【世界の巨匠】黒澤明 6【最高傑作】IPアドレス付

1名無シネマ@上映中 (オッペケ Sr23-UEwz [126.179.37.160])2018/05/20(日) 12:02:37.23ID:7wpr3dWCr

黒澤明氏の作品、そして初期の黒澤作品に欠かせない俳優陣について語りましょう。

貴方の中の最高傑作は?

1番好きな役柄は?

※このスレは荒らし厳禁です。

前スレ
【世界の巨匠】黒澤明 5【最高傑作】
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/cinema/1519453640
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

>>100
>>一部は戻るけど、黒澤にもの申す人が>>居なくなってしまったんだろう

もの申す人って、具体的に誰のこと?
あなたの想像?

すまない
いつまでも、そうした低レベルのレスしか出来ない人とは語り合うことは無理だな
黒澤明を盲信するだけでは、黒澤作品の本当の面白さにはいつまで経っても辿り着けないよ

オマエ程度の奴と語った覚えは無いが

蜘蛛の巣城の終わりの諸行無常は、キューブリックが「バリー・リンドン」の
エンディングでなぞってる気がするけどな。

>>100
作る映画の質が変わったことにスタッフは関係ないだろう
作れなくなったという見方が違ってると思うよ
大衆的な面白さを狙った企画自体しなくなってるし

107名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 8b3c-Bw3Y [182.171.24.76])2018/06/20(水) 02:36:37.42ID:g/8vRF/E0
分かり易いのでまたスピルバーグを例に出すが
「ブリッジ・オブ・スパイ」や「ペンタゴン・ペーパーズ」のような傑作を見て
その素晴らしさが分からない者が
「ジョーズ」や「ET」のような面白い映画が作れなくなった

と言うようなものだ

つまり・・・・愚か

まぁ、どの頃の黒澤作品が好き、というのはあるんじゃない?
自分は用心棒から赤ひげまでだな
それ以外の作品がダメだってわけではなくて、好みの問題

109名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 8b3c-Bw3Y [182.171.24.76])2018/06/20(水) 04:26:08.69ID:g/8vRF/E0
NHK視聴者に好きな映画のアンケートを取ったら
「ローマの休日」「風と共に去りぬ」「タイタニック」あたりが一位になるようなものだ

バカにはしていない。そういうものだ、ってこと

「黄金の馬車」や「サンライズ」がトップテンに入る、なんてことはあり得ない。

私が最も好きな黒澤映画は「白痴」
異論は認める。 何しろ黒澤作品中、最もいびつで完成度が低い映画だから。

だが、自分はどうしてもこれを作らなければならないんだ、という映画作家の気迫と執念に満ち満ちた映画だ。
原作を読んでいるので無理な編集による欠落部分はある程度の脳内補完は出来るし。

世代もタイプも全く違うが、やはり失敗作とみなされているレオス・カラックスの「ポーラX」にも
同様の気迫を感じる。  これも大好きな映画だ。

110名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 8b3c-Bw3Y [182.171.24.76])2018/06/20(水) 04:27:11.04ID:g/8vRF/E0
あぁ〜 そういえば「白痴」の完全版の話もすっかり聞かなくなってしまったなぁ・・・

黒澤が映画で言いたいことと時代の空気が合致していたのは何時頃までかってこと
俺は昭和20年代がもっとも合致していたのだろうと思う
娯楽かどうかじゃない

優れた映画は時代を超越する

>>111
それは興行収入の話じゃないの?
少なくとも「赤ひげ」くらいまでは普遍性が有る作品だったと思うな
現代の視点から見た場合に、歴史考証や当時の時代相に違和感が有るにせよ

>>111
いや、興行収入の話はしてない
黒澤が大衆に迎合していたわけでもない
単に黒澤の世の中に対して思うこと問題意識がその時代の大衆と合致していたのはいつごろか

>>111>>113

そういう感覚の問題
黒澤の人間を見つめる目は変わってないだろう

>>114
逆に聞きたいけど、「問題意識がその時代の大衆」と乖離したのはいつ、またはどの作品だと思ってるの?

生きものの記録が境目になるんじゃないかな
核に対する不安と恐怖という誰もが持ってたもの扱いながら
黒澤の突き詰めたものと大衆では初めてずれが生じたと思う
その後は古典と娯楽が続くからその辺は見えにくくなり
どですかでんになるともうひたすら人間になってる

だめだ、こりゃwwwwwwww

>>111
完全に同意。
黒澤が一本になった昭和18年の時が33歳で、それから「七人の侍」の
44歳位までの作品は、「青春の詩情」のようなものが漂っていたと思う。

芸術家は精神年齢が一般人より10歳前後若々しいそうだが(笑)、黒澤は
44歳で【詩が尽きた】(中原中也が19歳で詩を捨てたランボーに対して
批評した言葉)というのが私見。

黒澤より10歳年下の三船も、後半は30代になっていたから、いつまでも
青年ものでもないのは仕方ないけどね。

>>117
その後の作品との境目と言うことでは同意出来ないけど、観客との乖離は同意
「生きものの記録」は早坂さんの病気がきっかけとも言われているけど、ちょっとどうしたのだろう?と思える作品

人間を客観的に見つめる視点が、晩年は自分自身に向かったのかも知れない

121名無シネマ@上映中 (ワッチョイ ef4a-mJaI [119.63.174.215])2018/06/20(水) 19:56:51.88ID:ulo/vKSJ0
>>110
「白痴」のカットされたネガなんて残ってるの?
もし残ってたら、黒澤がベネチアでグランプリを取ってすぐにでも
修復された事だろうに。。。

>>121
シブ珍の松竹がそんな事をするわけがない。
小津安二郎の名作「東京物語」でさえ、「保管しておくと金がかかる」という理由で
マスター・ネガもポジも廃棄してしまう会社だったのだから。

(当時の助監督、後の作家の故・高橋治の証言。今残ってるのはマスター35mm
から複写した16mmのフィルム)。

黒澤の映画が時代と合ってたのはたぶん生き物の記録までだね
生き物はこけてその後にヒット作もたくさんあるけど
そっちは時代とは関係なくなってる

124名無シネマ@上映中 (ワッチョイ ef4a-mJaI [119.63.174.215])2018/06/20(水) 23:03:06.21ID:ulo/vKSJ0
>>122
そう云えば、松竹が蒲田から大船に移るとき
そこにあったフィルム焼いて酒盛りしたとか。。

125名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 7bbf-Lk5B [202.213.176.55])2018/06/20(水) 23:34:15.22ID:INsNYoGY0
今ふと思いついたのだが、歴史に「if」があるとして、「トラトラトラ」という映画か無かったらその後黒澤監督はどんな映画作ったかなぁと想像したが、「どですかでん」以降のどん底状態からの這い上がりを考えると、意外と早死にしたのかなぁという思考に達した。

126名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 753c-GwbS [182.171.24.76])2018/06/21(木) 05:35:19.99ID:QLuDveYp0
ハリウッドに先駆けてモスフィルムで「隊長ブーリバ」を撮り、続いて「黒き死の仮面」を撮っただろう

127名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 7d3c-xUBQ [218.231.98.189])2018/06/21(木) 16:17:23.38ID:QOPjmMnI0
松竹はビデオで戦前からの映画を3800円位で何十本も出してた。
それに比べて東宝は・・・

>>114
>世の中に対して思うこと問題意識がその時代の大衆と合致していたのはいつごろか

社会問題がテーマって事なら、「悪い奴ほどよく眠る」では汚職を扱っていたし、
「天国と地獄」では誘拐犯の刑罰の軽さに一石を投じたと思うけどな

129119 (スプッッ Sd13-8g2T [183.74.193.11])2018/06/21(木) 22:26:44.30ID:iqY9pWNOd
>>119 だけど、黒澤の「七人の侍」は、ビートルズの集大成「アビー・ロード」みたいな
感じがする。
青春を駆け抜けたビートルズが、青春のありったけを込めて総括した作品を録音して
解散(製作順は前作の『レット・イット・ビー』が後から発売されたので、ややこしい)。

解散後のメンバーの作品は、昭和30年代以降の黒澤作品のようなもので、二度と
ビートルズ(黒澤は昭和20年代)時代の「青春の詩情」の作品はなかった。

要するに「大人(詩より散文)」になったんだな。

130名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 753c-GwbS [182.171.24.76])2018/06/22(金) 05:13:12.42ID:ccYexlgQ0
世の中への問題意識云々ってのは作品に内在するもののことを言ってるのかと思ったら
時事的な題材のことか。 そりゃ低次元な話題だな

黒澤は何より映画として美しいもの、面白いものを目指していた。
黒澤自身言ってるだろ、言いたいことがありゃプラカード持って立ってりゃいいって

それに黒澤が珍しく今の世の中に言いたいことがある、と発言して作ったのが「乱」だ


>>119 >>129
見当違いな苦笑せざるを得ない例えを駆使して、どうしても「七人の侍」以降は下降をたどったという
バカな説を主張したいようだが
それ以前にしょーもない嘘を書いてる時点でアンタのレスに価値はない


  >>122
  >>小津安二郎の名作「東京物語」でさえ、「保管しておくと金がかかる」という理由で
  >>マスター・ネガもポジも廃棄してしまう会社だったのだから。

マスターネガが火事で焼失したというのは映画ファンなら誰でも知ってる有名な話。
しかもそれは1960年
それまではマスターネガは存在していたわけだ。

虚言癖のある例のジジイと同じ悪臭がする


  >>今残ってるのはマスター35mmから複写した16mmのフィルム

これについてはアホか、としか言いようがない

虚言癖のある例のジジイと同じ悪臭がする

またぞろ例の >>130 の統合失調者が発作を起こしているみたいだが、
テキトーに無視www

あなたの最高傑作は?と聞かれると 、黒澤は常に次回作。と答えていた。

しかし、乱の時は、乱が私の最高傑作だ。と答えた。

乱以降の作品、夢、八月のラプソディーは、画家を目指してた頃の原点に戻って作ったのではないだろうか。映画を撮るというよりは、キャンバスに絵を描くような気持ちで。

まあだだよのせんせいは自分自身を画いたのだろう。

つまり、乱は映画監督黒澤明の集大成であり、

八月の狂詩曲と夢は、画家黒澤明としての実験的作品

まあだだよはあのせんせいは黒澤自身

133名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 753c-GwbS [182.171.24.76])2018/06/22(金) 07:06:30.39ID:ccYexlgQ0
>>131-132
ひゃっほーーい  きやがったきやがったwwww

>>129
七人の侍より用心棒のほうが好き
だって菊千代は惨めだよ

三十郎は賢いし腕も立つ、そして最後に生き残る
火縄銃に負けた七人の侍に対して、用心棒はピストルに勝つ話だし
黒澤自身は七人の侍に不満を抱えていたんじゃないかな

135名無シネマ@上映中 (ワッチョイ db4a-aHI5 [119.63.174.215])2018/06/22(金) 09:41:50.75ID:PWaDK5a10
用心棒の三十郎のテーマ音楽の
レーレレレードーー
というのは、菊千代の
レーレレレ、ドレドラ、ドララドラーー
からとられている。
これは三十郎が江戸時代に生まれ変わった姿をあらわしてるからだろう。

菊千代の「ふん、本名なんか忘れたい。名前がいるなら新しく似合う奴つけてくれ」
というのは
三十郎の「俺か、俺の名は、、、俺の名は桑畑三十郎、もうそろそろ四十郎だがな」
とそっくり。

>>130
>>133
まぁそう怒るな(勘兵衛風)。
お前が器の小さな団塊臭の漂うドグマチックな老人なのは、
支離滅裂な文章を見ればわっかっておるwww

------------------------------------------------

ところで、先日(6月19日)の「徹子の部屋」に宝田明が出演
して、いろいろ思い出を語っていたなかで、森繁、三船、宝田は
大陸で暮らしていたので中国語が堪能、撮影所で人に聞かれ
ては困る話(監督の悪口や、女優の噂話など)は、中国語で
会話していたというエピソードを披露していたね。

その中国語の会話の中で、三船は黒澤の話(悪口)なども
していたのだろうか?

森繁、三船も今は亡く、存命なのは宝田だけで高齢なので、
存命中に、その点を訊いてくれるジャーナリストや研究者が
いないものかな?

このスレ、オマエが来ないために立てられたスレだってことに気付けよ

VHSスカトロホモジジイが

138名無シネマ@上映中 (ワッチョイ db4a-aHI5 [119.63.174.215])2018/06/23(土) 09:40:38.69ID:QxqRKUgv0
>>136
三十郎「まあそう怒るなって。
    ブルーレイジジイとVHSジジイをけしかけて
    お互い同士思いっ切り殺し合いをさせたら
    このスレの大掃除の手間が省けると思ったんだが、
    とんだ邪魔が入った」

139名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 753c-GwbS [182.171.24.76])2018/06/23(土) 09:52:58.60ID:OvDJhov00
何の存在価値も無いVHSスカトロ北朝鮮ホモジジイとオレを一緒にするなよ

オレは現時点でこのスレに40以上レスしてる
なかなか良いレスもしてるぞww

VHSスカトロ北朝鮮ホモジジイはキチガイ隔離スレでこのIPスレを立てたのは自分だ、と言い始めたぞwwwwww

このスレももう終わりか
荒らされるんだな
短かったな

141名無シネマ@上映中 (ワッチョイ 753c-GwbS [182.171.24.76])2018/06/23(土) 10:30:52.13ID:OvDJhov00
いや、みんなでVHSスカトロ北朝鮮ホモジジイを罵りながら
真剣に黒澤について語るのだ

>>139 のレスは一時代前の、古臭いポンコツ駄文しかないけどなwww

143↑  (ワッチョイ 753c-GwbS [182.171.24.76])2018/06/23(土) 11:51:24.79ID:OvDJhov00
これ、なwwwww

>>143
スマソ
>>142 のレスは>>137 宛ての間違い

そりゃ、80歳にもなりゃボケるわな

ついでに早く死んでくれ

146名無シネマ@上映中 (ワッチョイ db4a-aHI5 [119.63.174.215])2018/06/23(土) 18:32:19.37ID:QxqRKUgv0
>>140
丑寅「まあそう言うな卯の、このスレがダメになったら
   まともな黒澤スレ住人は他所行っちまうぜ」
猪の吉「そいつはまずいや」
卯の「ふん、じゃあ両ジジイを買っときな!」

黒澤のトラトラトラ・未公開フィルム10分って、その後どうなったの
ガセ?

黒澤が演出し撮影された数分間のフィルムは存在したが
廃棄されたのか行方不明なのか定かではない

それについて語る関係者の言葉も見たことがない

149名無シネマ@上映中 (ワッチョイ db4a-aHI5 [119.63.174.215])2018/06/24(日) 14:24:51.84ID:0YjW+eO10
>>147
そんな話がある事すら聞いた事がない。
千田是也ともう一人素人の五十六と黒澤の
3人の白黒写真しか見たことないな。

これです
今となってはガセっぽいですね
http://blog.indec.jp/?eid=724116

151名無シネマ@上映中 (ワッチョイ db4a-aHI5 [119.63.174.215])2018/06/24(日) 18:06:40.56ID:0YjW+eO10
>>150
あれ??
黒澤バージョンでは五十六は山村聰ではなかったはず。
鍵屋武雄とか言う人だ。
https://www.flickr.com/photos/voyager_japan/6464122683

「天才の苦悩と創造」と言うムックに収録されている座談会でも撮影されたラッシュの話題になり、「虎 虎 虎」には参加出来なかった野上さんもそれを観たいと言っているね
撮影されたフィルムは確実に有るのだから、何処かに保存されていると良いなと思っている

新着レスの表示
レスを投稿する