考古学で天皇はタブーか。邪馬台国とは? [無断転載禁止]©2ch.net

1出自不明2016/01/20(水) 19:54:52.88ID:YLOpi0Au
考古学で、記紀や天皇の出自等の疑問を投げかけるスレ立てました。

180出土地不明2016/08/04(木) 20:55:43.65ID:+BJkxqEy
持衰って数万人規模でいたの?

181出土地不明2016/08/24(水) 21:50:32.09ID:+NTRcfW5
>>25
東のとある連合勢力がヤマタイを侵略征服して
権威も外交権もかっさらい奈良に移したとするのが一番考えやすいな
中国へは適当いってりゃ分からない時代だから

182出土地不明2016/11/26(土) 11:22:35.38ID:VJhyG6xf
天皇の血液型はRHマイナスなんだよな。

自衛隊には天皇に万が一の事態が起こった時に輸血用の血液を提供する為に集めたRHマイナスの人間だけの部隊もいるし

RHマイナスの血液型は縄文人やアイヌに僅かに見られる血液型で弥生系には全くいない。

183出土地不明2016/11/26(土) 14:50:02.01ID:bJyaKIja
ソース

184出土地不明2017/01/16(月) 02:11:26.69ID:yF1yOfOV
朝鮮人の子孫が日本人

185出土地不明2017/01/24(火) 06:42:23.96ID:9xsWfbc7
「大和朝廷こそ狗奴国である」で検索

blog.goo.ne.jp/ryuhide/e/fb574a4a6cc1891253885f48d1610171

186出土地不明2017/01/24(火) 06:53:09.09ID:9xsWfbc7
神武東征は邪馬台国男王の逃亡だったの記事もありうる話か
と思う。神武天皇は卑弥呼と同時代の人物なのだ。

187出土地不明2017/01/29(日) 22:20:01.88ID:RxY/dIK2
倭人の都は福岡、大宰府にあった。
倭人の先祖は、斉とか秦?から植民地を探しに行かされたとか戦いに破れ逃げてきたとか、新天地を目指して移住してきた人たち。

188出土地不明2017/01/29(日) 22:27:29.39ID:RxY/dIK2
圧倒的な文化の差があった渡来人は原住民の指導者として、豪族となり小さな国を九州を中心に作っていく。ほぼ同じ時期に、出雲、岡山、大阪などにも,,,

189出土地不明2017/01/29(日) 22:33:07.73ID:RxY/dIK2
百済?にも同じような国があり倭人として、同一視されていた。
祖国との交流もあり、植民地の王の印として、金印ももらった。

190出土地不明2017/01/29(日) 22:38:20.21ID:RxY/dIK2
あるとき、九州で大地震がおき、人々のくらしは一変してしまった。水田は崩れ、環濠集落は破綻した。さらに、火山の噴火が起こり九州は壊滅状態になってしまった。

191出土地不明2017/01/29(日) 22:45:34.88ID:RxY/dIK2
ヤマト国?の王は、九州から逃げ東へと向かう。途中、侵略者と見なされ攻撃を受けたり、昔の仲間から助けられたりしながら、大阪にたどり着き、奈良の豪族のもとへ落ち着く。

192出土地不明2017/01/29(日) 22:53:12.28ID:RxY/dIK2
少し文明が進んできた「倭」は随?唐から、技術を学びたいが、つてがないので、先祖が中国と仲よしだった?天皇の名前を利用して、使者を送った。

193出土地不明2017/01/29(日) 23:01:10.20ID:RxY/dIK2
中国の皇帝は変わってるし、もと、植民地と思っていた国から、対等な手紙をもらってムカついたけど、ちょうど高句麗と戦争中だったので、勘弁してもらった。

194出土地不明2017/01/29(日) 23:10:25.75ID:RxY/dIK2
ラッキー!これから倭(大倭、大和)は火の出(いづる)国の天子がいるので、日本にします。日本書紀に建国については作文しておきます。

195出土地不明2017/01/29(日) 23:19:20.68ID:RxY/dIK2
地震は中央構造線、火山は九重あたりだと思います。

196出土地不明2017/01/29(日) 23:42:32.55ID:RxY/dIK2
斉の王様は不老不死の薬を東の果てまで探しに行かせたそうなので、
斉qi→い→倭i→倭wa
倭人ito→伊都(福岡県)

197出土地不明2017/01/29(日) 23:50:24.00ID:RxY/dIK2
なんで、i→waになったかと言うと、国の名前iをwaが国(我が国)って言ってたのが誤解されたのでは?

198出土地不明2017/01/29(日) 23:54:52.15ID:RxY/dIK2
斉の国の人たちは、戦いを好まない人たちだったそうですが、日本人の祖先だったらいいですね。

199出土地不明2017/03/19(日) 18:08:51.89ID:c33wJvee
神話的に見れは天皇は蛇の子孫で檀君は熊の子孫だから別物なのは確かだ

200出土地不明2017/03/19(日) 19:43:41.93ID:c33wJvee
天孫民族の本拠地の飛騨では縄文系が大半を占めてるし天皇は縄文系だよ。
ttp://1.bp.blogspot.com/-xfe953hh0W0/VRIPM5RK4bI/AAAAAAAAI8E/wQzp2oE0ZsQ/s640/l_sk_dna.jpg

201出土地不明2017/03/22(水) 12:16:21.45ID:YUeni0uA
崇神が4世紀初頭の可能性が高い。ならばそれ以前の3世紀は魏志によれば女王国の時代だ。
それに符合するように妃のいない天皇たちがいる。神武から6代孝安までだ。
もちろん彼らには正后(奥さん)はいる。
しかし彼らが大王ならその血を残すために複数の妃がいて当たり前。ところがいない。

つまり彼らは大王ではなかったのだ。

では話は簡単。彼らの正后をみればいいのだ。その中にヒミコとトヨ(またはイヨ)がいればいい。
もしいれば邪馬台国論争は簡単に終焉する。

それがいるのだ。

@神武→ヒメタタライスズヒメ
A綏靖 →イスズヨリヒメノミコト  生きてた「ヒメ」タタラが女王
B安寧→ヌナソコナカツヒメノミコト   生きてた「ヒメ」タタラが女王
C懿徳→アマトヨツヒメノミコト
D孝昭→ヨソタラシヒメノミコト    生きてたアマ「トヨ」ツが女王
E孝安→オシヒメ        生きてたアマ「トヨ」ツが女王

見事にヒメとトヨの時代。

そして7代孝霊には複数の妃。 実質の男王は孝霊の時代から。
それは箸墓古墳の時代だ。

邪馬台国とは「ヒメ」タタラが住まわれた奈良県御所市。
纏向に卑弥呼はいない。
九州は論外。

これが私=天才のHPだ。
https://o-yan216.wixsite.com/mysite

202赤岡龍男2017/05/14(日) 22:49:29.89ID:5DHndq+u
淡路銅鐸の起源の中国の銅鐸に舌は無い。
淡路銅鐸は日本のオリジナルだろうか?

203赤岡龍男2017/05/22(月) 13:16:03.77ID:p79/PTrb
悟りの弥生銅鐸
教育は刷り込み。教育の刷り込みの成果が社会。
独りになり、初めて刷り込みでは無い遺伝子の力が出てくるのです。
弥生銅鐸は朝鮮由来のベルという教育の刷り込みがありますが、
独りになり弥生銅鐸がベルでは無い世界が見える。

204赤岡龍男2017/05/22(月) 13:35:00.64ID:p79/PTrb
弥生銅鐸は、起源の漢古銅陽刻文銅鐸次第ですね。

205赤岡龍男2017/05/22(月) 13:52:44.14ID:p79/PTrb
僕の先祖が弥生銅鐸に関わっている、理由はそれだけで、十分。

206出土地不明2017/10/08(日) 15:19:20.46ID:5w9LL63L

207出土地不明2017/12/08(金) 20:34:12.73ID:p6tP8k7w
当時紀伊半島中心部奈良なんて山林の中じゃデカイ吸血ヒルや狼、熊、猪。蝮がうようよいた人間が簡単に入れる場所じゃねえよ。
わざわざそんな場所に集落作るとかどう考えても、国を追われた敗者か山賊くらいだろ。

208出土地不明2017/12/10(日) 21:02:21.06ID:CoJ8zeoq
天皇の出自は徳島

209出土地不明2017/12/10(日) 21:03:25.47ID:CoJ8zeoq
あらたえと三種の御膳という

210出土地不明2017/12/10(日) 21:07:16.06ID:CoJ8zeoq
大嘗祭の重要なパーツが全部徳島

211出土地不明2017/12/18(月) 18:27:15.81ID:Po3Mn5qM
>>41
旅行好きだけど、概ねそう思うね。

212出土地不明2017/12/22(金) 01:43:22.30ID:ePtN8hBC
カーナンバー函館33062-36,50065-65思考盗聴犯
函館2億円録音編集偽造文書作成犯飯島思考盗聴犯
函館富岡3丁目15-6富岡荘住人思考盗聴犯

213出土地不明2018/01/10(水) 22:33:52.35ID:O5NbTl5b
四国の高地性集落に接した時に感じたわ
最強の要塞だな
下から攻撃するの無理
疲弊するだけ

214出土地不明2018/01/26(金) 23:05:19.84ID:evt6jdZa
邪馬台は魏志見ればわかるが卑弥呼存命中は九州。
しかもあくまで大陸の属国であり魏の滅亡による後盾を失くしたことと卑弥呼逝去によりパワーバランスが崩れて狗奴国の台頭を許し倭国大乱に繋がったんだろ。
近畿こそが当時敵対してた狗奴国で男系の支配体制からも分かるが後の記紀捏造神話を作り上げた連中。
そして邪馬台は土蜘蛛として妖怪の様な存在にされたんだな。
後に邪馬台を復活させようとしたのが推古天皇
卑弥呼と同じ体制を目指したが太子諸共潰された。

215出土地不明2018/01/27(土) 12:31:37.75ID:BBZB9cI0
【ピッコロ】「死ぬなよ…九条」 ≪チャオズ( IS 神風 )の恨み≫ 「九条…絶対故障だ!!」【ナッパ】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517020214/l50

216出土地不明2018/01/29(月) 10:44:20.38ID:XckD/5/G
南北朝時代があるのに万世一系を騙るからおかしくなる

217出土地不明2018/01/31(水) 16:42:54.93ID:fbIGEzQl
https://blogs.yahoo.co.jp/higashidake/52843471.html
古事記において天皇崩御の年を具体的に述べているのが第10代崇神天皇の戊寅(318AD)からであることや、支那の歴史書に言う「倭国の大乱」などの記録から、
神武天皇の即位は181ADの辛酉の年である

218出土地不明2018/01/31(水) 16:53:47.24ID:fbIGEzQl
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1085432900
osamu_go_to_schoolさん
2012/4/1122:18:44
飛鳥時代に活躍した蘇我氏について

219DJ学術 2018/02/02(金) 16:46:36.94ID:0UfPXpRS
ヤマ勘大国に。

220出土地不明2018/02/04(日) 21:19:21.57ID:YlVGlWm9
邪馬台国 X
邪馬壹(壱)国 ○

221DJ学術 2018/02/06(火) 18:29:52.62ID:+rZwqqrA
出土値不明の天皇も多いわけだ。掘られてない。

222DJ学術 2018/02/06(火) 18:30:07.55ID:+rZwqqrA
後鳥羽院は?

223DJ学術 2018/02/06(火) 18:30:41.21ID:+rZwqqrA
山法師とか。

224出土地不明2018/02/06(火) 19:40:22.68ID:UvVveOnM
>>222
後鳥羽院の子の土御門が何故土佐から阿波に移されたのか?
阿波の宮で火葬にふされて都に帰る

225出土地不明2018/02/06(火) 22:41:32.03ID:UvVveOnM
タブーにしてるのは明治以降の政府の都合
天皇の出自は徳島だよ
傍証が腐るほど有る

226DJ学術 2018/02/08(木) 18:07:25.27ID:hQuyw1NP
徳目か。御成敗式目も土帝

227DJ学術 2018/02/08(木) 18:08:18.27ID:hQuyw1NP
院撰の歌集が欲しいなあ。

228出土地不明2018/02/14(水) 19:51:16.93ID:5Jeq5Nhb
九州南部の狗奴国は九州北部の邪馬台国を軍事力で制圧、九州統一政権誕生。
しかし文化的に洗練されていた北部に狗奴国の若者はひかれていた。
そうした若者のひとり、豪族の息子イワレヒコは九州統一政権の一部隊を任され東へ向かった。
近畿地方を制圧、しかし命令を無視し本国へ帰還せず、近畿に独自の政権を開いた。
時は流れ、彼は伝説の人「神武天皇」と奉られることに。

…だと思う。

229出土地不明2018/02/14(水) 20:55:44.49ID:5Jeq5Nhb
卑弥呼や邪馬台国が記紀に登場しないのはその卑弥呼政権時の邪馬台国体制を否定したい意志があったから。
しかしそれを記紀編纂時の大和朝廷「だけ」に求めるのは落とし穴。
ヤマト政権には最初からその意志があった。
それは開祖の意志に他ならない。
卑弥呼期に連なる「邪馬台国的なもの」に羨望と怒りを同時に抱いていた開祖の。
その男は狗奴国に連なる者じゃないかな。
九州は統一したが、結局中心は北部だった。経済や文化の格差があった。
統一九州政権は、東へ部隊を派遣することになり、南部から士官してきていた「彼」が選ばれた。

…だと思うのよ。

230出土地不明2018/02/16(金) 18:28:38.01ID:sE8pshc1
日本書紀は、律令国家体制に突き進む当時の大和朝廷の官僚たちの「ナショナリズム」を反映した国史。
一方、邪馬台国の、使者をはるばる洛陽まで送った行為や卑弥呼の「親魏倭王」印受章等は、倭国、日本を引き継ぐ立場としては誇ってよい成果。

1.邪馬台国畿内説
a.ヤマト王権へ発展説;王権の先達の成果を自慢げに披露しないのはおかしい。
b.畿内地方に存在した別の王朝説;前王朝の450年ほど昔の成果の披露で、官僚たちの自信が揺らぐとは考えにくい。「前の王朝がこういうことをやった。それを発展させているわが国は、前王朝よりも優れている」と書くほうが自然。

2.邪馬台国九州説
a.東遷説;王家の分家なら、その事実くらいは書くだろう。分家の作業が平和裏に行われなかったとしても、正当化(例:本家の王宮は政治的に腐敗しており人民を救うためだった、等)した上で、事実は書くだろう。それで官僚たちの自信が揺らぐとは考えにくい。
b.いわゆる九州王朝説;邪馬台国が台与の時代以降も長く存続して「倭国」として外国に知られていったのなら、邪馬台国の存在を認めた上で「その体制や外交方針は誤っていた。わが国はかつて九州地方に存在した邪馬台国よりも優れている」と書くほうが自然。

国史がこう書かれなかったのは、上のいずれでもなく、また「邪馬台国」と「卑弥呼」の否定が、王権の当初からの「国是」のようなものだったからと考えるべき。
「邪馬台国」「卑弥呼」の抹殺は記紀編纂のはるか以前から行われており、記紀はそれを反映しただけでは。

新着レスの表示
レスを投稿する