マーラー 交響曲第7番「夜の歌」

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1名無しの笛の踊り2013/02/23(土) 14:59:28.78ID:sjCVFAhO
マーラー 交響曲第7番の名盤や名演奏について語りましょう
自分は今までにインバル盤やショルティ盤、バーンスタイン/ニューヨーク・フィル盤などに感銘を受けました

900名無しの笛の踊り2018/06/28(木) 22:46:27.96ID:i/Oy75kX
マンドリンギターを聴きながら眠ってしまった後、
夜明けのティンパニで叩き起こされる

901名無しの笛の踊り2018/06/28(木) 23:25:48.16ID:3rM3lEJx
あれは夜明けではなく花火大会です
つまり第五楽章も夜のお祭り騒ぎ

902名無しの笛の踊り2018/06/28(木) 23:51:33.51ID:jqDSbzmy
とAlwaはのたまわっています

903名無しの笛の踊り2018/06/29(金) 12:07:28.94ID:jjXGaPq6
>>902
日本語は正しく使いましょう

904名無しの笛の踊り2018/06/29(金) 20:27:19.54ID:CVTyYX+W
ブーレーズの国内盤CDを買ったが、緑色のCDだったw

あれはなんなんだ?

905名無しの笛の踊り2018/06/29(金) 21:21:42.06ID:0tDP+8eO
CD-R?

906名無しの笛の踊り2018/06/30(土) 04:21:47.76ID:0ihTb5yw
マーラー Sym7。
ホルン奏者群の力量が良く判る作品の典型だよね。
秋★和★/★京交響楽団 1990年代に在った プログラム。
サントリーホール から 渋谷駅行きバスに乗っているとき、
楽団員らしき人も乗り込んできた。
話し出したのは、「★★さん、あの音符処理 おかしいよ。どういうリズム感なの」
と言い出す。4人ほどのグループだったけど、周りの目を気にして無言。。
自分は、どういう会話し出す展開に注視しているから口火を切った本人は周りから注目されていることに気づく。

家に帰って、アバド指揮の旧盤の聞く。<そんなにおかしいのかな。。>と気になる。今でも20年以上前で1990年代の何月何日の土曜日か 思い出せない。
とにかく あの日はよく雨が降っていた日。それはしっかり覚えている。

907名無しの笛の踊り2018/06/30(土) 05:00:37.97ID:EXmlE97W
>>904
https://www.universal-music.co.jp/pierre-boulez/products/uccg-52055/
君が買ったのはこの「グリーン・カラー・レーベルコート」仕様の盤だろ
俺も何枚か持ってるよ
ソニーで言うところの「音匠仕様」と同一もしくは類似の仕様だろう

908名無しの笛の踊り2018/06/30(土) 06:12:17.62ID:CUSpOnKy
>>901

第一楽章から第四楽章まで = 苦悩がつきまとう この世での生活

最終楽章 = 天界(死後の世界)


という解釈もあるみたいだが。

909名無しの笛の踊り2018/06/30(土) 06:57:22.06ID:JkX8ODMo
>>9061990年代の思い出話なんかいらんよ、馬鹿Alwa。音楽のことも分からん
馬鹿。しかも思い出せないなんて書いて、だいたい全てが妄想なんだよ。5ちゃんの粘着お邪魔虫Alwa。行きもしないミュンへン話、いい加減に止めろっていうんだ。
差別語満載の書き込みを見てもまともな人間じゃないAlwa。

910名無しの笛の踊り2018/06/30(土) 07:42:39.53ID:CUSpOnKy
ギターの出番はここだけか?    ↓

https://youtu.be/oZgeen1BOYU?t=4m34s

911名無しの笛の踊り2018/06/30(土) 07:53:26.85ID:CUSpOnKy

912名無しの笛の踊り2018/06/30(土) 07:59:46.91ID:EXmlE97W
スコア見りゃ分かることをなぜいちいち訊くのか

913名無しの笛の踊り2018/06/30(土) 10:00:22.92ID:91wzByXM
ギターは冒頭数小節から最後の小節までちょこちょこ出番あるじゃん

ギターに限らないけど映像で映る部分は音も聴こえてくるけど映ってないと
聴こえてこないというか意識の外になることはあるね
視覚が聴覚とリンクしてるというか

914名無しの笛の踊り2018/06/30(土) 15:15:33.77ID:HFaVEtnI
大鶴ギターん

915名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 22:17:44.32ID:IRGLcPVO
バーンスタイン&VPOの映像買ってきてみてるんだけど、最初バーンスタインが入場してきたときと、演奏が始まってからとで、コンマスの場所に座ってる人が違う。
入場部分だけ映像差し替えたってこと?

916名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 22:24:46.40ID:V0Vs61bK
>>915
そうだろうね
マラ9では客席の赤シャツの人の位置が楽章ごとに違ってたり
粗探しするのも一興だよ

917名無しの笛の踊り2018/08/01(水) 21:51:05.08ID:fNK4EVD9
PMFのマラ7@サントリーを聴いてきた。やはりゲルや若者たちにはマーラーは無理か。
全体的にサクサク、ノリノリの演奏でマーラーらしい憂いや迷いのようなものはまったく
感じさせてくれなかった。特に第5楽章はこれまでに聴いたことのない超快速のテンポで
ティンパニは頑張っていたがアンサンブルは乱れまくりで変な音が何度も聴こえる有様。
金管もこの楽章に限らずけっこう外していた。ところが驚いたことに終演後は
ブラボーが合唱状態で飛びまくっていた。マーラーファンじゃなく
ゲルファンが集っていたと言うことのようだ。

918名無しの笛の踊り2018/08/01(水) 21:58:18.71ID:tJRTLpwx
>>917
7番は誰の演奏であろうと出たら買うことにしてるので(裏青は除く)
ゲルギエフ/LSOの盤も持ってるが
一度聴いてなんかうるさいだけだったのでそのまましまい込んでる

919名無しの笛の踊り2018/08/01(水) 22:00:17.11ID:fH+1OIrR
どうせゲルギエフまともにリハしてないでしょ今年も

920名無しの笛の踊り2018/08/01(水) 22:08:55.16ID:rgDfnQkj
ゲルギエフの7番PMF
インバルやシャイーのようにゴテゴテに塗り込めない2〜4楽章は見事な音楽で唸らされた
ゲルギエフからこういう音楽が聴けるとは思わなかった

921名無しの笛の踊り2018/08/01(水) 22:30:41.49ID:jKEZ6ick
>>919
札幌、広島とやってきてるらしいからそれで十分練習に
なってたりして

マーラー7番はわからないと敬遠する人がけっこういそう
だけど、聴き込んでいけば楽しくなっていく

ただ好みは人それぞれで仕方がない
話題になった連日のインバル都響、ハーディング新日本フィルや
シャイーライプツィヒ・ゲヴァントハウスも聴いたけど
1番よかったと思ったのがカンブルラン読響の演奏だった
7番をバラバラに取られるのではなく1つの物語のような感じで
演奏してたのが物凄くよかった(マラオタには評判がよくなかった感じ
だったみたいだが)

922名無しの笛の踊り2018/08/01(水) 22:33:02.85ID:jKEZ6ick
「7番をバラバラにとらえるのではなく」だった

923名無しの笛の踊り2018/08/01(水) 23:12:39.15ID:KdDyryac
7番をパラパラにとらえる

924名無しの笛の踊り2018/08/02(木) 00:09:05.69ID:Hxq4NDGU
マーラー7番はどんな演奏しても
文句いうやつがいるが、
そういう人は
そろそろマーラー7番は
駄作とはいかなくとも名作ではないと
気がつくべき。
パーヴォがやろうがゲルギエフが
やろうが納得いかないならもはや曲に
問題があるのでは?
または、始めに聞いたCDの解釈に
囚われすぎでは?
ちなみにわたしはパーヴォの演奏も
今日のゲルギエフも
楽しめました。

925名無しの笛の踊り2018/08/02(木) 00:34:48.13ID:pR6fsevW
まあ、学生の奮闘をニヤニヤ観るためだけだったなあ。コーダで、カウベル、姉ちゃんが重くて振り回せないのを見て笑えた。

926名無しの笛の踊り2018/08/02(木) 10:26:48.97ID:VdfmYkhI
PMF,広島で聴いたけど,勢いがあって爽快な演奏で気持ちよかった。5楽章のスピードにはぶったまげた。
学生さんたちも上手だったし,十分に楽しめたけどな。

927名無しの笛の踊り2018/08/02(木) 13:25:28.90ID:W5LoL9tT
>>926
アマオケ出身の人だと、自分達の練習録音聞く「あら探しし続ける聞き方」が身に染み付いてて
音楽を楽しめない不幸な人がたまに居るんだ

928名無しの笛の踊り2018/08/02(木) 14:59:33.91ID:KGvqzUiR
>>921

> マーラー7番はわからないと敬遠する人がけっこういそう
> だけど、聴き込んでいけば楽しくなっていく


第4楽章はそうだな。

929名無しの笛の踊り2018/08/02(木) 16:10:03.94ID:Fdj6pP26
実演は約30年前に一度聴いたきり。
録音ならショルティがいい。

930名無しの笛の踊り2018/08/03(金) 00:33:12.31ID:slbX7bBg
ショルティは第5楽章がなぁ…

931名無しの笛の踊り2018/08/03(金) 13:02:52.05ID:6iasck5i
4&7の2曲はマーラーの交響曲の中で最もわかりやすいし
楽しめる曲だと思うけど
俺的には6&9の2曲は辛気臭く耐え難い苦痛を感じる

932名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 00:02:53.40ID:whyg/TnI
第一楽章好きとしてはショルティ一押し
クレンペラーは音が止まりそう

933名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 00:26:03.01ID:eFtAfxr1
ヤンソンス聴いてやっと良さが解ってきた

934名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 00:37:09.42ID:2DeYRYuE
マーラーの7番は普通に楽しく聴く。
難しいと言われてるので怯んで聞くのが遅れたが
聞いてみるとすぐ気に入った。大規模オーケストラだけど室内楽を聞いてるような感じが好きです
私はマーラーは3番と7番が好きで、アバド・ベルリンと小澤・ボストンを
ずっと聞いてます

935名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 00:40:46.61ID:aOU2IC3U
アバドは録音バランスがなあ
ただでさえ控えめな演奏なのにティンパニが遥か彼方にあって欲求不満にw

936名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 01:19:45.50ID:gU/pCIm0
ティンパニなんてどうでも良い
というかアバドの打楽器の遠さが良い

937名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 02:56:21.20ID:OprxCfms
いいねえそういう人は

938名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 04:03:33.78ID:SxSCLSNy
人それぞれだからな

939名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 06:17:35.13ID:fBW7RdBJ
糞みたいな録音ばっかり聴いてる証拠さ

940名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 06:32:54.09ID:H+wXJMcH
>>932

> クレンペラーは音が止まりそう


クレンペラー晩年の映像を見ると、指揮台でそのまま永眠しそうな雰囲気があるな。

941名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 06:38:25.64ID:H+wXJMcH
第4楽章の感想

「深夜2時くらいの小さな村を音楽にするとこういう感じだろー」

942名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 07:05:08.98ID:SxSCLSNy
>>941
俺の村ではその頃夜這いの時間帯なので色んな音色が交錯していますが何か?

943名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 11:47:06.24ID:OprxCfms
>>940
あんたそればっかりだな

944名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 19:34:31.65ID:c7gXT8Bi
>>942

岡山県民?

945名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 19:45:11.62ID:c0ZgQwGz
やったぜ。

946名無しの笛の踊り2018/10/01(月) 01:35:28.03ID:M7KjFpt+
スヴェトラN響のライブ盤ぽちったよ
聴いたら感想書く

947名無しの笛の踊り2018/10/10(水) 23:55:40.22ID:Gnnu2RnD
スヴェトラーノフ/N響の1997年ライブ盤聴いた
全体として見れば秀演と言ってよいかと思う
スヴェトラーノフの棒は総じてややゆっくりめのテンポを採用しつつ
深い呼吸と間のとり方の上手さによってN響から密度の高い音色を引き出している
先日リリースされたヤンソンス/コンセルトヘボウ管ほど楽器間のバランスは考慮されていないにせよ
またその音色はさほど先鋭的だとか色彩感があるとか言えるようなものではないにせよ
静かに聴き手の心を浸すような説得力があると思う

ただ残念だった点もふたつある
ひとつは第1楽章の部分的なテンポ設定
きわめて重々しいテンポで冒頭のアダージョが進行したのちアレグロでは
比較的中庸で快適なテンポとなる
それはいいのだがアレグロに入ったあとも旋律の動きによってしばしばアダージョと同じくらい
場合によればそれよりも遅くなったりする
このような個所では情感の深さよりもむしろ音楽が停滞しかねないというネガティブな印象のほうが強く
その遅いテンポから再びアレグロのテンポに戻る個所では進行に音楽的必然さがあまり感じられず
ちぐはぐな感じになっているように思う
例えて言えば「やれやれやっと暗いところから出てこられた」という現場でオシゴトしている奏者たちの
安堵の声が聞こえてくるような

ふたつめは第5楽章の大幅なカット
422小節から516小節の間の97小節
第1楽章アレグロの主題が再現されひとしきり不安をかきたてたのちにロンド主題と融合するような形で
明るく鳴り響くまでの部分がその前振りの部分とともにばっさり切られている
音楽的にさほど重要ではないとの判断か
それとも最終盤に向けての楽員たちの体力を温存するための策なのか
いずれにせよこの部分は個人的に第5楽章のなかでもっとも好きな部類に入る部分なので
自分としては肩透かしを食らったような気分になってしまった
カットされた箇所のあと全曲の終結に至るまでの演奏がやたらに元気いっぱいに聞こえたのは気のせいだろうか

948名無しの笛の踊り2018/10/11(木) 09:28:06.87ID:Aj/JQAvU
>>947

自分も買おうかな

949名無しの笛の踊り2018/10/12(金) 07:19:31.37ID:P3ZSNMRX
>>947
実演聴いて、5楽章のカットは知っていたから買わない
スヴェトラに限らず、ロシア系の指揮者は自国の作品でもカットする指揮者がいるから注意

950名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 16:22:52.68ID:uvn2ghHv
この曲の正規リリース盤はできるだけ入手しようと努めてはいるが
デ・ワールト盤、マデルナ盤、セーゲルスタム盤は
まだ手に入れられてない
宮脇俊三が「時刻表2万キロ」で枝線盲腸線の乗り残しを慨嘆しているのと
似たような気分だ

新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する