☆中国と日本の開戦?公開書簡

1名無的発言者2013/02/13(水) 22:36:42.32
中国人と日本人に対して是非とも申し上げたい事がある
本当に日中戦争を始めるつもりなのか?
強硬論者は本気か?

損害想定(リスクは大きい)
中国は核兵器を所有している、使用の意思があるか否かは解らない
日本は核兵器を所有していない、隠し持っているか否かは解らない
アメリカは核兵器を所有している、使用の意思があるか否かは解らない
こうなっては中国人も日本人も開戦後の安全地域など何処にもない
面子に自分や家族の命を捧げるのか?最前線より都市部のほうが危険かも?

経済的損益
釣魚島(尖閣諸島)には一定の経済利権が存在する・・・これは事実だ
しかし、経済的には資本参加が可能だし開戦後に想定される被害を考えれば
極々僅かな利権と呼ばざるを得ない・・・どう考えても割に合わない。

抑止は可能か?
利害関係による抑止・軍事力による抑止・国際結婚による抑止
抑止に効果的なのは軍事力だけではない、利害関係も極めて重要だし
自分や身内・友人が国際結婚していれば軽々しく開戦を口に出来ない筈

http://japanese.china.org.cn/
チャイナネット
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/war/1350572079/
関連スレ

2名無的発言者2013/02/13(水) 22:51:37.26
いちおつ

3名無的発言者2013/02/16(土) 06:39:20.54
昔読んだ事があるんだが「対権力直接アプローチ」って考えが適応されるかも知れない
相手国の首脳部の弱点を直撃する事で政治的影響を与える事が試みられるかも?
「対権力直接アプローチ」って概念はググってくれれば解ると思う

停戦(終戦)を考えずに徹底した全面戦争を試みるとした場合
中国に対する攻撃目標は北京(中国共産党の要人及び家族が攻撃に曝される)
日本に対する攻撃目標は東京(皇室・財界人及び家族が攻撃に曝される)

どう考えても国家の存続がかなり危ういと思えてならないのだがね
まあ、アジアの統一国家の実現の為になら中国も日本も消え去っても構わないとまで
腹を括っているのならそれはそれで一つの考え方かも(核兵器を活用すればそれは可能だが)

4名無的発言者2013/02/17(日) 06:52:20.15
気をつけねばならぬのはレイシスト達の行動かも知れない
レイシストが己や己の一族の利益を入手する為に他民族に対する嫌悪感を煽り
国家の存続を危うくする(下手をすれば滅ぼす)事は歴史が証明済み

5名無的発言者2013/02/17(日) 12:44:06.58
革命前夜?

先進国の国々で誰かが「この国で革命が起きるぞ」というなら、それは
単なる冗談として一笑に付されるだろう。

国の指導者たちは、「革命前夜」という言葉に敏感な人と全く関心をも
たない人とに分類される。其々の指導者たちは「国が滅びる」ことの危
険性に機敏に立ち向かい危機感を受け炒れ、民衆の不満を和らげるため
の「腐敗撲滅運動」の推進に全力を挙げる。

指導者たちは、下からの反乱と革命による「亡国」を恐れていたのであ
る。もちろん、「上から」の撲滅運動の推進で政府幹部の腐敗が根本的
に抑止されるようなことはまずない。

腐敗の温床はそもそも独裁政治体制そのものであるから、いわば「旧体
制」にメスを入れない限り、腐敗の蔓延は永遠に止まらない。

そうすると、「大革・・・
http://www11.big.or.jp/~ranko/bbs100/blog.cgi/permalink/20130214151805

6現実論2013/02/17(日) 21:11:10.68
重要なのは将来に怨恨を残さない形での解決だと思う
日本にしても中国にしてもどちらかの側が完全な勝利を入手してしまえば
将来に怨恨を残し怨恨は必ずや惨劇の温床になる事に疑いはない。

現実的に今回の争いでも両国が支払ったコストは天文学的な額
(船舶や航空機の直接的なコストだけではなく、商機を逸する事によるコストも含む)

何が正しいか?(正当か?)に拘るのは無意味、100の立場があれば100の正義が乱立する
両国に支払うであろう損害の集計を最小限に止める事こそが交渉担当者の心がける事であり
面子などに拘れば将来的に全てを失うであろう事に疑いはない。

7名無的発言者2013/02/18(月) 01:37:20.26
http://www.geocities.jp/oldmouse99/renminribao1953.htm

中国人よ。この1953年1月8日の「人民日報」を読め!!

これでも武力で侵略するのか?

8名無的発言者2013/02/18(月) 23:40:50.56
一番良いのは裁判沙汰に持ち込む事だろう

9名無的発言者2013/02/18(月) 23:58:25.14
それにしても支那人がスレッド立てることが多いな

自国でやれ!!

10名無的発言者2013/02/19(火) 00:13:54.51
日本維新の会の石関貴史は民主党時代に2009年12月15日、中国の習近平副主席が、
鳩山由紀夫内閣の強い要請により、特例の短い手続きで日本の天皇との面会を
許可されたこと(天皇特例会見)について、「日本が中国との友好をどれだけ重視しているかの表れだ」
と主張した。

11名無的発言者2013/02/19(火) 23:00:58.19
>>10
で??

12名無的発言者2013/02/20(水) 12:06:40.76
・中国に転勤している日本人とその家族、何十万人の命を見捨てる。
・中国と取引している企業が全部失う、日系合弁会社をすべて奪われる。
・サムスン、ポスコのように戦争ついでに潰したい企業がない。
・武器、物資を購入するするため、欧米産油国に膨大な金を支払う(中国も同様)。
・戦争維持するだけの財政がない。
・止めることのできない福一、もんじゅに弾道ミサイル一発打ち込まれただけで日本終了。

馬鹿かよ

13名無的発言者2013/02/20(水) 13:33:15.15
多くの日本人が支那、南朝鮮とは一切の関係を絶ちたいと考えている。
関わりたいたく無い、触らないで欲しい、コッチへ来るな、話かけるな、兎に角嫌い、真に嫌悪、振り返れば明治もそうだった。

14名無的発言者2013/02/20(水) 22:53:26.85
日本列島が引っ越しする訳にはいかんしなあ
嫌ったって仕方がねえよ

15名無的発言者2013/02/21(木) 14:13:44.02
>>13
おまえ日本人とも関係絶ってるくせにw

16名無的発言者2013/02/23(土) 20:19:56.97
>>15
最高!!!座布団3枚を進呈しよう

17名無的発言者2013/02/26(火) 20:58:45.20
私は中国人と交戦する意思はない
交戦に利益が無いからである
両国政府には訴訟する事を強く推奨したい(交戦の可能性を低下させるからである)

18名無的発言者2013/02/27(水) 21:23:25.72

19名無的発言者2013/03/02(土) 22:17:41.23
結婚を増やそうよ

20名無的発言者2013/03/05(火) 01:17:28.35
>>19
国際結婚なら増やせるけど

21名無的発言者2013/03/05(火) 22:30:17.32
バカな指導者ばかりでキチガイだから、やるつもりと考えて間違いないだろう
その時は地図上から中国の文字が無くなると覚悟しとけよ。
戦争終結後はCK幹部 人民KHG幹部 戦争指導者は即死刑だ

22名無的発言者2013/03/06(水) 22:42:24.51
戦争の終結後に日本があるか否かだよな

23名無的発言者2013/03/07(木) 22:15:33.45
たぶん、ねえだろうな

24名無的発言者2013/03/08(金) 14:35:40.31
中国人は誇り高き日本人と違い損得勘定で行動する。
戦争になり命がけで闘うという現実に直面すると、勝てるほうに付こうとするのが中国人。
中国の戦争は、国家規模になってしまうと少数民族の離反のきっかけにもなりかねな
いから、「中国共産党を倒したほうがマシ」と思う者は、日米の側に立って反政府活動に
転じるだろう。
日本人は最後の一人まで戦うか自決を選ぶことがWW2で解っているが、中国人は
逃げるか勝てそうな陣営に就くかを選ぶから、日中開戦で中共が勝者になる可能性は
微塵もない。
日本は荒廃しても自力で復興できるが、中国は今の繁栄を失ったら、小さな貧乏な国が
無数に出来るだけで終わるだろう。

25名無的発言者2013/03/08(金) 21:43:36.12
>>24
もし、ボルトアクションライフルだけで両軍が激突すればそうかも知れん
しかし、核戦力をどうするつもりだ?

26名無的発言者2013/03/08(金) 23:41:55.53
ありゃ使うもんじゃない 持ってチラつかせるためのものだ
本当に使う奴は今後も出てこんだろうな。

27名無的発言者2013/03/10(日) 21:45:29.36
>>26
そりゃ、そうなら有難いがトチ狂った連中が使うかも知れんぞ。

むしろ、今回の尖閣騒動はキューバ危機のような「引き分け」に持ち込みたいんだがね

ソ連はキューバのミサイルを撤去したし
アメリカはトルコのミサイルを撤去した

双方が勝利し屈服した訳だし
双方の面子もそれなりに立った

28名無的発言者2013/03/10(日) 22:09:27.27
ナンセンス 他国領土の所有宣言、挑発行為とキューバ危機は
本質的に違う問題だ。

29名無的発言者2013/03/12(火) 21:34:38.85
どうだろう、交渉なんてそんなモンでしょ

30名無的発言者2013/03/13(水) 21:33:16.46
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1363170221/
谷内内閣参与が興味深い発言をしたようだな

31名無的発言者2013/03/14(木) 00:15:29.45
本案件はフォークランド紛争と比較するべきだな。

キューバ危機とは前提条件が違いすぎる。

32名無的発言者2013/03/14(木) 23:38:54.84
フォークランドは広いし住民もいた
しかも戦略要地とは到底呼べない

33名無的発言者2013/03/15(金) 00:19:21.21
第三国の土地に基地を作ろうとしたキューバ危機と本土防衛戦となる尖閣諸島問題はまったく別次元の
問題として受け止めるべきだ。てか、戦略的要地なら尚更維持しなければならない。

日本は領土保全以外に政治的な勝利が無い。
対する中国は引き下がった所で失うものがない。
日本から何らかの妥協案を出させる事ができた時点で勝ち確定だっていう。

34名無的発言者2013/03/15(金) 00:28:19.88
>>33
中国による軍事施設建設を阻止出来れば目的の90%は達成では?

35名無的発言者2013/03/16(土) 22:12:29.46
>>34
領土保全とはまさにそれ、尖閣諸島は常に日本が実効支配する。
妥協は論外、油断して島を分捕られてやらなくてもいい戦争をやる羽目になった
イギリスの様にはなってはならない。

36名無的発言者2013/03/16(土) 22:59:46.75
>>35
戦力不足を感じるんだが(予算面を考えれば増強は困難だし)

37名無的発言者2013/03/17(日) 00:43:56.79
北方の戦力が転用されつつあるよ 90年代に策定された対中有事想定のままだ
ただの混成団でしかなかった沖縄駐屯部隊は旅団に拡大されたし、北九州のミサイル連隊が
沖縄への機動増援任務を付与されたりで賑やかになってきたよ。(欲を言えば北方、東北方のミサイル連隊も増援についてほしい)

戦力の純増は法的に無理ならやり繰りして重点正面を形成するだけさ。

てか 戦争をする為に増強をするんじゃない、戦争を防止するための増強だよ
尖閣諸島は損害の割に合わない物件だと奴らに認識させてやればいい。

ベトナム、インド、フィリピン、オーストラリアなんかは日本と一緒に奴らを大陸に
封じ込めるように連携を取り始めている、新しい秩序が生まれるのさ。

38名無的発言者2013/03/17(日) 00:52:56.37
台湾を忘れていたな、このまえの大震災慰霊式典では国賓として
台湾の使節を遇した。

中国は反発したらしいが知ったことではない。 

39名無的発言者2013/03/17(日) 22:44:56.26
>>37
もしかすると潜水艦の増強も双方がしているかも知れん。

40名無的発言者2013/03/19(火) 06:02:11.31
無意味な争いには利益がない

41名無的発言者2013/03/19(火) 08:07:34.19
全人代で習近平新国家主席が発した軍拡による強軍を背景とした中国の夢の実現とは
それは紛れもなく大中華帝国再建の野望であり建前とはうらはらに覇権主義を推進し
必ずや勝ち抜くと自ら宣言したものと言える。
今までに増してアジア太平洋地域に軍拡の波が押し寄せて来ることは必至です。

42名無的発言者2013/03/19(火) 21:31:15.78
2300年前に孫子が「近攻、遠交」との名言を残したが41よそんな生易しいもの
ではないゾ。
最近チンクの歴史教科書に「ウラジオまで自国領土だ」との記述が現れた。
今やチンクの経済規模はロシアの4倍だ、これがもっと巨大化すればどうなる?
海より陸の方が容易に侵略可能である事は自明の理だろう?
ロシアが仏に強襲揚陸艦を注文した背景に何がある?

43名無的発言者2013/03/19(火) 21:32:52.33
↑ツマンネ

44名無的発言者2013/03/19(火) 21:49:02.99
尖閣にレーダー配備と潜水艦探知機を設置すると
太平洋と日本海へ向かう中国軍と韓国軍の動きが分かる。
軍事衛星とレーダーを合わせて3D観測できる。
米軍は、本土の基地でコーヒー飲みながら対応できる体制になる。

中国と朝鮮の軍の行動が丸見えになるからレーダー設置を阻止する為にも中国は尖閣が欲しい。

45名無的発言者2013/03/19(火) 22:22:18.73
>>44
では何故、アメリカは設備を建設しなかったのか?

46ネット右翼2013/03/20(水) 01:39:28.48
水が確保できない。
大陸に近すぎる。
航空攻撃により無力化されやすい。
そもそも冷戦期における中国は眼中にない。
冷戦後は中東で手一杯。

ウンザリするくらい理由にあふれておる。

47名無的発言者2013/03/21(木) 22:30:23.64
>>46
逆に言えば日本と中国の両者が諸島を非軍事化する交渉も可能だ

48名無的発言者2013/03/21(木) 22:54:45.63
中国が来なければいいだけ

49ネット右翼2013/03/22(金) 00:13:34.09
日本が島として放置してたら中国が軍事拠点として欲しがった挙げ句
国を挙げての侵略キャンペーン開始。

日本が珍しくアメリカを焚き付けて強硬姿勢に出てきたもんだからクソ中華大混乱
中国は本案件をなかった事にしたくてしょうがない状態だけど
日本は完全に中国を敵対勢力として認識してしまった。

覆水は盆に返らずとはこのこと。

50北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/03/22(金) 00:24:18.55
>>44
すでにやってると思う。言わないだけで。
船と航空機と衛星でできるじゃん。

51名無的発言者2013/03/22(金) 19:00:58.87
衛星が定点監視できるのは20分前後、飛行機は燃料がなくなると基地に帰ってしまう。

船や地上レーダーは40キロ先が見えない(地球は丸い)

てなわけで、どちらも相手の状態がわからんのが現状

52名無的発言者2013/03/22(金) 19:17:41.36
シナ畜が一方的に戦争を煽ってるだけ

53名無的発言者2013/03/22(金) 19:42:17.87
そのとおりだ

54北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/03/23(土) 00:42:04.56
>>1
その問いを日本に言われても困るというのが正直な話かと思います。
なんで戦争が起こりそうになるんですか?
喧嘩両成敗みたいな話とは、質が違う話です。

>>6
解決というのは、いったい何を解決するんでしょうか?
解決すべき問題が存在しません。

55北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/03/23(土) 00:50:32.09
>>6

>100の立場があれば100の正義が乱立する

いま起きている「問題」について、この考えがもし成立したならば、
それこそが中国の勝利です。

>将来に怨恨を残し怨恨は必ずや惨劇の温床になる事に疑いはない

何がもっとも危険かというと、
人工的に恨みを捏造し、その恨みを解消する方向にするというやり方を
成立してしまうことです。それこそが惨劇の温床になるのです。
今の中国のやり方を認めることこそが、もっとも将来の戦争の可能性を
高めるのです。

56名無的発言者2013/03/23(土) 10:30:10.94
>>52
ツマンネ

57現実論2013/03/23(土) 23:51:33.36
>>55
だが、立場が違えば正義も違ってくるのは事実では?
皮肉な話だけどトランプ一枚ぐらいの土地で大ゲンカした挙句に
隣人を憎む事に人生の全てを捧げる池沼だって存在するよ

まあ、横で見てる限りでは「関わり合いになりたくない」ってレベルの話だが
本人とその家族は人生を捧げている(池沼にしか見えんがね)

人工的に恨みを捏造するってのは極めて危険な方法だから対処が必要だね
まあ、ハーフやクオーターがドンドン産まれてくればある程度の抑止力が
期待出来るんだけどね。

国際司法裁判所を活用するってのはどうなんだろうね
両方の面子をなるべく潰さない形での逃げ道になると思うんだが

58北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/03/24(日) 00:22:24.44
>>57
一般論として立場が違えば正義が違うこともあるのは事実ですが、
捏造した正義は正義ではありません。
捏造を許せばいくらでも捏造の正義が作れるんですよ、
それこそが惨劇の原因になります。

59ネット右翼2013/03/24(日) 00:23:06.47
>>57
ナンセンス 向こうさんはこの手の問題を軍事力で解決してきた実績がある
95年にしでかしたフィリピン領ミスチーフ環礁侵攻なんかが代表的で、司法裁判所なんぞ屁とも思っていない。

今回の件では自分たちが圧倒的に不利な立場にあることを思い知らされているんで
大人しくなっちまった。 
(自衛隊は粛々と中国海軍を監視し、射撃レーダー照射を確定と同時に世界に宣伝、ロシアまでもが中国を非難しちまった)
これからも外交的・軍事的に相手を封じ込めていくことが肝要だろうね。


ちなみにハーフだのクォーターだのが解決の糸口になってるんならアメリカは世界最高の
平和推進国家になっているよ。 人は環境によって育つ、大陸が反日教育を絶賛推進している現状で
夢を見る必要は無い、いつだって甘い願望が人を殺してきた 目の前の現実に対処すればいいよ。

60北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/03/24(日) 00:55:29.30
>>57
国際司法裁判所の件ですが、訴えてくるなら受けるという姿勢でよいかと
思います。
もっとも、中国は、その状態でも、訴えてくることはないでしょう。
さらには、日本が国際司法裁判所に持っていくことを提案しても、中国は
その提案を受けないでしょう。提案を受けるのではなく、領有権問題が
存在するという捏造の実績作りにその日本の提案を使うでしょう。

>>59

>向こうさんはこの手の問題を軍事力で解決してきた実績がある

中国の目的は問題の解決ではなくて、ありもしない問題を作ることです。
問題の解決なんていうロジックがまかり通るような状況こそが、
今中国が作り出そうとしてることなんですよ。

61現実論2013/03/24(日) 22:19:42.54
>>60
訴えてくれたほうが楽なんだけどねえ
永遠に対立を続けても利益は無いし、偶発的に交戦になりかねないしねえ

62ネット右翼2013/03/24(日) 23:42:44.73
国際裁判所に提訴する条件は両国による同意提訴

どちらか一方が提訴しても意味が無い訳でして・・
ま、本案件は領土問題では無いとしているのが日本政府の基本姿勢
中国は提訴する大義がない。裁判所提訴は難しいだろうね。

あの辺にくる中国人は全て不法入国者として強制送還すればよろしい。

63名無的発言者2013/03/25(月) 10:22:20.93
>>61
対立っていうと、あたかも日中の問題のようになりますが、
これは日中の問題ではなくて、中国問題なんです。

日中が対立しているという見方が日本や世界で定着するのを、
中国は待っています。それが中国の狙いです。

日本に問題があるとすれば、この中国のやり方を長年黙認してしまったことこそが、
世の中を不安定にした原因なのであり、それこそが問題なのです。
これは無理だと中国に認識させることによってこの中国問題を解決しないから、
情勢が不安定になるのです。
日本は、ずっと中国に対して間違ったメッセージを送り続けてしまったのです。
そのために、不安定になったのです。

64名無的発言者2013/03/25(月) 10:52:58.98
>習主席は「各国、各国人民は尊厳を共に享受すべきだ。国の発展路線が適切か否かについて最も発言権を持つのはその国の人民のみだ。
各国、各国人民は発展の成果を共に享受すべきだ。ある国々がどんどん富裕化する一方で、別の国々が長期間貧しく立ち後れた状態に置かれる中、
世界の長期的発展を築くことは不可能だ。各国、各国人民は安全保障を共に享受すべきだ。複雑に入り組んだ国際安全保障上の脅威を前に
単独で戦うのはいけないし、武力を盲信するのはもっといけない。協調的安全保障、集団安全保障、共通の安全保障こそが問題解決の正しい選択だ」
と指摘した。
この豚は一体何が言いたいんだろうか?中国が何もしなければ、何の問題もでてこないのに。それに富を平等に国民に分けてないのは中国内の問題であって諸外国の責任ではない。

65現実論2013/03/25(月) 22:19:37.36
>>62
本心で言えば同意提訴をやって欲しいな
今のままだと政治的な逃げ道がないんだもん

>>63
認識・・・うーん
上手く認識してくれないと中国での政治が不安定になるかもなあ。

66ネット右翼2013/03/26(火) 00:10:21.79
裁判所提訴は悪手、受理された時点で尖閣諸島全域は紛争係争地域に認定される。
この時点で日本の実効支配という絶対的なアドバンテージが消える。
(係争地域は主権空白地域と国際的に認定される。)
オメエ、知ってて書き込んでるだろ?奥歯にモノがはさまった様な書き込みしやがって。

67現実論2013/03/26(火) 22:39:22.16
>>66
そのアドバンテージの維持コストが高いは高いは

68北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/03/27(水) 08:21:28.80
>>67
日本から提訴するのはたしかにヘンです。
その代わり、『中国から係争地でもないのに係争地にみせかけるための提訴
があったら、おかしいけど仕方が無いから受けます』という姿勢を、それとなく
皆にわかる形でとるというのはありだと思います。

69北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/03/27(水) 08:27:17.80
それから、中国は、今裁判をして負けると具合が悪いので提訴しません。

ですから、今中国がやっているのは、尖閣諸島を日中間で争っている、という、
もともとは有りもしなかったことを、あたかも有る事にすることです。
それが当面の目的なわけです。

ですから、問題を解決しようなんて考えること自体が中国の思う壺だし、
そのように中国の思い通りに考えてしまうことこそが、もっともコストが
高くつくし将来的にも不安定になる原因となり、戦争の危険が増すのです。

70現実論2013/03/28(木) 23:16:38.39
>>68
確かに、中国が提訴してくれれば丁度良いんだけどねえ

71名無的発言者2013/03/29(金) 05:08:04.06
>>70
中国が提訴してくることはありません。
こういう時の中国のやり方って、「落としどころ」を見つけるべく会話して
くるんですよ。意識的にやっているのか無意識にやっているのか分からないが、
それが手なんでしょう。でも、よく考えてください、そもそも、いったい何の
落としどころなんでしょう?そもそもそんな会話になっているのがおかしい
わけです。これを正さねばなりません。個人的には、何も気張って「毅然とした態度」
なんて取らんでいいと思います、淡々とした対応が正解ではないかと思います。

72ネット右翼2013/03/30(土) 09:43:21.93
現物持ってるのが日本
何も持ってないのが中国

これが本件の基本的な相関図、落としドコロ()
とやらを設定したら日本は一方的にガミ掴まされるわけでして・・・

ミスチーフで中国がやらかした事を考えると
妥協は論外だろうね。

73現実論2013/04/01(月) 00:21:06.01
まあなあ、しかし向こうも提訴したほうが面子を保てるような気がするんだがね

74現実論2013/04/03(水) 06:54:23.18
なんだかさあ、両方が血相を変えたら碌な事はないと思うんだよ
「重箱の隅を突きまくって、重箱の底を抜く」「胡麻を拾って、西瓜を捨てる」
そんな事になったら誰も得をしないと思うんだけどね。

75名無的発言者2013/04/03(水) 08:46:14.50
>>74
中国にとってはそれで得なんですよ。
それでもって、丸く治めようとした段階でドロボウ成立です。

>>73
中国は面子を大事にするといいますが、私に言わせると日本人の感覚で言うそれ
とはだいぶ違います。面子すら実利の為に使うのが中国です。面子を傷つける
リスクを犯してまでこんなことしてるのが中国なので。

76名無的発言者2013/04/03(水) 09:00:17.43
自ら問題を作り、粘ることにより、いずれそうやって「お互い」ってことに
なるのを待ってるのが中国の作戦なのです。
面子を言うならそもそも日本は顔つぶされっぱなしで中国の面子だけが
ずっと立ってるんですが、あれは「面子」を理由に実利を得る作戦なのですよ
自分で揉め事のネタを作っておいて仲良くしましょうってのはおかしいのに
日本はそれを認めてしまう、しかしそんなことは何度も認められないので、
これこそ一番戦争のリスクが高まるのです。これは、こんなこと常識では通用しない
ということが理解できない中国問題なんですよ。「お互い」ではなく中国問題なのです。

日本の政治家が情けないというべきなんでしょうが、
それをもってして相手が正しいというわけにいかない、
とにかく中国の政治はひどいもんです。

自ら自分が得する方向で揉め事を作る
 ↓
表面的に友好っぽいことを言い、「お互い」とかいう事により平和っぽい
のは中国のほうだというフリをしながら、実利を得る。顔を立ててあげてる
フリをするが、当然、実際は相手は一方的にドロボウされるだけなので
徹底的に相手の顔に泥を塗っている。

77名無的発言者2013/04/05(金) 06:35:40.65
中国人は面子を大事にする、地位の高い人は本当にそうだ、と、
口をそろえてみんな言いますが、それは一知半解だと思います。
日本が思ってる面子とは違うので。
日本人は、いつもそうだとはいえませんがなんだかんだいっても
やせ我慢とか武士は食わねど高楊枝みたいな考えで行動することが
ありますが中国はそれはまずありませんしまして面子が利益の上位に
来ることなんてありゃしません、そのためにはハッタリもウソも日本より
はるかにあるわけで、日本国内の話ではないのですから日本の常識で
面子という考えを適用してると中国問題への対応は難しいとおもいます。

782013/04/05(金) 07:27:21.67
77馬鹿発言もそこまでにしろ ボケ猿 手前の国の歴史の観光地には
いたる所に 名前刻んだ 中国人朝鮮人の渡来人の名前が 大勢記されている
会津の歴史も同様武士道だか干しぶどうだか知らんが 何が武士道だボケ
何が ジャパン侍だ 沈下すが 元正せば 武士道なんて 中国の思想そのものだろうが
インドの釈迦の教えそのものだろうが 偉そうに この盗賊のなれあがり子孫が

792013/04/05(金) 07:31:48.87
成りすますのもいい加減にしろ 中国韓国の強行も 納得いくもんだ
嘘で固めた黒歴史 大量殺人侵略暴力で奪い取った 盗賊殺人子孫
その恩恵受けてぬくぬくと生き延びてきた 手前ら子孫 罪人の子孫の立場で
恩ある親の国罵倒名指しするとは 所詮 猿の惑星は猿の惑星なんだよ
手前の国の礼儀は 過去の汚点だらけの黒歴史成りすます為の 生きる知恵だろう

802013/04/05(金) 07:36:25.10
手前の国が民族が どんなに 成功し世界で認められてもだ
恩師は恩師親は親なんだよ 未開地の土人原人未開地の野蛮人子孫は
所詮猫かぶっても 言葉の端端から 下等動物の血の匂いが ぷんぷんするぞ
誇れない黒歴史に対して 何の批判もしない同類のアホ民族
自国弁護の為なら ウンコでも褒めまくる知恵遅れ民族

81名無的発言者2013/04/05(金) 09:36:38.27
・イギリス 「密入国者は祖国に帰るべき」 在英韓国人を大量強制送還される危機に
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346760217/
―――――――――――――――
・【米国】 韓人1,600人、追放裁判急増〜2000年に比べ7倍増加。審査が強化されたため[08/12]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1281791048/
―――――――――――――――

米帝・英帝に強制連行された同胞の子孫ニダ

82名無的発言者2013/04/05(金) 10:24:38.38
>>79-81
日本人と中国人が交渉する場面で、
中国人が自分の面子がたたなくてまずい事情があるようなことを日本人に言うと
日本人って最低限面子を立ててあげるようにしますからね。
面子を大事にしてるのは実は中国人じゃなくて日本人ですよ。
中国人はよくそれを知ってんですよ、多分。

83名無的発言者2013/04/05(金) 11:11:54.74
>>81
どうして何処に行っても嫌われるかわかりますか?
ももこさん?

84名無的発言者2013/04/07(日) 06:53:12.52
感情的になってもお互いに利益は無いと思うな
今回の争いでは多大な不利益をお互いが受けているだけに思えるのだがね

85ネット右翼2013/04/07(日) 07:09:21.63
仕掛けてきたのは向こうさんだぜ?

日本にしてみれば大迷惑、野良犬に噛まれたとかいうレベルを超越して。

86現実論2013/04/07(日) 07:21:36.44
>>85
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E5%95%8F%E9%A1%8C
問題は向こうはその事を知らないし情報の風通しが悪い事だ。

こんな言葉を聞いた事がある

締め切られた部屋は澱む
流れる事を忘れた川は腐り果てる
同質の人材で構築された社会は自壊する

日本も中国もそうなる危険性が極めて高い

87ネット右翼2013/04/07(日) 08:16:36.56
指導層は知っているんだろ?
ここまで日本が強硬姿勢になるなんて予想できなかっただけ。

あと、国政に関する人事は選挙によって毎期人がかわる日本
党人事で一律固定の中国と明確な違いがある。

88北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/04/07(日) 11:48:36.41
なんつうか、強硬姿勢もなにも、寝耳に水というかわいて出てきたような
根も葉もない話を突然言われたって、いったい何を聞きゃいいのか分からんのが
普通だわな。そもそもが、何の実体も無いのに何の脈絡も無く突然出てきた話で
す。「棚上げにする」ってのも、唐突に言われても一体なんの話だか?
でも、中国は、それを100万回繰り返せばなんか棚上げにするって話に
本当になると思ってるんです。

ほんとに文句があるなら国際司法裁判所に訴えればいいだけでしょう。
日本は、(韓国と違って)拒否しない。

89名無的発言者2013/04/07(日) 11:49:10.89
尖閣EEZガス田と東シナ海にこれだけネタ仕込み対日態度を観れば人形劇で歴史習った層も共産党が次の時代になにやるか予測つくだろ。

90北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/04/07(日) 11:51:53.55
>>86

一般論的な話をするときに日本も中国もってのはなんとなく聞こえがいいですが
尖閣に関して言うのははっきり言って将来の危険を増すだけだと思います。

中国が勝手に創造した問題の面倒まで見るものではありません。
相手にするから摩擦が深まるのですよ。このあたり、日本の人は
本当に物分りが良すぎです。
人の話(それもありもしない話)を聞きすぎです。

91名無的発言者2013/04/07(日) 12:58:43.18
>>90
アメリカに居ると国家の血統がいかに重要か理解出来るでしょ?移民の邦だ自由だと綺麗事並べても中国も混血しまくっても俺達のルーツは万里の北だとは言わん。

92現実論2013/04/07(日) 19:04:12.69
>>88
>>ほんとに文句があるなら国際司法裁判所に訴えればいいだけでしょう

そうしてくれたらどれ程に嬉しいか
あの場所の警備費用も安くはないし、竹島みたいに基地を作れば維持費が冗談ではないレベル
ましてや、水面下で潜水艦が何をやってるかなんて想像するだけで身の毛もよだつ

93北米在住一時帰国中 ◆V/9s4tWx9g 2013/04/08(月) 10:45:50.99
>>92
たとえ尖閣諸島が中国のものになっても中国はそういうことするというか、
ある程度中国は日本列島その他で縛られてるから監視も安上がりなんですね。
自由に動かれたらますます危ないですよ。

中国のああいう行動は世界制覇するまで続きますし
「お互いに(本当はぜんぜん違う)」なんて考えだと日本全土が中国に
なるまで永遠にこれ続くんで、そういう考えはなんにも中国問題の解決に
なりません。

94現実論2013/04/10(水) 05:35:45.91
>>93
>>中国のああいう行動は世界制覇するまで続きますし

世界制覇かあ、矛先がアフリカに向いてくれないかな
数億人がアフリカに移民して交雑個体で社会制覇とかな

中国人にも問題点はあるが宗教オタクのアフリカ諸国よりは
遥かに優れた連中とは思うんだけどね。

95ネット右翼2013/04/10(水) 23:10:01.26
混血に夢をみとるようだがアメリカ、中国をミタマエ最後は住み分けが待っている。
特に中国人は地元に馴染まないので有名。
世界中にチャイナタウンがある。

聞こえは良いかもしれんがぶっちゃけ スラム だ。

96現実論2013/04/11(木) 07:08:49.63
>>95
確かに試行パターンは中国と日本とでは違うかも知れんな
身近な例を考えればエスカレーターだろう。

日本人はエスカレーターに乗る時に、他人と同じ行動に血相を変える傾向がある
東京と大阪では立つ位置が正反対なのがその証拠
(面白い事に京都では5〜6人で左に立つと続く者は左に、右に立つと右に並ぶ)

中国ではそんな事は全然気にしないと聞き及ぶ(興味深い)

97ネット右翼2013/04/12(金) 00:05:58.22
急いでいる他人の為に追い越しスペースを準備しているだけだべ。

外国人が初見で感心する光景だよ。

他人に関心のないユトリ共や自分本位の中国人には理解できないだろうね。

98現実論2013/04/12(金) 22:55:04.39
>>97
そりゃ、そうかも知れんね。

>>自分本位の中国人には理解できないだろうね
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%A0-%E7%8E%8B-%E5%BF%97%E5%BC%B7/dp/4862381456

案外面白い見方があるようだよ
「これが日本人だ」って本なんだが面白かったよ

99名無的発言者2013/04/13(土) 02:10:26.78
中国と日本の開戦したら数時間で中国は日清戦争同様敗北するでしょう
戦争は民族の知恵の戦いでもあるのですからw

100ネット右翼2013/04/13(土) 10:52:25.37
本当に知恵があるなら戦争なんかしない。

新着レスの表示
レスを投稿する