大作曲家の合唱付き大規模管弦楽曲は地雷 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しの笛の踊り2017/01/12(木) 17:58:47.69ID:gF+vmH1V
シェーンベルク:グレの歌←イマイチやっぱり12音で作られた室内楽の方がいい
メンデルスゾーン:エリヤ←冒頭の合唱まではインパクトあるけどそれだけ 題材もイマイチ
オネゲル:火刑台の上のジャンヌダルク←イマイチ、何がいいのか分からない
マルタン:ゴルゴダ←イマイチ、マルタンなら他にいい曲沢山ある
プフィッツナー:ドイツ精神について←イマイチ、協奏曲や室内楽の方がよい
ブラームス:ドイツレクイエム←イマイチ、晩年のピアノ曲や室内楽や歌曲が本領
ベルリオーズ:レクイエム←ゴミ&ゴミ
ヒンデミット:レクイエム(前庭に最後のライラックが咲いたとき)←何がしたいのか分からん ヒンデミットはもっと面白い曲沢山ある
フランク:至福←なにが至福だふざけんな 聴いてて苦痛でしかない

マーラー:2番、8番←言わずもがな

35名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 00:36:19.70ID:Ii5eZZae
あとはメンデルスゾーンの交響曲第2番「賛歌」も忘れてはならない

36名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 00:47:18.23ID:6sxCdLQe
ハインリヒ・ビーバー (1644-1704)
53声部のザルツブルク大聖堂祝典ミサ曲
http://www.youtube.com/watch?v=nE5LbRk4AfE

37名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 00:58:46.96ID:6sxCdLQe
フランソワ=ジョセフ・ゴセック (1734-1829)の「テ・デウム」(1790)は、1200人の歌手と300人の吹奏楽を必要としていた
http://www.youtube.com/watch?v=zc2dEM8V0gQ#t=2m35s

38名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 01:16:31.35ID:6sxCdLQe
まあ下手するとバロック期のほうが近現代より編成がデカい

39名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 07:15:17.04ID:qcHN84PJ
リヒャルト・シュトラウスの「オーストリア」
bトスタインのMP3ダウンロードしか音源ない、ヤルヴィあたりにCD録音してくれないだろうか

40名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 12:29:59.64ID:g27x7hx2
>>38
どっかのマスゲームみたいなもんだろ

41名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 13:00:06.05ID:HtDfckui
当時の音楽家は音楽が実現できればよかったしカトリック教会も音楽に寛容だった
むしろ世俗側がトロンボーンを加えると宗教臭くなるといって使わなかったり

42名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 13:20:28.45ID:HtDfckui
当時トロンボーンは「神の楽器」と言われてたし、合唱のバスを支える楽器として定着していた

43名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 19:28:37.28ID:oL/FRx25
過剰多声とかカンブリア爆発みたいだね

44名無しの笛の踊り2017/01/26(木) 23:49:47.06ID:ymJyWJh2
歌入りマーラーは4番と大地の歌が本領発揮

45名無しの笛の踊り2017/01/27(金) 00:32:29.97ID:mQudAOaF
スレタイ: 合唱付き

46名無しの笛の踊り2017/01/27(金) 07:14:06.24ID:eaabEQD7
人気急落アルトラプソディー

47名無しの笛の踊り2017/01/27(金) 07:14:22.49ID:eaabEQD7
人気急落アルトラプソディー

48名無しの笛の踊り2017/01/27(金) 07:16:55.26ID:LeP0wc4V
シューマンの祝典序曲「ラインの葡萄酒の歌」ってのがあるけど聴いたことない

49名無しの笛の踊り2017/01/27(金) 08:57:22.67ID:eaabEQD7
チャイコフスキー
カンタータ「Moscow」

50名無しの笛の踊り2017/02/01(水) 10:32:55.28ID:dqQ4fS23
ショスタコーウィチの森の歌も歌詞のせいであまり歌われないが、
曲自体はいい曲だと思うぞ

51名無しの笛の踊り2017/02/02(木) 12:56:16.14ID:3LNcMooM
変な歌詞と言えばカルミナブラーナ

52名無しの笛の踊り2017/02/02(木) 21:25:55.62ID:f3Qm4KhG
カルミナ・ブラーナは19世紀初めにドイツ南部、バイエルン選帝侯領にあるベネディクト会のボイレン修道院で発見された詩歌集。
1803年、ボイレン修道院が国有化されることになり、調査が行われた。
その結果、図書室から古い歌を集めた写本が発見された。
その中の歌は約300編にのぼり、ラテン語、古イタリア語、中高ドイツ語、古フランス語などで書かれていた。
歌詞の内容は若者の怒りや恋愛の歌、酒や性、パロディなどの世俗的なものが多く、
おそらくこの修道院を訪れた学生や修道僧たちによるものと考えられた。
中にはネウマによって簡単な旋律が付けられているものも10曲(9つの歌及び『賭事士たちのミサ曲』という曲)ある。
これらの写本は11世紀から13世紀の間に書かれたと推測され、『カルミナ・ブラーナ』(ボイレンの歌)
という題名で編纂され、1847年に出版された。
現在、写本はミュンヘンのバイエルン州立図書館に所蔵されている。
なお、ネウマ譜が残っている歌については別の写本などからネウマを復元する試みがなされており、
レネー・クレメンチッチ(1974年、2009年)、フィリップ・ピケット(1996年)らがアルバムを発表している。
レネー・クレメンチッチのディスクより
http://www.youtube.com/watch?v=aPZ-Cflb38Q

53名無しの笛の踊り2017/02/02(木) 21:31:43.04ID:f3Qm4KhG
レネー・クレメンチッチ「ロバの祭り」
http://www.youtube.com/watch?v=JMAmzmZ9aPM
中世の祭りを再現してる
ハルモニア・ムンディの寛容だった時代

54名無しの笛の踊り2017/02/15(水) 00:31:49.86ID:MWFXxGtA
ゲルギエフが去年来日して振った十月革命20周年カンタータをFMで放送してほしい

55名無しの笛の踊り2017/02/18(土) 13:39:21.62ID:f5EBTBKr
マーラー「千人の交響曲」第1部が人類史上最強
なんたって大宇宙が鳴動する音楽だもの
異論は認めたくない

56名無しの笛の踊り2017/02/18(土) 16:42:44.28ID:tMFTxZ8D
>>55
惑星の運行

57名無しの笛の踊り2017/02/18(土) 22:32:40.33ID:NkOZp/V1
ハイドンのオラトリオ「トビアの帰還」は佳曲
http://www.youtube.com/watch?v=qZf1uesVMQA

58名無しの笛の踊り2017/02/18(土) 23:13:22.85ID:NkOZp/V1
↑1時間41分25秒あたりからの管弦楽&合唱が素晴らしい
http://www.youtube.com/watch?v=qZf1uesVMQA#t=1h41m25s

59名無しの笛の踊り2017/04/11(火) 15:29:33.33ID:tHk6wT6Z
リスト「ダンテの神曲による交響曲」

60名無しの笛の踊り2017/04/12(水) 13:54:39.60ID:9OwRHT76
ベートーヴェンの合唱幻想曲を忘れとるぞ

61名無しの笛の踊り2017/04/12(水) 14:00:57.24ID:mCRylgCr
第九以前にいくつか他の作曲家が合唱付き交響曲を発表してるが
「ベートーヴェンはいつ合唱付き交響曲を発表するか」と注目されてる際に
ベートーヴェン自身は「合奏幻想曲」が実質的に合唱付き交響曲だと主張してたという

62名無しの笛の踊り2017/04/15(土) 14:47:26.09ID:y+AIAkKN
以前、オラトリオのスレを立てて、1でいきなり
メンデルスゾーンのエリア聴いてるんだがわけわからん旨、書いた者です。

当時その書き込みをしたら非難轟々。当然です。
理解もしようとしていなかったのですから。

あれから月日が経ち、やっと落ち着いてエリアやその他、
ドイツレクイエム、千人交響曲、ブルックナーテデウム、ミサソレムニス
など合唱付管弦楽を聴けるようになってきて、いいなあと思うようになってきました。
それまではこぢんまりとした編成の方が好きだったので、開拓でした。
地雷という表現は、微妙な気がします。
特に大げさ、とか壮大、が好きな人は好きだろうし、嫌いな人は嫌いなのでしょうね。

63名無しの笛の踊り2017/04/15(土) 15:32:17.08ID:rgaWDQpo
メンデルスゾーンは交響曲第2番も難しいね

64名無しの笛の踊り2017/04/15(土) 15:39:47.54ID:sG1s3H5Z
マルティヌーのオラトリオ「ギルガメッシュ」がいまいち理解できない
ヘンな曲だよね

65名無しの笛の踊り2017/04/18(火) 00:13:38.02ID:9iV1z5v3
プロコフィエフ「アレクサンドル・ネフスキー」けっこう好きだな^^

66名無しの笛の踊り2017/04/20(木) 01:25:16.15ID:nxHNgsro
>>65
シッパース/ニューヨークフィルがいいぞ

67名無しの笛の踊り2017/06/12(月) 08:04:01.00ID:ZSTYvDhq
アレクサンドル・ネフスキーかっこいいよな

68名無しの笛の踊り2017/06/29(木) 23:38:51.69ID:kZ91YMkL
>>62
おまえ本当に>>1か?
そんな短期間で理解出来るか?

69名無しの笛の踊り2017/08/28(月) 00:49:07.10ID:NEyAUo15
NHK教育を見て53445倍賢く月曜日(c)2ch.net
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1503847245/

奇跡のレッスン前 再放送 合唱

70名無しの笛の踊り2017/08/28(月) 08:22:28.93ID:gedtHrb0
ベートーヴェンの地雷はミサ・ソレムニスにトドメを刺す

71名無しの笛の踊り2017/08/28(月) 09:34:01.65ID:10enm9pm
>>70
皇帝ヨゼフ2世のための葬送カンタータ

72名無しの笛の踊り2017/09/01(金) 21:28:08.33ID:4rbgehhw
ミサ・ソレムニスは最高傑作やろ

ベートーベン自身が
交響曲9番の楽譜の値段は900フローリン
ミサ・ソレムニスの楽譜は1200フローリン
と評価している

最大のスポンサーで愛弟子の大公殿下の
大司教就任祝いだから、下手な作品は献呈できない

一方、ワーグナーとハンス・フォン・ビューローが
再評価するまでは第9は最大の駄作扱いだった

73名無しの笛の踊り2017/10/12(木) 08:54:14.25ID:fumklJuu
ほんと碌な曲がない

74名無しの笛の踊り2017/10/12(木) 08:55:13.29ID:kaJjrGkz
ベートーヴェンのミサソレは終わりが納得できない
なんであんなにあっさり終わるの

75名無しの笛の踊り2017/10/12(木) 12:59:43.63ID:OMxUfYwW
そういえばそうだね。

ベートーヴェンの傑作・大作のステレオタイプとしては
自分受難曲→勝利の凱歌でしょう。

そうではないベートーヴェンは認めたくない。

76名無しの笛の踊り2017/11/12(日) 19:28:12.02ID:d6Kis1Y8
合唱をどこから入れるか迷うし、妊婦でもいたら産気づかないかと心配になる

とかひどいこと言ってたやつがいたな

77名無しの笛の踊り2017/12/31(日) 15:20:14.98ID:WnIMPboJ
少し前にドイツレクイエム聞いてたら
曲調が暗すぎて具合悪くなった

78名無しの笛の踊り2018/01/20(土) 07:13:20.21ID:ne/fWFc1
保守

79名無しの笛の踊り2018/02/05(月) 22:44:42.90ID:XEpWWnUQ
>>77
わかります

80名無しの笛の踊り2018/03/30(金) 14:09:53.70ID:jXUn3igv
蝶々夫人はどうですか?

81名無しの笛の踊り2018/04/28(土) 07:01:34.16ID:2EA+GshQ
誰でもできる確実稼げるガイダンス
念のためにのせておきます
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

VOZ8T

82名無しの笛の踊り2018/06/02(土) 13:28:57.10ID:xRvYmTz5
ミサソレのベネディクトゥスはいいぞ 至高

83名無しの笛の踊り2018/06/02(土) 13:47:33.77ID:3dizAAu+
オレはクレド終わったら針を上げる

84名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 01:25:14.64ID:RxPsQP3U
>>83
ちゃんと最後まで聞いてクレド

85名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 05:33:45.90ID:51puDXNC
まあベネディクトゥスは美しいし、アニュス・デイもそれなりに盛り上がるが、
盛り上がりの絶頂がグローリアからのクレドだから分からんでもない

新着レスの表示
レスを投稿する