シベリウス総合スレッド part10 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しの笛の踊り2016/05/28(土) 13:39:31.02ID:V9eyJrNV
シベリウスは1865年フィンランドに生まれ1957年に没した、同国を代表する大作曲家です。

ベートヴェン以降に書かれた最高のものとさえ評される7つの交響曲や、
チャイコフスキーのものと並んで今日最も頻繁に演奏されるヴァイオリン協奏曲、
1917年のフィンランド独立に際して人々の愛国心を鼓舞した「フィンランディア」、
フィンランドの民族叙事詩「カレワラ」に基づいた「トゥオネラの白鳥」や「タピオラ」、
などの多くの交響詩など、数多くの傑作を残しました。
これらの作品はいずれもフィンランドの心と自然を最もよく伝えるものとして、
今日も世界中で愛聴されています。

日本シベリウス協会
http://www.sib-jp.org/

646名無しの笛の踊り2018/09/27(木) 16:56:19.17ID:3ovA0l7G
カラヤンはどの録音もテンポが遅く表情も濃すぎて疲れる
前半がネチネチ厚化粧なのはまぁ許すとして、中間の「讃歌」は
アレグロとは思えないベタベタの甘口
ベルグルンドはいいけど録音がモヤついているのが残念
ヴァンスカはキリッとした佳演
結局は各自の好き好きの問題だと思うが

647名無しの笛の踊り2018/09/29(土) 20:48:04.15ID:9crVEsEa
最近そのカラヤンの最後のフィンランディア
中古で買ったが、このアルバムよくできているね。フィンランディアで始まり
トゥオネラの白鳥、悲しきワルツ、タピオラ
叙事詩みたい。
この頃にワーグナーも録音されているが、
これも同様よくできている?

648名無しの笛の踊り2018/09/29(土) 23:14:55.89ID:CCu6ZgRN
カラヤンBPOEMI
一本調子で力任せにべったり鳴ってるのが飽きる
途中のテンポの動かし方はなかなかだけど
極北ともいえるのがベルグルンド(ボーンマスでもフィルハーモニアでも)かな
父ヤルヴィのBIS盤は独特な響きのバランスにビックリしたがDG盤は普通というかカラヤンぽい

649名無しの笛の踊り2018/09/30(日) 22:15:50.36ID:fPcK1QfI
世界三大ハゲ作曲家

シベリウス
ヒンデミット
山田耕筰

650名無しの笛の踊り2018/10/01(月) 04:35:55.58ID:WDKUa1Cm
>>636
ヒンランディアは、ベイヌム、コンセルトヘボウの演奏が元気で良い

651名無しの笛の踊り2018/10/12(金) 00:55:35.70ID:Az5USTS6
番組録画する人は早めに予約を

http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/
10月14日(日)放送
<N響1892回 定期公演>
N響首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィが渾身のタクトを振るう
“オール・シベリウス・プログラム”です。

パーヴォは、故郷エストニアと地理的・言語的に近い
フィンランドの国民的作曲家シベリウスに、強い思い入れを抱いてきました。
今回は、珍しい男声合唱付きバージョンでの交響詩「フインランディア」と、
フィンランドの民族叙事詩を壮大なスケールで描いた「クレルヴォ」を取り上げます。

実は、エストニアは国を挙げて合唱に力を入れる、いわば「合唱の国」。
このプログラムのためにエストニア国立男声合唱団が来日し、
ダイナミックな歌声で、パーヴォを支えます。

1.「レンミンケイネンの歌」作品31-1(シベリウス作曲)
2.「サンデルス」作品28(シベリウス作曲)
3.交響詩「フィンランディア」作品26 男声合唱付き(シベリウス作曲)
4.「クレルヴォ」作品7(シベリウス作曲)

管弦楽 : NHK交響楽団
指 揮 : パーヴォ・ヤルヴィ
ソプラノ : ヨハンナ・ルサネン
バリトン : ヴィッレ・ルサネン
男声合唱 : エストニア国立男声合唱団
(2018年9月21日 NHKホールで収録)

652名無しの笛の踊り2018/10/12(金) 03:33:14.86ID:c+mL+hZI
FMでライヴ中継したやつだろ

653名無しの笛の踊り2018/10/12(金) 07:02:12.60ID:l0djoPdQ
わたくしMAROがご案内します

654名無しの笛の踊り2018/10/12(金) 12:47:31.90ID:FK/9D9Fk
でもエストニア人的にはフィンランド人はかなり鬱陶しいみたいだよ、、、。
物価安いからお買い物とかお酒目当てでトナカイが海を渡って暴れにくるんだって。週末夜のタリンの街角で聞こえるいびきの音源はほとんどの場合酔いつぶれたトナカイで、おとなしい性格のエストニアの人たちはトナカイの札束には逆らえなくて我慢してるみたい、、、。
ソースはタンペレトナカイ。

ゆえにパーヴォはマゾ
QED

655名無しの笛の踊り2018/10/12(金) 13:29:04.95ID:baALUb1A
親父のネーメもシベリウスたくさん録音して交響曲全集二種類作ってたろ

656名無しの笛の踊り2018/10/12(金) 22:46:46.21ID:s96xNhwr
>>651
予習ってほどでもないが
クレルヴォの動画リンク張っておきます

http://vimeo.com/groups/contemporarydance/videos/221546375
2015年のフィンランド国立歌劇場の「バレエ付き」のクレルヴォです
(N響プログラムに出たソプラノとバリトンのルサネン姉弟)が出てます
指揮はサラステ
(フィンランド国営放送(YLE)でやったようです)

初演時から本来なかったバレエという動的芸術観ながら聴くのもありですね

657名無しの笛の踊り2018/10/13(土) 04:00:08.91ID:nj3UEdoE
フィンランディアはバルビローリの荒々しいくらいの演奏が
好きなんだけれども、さすがに音が古い。新しい録音では
なんかきれいにまとまりすぎていて物足りない

658名無しの笛の踊り2018/10/13(土) 10:30:00.45
190-191小節目のシンバルで興ざめ>バルビローリ

659名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 20:49:25.00ID:3DiyNHOr
トゥオネラの白鳥ではカラヤンのデジタル録音のが一番いい
弦楽器の音色がひんやりしていて、全体的に幻想的な雰囲気に満ちている
これを聞いちゃうと他の演奏はあっさりしすぎて物足りない

660名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 20:57:54.20ID:5Kj4mtuo
>>659
最近買って
俺もその通りだと思う

661名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 21:34:22.66ID:3DiyNHOr
その昔、金がない中高生の頃、EMIの「北欧の叙情」シリーズにはお世話になりました
安くてジャケットがきれいで当時としては珍しい曲まで網羅していてありがたかったです

662名無しの笛の踊り2018/10/15(月) 09:10:02.62ID:XX996Njt
今でもUSアマ$7.99ぽっきりバンスカにはお世話になっています、、、。
https://www.amazon.com/dp/B004Z4ZN4A/

安くて円盤イラネ派におすすめです。
お金がある人にもない人にもおすすめです。
カラヤンはちょっと、、、。という人にもおすすめです。
レンミンカイネン組曲も4曲きちんと収録されているので
代々木公園のお散歩からラップランドの渋滞ドライブまであなたのすべての旅程に対応できます。

ご参考: 大渋滞のラップランド
Angry daddy in Lapland!
https://www.youtube.com/watch?v=YH63N0GyvxM
オリジナルはペルケレペルケレうるさい動画だから無音でトゥオネラ白鳥とシンクさせるとよいよ?

663名無しの笛の踊り2018/10/15(月) 12:19:25.94ID:5hr6KaYX
>>661
オラモ!

664名無しの笛の踊り2018/10/15(月) 18:02:01.51ID:5hr6KaYX
>>661
グローヴズ指揮の小管弦楽曲集とかドラティ指揮の交響詩集とか良く聴いた。
とても懐かしい。

665名無しの笛の踊り2018/10/15(月) 19:04:12.39ID:Jpg9al7g
ああ、白っぽいジャケのEMI北欧シリーズ、国内盤で少し持ってるわ
今のように音源豊富じゃなかったから、これでしか聴けない小品とかもあったな

666名無しの笛の踊り2018/10/15(月) 23:38:02.39ID:Nn5VxPj1
昨日NHK教育の実況スレ見たが
普段クラシックかなり聴いてるであろう実況参加者からは
クレルヴォはあまり評判良くなくて大変残念
本放送でも最前列の観客で居眠りしてた人いたようだね

やはりあの曲はクラシック音楽としても
かなり独特でクセが強いのかな

667名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 07:17:00.58ID:o+fhIGmb
>>666
うーん
内容がねぇ。
そもそも、なんであれが民族叙事詩なんだかねー。
妹と知らずに、やっちゃって
妹は自殺、クレルヴォも後で嘆き
自殺、、まあそこの価値感は否定しちゃいけないが理解が難しいとしておくわ

668名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 11:04:07.53ID:feGZydIj
兄妹で交わって国を産む日本神話のおおらかさ?

669名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 13:36:01.42ID:uaNtSj64
山崎ハコのきょうだい心中は滋賀県に伝わる伝承歌だっけ

670名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 16:08:47.10ID:3JCz0UiG
若くしてシベリウスオタクの道に迷い込んでしまった俺も、
ごてごてしたクレルヴオだけはずっと苦手だったが、最近やっと聴けるようになった。

671名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 17:17:58.10ID:rUcPnNhT
「ポホヨラの娘」が好きなのだがなんか世間的には人気なさそうだな
バルビローリとベルグルンドがあれは満足

672名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 17:30:45.82ID:8UlUadZD
クレルヴォはなんか重い。
ルオンノタルが好きなんだが同意してくれる人が居ない

673名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 17:36:56.07ID:aYzxCau0
「ポホヨラ」は意外に録音が少ないですね
サロネン&フィルハーモニアのティンパニのドロドロドロドロ強打が土俗的で好き
大編成のせいかライブではまだ聞いたことがない

674名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 23:42:41.52ID:kq3fsSZD
交響曲とか小品とかはよく聴くのだけれど、クレルヴオや交響詩が手付かずになってます。
比較的取っつきやすい交響詩のお勧めとかありますか?

675名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 04:03:09.88ID:I5IaHr3j
フィンランディア

676名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 21:23:43.24ID:mX6jZtHW
交響詩はポホヨラが一番好き。特にヤルヴィの古い方。レンミンカイネン組曲の終曲も交響曲5番の第1楽章コーダの先取りみたいで昔からよく聞いた。ベルグルンド/フィルハーモニアのやつ。

677名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 21:26:24.08ID:mX6jZtHW
クレルヴォは自分も冗長に感じて、作曲者本人が封印したがったのもわかる。それでも聴けるのはありがたいけどね。8番も本人にとってどんだけ不満でも聴きたかったし、補筆完全版、エルガー3番みたいなほぼ創作でも出てくるのを待ってる。

678名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 21:29:45.40ID:hUye0imV
>>672
ルオンノタール好きですよ。

交響詩、渋いのだと「吟遊詩人」「夜の騎行と日の出」かな。この2つが好き。

679名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 21:41:11.61ID:lkXHiUVL
「孤独のシュプール」ってどうですか

680名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 22:58:33.51ID:+OKVogSH
「孤独のシュプール」は墨絵の世界
シベリウスが見た最期の情景

681名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 23:44:21.61ID:QZ2JOWBc
>>675
ごめんなさい、あれも交響詩でしたね。

682名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 23:45:51.08ID:7rnZO0B9
個人的に一番よく聴くのは「大洋の女神」かな

683名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 23:48:43.31ID:QZ2JOWBc
>>677
ありがとうございます。ポホヨラから入門したいと思います。

クレルヴォ、聴いたことはあるのですが私も冗長に感じました。初期のロマン派的作品に比べるとなんとなく散漫に感じ、後期にたどり着いた境地とも違う、捉えるのが難しく思いました。

684名無しの笛の踊り2018/10/17(水) 23:49:44.08ID:QZ2JOWBc
>>682
ありがとうございます。こちらも聴いてみたいと思います。

685名無しの笛の踊り2018/10/18(木) 10:56:10.17ID:drFbJCWq
そして最後に孤高の「タピオラ」にたどり着いてください

686名無しの笛の踊り2018/10/18(木) 14:11:21.53ID:BCGu7z6g
間違ってタピオカに辿り着いた

687名無しの笛の踊り2018/10/18(木) 14:28:50.67ID:WRwbNomq
タピオラココナッツミルクうま〜

688名無しの笛の踊り2018/10/18(木) 21:25:30.06ID:PCoE4Alh
「白鳥姫」聴いたことがあるヘヴィなシベリウスファンの方
感想聞かせてください

689名無しの笛の踊り2018/10/21(日) 02:10:35.95ID:Y1lAGNo/
674です。
ポホヨラの娘、大洋の女神、タピオラ、とりあえずつべで聴きました。
個人的感想です。

・ポホヨラ
所々引き込まれました。全体としてはまだ捉えきれないかな。四番に通ずるものを感じました。
・大洋の女神
穏やかに、落ち着いて聴きました。五番の1楽章っぽいかな。
・タピオラ
意外、いちばん引き込まれました。俺は六番フリークだからかな?

もっといろいろ聴いてみたいです。

690名無しの笛の踊り2018/10/23(火) 20:45:21.41ID:B8razCDu
パーヴォ・ヤルヴィ/パリ管が尼からフラゲで届いたので聴いてる

なるほど、フランスのオケがシベリウスをやるとこんな音になるのか、と言った感じ
解釈はオーソドックスだけどパーヴォらしい追い込み部分でかなり鋭角性の高い演奏、基本的にレベルは高い
録音も良好、まあ全集としては買いじゃないかな

北欧の香りではなくてほぼ完全にこれは都会的なシベリウスだね
ある種バーンスタインがWPh振った録音がイメージ近いかもしれない、トーンは違うけど

691名無しの笛の踊り2018/10/23(火) 21:41:34.00ID:JQnfDdKT
タピオカはミスドのポン・デ・リングに使われている

692名無しの笛の踊り2018/10/25(木) 09:29:53.50ID:EVAr/Tkv
パーヴォ・ヤルヴィはまだ若いのになぜ禿げているのだろう

693名無しの笛の踊り2018/10/25(木) 15:00:37.56ID:+sSX6yJR
二曲編成のプログラム組もうって時にシベ2の前に置けてある程度春っぽい温かみのある曲とかありますかね

694名無しの笛の踊り2018/10/25(木) 17:26:11.93ID:pzUl7h7C
個人的にはアンダンテ・フェスティーヴォを推したいけど、短いし管がヒマですよね。
カレリア序曲とかどうでしょう?

695名無しの笛の踊り2018/10/25(木) 22:58:10.54ID:t+xLHW/9
そこで三管編成、ハープ2台、ティンパニ2人、打楽器1人の大洋女神ですよ

696名無しの笛の踊り2018/10/25(木) 23:02:02.48ID:t+xLHW/9
ベタで「春の歌」op.16も佳曲

新着レスの表示
レスを投稿する