モーツァルトとベートーヴェンはどっちが凄い 19

1名無しの笛の踊り 2018/08/19(日) 19:54:35.20

どうぞどうぞ好きなだけ


前スレ
モーツァルトとベートーヴェンはどっちが凄い 18
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1527425706/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

590名無しの笛の踊り (ワッチョイ cebd-fe/1)2018/10/08(月) 00:32:08.78ID:Ng59zLsO0
ヨハン・クリスティアン・バッハ (1735-1782)
歌劇「オリオン、またはディアナの復讐」 G4 - 序曲
http://www.youtube.com/watch?v=nGJ673uKGXc

591名無しの笛の踊り (ワッチョイ 967f-vBoO)2018/10/08(月) 03:17:17.48ID:NuPv0nwF0

592名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 08:50:49.22
>>581
此処で頑張ってるよ
ジャップにクラシックは無理 [無断転載禁止]©2ch.net
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1498577533/

593名無しの笛の踊り (オッペケ Sr39-QTQU)2018/10/08(月) 09:27:45.15ID:e+hUF4fur
世の中は平等である。
このような意味のない廃残人にも
朝が来る。そして廃人の意味ない行為は続く、、死んでも死んだことすら気がつかない幸せものでもある

594名無しの笛の踊り (アウアウウー Sa30-hMyI)2018/10/08(月) 13:19:28.82ID:I9fLxClSa
youtubeでのJ-POP再生回数ランキングTOP5

1位 打上花火(DAOKO、米津玄師) 1.9億回
http://youtu.be/-tKVN2mAKRI

2位 前前前世(RADWIMPS) 1.9億回
http://youtu.be/PDSkFeMVNFs

3位 恋(星野源) 1.8億回
http://youtu.be/jhOVibLEDhA

4位 lemon(米津玄師) 1.7億回
http://youtu.be/SX_ViT4Ra7k

5位 ようかい体操第一(Dream5) 1.5億回
http://youtu.be/VyKLQXOj0ts

595名無しの笛の踊り (ワッチョイ d88f-W5GW)2018/10/08(月) 15:49:48.62ID:HTGacNMG0
モツのシンフォニーに重厚さは不要

596名無しの笛の踊り (ワッチョイ a6bd-WqLy)2018/10/08(月) 16:47:19.49ID:RGoBaXGB0
>>593
あーこまるよ
このスレにいる人たちは
廃人じゃないんだから。
あくまでもその言葉は
君だけへのメッセージね

http://itest.5ch.net/lavender/test/read.cgi/classical/1536912905

597Mrs.アイリスグロー (スップ Sd00-PQqQ)2018/10/08(月) 17:44:23.61ID:6go/wHf3d
小林秀雄が道頓堀を彷徨いていた時、頭の中で突然鳴ったのは、モーツァルト交響曲40番 4楽章開始の9小節だが

一泊二日の旅行の帰路、わたしの頭の中でずっと鳴り続けていたのは
「カザルス&マルボロ響の交響曲40番 2楽章」であった。
帰宅後、早速聴いている。

素晴らしい。

小林秀雄の「モオツァルト」の論文の中で、決定的に欠落しているのが
1790年の謎の空白を経て訪れた「k.595で始まる1791年のモーツァルト」である。
k.595 k.620 k.622
これにレクイエム(ラクリモサまで)を加えれば、わたしの場合、モーツァルトの80%は満たされる。それほど、わたしは1791年のモーツァルトが好きだ。

598名無しの笛の踊り2018/10/08(月) 18:02:24.64
音楽に大して興味がない設定は無用

ってことでおk?

599名無しの笛の踊り (ワッチョイ 1688-W5GW)2018/10/09(火) 14:54:39.37ID:SvLGTPUp0
小林秀雄の現代語訳は無いのかな
ちょっと何言ってるかわかんないんだよ

600名無しの笛の踊り (ワッチョイ d8c6-QNNq)2018/10/09(火) 14:59:48.70ID:DSuYuILW0
え?

601名無しの笛の踊り (ワッチョイ 46bd-cegd)2018/10/09(火) 20:32:38.99ID:N3psBzCn0
オレは頭の中で常になんかの音楽なってるな。
どこか歩いていて突然なんてことはない、精神状態に合わせて
いつも鳴ってるよ、これ中学生の頃からポップス、ジャズ、クラシック
民謡とジャンル関係なし。リンツなんて最初から終わりまで聴こえる。
よってオレも小林さんが何を伝えたいのかは分からない。

602名無しの笛の踊り (ワッチョイ 2fc4-GBYO)2018/10/09(火) 21:50:01.32ID:vRKJALOw0
概ね名盤と言われないCDはイマイチだ
なにか物足りない

603名無しの笛の踊り (ワッチョイ c30b-Wb38)2018/10/10(水) 23:38:35.23ID:Cv6yxDJh0
道頓堀を歩いていて聞こえて来そうなのは、浪速のモーツァルトの方だけどね。

と〜れっとれ、ぴーちぴっち
カニ料理!

604名無しの笛の踊り (ワッチョイ 2fc4-GBYO)2018/10/10(水) 23:39:59.53ID:eBnal6OO0
カラヤン全集をサックっと聴き終わり
フィリップスモーツァルト全集に帰ってきた
つくづく やっぱモーツァルトと思った

605名無しの笛の踊り (ワッチョイ dfbd-yTno)2018/10/11(木) 08:47:14.08ID:o6aRtFnN0
ラジオ・カセット世代だから好きな曲はもう何百回と聴いてる。
よって常に音楽は脳内で再生されるようになってるね。
精神的に参ってる時は変な民謡とか演歌、あとジャズの「ラブレター」の
アップテンポアレンジが聴こえる。理由は不明だけどな。

606名無しの笛の踊り (JP 0Hcf-TTlK)2018/10/12(金) 19:38:54.42ID:JQD1IVTeH
 ̄"`''-,__, --‐‐-..  "やっぱ、モーツアルト最高" ,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l   
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\ 
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |       
   l    ,l   ヽ \//  l \           /

607名無しの笛の踊り (ワッチョイ 67bd-bu13)2018/10/12(金) 22:01:11.98ID:mvpWEBAg0
>>606
ねえねえ
この人おバカなの?

608名無しの笛の踊り (ワッチョイ bf8b-Lq7i)2018/10/13(土) 03:41:52.36ID:nj3UEdoE0
モーツァルトもベートーヴェンもモダン楽器の演奏の方が好きだ。
ベーム/BPO盤が好きなのだが40番だけはよくない。
40番はケルテスのを聞いている。
ピリオドはときどきモーツァルトの交響曲を聞く程度
演奏者はピノック。
レクイエムについては、モダン楽器ではムーティ/BPO、ピリオドでは
ホグウッドを聞いている。

609名無しの笛の踊り (ワッチョイ 27c4-ONqB)2018/10/13(土) 20:46:12.14ID:V4XJ5p4w0
意外とカラヤンは緊張感が足りないな

610名無しの笛の踊り (ワッチョイ 27c4-ONqB)2018/10/13(土) 21:05:11.91ID:V4XJ5p4w0
反響の凄いアイネクライネ 新鮮だw

611名無しの笛の踊り (ワッチョイ 27c4-AbC5)2018/10/13(土) 22:02:54.57ID:V4XJ5p4w0
迫力の交響曲はさすがカラヤン

612名無しの笛の踊り (ワッチョイ 67bd-ewny)2018/10/13(土) 22:30:24.00ID:gOG9AJYA0
君達ねえ、このスレでは過去、よく「お前はモーツァルトがわかってない」とか
「お前こそベートーヴェンがわかってない」とか言い合っていたが、
下には下がいるんだぞ。

以前も書いたから記憶している人もいるかと思うが、俺の大学の時の自称作曲家のチャイコヲタは、
「モーツァルトの40番は食傷気味で第三楽章のトリオしか聞くところはない」とか
「ベトは音階をなぞっているだけで取るに足りない」とか言いたい放題だった。
モツレクに至っては「煮干し」と冷笑していた。
で、こいつの評価する作曲家といえばヤナーチェク一辺等。

こいつに比べたらそのへんのモツヲタやベトヲタの言い合いなんか可愛いものだろ。

613名無しの笛の踊り2018/10/13(土) 22:38:33.92
嗜好ってのはそんなもん
なんでもいいなんて逆にあり得ないから

614名無しの笛の踊り (ガラプー KK4f-LYuu)2018/10/14(日) 09:15:04.00ID:3DiyNHOrK
>>612
これってずいぶん前のコピペではないか
まだ保存している奴がいたのか
ここに書かれている自称作曲家のチャイコヲタはyoutubeによく動画をupしている
奴で、ホームページも作っている
こいつの「芸」とやらを一度見てみるといい
モーツァルトやベートーヴェンをバカにできるほどの才能のある奴かどうか、
自分の目で確かめるといいよ

615名無しの笛の踊り (ワッチョイ df33-4Hut)2018/10/14(日) 10:34:44.06ID:dShdCU8H0
>>614
モツやベトに比べたら凄い才能じゃないか!

ホームページを作ったりYoutubeにファイルをアップロード出来るんだぞ!

仮に現代にモツやベトが生きていても
業者任せにして絶対自分ではやらなかっただろう

彼らは作曲や売り込みと関係ないところは
他人任せに出来るくらいは稼げるし、
生活の全てを音楽に捧げているから
音楽以外のことはあまり上手ではない

だから件の人物はモツやベトには無い才能の持ち主と言える

616名無しの笛の踊り (ワッチョイ df1e-JSjO)2018/10/14(日) 16:57:34.81ID:YSgnpyCT0
才能ってのはある程度希少性のある能力の持ち主に対して使う言葉でしょう

普通の社会生活をおくれる能力のことを才能とは言わない

そういう能力に欠けた変人である天才の元祖がベートーヴェンだっていう人もいるけどこれはウソ
ルネサンス期の芸術家は変人ぞろいで特にミケランジェロはベトと同型の変人芸術家;変人でもモツタイプはもっと多いレオナルド・ダ・ヴィンチはどっちかってーとモツよりか

617名無しの笛の踊り (アウアウカー Sa7b-Ger3)2018/10/14(日) 17:12:15.05ID:OG5fLt5ya
パガニーニはカルバッジョだな

618名無しの笛の踊り (ワッチョイ 27c4-ONqB)2018/10/14(日) 21:12:04.44ID:OmH8xpjg0
ベームの悲愴おもしろ

619名無しの笛の踊り (ワッチョイ 5f5a-ku7U)2018/10/14(日) 21:19:39.86ID:rWXNX/Ix0
>>615
馬鹿?

620名無しの笛の踊り (ワッチョイ c70b-tx+y)2018/10/14(日) 22:59:09.92ID:CsjXYDWE0
「凄い」という事がそう言う意味なら、モーツァルトよりも、ベートーヴェンの方が「凄い」かな。

621Mrs.アイリスグロー (スップ Sd7f-SZp1)2018/10/15(月) 17:06:03.40ID:V+4ISKRHd
こういう湿っぽい日の午後は
モーツァルト交響曲39番→41番の2曲を順に聴くことが多い。
変ホ長調(ベートーヴェン交響曲3番 1楽章同様広々とした調性である)→ハ長調の繋がりが良いのかも知れない。

39番はサヴァリッシュ&チェコフィルハーモニー管弦楽団盤→ジュピターはアバド&ロンドン交響楽団盤がお決まりのコースである。

ジュピターは「カザルス&マルボロ響盤」や「トスカニーニ&NBC響盤」に比して1〜2楽章は確かに「ぬるい」のだが

こと「4楽章」に関しては、「アバド&ロンドン交響楽団盤」が、わたしのベスト盤だ。
もう出だしからして「浮き浮き感満載」でフィガロ序曲の拡大版の風なのだ。

フィガロ序曲を更に素晴らしく浮き浮き感満載にした風にジュピター4楽章を聞かせてくれる演奏は、アバド&ロンドン交響楽団盤を置いて他に無い。

622名無しの笛の踊り (アウアウウー Saeb-Zhpk)2018/10/15(月) 17:19:02.98ID:FsrH6G8+a
音楽に興味あるフリはいらないよ
って事でいいっすか

623Mrs.アイリスグロー (スップ Sd7f-SZp1)2018/10/15(月) 17:35:12.78ID:V+4ISKRHd
>>621
1791年のモーツァルトで、わたしのモーツァルトの80%は十分だと書いたが

残る20%に軽く20曲はあるだろう。
「アバド&ロンドン響盤のジュピター4楽章」に耳が酔っていたら、もう耳は

「バレンボイム&E.C.O盤のピアノ協奏曲22番」を求めている。
残る20%の中でベスト3は、間違いなくピアノ協奏曲20番/22番/23番である。

624名無しの笛の踊り (アウアウウー Saeb-TTlK)2018/10/15(月) 23:04:43.81ID:6p03TShea
 ̄"`''-,__, --‐‐-..  "Abbado/LSO Jupiter symphony最高!!" ,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l   
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\ 
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |       
   l    ,l   ヽ \//  l \           /

625Mrs.アイリスグロー (スップ Sd7f-SZp1)2018/10/16(火) 01:13:50.35ID:GiFuqHvZd
>>623
それにしても………
1790年のモーツァルト(あれだけ多作なモーツァルトがまともな曲を1曲も書いていない。
モーツァルトと同様、わたしの人生を支配したダ・ヴィンチなら5年間で1作品が通常モードだが)は謎である。
1年間の空白を経て、1791年1月に突如k.595が出現する。
1790年の一年間を隔てて、此岸の音楽が彼岸の音楽に変わった。

626名無しの笛の踊り (アウアウカー Sa7b-ka85)2018/10/16(火) 04:33:22.46ID:MvEcxofya
ベートーベン人気ないな

627名無しの笛の踊り (ワッチョイ 67bd-tx+y)2018/10/16(火) 07:32:21.77ID:o+fhIGmb0
>>626
書いてるのは1人だろ
アホ

628名無しの笛の踊り (ワッチョイ e72b-ka85)2018/10/16(火) 08:17:45.78ID:nSuuvgbk0
ベトなんて面倒くさくて誰も聴かないんだろ。
世間知らずのガキの時分はよく聴いたが、大人になると聴いてるだけでムカついてくる

629名無しの笛の踊り2018/10/16(火) 08:42:52.32
だんだんめんどくさがりになったんだな

630名無しの笛の踊り (ワッチョイ 67bd-tx+y)2018/10/16(火) 13:20:08.95ID:o+fhIGmb0
>>628
酷い人生だったんだな。
気の毒な奴

631名無しの笛の踊り (ワッチョイ 07be-Zgbb)2018/10/16(火) 13:21:45.05ID:975uGbpw0
マイベストは、
モーツァルト...ネビル・マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団
   オペラ...リカルド・ムーティ指揮ウィーンフィル
ベートーベン...カラヤン指揮ベルリンフィル

632名無しの笛の踊り (ワッチョイ 27c4-ONqB)2018/10/17(水) 23:18:27.22ID:fLndaoKQ0
楽譜通りに完璧な演奏をしたとしても名演になるとは限らない
それは何割完成と言えるのだろうか

633名無しの笛の踊り (ワッチョイ 6a1e-zIGS)2018/10/18(木) 05:01:12.68ID:tjOx4G930
楽譜どおりまちがえずにできてすごいね!ってほめられるのはアマチュアでも子供だけでしょ? プロに対して楽譜どおり完璧でしたってほめことばじゃない
せいぜい一割

634名無しの笛の踊り (ワッチョイ 7bc4-BGTa)2018/10/18(木) 19:37:13.62ID:2I+IADbx0
厳しいね

635名無しの笛の踊り (ワッチョイ 6abd-Wtp6)2018/10/18(木) 20:55:45.31ID:r0Rhg1F70
楽譜って通過するポイントポイントだけを記したもの。
正確に演奏するとMIDI打ち込みのように味気ない音の羅列になる。
絵で言うと点・を大雑把に並べてあってそこを繋げてゆくと絵が出来上がる
みたいな仕組。そのまま直線で繋げると角角した絵にしかならない。
楽譜もテンポや強弱の指示はあるが演奏者の解釈次第になるぐらい大雑把。
大概の演奏は機械のように正確ではなく演奏者の感情などによりかなり違いが出ている。
巧い演奏とはその違いの演出が巧いということ。

636名無しの笛の踊り2018/10/18(木) 20:58:49.34
聞き専丸出し

637名無しの笛の踊り (ワッチョイ 0f0b-xGx2)2018/10/18(木) 23:05:23.70ID:EEGiyjnW0
それ、気持ち悪ぅ〜い演奏になる。

638Mrs.アイリスグロー (スップ Sd8a-c1kg)2018/10/19(金) 02:41:37.23ID:I02i3TUId
>>325
神童二十歳過ぎれば只の人
モーツァルトは生涯神童だった。こんな芸術家は他に居ない、それがわたしの認識である。
他方ベートーヴェンは年齢を重ねるにつれて円熟していった芸術家だと思う。
交響曲は3番で、ピアノソナタは熱情で、弦楽四重奏曲はラズモフスキー1番で技巧は完成していたであろうが、後期ピアノソナタ、弦楽四重奏曲は作曲家としての年齢を重ねなければ書けない音楽だと思う。
モーツァルトは死ぬまで神童だったと書いたが、再三書いている空白の1790年を隔てて、ベートーヴェンとは異質な作曲家としての変貌をわたしは感じている。

具体例を挙げれば
交響曲25番からは交響曲40番と同じ声をわたしは聴くが(これがモーツァルトが30代になっても神童であった証のひとつだろう)
戴冠ミサ曲(k.317)を書いたモーツァルトには「レクイエムIntroitus」は書けまい。
やはりモーツァルトにも人生の辛苦は当然あったはすで、その意味で「1790年の謎の空白」はただならぬ意味を持っていたように思えてならない。

小林秀雄はフィガロと魔笛の決定的な違いを書いていないばかりか、レクイエムについては「思わせぶりな一言」を書いているだけである。
30年以上前に分かっていた事だが、「論文モオツァルト」は、彼一流の、文章重視の天才論の色合いが強い。

639Mrs.アイリスグロー (スップ Sd8a-c1kg)2018/10/19(金) 02:59:30.76ID:I02i3TUId
>>638
ベートーヴェンとは異質な作曲家としての変貌をわたしは感じている。 (×)
ベートーヴェンとは異質な変貌の仕方を遂げた作曲家だとわたしは感じている。(○)

640名無しの笛の踊り (アウアウウー Sa9f-6bZA)2018/10/19(金) 06:19:46.47ID:yV4XsUqua
そんな音楽を無理に好きになろうアピール要らない

ってことでいいっすか

新着レスの表示
レスを投稿する