ブルックナー 交響曲第6番イ長調

1名無しの笛の踊り2013/02/22(金) 08:51:41.73ID:8VlLj1hH
立てました。

197名無しの笛の踊り2016/07/14(木) 03:43:22.93ID:drYDUPwH
パストラル、田舎風、牧歌的ってことか
どのへんが

198名無しの笛の踊り2016/07/21(木) 21:16:22.23ID:VoEPJ/cF
やっぱりショルティだよ。
実に爽快。

199名無しの笛の踊り2016/07/22(金) 01:30:13.47ID:sV7n+LWk
ショルティは良いね
楽譜に忠実

200名無しの笛の踊り2016/07/22(金) 06:50:29.26ID:Emn7Nzf9
うむ

201名無しの笛の踊り2016/10/31(月) 14:38:50.65ID:Q+/2zLwz
やはりテンポの問題がこの曲にはつきまとっているのかな?

202名無しの笛の踊り2016/10/31(月) 15:45:19.34ID:3HqH09VB
水戸黄門の作曲者、100歳でご存命か
ブル6からヒントを得たのかどうか伺いたい

203名無しの笛の踊り2016/10/31(月) 20:32:04.33ID:27IeIjY8
マルクス ボッシュ/アーヘン交響楽団
正統派ドイツ路線継承だよ
実に牧歌的

204名無しの笛の踊り2016/10/31(月) 20:47:01.43ID:owjzLHqV
スケルツォが特に好きだな
初演でブラームスも拍手したという

205名無しの笛の踊り2016/11/01(火) 12:57:55.83ID:bCztA/QF
アダージョとスケルツォしか演奏しなかったから、
スケルツォで曲が終わったから拍手をしただけの話。
まあ、ブーイングはしなかった分、紳士的であったということか・・・・

206名無しの笛の踊り2016/11/02(水) 13:58:36.36ID:rngPcIld
ブラームスはその辺は正直だから
親友の作品であろうとダメなら無視したほど

207名無しの笛の踊り2016/11/04(金) 21:48:43.18ID:bnhwiGls
カラヤンを聴いて
6番 好きになった

208名無しの笛の踊り2016/11/05(土) 10:27:29.16ID:CL//fF77
おれはレーグナー盤で開眼した。

209名無しの笛の踊り2016/11/05(土) 12:48:43.20ID:zP3/PuYM
俺もレーグナーだったな

210名無しの笛の踊り2016/11/05(土) 19:39:39.15ID:WIrdKzAP
やっぱりスケルツォ的な軽やかなリズムが真骨頂だからかな

211名無しの笛の踊り2016/11/05(土) 22:27:08.51ID:BhV8I6zA
あんまり好きな曲じゃないな。
第1楽章冒頭のモヒカンダンスがうざい。
フルトヴェングラーのは第1楽章が無かったから聴けたが
音悪かった。

212名無しの笛の踊り2016/11/05(土) 22:29:44.86ID:lNyzkG0p
モヒカンダンス?????
??????????????????
??????????????????????
??????????????????????????????

213名無しの笛の踊り2016/11/06(日) 11:51:49.04ID:5AXABsl0
モヒカーーン ダーンス
モモモヒカ モヒカンダーーンス(^^♪

214名無しの笛の踊り2016/11/06(日) 15:45:14.31ID:ME38pRnt
第一楽章冒頭はスイスの登山鉄道だろう

215名無しの笛の踊り2016/11/11(金) 11:37:22.25ID:0hE+oU1s
この曲語られるのは第一楽章ばかりで終楽章はさっぱりだな
第一主題が原始的すぎるか
ラードレラミラ

216名無しの笛の踊り2016/11/11(金) 13:50:57.95ID:Awc4umDQ
>>215
トリスタンとイゾルデが出てくるじゃん

217名無しの笛の踊り2017/02/19(日) 08:56:28.90ID:0Yoy+kQQ
最近、何か新譜出た?

218名無しの笛の踊り2017/05/09(火) 12:27:05.78ID:kvLxAs8R
>>174
チェリ、生で聴けたのか!うらやま
チェリ/ミュンヘンフィルのEMI盤は良かった。6番だけはテンポが普通だからw
あと、悠然とイン・テンポで押し通すところが好感持てる

219名無しの笛の踊り2017/05/10(水) 22:09:56.94ID:+dNSH+3f

220名無しの笛の踊り2017/05/28(日) 07:41:04.41ID:aYy3BuWJ
兵庫/下野のブル6を聴かれた方がおられましたら感想などをお願いします。本日定期3日目。チケットは確保しているのですが別の用事もあり行くかどうか迷ってます。

221名無しの笛の踊り2017/05/28(日) 09:48:29.49ID:jsQAA8sl
第1、2楽章を筆頭に、テンポが異様に遅くて、けっこう息苦しい演奏だった
チェリビダッケやクレンペラーのような巨大さには結びついていない遅さがちょっとしんどい感じ
でも、オケは良く鳴っていたし、金管も安定していたのは素晴らしい

2222192017/05/28(日) 11:52:59.59ID:+Lq2mqCn
<<221
ご丁寧な評価をありがとうございます。用事は後回しにして西宮へ向かいます。

223219ではなく220でした2017/05/28(日) 17:10:51.90ID:k54aEyA2
西宮が終演。前半はあれっと思うとこがありましたが第3第4楽章はふつうに良かったです。 この曲の特性かもしれませんが。下野さんの意図もわかりやすかった。

224名無しの笛の踊り2017/05/31(水) 01:18:17.93ID:MhohUBG1
これだけはレーグナーだなあ

225名無しの笛の踊り2017/05/31(水) 12:16:16.48ID:ZBlg/jq8
俺は、ヨッフム-バイエルン1位、ショルティ、レーグナー同着2位、
ぐらいの感じかなぁ。

初めて聴いたのはクレンペラーだったけど、
それから長らく6番は捨て曲だった。

226名無しの笛の踊り2017/06/28(水) 13:52:27.71ID:CG1mIptE
クレンペラーは、アダージョの途中でひっくり返すが(LP)
そのとき、目が覚めるようにきれいに響いた。
内周での音質劣化がひどかったんだね。
年よりのくだらん思い出。

227名無しの笛の踊り2017/08/31(木) 23:12:46.25ID:dUi/37Qx
なるほど

228名無しの笛の踊り2017/10/11(水) 00:59:56.02ID:TdljWxPy
>>226
歪んでたんですな

229名無しの笛の踊り2017/10/18(水) 14:55:35.04ID:ioZOccQq
>>226
同じ思い。エンジェルがくるくる廻るEMI盤。でも外側1楽章でもデクレッシェンドが録音の所為に聞こえるような部分があったな。

230名無しの笛の踊り2017/11/01(水) 20:19:44.42ID:uz6LFFqp
トランペット吹く人の意見を訊いてみたいが、
第1楽章317(X)〜352(Zの前)の36小節間
第1トランペットは全部全音符!
「ラッパ殺し油の地獄」?

231名無しの笛の踊り2017/11/10(金) 10:40:53.98ID:MBdBWC+r
ブルックナー交響曲の中の最大の駄作

232名無しの笛の踊り2017/11/11(土) 03:50:50.85ID:8ivBUYMz
ハイティンクの新盤、買いましたぞ

233名無しの笛の踊り2017/11/17(金) 09:02:15.22ID:8fLLNxtv
>>231
確かに指揮者にとっては一番遠い作品かも知れない。
どうやって聴衆に理解してもらうかつかみどころがないのだろう。
ということは、最もブルックナー的な交響曲であるとも言えるのではないだろうか。

234名無しの笛の踊り2017/11/17(金) 09:22:34.74ID:OS3PdBAg
「つかみどころがない」はらしいと言えばらしいね

235名無しの笛の踊り2017/11/17(金) 20:32:25.25ID:4/1UFWnL
まあ、この曲好きな人には悪いけど、結局ブルックナーは芸術の欠片も持ち合わせていない音芸人だとわかる曲だな。7 8 9と進歩があると思うむきがいてもおかしくないものの、四流空は抜け出せていない。
この稚拙に自分を重ねてうっとりする諸君、気を付けた方がいい、今さら遅いか。

236名無しの笛の踊り2017/11/17(金) 20:37:56.73ID:4/1UFWnL
ところで ヨッフムと書いてるあなた、ゲオルクのことかな?

237名無しの笛の踊り2017/11/17(金) 22:08:30.27ID:B5ikX8zG
>>225のことならオイゲンだろ、バイエルンなんだから
ゲオルクはリンツとの録音だ

238名無しの笛の踊り2017/11/18(土) 00:43:17.29ID:1vWhQEUs
>>235
「音芸人」という表現はどうかな?
芸人というのは「観客ありき」であって、
観客におもねる姿勢が必要だが(勿論それが批判されるべきとは思わないが)、
ブルックナーは、それとは真逆の姿勢だよ。
聴衆無視で自分勝手に作曲したと言ったら良いかな・・・
まあ「手前勝手流」といった感じだね。
聴いてくれる奴は歓迎だが、わからん奴は無視!
そこを弟子たちが何とかしようとした・・・・

239名無しの笛の踊り2017/11/18(土) 08:14:39.42ID:rP0jTt/p
>>237
そか
オケ併記ならそうなる、目が悪くてスマソ
ゲオルク 帝国リンツに圧倒されてた時期があったもんでネ
ご指摘多謝

240名無しの笛の踊り2017/11/18(土) 08:24:14.25ID:rP0jTt/p
>>238
美化伝説の概説ありがとう、でも、芸人の特徴は客におもねることだけではないし。ブルックナーが聴き手を意識してなかった訳でもサラサラないことも、どっかで聞いた気もするし、一応音芸人呼称を維持するよ。

241名無しの笛の踊り2017/11/22(水) 21:20:06.05ID:Ki7zx/b3
最後第一楽章第一主題がトロンボーンっていうのが華やかさに欠ける印象
ラッパのファンファーレも合ってない感じ(ヨッフム、バイエルンなんかカットしちゃってるし)

242名無しの笛の踊り2017/12/15(金) 03:35:59.10ID:JiEy2aqq
まあ音芸人というより音職人と言った方がぴったりくるように思うがなあ

243名無しの笛の踊り2017/12/16(土) 16:52:33.81ID:CvpZCQmL
>>238
いや7のフィナーレなんか聴衆に媚びたと思うぞ 第5で一応自己の芸術は完成したけど世にまったく広まらないのはきつかったに違いない だからあの終曲は短くまとめた これで成功はしたけど後世では叩かれるはめになった

244名無しの笛の踊り2018/01/17(水) 19:00:42.98ID:KsEX1e8E
ヘ長調のアダージョは《田園》の影響か?
と言って、《田園》の緩徐楽章は変ロ長調だけどねえ・・・
でも、このアダージョ、ちょっと《田園》のような雰囲気があるように思う。

245名無しの笛の踊り2018/02/09(金) 09:44:34.11ID:TrtBtXFt
《第六》や《第七》のフィナーレは、楽想とテンポが合ってないように演奏されていると思う。

246名無しの笛の踊り2018/02/17(土) 09:11:58.28ID:2bPZPEmn
チェリビダッケとミュンヘン
ナマで聴けたのが貴重な思い出だなあ

247名無しの笛の踊り2018/02/17(土) 18:40:23.04ID:E3QPFaqT
チェリビダッケの最後の来日、7番聴くはずだったのに、当日変更でベートーヴェンになった残念な思い出・・

新着レスの表示
レスを投稿する