ベートーベン ピアノソナタ総合 その37

1名無しの笛の踊り2018/06/02(土) 15:26:20.37ID:QefUJDpX

2名無しの笛の踊り2018/06/02(土) 15:26:50.90ID:QefUJDpX

3名無しの笛の踊り2018/06/02(土) 19:35:58.21ID:5XwMYaId
ベンで建てちゃったのねw

4名無しの笛の踊り2018/06/02(土) 20:03:57.82ID:sLCUt/+l
便器とヴェン厨の春蛙秋蝉、もう要らんだろこのスレ

5名無しの笛の踊り2018/06/02(土) 20:38:57.25ID:thKd/P90
もう語ることないしな

6名無しの笛の踊り2018/06/03(日) 20:08:27.41ID:wGlyFQ/f
>>5
また基地外が自分が勝ったことにしたいレスで100個ぐらい書き込む
に100万ペセタw

7名無しの笛の踊り2018/06/03(日) 20:12:19.85ID:l+oht5Uz
アホらしいから もう来ない

8名無しの笛の踊り2018/06/03(日) 20:36:03.26ID:wGlyFQ/f
>>7
あほだからあんな書込みしてたんだからまた来るよ

9名無しの笛の踊り2018/06/03(日) 20:42:02.29ID:Rq3yuSc6
「しゅんあしゅうぜん」なんて言葉、初めて知ったわw

10名無しの笛の踊り2018/06/03(日) 23:12:21.44ID:wGlyFQ/f
>>9
俺も初めて聞いたわ
大学受験でも見たことないな

11名無しの笛の踊り2018/06/04(月) 00:08:44.77ID:MwC90vfY
俺も大学受験で「仮性包茎」の文字は見たことないな

12名無しの笛の踊り2018/06/04(月) 03:02:05.42ID:uQYwbN1U
漢検準1級かな俺も昔覚えたよ
実際使ってるのは初めて見たw
盲亀浮木とか臥竜鳳雛とかあったなぁ

13名無しの笛の踊り2018/06/07(木) 18:24:58.47ID:4PsHfl4W
ケンプの東京ライブ盤が、リマスタリングされて HQCD で再販されるようだね

14名無しの笛の踊り2018/06/07(木) 18:39:42.80ID:L+bEnwsB
ちょっと質問なんだけど、
ppで始まってクレシェンド<してデクレシェンド>の直後にpの指定があるのだけど、このpは直前より強い、弱い?
<>はppの範囲で<>するのではなく、<でppの範囲を超えてpやmfにもなるということでおk?

15名無しの笛の踊り2018/06/08(金) 04:00:34.28ID:U2R6Mri8
5番、10番は、駄作
11番は、準名作(4楽章がグッド)
12番は、名作

16名無しの笛の踊り2018/06/08(金) 05:56:18.40ID:50BuVC9x
>>14
どの曲のどの個所ですか?
具体的に楽譜見てみないとなんとも言えない
そもそもベートーヴェンが指示した強弱かどうかもわからないし

17名無しの笛の踊り2018/06/08(金) 10:31:17.92ID:dd08txhg
>>16
お尋ねいただいて恐縮です。月光の第1楽章28章節目です
楽譜は1970年頃の全音ピアノピース(変色してボロボロw)です。

18名無しの笛の踊り2018/06/08(金) 10:59:11.94ID:rzsbo/n2
ちょっと編曲する必要があって月光の三楽章だけ集中的に色んな人のを
聴いた。

やっぱりグルダがスタンダードになっていたな
ギレリスは鋼鉄のメカで淡々と弾くのかと思っていたら意外と情熱的でビックリ
ポリーニも悪くない

総合的にギレリスかな

19名無しの笛の踊り2018/06/08(金) 11:14:28.32ID:4BmDJAEG
>>18
ギレリスのはメロディアに録音したライブがいいよ
7歳のときに初めて聴いた本格的なベートーベンのレコードで
個人的な思い入れもあるがw

20名無しの笛の踊り2018/06/08(金) 21:17:41.29ID:hk7v2eWV
やっぱ、23番の第2楽章がいい
感情を爆発させてる1,3楽章より
内省的ながら、天才的なリリシズムが第2楽章にはあるね

21名無しの笛の踊り2018/06/08(金) 23:19:09.52ID:/iTynKz5
そうはいっても
14番の3楽章
23番の1・3楽章

このような音楽がそれまで またその後この世に存在しただろうか

私はピアノは聴き専で他楽器ものですが 他の曲はともかく これらの曲
だけは心底羨ましい このような曲が残され 十全に弾くことが出来る
ピアノという楽器に深く嫉妬します。

22名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 03:22:42.42ID:sNwhVI2w
いずれにしてもポリーニで聴かないと意味がない
バックハウスなんてもってのほか

23名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 11:38:40.97ID:2Un7nJTm
君はあいも変わらず進歩の無い人間だねぇw

24名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 12:54:46.27ID:Jlt3aX5I
バックハウスで聴くと音がばらばらにきこえるからな

25名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 13:22:25.71ID:KF27jMdd
>>24
まだ言ってる。進歩がないのはこいつのことだな

26名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 15:32:47.60ID:sNwhVI2w
いや進歩が無いのは君の方だ
バックハウスって死んでもう何年になるか知ってる?

27名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 15:38:45.50ID:KF27jMdd
じゃあ、ベートーヴェンが死んで何年になるか知ってる?

28名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 15:47:09.86ID:Pp5KFFSR
>>27
もう25年くらいかな

29名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 16:28:43.00ID:KF27jMdd
マジに答えると、ベートーヴェンは死後190年、バックハウスは49年だ

30名無しの笛の踊り2018/06/09(土) 23:47:28.06ID:Lj/BGYfg
>>29
それがどうした?

31名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 00:11:36.93ID:jNj7+54c
江戸時代

32名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 01:07:50.01ID:5KHrr+Ry
バッハと暴れん坊将軍は同学年だな

33名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 08:32:59.21ID:9QDNbDpM
>>13
詳しく教えてもらえますか?お願いします。

34名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 09:47:28.44ID:nB4uxqIg
>>33
ほれ
www.hmv.co.jp/product/detail/8901263

35名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 16:14:18.06ID:F5tJHz68
このスレ発祥(?)の迷言集

ベートーベンと書く奴は池沼!
バックハウスで聴くと音がばらばらにきこえる!

36名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 18:47:09.95ID:LdtzH2CP
その通り

但し迷言じゃなく名言な

37名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 19:48:20.19ID:7ZEMjogm
バカの極致だろ

38名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 19:54:25.63ID:0xAEQ/Ug
ピアノソナタじゃなくて、
クラヴィーアゾナーテな

39名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 20:20:58.98ID:4lPN7VFy
キチガイがいたら発言内容にかかわらず無視でよろしく

40名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 21:29:32.83ID:08BW/lvV
バックハウスを理解できない人は、ベートーベンを理解できない(2回目)
ベートーベンを理解できない人は、バックハウスを理解できない(2回目)

41名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 21:48:26.91ID:mXCFZ5Mq
退屈なスレになっちゃったね

42名無しの笛の踊り2018/06/10(日) 22:24:51.74ID:i4ypT8K3
退屈しないように、お前が書け

43名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 01:46:32.97ID:ZfEttvYV
ベートーベンの音楽はバックハウスの登場によってやっと完成されたと言っていい
バックハウスの演奏がベートーベンの音楽を本物にしたのだ

44名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 02:28:41.43ID:wwvPDjEg
ベートー「ベン」馬鹿がバックハウスを推す
なんか納得w

45名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 02:48:24.78ID:zG7wo6CL
バックハウスの気品と美音と立体感
リヒテルの気迫・幻想の飛翔
ギレリスの強靭なメカと重量感
グルダの爆発
シフの歌心
アラウの悠然・全能感

これが合体して初めてベートーベン ベートーヴェンでもベートホーフェンでも可
べん爺(還暦前で死んでるけど)もいいね

まだその本領を一人で表現できた人はいない それほど素晴らしい作品を遺して(残して)くれました。

46名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 02:54:04.90ID:zG7wo6CL
リヒテルの狂気

が抜けました。

47名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 17:20:27.86ID:wwvPDjEg
ポリーニにはその全てが有る

も抜けました。

48名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 18:12:11.34ID:OsKXS2hG
>>47
騙るなクソが

49名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 18:12:46.64ID:OsKXS2hG
ポリーニは壮大なる空虚である。

50名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 19:27:03.16ID:+AW7YVv6
>>44
あ、ヴェンお爺ちゃんだ!www
ごめんね前スレでは大恥かかせちゃってwwwww

51名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 21:23:36.07ID:UFdbjwYT
>>49
そこまでは言わないが、線が細いね

52名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 22:01:30.90ID:wwvPDjEg
>>50
前スレでは一切書き込んでないけどな
格好悪い奴

53名無しの笛の踊り2018/06/11(月) 22:20:22.60ID:benP31S8
いやポリーニはベートーヴェン向きよ。
昔と比べてテクはボロボロだけど例え崩壊しても誤魔化さずに曲をひたむきに組み上げようとする不器用さがある。今のポリーニファンはそういう一途なところに惹かれてるからね。

54名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 00:07:26.02ID:BQyj8SWV
>>53
まあ
最近ポリーニの月光の三楽章を聴いて
そう悪くないなと思ったのは事実 多分最近(晩年)の演奏でしょう

55名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 02:28:08.53ID:+AaOWq11
ソナタ1聞いてみてすごい大人びてるなあと思ったらすでに24歳の作品なのね
そら子供にはこの曲は書けないわな

56名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 02:50:55.66ID:awQkVJO1
>>52
涙拭けよw

57名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 04:04:47.77ID:0UIeY3En
>>55
一番は均整の取れた名作だよね

58名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 08:09:53.96ID:QjIuQK+U
一番は、何回聞いてもいいわ
若々しく、くっきりした感じ
3楽章が好きかな

59名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 08:50:51.59ID:vLc+OLmO
>>58
やっぱ四楽章でしょ
あの第二主題がものすごくよい
第二主題から同じ曲相を持ちつつ何気なく第一主題に帰るあたりが
やっぱり上手いなと

夏の嵐の間に一瞬晴れ間が見えて
また嵐に戻っていくイメージがある

60名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 11:09:51.06ID:vG/azVmO
ポリーニ>>>バックハウス

61名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 11:46:07.84ID:AYOngQF7
ア、アシュケナージは?
ねえねえ、アシュケナージは?

62名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 13:52:49.80ID:0UIeY3En
論外

63名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 16:45:18.05ID:mkLEh9d/
アシュケナージのベートーヴェンはないわー

64名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 17:06:48.20ID:+AaOWq11
リヒターだよ

65名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 17:57:30.36ID:hAtwmJyh
じゃあ、ホロヴィッツは?
ホロヴィッツは?

66名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 18:28:48.91ID:POp6ZWTf
バックハウス人気って日本だけの現象だよ(悪いとは言わないが・・・)

67名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 19:37:12.54ID:JpAwkgtj
Beeのソナタを2回録音したりコンチェルト全集を
出したりというのがか?
日本だけと言うのは初耳だなぁw

68名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 21:16:15.35ID:Z4pZisdu
装飾音がおかしい演奏はすべて論外

69名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 22:05:04.47ID:/TVVfeSk
>>68
版の違いや当時有効とされていた弾き方なので、装飾音の弾き方がおかしいという事は
ないはずである。>>68にとって馴染みのない弾き方に違和感を感じているだけの話。

70名無しの笛の踊り2018/06/12(火) 22:31:49.14ID:I1ntbq/V
>>65
ホロビッツの熱情ソナタは凄いと思う

71名無しの笛の踊り2018/06/13(水) 05:05:06.13ID:7s/3c9m8
バーカw
ポリーニの方が凄いわ

72名無しの笛の踊り2018/06/13(水) 05:23:21.14ID:bu438HK9
>>69
「当時有効とされていた弾き方」が間違っていたから装飾音の弾き方がおかしいってだけの話。
演奏者本人に仮に責がなくてもどうしようもならん。まあほとんどの場合演奏者の不勉強ゆえだけど

73!idnore:名無しの笛の踊り2018/06/13(水) 14:42:39.90ID:1hrRchxA
当時当時()

74名無しの笛の踊り2018/06/13(水) 15:01:58.39ID:Z6Mha61E
>>71
どこが?

75名無しの笛の踊り2018/06/13(水) 19:29:04.84ID:7s/3c9m8
出だしから最後までだ
そんな事すら分からんのか
バーカw

76名無しの笛の踊り2018/06/14(木) 00:18:53.58ID:G59A+wQN
>>75
お前が書き出しから書き終わりまで馬鹿なのは理解したw
いや失礼、馬鹿じゃなくて知性がないんだなw

77名無しの笛の踊り2018/06/14(木) 01:43:14.10ID:oZCk8v9q
>>72
あなたはそれを間違っていたとどうやって証明したの?

78名無しの笛の踊り2018/06/14(木) 02:51:02.49ID:zLqrTZic
>>77
音楽学の進展による。
いまでは常識に属すること

79名無しの笛の踊り2018/06/14(木) 02:57:58.72ID:ppvB95JZ
まあ「正しい弾き方」にしたところで
演奏が素晴らしくなるわけでもないけどな

80名無しの笛の踊り2018/06/14(木) 03:17:11.53ID:IrRY8dbE
>>78
バーカ

って言ってほしいんだろw

81名無しの笛の踊り2018/06/14(木) 14:55:28.12ID:axaIOihm
>>67
ドイツに行けば判る

82名無しの笛の踊り2018/06/14(木) 15:34:32.84ID:UEVFyzp3
こんな素敵なソナタたくさん作ってるのに
どうして結婚できなかったんだろう
ブ男で癇癪持ちか、じゃあ仕方ないか
佐藤蛾次郎だって結婚できたのに
性格に問題あったらやっぱ、ダメか
作品と人間性は別なのね

83名無しの笛の踊り2018/06/14(木) 15:58:58.17ID:mYOdj0Yl
そこで佐藤蛾二郎w

84名無しの笛の踊り2018/06/14(木) 18:25:00.42ID:ppvB95JZ
>>82
貴族の娘を狙ってたから

85名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 02:54:56.40ID:h8aytxyB
ピアノソナタ全集でいいものを教えてください。ピアノ協奏曲全集ももしあれば。

86名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 03:51:13.77ID:cRca5xz6
ポリーニが無難かなと思う

87名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 10:18:13.17ID:L357Cqh9
>>86
うるさい

88名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 16:27:36.33ID:8TPQl4nU
先ずはポリーニ
これは常識

89名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 18:56:08.22ID:yWzBjCba
>>88
うな訳あるかアホ

90名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 19:02:20.93ID:OvzQSzCb
>>85
一にポリーニ
二にポリーニ
三四がなくて
五にポリーニ

91名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 19:12:32.55ID:1afajWUl
ギ、ギレリスは?
ねえねえ、ギレリスは?

92名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 19:24:11.20ID:1WrOdB9z
マジレスするとアニーフィッシャーが最終回答

93名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 19:55:25.66ID:OvzQSzCb
>>92
マジレスでそれかよ?
じゃあ俺もマジレスでエルバシャ

94名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 20:00:23.43ID:vnkP7OZ+
じゃあおいらはフリードリヒ・グルダで

95名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 20:17:24.61ID:WTWD47Ar
>>78
それを具体例を挙げて実証してみて

96名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 20:39:49.10ID:cRca5xz6
まあグルダでもリヒテルでもいいけど
穏当な演奏はポリーニ

97名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 20:41:10.03ID:cRca5xz6
俺が一番聞いてるのは全集じゃないけどグールド

98名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 22:54:13.46ID:fj9s3RRt
ポリー二
顔がきゃしゃだし、演奏もきゃしゃ

99名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 22:56:28.97ID:YQiu3rLu
>>85
ピアノソナタ全集は「バレンボイム」をお勧めいたします。甲乙つけがたい3つの全集がありますが、意欲的な最初の全集が個人的には大好きで一押しです。

ピアノ協奏曲全集もバレンボイムはピアニストとして1種類、指揮者として1種類、ピアニスト兼指揮者として3種類あると思います。
特に第5番は指揮者としての録音で、ピアノがルービンシュタインのものが絶品です。

100名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 23:19:02.29ID:YQiu3rLu
99の訂正
ピアニスト兼指揮者として、
「3種類」→「2種類」

101名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 23:21:12.32ID:yLIdMavQ
案外、グードとかブーフビンダーあたりがオーソドックスなんじゃない?

102名無しの笛の踊り2018/06/15(金) 23:40:28.77ID:HaXYAmpd
バックハウスで聴くと音がばらばらにきこえるからな

103名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 00:02:49.34ID:zjhNvE//
ベートーベンあんまり好きじゃないので、斜めから切り込むホロヴィッツが爽快

104名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 01:20:48.55ID:15qmS69Z
ホロヴィッツ?
あれの何処がベートーヴェンなんだよボケ
あんなの曲芸サーカスだろ

105名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 01:28:46.55ID:OgvrRjxb
ベートーヴェンじゃなくてホロヴィッツを聴きたいこともある

106名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 02:28:51.61ID:KQML1C9Y
>>99
バレンポイムとルービンシュタインの5番は同意
あれは数あるこの曲の演奏中の断トツのトップ

次がクナッパーツブッシュとバックハウス
この演奏のバックハウスは 無表情で白痴かとシュナーベルに罵られた
演奏者とは思えない 表情豊かで気迫に満ちた演奏を聴かせてくれる。

107名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 05:31:54.43ID:3/2aVxEw
>>104
ホロヴィッツのベートーヴェンの録音は少ないけど、
7番ソナタはいいと思う
あの第2楽章の地獄を見たような絶望の表現は他の人には真似できない
テンポがこれでもかというくらい遅いのもいい
あれのどこがサーカスだというのだろうか

108名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 05:53:44.51ID:mRCehWU5
ホロヴィッツ、聞いてみようかな
プロコフィエフは、超名演に聞こえた
大衆受けするただのオヤジじゃない気がする

109名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 10:15:23.26ID:9GdZHUtz
>>106
いっそのことパレンポイムと書いて欲しかった

110名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 13:13:52.66ID:ygZKv8X0
しかしギレリスのメロディア録音はいいね
昨日は月光と28番聴いてたが、勢いに委せてグイグイ進めていくとこが素晴らしい
DGだと借りてきた猫みたいになるが

111名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 15:24:55.55ID:6SHN3IKd
ホロヴッツは月光の第一楽章とか上手いよね。
あれはモーツァルトのドン・ジョヴァンニの騎士団長殺しの音楽を元にしたという説があって
ホロヴッツで聴くと死の病的なイメージがありありと現出する。

112名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 15:32:59.45ID:e7teuWZo
月光でホロヴィッツはケンプの演奏を参考にしたそうです 諸井誠曰く

113名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 16:42:14.17ID:96ERK0WK
バーナード ロバーツとナクソスのヤンドー
どっちがお薦めですか?

114名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 16:49:59.01ID:15qmS69Z
>>113
ホロヴィッツ

115名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 20:54:41.59ID:KQML1C9Y
ホロビッツ

116名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 21:17:11.36ID:ysheU6+G
116 名無しの笛の踊り (ドコグロ MM75-hNc2) sage 2018/06/16(土) 11:49:11.36 ID:f1XazNN3M
ベートーヴェンのピアノ協奏曲は、3、4、5と、ベーム指揮ウィーン・フィル、ピアノ演奏ポリーニのやつが、かっちりした演奏で好きだ

117名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 21:24:52.73ID:iN0SENjs
ここは協奏曲ではなく、ソナタのスレなんだけどね

118名無しの笛の踊り2018/06/18(月) 07:08:49.92ID:GQxw7AJQ
ホロヴィッツは、3大ソナタと7番くらいしか録音ないね

119名無しの笛の踊り2018/06/18(月) 07:58:12.29ID:wmJPszXx
リヒテルの32番やばいな

120名無しの笛の踊り2018/06/18(月) 08:53:06.55ID:iuxCudt1
>>118
28番とワルトシュタインがある

121名無しの笛の踊り2018/06/18(月) 21:05:23.14ID:r08ItHGE
ホロヴィッツで、7番と28番なら、ためしに聞いてみたい
でも、7と28は、全く印象の違う音だと思うけど

122名無しの笛の踊り2018/06/18(月) 22:34:45.85ID:9dA3hBjk
東京公演で弾いてたな
上から目線のオタクがホロなんかにベートーベンべんべんべん
は無理とか抜かしてたな

123名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 19:25:01.38ID:He64mCGF
>>121
28番はロマン派の曲と言っていいかも

124名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 19:26:37.13ID:He64mCGF
>>122
あの時はボロボロだったが
ちゃんと弾いてる録音もあるよ

125名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 20:52:04.36ID:mOO+mUgG
ホロヴィッツはベトソナはほとんどレパートリーがないがベートーベンのピアノ作品だけでなく交響曲を含めた作品の全ての楽譜を義父のトスカニーニにアドバイスを受けながら研究してる。弾く作品の作曲者に対しては全部そんな風だったらしい。そらノイローゼにもなるわw

126名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 20:54:27.23ID:lMDvwdAa
23番の後に24番を聞くと
こってりのステーキの後に、サッパリしたフルーツを食べてる感じでスッキリする

127名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 21:21:49.31ID:k5qngaMA
>>123
んなこたぁない

128名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 21:52:49.77ID:qNYKzx3H
>>125
スカルラッティについても、カークパトリックに色々とピアノで弾くことについて助言をもらっていたというよね

129名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 21:58:43.85ID:PT4QpW68
>>127
じゃあ28番が古典派という根拠は?

130名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 22:02:03.22ID:k5qngaMA
>>125
その割に全く曲を大事にしなかったんだな

131名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 22:12:17.23ID:PT4QpW68
>>130
大事にしてたよ
演奏芸術に対する考え方が違うだけ
今の「作曲家の意図を尊重する」路線も限界が見えてきてるがね

今みたいに技術レベルがあがって解釈が共有されると
誰が弾いても似たり寄ったりになる

132名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 22:22:51.43ID:jX9y1Acw
28番を聴いてると、おいらはシューマンを思い出す、何となくだが。

133名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 23:21:49.62ID:PT4QpW68
>>132
確かにシューマンっぽいね

134名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 04:10:59.50ID:D/kedT1/
「今「作曲家の意図を尊重する」路線も限界が見えてきてるがね 」?
作曲家の意図を尊重しない演奏なんて、
1.寅さんの出ていない「男はつらいよ」みたいなもの
2.菅原文太の出ていない「仁義なき戦い」みたいなもの
3.ワサビの効いていない「イカ刺し」みたいなもの
4.天才、鬼才、ファジルサイみたいなもの

135名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 04:50:56.40ID:UkzvtU7F
開運何でも鑑定団で200万の自己評価額で出てきたが鑑定額300円だった陶器みたいなもの

136名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 06:17:13.71ID:Fteh8u/5
>>134
そう考えてみんなそうしてるわけだが、
これから先演奏が画一化されてきたら
新譜のベトソナ全集を複数買うかね?

137名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 06:57:39.08ID:Vc+2Ai67
そうなんだよね
バックハウスがあまりに偉大なもんで
他のピアニストが全然迫力なく聞こえる
アラウはいい線言ってるけど、情に流されているし
他に誰かあげろと言われても、思いつかない
お遊びでl聞く分には、誰を聞いてもいいけど
ホロヴィッツの7番は聞いてみたい気はするけど、買う手間が面倒くさい

138名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 07:45:07.36ID:iFzpZNK3
>>137
ホロヴィッツの7番ならTSUTAYAでレンタルできるよ
ひょっとしたらYouTubeにあがってるかも
>>134
イカ刺は生姜で喰うもんだ

139名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 11:54:54.84ID:+Ig1B5MK
>>134
またこういうの

意図を尊重するという意味が全然分かっていない。

意図自体が抽象的で演奏者の具体的な表現で補充されるような枠として表現されているんだよ
譜面そのまま打ち出せば自動的に音楽になる訳じゃない

まあほとんどの人がその点を真に理解していないからこの手の駄論が再三再四湧いてくるのは
仕方ないが まともな知性があれば違和感を感じるはずだ

140名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 13:18:04.84ID:+i602sf0
ショパンコンクールで楽譜通りノーミスで弾く日本人の奏者が軒並み落とされて、審査委員長が日本人はショパンを理解出来てないと言われちゃうんだからねw
楽譜通りが作曲者の意図というわけじゃないよ。

141名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 20:01:55.24ID:6ciO0A7c
楽譜通りってノーミスのことじゃない

142名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 20:17:12.48ID:UkzvtU7F
前打音を拍より前に出したり rubato の指示がないところでリズムを崩すような演奏がまかり通っている時点でそんなコンクールには価値がない

143名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 21:36:18.98ID:BfuVSkpC
>>139
しかしその「作曲家の意図」が一定の方向に集積していくのだよ、それほど遠くくない未来に
で、次に演奏家はなにをするか、という話になる

144名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 22:19:14.72ID:0FAo6Yuo
>>142
まったく、その通り、だと思います
きっちり弾けてから、どのように心を込めるかによって
演奏の良し悪しは決まると思います
全く新しい世界観を表現したいなら、自分で作曲するしかないと思います

145名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 23:09:07.78ID:enNXcRBK
きっちり弾く()

146名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 23:22:07.34ID:d4cifUcK
ショパンはまだ自由度がある作曲家だと思うがな

147名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 00:35:27.47ID:ftxvVIgL
>>146
実はベートーベンより自由度はないよ。
ショパンのバラードを弾きたきゃベトソナを三曲仕上げてから来いと先生に言われるw

148名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 01:14:41.02ID:7e0WDPaF
>>147
それは先生に自由度がないのでは?

149名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 13:29:07.39ID:x5233vUs
>>137
そんなにバックハウスっていいですかね・・・

150名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 13:45:48.12ID:DfMwdtUV
バックハウスで聴くと音がばらばらにきこえるよ

151名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 23:29:01.45ID:KW6ilmxo
それがポリーニで聴くとあら不思議
全ての音の関連性が明確に
一大シンフォニーの誕生さ

152名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 00:40:51.79ID:Syet2pib
月光三楽章聴き比べ
アシュケナージが何気に最速でいい感じ
熱情も聴いたらだるかったが

153名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 00:56:18.42ID:WgpKCWJx
グールドを聞いて新たな世界を切り拓こう

154名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 01:34:33.29ID:f5t6rwSM
バックハウスってテンポが守られてなくないか?

155名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 12:03:54.94ID:dWM1O/FK
なくないか?

156名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 13:05:06.31ID:SKLcm/Z2
バックハウスはテンポメタメタ

157名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 22:59:26.59ID:RnBGZwvx
ロナルド・ブラウティハムの全集いいね
フォルテピアノだけど

158名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 07:12:05.55ID:9N42tiuc
ハウステンボスって長崎になくないか?

159名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 07:32:08.22ID:Wv+KoOr4
日本の(おバカ)評論家がメディアと結託して作り上げた虚像的な
面が日本のバックハウス賛美にはあると思うがな
バックハウスだけがそんなに偉大か?と思う

160名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 07:48:28.69
バックハウスが偉大なピアニストであったのは間違いないでしょう
バックハウスだけが偉大 なんてのは誰が言ってるの?

161名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 08:49:35.73ID:2pNvK8TA
>>159はアスペ

162名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 08:58:46.80ID:A3g5h9QL
バックハウスって今のピアニストからしたらめっちゃ下手に聴こえるらしいね
実際ちゃんと打鍵できてるか怪しいしな

163名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 09:00:39.70ID:mQZV5XIJ
バックハウスだけが偉大と言ってるのはこのスレの住人の一部

164名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 09:10:12.58ID:osdU3W+b
>>162
下手ってか、古風な感じだな
今のピアニズムは専門的な訓練受けなきゃ無理だが
バックハウスならアマチュアでも手本にできるし

165名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 09:13:24.95ID:f1VH5pv4
70代以降のジジイの演奏に難癖つけてんなよ潔癖症ぶりっ子ども

166名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 09:38:42.12ID:dbr6U2VO
>>162
バックハウスは晩年80台になってからもほとんど全盛期と変わらずきちんと演奏してたのはすごいと思う

167名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 11:20:22.11ID:NmEWvp+K
前澤友作 「お客さまを神様だと思ったことは一度もないです」  身長 162.1cm
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120424/231350/ph001.jpg
https://i.ytimg.com/vi/owUEcOcQuZ8/maxresdefault.jpg
■■時代遅れの服装になったダサいファッション2■
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/fashion/1528926204/
Switch Style - wiki
メンバー YOU X SUCK - ドラム
(現在はZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイの代表取締役)
「Suck」の使用はタブー| 英語学習サイト:Hapa 英会話
「Suck」といえば、「吸う」や「しゃぶる」などを意味し、性的な意味合いもあることから使用を避けられがち
 日常会話では、いかがわしい意味
>>1 >>2 >>3
YOSHIKI 着物 ファッションショー 2015年10月  - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=yoshiki%E3%80%80%E7%9D%80%E7%89%A9
X JAPAN - wiki
メンバー YOSHIKI ヨシキ< Leader > Drums & Piano(Keyboard) & Chant
YOSHIKI - wiki
4歳から自宅そばのピアノ教室でクラシック・ピアノのレッスンを受け始める
日頃からクラシック音楽を好んで聴き、8歳の時にシューベルトの交響曲第8番ロ短調「未完成」と
ベートーヴェンの交響曲第5番ハ短調「運命」が収録されたレコードを初めて自分の小遣いで購入
『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』の奉祝曲の制作依頼を受け、
1999年11月12日に皇居前広場で行われた式典で作曲したピアノ協奏曲「Anniversary」を演奏
2005年には愛知万博の開会式でEXPOスーパーワールドオーケストラが演奏する「I'll Be Your Love」のクラシック・アレンジバージョンを指揮
事前にヘルベルト・フォン・カラヤンや、レナード・バーンスタイン、小澤征爾らのビデオを観てトレーニングを積んだ
taijiのインタビュー - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=g5_qF2lBzYw
X - I'll Kill You - YouTube
I'LL KILL YOU (3:29) (作詞・作曲:YOSHIKI / 編曲:X)1982年頃から1992年まで演奏。インディーズ時代にリリースされた1stシングルのリメイク
https://www.youtube.com/watch?v=9hmLamvzHhM

168名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 18:38:58.21ID:Wv+KoOr4
>>161 ← バカw

169名無しの笛の踊り2018/06/25(月) 07:08:23.28ID:9XT5+/P9
アンスネスに期待する
あんまりベートーベンはやってないようだけど
抒情的に歌うピアニストだから、ベトソナは合わないのかな

170名無しの笛の踊り2018/06/26(火) 12:24:35.20ID:17bRMYL2
ベトソナ全集初心者の者です。
Spotifyでこれだけ聴きました
https://i.imgur.com/4eJUAp1.jpg
他のピアニストがSpotifyにあったら教えてください

171名無しの笛の踊り2018/06/26(火) 12:26:19.02ID:17bRMYL2
あ、>>170の画像からは外れてますがバックハウスも聴きました

172名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 17:31:28.63ID:9n25JBp9
すごくおもしろい在宅ワーク儲かる方法
少しでも多くの方の役に立ちたいです
検索してみよう『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

SAL

173名無しの笛の踊り2018/06/28(木) 14:41:34.40ID:FOZ0bml7
SAL

174名無しの笛の踊り2018/07/04(水) 22:39:51.75ID:wZYH5/Aw
>>170
シフとアニー・フィッシャーもあったよ。少ししか聴いていないが。

175名無しの笛の踊り2018/07/05(木) 21:00:35.73ID:H4IxX4xO
ホロビッツの7番探したけど、ないわ

176名無しの笛の踊り2018/07/06(金) 07:30:30.89ID:D7vRojOC
>>175
カーネギーホールライヴ全集にあるのと、ステレオ録音初期にベートーヴェンソナタ集があるはず
発売中でなくても、中古やレンタルで必ず見つかると思う

177名無しの笛の踊り2018/07/06(金) 10:58:55.52ID:ZKoPU1w+
7番

外に一杯ピアノソナタの名曲があるから聴くけど これしかなかったら大して評価されなかったような
2楽章は第4番の亜流だし

といって釣ってみる

178名無しの笛の踊り2018/07/06(金) 13:15:23.35ID:UutKMa/z
つーか 7番 第二楽章はハンクラの前身?

179名無しの笛の踊り2018/07/06(金) 20:25:28.16ID:Du2TDQop
7番は良く聞く
第2楽章の流れるような、ほんのり暗い雰囲気
完成度が高い
第一楽章も、勢いがあってスマートで大好き
中期のもっさりした奴より、1、4,6,7はスッキリスマート

180名無しの笛の踊り2018/07/06(金) 20:30:21.93ID:cdKq5emQ
4番がスマートってw

181名無しの笛の踊り2018/07/06(金) 21:33:56.67ID:cbThZUjJ
ホロヴィッツは「ヴァルトシュタイン」が好きで今もよく聴く。
かなり昔、あんな宇宙人が弾いてるみたいなん、どこがいいの?
ピアノ科のヤツにメッタクソな云われ方したから余計に好き。

182名無しの笛の踊り2018/07/07(土) 22:21:01.27ID:4sKh2odt
ホロヴィッツは、ルービンシュタインやバン・クライバーンと違って
ただのおやじじゃないな、プロコきいたけど、凄い先進的
7番、早く聞きたい

183名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 00:06:46.80ID:I//2oPCN
ホロヴィッツはオンリーワンだよ
他の人と比較もできない

184名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 00:14:30.49
みんなオンリーワンだよ

185名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 00:20:04.92ID:wyY1tfGy
良いこと言うねえ

186名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 01:08:00.89ID:JH79wk65
>>182
ルービンシュタインがただの親父ってw
どんだけ糞耳だ?

187名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 01:29:56.70ID:z06Tz1R4
ホロヴィッツの弾くベートーヴェンの創作主題による32の変奏曲 。不気味な運命に飲み込まれようとする男が書いた曲らしさが、よく出てるんだなあ。

188名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 02:03:12.88ID:PDcH+XwM
ホロそれ弾いてるんだ

グールドの死か聞いたことがないけどぴんと来ない曲なんだよな
聴いて見よう

189名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 07:13:59.53ID:163n5oTx
ホロヴィッツもルービンシュタインもジャケットの写真が良くない
とぼけた爺さん顔に見える、もうチョットましなやつにしてもらわないと
演奏までとぼけてるように誤解される

190名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 07:23:22.83ID:nPXr0gcs
とぼけてるけど

191名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 08:15:52.25ID:FOdT/utJ
だれがじゃ、なんでじゃ、どうしてじゃ
何じゃ言うて、○○も歳じゃけ、この辺が引退時かもしれん脳

192名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 09:53:34.73ID:8DdPxGPA
「で、跡目を山守さんに頼もう思うんじゃが、こんな、話してくれんか?」
「親父に?止めとけ止めとけ、後になって泣きみることになるんど、こんなが継げばいいじゃない」
「わしは立てんよ、ムショで苦労してきた江田がおるけんのう」
「江田じゃ、いけんのか」
「江田は女狂いしちょってカラに、オヤジが旅には出ゆうて、乗っ取らんのよ」

193名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 10:20:34.44ID:6tIuiA8M
>>186
だよな
今となりゃ只の下手糞なオヤジだもんな

194名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 11:06:30.67ID:JH79wk65
>>193
ピアニストの実力は音色なんだよ。ワンフレーズ聴けばどのくらいのレベルかは解る。
それがわからない糞耳にはつける薬がないw
ルービンシュタインは超強力な一流だよ。

195名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 11:23:08.78ID:8IdeZXhv
まーた聴き専の屑が上から目線で偉そうなことと言ってやがるwww

196名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 11:35:25.93
このすれにわざわざルービンシュタインを引っ張り出してこなくても良かろうに

197名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 14:48:16.35ID:VHIsGeQq
すでに評価の固まった音楽家をおまえら、雑魚がどう言おうが関係ねえわ

198名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 16:16:57.86ID:MHcRIzUX
ルービンシュタインの音色はベートーヴェンの音ではない
この意味が判らないならこのスレに書き込むべきでない

199名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 16:30:17.54ID:zXNNObaS
>>198
君がそんなことを仕切る資格はない

200名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 16:59:16.73ID:WIYsFaU8
馬鹿は色々思い込みたいんだよなあ

201名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 18:10:17.93ID:zDKiNC/y
> ルービンシュタインの音色はベートーヴェンの音ではない

またこのスレから迷言が生まれた

202名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 21:21:34.43ID:ezanOL0L
> ルービンシュタインの音色はベートーヴェンの音ではない

ほー
どう言う意味か語って頂きましょうよ、
その方が面白い。

203名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 21:29:55.63
単発が自演してんのか知らんが
構うから>>198喜んでんだが

204名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 22:45:06.87ID:YjgRtmw5
バックハウスこそがベートーヴェンの精神を体現する唯一無二の鍵盤奏者であることは最早疑いようのない厳然たる事実であり真理なのである!

205名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 23:01:54.52ID:TZRJPVCd
賛成、賛成、大賛成
俺も、バックハウスしか聞かない
しかし、ホロヴィッツには興味がわく
ルービンシュタイン聞いたことないけど、硬質な音でビルツォーゾなんじゃないの

206名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 23:15:20.80ID:YB5dMiEw
>ビルツオーゾ
無理してカナ表記変えなくていいからw
ヴィルトゥオーソ virtuoso

207名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 23:23:09.64ID:bTL922IF
ギ、ギレリスは?
ねえねえ、ギレリスは?

208名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 23:25:27.80ID:Vf4YL8VJ
>>205
バックハウスしか聴かない馬鹿にルービンスタインやホロヴィッツを肩って欲しくないわ

209名無しの笛の踊り2018/07/08(日) 23:27:21.88ID:ljcPYKz4
誤字が多い奴は、バカ

210名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 00:15:13.33ID:qX+33K1X
ほー
セーシン的な演奏って奴かw
よっぽど下手くそだったんだね、バックハウス。

211名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 01:32:27.81ID:Qo/Y3BPF
>>210
こういう馬鹿もいるなあ

212名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 05:32:29.95ID:6I8Mar3v
ギレリスの、28,29聞いたけど
きわめてオーソドックスな演奏
どこと言って特徴がないので、そんなに面白いとは言えない

213名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 07:08:42.67ID:vlkq0HQQ
ルービンシュタインの音はボッテリと厚ぼったく
いい風に解釈すれば暖かいとも言えるが畢竟甘すぎる
女子供のショパン向けだ
ベートーヴェンの峻厳な精神を盛る器足り得ない

214!Id:ignore名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 07:15:15.89ID:Dwk7jMqf
針大きすぎの支離滅裂
0点

215名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 15:38:26.53ID:TSgxi+jg
いやいやベートーヴェンのスレでルービンシュタインなんて挙げるのは池沼以外にマジで考えられんのだが

216!Id:ignore名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 15:39:33.48ID:Dwk7jMqf
まあ池沼が誰かは明らかだがな

217名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 16:42:57.83ID:mQrund+a
バックハウスは好きだけどバックハウス以外認めんってやつは嫌い

218名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 16:53:35.97ID:VhGU2dw/
でも音がバラバラだし

219名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 16:57:31.59ID:Qo/Y3BPF
グルダとか
音が塊でなって声部が分離していなくて 2次元的で立体感がまるでない演奏はある

そうでないのがバラパラに聴こえるのであれば音楽は止めること

220名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 17:40:34.18
>>219
オーディオを買い換えるべし

221名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 17:48:00.07ID:Qo/Y3BPF
>>220
こういう耳もね

ライブ・生で聴いても同じこと

222名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 17:59:05.16ID:nCrezy39
バックハウスの23番第二楽章は素晴らしい
ベートーベンの創造性豊かな感じが出ている

223名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 18:23:11.78
>>221
どういう耳が言ってんだよ

224名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 18:29:37.41ID:Qo/Y3BPF
>>223
自分の胸に聞けよw

225名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 18:31:06.19ID:AEhxajf6
>>221
グルダの演奏はウィーン留学中何度か聴いたが、そんなに平板だとは思わなかった

226名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 18:33:00.56ID:Dwk7jMqf
聞き専は和声や細部を聴き取ることができないからな

227名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 18:34:24.54ID:Qo/Y3BPF
>>226
ほら
この頓珍漢ぶりw

228名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 18:35:34.71ID:ErvCLgqg
グルダが立体感無いとか
クソ耳という言葉を久しぶりに思い出した

229名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 18:38:49.76ID:Dwk7jMqf
聞き取れない耳を機械のせいにしてもらってんのに調子こいてんなよ

230名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 19:36:41.31ID:ew1u+kJB
ほらなw

231名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 22:31:43.09ID:8TL4INle
雑談は、このぐらいにしてと・・・・・・
なぜ、ホロビッツ(1903〜1989)はベトソナをあまり演奏しなかったのか
バックハウス(1884〜1969)のデビューの時に生まれ、バックハウスの絶頂期を聞いて過ごした彼は
ベートーベン直系の弟子であるバックハウスの演奏に「これはかなわん」と思ったのである
天才は天才を知るゆえんである、演奏スタイルも違うしね

232名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 00:14:11.88ID:5uA5KQwg
ベートーヴェンのソナタはとても厳しくて聴いてられない。晩年の何番か忘れたが、優しい、よいのがあるな。

233名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 05:19:52.21ID:3PmasARF
ポリーニ>>>(越えられない壁)>>>ホロヴィッツ>>>バックハウス>>>(越えられない壁)>>>ルービンシュタイン

234名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 06:32:58.96ID:TX2i8jN2
ポリー二?
線が細い

235名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 06:51:08.77
ピアニストを4人しか知らない人の個人内ランキングに突っ込んでもな

236名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 07:12:37.58ID:6ShsjpOO
そだねーーーーーーーー
もう、古いか

237名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 07:48:47.33ID:s5NdODSj
>>231
ホロヴィッツはコルトーに対して「29番のフーガ以外なら全部弾ける(から弾きかた教えろ)」と
豪語した男だぞ

そんなこと考えるはずがない

238名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 09:58:26.42ID:HOwFA8b9
ルービンシュタインはカクテルピアニストというイメージ
ベートーヴェンとは徹頭徹尾無関係と言える

239名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 10:09:38.27ID:oZLoJrLr
>>238
そういえばルービンシュタインって、引退間近な頃にベートーヴェンの協奏曲全集録音しなかったっけ?
指揮がバレンボイムだったかな
彼はそれを含めてベートーヴェン協奏曲は全曲を3回も録音してるんだよ
無関係だなんてあんまりだな

240名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 11:34:22.83ID:QEIt96TZ
そのバレンボイムは10歳くらいで音楽学校入学時にすでに32曲
全部暗譜で弾けたと豪語してたな
クレンペラーが非常に驚いて協奏曲全集録音の機会に恵まれたと
彼はソナタ全集は3回録音してるんだよな

241名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 12:38:52.97ID:2xHBkKsR
>>239
その録音がベスト
クソ耳にはわからんのだよ

242名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 14:14:25.46ID:HC8rwjCm
>>240
バレンボイムは神童中の神童だった人だよ
アシュケナージが羨むくらいw

243名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 14:18:54.02ID:99xYD0T+
なのになぜか今では大したことないイメージがついちゃってるけど>バレンボ
指揮もピアノも半端なんだよな

244名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 15:21:50.57ID:5cC7MKWo
いやピアノは超一流だろ
指揮が微妙なせいでケチついてる

245名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 16:01:01.00ID:HC8rwjCm
指揮に手を出してピアノが疎かになった感じ
前にベートーヴェンソナタチクルスがBSで放送されてたが
酷いもんだった

246名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 16:31:23.70ID:QEIt96TZ
バレンボイムはよく過労死しないもんだというくらい仕事しすぎなんだよな
スカラ座でワーグナー振って翌日はパリでバッハ弾いて、ベルリンに移動
してマーラー振り、さらにウィーンでシューベルト弾くとか

まあオペラでもシンフォニーでもピアノでもことごとく暗譜してて、ピアノも
サラッと弾けちゃうから練習不足のままやっつけで仕事してるって感じで
曲に対する思い入れやパッションが聴く者に伝わってこないというのはあるな
聴くならやはり若いころの第1回目の全集、これは素晴らしい出来

247名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 16:49:31.15ID:yW/ErWxn
思い入れとかどうでもいいわ

248名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 16:53:59.97ID:3PmasARF
どうでもいいのはルービンシュタインが弾くベートーヴェン

249名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 17:11:51.89ID:2xHBkKsR
>>247
やっつけ仕事聴くならCD聴いた方がましだろ

250名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 17:46:59.74ID:HOwFA8b9
言ってみるならばルービンシュタインはベートーヴェンをストーキングしていたようなものだろう
ルービンシュタインが良いなどという耳なし芳一も所詮片思いなんだから
きっぱりベートーヴェンを諦めるとよいのだが

251名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 17:54:28.44ID:2xHBkKsR
>>250
こういう馬鹿は死んだ方がいいね

252名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 18:05:38.17ID:5NCz+eG6
>>237
29番のフーガが弾けない?
コルトーに教えてと頼んだ?
そんなの、「豪語」したとは、言わねえよ

253名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 22:54:11.28ID:HC8rwjCm
>>252
ところがコルトーは「軽々しく『〜以外のベトソナ弾ける』と言ってのけるような馬鹿には絶対教えねー」と思ったそうだ。

254名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 00:08:33.00ID:WhSAC0dz
弾けない
というレベルがどういうことか
凡人には分からないだろうなあ

255名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 02:29:48.78ID:yZ6RgpTF
コルトー?
名前だけは聞いたことあるけど
このスレでは、あんまり名前が出てこなかった
ショップでもベトソナコーナーでは見かけないけど

256名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 07:37:46.32ID:SyP1vb7N
時代は変わったもんだ

257名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 11:54:02.53ID:awN02/lN
そう
時代は刻々と変化して行くがそれに取り残された老害が未だにルービンシュタインとか吐かすのだ

258名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 11:56:16.66ID:7AuBTOWV
時代は変わってもショパン・リスト・ラフマニノフの素晴らしさは変らず
ホロヴィッツ・ルービンシュタインの凄さも変わらない
お前の糞さは永遠にそのままw

259名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 14:59:21.06ID:VNkspFSH
>>257
バックハウスは?

260名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 15:40:02.16ID:gGdugioC
女性のベートーベン弾きがいないのは、
どうしてだろう?

261名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 17:16:16.96ID:Asb48pKe
>>260
そんなことはない
エリー・ナイなんてきいたことないかな?

262名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 18:07:32.64ID:HktkEAw5
いっくらでもいるのにね
どこの世界に住んでるのだろう?

263名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 18:16:00.36ID:+axCPgW+
ベトソナは、女流は無理
ピリスにしても、何やってんだか分からんかったし
伊藤も最近CDを出したようだけど、以前にも書いたように、聞く気にならん

264名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 18:20:31.18ID:Asb48pKe
>>263
だからさ、エリー・ナイを聴いてみてよ

265名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 18:22:18.31ID:b9fMHvWK
内田光子を聞け

266名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 19:07:47.69ID:SJWZqfPK
ドーピングすればよろしい

267名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 19:25:10.35ID:m7qRcnfw
伊藤って、誰?

268名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 19:48:58.71ID:VNkspFSH
>>267
アルゲリッチを別府に連れてきた女じゃないかな

269名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 20:05:41.29ID:Asb48pKe
>>268
東京藝大教授であらせられる

270名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 20:17:32.44ID:m7qRcnfw
ああ、わかった
昔、朝比奈隆とブラームスのピアノ協奏曲演ってた伊藤恵のことか

271名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 20:25:47.98ID:Asb48pKe
内田ほどではないにせよ、伊藤、小山、仲道あたりはみなそれなりのベートーヴェンを聴かせると思う

272名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 20:38:34.12ID:eyERNBYh
ベトソナはダンディズムだから、女流は無理

273名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 21:12:58.74ID:Asb48pKe
>>272
見当違い

274名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 21:41:18.28ID:HktkEAw5
仮にダンディズムだとして、それが女流には無理である理由にはならない

275名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 21:53:51.99ID:yRUUpeq2
ショパンとかならね、優雅だし柔らかいから女流でもOKかも
でも、ベートーベンはね、力強さとか勇猛果敢な感じだから、男性向き

276名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 22:43:06.36ID:jdMIdZnj
月光ソナタなんか女流向き

277名無しの笛の踊り2018/07/11(水) 23:39:53.72ID:WOU2RwKU
>>276
ムーンライトソナタは1楽章/3楽章はホロヴィッツが愛聴盤ですねえ。
特に3楽章を初めて聴いた時の感動は忘れ難いです。それ以来、この曲の3楽章はホロヴィッツ以外は受け付けなくなりました。
悲壮ソナタ2楽章もホロヴィッツに惹かれます。

ベートーヴェンのピアノソナタの中で一番大切な曲は、私の場合、作品109。

バックハウスのステレオ盤が愛聴盤でしたが、女性ピアニストではアニー・フィッシャー盤を人に薦められ聴いてみたら、大変新鮮でした。録音も良好です。

「録音」と言えば、ベートーヴェンのピアノソナタの中で、「作品109」の次に聴く機会が多いのが「熱情」ですが、演奏はともかく、録音がダントツに素晴らしいのが「小林愛実(HQCD)盤」。

絶えず聞こえる呼吸音、左手の深み、まさにオーディオルームにグランドピアノを置いて弾いてくれている錯覚に陥ること頻り。

彼女のショパンはいけません。なんか勘違いしているのではないかと。
彼女こそベートーヴェンを極めて欲しいものです。

278名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 00:08:36.61ID:wGu1rlVg
きも

279名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 02:22:43.53ID:CunpOpOa
>>277
再生音楽に於いて、この「録音」と言うモノが如何に大切か。

これは少なくとも100回以上実演(私の定位置は700名収容の中ホールでは最前列中央一つ左席(ドルフィンを聴く場合、これが彼女との至近距離になる)/サントリーホールやオペラシティでは5列目中央である)を体験していれば自ずと解るはずだ。

一例を挙げれば、一昨年4月14日、700名収容の中ホール最前列中央一つ左席にて「ドルフィン&エンリコのモーツァルト/フランク」を聴いたのであるが……

自宅にはグランドピアノが有り、細君がムーンライトソナタ3楽章やらショパンのワルツやらを弾くのだが、エネルギー感こそ劣るが、『グランドピアノの音の実在感』は、自宅のグランドピアノの音を聴くにつけ、
「エンリコが弾くスタンウェイの生音(ドルフィンまでの距離2m/エンリコまでの距離3m)よりも、モニターGoldが再生する小林愛実の熱情の音」が数段優るのだ。

至近距離で聴くドルフィンの生音を聴いていて自宅のオーディオルームに居る錯覚に陥ったほどモニターGoldは旨いこと鳴るのは当然だが、ピアノすら「録音次第で」生音に優るとは呆れてしまった。

ホロヴィッツの悲壮ソナタ/ムーンライトソナタもSACDになり、小林愛実程では無いが、不満を感じない程度には鳴ってくれている。

私が最初に聴いたベートーヴェン/ピアノソナタの実演は30年程前に聴いたポリーニのハンマークラヴィーアである。
記憶は定かではないが、確かサントリーホール10列目中央だったかと。
最初の一音を聴いて、思わず出た言葉が、「あ、Autographの音だ」だった。忘れもしない。

280名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 02:25:05.12ID:2sRETMFm
又新手の基地が湧いた?

281名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 03:11:44.70ID:OGafDXpv
新手じゃなくて旧来のきちがい

282名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 04:50:50.07ID:PZ8V92SP
旧来のきちがいとは、このスレでルービンシュタインを推すカスの事である

283名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 05:02:33.07ID:ewN55ExP
こういう方たちを「オタク」というわけね
小金を持っている、妙にキモい人たち
会話は一方通行になるけど、全く気にしない人たち
糖質スコア君と「キモさ」で一致する人たち

284名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 06:59:14.46
ここにいるのは成りすまし

285名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 07:10:35.35ID:T/licaf4
結構年輩の方のような気がするけど、
よく、2ちゃん、見つけたな
やっぱ、「キモい」匂いを嗅ぎつけるのか

286名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 09:16:47.73ID:1hef0VJW
芸術とか科学とか、どうでもいいのは、男性の仕事
衣食住などの生きるうえで欠かせない行為は、女性の仕事
だから、どうでもいいピアノを仕事としている女性は、男まさり

287名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 11:36:11.21ID:CunpOpOa
>>286
アニー・フィッシャーの作品109(HCD 31632)が、まさにそんな印象ですね。
「女性が弾くとこうなるか?」と。

ここには、いつぞや、「道ならぬ恋に落ちた女性が与えてくれた心の安らぎ、非日常ならではの幸福(バックハウスの3楽章に、私はそれを聴く)」は無い。

「決して女である事に妥協しない意志」がそこにはあり、実に新鮮だった訳です。
ルフェビュール盤も同時購入したのだが、これは演奏以前に「録音」が余りに貧相。
モーツァルトのハーモニー(メロディーではない)に日々酔っている耳には耐えぬ。

288名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 11:55:56.64ID:06jHGHJP
>>286
最近は科学芸術などどうでもいい職業は女性がやり
男性はガッツリ稼がないと子孫も残せない

289名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 12:51:39.06ID:wGu1rlVg
どうしても男女でジャンル分けしないと気が済まないんですかね

290名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 13:53:00.79ID:wraVs2+T
女流の弾くベートーベンは、気の抜けたビールのようだ

291名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 13:57:46.78ID:B+c1oLVb
バックハウスの弾くベートーヴェンはバラバラになった音のようだ

292名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 14:56:31.67ID:NxKaPy33
糞耳が偉そうに断定するだけのスレになったな

293名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 15:15:09.69
以前からそうだぞ
一昨年の今頃なんてもっと酷かったがな

294名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 15:17:25.07ID:wGu1rlVg
そんな昔からこんなスレに張り付いてるのかよw

295名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 15:26:36.43
もっと前からだが

296名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 16:10:00.55ID:PZ8V92SP
張り付いてもう30年くらいか

297名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 16:22:16.98ID:B+c1oLVb
俺はもう40年になる

298名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 17:17:03.98ID:RkSPnHhn
自分の好きな演奏以外 認めないと言うのは
俺の女房以外は皆んなブスだ って言ってるみたいで
チョット恥ずかしいネ
ま、好きにやってよ

299名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 17:23:01.42ID:ittrPB2d
>>298
いい旦那だな

300名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 17:40:57.90ID:B+c1oLVb
俺の女房というより橋本環奈以外は美少女じゃないって言ってるようなもんだろ

301名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 17:57:21.17ID:SrTX9tve
ロケット発射したり、奇抜な絵をかいたり
凧揚げしてみたり、宇宙論を展開してみたり
どうでもいいことは、みんな男がやっている
子どもを大事に育てたり、朝ご飯作ってくれたり
親身になって相談に乗ってくれたり、みんな女性だろ
ただ、一部大事な発射は男がやっている

302名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 18:01:30.14ID:B+c1oLVb
音楽を作るのもどうでもいいことだから男がやってるしな

303名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 21:51:12.79ID:06jHGHJP
ネイルアートなんてのもどうでもいいが
女がやってるぞ

はい論破

304名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 22:01:43.94ID:wGu1rlVg
>>301
そういう社会だからじゃんw
あんたみたいな爺さんを世間で老害というのよ

305名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 22:52:46.78ID:OuY9zKjT
ネイルアートのかおりちゃん、居酒屋で一緒に飲むけど
威勢がいいし、男みたいだよ
社長で、社員にパワハラしてるって、言ってるし

306名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 23:39:54.08ID:B+c1oLVb
クラシック音楽を聴く喜びのひとつは、自分なりのいくつかの名曲を持ち、自分なりの何人かの名演奏家を持つことにあるのではないだろうか。
それは場合によっては、世間の評価とは合致しないかもしれない。でもそのような「自分だけの引き出し」を持つことによって、その人の音楽世界は独自の広がりを持ち、深みを持つようになっていくはずだ。…

村上春樹
『意味がなければスイングはない』
(文藝春秋)

307名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 00:12:25.71ID:Rhs6Vwqg
主婦のためのピアノ家電

308名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 04:02:01.04ID:HnGfarmm
スイングしなけりゃ、意味がないをもじって
どういう意味があるんだよ

309名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 04:59:39.75ID:5DduZaFC
アンネ・紗良・オットー>>>ルービンシュタイン

310名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 06:50:08.47ID:H0fFYFuM
>>305
お、かおりちゃんね、
あの子いいよね、気っぷがいい
脱いでも凄いし

311名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 08:08:59.82ID:4ibGtS5u
19世紀的世界精神を表すベートーベンのソナタは、家庭的手仕事的な女 性には不向き、
ということで、いいかな?
一、二の例外はあるけどね。

312名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 08:39:13.07ID:BRoPpBx9
>>311
よくありません

313名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 08:40:27.72ID:BRoPpBx9
そんなことよりかおりちゃんが気になる

314名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 09:31:22.80ID:10zPbGh6
>>311
いかにも世の中の大勢を占めるような 言い方が笑えるね

315名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 11:03:08.45ID:zysX84AQ
>>310
マンコのハメ具合もいいよね

316名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 12:31:39.22ID:KSZCz3wJ
>>311
あんたが弾けないって事実は変わらないけどね

317名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 12:37:16.23ID:mIwNZq89
児玉真理の全集がいい。以前2500円でハイレゾダウンロードしておいた。
最終に聴いたときはあまりピンと来る演奏ではなかったが、今ではこれが一番。音もいいし。

318名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 14:52:01.19ID:216FiwIM
かおりちゃんの知ったかぶりは止めてくれ

319名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 18:18:02.70ID:VpOEpiT4
>>317
細かい事言うけど、児玉麻里ね
前は e-onkyo でハイレゾ売ってたけど、今は何故か無くなってるんだよね

320名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 20:09:09.27ID:VpOEpiT4
>>317
その値段の時は、96KHz/24bit ですよね
でも、今は Pentatone や海外のハイレゾ供給元で DSF 2.8MHz が売られています
こちらは1万4千円位の高値なんで、買い直すか非常に悩ましいのですが

321名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 20:27:26.15ID:mIwNZq89
>>319
名前はそうだった、すまん。
2016年くらいまでe-onkyoで売っていたんだけど、いつの間にか消えていたね。(同レーベルのヤノフスキのブルックナー全集も2500円だったのに消えてしまった。)

>>320
いくらDSDといってもこの全集に一万四千円を払って買い直す気にはならないな。半額の7000円だったら考えてしまうが。

322名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 22:12:34.29ID:oVngyMcZ
ピアノだったら、家に自動演奏ピアノ買って、演奏者とまったく同じタッチや強弱等で再現できるソフトみたいの売り出してほしいな
音質が生演奏と同じになる

323名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 22:14:14.32ID:oVngyMcZ
オーケストラでもそれができたら、個人所有じゃなくて、ホールで自動演奏会とかやってほしいな

324名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 22:15:23.08ID:8MjxRoU6
聞き専の妄想はとどまることを知らない

325名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 22:17:46.75ID:e2Z7jpx+
将来CDから音解析してピアノで再現するとか出来るかもしれない

326名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 22:20:43.07ID:VpOEpiT4
>>322
ピアノロールじゃ駄目かい?

327名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 00:08:04.11ID:6HbxjZCC
>>322
ピアノも同レベルのもの買わないとな
でも同じ型のピアノでも鳴りが違うこともあるから
全く同じにはならないけどな

328名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 00:16:48.05ID:mS3oaZif
スマートピアノ

329名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 05:20:50.06ID:ZCrpCE5J
そう、iPianoならね

330名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 09:59:54.63ID:JXuC1ydF
ベートーヴェンは骨伝導で音を聴いてたそうだから同じように聴こう

【2018年版】骨伝導ヘッドホンのおすすめ21選。周囲の音を遮らず安全
https://sakidori.co/article/44965

331名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 14:54:06.04ID:SvZ+Fz0i
ツンボの人でも聞こえるの?

332名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 18:22:54.54ID:N0UnB7FP
>>298
良い例えですねw

まあ、たわ言読むのも面白いけど🤣

333名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 19:42:00.63ID:dEoDYvUr
音楽評論家の人気投票で、ホロビッツが一番だった
それに比べ、バックハウスは10位だったか
ベートーベンばっかり弾いてたからね
ベートーベンキライな人は投票しないよね

334名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 21:24:23.47ID:UTTefq70
評論家の人気投票、また、個人の好き嫌いはともかく、ケンプ、バックハウス、ブレンデル、
グルダなどの全集は、万人向きというか、あたりはずれが無くて安心して聴けるね。
まずこのあたりを正統と考えていいのかな、と思っている。

335名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 22:13:59.20ID:X81rOrSO
>>334
ケンプはいろいろ不満が残った

336名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 23:01:43.08ID:h9nrDrw4
>>334
そんないい加減な正統を捏造しないで
ちゃんと演奏史を学んで自分の耳で確かめろよ

337名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 01:03:05.19ID:UdYD4ur+
そうだ
演奏史を勉強しないと
音楽聴いてもサッパリなお前らでも
文字なら読めるだろ?

338名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 01:24:34.99ID:kYqgLbo7
日本語が読めません

339名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 18:01:15.43ID:ZjGO8Ch1
演奏史って、何書いてあんの?

340名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 18:33:17.49
どの本に書いてあんの?

341名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 07:23:43.89ID:Y19DlP6g
>>340
例えば、ショーンバーグの「ピアノ音楽の巨匠たち」みたいな
気楽に読める本で演奏家の系譜を大まかに把握したりして、
あとはネットや事典、個別の評伝や発言集なりを芋づる式に調べていけばいい

歴史的音源もほとんどつべで手に入るし、必ず自分の耳で確認すること

342名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 09:43:13.88ID:TmDBiVSt
>>341

貴殿のお勉強の一端を是非ご披露ねがいたし。

343名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 10:39:12.75ID:CWEJ5o3V
そんくらい自分で読めよ

344名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 10:45:39.44ID:CWEJ5o3V
>>338
Alan Paris の dictionnaire des interpretesはいいぞ
フランス語なら読めるだろ

345名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 14:54:01.36ID:qgfO6uFQ
翁の「世界のピアニスト」は必読文献

346名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 14:57:40.90
まあ故人が多数だし系譜なんぞそこまで気にする必要は無い
プログラムのプロフィールの飾りみたいなもんだ

347名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 15:00:38.18ID:626w4LJ2
最後は個人に帰するもの
聞く側も同じ
あ、書籍のたぐいを読む必要が無いと言っているわけではないので

348名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 16:56:36.16ID:CWEJ5o3V
>>346
そんなことはない
フランスで勉強するとこうなって、
ロシアで勉強するとああなるってのはわかる
ドイツ、オーストリアはいまひとつ傾向が掴めないが

349名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 17:02:16.28ID:CWEJ5o3V
>>347
ピアノコンクールの配信聴いてて、
フランスかロシアで教育を受けていると
経歴見なくても大体わかる

わかったところでどうということもないが、
わからんよりは楽しめるだろう

350名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 17:29:00.57ID:K6GzGbzC
知らないよりは知ってた方が良いわね

351名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 17:32:41.56ID:0Se7wVVG
ミケランジェリとグルダに師事したやつはどうすんだろな
まあ師匠ってのは自分の表現や解釈を押し付ける訳じゃないけどな

352名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 18:42:54.79ID:CWEJ5o3V
>>351
アルゲリッチのことならいろいろな人に習いすぎててオリジンがよくわからんわ
シュテファン・アスケナーゼ、ニキタ・マガロフにも師事してて
「ピアノ教師のコレクションでもしてるのか?」とからかわれたとか

353名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 18:52:56.47ID:CWEJ5o3V
ちなみに
De tous ses professeurs, Argerich confie que c'est Gulda qui a été le plus
important pour elle : « De tous mes professeurs Gulda a été celui qui m'a
le plus aidée. Ses explications étaient claires, il me critiquait réellement

だそうだ。

354名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 18:57:39.07ID:5jNMyrRN
だから個に帰するって事でいいだろ
ピアニストを塗り分けしてどうするのか
アルゲリッチにグルダやミケランジェリの色なんか見ないわ

355名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 19:18:36.04ID:CWEJ5o3V
>>354
だからそれでいいならいいんじゃないのw
演奏者のバックグラウンド知ってればもっと面白くなるよと言ってるだけで

356名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 19:19:11.49ID:5jNMyrRN
何が面白いんだろ

357名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 19:20:15.31ID:5jNMyrRN
コルトーの弟子もどうすんだろね

358名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 19:58:37.45ID:CWEJ5o3V
>>356
知的な遊びってやつ

359名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 20:02:20.69ID:626w4LJ2
知的にも遊んでいるようにも見えん

360名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 22:06:06.69ID:FN+tTvNb
演奏史とか、誰が誰に習ったとか、読んだことない
音大出てるわけでもないし、趣味でも読む気はしない
たまに好きな演奏家をググるくらい

361名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 00:17:10.38ID:B+zZ3FWn
ブラインドテスト

362名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 20:29:56.40ID:1uQb8j47
ホロヴィッツの晩年をひび割れた陶磁器と評して
世間的に評判になった高名の音楽評論家がいた
彼をどう聞いても、陶磁器に例えるのは妥当じゃないと思う
ビルトオーゾだし、作曲家の理解も深いんじゃないか
ちょっと触ったら壊れるような柔な音楽じゃないと思う、「はがね」かな

363名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 21:43:48.98ID:DgUH4v3S
あいつはばかな権威主義者であるだけ

364名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 22:12:30.98ID:EKBRl3b2
「陶磁器」なんて言ってたっけ、と調べてみたら「ひびの入った骨董品」だった
そら「陶磁器」は妥当じゃないだろうな。誰もそんな事言ってないから
そもそもホロヴィッツが権威として捉えられていて、誰もなかなか批判できない時に勇気を持って批判したのがこの言葉
ホロヴィッツ自身良くなかったと思って三年後に名演できたんだから正しいかったんじゃないか
他人の一部の言葉だけとらえてそれも間違って覚えて死後何年も経って批判する
どうなのかな

365名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 22:21:47.80ID:wkgxDGPx
>>364
当時見たど素人がみんなそう言っていたのに乗っただけの発言
音は外してもベートーベン(ヴェンでなく)の28番などは名演だった。
ミスの数を数える素人に知らしめるために後年再来日
バーカ
と教えただけ

366名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 22:42:52.68
ホロヴィッツがジャンキーだったのは忘れられてるのな

367名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 22:46:26.70ID:PqUR5/TI
あの時のホロヴィッツは本当にヒドかった
と言うより退屈の領域だった

368名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 04:38:22.49ID:NKZp39tG
骨董品と言ったのか、間違えて覚えていました、すいません
だけど、「ヒビの入った骨董品」といったら、陶器を想像するよね
何か例を引いて、想像を駆り立てるような批判は、どうかな
ホロヴィッツらしからぬ、平凡でつまらない演奏とでも言っておけばよかった
キャッチフレーズとして定着してしまうような言葉は、よろしくないと思うけど
話は変わるけど、演奏家同士で批判し合うことはあるのかな、マスコミにはあまり出ない気がするけど

369名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 04:57:10.86ID:JQsG+ERd
やろうとしていることはいつものホロヴィッツで平凡でつまらない演奏なんかじゃなかったよ
ただ薬の影響でメカはボロボロだったというだけ
メカの不調と演奏内容が平凡ということとをごっちゃにするのは素人だけ

370名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 06:55:04.61ID:Jlk+hdfb
>>368
まさかお前、ホロヴィッツ来日時の演奏を聴いたこともないとか?

371名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 07:13:56.75ID:HGsLKDjJ
>>368
この吉田秀和の有名な言葉は、最初ホロヴィッツの演奏会を生中継してたNHKが、
休憩時間にロビーに出てきた吉田さんに突然マイクを向けて感想を求めた時にとっさに出てきた発言なんだよ
その時中継を見ててハラハラドキドキしてた自分は、なんと大胆な、しかも的確なことを言うのだろうとびっくりした覚えがある

>>370
歳喰ってるだけでも自分が偉いんだとでも言いたいのですか?

372名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 11:48:50.19ID:B9Eu3xC3
高い金出して あれを聞かされた奴は災難だったな
何〜んにも「聴く」べきものはなかった
一ヶ月の旅行中のチケット発売で悔しい思いをしたが
テレビで見て心底安心した

373名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 15:46:31.28ID:aOKirGrS
吉田の演奏評、特にピアノは、勝手にライバル視していた野村光一へのアンチで書いたり言ったり
したのがけっこうある。だから、野村が褒めたピアニストは褒めない、または他の部分を褒める。
そんな人間関係が反映された吉田の評は注意して読まなければならない。俺にとっては、言葉は
巧みだが中身が希薄な評がほとんどだったがな。あんなのが音楽評論界で重きをなしていたとは
不幸であった。

374名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 15:49:52.62
誰が不幸になったんだよ

375名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 15:55:00.27ID:aOKirGrS
吉田の演奏評、特にピアノは、勝手にライバル視していた野村光一へのアンチで書いたり言ったり
したのがけっこうある。だから、野村が褒めたピアニストは褒めない、または他の部分を褒める。
そんな人間関係が反映された吉田の評は注意して読まなければならない。俺にとっては、言葉は
巧みだが中身が希薄な評がほとんどだったがな。あんなのが音楽評論界で重きをなしていたとは
不幸であった。

376名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 15:55:02.95ID:aOKirGrS
吉田の演奏評、特にピアノは、勝手にライバル視していた野村光一へのアンチで書いたり言ったり
したのがけっこうある。だから、野村が褒めたピアニストは褒めない、または他の部分を褒める。
そんな人間関係が反映された吉田の評は注意して読まなければならない。俺にとっては、言葉は
巧みだが中身が希薄な評がほとんどだったがな。あんなのが音楽評論界で重きをなしていたとは
不幸であった。

377名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 15:55:24.73ID:f7A3l0vZ
君と余だ

378名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 18:17:01.43ID:Cqqte9Fe
演奏会の途中で、インタビューに答えてそういったのなら、論外だ
まず、演奏会の途中でインタビューするNHKが非常識極まりない
そんな演奏会なんて、後にも先にもないんじゃないか、失礼千万
それに答えて「ひび割れた骨董品ですな」と言った人も、きわめて非常識
今まさに演奏している人をつかめて、骨董品とは何事ですか
後で音楽評論として雑誌に書くんだったら、まだしも許せるかな
いくら音楽的素養があっても、人格を疑う、日本人としてとても恥ずかしい

379名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 18:53:10.30ID:KAcenqC6
勝手に「日本人として」恥ずかしがっておけよ。お前さんが吉田と一字一句同じ事を言っても、だれも何とも思わんよ。

380名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 18:54:11.49ID:mViDwP7x
>>378
全くの的外れだと思う
あの演奏では、前半だけでも誉めようがないもの

381名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 19:45:37.54ID:f6s9MyiJ
陰ではもっとひどい事言われてたから
「滅びつつある名演奏」とか「裏地見るホロヴィッツ」とか

382名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 21:55:30.03ID:HmD7TFBy
かあちゃん、もう帰ろうよ、ベトソナの話に・・・・

383名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 23:01:59.38ID:v4zbeN+N
いかにも昭和らしいダジャレだ

384名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 23:12:37.08ID:B9Eu3xC3
378は何言ってんだか良く分かんないな
どんな巨匠でもツマラナイものはクズ演奏
高い金払ってんだから真面目にやれと言って何が悪いのか?
それとも わざわざ極東の日本までいらっしゃって下さり
お有難うございまし と言えってぇのか?

385名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 00:29:47.59ID:GvrnUjYy
378を読んでその感想って頭やべえな

386名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 01:04:35.12ID:Jn9/VZTa
砂川しげひささんはホロヴィッツに塩撒いてるマンガ描いてたな。一度目の来日のときはそんな心境だったな。再来日したときは吉田秀和さんは誉めてた。

387名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 07:26:21.60ID:5F7SNQdi
演奏会の生放送で、ゲストで呼ばれた評論家は
糞演奏でも、だいたい誉めてる、よくそこまで言えるなってほど誉める奴もいる
それをなんだよ、芸能レポーターじゃあるまいし、クラシック演奏会に来た客に
しかも高名な評論家に、突撃インタビューするか、非常識
まるでなっとらんと思っても、今演奏会の途中なんでとか言って、コメントを控えるのが
大人の態度でしょ

388名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 08:54:00.71ID:S1/BGzmm
そういう世渡り上手だけの評論家だけが残ってしまったのが残念 兄弟でやったりしてて

389名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 09:32:28.97ID:YXbEEB0n
吉田だってNHKからチケット貰って 休憩時間に
「忌憚の無い感想を」とか言われてたんだろうに
でなきゃロビーにインタビュアーなんか居るわけないだろ
失礼もヘッタクレもあるもんか 良く考えてみろよw

390名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 11:45:27.70ID:cx+h025v
吉田先生はあの頃はまだ
FM番組とかやってなかったのかな

391名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 11:47:10.80ID:duRAmEwj
>>390
やってたよ

392名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 17:48:36.74ID:K3LS/hb1
「忌憚の無い感想を」とか言われるわけないよ
民度が低かったんだね

393名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 17:57:49.01ID:hNIF3upe
ひび割れた骨董品なんてのはまだ良心的な方だろ

394名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 18:54:27.70ID:GvrnUjYy
>>392
意味が分からない

395名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 20:54:36.98ID:YXbEEB0n
確かあの時はNHKホール全席均一料金じゃなかったっけ
それもずいぶん高かったような
滞在先の帝国ホテルの部屋にキッチンまで作らせた!

396名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 20:59:01.05ID:WFHQEMwa
80歳での来日、もうヨレヨレ、仕方がない
その点、リヒテルは55歳で初来日、バリバリだからね
だけど、ピアニストとしては、ホロヴィッツが好き

397名無しの笛の踊り2018/07/21(土) 00:25:12.78ID:Vl1TCpJh
ひび割れたiPhone

398名無しの笛の踊り2018/07/21(土) 05:48:52.76ID:IuFu8Fd7
割れたスマホ

399名無しの笛の踊り2018/07/21(土) 11:54:06.06ID:lzk6PuK0
このスレで何がホロヴィッツだ
馬鹿共が

400名無しの笛の踊り2018/07/21(土) 12:23:27.85
ベトソナの話題プリーズ

401名無しの笛の踊り2018/07/21(土) 23:29:32.36ID:dUyn8cqq
ベトソナは、そのまま弾いて、威厳と品格がある
他のピアノ曲は、ホロヴィッツのように、膨らませて
情緒を醸し出すようにひかないと、味が出てこない

402名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 02:33:17.71ID:GiPVpVHZ
ホロヴィッツの月光の不健康で気持ちの悪い第一楽章、あれはたまに聞きたくなる。過剰に煽る三楽章は好まないが

403名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 07:37:20.47ID:tF0SeOWv
ホロヴィッツってクラシックを弾いている芸人ピアニスト
でまともな芸術鑑賞の対象じゃないよ

404名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 08:43:29.80ID:9rzgXfqN
シューマンのトロイメライ聞いて、そう感じました
この感じで、ベトソナやられたら、チョットね――って感じ

405名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 08:59:58.33
ホロヴィッツのシューマンはすばらしいな
クライスレリアーナとか特にな
シューベルトもな
ワルトシュタインと熱情の1枚も絶対に外せないな

406名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 10:14:07.97ID:WQFtkfGW
そうなんだよな ホロヴィッツのクライスレリアーナは
シューマンの狂気の部分を引き出している
となるとベートーヴェンの狂気も・・・
もう一回聴いてみるか

407名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 10:20:28.46
シューマン
ベートーヴェン
ホロヴィッツ
からの狂気狂気って安直だな

408名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 10:57:25.60ID:GiPVpVHZ
ホロヴィッツのベトソナも、ルービンシュタインやグールドのそれも、楽しめない人の方が狭量だと思うけどね
あんな独自の演奏を残してくれて感謝しかない
普段はブッフビンダーあたりが一番しっくりくるけど

409名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 18:38:41.25ID:s80ytdde
ブッフビンダーwww
駄目だこりゃ

410名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 21:27:47.60ID:PIk2pAOp
今日、グールドの12,13番買ってきました、中古で
明日聞きます

411名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 18:17:20.45ID:AGXOj8rW
>>410
お目が高い、グールドいいですね、
故翁も絶賛しています

412名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 20:23:56.69ID:Z6CWqISV
いま、メタメタに書こうと思ったら、上で誉めてたので書きにくい
僕には合わない、残念ながら
バッハのキレのあるクリスタルな演奏とは、真逆

413名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 22:30:25.87ID:BnfVSfkq
きょう聴いたゼルキンの三大ソナタは気に入った、他のも聴くことにした

414名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 23:17:19.22ID:fm/Odu4H
小菅優

415名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 23:32:44.34ID:RdR16SFo
早見優

416名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 08:51:25.74ID:YGy3wgoh
ゼルキンはホンモノです
ベートーヴェンの音色がする
厳しい厳しい表現はホロヴィッツやルービンシュタインをありがたがっている
馬の耳は受け付けないかもしれない

417名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 10:39:39.24ID:K1FE3Nzh
コチシュの5番と8番が好きです
スピーディー

418名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 17:07:54.50ID:OUaL8kch
一頃 ホロヴィッツはピアノの為のピアニスト
R ゼルキンは音楽の為のピアニストと言われていた
ゼルキンは4年間一切演奏活動を控えバッハのカンタータの
研究に没頭した事もあった
この二人が共に生きた時代はある意味ピアノの黄金期でもあった
知らなきゃ知らないで全然関係ないけれどね

419名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 18:18:40.79ID:pxL9NJrl
ルドルフかピーターかという問題があると思うが

420名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 18:52:03.64ID:3DGuZGKZ
>>419
R ゼルキンと書いてあるが?

421名無しの笛の踊り2018/07/26(木) 00:20:58.24ID:Bf99g9IO
R・ゼルキンは後期ソナタもいいよ。
DGよりもソニーの方がいい。

422名無しの笛の踊り2018/07/26(木) 07:47:50.79ID:hNoZppYH
色々読ませていただき、分かりました
俗物が俗物を、通俗的に批判した、ということなんですね

423名無しの笛の踊り2018/07/26(木) 13:46:12.98
狭量自慢が幅をきかせるスレなんだから仕方がない

424名無しの笛の踊り2018/07/26(木) 17:15:31.21ID:Y1qgM3P5
ジャイアント吉田が、ボロビッツを公開批判したことを言ってるんです

425名無しの笛の踊り2018/07/26(木) 21:38:17.73ID:7UqUj+Yz
ホロビッツも、物見遊山で来日し、
クラシック後進国だから、適当にやっても誉めると思って甘く見たら
噛みつく御仁がいたということ
ホロビッツもあせって、レコードの売れ行きも心配だし、真剣にやり直したってこと

426名無しの笛の踊り2018/07/27(金) 06:32:36.16ID:l7Ecdoqh
>>425 馬鹿

427名無しの笛の踊り2018/07/27(金) 11:20:38.42ID:E28XsMSo
ん?自己紹介をしてくれたのかな?

428名無しの笛の踊り2018/07/27(金) 16:10:52.08ID:maKexCno
オマイらのネタ本なに?オレは、「世界のピアニスト」 これは無双

429名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 05:50:55.36ID:343saogn
ネタ本?
そんなもの、ねえよ

430名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 22:37:54.02ID:LoDeB8ab
バックハウスのベートーベンは、ネタの宝庫
と、言えよう

431名無しの笛の踊り2018/07/29(日) 10:08:07.21ID:Bw3K4ihu
ソナタ◯番、でなく、作品10の1とか、ワザと
分かりにくい書き方する人がいるが、ツウぶるのはやめれ、

432名無しの笛の踊り2018/07/29(日) 11:39:17.45ID:cEiRzbO/
幻のネタ本

433名無しの笛の踊り2018/07/31(火) 15:11:21.02ID:w2xnyx18
日本語に「ヴ」の音は必要?
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.udategi/news/1532868332/

434名無しの笛の踊り2018/07/31(火) 15:31:18.64ID:/SuJIPNZ
もうその話題は終わったよ

435名無しの笛の踊り2018/08/01(水) 11:47:20.94ID:kxOGOP/J
巳年生まれか?🐍

436名無しの笛の踊り2018/08/04(土) 08:06:15.31ID:NWUVkw5U
ケンプは正統派という感じだが、危ないデモーニッシュな所がある

437名無しの笛の踊り2018/08/04(土) 11:34:50.07ID:CSShbQfV
ケンプの強音の打鍵の汚さをそんな言葉で言い繕うなよ

438名無しの笛の踊り2018/08/04(土) 17:06:43.19ID:2Y2cHaLV
俺みたいなトーシローは目の覚めるような演奏って
疲れちゃうんだよな だから疲れてる時に聴くケンプは
とても癒やされる テンションの高い時はリヒテルや
グールドを聴いて オー凄え!と思う事もあるけどさ

439名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 15:34:55.78ID:1IAvNp9Y
はいはい

440名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 18:29:05.26ID:Um67qRqv
ケンプのベトソナは究極

441名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 18:30:16.74
燃料投下だそうです

442名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 19:11:41.51ID:OPSgub+n
アラウ>>>バックハウス>>>>>ケンプ

443名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 19:19:09.60
懲りないんだなあ

444名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 20:03:07.17ID:SrMkZC+n
シフの月光
久し振りに聴いたがイマイチだなあ
なんか変に表情付けたりして
もう少し素直に弾けないのかな

445名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 20:13:54.29ID:PuftyPUo
シフのピアノはタッチは綺麗だし音色は美しいし
品格と教養が感じられるだけに鼻持ちならない

446名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 22:25:29.57ID:VpUvO37n
ポリー二の28番は、なかなか良かったぞ
ポリー二独特の味付けもあるような気がしたけど

447名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 22:26:24.89ID:skFuy+Oo
弾き手に落ち度はない
聞き手の品性の問題

448名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 23:31:11.28ID:2sVlUQIQ
ポリー二の他の番号も聞こうと思ってショップに聞いたら
単品だと、17、21、25,26が入ってるのしかないらしい
この番号はそんなに聞きたいと思わないし
かといって、一万円近くもかけて全集買うのも怖いし
全集買って、1番聞いたら、変な抑揚ついてたっちゅうのも怖いしな
単なる想像だけどね

4494452018/08/07(火) 23:33:44.66ID:PuftyPUo
>>447
砂肝に銘じておきます

450名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 23:45:55.05ID:1IAvNp9Y
鶏かよ

451名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 02:49:12.73ID:YqOoX7Dg
>>444
40年前の東京ライブでのシューベルトの21番では全くそういう作意がなく
曲の感興の動きと奏者のそれとが一体となって正に自然な楽興の時が
広がっていく感じで絶品だったのになあ

452名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 05:23:08.18ID:uv0bTcpI
砂肝より、豚精のタレが食べたい
焼き鳥も音楽と同じくトーシローです
シフはいいよな、ベトソナ以外は

453名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 05:34:35.42ID:pA7ftXmB
シフは謎の反響音が気持ち悪い

454名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 08:48:42.96ID:JXhntcUl
シフについては小賢しい浅薄な演奏、以外の言葉が見つからない

455名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 13:05:10.20ID:jijGbGAx
>>442
アラウ>>>>>>バックハウス======ケンプ

456名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 21:28:54.86ID:wvALk+R6
確かに、アラウで31番を聞くと、味がある
バックハウスは、比較的淡白に聞こえる
ベートーベンはどう弾いたんだろう、その中間ってことかな
なんてね

457砂肝2018/08/08(水) 22:43:00.12ID:aYxf8bZq
仲間由紀恵はチョット苦手です

458名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 23:53:59.12ID:C+6AGXSx
31番は一番好き
ギレリスの演奏良い

459名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 00:28:18.96ID:owE2d6d7
シフはバッハに限る

460名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 01:49:16.78ID:ps3G5Acx
32番、シュナーベルを名演だと言う評論家がいるのには驚いた。廉価盤持ってるが、全曲聞く気にならない。

461名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 07:30:47.67ID:GmDKUe2l
>>459
シフはバッハの荘厳さを表現できない
モーツァルトがお似合いの軽量級奏者

462名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 07:32:30.84ID:wBFfI7Y6
シフは要らない

463名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 08:39:57.42ID:n5lEtfhk
>>462
お前がイラン

464名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 21:47:42.66ID:7v6ENK4N
最近は、1,2,3,4,6,7を聞いてる
たまに、11,12も聞く
11番は、大それたソナタじゃなくて、小粋なソナタだよね

465名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 08:04:36.33ID:H5J7kcgI
12番ソナタはショパンがこよなく愛したソナタだね
公開の場でも何度か演奏したらしい
変イ短調という、フラット7個の調による葬送行進曲は、そのままショパンの葬送行進曲に反映されてる

466名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 08:37:22.30ID:tf6obd73
へえーーそうなんですか
12番は、ホントに格調高いですよね
終楽章の展開がとても好きです
余計な楽章だという人もいるけど、ベートーベンらしさが出てて素敵だと思うんですが

467名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 13:14:22.12ID:tfPGt/96
>>465
ショパンに変イ短調の葬送行進曲なんてあったっけ?

468名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 13:21:17.17ID:ljTfmD60
>>464
まさかシフで聴いてないよな

469名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 13:44:37.00ID:Ec4hO4As
知ったか警報

470名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 13:53:16.16ID:H5J7kcgI
>>467
そういう意味で言ったわけではありません

471名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 14:21:42.95ID:tfPGt/96
そういうことか
フラット7個って言いたかっただけってことでおk?

472名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 14:26:58.62ID:H5J7kcgI
>>471
まあそうかな
ただ、ショパンのもフラット5個だから、調性の選択にも関係はあるのかもしれない
一般的にはショパンは比較的ベートーヴェンとは接点の少ない作曲家と思われてる節があるが、
決してそんなことはないってこと

473名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 17:23:22.99ID:2y2Ak8h6
ピアノを弾く身としては、ベートーヴェンもショパンも凄く魅力的!

474名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 18:04:41.53ID:VXyR7Bdg
でもやっぱりリストの超絶テクでイカされたい

475名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 18:45:05.31ID:qSpZ/FDX
アルカンの超絶テクは?

476名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 19:12:34.47ID:LQ4XZfB2
>>475
あれは細かすぎてオタクっぽくてスカッとすることがないな
女にもてなさそう

やはり男ならリストが理想だな

音楽としてはショパンのがいいが

477名無しの笛の踊り2018/08/10(金) 19:45:44.11ID:rXlXIpt5
アレクサンドル・タローの後期3曲CDが出るね

478名無しの笛の踊り2018/08/11(土) 21:48:54.17ID:jJDXIlPr
ワルトシュタインのおすすめを教えてください。
ブーニンの演奏が気に入ってます。

479名無しの笛の踊り2018/08/11(土) 21:59:26.96ID:9WsbVgkJ
ブーニンなんて久しぶりに名前聞いた

480名無しの笛の踊り2018/08/12(日) 01:05:10.42ID:aKCPDtn3
スレタイとズレてしまうが、ホロヴィッツの弾くベートーヴェンの自作主題による32の変奏曲を聴くと、ベートーヴェンという男がどういう人間だったのかが垣間見れるような気がする。ちなみに、ベートーヴェン自身は自ら作曲したこの曲が嫌いだったらしい。不気味な曲だ。

481名無しの笛の踊り2018/08/12(日) 09:57:03.41ID:LLTCJViV
ホロヴィッツなんて知らなきゃ ぜ〜んぜ〜ん関係ないけど
チョット はまると奥の深い超人と言うか狂人と言うか・・・
さすが一世を風靡した正にヴィルトゥオーゾ

482名無しの笛の踊り2018/08/12(日) 23:01:04.92ID:0+gdZx4t
話が蛇行運転してるぞ
2ちゃんの特徴だから、しゃあない?
ブーニン?なんか昔、聞いたような、生きとるんか?

483名無しの笛の踊り2018/08/13(月) 06:13:46.63ID:tqu7djfW
ブーニンなら、せいぜい2番なら、おもしろいかも

484あの人は今2018/08/14(火) 10:01:05.31ID:M9tyBWcH
ブーニンとかバリー・ダグラスとか

485名無しの笛の踊り2018/08/14(火) 19:27:07.86ID:2JrjLUQE
ねえブーニン

486名無しの笛の踊り2018/08/14(火) 19:57:27.90ID:eDTZnROJ
スタニスラフ・ネイガウスはブーニンパパ

487名無しの笛の踊り2018/08/14(火) 20:09:30.05ID:80RPCNx7
ゲンリヒ・ネイガウスはブーニンパパのパパ

488名無しの笛の踊り2018/08/14(火) 22:28:49.74ID:KiOsyyOl
>>485
ちょっとわらた

489名無しの笛の踊り2018/08/16(木) 10:16:00.44ID:E1++WasQ
>>478
ケンプの1932年録音 あとは グルダ

490名無しの笛の踊り2018/08/17(金) 21:25:17.15ID:ofiA13ts
9番も改めていいな、と思う
中期の特徴を備えた控えめな作品

491名無しの笛の踊り2018/08/18(土) 10:15:05.72ID:W6285Te3
9番は弦4全集にも入ってるけど自身の編曲?

492名無しの笛の踊り2018/08/18(土) 20:31:29.77ID:LxnQHAK8
33番こそ至高

493名無しの笛の踊り2018/08/20(月) 07:09:44.49ID:5AFcqNvd
グルダの全集さえあればあとは何もいらない

494名無しの笛の踊り2018/08/20(月) 08:28:56.78ID:xUBoOVek
グルダの全集があれば財産もいらない

495名無しの笛の踊り2018/08/20(月) 09:54:04.64ID:5AFcqNvd
じゃあグルダの全集譲るから財産くれ

496名無しの笛の踊り2018/08/20(月) 11:46:55.87ID:xUBoOVek
>>495
なにも要らないと言ったのはお前だろw

497名無しの笛の踊り2018/08/20(月) 11:48:34.72ID:5AFcqNvd
ざいさんはほしい

498名無しの笛の踊り2018/08/21(火) 23:37:51.90ID:qsUSMPzr
やばい奴と、グルダな

499名無しの笛の踊り2018/08/22(水) 21:21:40.29ID:A2dzEg0Y
1番、2回も聞いちゃった
3,4楽章、完成度高い
ベートーベンに進歩という言葉は似つかわしくない
最初から完成している

500名無しの笛の踊り2018/08/23(木) 00:43:40.18ID:MPoFen6s
実はモーツァルトの方が進歩の度合いが激しい。初期から最期までじゃ別次元。
ベトはレンガ積み上げ型だから完成図が見えてる。

501名無しの笛の踊り2018/08/23(木) 07:45:07.59ID:RMs/ZV2B
>>500
ただ、ピアノソナタに関してはモーツァルトはあまり深化は感じないけどな
比較的初期の曲が多いからかな

502名無しの笛の踊り2018/08/23(木) 09:03:20.14ID:DfIm1R1T
>>499
その曲、20歳台半ばの曲じゃなかったか?
完成度高くて当たり前

503名無しの笛の踊り2018/08/23(木) 09:42:46.67ID:M2mtw8eP
>>501
モーツァルトの18番ソナタはこの後にくる
ヴィルトゥオーゾコンポーザーピアニストの時代を思わせる

この曲はプロイセン王女のために注文受けて書かれたことになってるが
その話はモーツァルト自身による捏造だろう

504名無しの笛の踊り2018/08/23(木) 12:39:29.66ID:ePIwRKHK
変な話だけど、モーツァルトやシューベルトにハイドンやセザール・フランク程の寿命が与えられてたら、
彼らのような60代の傑作を書いたのだろうか
ちょっと想像するのが難しい
シューベルトが70歳になった頃は、もうブラームスやブルックナーがバンバン活躍してる時代

505名無しの笛の踊り2018/08/23(木) 20:01:52.41ID:M2mtw8eP
>>504
モーツァルトがベートーベンにピアノで対抗できたかは
想像してみると面白いわな
まあ、モーツァルトはクレメンティみたいには挑まず
オペラに逃げる気はするが

ベートーベンはハイドンの弟子だったが、
関係はあまり上手くいってなかったんだっけ?

506名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 01:19:08.58ID:jx4oecnA
ベトソナの初期は、僕に言わせると
「リリシズムの極致」となる

507名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 08:45:14.92ID:jaqSOnqA
>>504
シューベルトは確実に書いてただろうよ
これから凄まじくなるぞってところで死んだ

508名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 08:55:26.34ID:zmBp/29G
>>507
どうかな
シューマンではないけど、どっかで破綻しちゃったってことはないだろうか

509名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 08:57:01.40ID:jaqSOnqA
シューマンは最初から破綻してるところがある
息が短すぎ

510名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 09:00:46.61ID:zmBp/29G
>>507
というのはね、「辻音楽師」みたいなあんなポツポツと音の少ない、
老成した曲書いちゃったら、この先何十年もバシバシ曲書き続けるとはちょっと考えられないんだよね
シベリウスの最後のほうの「タピオラ」とか交響曲7番書いて、あとは沈黙しちゃったみたいな、
あんな領域にシューベルトも到達しかかってたんじゃないかな、とね

511名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 09:06:23.84ID:jaqSOnqA
シューベルトが音の少ない老成した曲書いてるなんて思ったことないわ
D969なんか聞いてもちょうどベートーヴェンが30代頃の作品に近いものを感じる

512名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 09:15:10.05ID:jaqSOnqA
D944やD960もまだまだ未完成な印象ある
現在のシューベルトはそれこそベートーヴェンでいうとピアノソナタ16-18番とか交響曲3番で語られてるようなものであと二十年生きてたらモツベトに並んで称されるような作曲家だったと思う

513名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 09:32:20.14ID:zmBp/29G
D960は老成の域だと思うけどなあ
あんな淡々とした第一楽章書いてたら、普通途中で投げ出したくなると思う
あと、冬の旅についてどう思う?

514名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 09:51:18.75ID:jaqSOnqA
d960で老成感あるのは第一楽章だけでしょ
冬の旅は歌曲だから伴奏が淡々としてるだけだと思うが
モーツァルト風の初期を通り抜けてようやく中期ってところで夭折した感が凄い
ピアノソナタも交響曲も初期から良曲揃いの天才

515名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 10:19:39.38ID:zmBp/29G
>>514
いや、冬の旅と魔王比べてみるとあまりの違いにびっくりするけどなあ
冬の旅は歌曲だから伴奏が、なんてレベルじゃとてもないですよ
美しい水車小屋の乙女と冬の旅だって随分違う
冬の旅の何曲かが出来た時点でシューベルトが友人たちに披露したら、
彼らはその曲たちのあまりの暗さに彼は大丈夫なんだろうかと心配したという
あと、ピアノでいえばさすらい人幻想曲や初期ソナタとたとえば即興曲集の差

516名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 10:26:37.30ID:zmBp/29G
これは個人的な推測に過ぎないけど、シューベルトの最晩年にこの手の曲が突然増えたと私が感じることと、
ベートーヴェンの死とは無縁ではないんじゃないかということです
シューベルトは死の床のベートーヴェンと面会し、ベートーヴェンの葬儀にも参列してるわけで、
そこから1年あまりしかないシューベルトの残りの創作に、かなりの影響を与えたんだと思う

517名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 10:30:48.76ID:zmBp/29G
ベートーヴェンの中期みたいな段階は、シューベルトでいうと「ます」やさすらい人幻想曲あたりかな
「未完成」は時期的に晩年とは言い難いが、内容的にはかなり深刻

518名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 11:05:55.29ID:jaqSOnqA
>>515
ただ深刻な曲が増えてきたということを言っているだけなのでは
それがシューベルトがあれで終わりだと判断する根拠には少しもならない

519名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 11:07:22.36ID:jaqSOnqA
年を経るにつれこれだけ着実な発展を見せている作曲家も珍しいくらいだと思うが

520名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 11:34:07.29ID:zmBp/29G
>>519
即興曲集は深刻というのではなく、透明感、ある種の諦観を感じる
それは変ロ長調のソナタも似てる
冬の旅も深刻な曲を経て、最後は諦観かな
>>519
そう、その通り
その深化があまりに急だと言ってるわけです

521名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 11:36:51.89ID:jaqSOnqA
>>520
それは断片的にしかシューベルトの曲を聞いてないからそう思うだけなのでは

522名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 11:40:03.71ID:jaqSOnqA
終わりから逆算して考えてる人が終わらなかったらどうなったかを考えられないのは当然だと思う
それは思考の発想をもう一度切り替えてほしい

523名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 12:25:37.50ID:zmBp/29G
>>521
断片的とは心外
たとえば、あとどんな曲聴けば断片的と言わなくなるの?
ドイツ舞曲も、単発の歌曲も、宗教曲も、合唱曲も、
連弾曲も、室内楽も聴きますよ
歌曲だから伴奏が淡々とか言われちゃうと、あなたは歌曲を聴いてるのかとも言いたくなる
私は歌曲の伴奏もしますし

なお、彼のオペラは苦手だなあ
あれは才能の浪費に思う

524名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 12:27:52.33ID:nekd5HTA
>>522
こっちは言いたいことはわかる
だけど、若くして死んだ作曲家でも、たとえばショパンはその後の人生があったら大きく展開したんじゃないかと思う
メンデルスゾーンも同様
シューベルトとモーツァルトの2人はそう感じられない

525名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 13:21:31.05ID:lq4W3+c4
>>523
自分とは異なる意見に出会うと、相手の理解不足と思いたがる人種がいるようだよ

526名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 14:10:27.77ID:Z2leQZYv
まあ、シューベルトがもう少し生きたら別のことを始めたんじゃないか?
ピアノ協奏曲を書くとか

527名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 15:51:38.48ID:nekd5HTA
>>526
あまりなさそうだなあ
ピアノ演奏技巧の開拓みたいな興味は、さすらい人幻想曲でやり尽くしたと考えたんじゃないかな
もっとも従来のコンチェルトとは全然違ったスタイルの、たとえばファリャの「スペインの庭の夜」的なアプローチならあったかな

528名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 16:12:57.62ID:jaqSOnqA
まあそう思うならそうなんだろう
ID:nekd5HTAの中では。

529名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 16:15:06.44ID:jaqSOnqA
生きながら創作をやめたわけでもないのに、
そうしたシベリウスの場合を引き合いに出してシューベルトはあれでおしまいって。
人の書いた曲をなぞることはできても何かを創作した経験はないんだろうね。

530名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 17:58:04.98ID:nekd5HTA
>>529
またそういうことを言っちゃって
どちらも仮説の話なんだから、どっちもありでいいじゃないですか

531名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 17:59:07.07ID:nekd5HTA
>>529
モーツァルトについてはどう思われますか?
あのあとがあったら、どうなったか

532名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 19:33:33.82ID:DBiGX4oI
ベートーベンの中期について、僕に言わせると
「虚飾を廃したリアリズムの極致」と言うことになる
シューベルトやモーツァルトなんて、ベートーベンの足元にも及ばない

533名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 19:41:07.63ID:G5AYDvLQ
でも モーツアルトって宇宙人だからなぁ
他の人とは比べられないんだよな

534名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 20:09:18.35ID:/rFqDtht
ケンプ 32番 1964年 至宝

535名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 20:13:15.40ID:I64RT/tb
珍宝?

536名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 20:27:07.70ID:Z2leQZYv
>>527
多分ね、リストやらシューマンやらが近寄ってきて
「よっ、師匠!」とかおだてられて
もう少し楽しい人生が送れただろう
リストのために曲を書いたかも

自分の代わりにリストが弾いてくれるのだから、
いくらでも難しくできるし

537名無しの笛の踊り2018/08/24(金) 20:35:29.86ID:nekd5HTA
>>536
おお、そういう空想は楽しくていいね
シューマンはシューベルト持ち上げるだろうけど、シューベルトは迷惑がるかも

538名無しの笛の踊り2018/08/25(土) 13:29:30.49ID:yvZceEvj
師匠とか気持ち悪いな

539名無しの笛の踊り2018/08/25(土) 14:45:45.72ID:pFGd+rUQ
>>538
空想なんだからいいじゃん

540名無しの笛の踊り2018/08/25(土) 15:18:54.47ID:yvZceEvj
気持ち悪い空想()を全世界に向けて晒すという

541名無しの笛の踊り2018/08/25(土) 15:53:45.76ID:J/8OL/NZ
何がそんなに癪に障ったのだろう
まあ師匠はきもいけども

542名無しの笛の踊り2018/08/25(土) 17:08:10.21ID:tTEwW/sk
「師匠」ってマエストロのことだろ?

543名無しの笛の踊り2018/08/26(日) 00:21:58.26ID:b7YjyX+z
兄弟子

544名無しの笛の踊り2018/08/26(日) 19:22:27.49ID:NL0AbCmk
こんど来日するゲルハルト・オピッツのベトソナを聞いたことある人がいたら、感想を教えてくれ

545名無しの笛の踊り2018/08/26(日) 19:48:29.78ID:oUln8pTs
ソナタと協奏曲でベートーヴェン実演聴いたがいたって普通

546名無しの笛の踊り2018/08/26(日) 19:49:57.65ID:4odNQomo
オピッツ大嫌い

547名無しの笛の踊り2018/08/26(日) 19:55:26.13ID:oUln8pTs
ケンプの弟子という売り文句だけどケンプぽさは特にない
晩年ケンプはゴミだからそれは好ましいのだが

548名無しの笛の踊り2018/08/26(日) 20:02:00.12ID:NL0AbCmk
なるほどありがとう
気が向いたら聴きに行ってみる

549名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 00:01:29.08ID:EzbPVk7p
まじめな演奏って感じよね
ちょっと大味なところも

550名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 19:19:06.50ID:icM8+x8T
ベトソナのCDに混じって、ショパンのCDがあった
久しぶりに聞いたけど、優雅というか、優しいというか
ベトソナにないまろやかさがある
ベトソナがピアノソナタの王様なら、ショパンは、ピアノソナタの女王様

551スレチマン2018/08/27(月) 20:02:16.15ID:PIt8tbvH
ショパンを女性的というのはチョット違う

552名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 20:58:04.88ID:g+TmSj/x
夜想曲を聞いて、いいなあ〜と思った
その後の、子犬のワルツで、ガクッと来た
その後の、皇帝円舞曲で、少し持ち直した

553名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 21:18:12.82ID:JHjFshYX
>>552
皇帝円舞曲?
それはショパンではないね

554名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 21:45:04.02ID:KvqyKLsm
>>552
スケルツォで脱糞しとけや

555名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 21:58:54.75ID:V32x6p+U
ギャグもわからんのか、おまえら

556名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 22:02:00.55ID:KvqyKLsm
全てギャグやで

557名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 22:06:15.72ID:YGC3u/0E
面白くなければギャグじゃない

558名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 22:11:02.90ID:KvqyKLsm
全部特に面白くないんだが

559名無しの笛の踊り2018/09/11(火) 17:08:32.19ID:D0ror/AI
6番の第3楽章は、勢い余って前のめりで違和感あったけど
何回も聞くうちに馴れてきて、若きベートーベンの情熱と才能の発露と感じるようになった
このスピードでも、安心感がある
アイルトン・セナの運転と言うよりも、ジャッキースチュワートの運転に乗せてもらっている感じ

560名無しの笛の踊り2018/09/12(水) 01:35:17.75ID:iy3VJ7Fk
ブッフビンダーってお金持ちなの?

561名無しの笛の踊り2018/09/12(水) 20:24:28.69ID:XNeLrL92
痔もちだそうです

562名無しの笛の踊り2018/09/16(日) 23:14:59.26ID:RfuIuOf6
ブッフビンダー、デームス、バドゥラ=スコダでウィーン三大これじゃない、、、かな?

563名無しの笛の踊り2018/09/21(金) 02:45:19.55ID:9qGsaXVO
ピアノソナタより弦楽四重奏曲のがよくなってきたわ

564名無しの笛の踊り2018/09/21(金) 09:57:41.80ID:wgpk/14w
ウィーン3は昔はブッフの代わりにグルダが入っていた
でもグルダだけ飛び抜けてるイメージがあったけどね

565名無しの笛の踊り2018/09/21(金) 10:40:31.61ID:QbdmBses
>>564
飛び抜けているというか、あとのお二人はお行儀よい学者的なイメージだったからね

566名無しの笛の踊り2018/09/21(金) 18:38:14.24ID:tCgOHYZY
ブッフビンダーのバガテルは泣ける

新着レスの表示
レスを投稿する