ひいじいさんが張作霖の秘書だったけど質問ある?

1名無的発言者2013/03/04(月) 14:03:22.51
釣りではない…わりと最近知った

2名無的発言者2013/03/04(月) 14:30:09.44
だから?

3名無的発言者2013/03/05(火) 15:44:57.78
あなたのひいじいさんはどこ出身ですか?

4名無的発言者2013/03/11(月) 23:49:55.35
張作良とは面識なしか

5名無的発言者2013/04/26(金) 13:00:18.80
けっきょく当時乱立した軍閥って何が目的だったんだ? どいつもこいつも皇帝になりたいボス猿にしか見えないんだけど

6名無的発言者2013/04/28(日) 15:11:28.22
>>5
一応国民党内の主導権争いには加わってる
軍事力持ってないとそれにすら参加できないし、地元では皇帝みたいなもん
まあ、春秋戦国の諸侯が一番似てるかもしれんね

7名無的発言者2014/04/12(土) 17:39:20.14

8名無的発言者2014/05/28(水) 17:08:59.19
>>7
張 学 良
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164355875/
鯖が移転したよ。

9名無的発言者2015/07/16(木) 02:25:10.85
◆張作霖事件に現れた新事実になぜ目をつぶるのか ―「日本は侵略国家ではない」(渡部昇一・田母神俊雄著)より

張作霖爆殺事件というのは、1928年中華民国の軍閥・張作霖が列車爆破により暗殺された事件を言います。

張作霖は中国東北部を支配し、一時は日本と手を結んで北京政府を支配しましたが、やがて国民党軍に追われ本拠地の奉天に向かう途中で爆殺されたのです。

戦後長い間、この事件を起こしたのは中国に駐留していた関東軍の陰謀とされていました。しかし、近年ソ連諜報機関の史料などが発掘され、日本軍の陰謀説に疑問が生じています。

前出の中西輝政氏(京都大学名誉教授)によれば、21世紀に入ってロシアでは、「張作霖爆殺事件」はソ連軍諜報部の仕業であるという研究や報道が何度も出ているそうです。 〔続く〕

10名無的発言者2015/07/25(土) 21:21:38.41
中国S級トップモデル 李琳?(Lee LingYue)の彼氏が撮影した無修正猥褻画像が流出しているようです。
中国共産党の幹部、長老の性的ペットでもある彼女の画像を撮影流出させた彼氏は現在行方不明…。

【全流出画像】
http://www.newsinfo.gq/leechina.html
【全流出動画】
http://www.newsinfo.gq/leevideo.html

11名無的発言者2015/10/03(土) 18:31:37.70
11保守

12名無的発言者2016/04/12(火) 19:19:37.42
正論 2016年5月号
緊急寄稿 張作霖爆殺ソ連犯行説 見逃された重要証言
青山学院大学教授 福井 義高
http://www.fujisan.co.jp/product/1482/new/

13 【禿げてなi】 【48円】 2017/01/03(火) 04:25:27.52
>>8
張 学 良
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164355875/
鯖が移転したよ。

14名無的発言者2017/01/20(金) 07:01:25.07
>>9
高山正之(元産経新聞記者)

「(2011年)8月9日の天声人語では『日本軍が中国東北部に侵攻した満州事変』と書いていた。

満州は昔から満州民族の満州だった。それを中共が占領して自国領を装って東北地方と名付けた。中共の勝手にこの新聞は黙って頷くだけ。自主性はない。

当時は『日本軍』でなく関東軍がこの地の治安を守り、それを山東省出身の張作霖親子が脅かしていた。
満州事変の発端は柳条湖事件の三年前に起きた張作霖爆殺だが、破壊された車両や鉄橋の様子から『列車の天井に爆弾が仕掛けられた』ことを示す報告書が英公文書館で見つかった。

ユン・チュアンは著書『マオ』でソ連の仕業と書き、台湾筋からは息子の張学良が父を爆殺したといっている。

それでも朝日は北京の視点だけを採用し、その北京プロパガンダを最も忠実に宣伝してきたのが天声人語だ。

(『月刊テーミス』2011年10月号「日本警世」より抜粋)

15名無的発言者2017/09/17(日) 03:11:05.74
>>13
張 学 良
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164355875/
鯖が移転したよ。

16名無的発言者2017/11/24(金) 18:38:21.54
張作霖爆殺こそ国民とう最大の罪である
そしてこれは国民とうの虐殺以上に一番知られてはいけない大逆であった

国民党は張作霖爆殺まで受けが悪かった。政権を則った武装テロリストとして、中国内と体外信用すら持ってなかった

あのクーデターで蒋介石政権はテロ政権として、中国官僚、有力者、文人国民とうと受けが悪くたいりつしてた。
そして軍の掌握も不完全だった。ようは一クーデター政権似すぎず、このため中国有力者が
「テロリスト」「やってるのはテロと略奪」と受けが悪かった。

ただその状況は中国有力者はたくさんいたが、世代交代や人材育成が微妙で、若い指導力にかけた。
そして国民とうが恐れる有力者は老人が多く1920-1930年代に老衰する。

この中で若いかな+強い+対外的な関係と政治力もある張作霖がもっとも厄介だった。
なのでこれをしょけいした。ただそれだけだ

でその背信、背任を正当化するために偽証キャンペーンを欲した。戦後においても偽証に必死だった。

そして国民党は張作霖を殺してライバルが不在になって指導者になる。
日本軍謀略神話で世論をまとめあげて、国民とうのテロや暴力行為を正当化する

このため国民とうにとって虐殺以上にバレたくないのが張作霖殺害計画だ
だから連中がやった

新着レスの表示
レスを投稿する