【20世紀】近代フランス音楽総合スレ4

1名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 21:56:34.85ID:mwYVC6k2
6人組のスレを総合スレに転用してやってきましたが、今度は名実ともに総合スレにしました。
他スレと多少範囲が重なりますが、19世紀末〜20世紀を目安に、幅広く語りましょう。
次スレです。
関連スレ、過去スレは>>2-3あたりに。
【20世紀】近代フランス音楽総合スレ3
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1286271601/

前スレ

【20世紀】近代フランス音楽総合スレ2
ttp://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1171006858/

53名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 09:49:14.48ID:R3ISjAe6
ミヨーの"妙技"ですよ(笑)

54名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 08:05:17.94ID:fKiZ2mPg
ミヨーは俗っぽいのよ。
もっと言うと、同様に俗っぽい作風だったプーランクのような抑制的な、知的で
それでいて叙情的な音楽性が欠けている。
だから、品がない。そこがユダヤ人の体質ですわ。

55名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 08:22:08.45ID:3KZ+oYpF
>>54
プーランクは不思議
徹底的に俗っぽいかと思うと、ものすごく敬虔なシリアスな面も見せる
ある種マーラー的なところがある

そういえばメシアンも聖なるものと俗なるものの間を平気で行き来できた人かな
もっともメシアンの場合、スクリャービン的に、性は聖なり、みたいな感覚なのだろうが

56名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 17:20:48.22ID:iTSoIyiq
orgはオルガニスト
Rはローマ大賞・数字は等数

1818-1893 Charles Gounod
1822-1890 Cesar Franck org
1823-1892 Victor Antoine Edouard Lalo

1835-1921 Camille Saint-saens org
1838-1875 Georges Bizet
1818-1893 Emmanuel Chabrier
1842-1912 Jules Massenet
1844-1937 Charles-Marie Widor org
1845-1924 Gabriel Faure org
1851-1931 Vincent D'indy
1855-1899 Ernest Chausson
1857-1944 Cecile Chaminade

1862-1918 Claude Debussy
1863-1937 Gabriel Pierne R1 org,chef
1865-1914 Alberic Magnard
1865-1935 Paul Dukas R2
1866-1925 Erik Satie
1867-1950 Charles Koechlin
1869-1937 Albert Roussel org

57名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 17:22:52.78ID:SqEynuTK
1870-1958 Florent Schmitt R1
1870-1937 Louis Vierne org
1872-1921 Deodat De Severac
1875-1937 Maurice Ravel
1875-1947 Reynaldo Hahn
1877-1968 Louis Aubert
1878-1925 Andre Caplet R1
1886-1971 Marcel Dupre org R2
1890-1962 Jacques Ibert R1
1891-1966 Noel Gallon R1
1891-1976 Georges Migot org
1893-1918 Lili Boulanger R1
1897-1951 Alexandre Tansman J
1899-1963 Francis Poulenc
1901-1971 Henri Tomasi ギリシャ R2 chef
1902-1986 Maurice Durufle org
1903-1995 Andre Fleury org
1907-1991 Jean Langlais org
1908-1992 Olivier Messiaen org
1909-1991 Gaston Litaize org R2
1910-1992 Henriette Puig-Roget org J R2
1905-1974 Andre Jolivet
1911-1940 Jehan Alain org
1912-1997 Jean Francaix

58名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 17:23:44.09ID:SqEynuTK
1916-2013 Henri Dutilleux R1
1928-2013 Jean-Michel Damase R1

59名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 17:24:12.77ID:SqEynuTK
○フランキストな方々
1846-1903 Albert Cahen D'Anvers
1848-1933 Henri Duparc
1851-1931 Vincent D'indy org
1855-1899 Ernest Chausson
1863-1937 Gabriel Pierne org
1863-1909 Charles Bordes
1864-1955 Joseph Guy Ropartz
1870-1939 Charles Tournemire org

○六人組
1899-1983 Georges Auric
1888-1979 Louis Durey
1892-1955 Arthur Honegger
1892-1974 Darius Milhaud J
1892-1983 Germaine Tailleferre
1899-1963 Francis Poulenc

○Belgium@お隣さん
1873-1953 Joseph Jongen
1870-1894 Guillaume Lekeu R2
1858-1931 Eugene-Auguste Ysaye vl
1899-1938 Albert Huybrechts

○フランス近代ハープ
1879-1951 Marcel Lucien Tournier R2
1875-1956 Henriette Renie

○三人組(なぞ)
1901-1989 Henri Sauguet

60名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 09:49:35.29ID:4qQBdFgN
>>56
>>58 >>59
良い資料ですね。

有名な作曲家でローマ大賞を受賞した人は意外と少ないですね。
ドビュッシーは受賞したでしょ?

オルガニストが多いのも興味深いです。

61名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 09:52:25.67ID:cwI+Zzva
サティのようなサロン音楽専門の作曲家が現れてから
フランス音楽は衰退してしまった

62名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 09:59:55.95ID:oQnDxMU3
>>61
サロン音楽専門?
サティが?

63名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 15:00:49.02ID:ET8sqxZn
ただの釣りだろ

64名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 16:33:23.93ID:RBd7a+V1
ラベル、トビュ、リスト、サティ、フォーレ、チョピン辺りは軽薄過ぎ
やっぱフランスはダメだな

65名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 16:34:26.59ID:RBd7a+V1
ラベルやサティはドビュッシーのパクり

66名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 20:44:36.69ID:5++cCFHM
どの作品が何をパクったのか言ってみ
答えられねぇだろうな シッタカじゃ

67名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 21:54:40.94ID:RBd7a+V1
フランスの衰退はチョピンとイオンのせい
せっかくドビュッシーががんばったのに水の泡

68名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 22:11:33.61ID:tPg09JyD
>>67
イオン、って何

69名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 23:12:25.98ID:E9gD50IO
サティ(イオンに買収された)のこと

70名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 06:00:17.45ID:NTPRwtxB
つまんね

71名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 08:45:18.60ID:hC7cGIcD
ミヨーは多調というよりは
アッパーストラクチャートライアドかと

72名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 09:30:17.85ID:lOQvwh/F
強そうだね

73名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 09:38:05.19ID:EX0Ikkjt
>>67
ドビュッシーの道が消えたのは、まず、世界大戦が起きたからだ。
多くの国土を破壊し人命を奪ったが、最も大きな被害にあったのは
大戦前のもろもろの文化だった。

焦土と化した欧州文化の地に、真っ先に生えた得体の知れない雑草みたいな
音楽がサティであり、六人組の音楽だった

74名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 10:08:02.97ID:8wupgAg/
何故 世界大戦でドビュッシーの道が消えたの?

75名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 11:53:36.21ID:owkRkFHe
ピエルネの話題が無くて涙目・・・・
『ハープの為の小協奏曲』冒頭1分弱のソロは涙出そうなくらい美しい。
リリー・ラスキーヌのエラート録音盤が最高です。

76名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 13:59:53.79ID:hlIdeP3B
>>75
珍しい曲を教えてくれてありがとう。
youtubeで聞いてみました。
私の場合はドビュッシーのフルート、ハープ、ヴィオラの為のソナタ
の方が涙がでそうになります

77名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 16:31:21.49ID:nKFzjsoM
>>75
おー、そのCD買ったのに開けてないままだった
探し出して聴こう

78名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 19:13:42.22ID:YMU03kAN
カプレなんてここ10年名すらみたことないw

79名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 19:25:33.71ID:hC7cGIcD
カプレはやっぱりイエスの鏡だぬ

80名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 20:01:58.54ID:7mn9CcLk
>>78
ハルモニアムンディからハープや声楽(ソプラノ)も含めたりでを含めた
室内楽曲集が出ていたよ。綺麗でおしゃれな曲集だった。
録音は1990年代だけれどCDを買ったのは数年前だった。今はアップルなどの配信できける

81名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 21:01:09.14ID:jFyFXa4r
>>74
戦時中は反政府連中が好む無調音楽を政府が禁止して調性音楽を国威発揚に使ったから、戦後はリベラル連中が台頭し73が言うように無調音楽という雑草が根付いてしまいドビュッシーは追いやられてしまったでんでんと聞いた

82名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 03:16:14.88ID:KAoOD7HB
ウェーベルン荒らしが来るよw

83名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 07:10:37.56ID:/ES1nk9u
荒らすつもりはないんだけど、ドゥビュッシーよりカプレの方がイケてると思うんですがねぇ

84名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 07:13:31.46ID:fbMYT2T5
そういうのは荒らしじゃなくて釣りだよ
でも気にしてたら何も書けないから、人と変わってても思うように書けばいい

85名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 08:24:26.05ID:i3Zl7w1M
カプレのオススメのCD教えて

86名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 08:30:16.69ID:D1VnjujE
>>85
https://www.amazon.fr/Caplet-Conte-fantastique-Septuor-Pri%C3%A8res/dp/B000E3J3QA
日本では見つからなかった
CapletとConte fantastiqueで検索した。これを持ってる。良いよ

87名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 10:11:24.82ID:i3Zl7w1M
>>86
どうもありがとう
旧盤だとこれみたいね
https://www.amazon.co.jp/dp/B00004UJLJ/
このレーベルってダウンロードもやってると思うからそれも調べてみるわ

88名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 10:19:37.80ID:i3Zl7w1M

89名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 14:18:10.30ID:A9fcgURZ
実は地味に仏近現代ファンが増えてる?

90名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 19:12:20.85ID:rzTP5NOM
著作権が切れた途端にこれだよ

91名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 22:36:18.75ID:YjfsiwZq
>>75
ハープ(小)協奏曲だとタイユフェールが好きだな

92名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 21:04:50.60ID:L05B+fbY
ハープなんて小便臭いもんはいらんbyベートーベン

93名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 23:00:13.32ID:+tpyxtcs
>>90
誰の著作権?

なおストラヴィンスキーが渡米後、
ガーシュインが著作権を厳密に管理し大きな利益を得ているのをみて驚いたというから
フランス近代の作曲家たちは後までその辺は無頓着であった可能性がある

94名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 08:57:55.50ID:hW481Cnr
>>81

第一次世界大戦は破壊がすさまじかった。それまでの戦争ではなかった多くの人命が
奪われた。けた違いの犠牲者と破壊だった。

それで
大戦後は「こんな戦争をやった旧勢力たち」を全て否定しようとしたんだ。味噌も糞も
悪いと言うやつさ。
それで、ドビュッシーも否定された。何でも古いものを否定したんだね、
一種の集団ヒステリーだったからメクラメッポウの破壊だ。
日本も明治維新で「廃仏毀釈」なんてことをやったが、あれと似ているな。

日本人は感情的だが、フランス人も感情的民族で、わけも分からず「否定した」
後年になって反省しだしたが、もう手遅れだな。

95名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 14:27:23.79ID:7KrBpIuW
>>94
ふむ
ドビュッシーかわいそうだな

96名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 19:45:34.19ID:u9f9GJN1
>>93
えーと、著作権の期限はフランスでは死後70年だから、
2018-70=1948年より前に死んだ人の作品が対象になる

97名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 20:10:19.09ID:k0kgrnay
>>96
日本での状況語るのにフランス国内法持ち出されても困惑する

98名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 20:26:59.56ID:u9f9GJN1
>>97 日本でも適用されるはず

99名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 05:16:54.95ID:q22pu9wG
>>98
されない

100名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 17:03:42.85ID:auQd0ysR
>>99
フランスの国内法が日本に適用されることはないが、
日本も著作権70年まで延長することは法改正で既に決まった

101名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 17:29:41.49ID:mViDwP7x
>>100
でも、既に切れてしまった作曲家の話してるんだからさ、そこは現行の日本の著作権法と戦時加算のみで話をしなけりゃおかしくなる

102名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 18:36:13.18ID:WDnfutAs
ケクランさんの著作権切れまであと2年

103名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 18:52:19.42ID:mViDwP7x
>>102
あれ?
日本では戦時加算含めても既に切れてるんじゃないの?

新着レスの表示
レスを投稿する