グスタフ・マーラーPart22

1名無しの笛の踊り2017/10/21(土) 09:07:09.92ID:0aPD59J7

497名無しの笛の踊り2018/06/26(火) 22:40:42.45ID:9UH0zhMa
いや流石に後期ロマンをノンビブではやらんやろ
チャイコフスキーとかマーラーでは怖いくらい細かく表情にメリハリつけてこっゆい演奏する人や

498名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 00:06:21.60ID:SAiVUoNP
ノリントンのピリオドのワーグナーやマーラーもこの糞暑苦しい時期には
さっぱりしていいもんだが

499名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 01:20:36.63ID:MYicJHri
これからの暑い時期。
蒸し蒸しするから、判りやすいマーラーの演奏が良い。
咽かえってしまう演奏は、好きではないのかもしれない。個人的な思い。
”大地の歌”最終楽章は別だよ。バンスタ/ラトル/カラヤン/アバド(あったかな?そもそも)

500名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 06:03:01.77ID:Yi50azGb
蒸し暑い時期にマーラーなんかを聞く奴はキチガイしかいない
あんな長いだけのつまらない曲、まともな人は聞かない

501Alwa(大馬鹿奈子)2018/06/27(水) 08:24:15.53ID:MYicJHri
>>500
マーラー嫌いな人は 本当に純潔なまでに嫌いな人はいる。
しかし、どっぷり”タコSym全曲”大好きな人が必ずいる。
また、”ブルSym全曲”大好きな人も必ずいる。

ロリン・マゼール/BRSOの組み合わせ。”チャイコフスキー””シューベルト””ブルックナー””マーラー””ベートーヴェン””ブラームス”やったけど、”タコ”は、5番だけだった。

502名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 09:23:21.54ID:QMsyEfZd
そいつにいちいち構うな

503名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 09:55:28.32ID:v34By2Lj
じっさい、マーラーほど低俗な作曲家はいないなから
無駄に長いだけで心に訴えかけるものがまるでない
誇大広告みたいなインチキペテン作曲家だったに過ぎない

504名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 11:25:13.42ID:FUHWBJOT
しかしマーラーの交響曲は時折すばらしい風景が見れるから捨てがたいんだよなぁ
まぁ演奏にもよるんだけど、例えばジンマンなんかいつも晴れててよい眺めだぞ

505名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 12:27:33.61ID:lmt/vRW/
麻辣

506名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 12:32:18.47ID:KF/48wAV
フランコ・マンニーノ

507名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 17:08:44.04ID:9n25JBp9
すごくおもしろい在宅ワーク儲かる方法
少しでも多くの方の役に立ちたいです
検索してみよう『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

UO8

508名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 18:01:28.20ID:7bCXJDKk
マーラーはじつにつまらない作品しか残さなかったな

509名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 21:36:33.40ID:lpIkpvIr
交響曲第3番聴きに行かないの?

510名無しの笛の踊り2018/06/28(木) 17:32:52.64ID:EuM6m42z
せっかくちょんこの脳を破壊するプログラムが仕組まれているのにちょんこが嫌って聴かないなんて
勿体ないだろ

511名無しの笛の踊り2018/06/28(木) 19:27:10.88ID:FieYEkiG
マーラーの交響曲は、1番が交響詩として書いたものだったから、全番交響詩みたいな感じだよね

512名無しの笛の踊り2018/06/29(金) 20:04:25.32ID:jjXGaPq6
なんだその理屈は

513名無しの笛の踊り2018/07/06(金) 16:34:21.55ID:vgdQeXae
「復活」の第二楽章は明るくもなく暗くもない感じで素晴らしいと思うんだが。

世間ではそれほどは評価されていないみたいだが。

葬送行進曲の次の楽章だから、あれは天界(死後の世界)をあらわした音楽だろうと
解釈するのはダメなのか?

514名無しの笛の踊り2018/07/07(土) 07:17:08.86ID:M0gQa3Cj
第2楽章はなんか印象薄い。

515名無しの笛の踊り2018/07/07(土) 08:19:44.91
>天使が私に語ること
4番4楽章の原題

516セルスレッド6 ◆k/Pt4j/z1o 2018/07/07(土) 08:25:51.62ID:Trksf+tg
今日はマーラーの誕生日。今日は158歳の誕生日。あれからまる8年たった。150歳の
とき何があったか知る人ぞ知る。

517名無しの笛の踊り2018/07/07(土) 15:57:32.36ID:OS3gtgQV
>>516

> 今日はマーラーの誕生日。


おー

518名無しの笛の踊り2018/07/07(土) 17:50:58.85ID:Yvn/AyUY
Happy Birthday ! Gustav!

    @@@@
   @ Happy @
  ∩@Birthday@
 (・ω・@@@@
  ヽ っ\ /
  ∪∪ /∞ヽ

519名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 12:42:06.75ID:g2/13qM5
これだけ盛んに演奏されてりゃ天国(かどうかはしらんが)で満足してるだろ。

520名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 18:40:57.44ID:/8z7lqtR
>>513

> 葬送行進曲の次の楽章だから、あれは天界(死後の世界)をあらわした音楽だろうと
> 解釈するのはダメなのか?

故人の生涯を振り返る、という解釈も有力らしい。

521名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 18:57:58.30ID:b6GxJmaH
>>520
初期はとりわけ標題的な設計だからな

純粋な標題音楽ではRシュトラウスの方が一枚上手な気がするけど

522名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 19:24:28.86
そりゃ純粋な(純然たる?)標題音楽と比べたらな

523名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 20:28:52.14ID:+UHmFH0+
マーラーはオペラを書いてみようという気はまったくなかったのだろうか

524名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 20:43:41.19
全くではない

525名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 08:54:00.28ID:eQGTnde0
ウェーバーの編曲だけあったろ
あとは再現芸術に徹したんだな

526名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 08:55:43.82ID:4uboRBjy
伝記も読んでないのか?
幼少の頃オペラを2曲作曲したというエピソードがある

527名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 17:13:07.07ID:PRPMNODu
>>526
作曲家として大成してからなぜオペラを書かなかったかを論じなければ意味ないだろ

528名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 19:34:27.68ID:LDC0a4WV
マーラー好きはボリスゴドノフ好きだろ?

529名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 22:45:14.69ID:d/IUIKW9
>>514
そう?
2番の中ではフーガ調の2楽章が1番好きだけど

530名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 00:04:09.64ID:X/mg99m5
>>526
レニー&NYPを聴くんだ。

531名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 00:05:13.09ID:X/mg99m5
>>514
レニー&NYPを聴くんだ。

532名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 20:19:30.25ID:ueWg5PZJ
作曲家のことを気にして演奏するより、オナニー的に演奏したいなら、マーラーなんかいいと思う。

533名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 15:15:11.68ID:a7Zr/hRt
久しぶりにトーマスザンデルリンク、サンクトペテルブルクフィル盤聴いた。独特の響きで、この曲の名盤としてはどうかも、マンネリ打破ではある。
ムラヴィンスキーの名残か?音の出だしがパウッ!!という激音なのに瞬間にしぼんでいく特徴あり。それでいて全く古楽器ふうではなくそれどころかパワー集団的なものあり。

二枚組の一枚目しか聴いてない状態の感想。

534名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 06:52:30.63ID:jV3f2GhD
マーラーの交響曲は無駄に長い
モーツァルトやブラームスなら半分の演奏時間でもっと多くのことを語っただろう

535名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 08:08:46.70ID:Ekq5nn0Q
無駄に長い交響曲って言うと寧ろ同じ音形の繰り返しで成り立ってるブルックナーとか、所々ハリボテ感の漂うシーンが延々続くショスタコーヴィチのがしっくり来るかなと、個人的には……

536名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 17:03:12.23ID:yA01WH4H
ふう、夏本番だぬ
マーラーは夏の作曲家だったぬ

537名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 17:25:28.93ID:8okv0cNA
ブルックナーやマーラーの交響曲は、もう一回書いたら、ところどころ現在のものとは違っていたんじゃないかというような、構成の不完全さを感じる
そのときの気分で書き進んでいったような

実際に、ブルックナーは、稿を重ねて、だいぶ曲の形が変わってるし

モーツァルトやベートーヴェンなんかは、何度書いても今の形になるような構成の完璧さがあるというか

538名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 17:51:21.66ID:tJBFqzsG
>>536

「夜の歌」は「夏の夜の歌」っぽいな。

539名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 19:16:03.78ID:nPko89ar
>>534
無駄とはお前のレス、否お前自体の事である

540名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 19:31:14.09ID:WNhxE7XE
夏は無性にマラ3が聴きたくなる
ちょっと2、8,9は胃もたれ

541名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 20:00:54.18ID:OYm4XA9z
羽田ー那覇間は3番がちょうどいい。

542名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 16:01:05.49ID:W2hjIf4U
>>541

座席の前にくっついているモニターでクラシック音楽も聞けるんだっけ?

落語が聞けるのは知っているが。

543名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 16:12:30.51ID:kqka0zd0
ン十年前の話だが、国際線の機内でシェーンベルクの弦楽四重奏曲2番
聴いたことあるぞ

544名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 22:15:50.47ID:n6MqeFgM
>>540
夏に3番。よくわかる。
夏空の入道雲を見上げるたびに、冒頭のホルンの咆哮が聞こえてくるよ。

545名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 00:31:30.83ID:GvrnUjYy
そう考えると東京沖縄間って遠いんだな。

546名無しの笛の踊り2018/07/21(土) 00:21:43.98ID:lzk6PuK0
マーラーは3番さえあれば他は要らない

547名無しの笛の踊り2018/07/21(土) 03:59:25.17ID:DlKHMerT
以前は軽視していた嘆きの歌が今では愛おしくて仕方ナッシング
非常に若い頃の作品なのに屈折したメルヘンとかさりげなく行われるエゲツない実験とかいかにも後年のマーラーを予告してる

新着レスの表示
レスを投稿する