朝比奈隆3

1名無しの笛の踊り2012/06/16(土) 17:31:03.90ID:oQX2ZteS
立ててみた

577名無しの笛の踊り2018/09/15(土) 11:58:37.01ID:/+d8q5ji
>>576
それは絶対音感の話だ
ソルフェージュの話だと誤読してぴーぴー騒いでるバカ

578名無しの笛の踊り2018/09/15(土) 11:59:06.98ID:/+d8q5ji
自分でデマばら撒いておいてデマではないってw

579名無しの笛の踊り2018/09/19(水) 20:51:56.77ID:+aYAablN
朝比奈さんの音楽的能力が普通より乏しいという事実、それなのに
日本有数のオーケストラを育てた、そういう素晴らしい功績を上げた人。
だから、どういう人なのだろう、という興味になるんだね。

580名無しの笛の踊り2018/09/20(木) 02:04:39.17ID:f84vSUwk
あと年寄りになっても振ってたとこね

581名無しの笛の踊り2018/09/20(木) 07:27:26.31ID:D+aNi6ag
>>580
そうそう、御高齢もイイお歳だったな、それでも演奏会は大入り満員御礼、
関西の聴衆のレベルを不思議に思ったよ(笑)

関西に限って、朝比奈氏はカリスマになったんだな。今、話題になっている
ボクシングの山中会長さんみたいなカリスマ性だった。

582名無しの笛の踊り2018/09/20(木) 07:37:52.76ID:D+aNi6ag
朝比奈さんはブルックナーは演奏されたが、サン=サーンスとか
メシアンなんて演奏リストにない。フランスものはダメ。
現代ものも無視。
「春の祭典」とか「ラ・ヴァルス」とか・・リズム,強弱、楽想が
千変万化するような曲は全くお呼びでなかった。
演奏不可能曲じゃなかったのかな?

583名無しの笛の踊り2018/09/21(金) 02:01:19.72ID:KrLED0Xp
>>582
サンサーンスは結構やっていますよ。
ラベルのラ・ヴァルスは関響第72回で取り上げていますね。
そのほかフランクは結構多いし、ビゼーも結構やっています。
スクリャービンの法悦の詩なんてのもやってますし、
ペーターミークなんてのも・・
ベルリンフィルとはバルトークのやレスピーギ
ストラビンスキーはエディプス王を関西歌劇団でやっていますし。
火の鳥とかも
プーランク、なんかもやってますな。
メシアンは 異国の鳥たち ぐらいしかないけど、外山雄三がトゥーランガリラ交響曲を
大フィルでやるときに、練習場に出てきて後ろで勉強していたらしいですね

1960年代後半には野口幸助さんが企画していた 
10回ぐらい行われた大阪の秋国際現代音楽祭でバーバー、ルトスワフスキ等々
武満徹なんかも・・

現代音楽をかなりやってきたことも忘れられて、フランスものができないだとか・・・
しかも、ヨーロッパのオケでも取り上げているのに・・

一度調べてみたら?やっている曲数すごいよ。

ブルックナーとベートーヴェンしかやっていないように思っているのは東京の人か
新しい人だけ。(東京ではプーランクなんかも取り上げていますが)

584名無しの笛の踊り2018/09/21(金) 02:05:17.62ID:KrLED0Xp
>>581
むしろ東京の人の入りのほうがすごかったようですよ。
大フィル定期では1980年代はブルックナーをやっても、
当日でも切符が手に入りましたよ。

585名無しの笛の踊り2018/09/22(土) 09:56:51.76ID:nkx26eeV
>>583
どんな曲もお猿のかごやはホイサッサ

586名無しの笛の踊り2018/09/23(日) 18:22:44.32ID:Mu96r+Vq
朝比奈 隆 の問題は オーケストラのトレーナー としての能力が秋山和慶ほどにはなかったことだと思います。
晩年の大フィル定演に対する音楽評では、小石忠男、出谷啓、松本勝 たちから
かなり責め立てられていましたが、彼らは朝比奈で育ってきた人たちなので、
なかなか上手くなれない大フィル+朝比奈の為にあえてのことだと思っています。
かく言う私も、当時はなかなかうまくならない大フィルの歯ぎしりをしていました。
しかしながら、ここで言われているように
朝比奈が「音痴だ」「楽譜が読めない」「リズムがおかしい」等々と言うのはどうでしょうか?
正直言って、個人的な恨みからくる、根も葉もない嘘だと思っています。
まあ傍証にしかなりませんが、下記のような人たちも音楽を通して一緒に仕事している訳ですから、
もし、朝比奈がここで言われているような楽譜も読めないような(ソルフェージュができないというのはそういうこと)
人ならば、下の人たちも音痴なんでしょうね。
次の人たちは朝比奈のことを尊敬している人たちでこの人たちも音痴
・パーボヤルヴィ(大阪で私に革命を起こした)
・外山雄三(私の師だとおもっている)
・井上道義(私の大切な人、シカゴ響のときにわざわざついて行ってる)
・稲庭達(わざわざ朝比奈との仕事をするために大阪に移籍)
 (急逝した名古屋フィルのコンサートマスターの加藤さんもそうでしたね。)
・林俊明さんや林裕さんなんかもそんな感じてきてくれましたね。
 (ちなみに、梅沢和人さんは秋山和慶の誘い)
・関西で知己を得た、数々の音楽家、挙げだしたらきりが無いか。
目をかけてくれた人たちも、同様に音痴
・エマニュエル・メッテル(会社辞めたんなら、音楽を職業としてやったらどうか、と誘った)
・伊達三郎(室内楽をするのに朝比奈をさそった)
・レオニード・クロイツァー (可愛がっていた)
・近衛秀麿(ベルリンデビューに一役買ったらしい)
・ハンス・シュミット・イッセルシュテット(NDRへの口利き)
・ヘンリーフォーゲル 等々
何度も客演したヨーロッパのオケも音痴
・BPO (3回、4公演)
・NDR (8回、多数で数えられず)
・スロヴァキア・フィル(7回 20公演) 等々

587名無しの笛の踊り2018/09/23(日) 19:09:22.87ID:flnRWFqZ
長くなるならどこぞでブログ立ててよ。

588名無しの笛の踊り2018/09/24(月) 05:43:41.15ID:ZLVYUuOX
朝比奈氏が指揮のまねごとをしていた時
東京では、いくらでもまともなオケが聴けました

589名無しの笛の踊り2018/09/24(月) 22:37:54.40ID:qM77qBM5
マーラーの6番、7番のライヴが出てたが崩壊寸前の演奏だったな
どっちかが日本初演だったような

590名無しの笛の踊り2018/09/24(月) 22:40:08.25ID:qM77qBM5
どちらも日本初演じゃなかった
すまん

591名無しの笛の踊り2018/09/26(水) 06:10:41.36ID:N73spxui
>>586
朝比奈隆は極端に耳が悪く、五度調弦が出来なかった
ストマイツンボだったのだろう

指揮は指揮法がメチャメチャ
四季報には詳しかったかも

西洋音楽のリズム感が無かった
録音で実証されている

聴いても解らない人には永遠に解らないから、議論にはならない

592名無しの笛の踊り2018/09/27(木) 06:49:44.22ID:OxPZkeO+
>>591
>>朝比奈隆は極端に耳が悪く、五度調弦が出来なかった
>>ストマイツンボだったの

↑ 朝比奈先生に対する底意地悪い「悪口」ですね」・・・
でも、音楽は耳が悪くても演奏できますでしょ?Beethovenのことも
そうですが、指揮者でも歳をとれば耳の調子は落ちますが、演奏
は可能でしょう。

593名無しの笛の踊り2018/09/29(土) 08:05:13.42ID:VAwsXDkg
大阪市は、あぁいうカリスマ型の人が初期には必要でしたね。
荒野に種を植える作業ですよ・

594名無しの笛の踊り2018/09/29(土) 14:35:13.41ID:vDpVsaTp
朝比奈を叩くと自分が玄人になれた気分のバカがよくいるよね

595名無しの笛の踊り2018/09/30(日) 05:26:15.28ID:OwA7+mn0
>>591

> ストマイツンボだったのだろう
差別語のように読めます。社会人として節度を持ちましょう。

> 指揮は指揮法がメチャメチャ
サイトウメトードは 小澤征爾さん曰く「指揮者になるべきでない人まで、指揮者にしてしまった。」という事で、バトンだけができてもねえ。
一方で、朝比奈さんは、バイオリンでオケに参加してた時、山田耕筰に「あんな棒でやってられない。」と本人に言ってしまい、目を掛けられたらしい。あなたも朝比奈さんに関係していたようですが、本人に言った?

> 西洋音楽のリズム感が無かった
この西洋のリズでショパンのマズルカを弾かれるとこの上なくつまらなくなる。ルービンシュタインのマズルカを聴いてみて下さい。今の日本からいいピアニストが出てこない一要因。

> 聴いても解らない人には永遠に解らないから、議論にはならない

あなたの側でなくて良かった。上にあげた人の側で嬉しい。

596名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 04:22:26.70ID:IgpHTrqI
♪♪♪おらこんな指揮いやだ♪♪♪

ハ〜 リズムも無エ テンポも無エ 和音も全く分かって無エ〜♪
ブルックナー?そりゃなんだ 指揮棒毎日ぐ〜るぐる♪

朝起きて 昼寝して 二時間ちょっとのお体操〜♪
音程無エ ザッツが無エ〜♪
ハモニーなんて聴いたことねぇ〜♪

おらこんな指揮いやだ〜 おらこんな指揮いやだ〜♪
東京へ出るだ〜 東京へ出たなら銭こぁためて〜♪
ベルリンフィル一回聴くだ〜かぁっ♪♪♪

あらそうしましょ!そうしましょ♪
そうしましょったら!そうしましょ♪

597名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 08:11:24.81ID:b+AiZJzV
扇子が無い

598名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 08:19:50.58ID:Ow2rAUx2
朝比奈さんは、「朝比奈隆の音楽」を作った。
音楽は表現芸術だから立派な作品でも演奏しなければ,ただの楽譜本だ。
朝比奈さんがやった仕事は「俺の作品はどうか?」ということだね。

それが退屈だとか、テンポがずれているとか、表現が凡庸だとかは
聴衆者一人一人の感性によるもの
聴く人さまざまだ。

大阪を代表する指揮者だったってことは、「朝比奈隆の音楽」を
好む人が多かったってことだろ

599名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 09:08:28.32ID:JZvSEsmQ
八割はCD持ってるけど
オーケストラの私家盤とかも無数にありそうで
コンプリートはまず無理だな
大手レーベルの中ではビクターのブラームスだけ持ってないので
とにかくこれだけは欲しいな

600名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 09:45:06.74ID:b+AiZJzV

601名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 11:36:11.50ID:ecG3HNVh
>聴衆者一人一人の感性によるもの
>聴く人さまざまだ。
間違っているものは間違っている
1+1=3ではない

602名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 14:08:00.76ID:j+t3f6tl
>>601
そう、あなたの感性が間違えている

603名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 15:32:20.64ID:4613hhE+
>>600
おう、ありがとう
早速と思うけど
基本的にダウンロード音源だと、コレクションのありがたみがな
これ出てるんなら、CDも出版できるよな

604名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 17:37:06.93ID:ecG3HNVh
>>602
訂正する
1+1≒3ではない

>>603
耳と脳が腐るから聞くな

605名無しの笛の踊り2018/10/09(火) 00:24:37.56ID:/XxT2jpB
>>603
タワーで復刻してもいいと思うのに、なぜか1990年代にビクターがCD化して以来お蔵入り
まあ今考えればオケの技術も解釈も1970〜80年代なんだけど、歴史的な記録として復刻されてもいいと思う

606名無しの笛の踊り2018/10/09(火) 09:55:38.14ID:gc0ygPNy
朝比奈コレクションの醍醐味は
古い録音にも捨てられない味があるとこ
今じゃ国内オケもレベルが上がってしまい
下手だけど死に物狂いで作品に取り組んでるって体は求められない
ジャンジャンのブル全が素晴らしいのはまさにそこ
ブラームスも新日との新しい方などは、もう達者な演奏で
立派な名演奏だけど、がむしゃらなとこが感じられない
ガムシャラ=古い録音に限る
戦時下、戦後まもなくで様々コンディションが悪いなかの
フルベンの録音とも共通する懸命さがある

607名無しの笛の踊り2018/10/09(火) 10:16:49.74ID:gc0ygPNy
先日つけたテレビで偶然、ヤルヴィとN響のコンマスとの対談やってたんだけど
コンマスの話を聴いて、そのお粗末さにあきれた
人文学的な教養はまるでゼロ、というか全く感じられない
Rシュトラウスを語るなら、オペラにしろ交響詩にしろ
作家が表現しようとした対象に対する理解が必要だろ
少くとも勉強くらいする謙虚さが欲しい
このにやけたコンマスは、こういう作品に関わるべきでないと
痛烈に思ったし、
朝比奈がN響と残したCDが、鳴りだけ立派だけど
饒舌なだけで空虚
指揮者や作品に対する敬意が感じられないのは
こういう馬鹿が生意気面でやっつけ仕事してるからだと
あらためて思った

608名無しの笛の踊り2018/10/09(火) 13:17:31.82ID:3n9EdbGD
朝比奈氏ほど、音楽を冒涜した人もいないと思うが

609名無しの笛の踊り2018/10/09(火) 14:44:40.14ID:O4+VW20Z
>>606
>ガムシャラ
現代の京大オケの方が勝っている

>フルベンの録音とも共通する懸命さ
フルトヴェングラーに対する冒涜
フルトヴェングラーは、作曲家でもあり、指揮はオペラ伴奏ピアニストからの叩き上げ
朝比奈隆に弾ける楽器は1つも無かった

610名無しの笛の踊り2018/10/09(火) 19:02:32.85ID:qj0luVR1
なんかしらんけど、ぼちぼち没後20年が見えてきてるのに、あれこれ語るやつが存在してるってことは、やはり偉大な人でしたね。

611名無しの笛の踊り2018/10/10(水) 12:22:31.70ID:fTrrvBRk
>やはり偉大な人でしたね。
音楽的には反面教師として偉大

612名無しの笛の踊り2018/10/10(水) 15:02:25.27ID:73QdAEpj
>609
朝比奈はバイオリンが弾けたぞ。

613名無しの笛の踊り2018/10/10(水) 18:13:51.01ID:fTrrvBRk
>>612
朝比奈はバイオリンが幼稚園児にも馬鹿にされるレベルで弾けたぞ。

614名無しの笛の踊り2018/10/10(水) 21:47:14.17ID:dnaOf7fa
マスオさんが趣味でやってる程度のヴァイオリン

615名無しの笛の踊り2018/10/10(水) 22:34:43.15ID:vI04Wwj8
>>608
音楽を冒涜?

音楽が神聖不可侵なものみたいな言い方だな、
そんなに御大層なものか?

616名無しの笛の踊り2018/10/11(木) 00:24:29.81ID:fLx7/F/h
戦前は、当時 日本でのチェロの第一人者である伊達三郎に誘われて、四重奏等の室内楽をやっていた。大阪室内楽協会を設立し、ピアニストの東貞一氏、伊達三郎氏とピアノ三重奏を行なっていた。ラジオ出演も多数行なっていたようですし、新響にもオケメンバーとして参加。

バイオリンやビオラは、当時としてはかなり弾けたのだと類推できる。

おそらく、上で「楽器が弾けない。」と言っている人は、人から誘われたりされないし、プロのオケにも入団できず、ネットで蘊蓄を述べるのが唯一の楽しみの寂しい孤独な人。

617名無しの笛の踊り2018/10/11(木) 00:33:10.83ID:TAaiacl9
一人、なんかかわいそうなやついるね。

がんばって生きていけよ。

618名無しの笛の踊り2018/10/13(土) 19:58:40.67ID:EzcOrF9v
最も可哀そうなのは 故・朝比奈隆だんでは?

619名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 09:29:05.37ID:POpyFALC
朝比奈隆先生はピアノはどうだったかな?

620名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 11:08:23.48ID:2SAAavBY
1度でもいいから、朝比奈先生と会話を交わしたことがあれば、くだらない誹謗中傷は有り得ないですね。

621名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 15:24:44.76ID:XwkY5nMj
>>619
おそらくピアノは全くだったようです。
町子先生は当然の事ながらかなり弾けましたが。

622名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 15:25:07.17ID:XwkY5nMj
>>617
おう!

623名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 15:38:47.18ID:civfuuXo
そういえば、写真集に坊主頭でヴァイオリン弾いてる写真が載ってて
本人が「これは先生に徹底的に直される前ですな、姿勢がいけません」
みたいなコメントしてたな

先生についてからは上手くなって、放送に出られるくらいになったんだろう
もちろん今のプロとは全然レベルが違うけれども

624名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 16:34:01.26ID:A5UZzV3E
阪急百貨店の勤務時間に朝比奈が消えたかと思ったら、
ラジオ(当時は生放送が基本)から朝比奈が加わったカルテットが放送されてバレていたとかいう逸話

625名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 16:52:29.14ID:jo25huRr
>>620
人格と音楽的実力には関連性がない

>今のプロとは全然レベルが違うけれども
今の「小学校低学年生」とは全然レベルが違うけれども

626名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 20:55:52.78ID:ObVRNsul
>>625
関連ある場合もある
オマエが下手くそでクソ人間であるように

627名無しの笛の踊り2018/10/15(月) 22:51:15.70ID:bTipX/0P
>>626
そういう口汚い言い方はどうかと思います。
相手の方と同レベルになってしまいますよ。
気をつけましょう。

新着レスの表示
レスを投稿する