※ドビュッシー・ファンの集うスレ※その9

1名無しの笛の踊り2018/01/01(月) 07:31:33.16ID:vihqS7ur
引き続き語っていきましょう

前スレ:
※ドビュッシー・ファンの集うスレ※その8.5くらい
http://mint.5ch.net/test/read.cgi/classical/1366982086/

53名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 22:33:49.83ID:HPJmQR3e
「遊戯」は私も最も好きな曲、

「牧神、、」からスタートして、ドビュッシーはここへたどり着いた。

う〜ん、、、演奏が難しいよね

54名無しの笛の踊り2018/05/03(木) 23:14:08.63ID:PhwtgZmO
ペレアスとメリザンドを管弦楽曲というイメージで部分部分を分けて聞いている。
森、水、光、闇、海、色恋、怒、死、等等本当に色々な要素のある作品で分けて聞いても楽しく聞ける。
まとまった時間も取れないですし
私はドビュッシーは回数ではピアノ作品を除けばペレアスとメリザンドを一番聞いている。
作品当たりの聞いた延時間は断トツ一番かもしれない。
残されている録音は決して種類は多くはないが素晴らしい演奏ばかり
今夏のオーケストラアンサンブル金沢の演奏を本当に楽しみにしている

55名無しの笛の踊り2018/05/04(金) 07:58:02.86ID:B13XWUVX
「遊戯」は特に最初の7〜8分までがたまらん

「ペレアス』はアバド+ヴィーン盤が好き

ピアノ曲では「金魚」が最高

56名無しの笛の踊り2018/05/04(金) 11:52:01.31ID:eVXtH9Hy
自分の知らない曲名がいっぱい上がってる
金魚とかおもちゃ箱、遊戯とかタイトルからしてすごい惹かれるわ

57名無しの笛の踊り2018/05/04(金) 23:43:26.79ID:MgbNaSIq
夢想が一番好き
ドビュッシー自身は嫌いだったみたいだけど

58名無しの笛の踊り2018/05/04(金) 23:46:57.86ID:Z7Pr7B6x
夢精ってした事ないんだが

59名無しの笛の踊り2018/05/05(土) 09:31:44.80ID:K9DjbeIp
笑えよ糞ども

60名無しの笛の踊り2018/05/05(土) 16:20:58.69ID:Ntf4HJd2
クリヴィヌは遊戯に無関心なんだな

61名無しの笛の踊り2018/05/05(土) 17:28:05.76ID:H6kzSSgl
さっきクリヴィヌの新録の「海」を聴いた

旧録も素晴らしかったと思うが(もう手元にない…)、これもすごくよい
繊細なバランス、いつの間にかすっと前に行くような推進力
終楽章のオブリガート付き別稿も付いてて面白い

62名無しの笛の踊り2018/05/05(土) 21:23:13.72ID:Ntf4HJd2
フランス国立管弦楽団とのやつだね
やっと良いポストに就いたな、クリヴィヌ
このコンビのドビュッシー第2弾出るのかな

63名無しの笛の踊り2018/05/05(土) 22:51:23.84ID:ebbiLAjm
この時期になると晩年のソナタが恋しくなる
最近出たパユ、カプソンらのアルバム良かったわあ

64名無しの笛の踊り2018/05/05(土) 22:51:30.60ID:QoikklVB
牧神はベンノ・ザックスが編曲した室内アンサンブル版が気に入ってる
ハイフェッツ編曲によるヴァイオリンとピアノ版もあるね

65名無しの笛の踊り2018/05/06(日) 13:19:38.86ID:/JM1CK+k
ドビュッシーって、人気、評価、録音数などの点で
牧神、海、夜想曲、映像(イベリア)までと、
その他の作品の間がずいぶんと開いてるよな
遊戯がその中間の微妙な立ち位置というか

66名無しの笛の踊り2018/05/06(日) 13:31:37.59ID:PX8Dpzis
遊戯は曲の背景が面白いが
音楽自体なんかよくわからない

67名無しの笛の踊り2018/05/06(日) 22:46:14.34ID:/JM1CK+k
俺は音響と音色を楽しんでいる

68名無しの笛の踊り2018/05/06(日) 23:01:04.20ID:PX8Dpzis
それって、メロディとリズムの要素が薄い
現代音楽の楽しみ方みたいだな>響きと音色

69名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 00:36:14.44ID:uVRQ5ADw
バレエの筋書きの男女間の駆け引きというイメージで聞いてても遊戯は楽しい。
牧神や歌曲でもそうだけれど、ドビュッシーの音楽ほどエロさを感じさせるクラシック音楽は
無いと思えるのだが。どうですか?私的にはワグナーやシュトラウスを超えている。

70名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 14:45:50.96ID:Q93+LnNL
ドビュちゃんは変態だったからなあ

71名無しの笛の踊り2018/05/07(月) 15:13:55.44ID:fPVk/owR
>>69
ワーグナーやシュトラウスはコッテリかつデカダンですな
スクリャービンはもっと露骨でいて宗教的、ショスタコーヴィチやリゲティらのオペラはさらに過激で故意に下品
翻ってドビュッシーの音楽は自然というか、淑やかな女性の曲線を思わせる感じだ

72名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 14:17:13.62ID:wD0mw24X
ボドの遊戯、いいね!

73名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 21:39:28.65ID:7Eb5uyt4
>>68
言い得て妙
当たり前だけどきづかなかったことだ

74名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 03:21:58.22ID:WUD2Hnoy
うーん、ドビュッシーの魅力がその響きにあるのは間違いないけど、
それもやはり魅力的なメロディやリズムと相まってのことなんだな…

もっと前衛的な音楽聴くときは割り切って響きを楽しむけど、
ドビュッシーにはそういうのは求めていない、という自分の心構えの問題ではあるのだが

75名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 08:59:47.06ID:ieFr3loF
「遊戯」は音響とリズムが優先する曲だけれど、断片的な旋律も印象に残る

全音音階の魅力だ

76名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 12:19:46.39ID:XKduj1J9
形式だの構成だのじゃなくて
一瞬一瞬のハッとするような煌めきや
心地よさを楽しむのが遊戯だな
コーキョーキョクを聴くように聴いたって
しょうがないぜ、ベイビー

77名無しの笛の踊り2018/05/09(水) 22:52:41.61ID:UiYk4AVs
>>69
ドビュッシー以外ならメシアンを推す
ドビュッシーの音楽は、良い意味で人間がオナニーに陶酔してるみたいなエロスを感じる

メシアンの音楽は前奏曲集はドビュッシーにちょっと近くて、
「まなざし」は神と愛し合ってるかのような官能的な響き
トゥーランガリラは地球規模の興奮&エロスの爆発って感じw
フランス人のエロスの表現好き

78名無しの笛の踊り2018/05/10(木) 01:40:59.77ID:x8n2M+s7
>>77
人間がオナニーに陶酔してるみたいなエロスを感じる

これまた言い得て妙だね

79名無しの笛の踊り2018/05/10(木) 02:07:35.21ID:eDDrIya3
牧神の午後とかもろにそれだからな

80名無しの笛の踊り2018/05/10(木) 07:23:06.15ID:S/sco6tG
俺はバルトークなんかのほうがエロスを感じる

81名無しの笛の踊り2018/05/10(木) 11:10:22.95ID:DzvxFNvg
女性的なドビュッシーに比べてバルトークは男性的なエロスかな
細マッチョのイケメンって感じ

82名無しの笛の踊り2018/05/10(木) 19:49:50.89ID:51a+nBZN
シランクスもなんかこう抽象的なエロスを感じる

83名無しの笛の踊り2018/05/11(金) 00:28:47.95ID:avYndtQ+
神聖な舞曲と世俗的な舞曲、有名なEratoのラスキーヌ盤の指揮者が
手元のCDではランパルになってるけど、これ正しいんだろうか?

84名無しの笛の踊り2018/05/11(金) 19:06:19.91ID:1jS7/3yD
正しい

85名無しの笛の踊り2018/05/11(金) 19:29:13.35ID:avYndtQ+
パイヤール室内管をパイヤール以外が指揮するなんて思わないから、
指揮者がランパルなんて考えなかったわ

86名無しの笛の踊り2018/05/11(金) 20:56:59.62ID:BmowMaF6
>>83
指揮者なしでパイヤール室内管弦楽団が自発的にアンサンブルしてると疑問なく思っていた。
新生Eratoからでたパユ、カプソン、コセ他で入れたドビュッシーのソナタ集のおかげで
遂にラスキーヌ、ランパル、他で入れられたソナタ集から離れることができることになった気がする。
それでも神聖な舞曲と世俗的な舞曲はいつまでもこのパイヤール管弦楽団のものを超えるものはなさそう

87名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 09:30:59.14ID:6dMcOsmM
小組曲や6つの古代墓碑も名演だと思う

88名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 15:09:19.14ID:4kA6Oa5+
6つの古代の墓碑銘はナクソスから出てるアンセルメ編曲、メルクル/リヨンによるオーケストラ演奏が凄く良かった。アンセルメ編曲楽しいよ

89名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 15:14:48.23ID:4kA6Oa5+
>>87
パイヤールの墓碑銘はパイヤール編曲なの?

90名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 17:00:30.76ID:6dMcOsmM
そうだよ
CDの解説書に明記されてる

91名無しの笛の踊り2018/05/14(月) 18:31:35.67ID:3uCthx0U
>>61
ルクセンブルクを振った盤ですな
もう1枚、夜想曲とか春のアルバムはどうでっしゃろ?

92名無しの笛の踊り2018/05/14(月) 18:56:02.42ID:AF90lSS1
>>91
それは十年前のでしょ

>>62も書いてるように、フランス国立との今年出たこれ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8653826

93名無しの笛の踊り2018/05/15(火) 13:16:32.54ID:LF5qReTy
クリヴィヌ+ルクセンブルクの夜想曲他のCDを買った
今から楽しみ

94名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 09:44:48.04ID:tSPxppGQ
アバド+ボストンのシレーヌは絶品だな

95名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 20:37:58.72ID:rgkhwPk4
アバド ロンドンのドビュッシーも私は好きでした。ペレアスもウィーンフィルとだし今思うと本当に 良いものを残してくれた

96名無しの笛の踊り2018/05/18(金) 23:22:25.09ID:R6fPwidR
デュトアに6つの古代のエピグラフ、小組曲、世俗的な舞曲と神聖な舞曲、
なども録音して欲しかった。それも夢ととなってしまった

97名無しの笛の踊り2018/05/20(日) 10:09:12.20ID:OiOvFg+m
>>94
俺もその録音大好き。「雲」も天下一品。
>>95
「ペレアスとメリザンド」も雰囲気豊かでいいんだよな。
アバドって、今思うとドビュッシー指揮者だったのかも。
「遊戯」はやらんかったが。
>>96
同感。「クラリネット狂詩曲」と「選ばれし乙女」もいれて欲しかったなあ。
でも、デュトワのドビュッシーって、今ひとつなのも多いと思う。

98名無しの笛の踊り2018/05/20(日) 23:57:04.68ID:4ywiZtn6
すいません、ここでおすすめされてる曲、Youtubeであるやつだったら貼ってくれませんか?
実際に聞いて感じるのが一番だと思うので。

モニクアースの映像、二枚組のやつ買おうと思ってます。
ピアノで他にオススメあれば知りたい。
あと秀逸なアレンジとか、そういうのもあれば知りたい。

https://www.youtube.com/watch?v=cQRxrTdjz0w
これが結構好きですね。

99名無しの笛の踊り2018/05/21(月) 22:36:15.89ID:sEWsrPiw
映像は好きな演奏がいっぱいあるなあ

100名無しの笛の踊り2018/05/22(火) 01:14:48.07ID:UBbw05b+
https://www.youtube.com/watch?v=ken5-x8nbps
牧神の午後への前奏曲、の2台のピアノ版(ドビュッシー編曲)。
ここで演奏をしているPhilippe Cassard、Francois Chaplin両者とも素晴らしい全集を録音している。
私は後者のChaplinの全集を特に好んで聴いている。apple musicで聞けるよ。

101名無しの笛の踊り2018/05/22(火) 01:38:35.05ID:8+TiiMf1
映像はミケランジェリにつきるかな
前奏曲集はフィリップ・ビアンコーニがちょっと毛色変わってて聞き応えあった
スタインウェイでなくヤマハで弾いてて、メーカーによる音色の違いが楽しめる

102名無しの笛の踊り2018/05/22(火) 09:35:18.16ID:nl85SjqG
「金色の魚」が大好きだ

103名無しの笛の踊り2018/05/22(火) 21:00:59.61ID:z3h0y4E5
>>102
たまに金魚って書く人がいるから困る

新着レスの表示
レスを投稿する