グスタフ・マーラーPart22

1名無しの笛の踊り2017/10/21(土) 09:07:09.92ID:0aPD59J7

667名無しの笛の踊り2018/11/05(月) 06:55:42.08ID:MstsANEt
>>664
ミトプーが逆転版とは意外だわ

668名無しの笛の踊り2018/11/05(月) 08:58:34.16ID:6UNAF3ao
ミトロプーロスは
1955年ニューヨークフィルのライブがアンダンテ→スケルツォ
1959年ケルン放送響のライブがスケルツォ→アンダンテ

669名無しの笛の踊り2018/11/12(月) 15:57:13.47ID:70cX+NkZ
アンダンテ→スケルツォの順が良いと俺は思う
より古典的な楽章配置に近づくし、全体として変化がある

670名無しの笛の踊り2018/11/12(月) 16:03:52.77ID:YloU49VR
おれはスケルツォ→アンダンテ派
アンダンテが終わって終楽章の序奏が始まると
アンダンテは逃避でしかなかったという気持ちになる
否応なしに現実の闘争に戻される感じ

671名無しの笛の踊り2018/11/12(月) 17:39:05.38ID:4N4CcQgO
>>664
1965年はスタインバーグじゃなくて、ラインスドルフだろ
因に1963年のドラティはスケルツォ→アンダンテ

672名無しの笛の踊り2018/11/13(火) 08:44:11.23ID:FKa7EpKY
バルビローリは初出のLPではスケルツォ→アンダンテだった

673名無しの笛の踊り2018/11/13(火) 10:42:30.36ID:d5CZ3GSK
>>672
それは、レコード会社の都合でスケルツォ→アンダンテに差し替えられた。
CDでもアンダンテ→スケルツォにした物と2種類出ていた。
サー・ジョンは実演では、アンダンテ→スケルツォの順番でしか演奏していなかったようです。
ハロルド・ファーバマン/LSO盤も、LP盤ではアンダンテ→スケルツォで発売され、
CDでは、スケルツォ→アンダンテにして出していた。

674名無しの笛の踊り2018/11/13(火) 21:38:42.06ID:cx8FTXZj
まあ結局、最初の刷り込みで楽章配置は決まると思う
俺はラトルで6番に入ったからアンダンテ→スケルツォだなぁ

675名無しの笛の踊り2018/11/13(火) 22:54:21.85ID:fNxlgZ07
おまえら、クルレンツィスの6番は聴いてないの?

676名無しの笛の踊り2018/11/13(火) 23:13:53.03ID:dPWR90Gd
1番の標題:
1稿(ブダペスト稿)・・・二部から成る交響詩
2稿(ハンブルク稿)・・・交響曲『巨人』
第1印刷版・・・無題の交響曲第1番
第2印刷版(改訂版)・・・無題の交響曲第1番
マーラー死後のいくつかの校訂版・・・無題の交響曲第1番

これでOKですか?

677名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 05:43:36.01ID:Yb0PddSc
>>674
昭和生まれ:スケルツォ→アンダンテ
平成生まれ:アンダンテ→スケルツォ

678名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 06:18:37.85ID:lIqTylja
大正生まれならバルビローリの実演聴いてアンダンテ→スケルツォが刷り込まれてる可能性ある?

679名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 07:40:59.75ID:9Fh1ryNs
>>676
前島の本を読め

>>678
柴田南雄は、プリングスハイムの演奏でアンダンテ→スケルツォで聴いたと著書で書いてある

680名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 09:17:54.19ID:BTejXSMr
ショルティのLP全集(フィリップ)ゲット、これの評価どうなん?マーラー初心者です

681名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 09:32:01.32ID:YBn0ZGA+
>>679
具体的に、書名と著者を教えてください。

682名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 09:33:13.49ID:wAvb5Lew
>>680
ショルティがフィリップから出していたとは知らなかった。

683名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 09:40:14.44ID:BTejXSMr
>>682
Londonだった(^^;;

684名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 09:56:27.80ID:9Fh1ryNs
>>681
前島 良雄 著 「マーラーを識る」

後はググレ

685名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 10:44:59.74ID:/7hYq0Mm
>>676 1稿の時点では全5楽章だったのですね?


「大地の歌」は別として、マーラーが交響曲に標題をつけたのはどれですか?

686名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 10:51:50.76ID:lIqTylja
Wikipediaより

交響曲第1番ニ長調(1884-88)
ジャン・パウルの小説に由来する副題『巨人』は、最終的にマーラー自身により削除されている。

交響曲第2番ハ短調(1888-94)
広く知られる副題『復活』は、マーラーによって付けられたものではない。

交響曲第6番イ短調(1903-04)
広く知られる副題『悲劇的』は、マーラーによって付けられたものか不明。

交響曲第7番ホ短調(1904-05)
第2、第4楽章『夜曲(Nachtmusik)』に由来する『夜の歌(Lied der Nacht)』という通称は、後世のものであり、マーラーおよび作品には無関係である。

交響曲第8番変ホ長調(1906)
『千人の交響曲』という名でも知られるが、これは初演時の興行主であるエミール・グートマンが話題づくりのために付けたものであり、マーラー自身はこの呼び名を認めていない。

687名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 11:24:29.04ID:vZYx0DsO
↑どうでもいい

688名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 11:50:15.64ID:IURgoMq9
どうでもいいなら質問するなよ

689名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 13:32:23.13ID:/7hYq0Mm
Mahlerの交響曲に声楽が含まれるものが多いのは、彼自身がオペラを指揮していたことと密接に関係しているのでしょうか?

690名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 14:22:51.37ID:KjKTH9mz
「密接な関係」があると主張するだけの根拠は無いと思う。
2番や8番のように、書きたい内容が明確にあるのでそれに声楽が必要だったという理由が第一。

691名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 16:38:42.42ID:wlx2kAxX
聞いてねえし

692名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 17:51:41.73ID:9Fh1ryNs
他スレでも、質問ばっかだな
/7hYq0Mm は、新手の構ってチャンか?

少しは、自分で調べたり考えろよ

693名無しの笛の踊り2018/11/14(水) 17:56:32.83ID:/YYtPvZI
荒らしだと思ってれば間違いない
他板にもいる
恐らく同一人物

694名無しの笛の踊り2018/11/16(金) 14:03:11.23ID:QioyJpXc
質問をすることが問題提起だとでも思ってるんじゃないかな?

695名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 10:35:41.64ID:3/0qTh5D
>>684
前島 良雄 著 「マーラーを識る」
ありがとうございました。
ネットで見ています。

https://www.youtube.com/watch?v=cjh2pucllRQ

↑この人ならなんかネタを持っていそうですね。

696名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 11:50:49.80ID:7fw2HYgc
>>695
その動画に気付いたか?

ならば、交響曲ニ長調と交響詩「巨人」の違いは解る筈だ
但し、ヘンゲルブロック/NDR盤は1893年ハンブルク版とは謳っているが、
殆ど交響曲ニ長調+「花の章」の版に近い、校訂版にヘンゲルブロックが手を入れているから

ヴァージョンの違いは、前島氏よりも先に金子建志先生が80年代のレコ芸に既に書いている

697名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 21:13:18.24ID:1knsdnlV
マーラーはつまらない作品しか残さなかったな
これはブルックナーにもいえることだ

698名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 21:27:02.72ID:ScEflDhz
>>697
哀れな耳だな。

699名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 21:42:23.54
レス乞食ってのは哀れなもんだということ
ソイツはとりあえず自覚はあるようだがな

700名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 22:03:30.12ID:3/0qTh5D
要するに、問題はブタペスト稿がなぜ伏せられていたかということ。

701名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 07:12:11.74ID:XFzwYGQo
>>700
伏せられた、と言うのではなく破棄した筈の物が何故残っていたのか?
それに1888年ブダペスト稿は無い筈、在るのは1893年ハンブルク稿だろ

702名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 09:58:02.24ID:sgU41Dc5
>>701
お前はアフォか?
ピント外れのことを書くな。
アマオケにでもおればわかるやろけど
1回演奏したら、どんだけの五線紙が要るか!
筆写スコアがあればおんのじや。
それらを発掘する学者が過去にはおらんかったの
かってことをゆうとるんじゃ。

ネコ本読んだことないんか?
「マーラーの交響曲」金子建志著音友社1994
p22以降にちゃんと説明されとるやろ。
ハンブルク稿の8割以上はブタペスト稿やと
いうことや。p28・29には繋ぎの個所のコピー
まで載せてくれている!

そこに1994年時点でネコケン先生が想定した
ようなものが演奏された。

その真贋や演奏に至った経緯が知りたいとゆうことや。

前島さんという方を紹介してくれたのは
有り難かったけど、ワシの力ではネットをいくら
見てもようわからんかった。なんせ上のヨツベは
2011年のものやからね。彼のツイッターには
そんな古いもんは出てこんかった。

703名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 05:46:50.15ID:lcQzXwMk
マーラーはただ長いだけで中身がまったくない
心を動かされるものがないんだよな
はったり屋の三流作曲家だった
大指揮者のトスカニーニ、フルトヴェングラーもマーラーなど完全に無視した

704名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 10:43:48.33ID:3ezuz2YH
フルヴェン「えっ」

705名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 13:20:23.34ID:uantK6S/
ディートリッヒ君とたしか一緒に吹き込んだはずなんだが。

(フルトヴェングラー)

706名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 15:27:29.91ID:raAVx4k+
そしてディートリッヒ君にマーラーの素晴らしを気付かせて貰ったとも言ったはずなんだが。

(フルトヴェングラー)

707名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 15:39:32.42ID:fwPGDUEH
スルーもできない馬鹿ども(俺含む)

708名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 20:39:46.65ID:7r4g7Rp1
既視感ありまくり

709名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 05:42:50.09ID:eMiC/q9K
フルベンはレッグに逆らえなかったから仕方なくマーラーを振ったんだよ
あくまでもFディスカウの伴奏指揮者としてね
だから交響曲は1曲もとりあげていない
それだけマーラーなど評価していなかった証拠だ
トスカニーニも同様にマーラーを見下していた

710名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 09:59:10.45ID:mZ2nenNB
ユダヤ人指揮者のみがマーラーを積極的に取り上げただけ
ワルター、クレンペラー、バーンステイン、ショルテイ、バレンボイム、どれもユダヤ人だ
カラヤンなどは晩年近くまでマーラーなど指揮しなかった
DGの命令で渋々レコーディングしたが内心面白くなかったはず

711名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 10:35:07.30ID:FrzEI4E9
ハイティンクやコンドラシンってユダヤ人?

712名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 11:18:17.14ID:WudNvqhD
クーベリックもユダヤ人??

713名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 17:24:33.54ID:TBbzJDT6
いくらユダ公が嫌いでも大金を目の前に出されて、これでどうだ?と言われりゃ
イヤだとは言えないだろう
誰しも金が欲しいから受諾するさ
そこんところがてめえら低能どもは分かっちゃいない世間知らずなんだよ

714名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 20:00:59.47ID:AzSVol4T
理解できないものは腐す
生まれながらのちゃねらー気質ですな

715名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 21:57:21.50ID:674ifqhE
イタ公マーラー指揮者三傑を忘れてないか?

ジュリーニ
シノーポリ
アバド

716名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 22:46:41.84ID:Ol1R9QRl
>>713
で、でたーwwwwww
ユダヤ陰謀論wwwwwwwww

717名無しの笛の踊り2018/11/21(水) 00:06:10.09ID:M2QAFtea
>>715
ジュリーニは一部の曲しか振ってないじゃん
入れるならシャイーだな

新着レスの表示
レスを投稿する