ストラヴィンスキーについて語りましょう

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無しの笛の踊り2014/08/17(日) 18:01:50.45ID:4OipRyxy
春の祭典等で知られている、現代音楽の祖?
何でもいいですから、カキコして下さい

884名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 12:55:13.42ID:wRQNxOc5
ストラビンスキーは本書くのまでゴーストなのか?曲もパクりだらけ、本もゴーストだらけの詐欺師人生まっしぐら公然猥褻爺い。

885名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 13:57:16.06ID:KqRHtWEZ
詩篇交響曲のメロディの出典挙げてみな

886名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 14:01:34.94ID:4WEaz3mt
元来作曲っていうのは既存の旋律を元にして新しい楽曲を作り上げることで、旋律を自作するのは卑しいこととされた。
ロマン主義(病気の一種)でただれた脳みそには一生理解できんだろうがな。

887名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 14:28:07.63ID:JH/roSEM
ID:wRQNxOc5は何でそんなに必死なの?w

★クラシック初心者質問スレッド PART66★
183 :名無しの笛の踊り[]:2018/05/03(木) 12:49:49.01 ID:wRQNxOc5
ストラビンスキーのミューズを率いるアポロのメロディーは全てストラビンスキー本人作曲のオリジナルメロディーなのですか?
というかストラビンスキーが編曲や盗作しないで作曲した完全オリジナルメロディーがある作品を教えてください。

888名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 15:02:29.02ID:UDroN3vi
来日したときチンドン屋に興味を示したストラヴィンスキーw

889名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 16:14:58.90ID:4ClMpKcZ
それこそ春の祭典もメロディの元ネタってはっきりしているの?

ついでにだけど、結婚って結局は元になってる民謡ってある?
民謡風のオリジナルメロディみたいな情報もネットで見かけたことがある

890名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 16:58:41.89ID:KqRHtWEZ
ハルサイは冒頭部のメロディがリトワニア民謡だって話をどこかで読んだ。
結婚は歌詞は民謡詩だが曲はオリジナル、とこれもモノの本からの知識。

ペトルーシュカに既存旋律がいくつも出てくるのは俺でもわかるけどw

891名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 20:35:00.03ID:KT2thMxh
ストラヴィンスキーがイギリスのオケに客演した時の映像。杖をついて指揮台に登場し
その杖を譜面台に置くというスゴ技(笑)を披露。

892名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 20:51:07.03ID:XCjPZOrw
パクりじゃなくてサンプリングって言えよw

893名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 22:07:19.45ID:ozPYE2Yq
どの辺がスゴ業なのか?

894名無しの笛の踊り2018/05/06(日) 03:34:42.84ID:1G8WO8cX
>>885
詩篇交響曲はメロディはバッハのパクりとグレオリオ聖歌の無調化。

895名無しの笛の踊り2018/05/06(日) 11:46:48.26ID:T2ONpXre
アンチストラビのレベルが知れる

896名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 00:26:34.15ID:r7rKGxCJ
フィリップ・クーテフこそお前らの求めていたものだ
ストラビンスキーでもバルトークでもなく

897名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 14:11:10.17ID:zSpNkYti
>>889
ハルサイの元ネタでしたら、シカゴ交響楽団のこの動画が詳しいのではありませんか?
Beyond the Score: Stravinsky: The Rite of Spring
https://youtu.be/R3cJ_u9pTw8

私は、丸パクリでさえなければ、編曲であれなんであれ素晴らしいと思います

898名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 17:41:55.09ID:GwnBg/gV
作曲・編曲という用語は商業音楽の分野では異常な使われ方をしている。
そこでは旋律を作ることが作曲、楽曲を作り上げるそれ以外の作業が編曲と呼ばれている。
本当は、そのどちらも作曲。しかも、作曲とはむしろ本来、既存の旋律や楽曲を元にして楽曲を仕上げることで、旋律を自作することは卑しいこととされた。

それまで価値の置かれなかったオリジナリティーを至高のものとして賞賛しはじめたのはロマン主義。そのロマン主義でさえ、既存の旋律や楽曲を引用することにケチなど付けなかった。

ここ数十年の商業音楽の異常な習慣を、音楽のすべてに通用すると思って文句を言っている人間は、自分はものを知らない、文化的でない人間ですと宣言しているに等しい。

899名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 20:56:23.49ID:wM6HrKSj
そういうこと言ってるからクラオタは理屈ばっかこねるってキモがられるんだわ

900名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 04:53:20.87ID:uN/rFwep
三大バレエだけ聞いてればいい作曲家

901名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 16:45:04.44ID:YoenEth0
君の中ではそうなんだろう

902名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 16:50:17.37ID:qWxGyRnI
いや、違うな。>>900にとっては何一つ聴く必要のない作曲家だ。

903名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 17:41:37.77ID:BykIJm3e
3大バレエって春祭とプルチネルラとアゴン?

904名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 20:14:22.40ID:bwd9LKoR
俺ならプルチネルラの代わりにアポロを入れるな

905名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 21:21:27.89ID:4lsolXJH
Petrushka, Printemps, Pulcinella の3Pが好きだな

906名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 02:18:25.21ID:YyLVH/95
>>905
>Printemps
これはちょっと苦しいw

907名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 16:07:10.56ID:UIkQIyyw
ストラビンスキー交響曲一楽章もベートーベン運命やシューベルトの未完成交響曲導入してるよな。やたらタテノリ折れ線グラフみたいなリズムの曲な。
しょーがねぇパクり爺いだよな。
この爺いは作曲なんかしないで全裸になったり、チャップリンとグルグル回り遊びやピカソやジャンコクトーと喫煙しとけ。

908名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 16:24:17.98ID:UIkQIyyw
三大バレーは春の祭典と火の鳥とミューズ率いるアポロ。
三大曲はミューズ率いるアポロと三楽章交響曲と春の祭典。

909名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 21:22:41.13ID:MUUd7PO+
もう全裸以上に裸になってるよ、ベネチアで。

910名無しの笛の踊り2018/05/10(木) 19:03:24.05ID:lQd3y4gI
3楽章の交響曲を最近聞きましたが、面白かったです。

911名無しの笛の踊り2018/05/11(金) 10:10:59.64ID:5MTIqzHw
いい曲だよね。ハ調の交響曲より好き。

912名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 03:23:12.49ID:ltUUNGm+
>>888
そりゃさもありなんだな。
兵士の物語なんてチンドン感ありありだしな

913名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 03:52:45.38ID:uWWdy8sj
外見的な類似でしかものを考えてないわけだ

914名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 15:10:24.51ID:lnfIgwQe
あんたがね

915名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 03:26:55.99ID:six14/kd
>>898
バッハ、モーツァルトベートーベンですらオリジナルメロディーは中世音楽や民謡や祖父の作品からの引用説あると、一気にバッハモーツァルトベートーベン聴く気失せました。

モーツァルトやベートーベンの人物像と重ねて「彼らがその天性や苦悩からオリジナルメロディー創ったのだな」と思い彼らの曲を聴くのが好きだったのに・・・。

916名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 04:57:52.85ID:lIhh8sXT
うむ。聞かんでよろしい。乃木坂でも聞いてなさい。

917名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 08:59:10.94ID:1z4CIr0/
引用に拒否反応を示す方がいることに驚きです。どこを、なぜ、どのように引用しているかなど考えると、おもしろいと思いますが。
まあ、好みの問題ですから、仕方ないですね。

918名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 13:14:45.69ID:ljNQo2rH
メロディが音楽のすべてと思っているのかねえ

919名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 14:50:47.27ID:161MsfHP
そういう奴多そうだなあ

920名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 15:59:38.26ID:Mmyxxmkr
俺もガキの頃そうだった
ハリウッド的な、あるいは日本のサブカル的な天才の苦悩ドラマみたいなものに毒されて、心の底から湧き上がるオリジナルなメロディ≠フ創出こそが作曲だとな
でも歳をとるにつれて近代西洋音楽ってのはそんな簡単な話じゃないと思うようになったやで

921名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 18:19:55.18ID:Gp3CTnAa
そこに気づいてからがスタートだから

922名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 21:22:08.40ID:ljNQo2rH
作曲をかじったやつならむしろ、作曲が編曲の延長上にあることを知っているのだけどな。

923名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 22:33:58.72ID:161MsfHP
音楽史の知識だの作曲の経験だの無くても、交響曲やソナタを聴けば
あれこれの旋律自体より展開とか再現とかによる発展や劇的効果が
表現のキモだと分かるんじゃないかなぁ
自分がそういう所からクラヲタになったので、そうでない経過がよくわからん

924名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 15:05:40.33ID:0G1n7Imm
音楽作品が持つ旋律や和声や音色などにうっとりしたり、リズムに血沸き肉踊ることは確かにある
でも、音楽は総体的には基本的に時間の構築美によるものが多いよね

ストラヴィンスキーの楽曲はセクションを並列させる作りのものが多いが
そのセクションの並べ方がもたらすドラマやセクション内の音の情報の増減の変化、アイディアが面白い

旋律がオリジナルかどうか、という話題からは少し外れてしまうけれど
ブラームスのヴァイオリン協奏曲についてのチャイコフスキーの感想なんかは
両者の音楽に対する立場の相違がうかがえて興味深いかな
(でもその二人は誕生日が同じという)

925名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 15:29:06.87ID:wJdCtgN5
旋律やリズムも時間的構成

926名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 20:08:51.96ID:4BoC4UXu
誕生日がどう関係するというのか

927名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 00:15:50.23ID:1Ii6FubY
>>924
音楽というより芸術音楽ね

928名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 00:22:53.72ID:1Ii6FubY
ぶったけ、フィリップ・クーテフ聴いた後ではストラビンスキーなんて
アプローチが古いと感じてしまうよ
まあ、好きだけども

929名無しの笛の踊り2018/05/20(日) 13:52:07.82ID:/6SSRobA
ぶったけw

930名無しの笛の踊り2018/05/20(日) 15:06:01.65ID:sm06TeaW
しょし!

931名無しの笛の踊り2018/05/21(月) 01:22:03.92ID:pwyqiRja
いやまじで、ぶったけ

フィリップ・クーテフ楽団の1955パリ録音(ノンサッチ盤)とJVCから出てる1番だけでも聴いてみてよ
ストラビンスキー好きな人なら気に入ると思う

932名無しの笛の踊り2018/05/23(水) 11:44:17.83ID:D5J7g/kS
午後7:00 - 9:10(130分)
ベストオブクラシック ▽N響第1887回定期公演

大林奈津子
【解説】一柳富美子

「バレエ音楽「ミューズの神を率いるアポロ」」ストラヴィンスキー作曲
(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ

「バレエ音楽「カルタ遊び」」 ストラヴィンスキー作曲
(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ

「3楽章の交響曲」 ストラヴィンスキー作曲
(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ

〜東京・サントリーホールから中継〜

933名無しの笛の踊り2018/05/23(水) 17:48:50.88ID:xSqwBi4u
父ヤルビのCHANDOS録音も忘れないでやってくだちい。
あのスイスロマンドもえらく上手いオケになったでよ

934名無しの笛の踊り2018/05/25(金) 01:57:35.06ID:2xY/F9fA
>>908
これ同意

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する