彫刻雑談スレ

1ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/22(火) 00:32:44.69
彫刻について雑談しましょう

2ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/22(火) 15:43:48.13
彫刻はなー・・・
制作場所保管場所キープが絵画よりも条件的に難しいんで、アマ人口がすごい少ないんだよね
まあ超過疎板でスレは落ちないと思うから気長にがんばればそのうち誰か定住するかも
彫刻やる人は人口が少ないぶん熱心な人が多いし
他と比べて上達に時間がかかる気がするんで落ちた受験生の人も気長にがんばってね

3ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/23(水) 15:19:18.52
粘土を使って人間の頭部を作りたいのですが、中まで全て粘土で作ると、@重さで変形してしまいそうですし、A中まで粘土を詰めると粘土をたくさん使ってしまって粘土の無駄になり、お金もかかってしまいます。

で、彫刻作品を見ると、中が空洞になってるものがありますよね?

たぶん、中に型の様なものを入れて作り、@とAの問題を解決してるのではないかと勝手に思っているのですが、
実際はどうなんでしょうか?
もし型を使っているのでしたら、型はどのような素材で、どのように作るのでしょうか?

ご存知の方いらしゃいましたら教えて下さい。お願いいたします!

4ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/23(水) 17:53:56.16
彫刻は専門じゃないけど、それくらいなら答えられるんで、とりあえず。

木彫や石彫りで中空につくることはあまりないので、たぶんブロンズ鋳像、あるいはテラコッタなど
焼成した陶彫のことを言っているのだと思いますが、まずブロンズ鋳像の原型は骨組の木などを
入れる他は等身大の人体でも芯まで粘土でつくります。
その原型に石膏をかけて型を取り粘土を抜き、それともうひとまわり小さな型を大まかにつくり、
ふたつの間へブロンズを流しいれて中空に鋳ているわけで、最初に中へ型を入れて中空に
つくっているわけではありません。
原型をつくった水粘土はただ粘土に水を加えただけですから、そのままでは保存ができませんので
型を取ったら崩します。何度でも再生して使えるものですから別に無駄にはなりません。
石膏像なども、ブロンズの代わりに型に石膏を流しこんで中空につくっているわけで原理は同じです。

陶彫は、規模の大きなものはどうしているのか知りませんが、頭像程度の大きさでしたら、基本的に
普通の陶磁器と同様の方法でつくります。こちらも別に中へ型はいれません。
方法はいくつかあるので陶芸のサイトでも見て確認してください。
ただ陶彫は焼成を前提にしているものなので焼成しない粘土像は問題外のため、陶芸の方法で
つくってうまく保存できるとは限りません。

他に乾漆や張り子のような作り方もありますが、あれは簡単に説明すると水粘土などでおおまかな
形をつくったあと、硬化して形を保てるものを沁みこませた布や紙を張り重ねて固まった後で中の
水粘土などを抜いて中空にしています。ブロンズ鋳像のほうの原型からとった型にあたるものを
いろいろ細工して作品化する方法だと考えればいいです。

彫刻を中空につくる方法はだいたいこの三つですね。
他にも方法があるかもしれませんが、それは彫刻が専門の人におまかせします。

5ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/23(水) 18:05:51.26
まあ、こういう本格的な彫刻じゃなくって、紙粘土のようなホビー素材でつくる話だと思うんですがw

そういう場合、一般的には、軽量化・自重や乾燥での変形の防止・粘土の節約、の目的で
発泡スチロールなどの安価で加工しやすい素材で大まかな形をつくって、その上に粘土を
貼り付けるやり方でつくっていると思います。

紙粘土などでどうしても中空につくりたいのなら、後はハンドクラフトや人形や手芸などホビー系の
そういう素材を扱う人の多い板で聞いたほうがいいでしょう。
彫刻とはだいぶノウハウが違いますから。

6ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/24(木) 07:49:17.76
>>4
なるほど、あの空洞は、型をとって作る時に出来るものなんですね。

そうなんです!紙粘土を使って作りたいんです!
そうですね。発泡スチロールを使って作ってみたいと思います。
また何か解らない事があったら、質問させてもらうかもしれません。宜しくお願いします。
ありがとうございました!

7ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/24(木) 19:26:20.16
東急ハンズとか行くと最初から頭像型やお面型になった発泡樹脂の芯を売ってるよ

人形は、前になんかのテレビでやってるの見たことあるわ
パーツごとに発泡樹脂を削ったり紙やすりかけたりして形をつくった芯にサランラップ巻いたのに
粘土をはりつけてつくってって、乾燥したら真っぷたつに切って芯をとってから貼り合わせるみたいよ
芯は捨てずにとっといて別の人形つくるのにまた使うらしい
人形つくり専用の粘土って言うのを売ってるみたいでそれ使ってやってたから紙粘土でも
そういうやり方ができるのかはわからんけどね

8ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/26(土) 02:47:37.06
昔でいう紙粘土も、今の日本では軽量樹脂粘土まであるからなあ。
驚くほど軽いので花弁なども作れる
http://www.padico.co.jp/products/catalogue/clay/

9ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/26(土) 19:40:33.66
>>8
そこじゃなくって、スレ的にはほんとにそれで彫刻家に等身大人物の彫塑やらせて、
制作プロセス解説ページつくってるのに驚くべきではww
見たら意外と普通にできちゃってて、ワロタw
なんとかなるもんだなー。


http://www.padico.co.jp/products/pickup/technic/ladoll/vol1/index.html

これは影響受けた主婦なんがご家庭でお気軽に人体彫刻の時代くるかも。
中が発泡スチロールで軽いから、これなら何十っ個つくっても床が抜ける心配はない。

でも雨降ったら壊れるから、これでやってても屋外展示できなくて、仕事はあんまり
来そうにないな。

10ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/26(土) 21:02:19.09
ポーズを推敲しないそういう作り方なら
塑像作品よりむしろ人形作品のほうが向いていると思う。

これなんかしっかりアートになってる。
http://www1.ocn.ne.jp/~kmz/

11ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/26(土) 21:09:55.47
>>10
作風がキモイw
て、言うか、それはアートなオブジェではあるけど彫刻じゃないな。
とくに立体化する必然性ない。

12ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/26(土) 21:14:11.97
?と思ったら、スレ全落ちしてから粘土細工スレが再建されてないんだ。
そっちも誰か立てとけば?
手芸工芸の人は粘土細工のほうが集まると思うし。

13ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/27(日) 03:09:47.44
一般的にはむしろ彫刻はオワコン。

特に>>9のような具象の裸婦立像なんて、もう社会に必要とされていない。
独自の作風も新鮮な意味もないからもはや「芸術」ですらないし。
彫刻科の学生が一時習作するには有効だろうと古い教師が授業で繰り返しているだけ。

14ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/27(日) 09:32:56.81
>>9
ほーっ、すげーっ、こういう本格彫塑もできるんだー、と、思ったけど
よく読んでくと作業効率悪くって、かなり無理があるぞ
フツーに水粘土でつくって石膏どりしたほうがぜんぜん安くてラクで早いと思われ
石膏にしても強度的にたいして変わんなそうだし、ただできるってだけぽい

15ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/27(日) 13:53:32.76
ハンドクラフト
http://awabi.2ch.net/craft/
お人形
http://awabi.2ch.net/doll/


2chにはこういう専門板もあるんで、
そっちも見てから書き込むスレを決めたほうがよろしいかと

16ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/28(月) 22:56:33.07
そうするとネタが無いんだよ

17ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/29(火) 04:36:55.17
むりやりにネタ投下せんでもええがなw

18ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/29(火) 14:30:36.67
では、私から。皆さんは最近モデル雇ってますか?

19ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/29(火) 20:47:04.91
それはまた、今度はちょっと定義を狭くとりすぎた質問かとw
フィギュラティブな彫刻に限定するとしても、人体はいっさいつくらない作家もわりにいるから。
人間以外の生き物や静物を専門のモチーフにしてる彫刻家もそんな珍しくないのね。
むしろ彫刻をあんまり見なれてない人にはそっちのほうがおもしろく楽しめると思うんで、
近所の美術館とかで総合的な彫刻展やってれば見物に行ってみるといいよ。

簡単に言うと、彫刻って言うのは現実空間にしめるボリュームや形体によって生み出される空間、
といった立体作品固有の造形言語を用いてなにかを行う作品を指す言葉なわけね。
それとあまり関係のない立体作品はとりあえずスカルプチュアではないのよ。
そういうスカルプチュアの概念をはみ出す立体作品は、便宜的に、オブジェ、インスタレーション、
エンバァイラメント、と言った別の言葉で呼んでるの。
今んとこ彫刻はそんな厳密に論じてる人が少ないから、区分けはゆるいし最近のカプーアみたいな
スカルプチュアとインスタレーション両方の性格を備えてる巨大作品みたいなのもよくあるけどね。

土屋仁応
http://www.yoshimasa-tsuchiya.net/works2008.html
舟越桂
http://www.show-p.com/funakoshi/
せんとくんの籔内佐斗司
http://www.uwamuki.com/j/indexJ.html


最近、こういうフィギュアや人形の要素をとりこんだ彩色木彫やる人が多いんで、どこが違うんだと
言う意見もあるかと思うけど、このへんは彩色剥いだとしても充分彫刻作品で通る性質持った立体へ
彩色をほどこしてるわけで、作品を支えてる本質が彫刻固有の表現である点が違うと言うことね。

20ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/29(火) 21:54:31.05
答えになっていなさ杉でワロタw

21ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/29(火) 22:31:15.21
>>19
あら、カワイイ

一番上のはけっこう好き

22ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/29(火) 22:45:00.78
自分もそうだけど彫刻は動向よく知らないひと多そうだから
話題なかったらいろいろ作品はってけば?
感想を書きこむひともいるだろし

23ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/29(火) 23:30:47.14
http://www.tate.org.uk/art/images/work/L/L02/L02268_10.jpg
http://extrabrutter.files.wordpress.com/2012/10/img_0271.jpg
http://1.bp.blogspot.com/_bBxRW_7ZEg0/TU9CPVmaCZI/AAAAAAAAADg/TTv4phdPuYw/s1600/ARTSTOR_103_41822003719042.jpg
http://art.yorkshire.com/media/164472/1982%20white%20sand%20red%20millet%20many%20flowers_b.jpg
http://beautifuldecay.com/wp-content/uploads/2011/03/Anish-Kapoor-02-70x50-1024x768.jpg
http://blog.tendencias.tv/wp-content/uploads/2009/11/foto-3-yo.jpg
http://lilyandscooter.com/wp-content/uploads/2011/04/kapoor.jpg
http://www.ecbloguer.com/letrasanonimas/wp-content/uploads/2009/12/08kapoor.jpg
http://c4gallery.com/artist/database/anish-kapoor/chromophobia-anish-kapoor-boston.jpg
http://4.bp.blogspot.com/_NV6hhNA1PMY/TUiE68KVzCI/AAAAAAAABOk/Hwzu0cUZiLE/s1600/kapoor_scurve.jpg
http://24.media.tumblr.com/tumblr_m8eq9uGRZx1qbvtpio1_1280.jpg
http://richardtulloch.files.wordpress.com/2013/01/img_5799.jpg
http://4.bp.blogspot.com/-Iad6Eojmw64/TjPKtvJlgVI/AAAAAAAABus/WzqEntWa0nU/s1600/Cloud+Gate_Anish+Kapoor.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-ogO49wM17J8/TfX4LA9HeAI/AAAAAAAAAIY/2bjCzdDwuCc/s1600/anish+kapoor.JPG

じゃあ、話に出したアーニッシュ・カプーアのバイオモルフィックで不思議な彫刻詰め合わせも貼っとく。
英国インドのハーフで存命彫刻家では有名巨匠の一人。

こんな大作家になる前のまだ暇な頃には日本へ来てひょうたん育てて作品つくったりもしてた。

http://24.media.tumblr.com/tumblr_m8eq9uGRZx1qbvtpio1_1280.jpg

24ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/30(水) 00:06:26.74
間違えてた。ひょうたん作品はこっちだ。

http://www.mmjp.or.jp/art-u/contents/hanga/hanga/kapoor.html

25ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/30(水) 17:15:05.63
でかっ!
完全にビル建設の規模じゃん…
海外は土地安いからそういうスケールでかいことできてウラヤマシス…
日本だとなかに部屋作って分譲されそうw

26ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/01/30(水) 23:09:03.92
逆にマンション化すれば入りたがる人いそう。
てかおもしろそうだから住みたい。

27片山 佳光(圭光る)2013/03/27(水) 07:53:13.38
片山デザインの片山 佳光(圭光る)です。一向に売れないのですが、評価をお願いします。

http://yoshimitsukatayama.com/

28ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/03/31(日) 13:49:50.62
下手だねとすら言ってもらえないレベル

29ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/04/24(水) 16:11:14.49
一ヶ月前のレスになんだが確かに下手っすなぁ

30ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2013/11/21(木) 04:46:13.61

31ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/19(日) 01:54:34.18

32ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/03/04(火) 23:12:37.41
フィギュアのお仕事に就職した人いる?

33ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/01/13(火) 08:46:15.86
ちょっと相談っていうか教えて欲しいんだけど、
有名どころ集めたギリシャ彫刻の写真集とかないかしら?
どうしても欲しいのだけれど。

34ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/01/26(月) 19:09:13.82
>>33
ググったら?

35ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/01/26(月) 20:09:17.85
ユニクロの宣伝の女の人だれ?

36ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/01/29(木) 22:51:45.58

37ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/02/09(月) 00:20:04.13
下らん作業だな、コンセプトも無いようだし、今の美術の基準じゃこんな動物彫っても彫刻とは言えない

38ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/07/04(土) 17:43:39.20
彫刻材は、ここで購入しています。
http://www.nara-kirakuya.com

39ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/07/06(月) 19:57:20.89
宣伝か?

40ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/07/10(金) 15:46:26.19
彫塑科は一人ひとりモデルを触れるからいいよなぁ
おれも、移りたい
うちは、年齢が若干高めの29〜32才くらいのマダム
時々下の毛全部剃っている人いるけど何でだろう?

41ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/07/24(金) 18:33:09.37
触ることもあるが、そんなこと頼む奴はほとんど居ない

42ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/18(日) 03:51:37.53
はしもとみおって人をユニクロのCMで知ったが、
こんなのが仕事として成立するってすごいなって思う
結構人気あるみたいだし
これは職人とどう違うんだろう。生活には必要ないものだよな
正直俺のセンスとは違うし、欲しいとも思えんし。こういうほっこり感や
ひらがな的センスは苦手だw

43ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/18(日) 05:11:33.03
>>23
ふーむ、気持ち悪いな。グロテスクな感じだ
大体そうだし表現が気持ち悪いと言うやつか
なんで変なの作るんだろうな。内面がちょっとあれなんだろうか?

44ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/24(土) 11:48:49.70
石粉粘土の接着剤は普通の木工ボンド系ですか?

木工ボンド系は完全乾燥させても
水がつくとまた再溶解してしまうので
それで作品を作るのは避けたいのですが・・・

45ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/04(火) 07:57:54.39
34歳不器用な男が彫刻始めたいんだけど、小学校の時の彫刻刀と、木っ端でできますか?独学だと難しいですか?

新着レスの表示
レスを投稿する