ストラヴィンスキーについて語りましょう

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無しの笛の踊り2014/08/17(日) 18:01:50.45ID:4OipRyxy
春の祭典等で知られている、現代音楽の祖?
何でもいいですから、カキコして下さい

2名無しの笛の踊り2014/08/17(日) 18:03:15.30ID:sgWeffWS
レオンハルトのストラヴィンスキーはネ申!

3名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 08:32:23.24ID:6Kda5+3w
あれ?前スレ落ちたのか
バレエしか話題のない悲しい作曲家のスレ

4名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 13:50:46.19ID:g2AlYFLj
しかもバレエっつってもその中の三つだけという

5名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 16:12:12.53ID:p4+zypPz
ジャンル問わず音楽に携わってる人でないとちょっと難しいレベルの音楽かもね
2ch脳じゃ瞬落ち必至。

6名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 17:07:42.58ID:xRI9t7XE
今現在、マイブームなのは
アンセルメ
噂では、演奏はひどかったと聞きますが
どうなんでしょう

7名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 19:10:27.88ID:p4+zypPz
昔はまともなバトンテクニックで春の祭典を振れる人も
演奏できるオケもほとんどいなかったと言ってよいでしょう。
初演したモントゥの録音ですらあやしい。
ブーレーズのエポックメイキンな63年の録音以降、
ようやく時代が追い付いてきます

8名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 20:00:34.52ID:UDlvjxjW
>>6
春祭はメチャクチャ
ペトは素晴らしい
火の鳥はかなりあやしい

9名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 22:14:23.87ID:p4+zypPz
>>6
ヘリテージだかビンテージという(輸入盤)廉価CD化された「交響曲集」は
同時代的な味があって好感がもてたよ。「管楽器の交響曲」も入った3本立てというのは
CDでもなかなか珍しいし。

10名無しの笛の踊り2014/08/20(水) 02:04:46.48ID:I90zTZPm

11名無しの笛の踊り2014/08/22(金) 18:37:04.63ID:NMWpjuNV
とりあえずストラヴィンスキー御大のフルヌード写真について語ろう

12名無しの笛の踊り2014/08/22(金) 20:59:36.73ID:/0lcIx2D
それはおいといて、
シロモ・ミンツの兵士の再販がいいので
国内仕様で訳をつけたらいいのに。
かんたんな内容の仏語だしセリフ量なんて少ないし。
どうせ売れないからとそういうとこで手を抜かない

13名無しの笛の踊り2014/08/23(土) 05:01:18.40ID:I3YvN5Lr
ハルサイはあのメチャクチャなのがいい。
演奏は下手に上品なものよりは、下品な方がいい

14名無しの笛の踊り2014/08/23(土) 10:08:11.61ID:8JWucX7h
ダンバートンオークス好き

15名無しの笛の踊り2014/08/23(土) 12:52:20.88ID:lO/AQ6eC
春の祭典がメチャクチャに聞こえるとは・・100年前の聴覚の持ち主ですか?

16名無しの笛の踊り2014/08/23(土) 13:00:44.67ID:TfBD25jX
なかなか全部の音符が分離して聴こえてくるレベルには達してませんよ…
すごいですねあなた

17名無しの笛の踊り2014/08/24(日) 00:38:18.16ID:Dq3jmwNm
全部の音って言ったってそんなにたくさんの音鳴ってないだろ

18名無しの笛の踊り2014/08/27(水) 14:23:15.85ID:aFaYRNRh
ドラティの3大バレエ集に入ってた幻想的スケルツォが好き

19名無しの笛の踊り2014/08/27(水) 22:33:27.40ID:dAsj+x8U
来日した時も欧米でいつでも聞けるだろう「ドン・ジョヴァンニ」を鑑賞したストラヴィンスキー

20名無しの笛の踊り2014/08/28(木) 01:06:32.00ID:+5slN1ih
へー。武満と一緒に浮世絵を買いに行ったのは知ってる

21名無しの笛の踊り2014/08/30(土) 10:45:10.00ID:EITvceX/
武満も早く亡くなったなあ
ストラビンスキーに気に入られていたのに

22名無しの笛の踊り2014/08/30(土) 11:17:48.21ID:EITvceX/
ブルーノ・ワルターがハルサイを振ったらどうなる?

23名無しの笛の踊り2014/08/30(土) 18:56:38.51ID:LVql5CIw
お笑いコントのオチ音のルーツみたいなものを
西洋音楽に持ち込んだ唯一無二の存在。
あのずっこけ感が良い。

24名無しの笛の踊り2014/08/31(日) 13:56:35.33ID:D84VXSyX
>>23
兵士の物語の冒頭は初めて聴いたとき笑った覚えがある

25名無しの笛の踊り2014/09/01(月) 00:44:00.47ID:1qj1Guol
そういう点では、兵士の物語は最高傑作だね

26名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 00:09:42.94ID:uCk1OUj8
あらゆる点で最高傑作だろ
「悪魔の歌」なんて今でいうとこのラップだし

27名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 00:12:47.36ID:xIGVdT6w
>>26
だれのナレーションがいちばん好きですか?
俺はやっぱり日本語のやつが好き。デーモン小暮かなあ

28名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 00:28:01.68ID:s8GTSvlS
名盤が多いけど、最近だとヤルヴィだな

29名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 00:32:54.19ID:O3sAuhvo
観世流のも良かったな。

30名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 14:07:47.93ID:uCk1OUj8
酢虎瓶隙の組曲でOKな曲は「火の鳥」くらいだよ

CD時代になってから日本語訳つきの仏語盤というのが発売されたっけ?
なので
確かに閣下や観世の日本語版は捨てがたいものがある
ロック歌手スティングも国内盤があったがしゃべりは英語だ。
この曲はやはり仏語のイントネーションで作曲されてるねから
まずは仏語版で聴いてほしい。
そうなると案外、選択肢がしぼられてしまうので
日本語訳はついてないだろうが、とりあえず入手しやすい新譜>>12を推すしかできない。

31名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 22:52:39.40ID:uCk1OUj8
>>27
エラートにはブーレーズ盤とデュトワ盤の2種類があって
ストラといえばブーの時代で
デュトワはまだモントリオール響やN響を振る前の録音だったので
国内盤としてCD化されたのはブーレーズだけだったように思う。
でも当時のコンタラナンタラの演奏水準が意外と低く感じて
デュトワの方を好んで聴いていたっけ・・・

32名無しの笛の踊り2014/09/03(水) 20:44:43.67ID:gbcnerfR
>>23
ずっこけ感でいえば狐がピカイチ

33名無しの笛の踊り2014/09/04(木) 03:08:04.37ID:iyymkyIC
フッサーフッサーフッサーフッサ〜
フゥサ〜

34名無しの笛の踊り2014/09/07(日) 10:19:11.37ID:oYhpHusb
アンセルメの3大バレエは今となってはオケの力量が不足だが、情景が目に浮かぶような
雰囲気を作り出す表現力は非常に優れていると思う。
技術最優先の現代ではこういう演奏はもう聴けないだろうな。

35名無しの笛の踊り2014/09/07(日) 10:20:48.35ID:n1/hT4Kg
アンセルメも当時は技術優先だったけど

36名無しの笛の踊り2014/09/07(日) 11:09:41.38ID:M05VTDHf
顔(髭と頭髪)がまた良いんだよなw

37名無しの笛の踊り2014/09/07(日) 23:45:53.77ID:ldOiw7Lw
当時では技術的にもうまいほうだったみたいね。

38名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 07:44:33.62ID:rxjCF8OM
懐古はいかんよ
現代だって優れた演奏がある
音楽は名前や時代で聴くもんじゃない

39名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 17:46:56.32ID:37NGmU6K
古い録音とかヘタウマ好きとか特定の指揮者に執着する人は良いかもしれないが
そういった人以外はストラヴィンスキーなどは新しい演奏・録音を聴いたほうが
いいと思うよ
ストラヴィンスキーの自作自演箱だって歴史的重要性はあるが、
音楽的にはどうなのって言っときたい

40名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:00:45.27ID:fFU/BJ4t
「音楽的」ってなあに? w

41名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:08:53.45ID:6FLY5PGF
ごはんですよ食べたくなってきたw

42名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:19:04.89ID:37NGmU6K
>>40
さしずめ楽譜に書いてあることはやる。それが出来ていないのです昔のオケは

43名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:21:32.64ID:fFU/BJ4t
すると、「音楽的」ってのは、「正確さ」ってことなの?

44名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:22:39.52ID:37NGmU6K
ストラヴィンスキーの場合、そうです。
クラフトの演奏などを聴いてみてください。

45名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 21:21:28.72ID:nCPvaqUv
古い演奏は良いものが再販されて残っている傾向にあるから、ついつい手が伸びちゃうのかもね。

でもやっぱり春祭はデジタル録音で腹に響くようなバスドラを満喫したい曲だよねえ〜

46名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 23:24:02.99ID:37NGmU6K
古い録音の方が入手しやすく
逆に中途半端に新しい録音はCD化されてなかったりする。
シャイーなどはデッカと録音する前にイタリアのマイナー
リコルディにストラヴィンスキーの小品ばかりをLP3枚分
ロンドンシンフォニエッタと録音しているのだが、
デッカから1.5枚で出ただけ・・・点5というのは
2度目に出たときにカップリング替えされて曲が重複してるから。

47名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 00:04:12.84ID:7VainwUe
春の祭典
古いものだとマルケヴィチ
新しいものだとラトル

ラトルは良かったなー面白いよ
それまであまり良い印象持ってなかったがこれ聴いてガラリと評価が変わった
実演で聴いたっていう贔屓目もあるかもしれないけど

48名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 16:45:05.38ID:LDyfR42L
贔屓目か。
評論家なんかも実演などでとりこになった場合、ひたすら推しまくるので
その評論文にメーカーなりリスナーが感化されながら、ずっと名盤として再販され続ける。
クラシックの名盤なんてのはずっとこのパターンで
DJがレア盤を掘り起こすというようなムーブメントがクラシックにはほとんどない。

49名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 19:01:27.66ID:KPJAxrO0
クラには、実際の演奏界があってそれが基準だから
「レア盤の掘り起こし」なんて原理的にないよw

50名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 19:23:00.86ID:LDyfR42L
演奏界がないジャンルはないでしょ。
DGはジャズリミックスに対してリコンポーズなんてCDも出してるけど
クラはロックなどと比べて演奏人口が低く、評論文で良し悪しを
決められているというのが現状だと思うよ。だから同じものを繰り返し
出してるだけ。最近は新録音すら二の次という。

51名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 19:45:48.48ID:7VainwUe
だからこその実演じゃないか
自分の耳で聴いて自分で判断する
それで気に入れば奏者にとってもwin-win
ムーブメントなんかいらないよ
分かる奴には分かる
ストラヴィンスキーの作品だって多種多様の名盤があるじゃないか

52名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 20:11:12.31ID:LDyfR42L
分かる奴が少ないほうが商売は楽かもしれないね。
これが良いと言えば買ってくれるのだから

53名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 20:21:49.53ID:7VainwUe
まぁ最近はネットも発達してるから
AmazonやHMVのようなサイトから個人のサイトまである
むしろそのような懸念は解消されつつあるんじゃないかと思う

54名無しの笛の踊り2014/09/10(水) 00:28:27.81ID:r4rlz4h4
このジャンルにはストレートに音楽って奴よりも評論家かぶれ、気取りもいるからなあ。
驚くべきはすでに亡くなっているオーディオ評論家の本が復刊されたことかな。

55名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 01:34:21.30ID:uPbhy3eU
いい加減ストラヴィンスキーの話しろよ

56名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 01:39:44.21ID:2dQaOdcz
まずあんたがしなよ。

57名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 02:50:08.64ID:uPbhy3eU
>>56
レクイエム・カンティクルスってあるじゃん
ミュンシュで初めて聴いて好きになったんだけど
この曲は結構な名曲だと思うけど詩篇に比べて評価ががくっと落ちるのはどうしてだろ
どう思う?

あとヴァイオリン協奏曲も好きなんだけどオススメの人を教えてほしい
ハーンとキョンファとグリュミオーは持ってる

58名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 11:17:30.08ID:2dQaOdcz
レクイエム・カンティクルスの方が傑作
一般受けする3大バレエの後期ロマン派的な色彩感を期待する向きには
後期になるほどニュートラルな無調と向き合う事になるわけだから、録音などは
ひかえめになるのでは。評価が低いわけではないよ。

お分かりだとは思うが、彼のコンチェルト作品は独奏楽器の妙味を
延々と味わうというよりは
バロック時代のコンチェルトグロッソのようなコール&レスポンスとでもいうか
全体的なまとまりを楽しむものだと思うので、
やはり理解者であるクラフトの2種ある録音のうちどちらでも

59名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 18:07:23.56ID:uPbhy3eU
>>58
そんなに難解でもとっつきにくい感じでもないはずなんだけなぁ
何か実演でも録音でも少ないし評価低いんじゃないかと思う

クラフトかー
クラフトは正義だね聴いてみるわ
レスサンクス

60名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 20:00:53.07ID:2dQaOdcz
短い曲だけど「墓碑銘」「ディラントマス追悼」なんかも是非とも。
これはクラフトの録音は出てなかった気がするが、だいたいどの録音も同じ。
ストラヴィンスキーの後期作品は指揮者によって解釈が大きく変わるような
所謂クラシック音楽と5-60年代に登場した電子音楽なんかのちょうど中間
橋渡し役の音楽とでもいうか、良い意味でポーカーフェイスの音楽だな。
「タンゴ」なんかも実際は踊りはしないだろうがむっつりした感じがなんともいい感じ。

61名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 23:27:29.67ID:2dQaOdcz
そんでも「タンゴ」くらいの曲になると
自作自演盤とドラティLSOの「火の鳥」のおまけで入ってるのと比べると
だいぶ雰囲気が違う。LSOのクラリネットがやけに艶めかしい…

62名無しの笛の踊り2014/09/13(土) 12:46:23.64ID:eW1YxzCw
春の祭典
誰の指揮がいい

63名無しの笛の踊り2014/09/13(土) 22:17:04.66ID:ztkuGjWR
聴きやすさならシャイー

64名無しの笛の踊り2014/09/13(土) 22:23:53.96ID:SOBQ32U5
メータNYフィル 迫力があり余裕がある聴いてて楽しい

65名無しの笛の踊り2014/09/13(土) 22:38:50.07ID:dUxo6KRn
モントゥーのハルサイってどうですか?

66名無しの笛の踊り2014/09/14(日) 14:06:21.12ID:mhL5TJpC
初演稿と思われるスコアの違いがところどころにあって面白いよ
オケは下手だけど

67名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 11:05:59.74ID:mzRIS2jI
メータやブーレーズがいいかな

68名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 13:48:27.62ID:DJBfpcMX
コリン・デイヴィス/コンセルトヘボウが聴きやすかった

69名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 19:10:41.88ID:GqnAhtXy
なんたってバーンスタインが最高さ!
NYフィルロンドン響どっちも甲乙つけ難し。

70名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 19:25:43.32ID:BgaTYWXr
春祭は2007年のクラフトの録音(NAXOS)が凄まじいよ。
他にヴァイオリン協奏曲、管楽器のシンフォニー、星の王が入ってるなかなかのお得盤。
管楽器のシンフォニーは最後のコラールのところを一音一音区切って演奏してるのが印象的。

71名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 22:48:50.63ID:l3VUuJ4M
レクイエム・カンティクルスって気難しいクレンペラーが無条件で礼賛してた曲だけど
いまだに聴いたことないわ。。。

72名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 23:12:04.43ID:BgaTYWXr
>>71
自演箱買っちゃいなよ安いし。
バラがいいならギーレンのCDがあるよ。

73名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 23:20:06.00ID:l3VUuJ4M
ギーレンいれてるんだ。サンクス

74名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 23:38:21.99ID:/lr4t8I/
Threni は誰も録音しないのか…

75名無しの笛の踊り2014/09/16(火) 22:06:18.75ID:Jfl5DgE7
ブーレーズの演奏は冷血で面白味に欠ける
バンスタのは熱い、NYフィルもはっちゃけている

76名無しの笛の踊り2014/09/16(火) 22:40:34.07ID:VFsnklY6
ストラヴィンスキーには冷血が似合うのだw
特に新古典時代以降の曲を下手に熱くやられるのは願い下げだ。

77名無しの笛の踊り2014/09/16(火) 22:53:52.57ID:HmNA7ckI
ストラビンは新たなジャンルの音楽を作ったのであってクラシック音楽を発展させた人物というわけではない

78名無しの笛の踊り2014/09/16(火) 23:00:00.66ID:wDEqD9kj
それクラシック音楽を発展させたことにはならないの

79名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 18:20:31.71ID:34FOWQGw
アメリカに渡ってからはと付け加えてほしいな

80名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 19:58:36.22ID:34FOWQGw
12音技法もクラシック音楽を発展させたというよりは
限界を作ってしまった、聴衆を離らかしたわけだろ? 違うかな?

81名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 20:00:04.01ID:+Pu3CWvN
違うねw

82名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 20:03:39.14ID:34FOWQGw
あそう。

83名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 20:41:59.13ID:t2nv4IU7
うむ、これは違う

84名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 21:25:17.22ID:+nDHUS7F
「離らかした」
なんてよく変換できたな

85名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 22:13:22.73ID:LHmLfel4
>>74
自演箱買っちゃいなって

86名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 22:59:28.16ID:Ct4ulCtt
「離らかした」
いかにも教養のない言い方にワロス

87名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 23:09:00.76ID:LHmLfel4
歯なら貸した

変換したらこうなったよ

88名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 23:38:11.83ID:Ct4ulCtt
北関東あたりの方言かな?

89名無しの笛の踊り2014/09/18(木) 00:09:04.12ID:xjeXxhy2
最初「散らかした」と読んでしまって何のことかと思ったw

そういえば松本近辺で「遅らせた」をオクラカシタと言うのを聞いたことがあるな。

90名無しの笛の踊り2014/09/18(木) 01:04:41.07ID:R15COvPy
では、散らかすは「散らす」のほうが標準てことかな

91名無しの笛の踊り2014/09/18(木) 01:22:02.93ID:m63TLMrZ
方言か
またひとつ無駄に賢くなった

92名無しの笛の踊り2014/09/18(木) 01:49:18.73ID:R15COvPy
でも全国的に使われてる言葉を方言というのはおかしいね。
つまり山手言葉ではないが正解か。
つっこみどころはソコでなかったんですけど、好きにして。

93名無しの笛の踊り2014/09/20(土) 01:07:14.64ID:GVfCkVEw
ハルサイのCDでハズレってある?

94名無しの笛の踊り2014/09/20(土) 01:15:39.36ID:hoGem2Ah
はずれというかカラヤンのはどれも聴いててイライラする
鳴りは凄いがリズムに乗れてない

95名無しの笛の踊り2014/09/20(土) 02:25:38.14ID:U4DRTCmF
C・デイヴィスとコンセルトヘボウのLPに付いてた
オマケの座談会が面白かったな
カラヤンはダメは当然としてブーレーズまでダメ出し
メータのロスフィル盤もLPには座談会がついていた

96名無しの笛の踊り2014/09/21(日) 09:28:34.10ID:lC08SKLJ
どんな座談会かしなないが、カラヤンやブーレーズをダメ出ししているなんて・・・
どこがいけないんだ?

97名無しの笛の踊り2014/09/21(日) 11:29:50.95ID:wAMK1Jtm
えっ

98名無しの笛の踊り2014/09/21(日) 12:26:15.22ID:2nGcwuUh
え゛っ

99名無しの笛の踊り2014/09/21(日) 16:35:54.68ID:2nGcwuUh
まず、メジャーレーベルからレコードが出ているからと
カラヤンとブーレーズを一緒にしてはいけない。
陶酔的な曲が専門のカラヤ●に
ポリリズムや変拍子も振れると思ってはいけない。
今は春祭を振れない指揮者なんていないが
昔と今とをごっちゃにしてはいけない。
またアバドやラトルにカラヤンやフル弁を求めてもいけない。

100名無しの笛の踊り2014/09/22(月) 08:53:40.96ID:pO5d9wAu
兵士の物語で語ってみる

101名無しの笛の踊り2014/09/22(月) 09:31:43.03ID:48UWlrKa
俺が中学生の頃、初めて春の祭典聴いた時は
「なるほど、現代音楽の元祖だな」って思った位で
むしろ一緒に入ってたペトルーシュカの
コラージュ感がヒップホップみたいで衝撃だった。
(祭典のアブダクションのティンパニのリズムは
まんまヒップホップだけどw)
それとその頃吹奏楽大会の課題曲だった
間宮芳生の曲の元ネタじゃん!って発見とw

102名無しの笛の踊り2014/09/22(月) 23:26:02.94ID:xWcFdQ4q
春祭のC・デイヴィス盤の解説は諸井誠
ブーレーズとデイヴィスの旧盤の幻想にも触れた名解説
オマケの座談会も諸井だった
ブーレーズにダメ出しというか、
CBSのLPのジャケットの頭についての文句がほとんどだった

103名無しの笛の踊り2014/09/23(火) 06:46:40.71ID:QlSLsv7p
ジャケットの頭w
それって例の分割写真の、薄毛が風に揺れてるやつのこと?

104名無しの笛の踊り2014/09/23(火) 16:57:48.40ID:hy3nG6i4
CBSのブーレーズの写真って、今より毛が少ないよね?
横から持ってきてないだけか

105名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 01:18:30.75ID:lrLw2mcU
春の祭典とペトルーシュカを組み合わせたCDが多いので最近片端から聴きまくっている。
しかしまあどっちも難曲だね。

106名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 01:21:37.76ID:h3JvFbHY
ぺトが南極かね? あれロシア民謡をつないだだけのような曲だよ

107名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 01:58:10.43ID:C8irNN2D

108名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 09:37:41.45ID:LneXOD0c
民謡をつなごうが何しようが難度とは関係ないだろ

109名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 12:48:24.46ID:l8/rOV0P
どっちも演奏したことがあるが、難しいのはペトの方だね

110名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 12:51:43.81ID:NGH//nd+
ぺトルーシュカはピアノ版の3楽章が難しいのは有名だよね。

111名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 15:37:43.91ID:h3JvFbHY
春の祭典やぺトルーシュカのピアノ版だけでなく
他のピアノ曲もレパートリに加えて演奏してほしいもんです。

112名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 17:27:45.45ID:tXE5o0So
ペトルーシュカは変拍子が即興的で暗譜しづらいのは確か

113名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 18:23:24.80ID:iJjj0rKd
カラヤンは変拍子が難しくてペトルーシュカを録音しなかったというのは本当だろうか

114名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 20:40:30.52ID:R3L4saWf
春の祭典の振り方だって日本人指揮者にたずねてたくらいだからなw

115名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 20:50:38.09ID:iJjj0rKd
岩城宏之かw

116名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 21:48:14.12ID:8ZD+xId8
聴いた感じ表でも裏拍で書いてあったりするもんな

117名無しの笛の踊り2014/09/25(木) 22:37:44.24ID:rz1Jbrqz
カラヤン何だかんだで名曲の録音無いのが多いよ

118名無しの笛の踊り2014/09/26(金) 00:20:53.51ID:Ej2h8wfl
俺も、演奏経験はないけど、スコア見ながら聴いてる限りペトルーシュカのほうが難しいと思う。
春祭は、リズム音痴の俺でも徹底的に丸暗記してしまえば、まだ何とかなりそうな気がするが、
ペトの気まぐれな変拍子はもっと天性のリズム感がないとどうにもならない感じ。お手上げだな。

119名無しの笛の踊り2014/09/26(金) 04:49:02.73ID:RyhGlypU
ペトルーシュカには、必殺の1拍子wがある
春祭はけっこうごまかしが利くんだが、ペトはいくつかの意味で
ごまかし難いんだよな

120名無しの笛の踊り2014/09/26(金) 09:36:22.26ID:6f0LSnqW
四分の三を七で割ったりなw

121名無しの笛の踊り2014/09/26(金) 16:38:31.27ID:RyhGlypU
あと、ポリリズムが春祭より面倒な割り方になっていて
うっかり別の声部を聞くと、そっちにひっぱられるw

122名無しの笛の踊り2014/09/28(日) 17:15:22.78ID:wxxmtkqa
ペトルーシュカはある意味春祭より前衛的な音楽として最近再評価が高まっているそうだ。

123名無しの笛の踊り2014/09/28(日) 18:16:28.56ID:Pg19b08i
ある意味も何も、春祭より前衛的だろう?

124名無しの笛の踊り2014/09/28(日) 18:17:24.61ID:EFxdWJRr
教育で5番やってたな

125名無しの笛の踊り2014/09/28(日) 18:20:42.44ID:Pg19b08i
ストラヴィンスキーの5番?
シャネルの話か?

126名無しの笛の踊り2014/09/29(月) 00:52:20.08ID:6vpUagfi
ショスタコスレと間違えたのだろう

127名無しの笛の踊り2014/09/29(月) 17:21:17.05ID:RY0QaIX/
まじだw
履歴から書き込んだら誤爆したわ
スマンwww

128名無しの笛の踊り2014/09/30(火) 00:31:03.68ID:rDfi+/g7
謝罪するのに草生やすな
何も面白くないぞ

129名無しの笛の踊り2014/09/30(火) 20:03:36.17ID:j2GLffw0
俺が面白い

130名無しの笛の踊り2014/09/30(火) 20:12:34.79ID:zi7UX0VX
じゃあ俺も

131名無しの笛の踊り2014/10/01(水) 02:29:33.17ID:DeAdB3zo
今月三大バレエ聴きに行く、楽しみ。

132名無しの笛の踊り2014/10/01(水) 02:51:27.58ID:pySffC2m
>>131
どこのやつ?

133名無しの笛の踊り2014/10/02(木) 02:31:32.61ID:BJJkVxdm
>>132
サントリーホールのマリインスキー、ゲルギエフのやつ。

134名無しの笛の踊り2014/11/06(木) 20:42:18.41ID:78s7p+l4
>>132
もぐりですか?

135名無しの笛の踊り2014/11/09(日) 15:09:05.39ID:MyriSPMO
春の祭典とペトルーシュカのベスト盤は、俺の中では断然 ドラティ&デトロイト。
火の鳥のベスト盤はまだ見つけられない。
結婚は今のところアンセルメ盤が好きだ。

136名無しの笛の踊り2014/11/09(日) 15:10:49.48ID:MyriSPMO
>>118
> リズム音痴の俺でも

無理

137名無しの笛の踊り2014/11/09(日) 15:26:13.51ID:UHi7y/Uk
>>135
デッカづくしじゃねーかw

138名無しの笛の踊り2014/11/09(日) 21:35:45.60ID:9rfVCwxA
昔からデッカは春祭の録音が多かったし、その全部がこの曲を語るうえで欠かせない重要なものばかり。

139名無しの笛の踊り2014/11/09(日) 22:18:22.05ID:MyriSPMO
重要とはいえ、デッカでもさすがにモントゥー盤のような音質の悪いものは
鑑賞に堪えない。

140名無しの笛の踊り2014/11/10(月) 00:07:52.90ID:hbs9Nc2k
LPの頃は春祭のカップリングがそれぞれ乙だった。
例えばメータの11楽器のミニチャとかシャイーの4つのノルウェー情緒とか
CDで長時間収録になったらぺトばかりで小品が録音されなくなったのが最悪。

あとデッカで録音・演奏ともに良いのはデュトワの火の鳥。

141名無しの笛の踊り2014/11/10(月) 00:13:40.37ID:pDDHRudJ
シャイーのハルサイは1990年で、完全にCD時代なんだが・・

142名無しの笛の踊り2014/11/10(月) 00:16:40.27ID:hbs9Nc2k
じゃあまだ西独盤が売っていた頃としておきましょう

143名無しの笛の踊り2014/11/10(月) 00:22:27.92ID:hbs9Nc2k
実際は廉価CDで旧録音の春祭とぺトがカップリングされるようになった後は
ほとんどこの組み合わせが多くなった。
ラトル+バーミンガムも3大バレエの初出時はそれぞれカップリング曲が
気の効いた選曲だった。こういう所に指揮者のセンスが光る時代でもあった。

144名無しの笛の踊り2014/11/10(月) 00:24:13.26ID:pDDHRudJ
本来、ハルサイは結婚と組み合わせるのが正しい

145名無しの笛の踊り2014/11/10(月) 00:31:43.91ID:hbs9Nc2k
MTTは「星の王」との組み合わせで
録音が少ない星のほうが貴重だった。今も多いとは言えないけどw

146名無しの笛の踊り2014/11/10(月) 01:20:27.31ID:S4CBX0XD
東独の春祭の録音、あったかな?
ラトル・バーミンガムも当時の意欲は買うが、今聴くと下手くそだ
その点クリーヴランドはホントに巧い

147名無しの笛の踊り2014/11/10(月) 01:48:34.06ID:ceoMsnzz
つーか、ケーゲルはストラヴィンスキー有名だろ

148名無しの笛の踊り2014/11/10(月) 14:35:33.62ID:9Ul/J/qu
なんで怒ってるの?

149名無しの笛の踊り2014/11/11(火) 00:29:51.55ID:p5DAOK/p
ラトル/バーミンガムの春祭は今でも大好きだけどね俺は。
ああいった細部まで手抜きをせず100%やりつくしたような演奏はベルリンでは実現できんだろう。

150名無しの笛の踊り2014/11/11(火) 11:20:05.06ID:PG31AEwe
ベルリンは汗臭かったり狂気じみた演奏はしない主義だから
曲は選んで聴いたほうがいい。
なんでもかんでもベルリン至上だと思ったら大間違い。
ストラヴィンスキーなら新古典主義の曲の方がまだ向いている。

151名無しの笛の踊り2014/11/11(火) 14:33:39.59ID:YrVnNhsn
来日公演聴かなかったのかな

152名無しの笛の踊り2014/11/11(火) 17:19:24.45ID:PG31AEwe
実演ならどこの海外オケも日本のオケとはスケール感が違うし
録音とは一緒にできない。
一般的には古い録音が各々の尺度になっていたりするしね。

153名無しの笛の踊り2014/11/11(火) 21:38:12.56ID:eTZSGxuV
スケール感って不自然な日本語だな

154名無しの笛の踊り2014/11/11(火) 22:11:31.77ID:YrVnNhsn
しょぼい機器でしょぼい音量で聴くからそうなる
というか、CDもライヴ音源なんだけど

ただの知ったかだったか
聴いてもないくせに偏見でレスするなよ

155名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 03:56:37.16ID:mL5UIOJm
>>153
普通に使う日本語だよ。

156名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 07:06:28.30ID:dzKMhS5U
じゃあまだ西独盤が売っていた頃としておきましょう

157名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 11:20:14.73ID:UacfoH2u
>CDもライヴ音源
ざけんな この手抜きレコード会社め
昔はちゃんとセッション録音してたんだよ
おめえらがしっかりやらねえからオケが自主的に定期演奏会を
CDにして売り出してんだよ このドアホ

158名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 11:47:54.68ID:UacfoH2u
マジレスすれば、クラシックCDは比較的人気な曲の異演ばかりだから
回転が悪い。その録音を買わなくても他にいくらでもある状況。
60-80年代なら
まだ演奏の質や録音の質なんて言っていられたが、
もはやそんな状況じゃないの。

春祭だけのボックスなんて一般からしたら「?」でしょ。
改訂版の違いでまとめているならまだわかるが、
それでも火の鳥組曲とは違って大きな違いもないし。

159名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 12:08:11.00ID:z/p6Ai2O
いい加減三大バレエから離れろ

160名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 13:13:16.07ID:UacfoH2u
三大バレエ単独スレにしてほしいよ。それ以外の曲は話題なんかないんだしw

161名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 13:18:23.75ID:IPKMoHcR
結婚を加えて4大バレエと考えるべき。

162名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 13:18:40.59ID:z/p6Ai2O
回転が悪いって言ったのどこの誰だよ

163名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 13:42:36.33ID:HOcyaBs5
この過疎状態からよく三大バレエ単独スレなんて発想が出るな。

164名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 13:50:59.48ID:fZ5gBLQj
この板の中ではレス数多い方だろ
まあ、レスが多いからと言って住人が多いとは限らんが

165名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 16:07:42.38ID:UacfoH2u
それほど三大バレエ以外の曲はないがしろにされてるって言いたいだけや

166名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 21:31:15.97ID:Z6jRECm6
プルチネルラとか詩篇交響曲とか大好きだけどね。
詩篇や結婚は楽器編成が特殊すぎて演奏機会の少ないのが残念。

167名無しの笛の踊り2014/11/12(水) 23:10:19.26ID:jLFeAoei
結局ストラヴィンキラーイが多いのが実態ってことかwww

168名無しの笛の踊り2014/11/13(木) 01:22:13.24ID:JIbxQl2h
アゴンも良いね。

169名無しの笛の踊り2014/11/13(木) 05:26:48.13ID:X18iMJSI
ブーレーズの詩篇交響曲編集ミス萎え〜

170名無しの笛の踊り2014/11/13(木) 05:32:16.34ID:6HuzxCTJ
批判される覚悟で言うと、「きつね」とかも好き、「兵士の物語」も。

171名無しの笛の踊り2014/11/13(木) 14:48:39.12ID:c3chp85A
人の好みに批判って

172名無しの笛の踊り2014/11/13(木) 15:10:03.95ID:QO4yWI8w
原始主義時代に書かれた歌曲にも面白いものが有るよね。
NAXOSのストラヴィンスキー小品集「Miniatures」に入ってる。
すごく良い盤だったこれ
http://www.allmusic.com/album/release/stravinsky-miniatures-mr0002689248

173名無しの笛の踊り2014/11/13(木) 20:50:01.57ID:+WestA56
彼の曲は大体全部良いよ

174名無しの笛の踊り2014/11/13(木) 22:36:17.84ID:xP+UWMQz
晩年ヴェーベルン主義となりブーレーズ、シュトックハウゼンらの擁護者となったが、
生涯変わらなかったのはワーグナーへの憎悪か

175名無しの笛の踊り2014/11/13(木) 23:18:25.36ID:AnmgE1e1
ブーレーズとかシュトックハウゼン褒めてたの?
初めて聞いた

176名無しの笛の踊り2014/11/14(金) 00:24:06.18ID:MWU2bT6G
あれっ知らなかったの

177名無しの笛の踊り2014/11/14(金) 20:24:32.01ID:zYadf8ve
いろんな人を誉めてるからなぁ・・

178名無しの笛の踊り2014/11/14(金) 22:11:49.54ID:L/pH6CWi
武満だけど呼んだ?

179名無しの笛の踊り2014/11/15(土) 21:20:02.79ID:e17EMQuw
>>170
なんでその2曲で批判され得るの?煽りでなくマジで聞きたい。
俺も好きな曲だし。

180名無しの笛の踊り2014/11/15(土) 22:57:49.90ID:zVzrgfPs
だな
ストラヴィンスキーには夜鳴きうぐいすとかいうクソつまらない曲があるってのに

181名無しの笛の踊り2014/11/15(土) 23:38:31.63ID:12t5xfla
俺は好きだぜ
いつかの大野和士のやつはTVで観たけど良かった

182名無しの笛の踊り2014/11/16(日) 08:35:32.83ID:IvDnRVa6
オペラ「夜鳴きうぐいす」(ナイチンゲール)は作曲された時期が興味深い。
第1幕は火の鳥作曲開始の前年の1908年、第2・3幕が春の祭典初演の次の年の1914年。
ちょうど3大バレエを挟む形になっているので、傑作になる可能性もないではなかった。
長さが2時間程度あったら、もう少し重要視されたかも。

183名無しの笛の踊り2014/11/16(日) 12:00:14.08ID:WY/Bgr8D
あれは交響詩だけで十分ですよ

184名無しの笛の踊り2014/11/16(日) 12:03:54.05ID:oH0//JJ0
一幕から作り直せばよかったのにね

185名無しの笛の踊り2014/11/16(日) 15:49:07.68ID:eu0b0Krt
ピアノソナタ書いてるけどちっとも注目されないね

186名無しの笛の踊り2014/11/16(日) 17:38:00.31ID:1N28v8WK
2台のピアノのための曲は いずれもイマイチ

187名無しの笛の踊り2014/11/16(日) 20:19:51.15ID:3uUxg1WN
3楽章の交響曲とか好き

188名無しの笛の踊り2014/11/16(日) 22:56:42.22ID:pJo+2L2l
大野和士とリヨン劇場の連中のストラヴィンスキーは面白かったね。
ああいう企画をもっとTVでも実演でもとりあげてほしいな。
あれはマンネリ化した現代のコンサートを打破するための大野の挑戦かな。

189名無しの笛の踊り2014/11/17(月) 00:07:23.54ID:lf7LZrrJ
狐とかナイチンゲールやってたやつ??

190名無しの笛の踊り2014/11/17(月) 00:22:20.54ID:BI5vSpjg
です

191名無しの笛の踊り2014/11/17(月) 14:45:46.49ID:lf7LZrrJ
うむあれはよかった

192名無しの笛の踊り2014/11/17(月) 18:14:53.97ID:g7JZMo1y
三大バレエはもちろん偉大だけど、
兵士の物語とか狐は凄すぎて
フォロワーもあまりいないw

193名無しの笛の踊り2014/11/18(火) 02:24:43.97ID:mgwjIwHR
確かにな。ストラヴィンスキーがやりきっちゃった感じ

194名無しの笛の踊り2014/11/18(火) 17:23:40.71ID:2X/xIvzg
http://www.hmv.co.jp/product/detail/5332347

やっと下げよったか

195名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 00:03:28.97ID:arzSkEwY
アルゲリッチ、フレイレ、デュトワ、コルボのフランス語版結婚聴いたけど
あまりの爽やかさにビックリしたよ
アンセルメのは聴いたことないけど、同傾向なのかな?

196名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 00:38:27.70ID:wxOkcWYE
違う。
アンセルメの『結婚』は、やや古めの録音からくる暗めの音色があの曲の
野蛮で原始主義的な曲想によく合っていて、モンド的な風合いが有る。
一聴をお勧めする。

197名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 01:05:27.25ID:9gJSgwny
結婚って日本で演奏されたことある?

198名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 01:42:51.79ID:BFX2wRd4
あるよ
1年前くらいには舞台でもやった

199名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 10:47:58.46ID:muvVT7ro
デュトワの結婚はCDになってないんだよね。
なんか学研の組み物CDの中に入ってるとは聞いたことあるけど。

200名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 11:22:09.56ID:V2TtE43x
デュトワは結婚では何度も失敗してるから

201名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 17:38:27.08ID:PrJFW9nM
フランス人なんかそんなもんだろ(デュトワはスイス人だが)

202名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 21:35:48.44ID:unZvCPsj
>>197
だいぶ昔に朝日の文化欄に記事が出てた。

203名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 22:29:44.09ID:9gJSgwny
>>198
>>202
そっかありがと。やっぱたまにゃいるんだな難曲に挑戦する意欲的な人たち。

204名無しの笛の踊り2014/11/19(水) 23:04:51.27ID:/pCxNwlp
ユニバーサルから出てるストラヴィンスキーの2枚組を買って、
初めてプルチネルラ聴いたんだけど、 すげえいい曲だと思った
なんか、もちろん同じ新古典主義だからだけど、プロコフィエフの古典交響曲みたいな、
わかりやすい古典的な感じにしつつその作曲家の個性も入ってるみたいな
聴いたやつはマリナー/アカデミー室内管なんだけど、他にオススメの盤ありますか?

205名無しの笛の踊り2014/11/20(木) 00:19:37.86ID:zvhHVKdb
組曲だけどブーレーズ・NYフィルが名演だ。
弦のアンサンブルは粗いが、管楽器の巧さに舌を巻く。
野性味と都会的洗練の両立という不思議な魅力をもった演奏になっている。

206名無しの笛の踊り2014/11/20(木) 00:28:19.39ID:ZXKzhUKX
>>205
レスありがとうございます
ブーレーズノータッチなので、今度聴いてみます

207名無しの笛の踊り2014/11/20(木) 03:56:27.07ID:G5LfSQxf
俺もプルチネルラ好きだね。
全曲版も良い

208名無しの笛の踊り2014/11/20(木) 14:53:59.00ID:Jcmbqcyg
プルチネルラはホグウッド盤が好き

209名無しの笛の踊り2014/11/21(金) 21:18:39.91ID:WN0oEXlk
プルチネルラはすまし顔で始めて、「少しずつやればバレないだろう」って感じで
ストラヴィンスキーの顔がどんどん大きくなってきて、しまいには凄まじいまでのやりたい放題になるのが楽しくてね。

210名無しの笛の踊り2014/11/22(土) 00:03:36.51ID:RPQ/o7yg
そうか?序曲からずいぶんな外し方だと思うが。

211名無しの笛の踊り2014/11/22(土) 00:47:03.78ID:cLiO1WYm
松田理奈のヴァイオリン・リサイタル(NHKBS)でストラヴィンスキーのイタリア組曲を
やっていたけど、プルチネルラの抜粋だった。
オケ版の七変化する面白さには及ばないと思ったが、リサイタルで真面目なソナタばかり
並べられるより、こういう曲も入れてくれたほうが楽しめるとも感じた。

212名無しの笛の踊り2014/11/22(土) 01:42:51.90ID:Bev2PPQB
ヴァイオリン、ピアノともにめちゃくちゃ難しいんだよな

213名無しの笛の踊り2014/11/22(土) 07:52:20.96ID:HxrVBFwq
プルチネルラの原曲をすべて集めたcdってないかな?

214名無しの笛の踊り2014/11/22(土) 09:49:52.61ID:MAglDHgz
>>213
こういうのがあるよ
つttps://www.youtube.com/watch?v=GO2uW_YyeVU

2152132014/11/23(日) 00:28:03.34ID:Vx0HmOM4
>>214
サンクス。
結構、楽しめました。

216名無しの笛の踊り2014/11/30(日) 09:27:01.92ID:Mi2fUnh0
デュトワとモントリオールの春祭聴いたけどすばらしかった。
ストラヴィンスキーやラヴェルあたりの演奏では最強コンビなだ。

217名無しの笛の踊り2014/11/30(日) 13:33:56.81ID:pEiy6TtG
初出時は「管楽器の交響曲」とカップリングだったのがよかった

218名無しの笛の踊り2014/11/30(日) 23:39:48.12ID:eQIiAeM2
火の鳥全曲版のフィナーレをスタッカートでやってる録音って自演のほかにありますか?

219名無しの笛の踊り2014/12/02(火) 03:11:25.52ID:F+meHtv+
http://tower.jp/article/campaign/2014/12/01/03
2014年度 第52回「レコード・アカデミー賞」決定! 受賞ディスク一覧

大賞 管弦楽曲部門

ストラヴィンスキー:バレエ『春の祭典』,同『ペトルーシュカ』
フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮レ・シエクル
[MUSICALES ACTES ASM15(輸入)KKC5401(国内)]

http://f3c8.wpc.azureedge.net/80F3C8/Tower/~/media/Images/Tol/pc/article/campaign/2014/431/22.jpg

220名無しの笛の踊り2014/12/02(火) 09:04:27.13ID:4vs33++o
>>219
持ってるけど、そんなに良い盤だったかなあ?って感じ
まあ、こういうマイナーどころに賞を出すのは悪くない

221名無しの笛の踊り2014/12/02(火) 21:02:44.54ID:jd7Gybxk
なんかすごく室内楽的で全然面白くなかった。
原典考証を売りにするわりには、「いけにえの踊り」なんかぜんぜん初演稿にアクセスできていない。

222名無しの笛の踊り2014/12/03(水) 11:35:24.56ID:pnEswTzX
初演稿って流布版と違うの?

223名無しの笛の踊り2014/12/03(水) 13:26:15.38ID:90FMYjtm
細部やオーケストレーション、拍子の割り振りがちがうと言われているけど、自筆譜・初演稿・初期の出版譜もそれぞれ違っていて、かなり面倒な状況になっている模様。

224名無しの笛の踊り2014/12/04(木) 20:25:05.28ID:tskNcEQA
レ・シエクルってどういう団体なの?まるで古楽器オケみたいな名前だけど。

225名無しの笛の踊り2014/12/05(金) 01:09:42.63ID:WhSDnP18
そのとおりです。

226名無しの笛の踊り2014/12/05(金) 23:32:33.27ID:ufJIlvMD
>>222
もうすぐ自筆譜と普及譜を同時収録したジンマンの盤が出るので参考になるかも。

http://tower.jp/article/feature_item/2014/10/17/1106

227名無しの笛の踊り2014/12/06(土) 15:47:12.58ID:As4MEneQ
ジンマンにはベートーヴェンのときの前科があるからなあww

228名無しの笛の踊り2014/12/12(金) 22:46:02.87ID:dAO/jJ4o
ロトとジンマンどっちがいいの?

229名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 22:53:07.33ID:1G8FOcTG
どっちがってロトはピリオド楽器やん
かのデニスブレイン時代までは使われていたという
ピストンホルンなんてヒストリかる録音以外では
聴けないのでわーると

230名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 22:59:35.72ID:1G8FOcTG
>>218
たしかヤルヴィの組曲版がスタカットでやってたような。
全曲版に改訂版がないからみんな普通にやってるのでわはは

231名無しの笛の踊り2014/12/14(日) 01:00:07.87ID:Rg6Pc3q8
全曲版でって言ってるじゃんよ

232名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/14(日) 15:18:39.18ID:5SEfpYXt
クラフトのナクソス盤の管楽器交響曲なんかも最後の音はかなり
短めに演奏してる。

233名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/14(日) 15:32:12.40ID:5SEfpYXt
火の鳥全曲は冗長なので
よほど好きでなければ組曲版でさくっといきたい。
その他の曲、プルチや兵士などはぜし全曲版で聴いてもらいたし。

234名無しの笛の踊り2014/12/15(月) 21:02:54.85ID:HnbGV7tw
宇野も火の鳥は冗長だと書いてたな
そしてペトルーシュカと春の祭典の決定盤はドラティらしい

235名無しの笛の踊り2014/12/16(火) 01:10:36.45ID:UCN571GW
ドラティの春の祭典って今となってはトンデモ演奏の部類だと思う

236名無しの笛の踊り2014/12/16(火) 01:22:01.74ID:7guy6775
火の鳥が冗長というのもわからなくはないが、それを補って余りある魅力もたっぷりある。
俺は断然全曲を支持するよ。ただ4管編成ともなると演奏するのが大変だ。
長さも編成も半分の縮小版が作られたお陰で上演回数も格段に増えたわけだし、
組曲の存在意義は非常に大きいとは思うけどね。

237名無しの笛の踊り2014/12/16(火) 02:20:32.80ID:Mc7oweh7
>>234
> ペトルーシュカと春の祭典の決定盤はドラティらしい

同意。デトロイトとのDECCA録音は非常に素晴らしい。

238名無しの笛の踊り2014/12/16(火) 02:21:03.82ID:Mc7oweh7
>>235
なんで?

239名無しの笛の踊り2014/12/16(火) 13:51:02.07ID:UCN571GW
解釈独特だしけっこう下手じゃんピッコロとか

240名無しの笛の踊り2014/12/16(火) 16:39:13.95ID:watAqon1
ロシアの人に聞いたらロシアの春って「春の祭典」みたいに
氷がバリバリと割れて川を下っていくらしい。
冬から春への変化が著しいと言っていた。

241名無しの笛の踊り2014/12/18(木) 22:43:20.30ID:DAPbrAC6
映画「美しき諍い女」でアゴンを知った

242名無しの笛の踊り2014/12/19(金) 10:13:46.81ID:zijH/l4P
ああそういえば映画の中に出てくるね。
ところでアゴンって阿含宗のこと?

243名無しの笛の踊り2014/12/19(金) 12:23:35.82ID:E9hYiBtN
>>242
間違いなく今年No.1のレスだ

244名無しの笛の踊り2014/12/19(金) 15:16:34.45ID:aW7roBnp
>>240のIDがちょっとアゴンっぽい
「What Agon?」みたいな

245名無しの笛の踊り2014/12/21(日) 12:09:41.72ID:jiNAba3f
コパチンスカヤのヴァイオリン協奏曲に別トラックでカデンツァが収録されてるんだが、
これは楽譜か断片があってそれを演奏してるって事?

246名無しの笛の踊り2014/12/21(日) 12:43:56.97ID:DmPey6Bb
アゴンとは
俺のことダと
猪木言い

247名無しの笛の踊り2014/12/21(日) 13:34:23.70ID:owLYceWs
>>245
HMVの商品詳細ページには
「ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲のためのカデンツァ(ピーター・シェーマン作)」
と書いてあるな

248名無しの笛の踊り2014/12/24(水) 21:15:56.49ID:6EZJ1h0R
フランク・ザッパが生きていたら「春の祭典」とか指揮してたのだろうか?

249名無しの笛の踊り2015/01/02(金) 23:16:39.11ID:T0RfDhvs
ロトの時思ったんだけど、ハルサイの時でもまだ古楽器なのか

250名無しの笛の踊り2015/01/02(金) 23:53:26.84ID:tRfLzBEi
日本語でおk

251名無しの笛の踊り2015/01/03(土) 04:04:54.23ID:P0reN06A
古楽器で演奏したがる奴って一定数いるなw
ハルサイなんてバリバリ最新で演奏してほしいわ

252名無しの笛の踊り2015/01/03(土) 13:58:23.96ID:vjbiHX/r
古楽器のハルサイなんてまっぴらだね。そうでもしなけりゃ新録音の存在価値をアピールできないと思ったんだろうけど。
ベトやモツでもモダン楽器でばりばり演奏してほしいな。モダン楽器で奏法古楽器というのもやっぱり不自然だよ。
どう賛辞を並べられても、音楽より手段や方法論に目的の重点が置かれている感が拭えないんだよね。

253名無しの笛の踊り2015/01/03(土) 14:57:28.94ID:QynnhQPb
それだけ古楽器屋からいい演奏がまだ出ていないということかもね。
ロトの春の祭典は、とにかく音を抑えればいいって感じで、使用楽器うんぬん以前に演奏がつまらんわ。

254名無しの笛の踊り2015/01/03(土) 21:31:19.65ID:oflOdZVb
作曲者自身は古典の舞踏曲みたいなイメージを意識してたからあの演奏をやる意味はある

255名無しの笛の踊り2015/01/04(日) 17:46:23.62ID:ciNcqvkE
つーか、ドイツものでしばしば使用されるロータリートランペットを
春祭のような曲でわざわざ使ったりはしないだろ?
ロータリーバルブのフレンチホルンよりピストンバルブのほうが
音の反応がいいに決まってるから、当時の楽器でやってみても悪かない。
演奏がつまらんどうこうは聴く人による。まったく現今のサウンドに耳馴れしてる人に
限ってその違いに違和感をおぼえるだけやもしれんしね。

256名無しの笛の踊り2015/01/04(日) 17:59:30.09ID:ciNcqvkE
「音を抑えればいいって感じ」というのは
よく古典曲を現代のスタインウェイのようなガチガチのコンサートグランドで
音を抑えて演奏されたりするが
ピリオドはトロンボーンなどの管楽器も現在のものより管径が細くて
音にボリウムがない。
大音響を好む人はピリオドは聴かないほうがよかろう。
てんぷらやカツ丼の気分なのにざるそばを注文するかみたいな。

257名無しの笛の踊り2015/01/05(月) 00:48:56.32ID:vEdmDR1F
>>255>>256
日本語でおk

258名無しの笛の踊り2015/01/05(月) 01:31:09.26ID:gD3+YUrW
曲にもよるだろうが、まず春祭に求められるのは大音響じゃないのかね。
新しい試みを否定はしないけど、ボリュームの出ない春祭なんてちょっと方角が違いすぎる気がするな。

259名無しの笛の踊り2015/01/05(月) 02:03:57.60ID:q7GbYRVA
セカンドチョイス、サードチョイスとしてはありなんじゃないの。
当時の楽器の音を知るという意味でも、録音の意味はあるんだし。
だいたい大音量の春祭なんて中学くらいでさんざん聴いたでしょ。

260名無しの笛の踊り2015/01/05(月) 02:23:21.47ID:BEiC5tnh
禿同
厨二病はいい加減卒業したまえ

261名無しの笛の踊り2015/01/05(月) 15:08:26.35ID:e03gFFVG
ピリオドから現代楽器への変化した時代ってマーラー、Rシュトラウスからトスカーニー、フルトヴェングラー、ワルターとか壮々たる巨匠が活躍してたんだよな
もし当時現代楽器の音に不満があったらトスカニーニみたいな演奏ミスしただけでヒステリー起こすような人間が黙ってるわけがない
ストラヴィンスキーにしても自作を指揮してるけど普通のオケを振ってるもんな

262名無しの笛の踊り2015/01/05(月) 15:55:47.94ID:vEdmDR1F
頼むから分かるように書いて下さいませんか?

263名無しの笛の踊り2015/01/05(月) 20:06:27.84ID:Ws4DJgmp
要するにネタ切れなんで古楽器にしましたってことだろ
姑息すぎて萎えるわw

264名無しの笛の踊り2015/01/05(月) 21:02:10.49ID:q7GbYRVA
>263の発想が貧困過ぎて泣くわ

265名無しの笛の踊り2015/01/05(月) 23:48:16.44ID:LNqRXc05
ピリオドから現代楽器への変化した時代
ってちょっと違うよ・・・
古いものが良いとされる弦楽器は事情が異なるが、
ピアノとか管楽器は、今プロで例えば1911年製の楽器を使っている人はまずいないよな?

ストラヴィンスキーが自作を指揮してるオケだって今のオケが使ってる楽器とは
ちと違うわけよ。音としての差はほとんどわからないかもだが
それが当時のピリオド(時代)の楽器で、時代が遡るほど音としての違いが顕著。
だからストラヴィンスキーとかドビュッシーなんかはピリオド楽器で演奏する人は
あまりいない。だから珍しいわけ。

266名無しの笛の踊り2015/01/06(火) 01:05:00.43ID:sp2ZZFNk
まあ趣味の問題よね。当時のサウンドが復元されたから何なんだって感じ

267名無しの笛の踊り2015/01/06(火) 02:53:08.34ID:fob/IDFC
要するにピリオド楽器が嫌いな人が多いってことか

268名無しの笛の踊り2015/01/06(火) 03:06:13.75ID:4Mh0GWTO
ピリオド楽器w

269名無しの笛の踊り2015/01/06(火) 18:21:40.59ID:Nk0Jb2dT
ペトリューシュカのラッパのソロって
昔の楽器なら吹き易かったの?

270名無しの笛の踊り2015/01/06(火) 23:53:11.91ID:LjyaK5gE
それは実際に両方吹いた人にきかなければわからないだろう。ここの住人にそんな人いるのかなあ。

271名無しの笛の踊り2015/01/07(水) 00:01:13.33ID:TLb3rgde
管楽器はむしろ逆で昔のものほど難しい。
バロック時代から構造的に大きな変化がないといわれてるトロンボーンですら
管の径が今のものより細くて音が弱い。
あえて演奏が難しく聴き映えのしない楽器でやるのだから
興味がない人、意にそわない人はかかわらないほうがいい。
さんざんぱら聴いてもっとなんか違うものを聴いてみたい人が手を出すもんだな
ピリオドつうのは。プロの演奏家だって生半可で手を出せるものではない。

272名無しの笛の踊り2015/01/07(水) 00:35:20.17ID:5Sw+1pY+
ちょっと勉強になったわ

273名無しの笛の踊り2015/01/08(木) 21:56:56.00ID:LctN+k3t
ネタ切れってのは当たってる
まぁ正当化の為の後付けの理屈はいくらでもw
宣伝耐性が無さすぎてボンボン丸出しやな

274名無しの笛の踊り2015/01/09(金) 01:07:08.09ID:BI0G685C
古楽器を使う理由は当時の響きを復元するためではないと思うな。建前がそうであってもね。
やはり、これまでと全然違う音の響きによって未知の世界の扉を開けたいという思いに突き動かされてのことだろう。
常に新しい表現を求めてやまないのは優れた芸術家の本能みたいなものだから、ネタ切れが事実だとしても新しい試みに対しては敬意を表するよ。

275名無しの笛の踊り2015/01/09(金) 02:42:30.12ID:4MIxx4P7
そういう意味では春の祭典をジャズバンドで演奏したりするのと同じことか

276名無しの笛の踊り2015/01/09(金) 02:59:19.43ID:dcLGpURk
トリオは知ってるけどバンドもあんの?

277名無しの笛の踊り2015/01/09(金) 17:10:53.63ID:4MIxx4P7
全曲じゃないけど、ヒューバート・ロウズとか?
あと、FIREFORKSとかいうロックバンドが全曲録音したやつはわりに面白かった。

278名無しの笛の踊り2015/01/10(土) 10:14:03.34ID:tNJ3pI8X
原曲の一部を使ってだけどドン・セベツキがそこそこ大きい編成でやってた。
あんまり面白くなかった。

279名無しの笛の踊り2015/01/11(日) 04:30:11.28ID:R6T2F1Am
バッドプラスのハルサイはいいの?
なんか4手版をアレンジしたとか

280名無しの笛の踊り2015/01/11(日) 08:31:16.13ID:PNOEvlGE
サンプルで聴いた感じではジャズ的な即興は入れずに
原曲そのままの感じやん?
コリエルのギター版を思い出した。

281名無しの笛の踊り2015/01/11(日) 08:43:54.45ID:PNOEvlGE
トリオのやつですよね?
サンプルで聴いた感じではジャズ的な即興は入れずに
原曲そのままの感じやん?
コリエルのギター版を思い出した。

>>274
つべのプロムス映像で見たけど、今では特注であろうピストンホルンを揃えるなんざ
ニケのヘンデルみたいに金かかってるな
ピリオドはバブル時代に隆盛したけど、いま近代をピリオドをやるってことは
べらぼーに採算度外視もいいところ。ネタ切れなんて言っちゃ失礼やもしれぬ。

282名無しの笛の踊り2015/01/11(日) 18:13:04.27ID:R6T2F1Am
そこまでしなきゃネタがないとも言えるけどw
普段ダブとか聴いてるんでバッドプラスのハルサイ面白そう、聴いてみるわ

283名無しの笛の踊り2015/01/13(火) 00:52:48.21ID:rpyK2EGX
でも録音はともかく実演ではどうなんだろね。
以前ある古楽器演奏会に遅刻していったとき、1曲終わるまでロビーで今演奏中の放映を見ていた。
そのあとホール内でナマ演奏聴いたら音が小さくて、ロビーでの放映のほうがよほど大きく聴きやすかった。
やはり古楽器の演奏は現代のホールには向かないんじゃないかと考えてしまったな、そのときは。

284名無しの笛の踊り2015/01/14(水) 00:58:10.58ID:8sBH7Vgg
人数が少ないのもあるんじゃない?
モダンオーケストラは楽器の音量も大きいうえに人数が多いので、そりゃうるさくなる。

285名無しの笛の踊り2015/01/16(金) 12:04:22.17ID:hJ6jlOAb
ロトの3大バレエ普通に面白いんだが

286名無しの笛の踊り2015/01/16(金) 12:13:25.22ID:hJ6jlOAb
録音いいしな
大きめの音量で聴かないとなんないけど

287名無しの笛の踊り2015/01/17(土) 01:45:12.94ID:LBUuS6Jh
このコンビで来日してくれないかな。
ついでにラヴェルあたりやってくれたらなお面白いんだが。

288名無しの笛の踊り2015/01/18(日) 07:51:58.94ID:wAUMsKAb
フォルジュルヌで来日してなかったっけ?
デリケートな古楽器を持ち出すのがメンドクセって感じで
モダン楽器編成だったらしいけど…
このオケはバーゼル室内管と同様に両刀使いのようで
よく知らんけど…

289名無しの笛の踊り2015/01/22(木) 22:23:15.17ID:ZusPR8Al
古楽器のストラビンスキーなんていらんけどなぁ
彼は唯一の高い知性を伴ったパンク野郎なんだから
ストラビンスキー自身が古楽器使った演奏なんかしてないでしょ?
特にいまだに尖りまくったハルサイは常に最新の形態で表現すべき曲

290名無しの笛の踊り2015/01/22(木) 22:47:47.19ID:qQxjJ94e
そうそう。コントラバスなんか6本くらい
弦ある奴でさw

291名無しの笛の踊り2015/01/22(木) 23:28:17.13ID:CtBdY1rF
知性を伴ったパンク野郎ならあえて古楽器でやるのもありじゃんw
作曲者自身に倣って知性を伴ったパンク野郎的演奏するなら
ストラヴィンスキー自身がやらなかったからって
関係ないでしょ

292名無しの笛の踊り2015/01/22(木) 23:29:48.93ID:e7WDgFMN
古楽器のベートーヴェンもいらん。

293名無しの笛の踊り2015/01/22(木) 23:31:15.25ID:CtBdY1rF
それはスレチでしょw

294名無しの笛の踊り2015/01/23(金) 01:18:09.61ID:+lNWYJzi
古楽器で演奏した例なんてあるの?

295名無しの笛の踊り2015/01/23(金) 18:35:07.95ID:jtDyPmxd
聴いてから書けば
聴いても今さら良くは書けないだろうけど

296名無しの笛の踊り2015/01/24(土) 23:27:20.61ID:wN461Nuf
>>291
ストラビンスキーがオリジナルの古楽器で演奏しなかったのは意味も価値もなかったから
そもそもオリジナルが古楽器なのになんで古楽器で演奏するのが「あえて」になるんだ?
ネタ切れなら上の人も書いてるように大胆な編成にするとかもっと尖ったことしろよと
だいいち古楽器愛好家とかヌルい奴がなんでストラビンスキーのスレにいるのかも訳わからんわw

297名無しの笛の踊り2015/01/25(日) 07:05:31.56ID:Ruy9aO1J
十分尖っていると思うが、お前は聞いてみたのか?
ハルサイはピアノで弾くこともあるんだが、お前は一々意味や価値を考えるのか?

298名無しの笛の踊り2015/01/25(日) 13:21:14.13ID:nkB5vuNz
古楽器演奏がぬるいとか本当に保守なんだなw
要は自分が嫌いなだけでしょ
ストラヴィンスキーの生きてた時代に古楽器演奏がいまほど隆盛してたら
ストラヴィンスキーだって興味を示したかもしれないだろ
楽器の響きが異質で彼が好きそうな要素がてんこ盛りだし
そういうのを踏まえてハルサイを演奏してみて評価されてんのに
単に作曲者がやらなかったから無しなんてのがまず保守的なんだよw

299名無しの笛の踊り2015/01/25(日) 15:25:18.64ID:uXB7pRvP
保守も何も聞いてから書けと

300名無しの笛の踊り2015/01/25(日) 23:29:25.11ID:gaWIcmyP
冒頭のソロは完全にフレンチバッソンの苦しい音域を
想定して書かれてるわけですよ。
ドイツ式のファゴットではないわけ。
わっかるかな〜ちみぃ

301名無しの笛の踊り2015/01/25(日) 23:51:54.26ID:LIL1iyqG
正気か?高域はバソンの方が楽だぞ?

302名無しの笛の踊り2015/01/26(月) 00:01:07.20ID:AOGqQAM+
作曲家の聴いた感じなんじゃまいか?
テクニック的なことは一般人はわかりません。

303名無しの笛の踊り2015/01/26(月) 00:14:04.93ID:AOGqQAM+
つまりね20世紀にオーケストラのインターナショナル化がはかられて
失われてしまった音色を再現してみよっかてのがピリオドってわけ。
それを受け入れるかどうかは人それぞれだけど
まず50年くらい時代錯誤の人には通じないし、意味不明なんだと思う。

304名無しの笛の踊り2015/01/26(月) 00:29:28.04ID:lCqLUdWH
それより自分が知らないことを一般人とかに拡大して主語にする話し方をやめなよ。

305名無しの笛の踊り2015/01/26(月) 00:38:43.80ID:48pozHK4
ロト盤を聞かないでいろいろとあげつらうヤツが殆ど

306名無しの笛の踊り2015/01/26(月) 01:02:36.57ID:AOGqQAM+
18世紀ごろの楽器を使って20世紀の曲を演奏しているわけではない
ということ。
フレンチバソンは「のだめ」で有名かもね。

307名無しの笛の踊り2015/01/26(月) 21:52:48.16ID:s6LqXmb8
まぁ古い奴ほど人のことを古いとか保守的とか言いたがるわなw
古楽器演奏の発想自体が70年代頃の発想で噴飯もの
作曲者自身が古楽器演奏に興味がなかったのは十分に意味があるわなぁ
古楽器愛好家はモーツァルトあたりのスレに行って茶でも飲みながらヌルい会話を楽しんでくれw

308名無しの笛の踊り2015/01/26(月) 22:20:02.77ID:+0+S8bxv
ロト盤は春の祭典作曲当時の楽器を使ってるだけで古楽器とはいえないだろ
3大バレエ作曲してた頃のもっとも先鋭的な作曲家だったストラヴィンスキーの
頭の中で鳴ってた音楽を再現するコンセプトだし筋は通ってる

309名無しの笛の踊り2015/01/26(月) 22:36:27.88ID:foMoUD+R
2人ともお聞きになったのか

310名無しの笛の踊り2015/01/27(火) 15:38:05.53ID:YlgAkqJj
このスレにいるやつは大体聴いてるんじゃないの?

311名無しの笛の踊り2015/01/27(火) 19:12:41.87ID:5EPHPBWu
入り口論ばかりなんですね
>>310
逆だろ

312名無しの笛の踊り2015/01/29(木) 14:11:08.70ID:CKK9b2Ma
そろそろ春の祭典から離れろよお前ら
ストラヴィンスキーが泣いてるぞ

313名無しの笛の踊り2015/01/29(木) 15:24:55.81ID:2Uv9z0lA
ストラヴィンスキーなら俺の隣で幸せそうに寝てるよ

314名無しの笛の踊り2015/01/29(木) 16:04:38.07ID:CKK9b2Ma
早く成仏してください

315名無しの笛の踊り2015/01/29(木) 16:53:11.82ID:q76meRTZ
「兵士の物語」は偉大な曲だけど、
俺の日々の生活においても、
街を歩く時はあの最初のマーチ、出勤時は王様の行進曲、
嫁の顔を見ればアレ、排泄中はコレと
常に頭の中で鳴り響いている。
誰かに怒られているときには、意味は分からないけれどコクトーの声で
「バヒガン!バヒガン!」と再生される。

316名無しの笛の踊り2015/01/29(木) 19:03:53.92ID:Lpp0+DHU
ストラヴィンスキーが来日したとき、チンドン屋を見て「あれいいな、いいな」と興味を示した。

317名無しの笛の踊り2015/01/29(木) 21:20:25.22ID:McZC7Ll9
>>316
それって本当?

318名無しの笛の踊り2015/01/29(木) 21:40:24.55ID:unTyDzhe
デュトワ盤の兵士の物語は登場人物が全員ダミ声

319名無しの笛の踊り2015/01/30(金) 02:22:58.31ID:/8FaZkIg
>>317
事実だよ、当時のレコ芸に載ってる

320名無しの笛の踊り2015/01/30(金) 04:10:01.71ID:NnDOcvMf
さもありなん

321名無しの笛の踊り2015/01/30(金) 05:36:36.15ID:SeANiqkU
兵士の物語まんまだからねえ

322名無しの笛の踊り2015/01/30(金) 15:21:51.65ID:UJKicDHQ
>チンドン屋を見て「あれいいな、いいな」と興味を示した。

センスあるなあ。

323名無しの笛の踊り2015/01/30(金) 15:26:34.62ID:6jjuIp76
1959年にはまだチンドン屋が街中を練り歩いていたのだねえ。

324名無しの笛の踊り2015/01/30(金) 17:07:34.29ID:Xe/x0Hy5
もっとずっと後まで練り歩いていた

325名無しの笛の踊り2015/01/30(金) 18:25:15.53ID:0vXtckO5
新規開店の店は必ずチンドン屋の出番だったね
パチンコ屋などそうだったよ

326名無しの笛の踊り2015/01/30(金) 21:53:43.53ID:hCsK0Mbg
チンドン屋とニューオリンズジャズの共通点はよく指摘される所だ

327名無しの笛の踊り2015/01/30(金) 22:01:49.39ID:bWxY+x7z
去年、西川口でチンドン屋見たよ。

328名無しの笛の踊り2015/01/31(土) 14:39:21.27ID:OHujCEv/
>>318
だみ声というより、悪魔は歳を取っていて痰がらみ声。
でも悪魔てのは何千年も生きている(閣下談)からそれでいい。

329名無しの笛の踊り2015/01/31(土) 15:29:13.32ID:OHujCEv/
10万年以上だった…
兵士の元ネタもロシアの民話らしいね。

330名無しの笛の踊り2015/02/01(日) 01:37:46.84ID:rdWFXqHU
女性がナレーターしてる録音って少なくね?
女王も兼ねていたりするから、ミンツ盤が案外正解なのかも・・・

331名無しの笛の踊り2015/02/01(日) 01:42:46.03ID:rdWFXqHU
そういや閣下盤が戸川純だったな

332名無しの笛の踊り2015/02/01(日) 08:50:15.48ID:1bJpP248
閣下出演盤はついでに絵本も買った
BSOメンバーのLPジャケが印象的(DG)

333名無しの笛の踊り2015/02/01(日) 09:52:25.91ID:spgKE9ib
武満徹が世界に名が知れたのもストラヴィンスキーのおかげ

334名無しの笛の踊り2015/02/01(日) 13:47:38.24ID:rdWFXqHU
DGのLPは演奏がヘタレでもジャケがめちゃ芸術的だったからな
ブーレーズ指揮の小品集はピカソ画による
ストラヴィンスキーの顔どアップで、これまた印象的だったよ!
アバドのストラヴィンスキー4種録音は演奏もジャケも素晴らしいという稀なる例。
CDでは斜めジャケになってるかもな

335名無しの笛の踊り2015/02/01(日) 15:31:24.61ID:W7anTYAS
去年LP4枚コンプリートした、盤もキレイ>アバドLSO

336名無しの笛の踊り2015/02/01(日) 22:42:21.16ID:rdWFXqHU
>>335
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   グッジョブ!!
     /    /

337名無しの笛の踊り2015/02/05(木) 20:50:55.14ID:TYR0O+9U
三楽章のおすすめは?

338名無しの笛の踊り2015/02/05(木) 20:58:39.65ID:Ub7J40wx
ロト指揮の春の祭典、初版の楽譜を使ってるって謳ってるけど、
ジンマン指揮の初稿版の演奏と明らかに違うよね?
ファゴットの2回目のソロの最後の音とか。

339名無しの笛の踊り2015/02/05(木) 21:05:52.51ID:SSBoN/5Z
ジンマンのは初演版じゃなくてあくまで初稿、ロトのは初演版だから違うのは当たり前。

340名無しの笛の踊り2015/02/06(金) 00:56:05.38ID:4WinkH5J
しかも初演時のスコアは現存しないので、ロトの使用楽譜がどれだけ厳密な再現であるかは眉唾。

341名無しの笛の踊り2015/02/07(土) 12:04:20.63ID:+s0nHeC3
春の祭典はクラフトの2007年録音(NAXOS)が好きです

342名無しの笛の踊り2015/02/07(土) 14:39:13.64ID:qiks5o33
また春の祭典に話題がループしたところで
隠れたる最高傑作は「エボニーコンチェルト」と申し上げておく。
これはドコを切ってもストラヴィンスキー節なわけですよ
異論は認めます。

343名無しの笛の踊り2015/02/07(土) 15:49:50.79ID:dlAFFD20
ダンバートンオークス+協奏的舞曲+バーゼル+エボニー
っていうカップリングの盤あってもよさそうなもんだが…

344名無しの笛の踊り2015/02/07(土) 16:11:38.99ID:swqN2Q6E
うぐいすだかナイチンゲールだかの曲のことがよくわからないのでエロい人教えて!

345名無しの笛の踊り2015/02/07(土) 16:52:02.26ID:6zFZ7tri
エボニーっていい曲だとは思うんだけど
構成がどうも竜頭蛇尾に感じてならない

346名無しの笛の踊り2015/02/08(日) 10:41:24.82ID:lVkozBeW
>>345
管楽器の交響曲もそうだね。そこがいい(キッパリ)

>>343
そこへ管楽器とピアノの協奏曲、ヴァイオリン協奏曲なども入れてやってくだちい

>>344
ぐgればぐぐるときぐぐります

347名無しの笛の踊り2015/02/08(日) 10:50:45.88ID:lVkozBeW
ストラヴィンスキーの曲で大団円ハッピーエンド大盛り上がりって
火の鳥で終わってるような希ガス
3楽章の交響曲もとってつけたようなエンドが面白い

348名無しの笛の踊り2015/02/08(日) 12:38:08.36ID:HRwRcO/Y
兵士の物語も太鼓が一人で暴れて、クレッシェンドして
パカドドドンと終わる。最高だ。

349名無しの笛の踊り2015/02/08(日) 15:06:12.78ID:lVkozBeW
>>348
デクレシェンドしていく舞台的な解釈もあったような。
確かエルガーハワース指揮ロンドンシンホニエッタ盤(組曲)が
そうだったような…

とにかくハルサイ以降シニカルでビターなオトナ向けの音楽になるな。
ロマンチックやセンチメンタルのかけらもない定規で引いた線のような
音楽という感じ。

350名無しの笛の踊り2015/02/08(日) 19:28:03.42ID:rQiiZRIW
>>349
楽譜にはクレッシェンドもデクレッシェンドも何も書いていないのだよね。
素直に読めばデクレッシェンドにはならないので、デクレッシェンドしてる演奏はよほどの意図があってやっていると思う。
父ヤルヴィなんかもそうだったような。

351名無しの笛の踊り2015/02/08(日) 20:54:11.10ID:tDe/5vu2
メタルでハルサイでもやれや

352名無しの笛の踊り2015/02/09(月) 17:41:21.96ID:OjmuqYk4
チマチマした解釈より大胆にアプローチしてほしい曲だもんね

353名無しの笛の踊り2015/02/10(火) 00:19:55.98ID:MThAZy1h
そういう時代は終わったのだよ

354名無しの笛の踊り2015/02/11(水) 20:46:56.82ID:nggV3PnT
>>353
古い奴ほど自分に自信がないから具体性のない「時代」というワードに頼ろうとするw

355名無しの笛の踊り2015/02/11(水) 21:26:36.39ID:HqtryFKW
>>350
恐らく幕が下りてからも太鼓だけが(遠くで)鳴っている状態を
表現してるんじゃまいか

356名無しの笛の踊り2015/02/11(水) 23:53:25.15ID:CydYHpYw
トルコ行進曲の終結部のように遠くへ行ってしまうニュアンスだろうな

357名無しの笛の踊り2015/02/12(木) 03:20:54.51ID:yTXYYMYq
>>354
古い奴ほど新しい解釈を欲しがるもんさ
しかし、今の世の中どこに新しい解釈がある?
世界は荒れ放題
右を向いても左を見ても未来がみえない真っ暗闇だ

358名無しの笛の踊り2015/02/12(木) 16:40:53.40ID:AVteRQMC
ゲルギエフはなぜMOでペトルーシュカを録音しないのかな

359名無しの笛の踊り2015/02/13(金) 20:26:26.74ID:+BaZa7P+
打ち込みでハルサイでもやれや

360名無しの笛の踊り2015/02/14(土) 03:57:41.85ID:R4zElwQy
>>359
てめえがやれやヴォケ

361名無しの笛の踊り2015/02/14(土) 22:21:51.00ID:0VChI4gL
4つのエチュードとその元になった弦楽四重奏なんかも
ストラウィンスキーらしくていい曲だよね。
録音はあまりないけどな 

362名無しの笛の踊り2015/02/15(日) 00:46:12.98ID:THU57Je6
あの人を喰ったような展開がいいよな

363名無しの笛の踊り2015/02/21(土) 03:14:56.75ID:TMpn2UsC
ストラヴィンスキーの写真に残っている、あの眼鏡二段着用。
あんなファションしてる奴他に見たことあるかい?

364名無しの笛の踊り2015/02/21(土) 08:29:21.66ID:Ql9i6Orr
ファションでやってるわけないやろ
モントゥのツーポイントだって当時はガラスレンズに穴を開けていた時代やし
現在はプラレンズだから再び技術的に可能になったわけで
一度は絶滅したタイプのフレームや。
もっと実用的な問題カト

365名無しの笛の踊り2015/02/21(土) 13:07:10.43ID:Ql9i6Orr
ジョンレノンの丸メガネもNHS(国民保健サービス)の
支給矯正器具だからな。今だったら意図的に探さないと見つからないタイプだ
完全にスレチだが

366名無しの笛の踊り2015/02/21(土) 14:01:57.21ID:jVDF3slT
ハァ〜、勉強になるなあ。
俺もトニー谷っぽい眼鏡が欲しくて、
眼鏡の真ん中を炙って曲げて
角度付けたことならある。

367名無しの笛の踊り2015/02/21(土) 17:15:09.05ID:Ql9i6Orr
おされといえばココシャネルとヴィンスキーは実話なんかのう

368名無しの笛の踊り2015/02/21(土) 17:24:29.55ID:vLW/8Xsh
ほとんどフィクション
ココは認めていたが、ヴェラやクラフトは否定している

369名無しの笛の踊り2015/02/22(日) 00:23:29.85ID:UbL3Kqjj
映画観たが、まず春の祭典の舞台復元からしてやる気なかったよな

370名無しの笛の踊り2015/02/22(日) 11:13:52.44ID:x1zO9i2J
ジョン・レノンは日本の白山眼鏡店で買ったメガネを
愛用していると聞いたが・・・

371名無しの笛の踊り2015/02/22(日) 16:21:09.10ID:kl2NWfTH
>>370
それは眼鏡コンプレックスがトレードマークになってからの話だよ

372名無しの笛の踊り2015/02/23(月) 16:07:07.43ID:ZspoxRLA
ストラヴィンスキーのファッションといえば、武満とサロネンの対談に指輪たくさんしてた記述があったな

373名無しの笛の踊り2015/02/23(月) 23:08:17.24ID:OFQkOwwO
エサペッカはソニークラシカルに武満とストラヴィンスキーの録音を残したが
オリバーナッセンもDGに武満とストラヴィンスキーの録音をしている。

374名無しの笛の踊り2015/02/24(火) 22:23:27.10ID:TVqoedkt
バレエではアポロ、妖精、カルタ、オルフェウスは退屈だが、最後のアゴンは素晴らしい

375名無しの笛の踊り2015/02/24(火) 22:50:02.77ID:EX74cwLO
まったく逆の感想だなあ

376名無しの笛の踊り2015/02/25(水) 21:05:09.56ID:zIzI1pnp
俺は>>374に同意。アゴン最高。NAXOSのクラフトの演奏が一番好き。

377名無しの笛の踊り2015/02/28(土) 09:23:59.98ID:YIKZwKE1
アポロやオルフェウスは退屈とはいわない。ある種のミニマリズムと言っていいかと
「妖精」や「かるた遊び」はむっつりしたパクリ音楽で
これもエネルギッシュで真面目な音楽に疲れた人御用達。

378名無しの笛の踊り2015/02/28(土) 10:48:43.82ID:g/ZMoN0N
>エネルギッシュで真面目な音楽に疲れた人御用達

これは新古典時代のストラヴィンスキー全般に言えそうだ。
同時期の六人組やヒンデミットにも同じようなところがある。

一方では、いかにもパクリ音楽でございという顔をしている協奏曲類なんかは
実は意外に真面目音楽なんじゃまいか、と思ってみたり。

379名無しの笛の踊り2015/02/28(土) 23:12:55.97ID:YIKZwKE1
ダンバートンも単にブランデンブルクをパクっただけの曲じゃないしね

380名無しの笛の踊り2015/03/08(日) 12:15:50.23ID:bOYXsKbL
メータNYPの春祭久しぶりに聴いたけどめちゃくちゃかっこいいね。
専門的なことは気にせず純粋に管弦楽曲として楽しむには一番の演奏だな。

381名無しの笛の踊り2015/03/08(日) 13:45:10.53ID:sFTl50Uj
何の専門を気にしないで済むんだろ

382名無しの笛の踊り2015/03/08(日) 18:41:06.97ID:pP129nEn
素人専門

383名無しの笛の踊り2015/03/08(日) 20:55:34.47ID:TBWWj5bC
日本語でおk

384名無しの笛の踊り2015/03/08(日) 23:01:53.83ID:MLFHKHLV
>>380
新録?旧録?

385名無しの笛の踊り2015/03/09(月) 01:26:59.52ID:RcM2aQTA
>>380
>>381と逆に、他の演奏ではどんな専門的なことが気になる?

俺はシェーンベルクだろうがブーレーズだろうがセンモンテキなことはほとんど気にしないで
聴いてるけどな。(第一難しいこと分からんしw)

386名無しの笛の踊り2015/03/09(月) 17:16:07.16ID:C0RUPOmD
確かに、ロトとかジンマンなんか譜面のことばっかり気になるな。
原典考証流行りの今となっては、ブーレーズの演奏でさえユルユルの快楽派に聞こえる。

387名無しの笛の踊り2015/03/13(金) 21:50:19.31ID:GwK4VHKS
>>386
お前がユルユルだよボォケ

388名無しの笛の踊り2015/03/18(水) 22:55:07.68ID:2dnvtZPq
弦楽四重奏のための三つの小品いいゾ〜

389名無しの笛の踊り2015/03/18(水) 23:32:06.27ID:NjT1lfw8
独奏クラリネットのための3つの小品もいいよ。

390名無しの笛の踊り2015/03/19(木) 17:37:16.32ID:wTMbDxsO
ストラヴィンスキーって、ひとたび聴き始めるとどんどん別の曲も聴きたくなるから不思議だ

391名無しの笛の踊り2015/03/19(木) 22:17:45.37ID:y7XdUplw
榮チャンネル 第20回 「クラシック音楽評論(3) 2台ピアノの演奏(CD)比較」
http://ogawaeitaro.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

392名無しの笛の踊り2015/03/19(木) 22:24:00.18ID:69lukYA5
演奏時間の短い小品風の作品が多く、それがストラヴィンスキーの3大バレエ以外の評価を
微妙にしていたのだが、だからこそ最大の大作「放蕩者のなりゆき」は成功させる必要があった。
しかし結果は凡作に終わってしまった。

393名無しの笛の踊り2015/03/20(金) 00:39:53.96ID:3vdZSD+l
何言っちゃってるのこの人ー(^m^)プププ

394名無しの笛の踊り2015/03/20(金) 09:37:19.67ID:81WS/qQs
出張先のベルリンで聴いたんだけどチェンバロ独奏版プルチネラ組曲よかったよー★

395名無しの笛の踊り2015/03/20(金) 10:08:39.12ID:ZWLc9NOb
ストラヴィンスキーの良さはどこか?
通の人は答えろ

396名無しの笛の踊り2015/03/20(金) 10:22:51.81ID:wmMtQpMe
人を食ったようなところだね

397名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 00:35:05.95ID:YrTZ9bKe
いきいきとしたリズム感だね。

398名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 01:37:50.81ID:Cy5Fuze4
リズムは音楽の鼓動だと言っていたんだっけ?

399名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 01:43:46.91ID:U/3dTofr
俺と同じく背が低いところだね

400名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 05:16:53.41ID:iKxs/pyP
意外といい身体なところ

401名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 05:26:52.59ID:U/3dTofr
毒舌だよね

402名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 08:59:41.12ID:32LXSRc7
>>389
同委。ストラビンスキィのエッセンスのような曲だよな!
但しパブロピカソのためにはあまりにも短すぎて・・・

403名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 09:20:15.68ID:kFy3AL7s
火の鳥1910年版で録音もそこそこ良いBEST盤は何か?
教えて下さい。

404名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 09:57:02.84ID:32LXSRc7
ちょっと古くはなったけどデュトワ・モンリオールがマイベスト

405名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 10:22:11.46ID:YrTZ9bKe
ブーレーズの新旧2種

406名無しの笛の踊り2015/03/21(土) 16:03:11.65ID:NVkUjpDa
>>403
ロト指揮のヤツが鮮烈でいい。

407名無しの笛の踊り2015/03/22(日) 00:10:12.24ID:nUnS2E8u
MTT

408名無しの笛の踊り2015/03/22(日) 03:52:47.93ID:ZWfiZLjI
アンセルメなかなかいいよ。
ニューフィルとの再録よりもスイスロマンドとの1958年盤のほうが切れがあって好きだな。

409名無しの笛の踊り2015/03/22(日) 09:29:48.39ID:knTem1/z
既にいいところは出たようなので
インバルとフィルハーモニアを挙げておく

410名無しの笛の踊り2015/03/22(日) 21:43:49.39ID:nUnS2E8u
コロンビア響との自作自演もなかなか良い

411カール・フィリップ・エマニュエル・バッハ命☆2015/03/23(月) 17:32:55.60ID:rn/YMAoI
カール・フィリップ・エマニュエル・セックスっ★気持ちいいおっ♡

412名無しの笛の踊り2015/03/24(火) 16:04:40.36ID:/7xRJsS5
火の鳥の1945年版・・・新古典主義時代のストラヴィンスキーが原始主義時代の
ストラヴィンスキーの音楽をアレンジしたようで、まったく別人が編曲した
としか思えないような雰囲気になっているところが面白いぞ!

413名無しの笛の踊り2015/03/24(火) 17:16:18.89ID:5T1h1rPC
今の季節だと、やっぱペトルーシュカでしょ。
ブーレーズの新旧両方と、あとポリーニの再デビュー版で決まり。

414名無しの笛の踊り2015/03/24(火) 17:18:05.78ID:PgxFCdmA
昔の曲編曲していただけの
銭ゲバ

415名無しの笛の踊り2015/03/24(火) 17:56:43.87ID:iNVYSm/1
あの大指揮者トスカニーニだけはストラヴィンスキーを嫌った
その理由は誰もが知ってる

416名無しの笛の踊り2015/03/24(火) 21:15:15.19ID:cA+dHpad
俺知らねぇ

417名無しの笛の踊り2015/03/24(火) 21:58:06.26ID:xCoZkUK5
僕も知らないので教えてください

418名無しの笛の踊り2015/03/25(水) 07:33:43.05ID:gb/9Jzu+
シラネーヨといえよう

 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧
  ( ´皿`)
   \ <          /|
    \.\∩∩__∩∩//
      \_____/

419名無しの笛の踊り2015/03/25(水) 13:46:10.81ID:3AZTUAP8
>>412
とはいえ、あれだけの改編をやるだけの勇気は、本人以外の作曲家たちにはないだろう。

420名無しの笛の踊り2015/03/25(水) 16:41:44.34ID:sb4UNgRD
人気曲だけに、4管編成や3管編成だとなかなか取り上げにくい中小オーケストラでも
演奏できるように2管バージョンを作るのを、単なる金儲けと考えるのか要望に
応えた作曲家としての当然の行いと考えるかは勝手だが・・・1945年版をただ
の編曲程度にしか認識できない奴は、ストラヴィンスキーの音楽とはまったく無縁の
センスの持ち主といえよう・・・?あれ?どっかの評論家みたいな文調になっちゃたよ!!

421カール・フィリップ・エマニュエル・バッハ命☆2015/03/25(水) 17:56:16.96ID:TF9fzzOZ
ねえっ★

ストラヴィンセックスしようよ♡

422名無しの笛の踊り2015/03/26(木) 00:13:56.08ID:Gj4eE9at
金儲けのために作曲や編曲をするのは当然だ。自分の曲が売れなければメシが食えなくなるんだからね。
それでも名曲を残すのが大作曲家というものだろう。

423名無しの笛の踊り2015/03/27(金) 20:36:27.64ID:AtqKiTiT
てっとり早く金が欲しいときはピアノの小品とか書いて
楽譜出版するのが普通なんじゃないの?
わざわざオケ曲、しかも自分の代表作を改編するとかすごすぎる

424名無しの笛の踊り2015/03/29(日) 00:41:07.85ID:BsnHYIrM
編成が小さければ楽だと思ってる?

425名無しの笛の踊り2015/03/29(日) 10:10:30.99ID:fp5ZedJH
「楽」というのがよく分からないが、小編成だと演奏の機会が増える。
大編成は機会を作るのがたいへん。

426名無しの笛の踊り2015/03/29(日) 15:48:03.56ID:98D8ja6v
424はオーケストラ運営というものが全く理解できていないただの知ったかぶりwww
日本でもアメリカでも世界も一緒で、大都市のある程度財政基盤が強くて
たくさん団員を雇える団体と、地方都市で財政基盤がそれほど強くなく編成の大きな曲
ではトラを特別に雇わなくてはならない団体との区別ができないアホwww

427名無しの笛の踊り2015/03/29(日) 21:33:14.06ID:2ZYgu8VU
火の鳥の組曲は完全に地方都市でも容易に演奏できるよう配慮した縮小版だな。
全曲版の眩いばかりの色彩感は失われてしまったが、演奏頻度はこちらのほうが遥かに高い。
演奏会で取り上げやすくして楽譜をたくさん買ってもらうという意図は的中しているね。

428名無しの笛の踊り2015/03/29(日) 23:19:23.20ID:BsnHYIrM
演奏機会の話ならそうかもしれんけど、>>423は作業の大変さの話をしているだろ。
なんでピアノ曲の新作はてっとり早くて、オケの改編はすごすぎると考えるのか、って意味の質問だったんだけど。

429名無しの笛の踊り2015/04/01(水) 23:49:41.20ID:wTdEzuPM
どっちがすごいとかじゃなくて、ストラヴィンスキーの場合は管弦楽を使った音楽のほうに
より作曲家としての適性があったということじゃないか。

430名無しの笛の踊り2015/04/02(木) 00:30:12.16ID:MSINHvxL
渡米後の改訂の理由の一つは著作権問題だとどこかで読んだ。
詳細は知らないが亡命者故に「火の鳥」からの収入はあまりなかったとかで、
米国で著作権を再取得して収入増を狙った由。
作曲当時からの音楽観の変化を反映させる意思もあったかも。

431名無しの笛の踊り2015/04/02(木) 00:55:04.33ID:vtMKJRmW
そんな分かりきったことをドヤ顔で披露されましても。

432名無しの笛の踊り2015/04/02(木) 18:09:00.96ID:HF2S5mS+
とにかく、火の鳥の3つのバージョンはどれも面白く、まったくのやっつけ仕事的な
マンネリになっていないところがすごいな。とかく、一度発表して尚且つ好評価を
受けた作品を改訂しても悪評のほうが先にたつことが多いからな。

433名無しの笛の踊り2015/04/02(木) 21:44:46.36ID:mMGOUgmL
ときにペトルーシュカの1911年版と1947年版はどっちが優れている?
演奏頻度は3管編成の後者が圧倒的に高いけど。

434名無しの笛の踊り2015/04/03(金) 00:57:30.73ID:Z31PJ+vQ
>>432
アンセルメやモントゥーには嫌われたようだがな。
俺は月並みながら1910年版が好きだが、まったく別の曲として1945年版も大好き。
>>433
何をもって優れていると判断するのかによるでしょ

435名無しの笛の踊り2015/04/03(金) 16:20:10.77ID:gelL1QGm
>>434
そうだ!1910年版と1945年版は、バレエ音楽火の鳥をベースにしたまったく
別の音楽として聴くのが良いんじゃないのかな。
>>433
ペトルーシュカの場合は(春の祭典もそうだけど)細部は別として響き全体として
火の鳥ほどの違いは大きくないから、バージョンの優劣は自分の好みで良いんじゃないの?

436名無しの笛の踊り2015/04/04(土) 11:54:11.05ID:GsFllD4F
そういえば、ペトルーシュカは派手に終わるコンサート形式という選択肢もあったね。

437名無しの笛の踊り2015/04/04(土) 14:06:49.97ID:H/bkrJzv
あれは派手に終わるというより途中でいきなり中断してそれっきり尻切れトンボのフィッシュだ。
ペトの幽霊のシーンが不気味だからカットしてくれみたいな要望でもあったんだろか。

438名無しの笛の踊り2015/04/04(土) 14:21:23.70ID:4UtxgzPA
尻切れトンボのフィッシュわろた

俺は初めて聴いたペトルーシュカが派手なラストだったので、さほど違和感はない。
火の鳥の組曲もナンバー一つ一つに抜粋演奏用のコーダが併記されているね。

439名無しの笛の踊り2015/04/04(土) 19:26:12.31ID:H/bkrJzv
ごめんフィニッシュのまちがいだった。ww

440名無しの笛の踊り2015/04/04(土) 21:03:04.97ID:gd73jXXg
最後を派手に終わらせないと気がすまない という欲求は少なくないからな。

441名無しの笛の踊り2015/04/04(土) 22:55:47.07ID:GsFllD4F
火の鳥の1911年版組曲はカスチェイの踊りで終わるけど、なかなかの違和感だよな

442名無しの笛の踊り2015/04/05(日) 00:04:12.08ID:a7k46GGP
火の鳥もペトルーシュカも最初の版が好きだ
無駄なところもあるのだろうが、大編成で延々と聴くのがいい

443名無しの笛の踊り2015/04/05(日) 01:30:50.53ID:UqsA7oXE
カスチェイの踊りで終るとなんやら金返せと思ってしまう

444名無しの笛の踊り2015/04/05(日) 17:52:08.18ID:THsWvieY
でも、終曲なんか鼻歌を引き延ばしたり刻んだりしただけでたいした音楽じゃない

445名無しの笛の踊り2015/04/05(日) 18:15:35.50ID:UqsA7oXE
終曲のメロディはロシアの古謡かなんかでしょ?
同じメロディを使った短い作品「ロシア民謡によるカノン」が
MTTの「ストラヴィンスキーinアメリカ」というアルバムに入ってる

446名無しの笛の踊り2015/04/05(日) 18:47:20.60ID:iHSs3AkI
ストラヴィンスキーがメロディの展開が下手なのは確かだと思う。
当のカスチェイの踊りなんかもごちゃごちゃやってるように聞こえるけど、モチーフは基本形でしか出て来ないし。

447名無しの笛の踊り2015/04/05(日) 19:35:47.76ID:UqsA7oXE
メロディはメロディであって、展開したら変奏曲みたいなことになるのでわ?

448名無しの笛の踊り2015/04/05(日) 20:09:24.10ID:iHSs3AkI
まあね、程度の問題かと思う。
にしても、もうちょっと上手いやり方ないんかと思ってしまうけれど、そのぶきっちょな感じもストラヴィンスキーの持ち味だと思って聴いてる。
オーケストレーションとかリズムの扱いの上手さがそのぶん補って余りあるし。

449名無しの笛の踊り2015/04/05(日) 21:43:53.98ID:UqsA7oXE
完成度が高く人気曲ではあるが
火鳥は処女作の「花火」からそんなに経っていないであろう作品で
しかもバレエ音楽。
ぺトにしてもほとんどロシア民謡などをそのままの形で引用してるじゃないかな。
そういった意味でもやはり後期の作品が彼の作風を語るうえで
より重要ではないかと…

450カール・フィリップ・エマニュエル・バッハ命2015/04/06(月) 16:47:12.46ID:FZKRoaQS
ねえっ★

カール・フィリップ・エマニュエル・セックスしようよっ♡

451名無しの笛の踊り2015/04/09(木) 23:35:33.63ID:H+PkArPC
でも「花火」から「火の鳥」への飛躍はすごいよ。オーケストレーション一つ取ってみても、ほとんど別人みたいな変わりよう。

452名無しの笛の踊り2015/04/10(金) 22:35:29.06ID:izeb8d4Y
自分は火の鳥→ペト→春祭が物凄い三段跳びだと思ってる
春祭以後は一応安定
(春祭とそれ以後を断絶してるように言う向きもあるようだが
自分はそうは見ない。弦楽四重奏のための3つの小品は
春祭の抽象化じゃね?)

453名無しの笛の踊り2015/04/11(土) 11:26:31.33ID:6L7Uf2g/
春祭のあと途端に編成が小さくなってしまったから、どうしてもそこで区切りをつけたくなる。

454名無し行進曲2015/04/11(土) 13:15:01.39ID:IhCV6f/O
でかい戦争があって世の中の秩序が変わって大編成がむつかしくなっての編曲なら判る
ストコフスキーが嫌ったのはちまちま何度も編曲版を出すのが
金の亡者と映ったからだろうねそこまでして著作権延長したいのかと

455名無しの笛の踊り2015/04/11(土) 14:54:33.25ID:zZZ6jfy5
今は著作権が逆に創造性を怠惰にさせる危険が伴なうわけだけど
ストコみたいに自分でどんどんアレンジしたい向きには邪魔なだけだからな

456名無しの笛の踊り2015/04/11(土) 16:32:24.06ID:xyWu8tAM
ストコってストラヴィンスキーの曲はあんまり弄らないで楽譜どおりにやってるよな

457名無しの笛の踊り2015/04/11(土) 16:59:22.72ID:zZZ6jfy5
さすがに同時代の曲を勝手にいじったらマズいけど
ベルリオーズの幻想交なんかも楽譜どおりでちょっと意外。
というか同曲のベスト録音だな。スレチだが。
チャイコみたいにくどい曲は2小節くらいぶっ飛ばしたってかまへん
な感覚か

458名無しの笛の踊り2015/04/12(日) 21:24:36.49ID:PqqeUzZH
火の鳥で終わってたらリャードフ程度にしか評価されてないだろう。

459名無しの笛の踊り2015/04/13(月) 00:00:18.19ID:saz6wnoY
そんなことはないだろ。
ファイヤーバード1曲でリヤドフ100人分以上の存在価値あると思うけど。

460名無しの笛の踊り2015/04/13(月) 21:19:13.38ID:P0qs8uqq
うーんまあせいぜい7~8人だろう

461名無しの笛の踊り2015/04/13(月) 21:37:40.69ID:YKNHPWc3
そんなのどうやって算出してんだw

462名無しの笛の踊り2015/04/14(火) 01:36:51.80ID:mpGWUZUP
そりゃあ組曲も含めた火の鳥と、なんでもいいからりやどふの管弦楽曲の演奏頻度を
比べればおよそ100対1くらいで前者の勝ちだもんね。

463名無しの笛の踊り2015/04/14(火) 01:41:33.37ID:ZezHl4RO
んなこといったらチャイコフスキーは白鳥の湖だけで
ストラヴィンスキーの100人分の価値じゃねえかw

464名無しの笛の踊り2015/04/14(火) 12:47:37.29ID:3gvWn+al
まああながち間違いでもないだろうw

465名無しの笛の踊り2015/04/14(火) 20:13:10.08ID:QXIqk6/S
じゃあチャイコフスキーはリャードフ1万人分ですね!

466名無しの笛の踊り2015/04/14(火) 21:40:11.42ID:LhK8aqRU
哀れなレス群…ナムーw

467名無しの笛の踊り2015/04/15(水) 21:34:24.40ID:Y4df/PtL
>>465 そのとおり!

468名無しの笛の踊り2015/05/05(火) 18:02:52.31ID:6dOrkYTC
ストラヴィンスキーはヴェルディの「リゴレット」「トロヴァトーレ」「椿姫」
が好きだったんだね。

469名無しの笛の踊り2015/05/05(火) 22:20:18.50ID:AIupCL87
そしてワーグナーが大嫌い

470名無しの笛の踊り2015/05/05(火) 23:39:29.53ID:tP+fJtSr
たしかブラームス嫌いでもあるはず
要するに後期ロマン派のアンチなんだよな

471名無しの笛の踊り2015/05/06(水) 11:31:40.64ID:JHailFuQ
ヴィヴァルディも嫌い。チャイコフスキーも嫌い。
でも尊敬していると言っているな。

472名無しの笛の踊り2015/05/27(水) 19:49:42.78ID:W+7c2IhQ
ヴォルフの編曲をしてるのが意外

473名無しの笛の踊り2015/05/27(水) 23:32:56.99ID:Q7zqTCYV
シベリウスとかな

474名無しの笛の踊り2015/05/31(日) 16:04:54.88ID:7TGhb1tZ
ショパンも

475名無しの笛の踊り2015/06/01(月) 17:25:55.74ID:1LBClH83
ねえっ★

ストラヴィンせっくす★しようよっ♡

476名無しの笛の踊り2015/06/07(日) 21:59:44.74ID:tn1+yW6h
大作オペラ「放蕩者のなりゆき」が成功作とならなかったのは実に残念だ

477名無しの笛の踊り2015/06/08(月) 16:30:06.77ID:WWBXZERv
けっこう面白い曲だと思うけどねえ。
成功作でないと断定する理由は?

478名無しの笛の踊り2015/06/08(月) 20:05:22.93ID:fnqslrMl
>>477
台本もマズイが、音楽的にも平凡な印象がある
ドビュッシーのペレアスも退屈だと言う意見あるが、実際に芝居と合体すると強烈な
印象を残す
そういう何かがあれば、もっと上演、録音の頻度も上がったはずだ

479名無しの笛の踊り2015/06/08(月) 23:02:22.15ID:ciucZz05
ストラヴィンスキーは火の鳥とか春の祭典の頃に民族的な題材でオペラ作ってたら面白い作品が出来てたかもな
ワーグナーを十倍ド派手にしたような凄いオペラになったかもしれない
その点エディプス王も放蕩者も全盛期過ぎてから作った作品だから燃えかすみたいなもんだな

480名無しの笛の踊り2015/06/09(火) 22:45:12.09ID:TucT5MEC
民族的な題材じゃないけど、ナイチンゲールの歌なんかを聴くとその可能性を感じさせるな。
残念ながら作曲の中断なんかがあって支離滅裂な曲になっちゃったけど。

481名無しの笛の踊り2015/06/13(土) 13:41:42.16ID:4Y+WnTev
全盛期のとらえかたがおかしい。
ド派手なオーケストレーションをしていたのは
駆け出しの頃かと。
ストラヴィンはクールになってからが本領であろう
派手なオケ好きからは人気がないのは事実ですがね。

482名無しの笛の踊り2015/06/13(土) 14:56:55.82ID:dv11q2c5
恥ずかしい逆張り爺さん

483名無しの笛の踊り2015/06/13(土) 16:04:34.52ID:t97Hm645
強いて言うなら兵士の物語だけ

484名無しの笛の踊り2015/06/13(土) 16:15:59.56ID:PiqoeTgB
どう考えても全盛期は三大バレエ特に春の祭典

485名無しの笛の踊り2015/06/13(土) 17:35:16.37ID:Wne7UxAv
ストラヴィンスキーの三大バレエと残りの全部の作品
以後どっちかしか聴けないとしたら当然三大バレエを選ぶ
ヴァイオリン協奏曲は惜しいが

486名無しの笛の踊り2015/06/13(土) 20:41:20.35ID:x0zpDwKr
宇野珍かw

487名無しの笛の踊り2015/06/13(土) 21:22:32.40ID:SH+g6iQj
どの時期が一番優れてるとかないよ。
どの時期が一番好きかということだけ。

488名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 00:36:38.72ID:Z/xw6jPk
だから人気があって売れるのは三大バレエということに
なんの異論もないのだが
それを作曲家の全盛期とするのは身勝手すぎる

489名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 01:52:21.11ID:cUPx0kch
曲の評価なんて官能評価でしかないんだから身勝手なのは当たり前だろ

490名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 10:14:41.28ID:kSK0tLbk
人気もさることながら20世紀音楽全体に与えた衝撃と影響力からいって、3大バレエはずば抜けている。
同時代の他の作曲家と比べたってこれだけの作品は非常に少ない。
ストラヴィンスキーの本領がどこにあるかは不明だが、客観的には3大バレエを頂点と判断されても不当ではあるまい。

491名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 10:34:28.23ID:YCp+muzb
三大バレエも好きだしきつねも結婚も好き。
2台のピアノのための協奏曲も好き。

492名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 12:36:50.98ID:nfx5+ewo
大体全曲良いな

493名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 14:54:31.26ID:Z/xw6jPk
>>490
ちょっと聞きかじったやつが評価をするなって話。
70歳を超えて武道館ライブをしたアーチストに向かって
やっぱりビートルズ時代の曲が最高だよねとか言うのと同じようなもん

494名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 15:41:57.44ID:mZgbUdyf
新古典主義が真骨頂という奴もいるな
個人的は同意できないけど
確かに(毒にも薬にもならないが)繰り返し聴くうちにクセになる感じはある

495名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 16:20:12.63ID:Z/xw6jPk
新古典かどうかは知らんけど
http://www.jpc.de/nl1628043
この曲が名曲なのかストラヴィンスキーの審美眼が素晴らしかったのか
判断しがたいものがある

496名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 20:34:11.76ID:RjXGE0vb
>>493


そいつが死んだらビートルズ時代の曲が最高だったという評価で終わるよw
一部のマニアを除いてね

497名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 20:46:23.63ID:cUPx0kch
ハイレゾ配信されてる来日ライブはどうなの?

498名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 23:04:16.67ID:5/OSi5Bx
俺は火の鳥、ペトルーシュカは助走として、
ハルサイとそれ以後をつなげて考えた方が
作曲家としての全体像が掴みやすい気がする。

499名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 23:32:04.15ID:H/dQPoRL
「春の祭典」が音楽の歴史に与えた衝撃は、ベートーヴェンの「運命」や
ワーグナーの「トリスタン」以上だったかもしれない。

500名無しの笛の踊り2015/06/14(日) 23:37:03.73ID:j3drBvwk
少なくとも匹敵するわな

501名無しの笛の踊り2015/06/17(水) 09:35:35.59ID:dLnEmp1y
ハルサイとかの名演奏は?

メータ盤やブーレーズ盤がすきだけど

502名無しの笛の踊り2015/06/17(水) 14:51:33.99ID:YZIfufF9
激しいのがいいならドゥダメル
スマートなのがいいならシャイー
ねっとりしたのがいいならゲルギエフ
正確なのがいいならブーレーズ

503名無しの笛の踊り2015/06/17(水) 15:15:21.67ID:O9prBttu
自分はブーレーズのんが好きだな

504名無しの笛の踊り2015/06/17(水) 19:53:05.03ID:pwKkOvt7
>>501
ロト。

505名無しの笛の踊り2015/06/17(水) 20:42:39.79ID:jdaguVbR
ハルサイ「とか」って何だよ「とか」って

506名無しの笛の踊り2015/06/17(水) 21:33:48.98ID:kbPlfRPt
兵士の物語の名盤は?

507名無しの笛の踊り2015/06/17(水) 21:42:43.37ID:snFuE3EB
そりゃブーレーズ。

508名無しの笛の踊り2015/06/17(水) 22:39:48.30ID:rGhq8WAF
>>506
ボストン交響楽団室内アンサンブル
ことにオリジナルのフランス語版が良い
なぜか英語版もあり

509名無しの笛の踊り2015/06/18(木) 00:26:35.96ID:CNXBOejI
ストラヴィンきらい

510名無しの笛の踊り2015/06/18(木) 07:04:38.36ID:jVt8pd5j
>>506
マルケヴィッチのが良かったな
ジャン・コクトーのナレーションは下手糞だけどw

511名無しの笛の踊り2015/06/18(木) 09:41:14.33ID:xViwvvgh
急に「バリゴン!」みたいな言葉大声で出すから
怒られてる気分になるよなw
マルケヴィッチは祭典も良かった気がする。

512名無しの笛の踊り2015/06/18(木) 21:32:28.77ID:PSfUo3ol
宗教曲「阿含」が好きっ!!

513名無しの笛の踊り2015/06/19(金) 03:02:16.44ID:mOQTr4W/
>>511
マルケヴィッチは春祭お気に入りだったのかな。
手持ちのCDで確認する限り、計7種の録音がある。
指揮者別では最多。

514名無しの笛の踊り2015/06/19(金) 04:42:06.27ID:hIATbDuS
そんなにあるの!?

515名無しの笛の踊り2015/06/20(土) 00:42:22.56ID:0kb4zthb
>>513

マルケヴィッチはディアギレフと親しかったから
彼の最大の功績として春の祭典の伝道をしてたんだよ

516名無しの笛の踊り2015/06/20(土) 03:43:20.50ID:7fklcbBA
>>515
情報サンクス。
最終的にマルケヴィッチの春祭は、9ないしは10の録音が
確認されているらしい。

517名無しの笛の踊り2015/08/18(火) 18:46:36.91ID:qxYuFhVr
こっちにも一応

ストラヴィンスキー・コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション(56CD+DVD)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/6585752

518名無しの笛の踊り2015/08/18(火) 21:21:39.04ID:J8jHvhrn
2007年の持ってるんだけど買っちゃおうかな

519名無しの笛の踊り2015/08/19(水) 05:09:21.12ID:weZi6GSp
うわ〜、買わなきゃならないじゃん

520名無しの笛の踊り2015/08/19(水) 12:15:36.33ID:MGIhyFA9
やれやれ、コレクター趣味なくてよかったよw

521名無しの笛の踊り2015/08/19(水) 13:48:05.27ID:OLUDcupt
本当にこの価格?

522名無しの笛の踊り2015/08/19(水) 21:56:41.76ID:ogNu4PAo
ウソはあかんやろー

523名無しの笛の踊り2015/08/28(金) 20:20:02.51ID:O5gfhi1E
DGから30枚組の全曲集が!
補完するために他社音源の利用や2015年新録音も!

524名無しの笛の踊り2015/08/28(金) 21:12:17.22ID:VBKMPvxg
どうせ大方ブーレーズだろ

525名無しの笛の踊り2015/08/28(金) 21:33:07.05ID:7Ce9O/y3
全曲集だからそうだろうな
ストラヴィンスキーDG録音集成だったら欲しい

526名無しの笛の踊り2015/09/05(土) 16:12:43.58ID:5XSibzH1
今日久しぶりに↓観た
                            -
                         キ
                       ス
                    ン
             _  ├-``
            ─┐ └-
        │   ./
____.  ├─
     /  │
   /
  /\
/   \

527名無しの笛の踊り2015/09/10(木) 09:52:14.18ID:VVjv71DB
そして全集が全集でなくなるニュース

【9月10日 AFP】ロシアを代表する作曲家、イーゴリ・ストラビンスキー(Igor Stravinsky)が作曲し、100年間所在が不明とされていた重要な作品が、
露サンクトペテルブルク音楽院(Saint Petersburg Conservatory)で見つかった。

528名無しの笛の踊り2015/09/10(木) 18:01:51.03ID:Gz8NoTfU
ストラビンスキーの幻の楽譜発見=100年ぶり、ロシアで


 【モスクワ時事】バレエ音楽「火の鳥」「春の祭典」で有名な20世紀を代表するロシアの作曲家イーゴリ・ストラビンスキー(1882〜1971年)が作曲後、
約100年行方不明になっていた幻の「葬送曲」の楽譜が、サンクトペテルブルク音楽院で見つかった。
イズベスチヤ紙が伝えた。
 「幻」の葬送曲は約12分で、恩師のニコライ・リムスキーコルサコフが死去した1908年の作曲。
翌09年の追悼演奏会で1度だけ演奏された記録がある。
重々しいコントラバスの導入部は、火の鳥のそれとほぼ一致するという。
 葬送曲の楽譜は、17年からのロシア革命の混乱で消失したとみられていたが、
サンクトペテルブルク音楽院が改修工事のため一時移転するに当たり、書庫を整理していたところ発見されたという。
ストラビンスキーは第1次大戦が起きた14年にロシアを離れ、米ニューヨークで没している。

529名無しの笛の踊り2015/09/10(木) 19:15:06.97ID:0jNKJb1O
>>527
得てしてそういうモノなんだろうな

530名無しの笛の踊り2015/09/10(木) 20:23:44.07ID:10HtCf9n
この記事を読む限りでは、管弦楽曲で総譜が見つかったということですね。
すぐにレコーディングして欲しい。

531名無しの笛の踊り2015/09/10(木) 23:24:08.09ID:5HXsDtIV
すげー、気になってたんだ。ジンマンでもいいから録音してくれ。しろ。

532名無しの笛の踊り2015/09/11(金) 09:46:21.05ID:kml4j6AM
引っ越し万歳

533名無しの笛の踊り2015/09/20(日) 13:44:30.06ID:pcWCEfSl
星の王みたいな曲なのかな?

534名無しの笛の踊り2015/09/25(金) 23:29:08.82ID:mrT8DEpM
交響曲変ホ長調もっと演奏されないかなー

535名無しの笛の踊り2015/10/20(火) 20:33:34.97ID:qLvlBoWc
一番の大作「放蕩者のなりゆき」が、「ヴォツェック」や「ペレアスとメリザンド」並みの
傑作だったら、ストラヴィンスキーへの評価はまた違ったものになっただろう。

536名無しの笛の踊り2015/10/21(水) 11:20:01.76ID:orMn6Aha
それより Threni の不人気が謎

537名無しの笛の踊り2015/11/06(金) 06:18:57.40ID:UUr6A3WB
保守

538名無しの笛の踊り2015/11/22(日) 02:49:46.34ID:sM/8HFD7
http://www.hmv.co.jp/news/article/1511190001/
【訃報】ロバート・クラフトさん

ロバート・クラフトさん死去
ストラヴィンスキーを支えた指揮者で、作曲家・著述家としても活躍した
ロバート・クラフトが11月10日に亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。

【ロバート・クラフト】
ロバート・ローソン・クラフトは1923年10月20日にニューヨークのキングストンに誕生。
12歳のころからストラヴィンスキーの音楽のファンで、
ジュリアードやバークシャーで学び、モントゥーに師事したのち24歳で指揮者デビュー。
ほどなく自分のコンサートでストラヴィンスキーの『管楽器のための交響曲』を演奏するためにスコアを借りたいと、
65歳の作曲者本人に手紙を書き、驚いたストラヴィンスキーは、
そのコンサートで自分自身の指揮によって改訂版をとりあげることを提案、
以来、クラフトはストラヴィンスキーの弟子となり、指揮のアシスタントを務めるなどして交流を深めます。

1960年には洪水のヴェネツィアを2人で訪れ、翌年からクラフトが台本を書いて
音楽劇『洪水』が作曲されるなど、1971年にストラヴィスキーが亡くなるまで2人は常に共にあり、
ストラヴィンスキー逝去の際には莫大な不動産の9分の1をクラフトが相続、
未亡人ヴェラが1982年に亡くなるまで家族のように親しい関係にありました。

その間、クラフトはヴェラと共にストラヴィンスキーに関する本に取り組むなど著述家としても活躍。
ちなみにクラフトの最初の妻はストラヴィンスキーの長年の看護師であったリタ・クリスチャンセンで、
2度目の妻は不動産セールスのアルヴァ・ロドリゲス・ミノフでした。

本業の指揮者としては、ストラヴィンスキーや新ウィーン楽派、ヴァレーズなどの20世紀作品と、
モンテヴェルディ、ジェズアルドなどの古楽の分野で活躍、
1950年代なかばから1970年代まで「SONY」でアルバムを制作、
1990年代からは「Musicmasters」と「KOCH」、2000年からは「NAXOS」でも録音をおこなっていました。
特にNAXOSのものは「ロバート・クラフト・コレクション」として、ストラヴィンスキー作品群と、
新ウィーン楽派作品群を中心とした体系的なレコーディングで世界的に高い評価を受けていました。(HMV)

539名無しの笛の踊り2015/11/22(日) 11:54:57.54ID:umRVqx1F
NAXOSの「ロバート・クラフト・コレクション」の新譜がもう何年も出ていなかったので
やはりそうですか、、、
全曲録音ならずか、お悔やみ申し上げます・・・

540名無しの笛の踊り2015/11/24(火) 05:11:59.68ID:9Kohaf4z
やっぱりこの季節に聴くストラヴィンスキーはクるね

541名無しの笛の踊り2015/11/27(金) 01:46:04.26ID:ZIU/7OyW
何の曲ですか?

542名無しの笛の踊り2015/11/27(金) 02:17:20.80ID:nxP7zz1s
冬に聞く春の祭典?

543名無しの笛の踊り2015/11/27(金) 03:43:15.40ID:Xy9Y2F3Q
やっぱきつねとかSeptetとかだね

544名無しの笛の踊り2015/11/27(金) 05:13:45.78ID:pVYt5nRj
妖精の口づけとかな

545名無しの笛の踊り2015/11/27(金) 11:51:54.60ID:xaZhJbq4
いいね

546名無しの笛の踊り2015/11/27(金) 23:04:30.42ID:KJA83XD5
4つのノルウェーの情緒だろ

547名無しの笛の踊り2015/11/28(土) 16:36:27.21ID:DC3RAXP9
プルチネルラもよいね

548名無しの笛の踊り2015/11/28(土) 18:51:26.83ID:S3lbUD2i
最高だね

549名無しの笛の踊り2015/11/28(土) 18:55:45.32ID:S3lbUD2i
ティリンボンとかも楽しい。
こぶし挙がっちゃう系だね

550名無しの笛の踊り2015/11/29(日) 18:54:34.47ID:JLRABQtD
拳ということなら結婚も

551名無しの笛の踊り2015/11/30(月) 17:28:00.23ID:oEyljJjH
アンチェルの春の祭典ってシャープでクールな演奏だなぁ
ブーレーズ以前にここまでできるのは凄い

552名無しの笛の踊り2015/12/06(日) 08:05:22.52ID:EqLjGk5X
妖精の口づけってアナと雪の女王と同じ原作?

553名無しの笛の踊り2016/02/10(水) 14:57:11.09ID:VyG9/1mc
雑音だな

554名無しの笛の踊り2016/02/13(土) 11:35:18.94ID:TZxE/DpB
お前が?

555名無しの笛の踊り2016/02/17(水) 23:25:57.35ID:QuoF684z
お気に入りはバレエ音楽「ペトルーシュカ」「春の祭典」だけ

556名無しの笛の踊り2016/02/18(木) 04:25:23.17ID:Mstd3iYu
俺くらいになると、その2曲はあまり聴かないなぁ

557名無しの笛の踊り2016/02/18(木) 21:46:34.19ID:hiR1rf58
俺くらいってどれくらい?

558名無しの笛の踊り2016/02/20(土) 10:38:33.75ID:grXkafqn
老いぼれになるとスタミナがなくて聴けないってことじゃない?

559名無しの笛の踊り2016/02/25(木) 23:21:26.01ID:5Mf83nXV
ダンバートン・オークスは楽しいな

560名無しの笛の踊り2016/02/26(金) 00:10:17.71ID:aiaOVOf1
>>558
違うよw
俺くらいの通になると、って意味だよ

561名無しの笛の踊り2016/02/26(金) 00:40:33.53ID:ueUyXYKe
アゴン最高だよな♪

562名無しの笛の踊り2016/02/26(金) 05:39:07.41ID:aiaOVOf1
良いね〜

563名無しの笛の踊り2016/02/26(金) 09:46:17.90ID:CIFCdmqT
自分で自分のことを通って言うヤツは痛。

564名無しの笛の踊り2016/02/26(金) 21:25:31.26ID:O7ar5zp0
フランク・ザッパはライヴでアゴンの冒頭をキーボードで演奏させていた

565名無しの笛の踊り2016/02/26(金) 21:29:30.38ID:TC61ywWE
冒頭の連打なら一本指で弾けるな

566名無しの笛の踊り2016/02/26(金) 21:50:13.84ID:vCdNwAeG
>>563
だれうま

567名無しの笛の踊り2016/03/08(火) 20:25:13.59ID:uekVpLdw
>>564
その時のキーボード奏者は誰だった?

568名無しの笛の踊り2016/03/08(火) 21:02:18.23ID:mvZbb/sF
長髪の奴だろうや

569名無しの笛の踊り2016/04/05(火) 10:05:56.70ID:IIds+0uE
アゴンとかオルフェウス、アポロとかあこら辺も傑作だね

570名無しの笛の踊り2016/04/05(火) 21:18:39.60ID:SrwvVBFI
その3曲の中ではオルフェウスだけ好きになれない

571名無しの笛の踊り2016/04/06(水) 00:14:07.54ID:+kThls8H
アゴンの面白さが15年かけても分からん

572名無しの笛の踊り2016/04/19(火) 22:40:33.65ID:p4QG/fNL
大作が少ないのが残念だな
人々はワーグナーのような巨大な作品を神格化するしね

573名無しの笛の踊り2016/04/20(水) 15:48:59.18ID:LdZCKz7H
はぁ?何言ってんの?

574名無しの笛の踊り2016/04/20(水) 16:08:35.58ID:IFxr5T14
長い曲なんか大嫌い!

575名無しの笛の踊り2016/04/21(木) 01:12:58.59ID:teIFhlow
素材として優秀やし便利だからって感じで聴かれてそう

576名無しの笛の踊り2016/04/21(木) 02:57:50.59ID:cjokxm+h
そんな聴き方してんの?お前

577名無しの笛の踊り2016/04/24(日) 23:48:57.86ID:7bPBOFMA
馬面だから大柄だと思ってたら意外にも小柄だった

578名無しの笛の踊り2016/04/25(月) 18:34:49.58ID:6oE93pSC
背の低い作曲家の代表格じゃん

579名無しの笛の踊り2016/04/25(月) 22:11:48.57ID:5ixcYOzt
バルトーク

580名無しの笛の踊り2016/04/25(月) 23:34:57.82ID:1D3mdyc6
ラヴェル

581名無しの笛の踊り2016/04/26(火) 04:34:14.05ID:lDYJlX5Q

582名無しの笛の踊り2016/04/26(火) 14:51:44.53ID:j5qELHkr
>>581
武満さんですか?林さんですか?

583名無しの笛の踊り2016/05/14(土) 13:54:15.57ID:gKd1c+MI
兵士の物語をデーモン小暮と入れてた巻上公一が
名前をパクられたと騒いでるバンドだが、
http://www.uta-net.com/song/173364/
こりゃひでえ。

584名無しの笛の踊り2016/05/14(土) 14:44:58.92ID:+MvDT9mc
ストラヴィンスキー入ってねぇな

585名無しの笛の踊り2016/05/14(土) 16:47:51.24ID:uqVD7aF+
大学の時の先輩がウォーミングアップとかいってペトのラッパソロ吹いてたの思い出したな

最高に上手い人だった

586名無しの笛の踊り2016/05/14(土) 21:33:15.86ID:xdg4Z3/2
ストラヴィンスキーが登場するマンガって、山岸凉子の「牧神の午後」の他にある?

587名無しの笛の踊り2016/05/14(土) 23:00:25.06ID:HjcLSNZD
ストラヴィンスキーの作品が出てくる漫画、でいいのかな?
かわぐちかいじの沈黙の艦隊で春祭がかかるシーンがあったよ。

588名無しの笛の踊り2016/05/15(日) 00:06:38.56ID:aR278cZv
バーンスタインの演奏だっけね

いや、ストラヴィンスキー本人が描写されてるのを教えてくれると有難い

589名無しの笛の踊り2016/05/23(月) 18:48:51.77ID:reOhelQX
どんなマニアックな需要だよ

590名無しの笛の踊り2016/05/23(月) 21:06:03.32ID:0IBnzFN6
「バード」って言うチャーリー・パーカーの伝記映画で、
パーカーがストラヴィンスキーの家のピンポンを押して、
出て来た姿を影から拝むみたいなシーンがあったな。

591名無しの笛の踊り2016/05/23(月) 21:54:00.19ID:/06txncw
映画TVでストラヴィンスキーを演じた俳優は
全部で6人らしい。
ニジンスキーやダリの伝記映画とか、音楽ドキュメンタリー映画とか
イゴール自身の伝記とか。

592名無しの笛の踊り2016/05/23(月) 23:13:10.36ID:e0f1tiXS
ココ・シャネルとストラヴィンスキーの恋愛(不倫?)がテーマの映画もあったな

593名無しの笛の踊り2016/05/24(火) 00:55:59.83ID:9AVuawcj
あれはなかなか面白い映画だった
考証もしっかりしてたし

監督は「ドーベルマン」の人で
日本のアニメファンとしても知られている

594名無しの笛の踊り2016/05/24(火) 01:00:03.72ID:9AVuawcj
「春の祭典」初演再現部分で、前プロだったシルフィードが省略されてたが
それは大きな傷ではないだろう

595名無しの笛の踊り2016/05/25(水) 02:20:46.13ID:eqaUPwsr
だが肝心の春の祭典の舞台再現はひどかったぞ

596名無しの笛の踊り2016/05/25(水) 02:27:37.57ID:m9tm9ZPd
どこがそんなにひどいと?

597名無しの笛の踊り2016/05/29(日) 00:13:39.74ID:ZtdWiLBx
皆さん、春の祭典の初演日にどなたの演奏を聴かれるのですか?

598名無しの笛の踊り2016/05/29(日) 02:46:54.73ID:ttjnsXqE
けっきょく >>595 さんは、回答なしか

599名無しの笛の踊り2016/05/30(月) 23:06:18.95ID:xFc9d4p6
30枚組の方の箱のつくりがひどいな

600名無しの笛の踊り2016/05/31(火) 08:13:24.16ID:h/4oWvpi
火の鳥の湖
くるみわり操り人形
眠れる生贄の美女

601名無しの笛の踊り2016/05/31(火) 14:13:43.42ID:/zFgWbmw
ちょっとわろた

602名無しの笛の踊り2016/08/03(水) 13:42:55.92ID:/Xk4DPtQ
初演の大騒ぎなんてのはかなり誇張されてるんだろうな
聴くなり譜面見るなりすれば良く出来てるのは当時でもよくわかったでしょう

603名無しの笛の踊り2016/08/03(水) 14:09:11.51ID:XcVKGuIk
というより、当時初演が騒ぎになることはわりにあったんじゃないの
シェーンベルクとか殺されそうになってるし
あのサン=サーンスも死の舞踏でブーイングが出たんだとか

604名無しの笛の踊り2016/08/03(水) 14:13:33.73ID:VBMV1SpX
初演時には譜面はまだ出版されてないだろ
それにバレエの観客は譜面見て曲のよしあしを判断するような人ばかりじゃないし

初演前に芸術関係者を招待した試演会では別に騒ぎにはならなかったって話を
どこかで読んだ気も

605名無しの笛の踊り2016/08/04(木) 03:59:52.41ID:JJE9ZfxM
初演の大騒ぎの最大の原因は、ニジンスキーの振り付け
音楽はそのずっと下

606名無しの笛の踊り2016/08/06(土) 01:48:44.52ID:cKisnI5m
直前の公開リハーサルまでは平和に済んでたんだよな
ディアギレフが学生にチケットばらまいて、そいつらがおもに騒いだという話も読んだことがある

607名無しの笛の踊り2016/08/06(土) 01:55:05.22ID:Uz0RncKg
スキャンダルはディアギレフが大歓迎だったのは間違いない
それを聞いた人たちがチケットを買いに殺到するから

608名無しの笛の踊り2016/08/06(土) 15:32:54.10ID:swPdmgu2
最高傑作はヴァイオリン協奏曲だろ?

609名無しの笛の踊り2016/08/06(土) 23:10:17.70ID:cmjx+86s
なんだ急に

610名無しの笛の踊り2016/08/07(日) 10:10:07.01ID:dWle00LS
ニワカ宇野信者かと

611名無しの笛の踊り2016/08/08(月) 12:24:46.53ID:UawrCYPu
ごめんごめん
2周目からはどれも楽しい曲たちだったわ
力作いっぱいあるな

612名無しの笛の踊り2016/08/08(月) 13:01:36.66ID:UawrCYPu
プルチネルラええな
あかんハマりそう

613名無しの笛の踊り2016/08/20(土) 17:49:51.63ID:69aoaYeJ
ストラヴィンスキーのピアノ協奏曲の良さが分からん 

614名無しの笛の踊り2016/08/20(土) 21:40:14.46ID:vR+9pP0o
あの苦み走ったところがいいんだ

615名無しの笛の踊り2016/08/20(土) 23:17:19.31ID:8+Q+ZpHH
三大バレエ以外つまらんとか言う奴は苦味を解しないお子様舌なんだよね
彼らは甘いか辛いか塩っぱいかしかない

616名無しの笛の踊り2016/08/20(土) 23:51:59.12ID:zAx86wE6
それをいちいち言わずにいられないあんたも大概だよ

617名無しの笛の踊り2016/08/21(日) 02:46:47.30ID:ExmXAfSZ
三大バレエ以外の曲の真髄を理解してる俺カッケーってか?w
高校生によくいるな

618名無しの笛の踊り2016/08/21(日) 12:16:47.51ID:AUbr1DGQ
いい大人の俺もそのひとりなんだけど。

619名無しの笛の踊り2016/08/21(日) 12:26:53.66ID:JnMLsrXT
Be adult.

620名無しの笛の踊り2016/08/22(月) 09:58:40.97ID:1GknafEV
そんなこと告白されてもね。

621名無しの笛の踊り2016/08/23(火) 21:09:34.23ID:oVhuyUM7
うぐいすは何故うまくいかなかったのか?
一部ハルサイに匹敵するほど素晴らしい部分があるのに

622名無しの笛の踊り2016/08/23(火) 21:54:17.37ID:7Fj0O50b
しかし抜群のセンスしてるな
周りにおもろいやつでもおったんやろか

623名無しの笛の踊り2016/08/24(水) 19:22:33.07ID:0VUMLqG3
>>621
たとえばどこ

624名無しの笛の踊り2016/08/25(木) 21:55:13.59ID:S/UFGMtG
ハルサイで真っ白な灰になったストラビンスキー

625名無しの笛の踊り2016/08/27(土) 11:04:42.09ID:EEDCATMp
ハルサイ書けたんだからいいではないか

626名無しの笛の踊り2016/09/04(日) 01:19:20.74ID:cl8Xzz1M
久しぶりに聴いたがダンス・コンセルタントって意外に良い曲だ

627名無しの笛の踊り2016/09/04(日) 13:39:25.64ID:DdScbFle
ストラヴィンスキー最長の作品にして、新古典主義の総決算であるオペラ「放蕩者のなりゆき」
これが歴史に残るほどの傑作とならなかったのは惜しまれる

628名無しの笛の踊り2016/09/04(日) 21:04:14.71ID:BXMEtwbX
ストーリーの類似で言えば兵士の物語のほうが手軽だし人気が高いな

629名無しの笛の踊り2016/09/05(月) 22:43:11.79ID:tNq0/BUL
ストラヴィンスキーの最高傑作はチリンボン
異論は認めない

630名無しの笛の踊り2016/09/05(月) 23:25:19.39ID:73SQL0QA
春祭よりペトルーシュカの方が満足度が高いな
音楽の喜びがいっぱいではちきれそうや
初めて聴いた時のインパクトは圧倒的に春祭だったけど

631名無しの笛の踊り2016/09/06(火) 02:16:30.60ID:Wn0rtAW3
>>629
確かにあれは素晴らしいな。

632名無しの笛の踊り2016/09/06(火) 22:18:47.62ID:GN6vARun
オケ版よりハープだかギターだかの伴奏のやつが好き。

633名無しの笛の踊り2016/09/06(火) 23:08:48.99ID:mMffgWUm
ストラヴィンスキーはマイルスやコルトレーン、ビートルズやディランに対してどんな感情を持っていたのか気になる。

634名無しの笛の踊り2016/09/07(水) 01:21:36.92ID:vez0PTl4
ポピュラーには全く興味がなかったんでは

635名無しの笛の踊り2016/09/07(水) 01:21:53.64ID:ATkNOOTw
なんの感情も沸き起こらんでしょ
ジャズについては語ったことはあるよ
内容は忘れたけど本になってる
たしか今世紀までの音楽だったかな
当たったな

636名無しの笛の踊り2016/09/07(水) 01:41:16.69ID:vez0PTl4
ジャズっていっても、モダンジャズ以前でしょ

637名無しの笛の踊り2016/09/10(土) 21:49:30.32ID:avS8iTlD
デューク・エリントンのバンドが
くるみ割り人形などのクラシック曲を演奏した録音があるけど
そのサウンドはまさにエボニーコンチェルトだね

638名無しの笛の踊り2016/09/11(日) 15:56:36.72ID:kHT4Qrbj
ストラヴィンスキーにとってジャズとはスコット・ジョプリンのラグタイムか、それから
少し進んだくらいの音楽だったのだろう。

639名無しの笛の踊り2016/09/13(火) 01:05:48.85ID:qIrwGcfm
俺的に新古典期の名作はポピュラー音楽以上に快楽に直結してる

640名無しの笛の踊り2016/09/13(火) 01:10:41.67ID:qIrwGcfm
一向に巷で流行る気配はないがな

641名無しの笛の踊り2016/09/17(土) 19:51:33.10ID:CKrRRv5g
ストラヴィンスキーといえば世間ではせいぜい3大バレエ、
サティといえばせいぜいジムノペディかグノシェンヌ。
「組み立てられた3つの小品」とかのほうが
だんぜん真骨頂なのになぁ。
そんなあなたとダンバートンオークスと11楽器のミニアチュアで一杯

642名無しの笛の踊り2016/09/17(土) 20:03:15.68ID:CKrRRv5g
15奏者の… の間違いでした わりぃわりぃ

643名無しの笛の踊り2016/09/17(土) 23:39:34.97ID:rv3/5aIh
きもっ

644名無しの笛の踊り2016/09/19(月) 23:44:09.02ID:XMY4ozYA
星の王、結婚、狐とか声楽作品が好きなんだけど、録音があまり無いよね

あと春の祭典のCDは今後も出るだろうから、カップリング曲を工夫して欲しいな…
いつもペトルーシュカか火の鳥だもん
隠れた名曲を普及させられる絶好のスペースなのに勿体ない感じがする

645名無しの笛の踊り2016/09/20(火) 00:13:51.83ID:AQeCBGwy
春の祭典+星の王のカップリングが個人的に好きだな
MTT旧盤しか持ってないけど

646名無しの笛の踊り2016/09/20(火) 01:47:57.78ID:mmid9r4Y
Threni とか Requiem Canticles 冷遇されすぎてる気がする

647名無しの笛の踊り2016/09/20(火) 18:23:56.26ID:jTagJVMq
アポロとかオルフェイスとかも名曲だと思う

648名無しの笛の踊り2016/09/20(火) 22:19:40.11ID:lRz07umP
>>646
ヘレヴェッヘの新盤、感想聞かせてください

649名無しの笛の踊り2016/09/21(水) 10:37:21.40ID:Dixv8Ak9
そんなのあったんだ、知らなかった。
認識不足ですた〜

650名無しの笛の踊り2016/09/21(水) 22:22:06.42ID:5o/delev
詩編交響曲大好きだけどこれまた録音少ないし実演は更に少ない。

651名無しの笛の踊り2016/09/21(水) 23:22:03.34ID:tW+IrFEt
年末は第九の代わりに詩篇交響曲でもええね

652名無しの笛の踊り2016/09/21(水) 23:28:37.52ID:xpy6FZI3
ブーレーズしか持ってないがなかなかの傑作だよね

653名無しの笛の踊り2016/09/22(木) 19:09:33.16ID:hdp5ciLw
プルチネルラは無性に歌いたくなるけどこれはペルゴレージのちからだな

654名無しの笛の踊り2016/09/24(土) 19:22:17.30ID:4D3xODhm
詩篇交響曲。
自演2種、プレストン、ガーディナー、ブーレーズ、ショルティ、ギーレン、ラトル
俺が持ってるだけでも8種あるぜ。そんなに少なくないと思うが。

655名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 09:55:43.13ID:+SVPHa/A
>>653
ヴァッセナール伯 「…」

656名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 10:44:48.41ID:0o1LhnQq
3楽章の交響曲のほうがおもろいのに
中途半端でつまらん詩篇なんか
古くはマルケ、デジタルになってからもMTTとか
少ないどころか多すぎる。

プルチのヴァッセナール伯作は1曲だけど
モンザのハープシコード曲がCDになって
ガロ並に多く使われていてびっくり。

657名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 10:48:01.57ID:0o1LhnQq
>>645
クラフトの新録(といってももう数年経つが)
春の祭典が星の王とカップリング

658名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 10:50:40.23ID:U3xT9cQb
Goodタイミング。
ぶらあぼ10月号に東響の来年度定演が紹介されていたんだが、2017年9月16・17日のプログラムに詩編交響曲が入ってるよ。
これはぜひ行きたい。それ以外の月もなかなか面白そうな曲目が並んでいるから定期会員になってもいいかも。

659名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 10:59:19.06ID:0o1LhnQq
LPでは時間的に春祭とぺトのカップリングは無理だったが
CDになってそれが可能にになり
他の佳作・小品に光があたることがなくなった。
配信になるとさらにそういった掘り起こし作業を
してくれるプロデューサーが不在となってゆく。

660名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 11:54:59.36ID:lSe4pw1g
>>658
なるほどこれはいい。俺も久しぶりに定期会員になるかな…でも金欠orz

661名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 19:25:50.53ID:OGxR99dX
アゴン、レクイエムカンティクルス、猫とふくろうはやっぱり天才だなあと思うし好きなんだけど
12音技法時代自体は正直どこを軸に楽しめばいいのか見当がつかないトホホ

662名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 20:05:49.67ID:0o1LhnQq
ストラヴィンスキーの12音技法作品は
新ウィーンのそれより
もっとクールで堅苦しさみたいなものがない。

663名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 20:12:48.79ID:FLtb7GG7
音の自動運動って感じかなぁ
人の気配がしない

664名無しの笛の踊り2016/09/25(日) 23:55:31.31ID:u02cAHeo
そうかな?
ストラヴィンスキーの12音技法はむしろ人間臭くてそれっぽくないと思う

665名無しの笛の踊り2016/09/26(月) 10:10:38.88ID:F0SxnrC0
12音がどうたらは気にしないで、曲のよしあしだけ考えればいいんじゃね

666名無しの笛の踊り2016/09/26(月) 15:25:13.65ID:mO14v7nb
アゴンは独創的でカッコいいな
武満徹も誉めてたね

667名無しの笛の踊り2016/09/29(木) 22:28:31.34ID:0l7gFObD
アゴン大好き。NAXOSのクラフトのやつが一番好き。

668名無しの笛の踊り2016/09/29(木) 23:45:54.71ID:1WKZg0x2
アゴン良いねぇ。武満も誉めたし俺も誉めた

669名無しの笛の踊り2016/09/30(金) 23:33:03.36ID:2AK3AUQe
>>665
そういう話をしているのではない。

670名無しの笛の踊り2016/10/01(土) 07:59:30.82ID:L1WEILR5
12音て、セオリー的にも無表情な音楽じゃないですか
でもストラウィンスキーのは
どこか飄々としているんだよなあ。
「マックス公の墓碑銘」などは短すぎて笑える。

671名無しの笛の踊り2016/10/01(土) 11:58:40.16ID:lJBYWHPn
セオリーしか見ないから無表情に見えるんだよ

672名無しの笛の踊り2016/10/01(土) 19:58:00.27ID:0lJrMZQw
強いて言えば俳句みたいなものかな?

673名無しの笛の踊り2016/10/01(土) 20:59:22.19ID:xNYMzyyQ
理屈っぽい奴が一人いるな

674名無しの笛の踊り2016/10/01(土) 21:31:58.32ID:L1WEILR5
12音で短い曲ならウェーベルンもいるけど
生真面目すぎて笑えないんだよ。
その点でストラウィンスキーはユーモアいうかウィットというか
を感じるんだなあ。

675名無しの笛の踊り2016/10/01(土) 22:44:28.02ID:GC6Pq/KB
軽いよね。シェーンベルクとか暑苦しいからね。
ウェーベルンなんかは別の方向であっさりしてるけど。

676名無しの笛の踊り2016/10/02(日) 08:26:55.63ID:315UcFrH
ヴェーベルンでユーモアを感じるのは協奏曲Op.24くらいのもんかな。

ブラームスとヴァーグナーで鍛え込んだシェーンベルクと、両方とも嫌いな
ストラヴィンスキーは最初から真逆で、ストラヴィンスキーが12音技法を使った
からといって、そこは変わったわけじゃない。

私個人はシェーンベルクもストラヴィンスキーも好きですけどね…

677名無しの笛の踊り2016/10/03(月) 01:06:36.84ID:FFE/xfz+
サロネンがソニーでやった作品集は好きだな

678名無しの笛の踊り2016/10/03(月) 21:24:36.07ID:/N5IwB4a
サロネン指揮の管楽器のシンフォニーは何だか軽くて好きじゃないや

679名無しの笛の踊り2016/10/03(月) 21:56:49.24ID:UmVMoeBO
サロネンがクロスリーのバックを付けた協奏曲集も良い

680名無しの笛の踊り2016/10/04(火) 02:48:00.18ID:khaY9PRJ
マリナー/ロサンジェルス室内管のダンバートン・オークスetc
古いLPを引っ張り出してきてン年ぶりに聴いてみたらすごく良い

681名無しの笛の踊り2016/10/04(火) 19:16:59.78ID:WlsgANdx
クソっぽい作曲家

682名無しの笛の踊り2016/10/04(火) 22:26:22.82ID:uDAH92lX
本屋にストラヴィンスキーの自伝があって、最後の方をパラパラ読んでみると、最近の自分の曲は
聴衆に受けなくなったみたいな事が書いてあった。
アマゾンのレビューではゴーストライター説も書かれてあったが、確かにこういう弱気な発言は
合わない感じはある。

683名無しの笛の踊り2016/10/05(水) 03:29:20.59ID:rmOh7aJz
ストラヴィンスキー自身の指揮で三大バレエを録音してたんだね。

684名無しの笛の踊り2016/10/05(水) 03:57:56.58ID:F9WkewEe
三大バレエどころか大部分の自作曲を指揮して録音してるよ

685名無しの笛の踊り2016/10/05(水) 06:51:44.49ID:rNk96xxH
でもすべて廃盤
本職にはかなわなかった

686名無しの笛の踊り2016/10/05(水) 18:40:52.27ID:80O70k0v
平凡なんだよな
そして三大バレエはスコアをいじりすぎて何だかゴタゴタした演奏に

687名無しの笛の踊り2016/10/06(木) 18:47:21.86ID:drtyXRdG
クラフトの125周年記念アルバムを聴き直した
これ凄く良いね

688名無しの笛の踊り2016/10/06(木) 20:23:24.71ID:empCybzS
一連のクラフトの録音は素直で好きだなぁ
あまりエゴが無い感じ

689名無しの笛の踊り2016/10/07(金) 14:11:57.68ID:4NE+seJv
ダンバートン・オークスの第一楽章よりカッコイイ音楽がこの世に存在するのかよ?
勿論人それぞれだけど

690名無しの笛の踊り2016/10/07(金) 17:47:23.36ID:xog9jkbz
サーカスポルカはお遊びで作曲した駄作

691名無しの笛の踊り2016/10/07(金) 18:09:15.48ID:X/cdNOez
超名曲じゃん

692名無しの笛の踊り2016/10/08(土) 01:13:25.65ID:qGxyZTCC
>>689
元ネタのブランデンブルクには勝てない

693名無しの笛の踊り2016/10/08(土) 13:43:39.75ID:L8F/9HcM
でもダンバートン終楽章終結部のホルンの高音は地味だがとても辛そう
作曲者指揮のコロンビア録音なんてハズしまくってたような。
ブランデンブルク1番にホルンの高音ソリがあるけど
そのパロディなんだろうね。ニクイことするよなあ。

ところで、ロバート・クラフト翁の死去により
七重奏曲とかジェズアルド・ヴェノーサのナントカ…といった小品の
残録音はnaxosから再販されずじまいなのだろーか・・・
これは困ったことになった。
他にロクな録音がないのだ・・・

694名無しの笛の踊り2016/10/08(土) 14:51:05.07ID:L8F/9HcM
そういや春祭の有名な冒頭のバスーンソロも
つらそうに吹かせるようにあぶない高音域で書いた
みたいなエピソードを聞いたような気もするが
プルチネッラの終結部の連続吹きラッパといい
管楽器奏者からはあまり歓迎されない作曲家なのかもしれない。
演奏機会に恵まれない理由は地味に演奏困難ということも
なきにしも。

695名無しの笛の踊り2016/10/08(土) 20:24:33.54ID:hhmmG/a6
初演当初ならいざ知らず、いまどきプロがストラヴィンスキーが演奏困難なんて言ってたらメシ食えないだろ

696名無しの笛の踊り2016/10/08(土) 21:27:35.39ID:QvkBepn3
困難たって…比較の問題じゃね?

697名無しの笛の踊り2016/10/09(日) 01:37:19.29ID:yWTAN/nh
明日(今日)は春祭を聞きに行く、楽しみ

698名無しの笛の踊り2016/10/09(日) 06:48:12.46ID:gCUxGGyT
秋なのにかい!!!!!!

699名無しの笛の踊り2016/10/09(日) 08:16:13.70ID:jCxlh0hy
そんなんゆうたらビバルディの四季はいつ聴いたらええねん??

700名無しの笛の踊り2016/10/09(日) 08:21:09.33ID:yWTAN/nh
>>699
年中聴いてもいいように四季にしたんやで、ヴィヴァルディの戦略や

701名無しの笛の踊り2016/10/09(日) 08:23:08.14ID:2MYqps8w
ショスタコの交響曲11番は1月9日しか聞いちゃあきまへん

702名無しの笛の踊り2016/10/09(日) 23:17:30.74ID:Faq39OL1
「狐」くらい人を食った音楽はないな

703名無しの笛の踊り2016/10/12(水) 22:18:05.69ID:boAsl105
狐すげえ好きだ。理屈抜きで面白すぎる。

704名無しの笛の踊り2016/10/13(木) 03:27:39.61ID:ST4xW6xc
フサフサフサフサ〜
フゥサ〜

705名無しの笛の踊り2016/10/13(木) 22:09:35.77ID:MSlBqB6K
コダコダコダコダ〜
コォダ〜

706名無しの笛の踊り2016/10/14(金) 02:16:40.83ID:/WtWXNA8
オフェオフェオフェオフェ〜
オォフェ〜

707名無しの笛の踊り2016/10/15(土) 16:55:14.78ID:PUa30hCP
冒頭の野球の応援みたいなところからして最高〜

708名無しの笛の踊り2016/10/15(土) 16:56:35.45ID:PUa30hCP
チョッチョッチョッチョッチョッチョッコッラ〜
チョコラ〜

709名無しの笛の踊り2016/10/15(土) 19:10:01.21ID:gmQ9nK9d
>>704はフじゃなくてウ
って書こうと思ったが、その後の展開見たらマジレスは野暮だなwww

710名無しの笛の踊り2016/10/15(土) 23:26:44.68ID:HeGwkX0k
お、伸びてるやん♪て開いたらこれかよ…

711名無しの笛の踊り2016/10/15(土) 23:48:24.17ID:QI0v33Ce
>>709
ひとつ勉強になりました。ありがとう!

712名無しの笛の踊り2016/10/16(日) 03:08:33.22ID:HuFQyaQs
>>710
野暮とか言いながらマジレスしちゃうのが一番野暮だな

713名無しの笛の踊り2016/10/16(日) 06:03:40.93ID:9ZOSlKT1
野暮を語るのが野暮なんだよ

714名無しの笛の踊り2016/10/16(日) 19:21:40.50ID:JpoL3/4r
Frank Zappa  In-A-Gadda-Stravinsky
https://www.youtube.com/watch?v=nqiWjcOaF2Q

715名無しの笛の踊り2016/10/18(火) 21:42:27.58ID:sqb4rAEC
あんまいい曲じゃないな(^_^;)

716名無しの笛の踊り2016/10/19(水) 16:36:14.01ID:0IbQPcv1
結婚のオーケストラ版すげぇ良いな

717名無しの笛の踊り2016/10/20(木) 21:04:54.54ID:D1N6Z9vo
>>716
誰の演奏ですか?

718名無しの笛の踊り2016/10/20(木) 21:44:13.01ID:vI13WUqp
>>717
ロバート・クラフトです

719名無しの笛の踊り2016/10/21(金) 00:32:08.92ID:1vvibBai
コロンビア・コレクションに入ってるやつか

720名無しの笛の踊り2016/10/21(金) 14:43:36.75ID:eeXE1mBx
ヘレヴェッヘのトレニ借りてきた
聴くのはこれからだが、日本語版解説見たら誤訳だらけw

721名無しの笛の踊り2016/10/21(金) 14:46:27.74ID:IcHaacIJ
山崎浩太郎か?w

722名無しの笛の踊り2016/10/21(金) 21:33:47.79ID:rNusJxLz
結婚にオケ版なんてあったのか。知らなかった・・
あれだけ自由奔放なリズムの饗宴を大勢で演奏するのは至難のワザだと思う。
演奏される機会なんて滅多にないだろな。

723名無しの笛の踊り2016/10/21(金) 21:35:49.21ID:LrM3E2fJ
>>722
カルミナ・ブラーナとまとめてプログラム組めばいける

724名無しの笛の踊り2016/10/21(金) 21:49:15.13ID:ZXR1OWEV
>>721
またお前か。私怨野郎。

725名無しの笛の踊り2016/10/21(金) 22:22:01.98ID:eHNhS3U3
フンガロトンからも結婚の2種類を収録した名盤が出てるよ

726名無しの笛の踊り2016/10/22(土) 00:17:53.40ID:xJQfVvmB
放蕩者のなりゆきは長すぎるのがあかんな
結構いいのに

727名無しの笛の踊り2016/10/22(土) 04:00:36.14ID:KO/Ii6Jq
結婚のピアノーラ入った版あるけど、
他の楽器との同期はどうやるんですかね?

7287202016/10/22(土) 11:21:22.74ID:jp6y+3Kc
>>721
コータローじゃない。知らない名前
機械翻訳みたいなんじゃなくて一応もっともらしい日本語になってるから
常習犯なんだろなとw

7297202016/10/26(水) 14:27:40.16ID:ZnCsmVUM
ヘレヴェッヘ聴いてみた。
流石に半世紀前の自演盤に比べると洗練されてる。自演盤の少々ワイルドな
雰囲気は嫌いじゃないが、歌手特にテノールの声が気に入らないw

解説はよく見ると誤訳どころかデタラメというかポエムというかw
ここまで悪質なのは久しぶりに見た気がする。

730名無しの笛の踊り2016/10/29(土) 10:49:20.78ID:QBKFbZ1N
グラムフォンの全集 大幅値下げ

731名無しの笛の踊り2016/10/29(土) 16:26:39.46ID:MuD+poT4
クラフトの未完全集(ミュージックマスターズ・クラシック)に入っていた
3本のトランペットのファンファーレ
はDG箱には入ってないね。
未出版?かクラフトが補筆したものか詳しいことははからん曲だけど。
サンプルを聴いた感じでは新劇場のファンファーレよりいい感じ。

732名無しの笛の踊り2016/11/06(日) 00:44:19.78ID:B68O76yp
ぴあの版ダンバートンオークス 良いいぃ!
https://soundcloud.com/outhere-music/concerto-in-e-flat-major

733名無しの笛の踊り2016/11/24(木) 08:00:07.34ID:ucWKydRn
ムーティの春祭と妖精の口づけは愛聴盤だな

734名無しの笛の踊り2016/11/25(金) 17:24:35.00ID:Uhwpl0JC
ムーティの春祭うるさいだけじゃん

735名無しの笛の踊り2016/11/25(金) 22:29:47.87ID:IiYlTOF+
妖精の口づけいいよな

736名無しの笛の踊り2016/11/25(金) 22:41:35.67ID:0bK0ACFl
妖精の口づけの良さが未だにわかりません
聴きどころをご教示願います

737名無しの笛の踊り2016/11/26(土) 00:17:15.92ID:i6llIJdJ
>>736
実際に口づけの経験がある人にしか良さはわかりません

738名無しの笛の踊り2016/11/26(土) 03:14:24.29ID:J21zjP9b
まあそうだよね

739名無しの笛の踊り2016/11/26(土) 06:32:10.15ID:oS72BEsQ
増村保造の「くちづけ」を見たことあるくらいの教養も必要だな
野添ひとみいいぞ

740名無しの笛の踊り2016/11/27(日) 03:39:29.37ID:jTH9t5HG
「妖精の口づけ」のどこが不満なのか気になる、教えてくれ
俺は普通に聴きやすい曲だと思ってる
ちょっと長すぎるかもしれんが最初から最後まで聴きやすい
良さがわからないと言われて不思議な気分だ

741名無しの笛の踊り2016/11/27(日) 14:18:04.47ID:EUzfLKVu
ストラヴィンスキー紛失作を披露
2016年11月27日 アンナ・ガライダ, ロシアNOWbヨの特別寄稿
http://jp.rbth.com/arts/2016/11/27/651321
> サンクトペテルブルクの「マリインスキー劇場」で12月2日、
> イーゴリ・ストラヴィンスキー本人が紛失したと考えていた「葬送曲」の
> 演奏が行われる。第5回サンクトペテルブルク国際文化フォーラムの一環と
> して、またマリインスキー劇場の来年のストラヴィンスキー年始まりを
> 記念して、披露される。
> (続きはリンク先を参照)

742名無しの笛の踊り2016/11/27(日) 14:52:17.77ID:DoE/wxjI
>>740
その「普通に聴きやすい」が、「退屈」と感じてしまうのだ

743名無しの笛の踊り2016/11/27(日) 14:57:28.46ID:iO+DURuv
メロディアスでありながら、とことん乾いている
そんな稀に見る音楽が退屈である訳はない

744名無しの笛の踊り2016/11/27(日) 21:37:44.65ID:DoE/wxjI
こめんわからないやっぱり退屈だわ

745名無しの笛の踊り2016/11/27(日) 22:28:54.55ID:7b93gSXt
兵士の物語、どれを選べばよいのやら…

746名無しの笛の踊り2016/11/27(日) 22:29:43.79ID:vq+C8LFN
まあ君がわかんなくても構わんわけよ

747名無しの笛の踊り2016/11/28(月) 10:08:26.32ID:oGD6W0NU
>>745
ジャン・コクトーがナレーションやってるヤツがいいよ。

748名無しの笛の踊り2016/11/29(火) 17:57:28.85ID:8bTAu70B
デーモン小暮版もオススメ

749名無しの笛の踊り2016/12/01(木) 08:46:00.19ID:dujaRGZk
ムーティの春祭、カッコイいって思うんだけど、
メータのがカッコイいんだろうか?
正直、春祭はかっこいいか否かでしか比べられない。

750名無しの笛の踊り2016/12/01(木) 23:31:12.08ID:5Ioz69QK
何を言っているのか分からない

751名無しの笛の踊り2016/12/21(水) 04:29:36.69ID:oTG5u/S0

752名無しの笛の踊り2016/12/21(水) 16:23:05.19ID:f+SKJpSs
誘拐の頭のティンパニもサンプリングすれば良いのに。
あれヒップホップのリズムでしょ

753名無しの笛の踊り2016/12/21(水) 21:55:33.92ID:snkjkDg8
デュトワの火の鳥、最後トランペットうるさくね?
動画で観た小澤&ベルリンフィルが意外にもよかった。

754名無しの笛の踊り2016/12/22(木) 00:36:56.31ID:9ylsnpjB
デュトワの火の鳥はあれが唯一の売り

755名無しの笛の踊り2016/12/31(土) 00:11:16.33ID:6oM9Yo0u
イエスのライヴ盤の冒頭で流れている火の鳥は小澤の録音

756名無しの笛の踊り2017/01/07(土) 13:55:53.22ID:gnmCu4Rx
ソウルでアジア初演!!!落ち目のトンキンパッシング!!

757名無しの笛の踊り2017/01/09(月) 13:22:19.61ID:5Tk58RY1
                            -
                         キ
                       ス
                    ン
             _  ├-``
            ─┐ └-
        │   ./
____.  ├─
     /  │
   /
  /\
/   \

何度見ても感動する age

758名無しの笛の踊り2017/01/09(月) 14:18:02.90ID:/G0KAyVG
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       / 
    \  ヽ     i.   .|     /    /      / 
      \  ヽ    i  |     /   /     / 
   \ 
                                  -‐
  ー 
 __          ストラビンスキー             -- 
     二          彡⌒ ミ            = 二 
   ̄            (´・ω・`)               ̄ 
    -‐                            ‐- 

    / 
            /               ヽ      \ 
    /                    丶     \ 
   /   /    /      |   i,      丶     \ 
 /    /    /       |    i,      丶     \

759名無しの笛の踊り2017/01/09(月) 16:48:41.06ID:fu0Thsx/
「鶯の歌」の邦題が最近「夜鶯の歌」になりつつあるようだけど
あれ中国の話だから「鶯の歌」でいいと思うんだよね
なんたって日本製の鶯も登場するし

760名無しの笛の踊り2017/01/09(月) 18:25:49.63ID:ReegHI6A
夜鳴き鶯とか言ってみたりね。
もうナイチンゲールで良いやな

761名無しの笛の踊り2017/01/09(月) 21:43:55.03ID:ikR6+B8G
自演盤の三楽章ってどうよ?

762名無しの笛の踊り2017/01/09(月) 22:28:36.72ID:gPD5uJb5
「火の鳥」はめっちゃ名曲で
ゲルギエフの「子守唄」〜「終曲」を生で聴いて改めて感動した。
厳密には「カスチョイ」の最後の不協和音からだったが。

しかしーこのバージョンはちょっと不愉快だ。
https://www.youtube.com/watch?v=-WsqK1mCGeY
5:17位からそれまでと全く関係ないような曲の展開になる。
ストラヴィンスキーは暇だからこんな余計なもん作ったのか?
またこれを指揮してるブーレーズの神経も疑りたくなる。
スムーズに子守唄〜終曲に行けばいいじゃんかよ。

763名無しの笛の踊り2017/01/10(火) 11:27:35.00ID:b4CA9MZl
組曲しか聴いたことないバカが文句つけてんじゃねーよw
その動画は最初に作ったバレエ音楽版じゃねーか。

764名無しの笛の踊り2017/01/10(火) 12:23:07.47ID:0NBhMsvO
どおりで、バレエ音楽一度も聴く気にならんはずだ。

765名無しの笛の踊り2017/01/10(火) 20:50:33.73ID:X2mLhE5n
自演すんなクズ

766名無しの笛の踊り2017/01/10(火) 23:23:32.51ID:/SLkKAcq
>>761
正直、ベストだと思う。

767名無しの笛の踊り2017/01/11(水) 20:22:13.11ID:OTZ6Gun5
>>766
ありがと
買うわ

768名無しの笛の踊り2017/01/12(木) 21:04:40.28ID:+eYmMr2x
>>765
何が自演だ、ブタ!

769名無しの笛の踊り2017/02/22(水) 11:55:25.97ID:wtzYuUiT
お知らせ

ヂュオコンチェルトがいい

770名無しの笛の踊り2017/03/01(水) 02:53:18.23ID:zKQ/u6Io
お知らせ

テレビでやってた火の鳥1919版ピアノ連弾がよかった

771名無しの笛の踊り2017/05/15(月) 14:44:00.46ID:b9Hkjhqb
「春の虐殺」って心底センスのない訳だよなあ。sacre~massacre だから意味があるのに。
「春の血祭り」ぐらいにしなさい。

772名無しの笛の踊り2017/05/15(月) 20:47:18.63ID:L6Tlq81e
意味ないw

773名無しの笛の踊り2017/05/16(火) 13:04:58.37ID:moTRxknx
どこかで「春の”災”典」という訳を見たことがある。

774名無しの笛の踊り2017/05/18(木) 06:36:51.52ID:YW4+3mX3
耳で聞いてわからないものは言葉として失格

775名無しの笛の踊り2017/05/18(木) 11:04:14.74ID:NFBeW0Pf
わからない奴は失格、ってこともあるぞwww

776名無しの笛の踊り2017/05/20(土) 01:31:54.24ID:JaacX/RQ
音で揃えるなら「春のタイヘン」とかですかねえ。

777名無しの笛の踊り2017/05/20(土) 21:20:36.10ID:tx/1Kpiz
もういいよ

778名無しの笛の踊り2017/05/21(日) 17:36:16.79ID:IZTFs+La
いったい、『結婚』以後急速化したあの創造力の枯渇をどのように説明
すれば良いのか? それは、あらゆる領域において一種の硬化症となっ
て現れる。つまり、和声法や旋律法においては、結局偽装されたアカデ
ミズムが、リズム法においてさえ、痛ましい萎縮症が見られる。

ピエール・ブーレーズ

779名無しの笛の踊り2017/05/21(日) 20:55:43.10ID:2PS4NL6h
…と言いつつ詩篇交響曲やエボニー振ってるよな

780名無しの笛の踊り2017/05/21(日) 21:31:40.95ID:h7ccXlc3
なるほど初期のような新語法の試みは減ったのかも知れないが、それは作品の質とは関係ないからね。
初期から駄作は駄作だし名作は名作なわけで、それは最後まで変わんない。

781名無しの笛の踊り2017/05/22(月) 21:23:06.88ID:LITpXSei
ただ、質にばらつきがあるのはやっぱり後期の作品群だよな。

782名無しの笛の踊り2017/05/22(月) 21:28:24.78ID:tW3iPfEK
俺は春祭とか結婚狐等滅多に聴かない
ピアノ協奏曲とかあのへんから晩年の気に入ったやつはちょいちょい聴く

783名無しの笛の踊り2017/05/22(月) 21:29:25.93ID:oeN47OMk
質ねえ……。

784名無しの笛の踊り2017/05/23(火) 00:43:20.21ID:9+lO9MV/
俺も>>782に近いな
シェーンベルクでも12音になってからの曲の方をよく聴く反ブーレーズ派だw

785名無しの笛の踊り2017/05/23(火) 00:45:44.42ID:PGW3jfnx
ブーレーズの感覚とストラヴィンスキーの感覚じゃ信頼度が全然違う

786名無しの笛の踊り2017/05/23(火) 11:02:18.83ID:9+lO9MV/
つーか同一人物でも20代と50代60代では感性も発想も違って当然てことだろ

787名無しの笛の踊り2017/05/24(水) 05:24:41.42ID:pFcHSQVF
>>786
まあストラヴィンスキーを聴いてる人間ならそのことはよーくわかってるよなw

788名無しの笛の踊り2017/05/24(水) 06:36:50.81ID:oLAJ51sj
ストラヴィンスキーが来日したときのエピソードがじつに面白い

789名無しの笛の踊り2017/05/24(水) 10:47:37.20ID:+x9nCbYE
どんな話?

790名無しの笛の踊り2017/05/24(水) 23:50:11.92ID:RiZ5ISZy
知らんのか

めっちゃおもろいで

知らんのか

791名無しの笛の踊り2017/06/29(木) 09:58:41.69ID:p5H/75qu
どうやら語る力は無さそうだ。

792名無しの笛の踊り2017/06/29(木) 16:16:05.48ID:SG7gxBz9
はは〜ん、誰か別の来日話と間違えて書いたなこれは

793名無しの笛の踊り2017/06/29(木) 19:58:58.27ID:/BhMpAyf
プロコフィエフじゃね?w

794名無しの笛の踊り2017/06/29(木) 22:52:42.69ID:kZ91YMkL
www

795名無しの笛の踊り2017/07/02(日) 22:22:39.33ID:JNqitfSw
ストラヴィンスキーの来日時の面白いエピソードは知らないが、わざわざ日本に来た時まで
「ドン・ジョヴァンニ」を見る事はないだろうと思った

796名無しの笛の踊り2017/07/02(日) 23:06:20.24ID:6CFceCEt
ヴァイオリン協奏曲は元気出る

797名無しの笛の踊り2017/07/03(月) 09:15:31.51ID:qWs/J8cH
中期、後期の作品はもっと評価されるべきだよね(´・ω・`)

798名無しの笛の踊り2017/07/03(月) 17:00:52.21ID:m2Zi5YRZ
春の祭典とぺトルーシカのカップリングCDは数あれど
Vn協とピアノ(と管楽器の)協奏曲をカップリングしてるCDって
ほとんどない。収録時間があまるのでそこにエボニー協奏曲も入れよう…
そう考えると、そんな気の利いた指揮者と自由がきく楽器編成の楽団が
そんなには存在してないのだろう。聴衆込みで。

ロンドン・シンフォニエッタとかアンサンブル・モデルン
日本だったらアンサンブル・ノマド?
このような領域になってしまって、大オーケストラをもってして
わざわざやろうって声も出ないんじゃまいか
ロバートクラフトを失った今、由々しき事態であるよ

799名無しの笛の踊り2017/07/03(月) 17:14:58.03ID:hFJ1rRh/
前にも書いた気がするが、
ダンバートン・オークス+バーゼル+エボニー+協奏的舞曲
って結構良いカップリングだと思うんだけどな…

800名無しの笛の踊り2017/07/25(火) 23:20:04.43ID:MVqBy9hQ
放蕩者のなりゆきの台本はひどいな
なぜオペラの台本はまともなのが少ないのだろう

801名無しの笛の踊り2017/07/25(火) 23:42:55.60ID:HZDva0kl
オペラなんてそんなもん

802名無しの笛の踊り2017/07/26(水) 20:35:49.59ID:2PI5pdOL
時代の流れってのもあるだろうな
こっちもそのつもりになってちゃんと読むと面白いものもあると思う

803名無しの笛の踊り2017/07/26(水) 22:22:05.60ID:rgQyi/mL
ベルクのオペラは二つとも面白いと思うわ

804名無しの笛の踊り2017/07/26(水) 23:30:17.11ID:2PI5pdOL
俺は椿姫、ラ・ボエーム見に行くといつも涙止まらん

805名無しの笛の踊り2017/08/02(水) 11:29:34.50ID:QsHMRIZB
耳に栓をするんだな

806名無しの笛の踊り2017/08/02(水) 15:04:10.71ID:KU2VQrUy
と、医者はにべも無く言った。

807名無しの笛の踊り2017/08/02(水) 17:27:27.36ID:TpYLy4sg
あ、「指揮者がにべも無く答えた」だった。

808名無しの笛の踊り2017/08/07(月) 11:31:30.75ID:KDOv8wTI
イタリア組曲は聴きやすいね

809名無しの笛の踊り2017/08/07(月) 13:39:44.55ID:rhtikm/y
プルチネルラは組曲より全曲版のほうが圧倒的にいい

810名無しの笛の踊り2017/08/07(月) 15:15:14.80ID:7IWYQqzQ
同意!

811名無しの笛の踊り2017/08/07(月) 20:49:57.68ID:GxHhcnWx
でもちょっと長いわ

812名無しの笛の踊り2017/08/07(月) 21:07:10.69ID:cj78AFj1
同意!

813名無しの笛の踊り2017/08/13(日) 02:01:41.94ID:TM5Zy5UI
イタリア組曲はプルチネッラを簡素な編成でさらっと聴ける

同意!

814名無しの笛の踊り2017/08/15(火) 22:20:38.11ID:ADYZxxcr
でも曲の内容に手を加えすぎ!同意!

815名無しの笛の踊り2017/08/15(火) 23:36:44.80ID:0GJLrSfj
元が手を加えすぎて作った曲だからいいのだ

816名無しの笛の踊り2017/08/16(水) 03:01:08.34ID:74aVIObL
ヴァイオリン版に比べてチェロ版は
指板の距離が長い分演奏が厳しいぞ。
同意?

817名無しの笛の踊り2017/08/17(木) 21:46:29.50ID:vhRcbStK
>>811
不同意。最初から最後まで退屈することなく聴け、無駄の無い構成だとおもう。
ペルセフォネやオルフェウスとかは正直冗長に感じる

818名無しの笛の踊り2017/08/18(金) 02:19:28.93ID:amaml5pa
確かにプルチネルラに関しては不同意!
オルフェウスも丁度良い。

819名無しの笛の踊り2017/08/23(水) 13:02:26.90ID:Wi5kYgvR
 彡⌒ ヾ
 ( ^ω^) ハゲ

820名無しの笛の踊り2017/08/26(土) 16:23:45.53ID:KuRYdCtr
オルフェウスはもっと長くてもいいよ
短いのが良けりゃ「フュルステンベルクのマックス王子の墓碑銘」でも聴け

821名無しの笛の踊り2017/09/02(土) 17:46:25.88ID:D3uMLPcS
長さの話をしているのではない
長く感じるかどうかの話をしている

822名無しの笛の踊り2017/09/02(土) 21:13:09.61ID:+LfCSgA7
はいはい

823名無しの笛の踊り2017/09/03(日) 19:25:17.90ID:fmk9VP3l
「冗長・退屈」なんてこいてたら
本当に長時間のサティのヴェクサシオンや
ステーブ・ライヒだのモートンフェルドマンなんて聴けねーよ。
ストラヴィンスキーの音楽は後期ロマン派から脱皮してんだっぴー。
おまいらも早く脱皮するだっぴ。

824名無しの笛の踊り2017/09/03(日) 21:27:03.40ID:cZak4kwF
退屈とはワーグナーのためにある言葉

825名無しの笛の踊り2017/09/03(日) 22:07:46.88ID:bW+vVM1p
春の祭典の1943年版って、本人以外録音してる?
モントゥーは初演版を参照してるから1943年版に近いというのと、大植が1943年版を一部取り入れてるっていうのは知ってる。

826名無しの笛の踊り2017/09/10(日) 17:43:55.20ID:zhyRMeYu
ストラヴィンスキーは生涯ワーグナーを憎んでいたが、4管編成のオーケストレーションに関しては影響を受けていたのではないか

827名無しの笛の踊り2017/09/10(日) 21:33:32.69ID:7p3Ul1qs
1. ストラヴィンスキーはワーグナーの楽曲構成と美意識を非常に手厳しく批判してるが、その批判はごく正当なもの。
その他の作曲技術に関しては、特に批判はしていない。

2. 管弦楽法について言えば、ワーグナーは巨大な集積点で、それより後の作曲家はみんなワーグナーの影響を受けてる。
ワーグナーの管弦楽は第一次大戦まで一つのスタンダードだった。リムスキーはワーグナーを基準に管弦楽の歴史を二分して考えてるくらい。

3. 系譜としては、ベートーヴェン→ベルリオーズ、ウェーバー(、マイアーベーア)→ワーグナー→リムスキー→ストラヴィンスキーという流れがある。

4. 従ってストラヴィンスキーの初期の管弦楽がワーグナーに似ているのは当然といえば当然。
ワーグナーチューバの使用はチューバやその界隈が発展途上だったことを差し引いて考える必要がある。

828名無しの笛の踊り2017/09/13(水) 23:50:28.13ID:cERDUekk
直接的にはリヒャルトだろうな

829名無しの笛の踊り2017/09/13(水) 23:50:45.58ID:cERDUekk
あ、シュトラウスの方ね

830名無しの笛の踊り2017/09/17(日) 00:25:23.48ID:h7/Qo5TX
影響って何だろう
表面的な模倣(不協和音を変拍子でジャカジャカ叩きつけるとか)は分かりやすいが
所詮は一過性の流行
それだけでないとしたら?

「"影響"ほど批評家のペンから易々と流れ出る言葉はない」とヴァレリー(だったか?)が
言ったそうだが。

831名無しの笛の踊り2017/09/17(日) 16:31:47.53ID:lIhRC+BC
>>830
読めなくてもいいんで試しにスコア見てみてください。

832名無しの笛の踊り2017/09/17(日) 21:12:39.34ID:h7/Qo5TX
あー間違えた ワーグナーのストラヴィンスキーへの影響って話だったか
ストラヴィンスキーの他人への影響の話かとおもた

833名無しの笛の踊り2017/09/20(水) 21:55:12.79ID:p6H9QBsj
何を読んでたんだ

834名無しの笛の踊り2017/10/21(土) 15:02:16.19ID:MoMWLm3z
シャイーとルツェルン祝祭オケで春の祭典録音しないのかな
来日公演を聴く限り、超絶名盤になるんじゃないか
ゲヴァントハウスとでもいいけど

835名無しの笛の踊り2017/11/05(日) 19:05:01.01ID:AvyEAIPE
シャイーはリコルディ原盤のストラヴィンスキー録音(一部デッカよりCD化されてはいるが)を
まとめてCDにしてちょーだい

836名無しの笛の踊り2017/11/06(月) 00:28:54.37ID:oKCYmd7L
何の曲があるの

837名無しの笛の踊り2017/11/06(月) 19:47:58.09ID:++vDXt6t
>>836

「ダンバートンオークス、タンゴ、ラグタイム、ダンスコンチェルタンテ」
1990に Carrere がCD化してるもよう

「妖精の口づけディヴェルティメント他」
80年代にDECCAがCD化 90年代に国内プレス盤で再販もされている

「兵士の物語・組曲」
上記の一部の曲とカップリングでDECCAエンタープライズシリーズでCD化

「きつね」
DECCAによりウォルトンのファサードとカップリングでCD化

演奏はすべてロンドン・シンフォニエッタ。
以上、CDでまとめての販売はないと思う。

838名無しの笛の踊り2017/11/06(月) 20:34:10.24ID:PoLP9Yvw
もし俺が応援団作るとしたら、
きつねの頭と終わりのフレーズ
あれ使うね

839名無しの笛の踊り2017/11/07(火) 23:16:17.09ID:pExq7lTk
>>834
ゲヴァントハウスの春祭はこないだネルソンズ指揮の映像がNHKで放映されてた。
ドイツの名門オケにストラヴィンスキーなんて、来日公演ではまず実現しないだろうからかなり貴重な映像だと思う。

840名無しの笛の踊り2017/11/08(水) 00:35:59.65ID:fbvS98u5
>>837
ご丁寧にありがとう。
シャイーとロンドン・シンフォニエッタのシリーズは良さそうなので、以前から気になっている。

>>839
シャイーの新緑が聴きたいという趣旨だったんですが。
そして他スレでも指摘されてたけど、ネルソン「ス」ね。

841名無しの笛の踊り2017/12/31(日) 22:23:34.83ID:eeqoorOQ
https://youtu.be/EEciCckC5vg
ストラヴィンスキー解説

842名無しの笛の踊り2018/02/12(月) 21:48:54.00ID:acLbkuwA
恥ずかしながら初めて火の鳥を聴いてみたんだけど
最後の所で火の鳥が出現するんだと思っていた
他、カスチェイってチンピラっぽいイメージとか
手下どもはなぜ踊るのかとか
バレエの事はわからないけどとても面白かった
もっと沢山聴いてみる

843名無しの笛の踊り2018/02/17(土) 16:10:58.18ID:xMFb73vD
http://www4.nhk.or.jp/classicmeikyu/x/2018-02-17/07/67820/4756267/
2月17日土曜
NHKFM 午後9時00分〜 午後10時00分
クラシックの迷宮 - 私の試聴室 -

「バレエ音楽「春の祭典」第1部」
ストラヴィンスキー:作曲
ストラヴィンスキー:編曲
(ピアノ)マルク・アンドレ・アムラン、(ピアノ)レイフ・オヴェ・アンスネス
(15分18秒)
<hyperion CDA68189>

「バレエ音楽「春の祭典」第1部 から 「敵の都の人々の戯れ」「賢人の行列」「大地へのくちづけ」「大地の踊り」」
ストラヴィンスキー:作曲
ストラヴィンスキー:編曲
(ピアノ)青柳いづみこ、(ピアノ)高橋悠治
(4分21秒)
<R-resonance RRSC-20003>

「バレエ音楽「春の祭典」第2部」
ストラヴィンスキー:作曲
ストラヴィンスキー:編曲
(ピアノ)マルク・アンドレ・アムラン、(ピアノ)レイフ・オヴェ・アンスネス
(17分57秒)
<hyperion CDA68189>

「「ペトルーシカからの3つの舞曲」 第3曲「謝肉祭」」
ストラヴィンスキー:作曲
ジャン・ギュー:編曲
(オルガン)ジャン・ギュー
(9分51秒)
<DORIAN RECORDS DOR-90117>

844名無しの笛の踊り2018/02/17(土) 16:37:03.75ID:6wj5B8OY
悠治の春祭はまじでがっかりした

845名無しの笛の踊り2018/02/17(土) 17:04:19.64ID:k8/NhvsS
管楽器の交響曲で、世評がいいのは誰のCD?
俺はフェネルが気に入ってるんだけど

846名無しの笛の踊り2018/02/17(土) 18:08:40.47ID:nWJ6jh4B
コンサート・ピースとしてのハルサイのドイツ初演は、1921年にフルトヴェングラー/ゲヴァントハウスによって行われた、と記憶しておりますが、どんな演奏だったんでしょうね?

847名無しの笛の踊り2018/03/07(水) 03:06:41.47ID:n3Ebl4kg
https://www.youtube.com/watch?v=0Dy_nUL2JD8
どなたの演奏かわかる方いますか

848名無しの笛の踊り2018/03/07(水) 23:58:55.75ID:n3Ebl4kg
自己レスすみません
デュトワかなあ…

849名無しの笛の踊り2018/03/17(土) 18:27:12.18ID:in1poR3Y
ヴァイオリンとピアノのための協奏的二重奏曲っていい曲ですね

850名無しの笛の踊り2018/03/23(金) 23:04:24.09ID:2edAgXaN
「ジャズバンドのための前奏曲」と「結婚」と「きつね」が好き。
春の祭典では「長老の行進」の周辺が特にカオスでカッコいい

851名無しの笛の踊り2018/03/24(土) 00:39:41.39ID:VEEmTcaA
結婚は舞台なしで音楽だけ聴くとどうもちょっと退屈するなあ

852名無しの笛の踊り2018/03/24(土) 01:02:07.43ID:f0j1m/Qu
自分は音楽だけでも全く退屈しないなぁ
振り付けがこの上なく素晴らしいから、音楽だけだとバレエを見たい気持ちが募るんじゃない?

853名無しの笛の踊り2018/03/24(土) 18:01:19.53ID:nTET3elg
俺も結婚が好きだけど、Amazonなどを覗いたら退屈って意見もあるし、人それぞれなんだろうなと思う

とはいえ、盤やら再生環境やら気分やらによっても、退屈する/しないは変わりそう
ここで特定の盤を批判するのもあれだが、クルレンツィス盤は、個人的にはつまらないと思うし……

854名無しの笛の踊り2018/03/24(土) 18:07:27.82ID:FceBEdv2
結婚はゲルギエフが好き

855名無しの笛の踊り2018/03/24(土) 18:44:09.29ID:TUHPgkbW
ストラヴィンスキーのなにが凄いって、
兵士の物語とかのあのズッコケ感。

856名無しの笛の踊り2018/03/25(日) 00:03:13.04ID:aDf6gHli
近寄りがたさがないんだよな。12音技法で書かれた曲でさえ。

857名無しの笛の踊り2018/03/25(日) 10:52:55.05ID:vZKjfrMx
近寄れるけど正体がなかなかわからない、みたいな
(だから面白いんだが)

858名無しの笛の踊り2018/04/01(日) 11:38:04.47ID:WTRp8r1c
「ジャズバンドのための前奏曲」これ録音すくないよな
ピアノと管楽器のコンチェルト、ヴァイオリン・コンチェルトと共に
もっと録音しなさい。3大バレエなんかもう録音しなくていーぞ

859名無しの笛の踊り2018/04/01(日) 11:43:54.92ID:WTRp8r1c
ジャズをBGMに使ってる NHK美の壺の「薪(まき)ストーブ」の回で
エボニーコンチェルトが他の純然たるジャズと共に使われていたのは
ちょっと嬉しかった

860名無しの笛の踊り2018/04/02(月) 16:15:03.98ID:vbfY22Sy
伊福部昭がストラヴィンスキーの作品の中で最も好きだったのはカプリッチョってのは有名?

>>858
allmusicで見る限りでは、片手で数えられるくらいしか録音されてないみたいだね
https://www.allmusic.com/composition/pr%C3%A6ludium-for-jazz-band-mc0002392459
ソニーとDGのは、リマスターなどの違いはあれど、おそらく録音は1回ずつだと思う

861名無しの笛の踊り2018/04/08(日) 23:09:20.09ID:gL/ZSfpi
来月九響が葬送の歌やるみたいだけど、日本のオケとしては初?

862名無しの笛の踊り2018/04/09(月) 02:22:47.31ID:/zEgcvld
去年広島交響楽団がやってたよ。それが初かは分からないけど

863名無しの笛の踊り2018/04/11(水) 10:18:07.31ID:LP5r6ZTW
へえ。それは知らなかった。
日本初演は去年5月のサロネン&フィルハーモニア管?

864名無しの笛の踊り2018/04/11(水) 21:35:31.48ID:9rLiwjVp
ストラヴィンスキーの伝記が読みたいのですがおすすめのものはありませんか?やはり自伝がよいでしょうか?

865名無しの笛の踊り2018/04/11(水) 21:54:23.64ID:dg4Xim6Z
自伝は当然途中までだけどめちゃくちゃ面白いよ。ハーバードでも講義と合わせて読むのがオススメ。
最近出た笠羽映子だっけ?の翻訳がいい。

866名無しの笛の踊り2018/04/11(水) 21:55:09.07ID:dg4Xim6Z
X ハーバードでも
O ハーバードでの

867名無しの笛の踊り2018/04/14(土) 16:16:30.83ID:IbrtFycl
>>865
ありがとうございます。早速読んでみます。

868名無しの笛の踊り2018/04/14(土) 21:11:18.33ID:W447IptV
昔ブーレーズの本読んだ時も思ったけど
笠羽映子の訳、分かりにくくない?

869名無しの笛の踊り2018/04/14(土) 21:13:21.28ID:jQYlywM1
山崎コータロー先生とどっちがマシ?

870名無しの笛の踊り2018/04/15(日) 01:34:13.43ID:z8z/jzif
その訳本は読んでないので具体的な批評はできないが、
訳文が読みにくい場合、翻訳が下手というより翻訳者が直訳をよしとする
確信犯である場合があり、笠羽もその一人かもしれない。

訳しにくい原文というのもあるので、原文と訳文を比較しないと翻訳の良否は
判定できない。

871名無しの笛の踊り2018/04/15(日) 05:21:24.20ID:YWgxqG12
>>868
読みにくくはあるけど、誠実な翻訳だと思う
よ。
外国語文や数学書を読むように、文の構造を意識的に把握していく必要があるけど、
きちんと表現されるべきことは表現されてるような文章で、これは原文尊重の結果だろう。>>870の推測が正しいと思う。
フランス語翻訳にありがちな、日本語としてありえない表現は使われてない。

ストラヴィンスキーのも、ブーレーズのも、原文が知的に高度なので、ある程度は仕方ないが… 日本語音名はやめてほしいわ。

872名無しの笛の踊り2018/04/15(日) 08:31:53.93ID:lEme//0/
ストラヴィンスキーは母語でもない英語でそんなに知的で高度な表現ができたの?

873名無しの笛の踊り2018/04/15(日) 08:33:02.72ID:lEme//0/
あ、仏語か?どっちにしても、ちょっとそこは引っかかるのだけれど

874名無しの笛の踊り2018/04/15(日) 13:46:55.64ID:z8z/jzif
ゴーストライターがいたのは「詩学」「自伝」どっちだっけ。
晩年のストラヴィンスキーは、クラフトとの対話本を出した理由として、自伝では
十分な表現ができなかったから、みたいなことを言ってたと記憶する。ただしそれが
言語の問題だったかどうかはわからない。

知的な議論は母語でなくてもできる。「茶の本」も「武士道」もオリジナルは英語。
19世紀のロシアの貴族やインテリは仏語を使っていたし、ストラヴィンスキーは
ドイツ人の子守に育てられたのでドイツ語も堪能。

875名無しの笛の踊り2018/04/15(日) 14:08:04.45ID:YWgxqG12
ゴーストライターは両方いただろう。笠羽訳にはその辺も書いてあった。
ストラヴィンスキーの考えをライターが聞き取って、ストラヴィンスキーと協議しながら文章を作っていったんだろう。
ストラヴィンスキーはフランス語もドイツ語も英語も堪能だったが、文章のプロではないからね。

876名無しの笛の踊り2018/04/21(土) 00:29:17.39ID:7ntxupe0
そういえば昔はみんなラテン語とか漢文とかサンスクリットとか
母語でない言語で知的議論をしてたんだよな

877名無しの笛の踊り2018/04/21(土) 04:24:10.20ID:etbaP3pw
今でもじゃん

878名無しの笛の踊り2018/04/22(日) 16:21:13.52ID:HkFJUheh
>>855
兵士の物語嫌いじゃないけどな。

879名無しの笛の踊り2018/04/22(日) 16:37:06.80ID:EB59hMft
名曲中の名曲だよ

8808552018/04/22(日) 21:49:15.93ID:KrGCYItu
>>878
俺も大好きだよ。
ストラヴィンスキーを象徴する曲だと思う。

881名無しの笛の踊り2018/04/23(月) 09:26:13.62ID:J0JhxArX
兵士の物語の日本初演は山本直純なんだよな

882名無しの笛の踊り2018/04/28(土) 07:44:13.10ID:2EA+GshQ
誰でもできる確実稼げるガイダンス
念のためにのせておきます
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

7YHPP

883名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 12:53:31.67ID:wRQNxOc5
ストラビンスキーてリズムしか作曲できなくてオリジナルメロディーは作曲できないから嫌いなんだよ。

884名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 12:55:13.42ID:wRQNxOc5
ストラビンスキーは本書くのまでゴーストなのか?曲もパクりだらけ、本もゴーストだらけの詐欺師人生まっしぐら公然猥褻爺い。

885名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 13:57:16.06ID:KqRHtWEZ
詩篇交響曲のメロディの出典挙げてみな

886名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 14:01:34.94ID:4WEaz3mt
元来作曲っていうのは既存の旋律を元にして新しい楽曲を作り上げることで、旋律を自作するのは卑しいこととされた。
ロマン主義(病気の一種)でただれた脳みそには一生理解できんだろうがな。

887名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 14:28:07.63ID:JH/roSEM
ID:wRQNxOc5は何でそんなに必死なの?w

★クラシック初心者質問スレッド PART66★
183 :名無しの笛の踊り[]:2018/05/03(木) 12:49:49.01 ID:wRQNxOc5
ストラビンスキーのミューズを率いるアポロのメロディーは全てストラビンスキー本人作曲のオリジナルメロディーなのですか?
というかストラビンスキーが編曲や盗作しないで作曲した完全オリジナルメロディーがある作品を教えてください。

888名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 15:02:29.02ID:UDroN3vi
来日したときチンドン屋に興味を示したストラヴィンスキーw

889名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 16:14:58.90ID:4ClMpKcZ
それこそ春の祭典もメロディの元ネタってはっきりしているの?

ついでにだけど、結婚って結局は元になってる民謡ってある?
民謡風のオリジナルメロディみたいな情報もネットで見かけたことがある

890名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 16:58:41.89ID:KqRHtWEZ
ハルサイは冒頭部のメロディがリトワニア民謡だって話をどこかで読んだ。
結婚は歌詞は民謡詩だが曲はオリジナル、とこれもモノの本からの知識。

ペトルーシュカに既存旋律がいくつも出てくるのは俺でもわかるけどw

891名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 20:35:00.03ID:KT2thMxh
ストラヴィンスキーがイギリスのオケに客演した時の映像。杖をついて指揮台に登場し
その杖を譜面台に置くというスゴ技(笑)を披露。

892名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 20:51:07.03ID:XCjPZOrw
パクりじゃなくてサンプリングって言えよw

893名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 22:07:19.45ID:ozPYE2Yq
どの辺がスゴ業なのか?

894名無しの笛の踊り2018/05/06(日) 03:34:42.84ID:1G8WO8cX
>>885
詩篇交響曲はメロディはバッハのパクりとグレオリオ聖歌の無調化。

895名無しの笛の踊り2018/05/06(日) 11:46:48.26ID:T2ONpXre
アンチストラビのレベルが知れる

896名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 00:26:34.15ID:r7rKGxCJ
フィリップ・クーテフこそお前らの求めていたものだ
ストラビンスキーでもバルトークでもなく

897名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 14:11:10.17ID:zSpNkYti
>>889
ハルサイの元ネタでしたら、シカゴ交響楽団のこの動画が詳しいのではありませんか?
Beyond the Score: Stravinsky: The Rite of Spring
https://youtu.be/R3cJ_u9pTw8

私は、丸パクリでさえなければ、編曲であれなんであれ素晴らしいと思います

898名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 17:41:55.09ID:GwnBg/gV
作曲・編曲という用語は商業音楽の分野では異常な使われ方をしている。
そこでは旋律を作ることが作曲、楽曲を作り上げるそれ以外の作業が編曲と呼ばれている。
本当は、そのどちらも作曲。しかも、作曲とはむしろ本来、既存の旋律や楽曲を元にして楽曲を仕上げることで、旋律を自作することは卑しいこととされた。

それまで価値の置かれなかったオリジナリティーを至高のものとして賞賛しはじめたのはロマン主義。そのロマン主義でさえ、既存の旋律や楽曲を引用することにケチなど付けなかった。

ここ数十年の商業音楽の異常な習慣を、音楽のすべてに通用すると思って文句を言っている人間は、自分はものを知らない、文化的でない人間ですと宣言しているに等しい。

899名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 20:56:23.49ID:wM6HrKSj
そういうこと言ってるからクラオタは理屈ばっかこねるってキモがられるんだわ

900名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 04:53:20.87ID:uN/rFwep
三大バレエだけ聞いてればいい作曲家

901名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 16:45:04.44ID:YoenEth0
君の中ではそうなんだろう

902名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 16:50:17.37ID:qWxGyRnI
いや、違うな。>>900にとっては何一つ聴く必要のない作曲家だ。

903名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 17:41:37.77ID:BykIJm3e
3大バレエって春祭とプルチネルラとアゴン?

904名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 20:14:22.40ID:bwd9LKoR
俺ならプルチネルラの代わりにアポロを入れるな

905名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 21:21:27.89ID:4lsolXJH
Petrushka, Printemps, Pulcinella の3Pが好きだな

906名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 02:18:25.21ID:YyLVH/95
>>905
>Printemps
これはちょっと苦しいw

907名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 16:07:10.56ID:UIkQIyyw
ストラビンスキー交響曲一楽章もベートーベン運命やシューベルトの未完成交響曲導入してるよな。やたらタテノリ折れ線グラフみたいなリズムの曲な。
しょーがねぇパクり爺いだよな。
この爺いは作曲なんかしないで全裸になったり、チャップリンとグルグル回り遊びやピカソやジャンコクトーと喫煙しとけ。

908名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 16:24:17.98ID:UIkQIyyw
三大バレーは春の祭典と火の鳥とミューズ率いるアポロ。
三大曲はミューズ率いるアポロと三楽章交響曲と春の祭典。

909名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 21:22:41.13ID:MUUd7PO+
もう全裸以上に裸になってるよ、ベネチアで。

910名無しの笛の踊り2018/05/10(木) 19:03:24.05ID:lQd3y4gI
3楽章の交響曲を最近聞きましたが、面白かったです。

911名無しの笛の踊り2018/05/11(金) 10:10:59.64ID:5MTIqzHw
いい曲だよね。ハ調の交響曲より好き。

912名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 03:23:12.49ID:ltUUNGm+
>>888
そりゃさもありなんだな。
兵士の物語なんてチンドン感ありありだしな

913名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 03:52:45.38ID:uWWdy8sj
外見的な類似でしかものを考えてないわけだ

914名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 15:10:24.51ID:lnfIgwQe
あんたがね

915名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 03:26:55.99ID:six14/kd
>>898
バッハ、モーツァルトベートーベンですらオリジナルメロディーは中世音楽や民謡や祖父の作品からの引用説あると、一気にバッハモーツァルトベートーベン聴く気失せました。

モーツァルトやベートーベンの人物像と重ねて「彼らがその天性や苦悩からオリジナルメロディー創ったのだな」と思い彼らの曲を聴くのが好きだったのに・・・。

916名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 04:57:52.85ID:lIhh8sXT
うむ。聞かんでよろしい。乃木坂でも聞いてなさい。

917名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 08:59:10.94ID:1z4CIr0/
引用に拒否反応を示す方がいることに驚きです。どこを、なぜ、どのように引用しているかなど考えると、おもしろいと思いますが。
まあ、好みの問題ですから、仕方ないですね。

918名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 13:14:45.69ID:ljNQo2rH
メロディが音楽のすべてと思っているのかねえ

919名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 14:50:47.27ID:161MsfHP
そういう奴多そうだなあ

920名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 15:59:38.26ID:Mmyxxmkr
俺もガキの頃そうだった
ハリウッド的な、あるいは日本のサブカル的な天才の苦悩ドラマみたいなものに毒されて、心の底から湧き上がるオリジナルなメロディ≠フ創出こそが作曲だとな
でも歳をとるにつれて近代西洋音楽ってのはそんな簡単な話じゃないと思うようになったやで

921名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 18:19:55.18ID:Gp3CTnAa
そこに気づいてからがスタートだから

922名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 21:22:08.40ID:ljNQo2rH
作曲をかじったやつならむしろ、作曲が編曲の延長上にあることを知っているのだけどな。

923名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 22:33:58.72ID:161MsfHP
音楽史の知識だの作曲の経験だの無くても、交響曲やソナタを聴けば
あれこれの旋律自体より展開とか再現とかによる発展や劇的効果が
表現のキモだと分かるんじゃないかなぁ
自分がそういう所からクラヲタになったので、そうでない経過がよくわからん

924名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 15:05:40.33ID:0G1n7Imm
音楽作品が持つ旋律や和声や音色などにうっとりしたり、リズムに血沸き肉踊ることは確かにある
でも、音楽は総体的には基本的に時間の構築美によるものが多いよね

ストラヴィンスキーの楽曲はセクションを並列させる作りのものが多いが
そのセクションの並べ方がもたらすドラマやセクション内の音の情報の増減の変化、アイディアが面白い

旋律がオリジナルかどうか、という話題からは少し外れてしまうけれど
ブラームスのヴァイオリン協奏曲についてのチャイコフスキーの感想なんかは
両者の音楽に対する立場の相違がうかがえて興味深いかな
(でもその二人は誕生日が同じという)

925名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 15:29:06.87ID:wJdCtgN5
旋律やリズムも時間的構成

926名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 20:08:51.96ID:4BoC4UXu
誕生日がどう関係するというのか

927名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 00:15:50.23ID:1Ii6FubY
>>924
音楽というより芸術音楽ね

928名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 00:22:53.72ID:1Ii6FubY
ぶったけ、フィリップ・クーテフ聴いた後ではストラビンスキーなんて
アプローチが古いと感じてしまうよ
まあ、好きだけども

929名無しの笛の踊り2018/05/20(日) 13:52:07.82ID:/6SSRobA
ぶったけw

930名無しの笛の踊り2018/05/20(日) 15:06:01.65ID:sm06TeaW
しょし!

931名無しの笛の踊り2018/05/21(月) 01:22:03.92ID:pwyqiRja
いやまじで、ぶったけ

フィリップ・クーテフ楽団の1955パリ録音(ノンサッチ盤)とJVCから出てる1番だけでも聴いてみてよ
ストラビンスキー好きな人なら気に入ると思う

932名無しの笛の踊り2018/05/23(水) 11:44:17.83ID:D5J7g/kS
午後7:00 - 9:10(130分)
ベストオブクラシック ▽N響第1887回定期公演

大林奈津子
【解説】一柳富美子

「バレエ音楽「ミューズの神を率いるアポロ」」ストラヴィンスキー作曲
(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ

「バレエ音楽「カルタ遊び」」 ストラヴィンスキー作曲
(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ

「3楽章の交響曲」 ストラヴィンスキー作曲
(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ

〜東京・サントリーホールから中継〜

933名無しの笛の踊り2018/05/23(水) 17:48:50.88ID:xSqwBi4u
父ヤルビのCHANDOS録音も忘れないでやってくだちい。
あのスイスロマンドもえらく上手いオケになったでよ

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する