南米の紀元前の文明について

1出土地不明2012/07/14(土) 04:12:51.23ID:PdHxVyIX
アマゾンあたりは衛星写真で見ると
人工的に作られた思われる四角い巨大湖が数千個あり
数千キロレベルの直線道路もいくつかあるみたいだが
これは南米に世界四大文明に匹敵する証拠なんじゃなかろうか

9出土地不明2012/08/15(水) 23:36:24.35ID:w2XwPkTe
世界四大文明ってのは、数ある古代文明のうち
この四つが現代文明の礎になったって文化系統上の有力な仮説なわけで
規模や発展度、時代は関係ない
どんな立派な文明が古くに存在してても、その文化が現代まで継承されてなければ
「四大文明に匹敵」とは言えんわな

10出土地不明2012/08/16(木) 00:15:51.69ID:bHRq79n3
とうもろこし、さつまいも、じゃがいも・・

現在、人類が摂取している炭水化物の1/3以上は、米州の文明の産物じゃないか。

11出土地不明2012/08/16(木) 11:51:43.35ID:eNdTqjSE
問題はその巨大湖や直線道路が、
雨季のたびに無くなったり数が増えたり、
位置を変えたりすることにあるんだよww

12出土地不明2012/08/16(木) 17:52:46.78ID:zo04s2v6
>>10
それ、文明成立以前から栽培されてるだろ
文明がトウモロコシを作ったんじゃない
トウモロコシが文明を作ったんだよ

13出土地不明2012/08/26(日) 08:57:02.86ID:CH+sBoBr
巨人が埋葬されてる写真見たことあるけどアレ本物なのかね。
3メートルはあったけど。

14出土地不明2012/08/26(日) 09:02:06.60ID:CH+sBoBr

15出土地不明2012/08/26(日) 22:48:24.69ID:fO8RfwSF
>>14
四五枚目と他で、大きさが二倍くらい違う様に見える

16出土地不明2012/08/27(月) 17:39:36.91ID:5QLqvbfO
>>11
どういう事だってばよ…
雨期の降水量によって変化する様に計算されてるのか?
>>14
怖い…頭が子供一人分ぐらいありそう

17出土地不明2012/08/30(木) 08:27:10.98ID:0JVaCqhg
これってどこ?ギリシャ?

18出土地不明2012/09/01(土) 09:01:45.32ID:eX7awprI
454:ソーゾー君
11/09/25(日) 22:23:41 ID:YW8h8sy.O
脱線したな…俺の疑問は「古代エジプト人は何故黒髪直毛で天使の輪を作れるサラサラヘアーなのか?」だぜ?

どう考えてもおかしいだろ?
天使の輪は極東の女性とインディアンの酋長の専売特許だろ?

南はパンチが効いたアイパーで北は金髪赤毛の癖毛のボインで東はコウカとニグロとモンゴルマンの黒髪癖毛だぞ?

なんでこんな所に奇跡の天使の輪が後輪するんだ?

「吉村裂け痔」信者さん早く説明してチョンマゲw

19出土地不明2012/09/01(土) 09:03:23.83ID:eX7awprI
461:ソーゾー君
11/09/26(月) 00:45:18 ID:LfNycCvsO
世界四大文明って知ってるか?
メソポタミア、ナイルだったか?黄河と後なんだっけ?

要するに銀行家の支配する考古学ではこれより以前に文明がない事になってるんだよアホ…

スフィンクスがピラミッドを建設した時代以前に建設されたものならこの定義がぶっ壊れるんだよアホ…

だから「吉村裂け痔」等の寄生虫は意味の解らないことを喚くんだよ…

ファンタジーを語ってるのが吉村裂け痔等の教授=学者でそのファンタジーを語る教授=学者が
下らない定義に捉われず教授=学者にとって不都合な出来事を必死に究明しようとしている真の探求者を
「オカルトだ!」「ファンタジーだ!」と言っているのダスw

事の重大さに気付いたか?低能が…

その真の探求者の真贋を落とす為に創設されたのがUFO学者だ…
単なる考古学なのにUFO=宇宙人とセットにして笑いのネタにするわけ…

これが銀行家の手口の「サバタイ両建て作戦」

人工地震のハープと同じだ…賛同者のフリして入り込んでワンセットにしてしまう…

お前等の陳腐な手口は通じないよ…
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/movie/10043/1341436809/

20出土地不明2012/09/08(土) 17:01:14.36ID:ZQswSdnQ
>世界四大文明って知ってるか?
>メソポタミア、ナイルだったか?
>黄河と後なんだっけ?

インダス。

ところで「四大文明」といいだしたのは中国人。

つまり、西洋人にとっての文明発祥の地とは
エジプトとメソポタミアであって、
インダスあたりはオマケで入れてもいいが
黄河なんていうのは、完全に範囲外。

西洋人にとっては、中国、そして東アジアは別世界。
アラビア文字もインドの文字もアルファベットの親類だが、
漢字は全然違う。宗教的にも全然異色。

21出土地不明2012/09/09(日) 02:16:33.21ID:mCAbaXgq
コリアン文・・・いや、なんでもない

22出土地不明2012/09/12(水) 12:03:59.35ID:aDF7DGxU
ゴリアテ

23出土地不明2012/09/12(水) 23:56:00.92ID:hY3EVctS
人類の出アフリカからユーラシア東端に行き渡るまで、短く見積もっても一万年はかかっている
それにしては四大大河文明の開始時期は誤差二千年以内、不自然な位に接近してるよな

一方でベーリング海峡を越えてから南米最南端までは、速攻で辿り着いたらしい
それにしては同時期の文明の痕跡が少な過ぎるよな、見付かってないだけかも知れんけど

これはやはり、未発掘の失われた文明がっ!!

24出土地不明2012/09/18(火) 11:46:45.74ID:LcHxM4LJ
>>23
人類が世界中に移住して初の氷河期の終了が文明の発展に何らかの契機になったんじゃないの?

25出土地不明2012/09/25(火) 21:00:08.30ID:iigzogrJ
>>4
古代の人類達は身長3〜4mくらいあったんじゃないかとも
言われてますよ
それ以上は巨人族かもだけど
2mを超える巨人の骨だ!って言われてるけどさ
現代人類はこれまでの人類の歴史の中で
一番背が低いのじゃないのかな〜

26出土地不明2012/09/25(火) 21:33:43.82ID:iigzogrJ
戦前の日本の男も体格とかほっそりしてて身長190とか
普通にいたそうですし
昔の人達=背が低いってのはやっぱり違うかもよ
連コメごめん

27出土地不明2012/09/25(火) 22:09:30.80ID:Hfs/exnZ
190cmはバラツキの範囲だが、4mは同じ種として無理げ

28出土地不明2012/11/24(土) 03:34:36.44ID:3dyuWZt0
 
南米は、もうひとつのナチスだった。

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0204/44/295_2.html

特に、日本国内では情報操作が徹底的になされており、

多くの国民は、南米の実態と、日本の裏仕事を知らない。

(仮説を含む)

29出土地不明2012/12/07(金) 08:46:04.91ID:/Rud6zvW
石川県民族音楽研究所所属 民謡の会
三味線担当 
川原功(カワハライサオ)・眞鍋太一(マナベタイチ)・米山泰幸(ヨネヤマヤスユキ)・今野公子(コンノキミコ)
小太鼓担当
大石要(オオイシカナメ)・八田欣司(ハッタキンジ)
大太鼓担当
田中洋一郎(タナカヨウイチロウ) 

30出土地不明2012/12/27(木) 23:31:27.31ID:nmj3lFQt
JA - 人類の隠された歴史
http://www.youtube.com/watch?v=FjtBfhJV7c8

31出土地不明2013/02/17(日) 01:23:35.69ID:yftvyL5J
>>25
> 言われてますよ

へぇーーー、ほぉーーーーーーーーーー


誰が「古代の人類達は身長3〜4mくらいあったんじゃないか」って言ってるんだよ、高卒野郎。

32出土地不明2013/02/17(日) 10:45:45.60ID:kw4kBYbT
、「大東亜共同宣言」を発したこの7カ国の中で、大東亜戦争開戦前の時点で独立国であったのは、
日本、支那、タイ、満州の4カ国だけです。
もっとはっきりと云うと、これはまったく驚くべきことなのですが、
この時期の世界で、有色人種の独立国というのは、実はこの4カ国だけです。

では、その他の国はどうだったのかといえば、
すべて白人たちの植民地です。
国でさえありません。
先日も書きましたが、たとえばベトナムは
「フランス領インドシナ」、インドネシアは「オランダ領東インド」、エチオピアは「イタリア領東アフリカ」です。

こう書くと、ブラジルなどの南米諸国は独立国となっていたのでは?
と思う方がおいでになるかもしれませんが、それもまた甘いです。

東アジア諸国よりもずっと以前に南アメリカには、イベリア半島からやってきた食い詰め者の冒険者たちがエルドラド(黄金郷)の夢を抱いてやってきました。
彼らは若い単身者でした。
そして彼らはそのあり余った精力を、先住民族に対する殺戮と強姦に向けたのです。

その結果、南米人に純粋種は絶滅しました。
ですからいま生き残っているのは、全員、白人種との混血種だけです。

ちなみに南米諸国は、おおきく3つに大別されます。
ひとつは、エクアドルやペルー、ボリビアなどのように、先住民族との混血エリアです。

ふたつめは、アルゼンチン、ウルグアイのような、先住民族がほぼ完ぺきに抹殺されたエリアです。
このエリアの女性たちは、手当たりしだい強姦されたあげく、
子を産む前に殺戮の対象にあった結果、民族が根絶やしにされたのです。

33出土地不明2013/02/21(木) 07:01:36.02ID:i6PjPAJn
前8世紀頃に世界的な天変地異が起こって、
アンデス文明もオルメカ文明も一旦滅んでるんだよな

34出土地不明2013/09/23(月) 19:58:59.71ID:IfYo2mkh
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの町なんだな

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、心に一生残る後遺症になるなあ

35出土地不明2013/10/22(火) 13:05:13.16ID:oRzuhvhP
縄文人がカヌー漕いで南米までたどり着いて築きあげた文明らしいよ
縄文式土器とか出土するらしいし

36出土地不明2013/10/24(木) 19:08:42.97ID:4glTK1EM

37超亀レス失礼2014/03/07(金) 17:33:13.47ID:Sq7piIAu
>>27
イヌは大小差が大きいよ。ググってみな。

38亀レス失礼2014/03/07(金) 17:35:00.88ID:Sq7piIAu
>>33
メキシコ湾ができた隕石ってもっと大昔だっけ?

39出土地不明2014/03/07(金) 22:43:43.08ID:QlGpCLKN
>>37
イヌは人間が品種改良した
どうやってチワワを作ったかは謎

40出土地不明2014/05/31(土) 04:19:12.11ID:33h9tq3/
宇宙人の文明の時代だね

41出土地不明2014/06/01(日) 01:18:38.14ID:LsE6ykuH
南米のシカン文明とかアンデスとかの文明のミイラのDNAを採取して調べると、縄文人と全く一致するらしい。

42出土地不明2014/06/02(月) 13:18:38.21ID:tZ1NYqn2
>>37
すげー馬鹿だなこいつw

43出土地不明2014/07/16(水) 00:04:19.05ID:LGAmTg9J
南米の古代文化って度々オカルトのネタにされて可哀想。
そのせいで古代南米=宇宙人と言うイメージが、考古学を知らない一般人に定着してしまっている。
マスゴミ・オカルト勢力許すまじ。

44出土地不明2015/03/16(月) 05:39:14.19ID:eicOn/oa
ドラコニアンの真実
https://www.youtube.com/watch?v=nfvYMRAAyeY

45出土地不明2015/03/18(水) 18:53:25.11ID:cJ4097/S
南米の超古代文明ではジャガーは神

46出土地不明2015/04/08(水) 19:05:36.38ID:Liff9iwS
なんとか南米

47出土地不明2015/05/07(木) 04:49:50.35ID:P9KaqBt3
>>43
マスゴミにとって古代文明は裂け痔のエジプト、テルマエローマ、マスゴミの祖国中国・古代朝鮮だけで、
宛もオカルト扱いしてる南米の事などどうでも良いのですw

48出土地不明2015/05/11(月) 20:37:37.77ID:I95HJRWW
>>43>>47
どう見ても宇宙服やロケットにしか見えない遺物が多いから 
南米だけでなく古代中国や日本の土偶もだけど 
ただしメソポタミアにせよ中国や日本でも初期の遺跡に限る
シュメール人自体が宇宙から来たと言うのはゼカリア・シッチンのでまかせなのか?
宇宙人と関係がないなら一体、あの地球人離れしたイメージはどこから来たのか?

49出土地不明2015/05/14(木) 18:55:00.11ID:bv1flN00
>>48
>あの地球人離れしたイメージはどこから来たのか?
恐らく先人の自然に対する不安・畏敬の念を具現化したものと思われる。
判り易く例えるなら有名な合成獣キマイラ見たいな考え方で、超自然的なものを人間離れしたイメージで克服したのだろう。

>シュメール人自体が宇宙から来たと言うのはゼカリア・シッチンのでまかせなのか?
シッチン自体は只の思想家だから、考古学や天文学に関してはかじった程度。
レプティリアンも恐らく石器時代の爬虫類信仰(主にヨーロッパで)がそのまま神格化されたものだろう。
その証拠に12000年前のフランスの洞窟からは、すでにトカゲ人間が描かれていた。
ただ、シュメール人自体は優れた文明力を誇っていた事は事実。
当時、同時期の古代文化でシュメールと同等の文明は無いに等しい。(同時期の長江文明は1ランク下)

50出土地不明2015/05/20(水) 02:58:57.34ID:6NXbI3OI
なんでシュメール語の末裔の言語は残らなかったんだろう
一般的に狩猟民より農耕民の繁殖率は高く、シュメール人は同時代の農耕民の中でも一番進んだ人々だったから、
衰退する前に人口をものすごく増やして周囲に広がっててもよかったのに
アフロアジア語族に飲み込まれてやんの

51出土地不明2015/05/26(火) 23:07:03.75ID:b69XYqpk
>>20
アルファベットも元を辿れば
シュメールの楔形文字発祥じゃなかったかな
かなり変遷したようだが
そして漢字の元の形象文字を見るにシュメールのそれとよく似ているんよね
なので起源は同一なんじゃないかなー

52出土地不明2015/06/20(土) 06:39:31.77ID:7JsiZeoc
>>35
浪漫があって良いよな。
>>51
逆に南米の古代文字は、何故か時代を下るに連れて絵文字化していってるから不思議。
それに、言語体系はおろか文字体系ですら未だわからないと言うからね。

53出土地不明2015/11/14(土) 16:52:19.18ID:64syOz1x
あげ

54出土地不明2015/11/16(月) 19:17:15.80ID:kX3MTSPL
>>50
シュメール語がドラヴィダ語族と類縁関係って本当なのかねえ?

55出土地不明2015/11/16(月) 21:36:06.15ID:dZmab/NZ
>>54
ドラヴィダ語族は西からインドに侵入したらしいから可能性はあるよね

56出土地不明2016/03/21(月) 14:33:48.48ID:sGJHBX82

57出土地不明2017/02/14(火) 00:03:58.88ID:fzmq1F5X
あげ

58出土地不明2017/05/26(金) 00:44:16.19ID:z17321F/
>>51
オルメカやマヤの文字群も先史時代のペトログリフが元だろうに
「シュメール絵文字が起源だ(キリッ」て言うオカルティックなサイトも一時期流行っていたけどw

59出土地不明2017/06/22(木) 04:44:50.14ID:yFiXOUt1
>>50
よくあること

新着レスの表示
レスを投稿する