【Bartok】バルトークについて語ろう!Sz. 6 [転載禁止]©2ch.net

1名無しの笛の踊り2015/11/23(月) 23:08:53.73ID:PF7z/g8V
引き続き語りましょう

【前スレ】↓
【Bartok】バルトークについて語ろう!Sz. 5
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1254412344/

【過去スレ】
バルトーク
http://music.2ch.net/classical/kako/998/998009224.html
バルトーク Part2
http://music.2ch.net/classical/kako/1021/10219/1021983760.html
バルトーク part3
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1035886464/
バルトーク part4
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/classical/music3.2ch.net/classical/pool/1044496415.html
バルトーク part5
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/classical/music3.2ch.net/classical/pool/1079978116.html
中国の不思議な役人
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1093141011/
バルバルバルバルトークについて語ろう!Op.1
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1094729736/
【Bartok】バルトークについて語ろう!Sz. 2
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1118122976/
【Bartok】バルトークについて語ろう!Sz.3
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1149938689/
【Bartok】バルトークについて語ろう!Sz. 4
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1183668170/

【関連スレ?】
バルトークの音楽はただの雑音
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1252425372/

177名無しの笛の踊り2018/05/16(水) 20:37:55.04ID:64SLxVAJ
この人の大規模管弦楽作品はなんか媚びてる気がする

178名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 00:22:15.98ID:161MsfHP
うーむ、媚びてるって表現がいまいち分からんけど、
純管弦楽曲はたしかにバルトークのメインではないわな…

初期では弦楽四重奏曲第1番、Op.6, 8, 9のピアノ曲のいくつかは神なのに
同時期の管弦楽曲はどうも冴えない。

179名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 02:05:14.48ID:Mmyxxmkr
その時期は単に管弦楽の習熟がまだ足らないだけでっしゃろ
ある時期を超えるとマンダリン、ピアコン、ヴァイコン、弦チェレ、オケコン、カンタータと傑作揃いですやん

180名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 02:17:19.50ID:wQwQxDuh
ブーレーズはマンダリンが最高傑作だと言ってたっけ

181名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 05:59:26.19ID:Zc3e/XNl
最も頻繁に聴くのはミクロコスモス
沁み込むように曲に入っていける
静かで簡素なのにとても深く広い世界

それと弦楽四重奏
こっちは2曲も続けて聴くと精神力消耗して疲れるけど(汗

ただでさえあまり人気とはいえないバルトークの中でもあまり目立たない方の曲に惹かれてしまう

182名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 07:13:19.97ID:lIhh8sXT
どっちもめっちゃ目立っとるがな

1831782018/05/17(木) 14:54:07.16ID:161MsfHP
>>179
ちがう、オーケストレーションが下手だとは思わない。
音楽的にまだ何かふっきれてない感じがする。

それと自分が考えてたのは純還元楽曲のことで協奏曲は別。
マンダリンや弦チェレが傑作であることには異論ない。

184名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 15:10:03.03ID:UVJNbGCw
協奏曲でも、ピアコン1,2番とかVnコン2番とか、かなり外連味あって、
ヴィルティオーゾ性重視してて、聴いてて愉しくて心地いんだけど
本領といった感じはしないかなあ

漏れは無伴奏ヴァイオリンソナタが好きです

185名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 16:24:58.15ID:FxZS44EA
バルトークにあまり興味ないクラヲタにも比較的メジャーな曲というと、
オケコン、弦チェレ、P協3番、Vn協2番、
あとはバルバロ、ルーマニア舞曲あたりかね

186名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 18:41:04.49ID:DZYvEghK
>>185
舞踏組曲

187名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 19:51:21.28ID:ta/KhjyZ
協奏曲は傑作揃いで恐ろしいほどですよね
私はヴィオラ協奏曲が一番好きです
成立の経緯はともかく美し過ぎる

188名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 23:41:54.54ID:9d0/VQuX
ヴィオラコンチェルトは何だか水墨画みたいな印象があるなぁ

189名無しの笛の踊り2018/05/24(木) 22:13:12.33ID:+45YFE9T
グリモーのP協3番が好きな同士がいて嬉しいな
もっとバルトーク弾いて欲しい
他のCDに入ってるルーマニア民族舞曲もいいんだよな

蛇足で申し訳ないけど、そのCDに入ってるベルクのソナタも良かった
新ウィーン楽派とも意外と相性いいのかも

190名無しの笛の踊り2018/05/26(土) 12:19:24.20ID:K5jHdfWT
しかし全ての始まりはアレグロバルバロ

191名無しの笛の踊り2018/05/26(土) 15:03:06.76ID:sT3Hb+yy
嘘ww

192名無しの笛の踊り2018/05/26(土) 21:32:00.96ID:5JgcApx5
バルトークを好きになって日が浅い者です
特に弦チェレが好きで、何度聴いても飽きません
良い演奏があればぜひ教えてください
お願いします

193名無しの笛の踊り2018/05/26(土) 21:35:17.54ID:5JgcApx5
今はブーレーズ盤を毎日聴いています
まだそれしか持っていなくて…
これいいよ!というCDを教えてくださったら嬉しいです

連投ごめんなさい

194名無しの笛の踊り2018/05/26(土) 22:00:19.81ID:FkXjSww0
いやブーレーズ盤は最上級の部類だぞ
それよりは他のバルトークの作品を追っていけ
まずはタカーチェSQの弦四全集をだな

195名無しの笛の踊り2018/05/27(日) 06:03:47.08ID:gSoZvMTv
>>192
ムラヴィンスキー/レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団 聴いてみて。キレッキレだから。

https://www.amazon.co.jp/dp/B000E1JO66/

196名無しの笛の踊り2018/05/27(日) 20:11:58.76ID:sOXswAQK
>>192
アツモン/都響

197名無しの笛の踊り2018/05/30(水) 07:14:41.81ID:2APqU3xo
>>194
ブーレーズ盤には満足しています
他の指揮者の演奏はどうなのか少し気になって
タカーチェSQ買ってみました
>>195
機会を見つけて聴いてみます
カップリング曲も魅力的ですね
>>196
アツモンって初めて聞きました
調べて聴いてみます

ありがとう

198名無しの笛の踊り2018/05/30(水) 07:23:38.19ID:nIWD4vDu
Takacs Quartet は Hungarotonの旧盤とDeccaの新盤でかなり毛色が違う

どっちも良い演奏だけどね
ざっくり言うと民族色の旧盤、洗練の新盤
ただHungaroton盤は少々お高いのが難点

199名無しの笛の踊り2018/05/31(木) 04:47:52.94ID:QynJLrTa
rubin Qがマイベスト

200名無しの笛の踊り2018/06/03(日) 23:00:42.74ID:w6YRhqfk
>>173
エーネスのヴァイオリン協奏曲はとても良かった
二刀流のヴィオラ協奏曲はカシュカシャン、バシュメットに一歩譲るかな?

201名無しの笛の踊り2018/06/04(月) 11:30:42.38ID:ckZqVIlT
ベラ・バルトークについてベラベラ語ろう
ごめん何でもない

202名無しの笛の踊り2018/06/04(月) 13:01:30.11ID:MyRDbqj5
バルでトークだベーラベラ

ぐらい言えよ

203名無しの笛の踊り2018/06/04(月) 13:09:30.85ID:Hp67ybR2
バルトークって語感からして激しいよな
バトル?トーク?口喧嘩?
ごめんなんでもない

204名無しの笛の踊り2018/06/04(月) 22:49:14.50ID:Cs4ZTinB
バルトークでバトルトークってタイトルのスレが昔あったような

205名無しの笛の踊り2018/06/05(火) 05:47:07.69ID:Zn7hUl72
バルトロークは元カラヤンの付き人

206名無しの笛の踊り2018/06/05(火) 20:10:55.59ID:n771Qpsu
>>205
ハインツ・バルトローク氏といえばベルリン・フィルの名オーケストラ・マネージャー。
岩城宏之も著書の中で絶賛していた。

カラヤンの付き人から身を起こしたのは知らなかったです。

207名無しの笛の踊り2018/06/05(火) 20:40:19.84ID:ZEFBWTQo
そして出世作がアレグロバルバロ

208名無しの笛の踊り2018/06/05(火) 21:35:23.20ID:33Ch1vef
うぜぇ

209名無しの笛の踊り2018/06/06(水) 00:07:02.81ID:mDv5GVbJ
面白いと思ってるんだろう
仕方ない

210名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 19:41:03.92ID:FAv5pdbe
『バルトーク音楽論選』買ってきた
表紙が渋いね

211名無しの笛の踊り2018/06/13(水) 12:25:16.90ID:gyZXDpsM
バルトークって頭いい人だったんだろうな

212名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 21:17:13.54ID:9ke0flwe
バルトークの音楽を聴くと勇気が出る
何でだろう
ドビュッシーでもストラヴィンスキーでも、
超一流の音楽家の作品はみんなそうかもだけど

213名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 21:21:17.30ID:gRm+Q1YE
ドビュッシーは気だるい感じになるなあ

214名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 23:21:45.57ID:qHIOuXVZ
ストラヴィンスキーはシャキッとなる

215名無しの笛の踊り2018/06/17(日) 14:15:23.86ID:0e6kwVs+
バルトークとストラヴィンスキーはよく比較されるけど面白い
両方好きだがストラヴィンスキーは革命家から変節漢みたいに言われる一方でバルトークは様式や手法の変化こそあれ基本的な美学は頑なに貫いたイメージだ

216名無しの笛の踊り2018/06/17(日) 14:31:44.53ID:5Nj7mYGG
個人的にはバルトークの内省的なところがとても好き
民族色や歌謡性、アグレッシブな激しさももちろん魅力だけど、根底にはいつも物静かな孤独感があって、
そこは根っからエネルギッシュな変革者だったストラヴィンスキーとは対照的に感じる

217名無しの笛の踊り2018/06/17(日) 21:37:53.35ID:k92pAYoK
二人とも愛すべき大作曲家だよね

『バルトーク音楽論選』を読んでるけど、ストラヴィンスキーには終始敬意を表しているね
新古典主義作品にはおそらく失望を感じつつも、決して頭ごなしに批判しないで、
必死に意図を汲み取ろうとしている

218名無しの笛の踊り2018/06/18(月) 21:02:36.08ID:B8wg6JVO
ドビュッシー、ラヴェル、バルトーク、ストラヴィンスキー、シェーンベルク、ベルク、ウェーベルン
この7人はブーレーズの音楽人生の核であった

219名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 17:25:58.66ID:d4mAukNj
だから何?

220名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 18:02:34.88ID:044Z2UdA
なんだと思う?

221名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 22:21:56.87ID:d4mAukNj
だって誰でも周知のことじゃないの
噛み付いてごめんなさい

222名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 23:21:36.80ID:mpGCy2W5
気にすんな

223名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 03:40:08.74ID:8dYSHtLK
隙あらばレスバトル

224名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 04:53:07.19ID:UkzvtU7F
バルトークが素晴らしいということは、このスレに来る人の大半が認めるが、それでも言う価値がある

225名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 11:57:06.08ID:+WrdNeBj
カサド/ミュンヘンフィルのオケコン良いな

226名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 13:21:02.91ID:q/XrYifP
そんなんとっくに知っとるわ
いちいち書くなボケ

227名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 11:43:50.71ID:lqS693Ha
ツンデレ?

新着レスの表示
レスを投稿する