F9ことアニメ板埋め立て荒らしによる荒らし対策

1メロン名無しさん2018/09/11(火) 22:35:55.32
何とかしてくれ
アニメ板壊滅したわ

2メロン名無しさん2018/09/11(火) 22:46:10.39
どこのスレ?

3メロン名無しさん2018/09/11(火) 23:56:04.85
ここじゃなくて運営系にいけ
ここに来たらどうしてくれる

4メロン名無しさん2018/09/12(水) 00:23:17.20
>>2
うららやメイドラ
ここの青森ocnこと規制議論のアニオタもこいつ

5メロン名無しさん2018/10/05(金) 02:54:37.77
秋田の人口減「要因は閉鎖的県民性」 佐竹敬久知事が議会で持論

秋田県の佐竹敬久知事は3日の県議会予算特別委員会で、同県の人口減少の要因は企業進出などに慎重な閉鎖的県民性にあるとの持論を展開した。

加藤鉱一氏(自民)への答弁。
「またお叱りを受けるつもりで問題発言をします」と前置きした上で、「秋田の人口減少はどこに問題があるか。(秋田は)あらゆるものを拒んできた」と主張した。

20年前に横手市で持ち上がったメッキ工場誘致や、秋田市への大王製紙の工場進出計画が住民の反対で中止になったことを例示。

「よそ者はおっかないと(拒否した)。経済的な発展には必ずリスクがある。リスクを最小限にして受け入れなければならない。これが秋田の(人口減少の)全ての原点だ」と述べた。

佐竹知事は平成26年にも「コメ作りをやってれば絶対人口は減る」「自動車生産につきもののメッキ工場や重鍛造の誘致が中止になった。米作産業とはなじまない面がある。結果論として秋田の人口減少が進んだ」などと発言し、論議を呼んだ。

https://www.sankei.com/politics/news/181004/plt1810040007-n1.html

6メロン名無しさん2018/11/04(日) 01:44:01.77
ソフバンは強すぎる!

ナガヒマカーズごときではソフバンには勝てない

7メロン名無しさん2018/11/04(日) 04:53:05.46
僕らのホークスが日本一になって良かったぜ
しかも2年連続(2014〜15年の時以来2例目)
僕はセリーグは巨人、パリーグはホークスのファン
だがパリーグは昔は西武だった
西武は森が監督だった頃は最高だったが、監督が東尾になってから変わった
東尾は嫌いではないが彼が監督の時代はリーグ優勝はできても日本シリーズではヤクルトやベイに負けていた
そのため「何で日本一になれねーんだよ」と怒り西武ファンをやめた
奇しくも99年は松坂が西武に入団した年だったがそれでも辞めた
それ以来俺は当時王貞治が監督だったホークスを応援することにした
しかもファンになった1年目で日本一!
世紀末のON対決では長嶋に譲ったものの、03年に再び日本一!
2009年、監督は王から秋山(彼も元西武だが)に代わり、元闘将の彼が8年振りに2011年に日本一になった
しかし一部では「ホークスが次に日本一になるのは、2023年」という噂が広まっていた
それは福岡移転後の1999年に日本一を果たした、それ以降は2003年(4年ぶり)、2011年(8年ぶり)に果たしたているので、数字の間隔からそうなるのも否定できない
だが、そんなヘンテコなジンクスに縛られる訳にはいかない
86年間ワールドチャンピオンになれなかったボストンREDSOXも2004年に達成した時にも「次にWCになるのは86年後」という噂が流れながらも2007年に3年ぶりにWCを達成し2013年も達成した
2014年、秋山監督が監督辞任を表明した
その最後の年である2014年に再び夢を叶えてくれた
工藤監督も就任1年目で日本一
そして、2016年は日ハムに譲ったものの2017年からは再び日本一2年連続達成!
一方の西武は、04・08年に日本一になったが、それでも西武に帰ろうとはしなかった
さらにホークスもパリーグで2004年から導入されたプレーオフでは2年連続で優勝を逃した(プレーオフ時代のパリーグはシーズン1位確定チームではなくプレーオフを制したチームを優勝としていたため)
2010年の時もパリーグでは優勝したもののCSで敗れた
今回の日本一はそれとは逆に優勝こそ逃したものの2位からの下剋上に成功し日本一を制した
あの時の屈辱が嘘のように挽回できて良かった
来年こそパリーグ優勝!
そして来年も日本一はホークスだぜ!

8メロン名無しさん2018/11/10(土) 01:53:13.22
JR北海道、17年度も全27線区赤字 収支25億円悪化

JR北海道は9日、2017年度(18年3月期)の線区別収支状況を公表した。
道内27線区(新幹線含む)の全区間が営業赤字で、約半数の13線区で赤字幅が拡大した。
全線区が営業赤字となるのは、線区別収支の公表を始めた14年度から4年連続。
鉄道の利用促進や事業多角化による31年度の連結黒字化が目標だが、人口減などで経営環境は厳しさが増す。

線区別で最も赤字額が大きかったのは北海道新幹線(新青森―新函館北斗)で、前年度より44億円悪化の98億円。
16年3月の開業効果が一服し、輸送密度(1キロメートルあたりの1日の平均輸送人員)は4510人と2割減少した。
青函トンネル内の老朽設備の更新費や車両メンテナンス費用もかさんだ。

JR北が「単独では維持困難」とした10路線13線区合計の赤字額は162億円。
16年度から1億円悪化した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37586600Z01C18A1L41000/

9メロン名無しさん2018/11/19(月) 02:39:20.27
ゆるキャラ頂点は「組織票の『そ』の字もない弱小団体」

全国のゆるキャラの頂点を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)」が17、18両日、大阪府東大阪市で開かれた。
各自治体による「組織票」が話題となった今大会だが、ご当地部門(自治体など)では事前のネット投票で上位を占めた3体がグランプリを逃した。

グランプリは、ネット投票で暫定4位だった埼玉県志木市文化スポーツ振興公社の「カパル」。
約89万票を獲得した。

ネット投票では、フリーアドレスによって大量の投票用IDを取得している自治体があるとの報道が続出。
暫定1〜3位になった「こにゅうどうくん」(三重県四日市市)、「ジャー坊」(福岡県大牟田市)、「一生犬鳴(けんめい)!イヌナキン!」(大阪府泉佐野市)をめぐり、
自治体側が投票用メールアドレスを取得していたことが明らかになり、「組織票」との指摘も出ていた。

GP実行委員会は使用頻度の低い「捨てアカウント」による投票は認めないとして、実行委からのメールに返信のないアドレスを「不正ID」と認め、得票数を削除。
結果的に暫定1〜3位だった3体はそれぞれ数十万票減らした。
実行委によると、同様の措置は数年前から実施しているという。

https://www.asahi.com/articles/ASLCL6WL4LCLPTIL00P.html

10メロン名無しさん2018/11/20(火) 01:08:37.94
日産のカルロス・ゴーン会長を逮捕 報酬過少申告の疑い

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を逮捕した。
過少申告した金額は億単位にのぼるとみられる。

特捜部は同日夕、日産の本社など関係先の捜索を始めた。

ゴーン氏は、経営危機に陥った日産にルノーから派遣され、1999年に最高執行責任者(COO)、2000年に社長に就任。
01年6月から社長兼CEOとなり、日産の再建を進めた。
05年にはルノー社長にも就いた。
16年には、燃費不正問題の発覚をきっかけとした三菱自動車との提携を主導し、16年12月に三菱自会長にも就任した。

https://www.asahi.com/articles/ASLCM5QBXLCMUTIL02C.html

11メロン名無しさん2018/11/23(金) 02:51:55.96
今や航空機の時代

12メロン名無しさん2018/11/27(火) 08:43:07.60
カルロス・ゴーンが苦しめた人々の声続々、変わらぬ 俺様ぶり に怒りの再来

怒りの声を上げるのは従業員だけではない。
村山工場の跡地を訪ねると、元日産の街でも恨み節が……。

「工場閉鎖で大勢の人が泣きました。従業員とその家族だけでなく、部品を作っていた下請け工場、地域の飲食店や商店など日産に関わっていた人がみんな涙した」と話すのは、日産通りにある飲食店の70代店主。
現在、通りで工場稼働当時から営業を続けているのはほんの数店舗だけという。

「日産がダメになって街が死んでしまった。急に過疎が進み、今もそれを引きずっています。ゴーン氏は村山工場をためらいなく潰し、閉鎖後も気にかけることはありませんでした。事件は悔しいし、許せない!
ちゃんと日本の裁判で裁いて刑務所に入れてほしい。じゃないと納得がいかない!」

「就任してすぐうちの会社にゴーン氏が視察に来ると言い出し、そのとき赤絨毯を用意しろと要求されたんです」と明かすのは日産関連会社の男性役員(70代)。
ハリウッドスターじゃあるまいし、冗談だろうと思ったら、どうやら本気。
社内で慌てて準備したという。

http://www.jprime.jp/articles/-/13903

13メロン名無しさん2018/12/02(日) 00:39:04.45
JR北、23年度に資金不足400億円 社長が見通し

経営再建中のJR北海道を巡り、北海道議会の地方路線問題調査特別委員会は29日、JR北の島田修社長ら幹部を参考人として招致した。
島田社長は同社への国の支援が2021年度以降も続いたとしても、22年度に資金ショートに陥り、23年度には約400億円の資金不足になる恐れがあるとの見通しを示した。
北海道新幹線の収支均衡など赤字構造の抜本的な解消が必要になる。

国土交通省は同社に対し、19〜20年度に総額400億円程度の財政支援をすると決定。
一方、同社が示した23年度までの収支見通しでは21年度以降も国からの年間200億円の支援が続くと仮定。
それでも現在の赤字体質を改められなければ22年度に資金ショートに陥るとの見方を示した。

資金不足は22年度に200億円程度、23年度に400億円程度と予測。
赤字線区のバス転換などにかかる費用300億円や利用者の少ない線区の維持費、北海道新幹線の収支均衡などの課題解決が必要で、国や地元の支援を求めた。
島田社長は資金不足の回避について「赤字解消に向けて具体的な議論が前進することが肝要だ」と述べた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38340590Z21C18A1L41000/

14メロン名無しさん2018/12/04(火) 17:42:17.22
富山県の人口、105万人割り込む 11月1日時点、46年ぶり

富山県は3日、11月1日時点の県の人口が104万9857人になったと発表した。
10月1日時点の105万246人から389人減少した。
105万人を割り込んだのは、1972年以来46年ぶり。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3847649003122018LB0000/

https://toyama-asbb.com/archives/54872

15メロン名無しさん2018/12/13(木) 02:43:06.43
クビとちゅる命令が出た男達

新着レスの表示
レスを投稿する