【作詞】作曲してください【LS専用 vol.3】 [転載禁止]©2ch.net

1ドレミファ名無シド2015/06/12(金) 19:14:34.89ID:tzlnTXDX
作曲してください スレにて膨大な作品量と独自の世界観を持つ
ラストステップ(LS)作品群専用スレです。

☆☆☆作曲家様へ☆☆☆
気に入った詞に曲をつけてください。

・マナーを守ってコミュニケーションを図りましょう。
・荒らし・煽りは放置でお願いします。

565ラストステップ/骨折神話2017/09/25(月) 02:32:44.01ID:iXOLjVFF
残像のまま目覚めたユキと,
星の帝/に急かされなが/ら.
壊れた/蛇口を救いに行/く,

壁の模様をずっと見ていた.
幻想曲/そんなものより/も,
遥かに/複雑なパターン/の.

視点は何度も切り替わって,
誰が誰だか分からなくなる,
あの風景を待ち望んでいた.

殻の中から抜け出たユキと,
星の車/を組み立てなが/ら.
零れた/硬貨を集めてい/る,

雲の繊維にすべてが溶ける.
小数点/を切り捨てられ/た,
粗惡な/自らのクローン/の.

表記はひたすら揺れ動いて,
誰の為だか分からなくなる,
この状況を待ち望んでいた.

566ラストステップ/瀝青の塔2017/10/01(日) 02:59:39.60ID:3rTLPIey
AzA:光の壁に遮られた,
正解へと続いている道.
AzA:証明できない幻は,
何も無いのと同じ扱い,

"もし次に,果物になるなら?"

私はきみの保護者ではない.
ただ....星と星を接続する,
そのためだけに喚ばれた塊.
そのためだけに回転する管.

AyA:氷の精に導かれて,
暗闇から這い出した雫.
AyA:点滅する床と矢印,
六秒毎に方向が変わる,

"もし次に,宝石になるなら?"

私はきみの守護者ではない.
でも....星と星が衝突する,
その時までは一緒に歩こう.
その時までは一緒に話そう.

567ドレミファ名無シド2017/10/02(月) 21:10:14.11ID:WDfIgNPh
u

568ラストステップ/ゲスト2017/10/05(木) 01:49:45.40ID:XVFxNC7j
ルイン。……ルイン、
あなたが窓を外した時、
辺りはまだ暗かったんだ。

クレイ。……クレイ、
あなたが梯を掛けた時、
後戻りはできなくなった。

液体 - 太陽 - が零れてくる。
早く終わらせないといけない。
(虫、一つ、殺すこともなく)

ルスト。……ルスト、
あなたが錐を握った時、
世界は少し止まったんだ。

ツリー。……ツリー、
あなたが油を撒いた時、
この印は消せなくなった。

喧騒 - 喪失 - 全てを避けて。
早く逃げ出さないといけない。
(誰、一人、吊られない様に)

569ラストステップ/ねるむたちとひ2017/10/07(土) 08:53:39.13ID:hwU4MuH+
(傷:つけられた鍵穴:から,
青く光る雪の一部が....)
(崩:れかかった階段:から,
多面体と雲の一部が....)

途切れる.事なく溢れてくる.

それで宇宙が救われるなら,
ブレードの欠けたミキサーを.
わたしの過去の家に繋いで.
日が暮れるまで掻き混ぜよう,

(削:り取られた床板:から,
星を齧る波の模様が....)
(鈴:に埋もれた絨毯:から,
魅力的な渦の模様が....)

見切れる.事なく続いていく.

それで宇宙が救われるなら,
スコープの欠けたライフルで.
あなたの無数の惡い場所を.
火が消えるまで撃ち落とそう,

570ドレミファ名無シド2017/10/07(土) 21:53:09.94ID:ABnmnVVP
久々に来たら相変わらずひでーな
タイトルくらいつけろ
こちとらイメージが必要なんじゃボケ

571ドレミファ名無シド2017/10/07(土) 21:54:56.80ID:ABnmnVVP
何だこの糞コテは・・・
クソほどつまらねえ駄文とも呼ぶのもおこがましい読むに値しない何かを連投している

572ドレミファ名無シド2017/10/07(土) 21:56:08.16ID:ABnmnVVP
お前は自分の書いたものを読み返したことはあるのか?

573ドレミファ名無シド2017/10/07(土) 21:57:28.49ID:ABnmnVVP
はっきり言わせてもらうけどなんの価値もないわ
ボウフラの糞より価値がない
表現ってのはお前のクソを見せることじゃねえぞ

574ドレミファ名無シド2017/10/09(月) 00:33:27.51ID:ujLshy3Q
>>570-573
ありがとうございます。

お久しぶりです。また、貴方様に会う、ことができて私は大変、嬉しく、思って、います。
私の作品のタイトルに関しては名前の欄に記載しているのがそれに該当する物になります。
私自身は作品を製作したあと、投稿する前に可能な、限りの推敲をしているつもりですが、
そのこととは、別に、貴方様の仰る通り私の作品のそれ単品に価値などは全くなく、ただ、
素晴らしい作曲者様達に曲を吹き込んで頂いた場合にのみ価値が生まれることは私自身が、
最も、よく理解、していると思っています。しかしせっかく作って、頂いた場所ですので、
最低ここに投稿できなくなるまでは作品を製作し続けたいと思っています。もし貴方様が、
私の作品を見て少しでも気分を害されたので、あれば、本当に、大変申し訳なく思います。

575ラストステップ/ナイト・ウォーク2017/10/09(月) 00:41:11.69ID:ujLshy3Q
(転げ落ちていく自分の頭を、
追いかけて遊ぶ少女の胴体。)

(無差別に、惡さをする夢は、
誰かが破壊しなくてはだめ。)

……けれど実物を目にした時。
その景色を塗り替えることが、
《罪》なんだと分かった。今、
これ以上に素敵なものはない。

(逆に向けられた自分の頭を、
折り曲げて遊ぶ少女の幻影。)

(両の手が、冷たくなる前に、
誰かが保存しなくてはだめ。)

……そして本物を手にした後。
すぐ記憶を書き換えることで、
《霧》を吹き消していく。今、
これ以上に愉しいものはない。

576ラストステップ/iPiAtoNaDiUm2017/10/12(木) 03:48:12.45ID:SI0yW34o
「明け方,眠る前に済ますこと」
[S]サイズのナイフで海を刺す.
"肥大化"した私たちの手では,
小さすぎて.ひとつも持てない.

(3千3百3種類の)
複雑な色の信号機が,
アスファルト帯を占拠した.

Q-B....今はこの子と,
端末を動かすだけの日々.

「前触れ,も無しに閃いたこと」
[L]サイズのメイスで海を打つ.
"利己的"な私たちの羽根では,
重たすぎて,どこにも行けない.

(7千7百7時間後)
唯一の花が覚醒する,
クラクションが鳴り響く中.

Q-B.....悲しくはない,
終末が近いと分かっても.

577ラストステップ/ゼアトラェカの塔2017/10/14(土) 10:46:25.04ID:K/g42zL9
子供の頃、いつも遊んでいた、
ばねの庭。残っているのかな、

薄汚れた、物置き小屋を出て、
空を見る。雲が消し飛ぶまで、

(わたしの負の部分の幻影は、
まだ、宙吊りのままだった。)
……それが分かっただけでも。
ここへ来た甲斐があると思う。

子供の頃、いつも眠っていた、
ばねの庭。残っているのかな、

埃のない、物置き小屋を出て、
星を刈る。風に圧されながら、

(わたしが死を願った人格は、
まだ、息絶えていなかった。)
……それに気づいただけでも。
ここへ来た意味があると思う。

578ラストステップ/%%%%%%%%2017/10/17(火) 22:28:28.77ID:5tAFXLc2
雨に曝されて潤けていた.
まだ紐が切られていない書物,

全部手遅れになった後で.
クルーは漸くそれを見つける,

1p,[白紙が続く無意味な章]
56p,[回収の際の注意書き]
294p,[橙色のハートマーク]
7479p,[裏表紙を彩る星座]

蔦に絡まれて眠っていた.
まだ両眼も開いていない少女,

全部手遅れになった後も.
クルーは暫くそれを見つめる,

1p,[この結果を忘れない事]
56p,[墓標に置く石の選択]
294p,[紫色のロードライト]
7479p,[髪の上に滴る銀河]

579ラストステップ/霧(着氷性)2017/10/21(土) 00:40:29.20ID:kbF1PO9A
「檻を」抜け出した桜の木が、
17/深海を跳ねるように漂う。

「縄を」解かれた海豚たちは、
17/砂漠を自らの庭へ変える。

カーテンとパラソルを開いて、
!時間を均一に切り分けよう。
!未来の無人の広場のために。
カーテンとパラソルを開いて、

「灰を」混ぜられた風の波が、
67/進化を邪魔する虹を貫く。

「列を」乱された火蟻たちは、
67/標識を残らず庭へ埋める。

ケーブルとハンドルを回して、
!魔力を右腕に溜めていこう。
!未来の白紙の世界のために。
ケーブルとハンドルを回して。

580ラストステップ/持ち出し不可2017/10/23(月) 16:29:41.68ID:B3VLOh06
ねじれた階段/螺旋/木製……
それがわたしにとっての全て。
投棄されていくプリズムから、
託された言葉/湿度/形状……

(回復の兆しが見えてきた。)

忘れられていた幕の向こうの、
オレンジ色の第二世界。まだ、
殆どのものが目覚めていない。
眠たくなるまで眺めていたい、

ゆがんだ胸骨/鼓膜/精神……
それがわたしについての全て。
投下されていくプログラムに、
刻まれた記号/歴史/傷跡……

(慈愛と爆薬を混ぜながら。)

無理矢理外した壁の向こうの、
オレンジ色の第二世界。もう、
殆どのものが目覚めはしない。
声が枯れるまで話していたい、

581ラストステップ/血祭/雨天決行2017/10/26(木) 02:59:09.72ID:b17fAhHn
+優しくなっていく+恒星を,
ただ一人怪しんでいた少女.

+陽射しは強くなる+一方で,
失ったコインもこれで七つ.

少し取り上げられただけで,
棄てられた手紙のかけらを,
拾い集めている....空から.
何が降るかも知らないまま.

+笑って墜ちてくる+恒星に,
ただ一人手を伸ばした少女.

+陽射しを弱くする+方法と,
失ったリンクを探しながら.

靴を履き替えているうちに,
気がつくと迷子のくじらが,
光り始めていた....空まで.
その淡い明かりが差し込む.

582ラストステップ/ブローチ・バトル2017/10/29(日) 05:31:25.27ID:jsRQ6wWF
「ビルが溶けてゆく刻の香り」
絵の中の銀河→は→いったい、
何を伝えようとしていたのか、

「ビルが崩れてゆく刻の揺れ」
でも既に波形→は→消された。
傍に誰もいなかったのだから。

(上下左右に降る雨。……雨?
違う……あれは異界への道!)
持って行ける宝石は一つだけ、

「ドアが泣いている刻は曇り」
襲い来る睡魔←を←わたしは、
どの順に潰せばよかったのか、

「ドアが暴れている刻は晴れ」
二人分の過去←を←背負った。
他に誰もいなかったのだから。

(自由自在に飛ぶ船。……船?
違う……これは未来への鍵!)
置いて行ける細菌は一つだけ、

583ラストステップ/Goodbye,Argon2017/10/31(火) 11:32:54.49ID:snoZ7VTj
「ビルと闇とビルの隙間に,
高価な机と,椅子を置いて」
!誰もがそれを忘れていた.
私も,貴女も,第三者も....

(....また最初からやり直し?)

流されてもう潰れてしまう,
本当,に一歩手前の位置で.
計画書の/骨組み部分が――
水の泡の/上に浮いている,

「闇とビルと闇が織り成す,
汚い景色の,錆びを拭いて」
!誰もがそれを嫌っていた.
私も,貴女も,第三者も....

(....また機械の目を使うの?)

靴まで白く染まってしまう,
本当,に一歩手前の場所へ.
設計図は/細かく砕いて――
水の泡の/中に棄てていく,

584ラストステップ/X×X×X×X×X×X2017/11/03(金) 12:17:25.94ID:ap6m3OrM
皆の見ている前で、で。で……
厚みを増す廃棄物、物。物……
再利用は不可能の、の。の……
まだ奇麗な廃棄物、物。物……

弱い雨で助、助。助……助か、

私、私。私……の被害妄想と、
氷、氷。氷……が靴下の中で、
指、指。指……の間を滑る夢。
蛇、蛇。蛇……に魂を預けて。

逃げる皆の背中を、を。を……
自由に刺す未熟者、者。者……
最上位の天使より、り。り……
可愛かった未熟者、者。者……

目的地は遥、遥。遥……遥か、

私、私。私……が零した涙が、
炎、炎。炎……の目印を作り、
街、街。街……を青く彩る夢。
蜂、蜂。蜂……の魂を探して。

585ラストステップ/Both Sides/942017/11/06(月) 11:41:52.56ID:qo6B0rZj
常に追いかけ求めているのは,
不純物を取り除いたパッド.
そしてその裏でそれらと共に,
打ち鳴らされる金属打撃音.

< - 貴女の古傷が治った後 - >

想像(2)を超えるくらい小さな,
とても小さな陵墓の内部へ.
迷走(9)しようと構わないから,
時間の許す限り見ていたい.

今も棄てずに残してあるのは,
視神経に絡み付いたパッド.
そしてその裏でそれらの為に,
掻き鳴らされる惡性電子音.

< - 貴女が私から離れた後 - >

水槽(3)を満たすくらい大きな,
とても大きな気泡の内部へ.
表面(7)だけでも構わないから,
呼吸の続く限り見ていたい.

586ラストステップ/9102kmのすべり台2017/11/10(金) 03:21:34.59ID:YZOiEvZs
何ひとつはっきりしないまま。
ありとあらゆる全てのことは、
××からスタートするのです、

(斑点模様、斑点模様の空。)
―――いつ眺めても綺麗―――
(例え虚構だったとしても。)

プロフィールを改竄できたら。
私をそばに置いてくれますか?
どこかに投げ棄てたりせずに、

何を踏んだのか知らなくても。
ありとあらゆる全てのことは、
××からスタートするのです、

(視界反転、視界反転の刑。)
―――まだ許されない夜―――
(眩暈地帯に追い込まれて。)

クロロフィルを抽出できたら。
私のために泣いてくれますか?
見て見ぬふりをしたりせずに、

587ラストステップ/[?i6i?]2017/11/12(日) 13:17:27.80ID:O/os5b5a
16日後に咲くはずだった.
ハイビスカスの大庭園に.
熱いケロシンの雨が降る.

10億年前から知っていた.
衛星を持っている少女の.
胃の中に何もないことは.

絶望的なシーンにこの先,
どれだけ心を壊されても,
私はただ真っ直ぐ進む・・・

16日後へ飛ぶはずだった.
タイムマシンの操縦桿に.
甘いトルエンの雨が降る.

10億年前にも遭っていた.
乗法が分からない少女と.
幾つかの骨を欠いたまま.

暴力的なルートにこの先,
どれだけ翼を毟られても,
私はただ真っ直ぐ進む・・・

588ラストステップ/不缶全2017/11/15(水) 12:04:31.39ID:LC/Ov9Yw
わたしはあの無人の海岸を、
いつかあなたと見た気がする。

散らばるその集積回路には、
よく似たものが混ざっている。

二枚の絵を照らし合わせた時。
意味不明だった空の模様が、
答えになっている事に気づく。
破れた紙片はとても冷たい、

わたしはあの架空の砂浜に、
いつかあなたが行く気がする。

入り組むこの集団心理から、
抜け出すための羽根に触れる。

二つの眼を閉じて過ごした時。
意味不明だった時間の端に、
何かが書いてある事に気づく。
未だに視界はひどく明るい、

589ドレミファ名無シド2017/11/15(水) 22:16:51.00ID:mzc6hx2S
先生の作品は曲にしても良いのでしょうか?

590ドレミファ名無シド2017/11/16(木) 12:21:50.73ID:LABCxGML
>>589
ありがとうございます。

はい。素晴らしい、作曲者様の方々にこれら単体では非常に拙く意味不明な私の作品群を、
曲という一つの形にして頂けるのであれば、それ以上に嬉しい事は、ないと思っています。
また様々な方々が何か作品を制作したいと、思った時、私の作品群が少しでも役立つなら、
ここにある全ての私の作品は私の許可など得る必要なくご自由に使って下さって結構です。

591ラストステップ/17.6%2017/11/17(金) 02:38:54.34ID:lW3pWNkg
[17.6%]
貴女の背中に浮き出た数値.
[17.6%]
記憶の中で飛び回っている.

何に役立つのかも知らない.

[17.6%]
未知の感覚に包まれていた.
[17.6%]
虹色の皮膚を見ている様な.

[17.6%]
記憶の深部で揺らめく数値.
[17.6%]
貴女の為に繰り返していた.

何を救えるのかも知らない.

[17.6%]
虹色の種子を密かに埋める.
[17.6%]
未知の惑星で手にした夢を.

592ラストステップ/グミ中毒2017/11/20(月) 05:20:09.63ID:L6wA+7ej
ああ,先生....この人形には,
髪飾りだけが足りないのです.
血管さえあるというのに....

ねえ,先生....もし私たちが,
一瞬で朽ち果ててしまったら.
遠慮せずに笑って下さい....

[a,ぐるぐる回る洗濯機の中]
[b,意識を失うこともできずに]
[c,流れ星を数え続けている]

ねえ,先生....あの人影にも,
番号を付けてあげたいのです.
友達がそうしたみたいに....

ああ,先生....もし私たちが,
本当に死に絶えてしまっても.
悲しまずに笑って下さい....

[x,くるくる回る戦闘機の中]
[y,意識を失いかけながらまだ]
[z,流れ弾を躱し続けている]

593ラストステップ/岌岌岌岌岌岌岌岌2017/11/22(水) 03:24:46.01ID:iYAZ5O58
きゆ、みぐ、ぇみゅ。?の声。
聳え立つ、黒い、黒い図形が、
不意に崩れてわたしの部屋に、
―――、―――、―――、OK。

昨日の惡夢を仕舞ったあとで、
遥か西から来たソーサラーの、
口癖だった言葉を思い出す……

」空白はいくつ在ってもいい「
」空白はいくつ在ってもいい「

きゆ、みぐ、ぇみゅ。?の影。
揺れ動く、赫い、赫い画面に、
誘い込まれたあなたは何処へ、
―――、―――、―――、OK。

明日の準備が終わったあとで、
誰よりも気弱なソーサレスが、
見続けていた頁に書き込む……

」空欄は埋め尽くしてもいい「
」空欄は埋め尽くしてもいい「

594ラストステップ/間に合わなかった2017/11/26(日) 04:21:03.14ID:p1bApGsi
飛んでくる風船に対して、→
出来る事なんて何もなかった。
気休めに歌でも口ずさむ。→
結果は言うまでもなく最下位、

(出血多量……それとは別で)

両手 - 両足 - の殆どに、←
《炎症が起こっていた》のは。
自慢してもいいと思うよ、←
まだ生きていられるんだから。

死んでいる状態を保って、↑
誰かが泣くのか試したかった。
一度だけ銀の箱を開ける。↑
天気は言うまでもなく大荒れ、

(精神異常……それとも違う)

両手 - 両足 - の細胞に、↓
《星屑が混ざっている》なら。
処分するべきだと思うよ、↓
まだ浮かんでいられるうちに。

595ラストステップ/麻縄の塔2017/11/28(火) 07:15:41.94ID:MDdcnmkU
重ねてきた嘘を暴露された,
とある天使たちのグループ.
惡びれない影を夜明け前に,
撃ち砕こうとするレーザー.

(寝坊した私に出来ること,)

例の天使たちのグループを,
一匹残らず捕縛した.後....
そこで力尽きたレーザーと,
並べてその名を星へと刻む.

何者かの罠に嵌まっただけ,
と言う天使たちのグループ.
甘い声でどれだけ誘っても,
信じようとしないレーダー.

(遅刻した私に出来ること,)

例の天使たちのグループを,
一匹残して処罰した.後....
今も動いているレーダーの,
隣にその碑を密かに建てる.

596ラストステップ/血×2÷2+血2017/12/01(金) 17:42:23.76ID:mEi5RRbd
ステーキを盗み喰いした罪で、
=牢に繋がれた、哀れな少女!
自分がステーキにされる夢を、
=煌めく光に見せられている。

(看守も。単なる無色の機械。
同じ答えしか返ってこない、)

あの子を救う事が出来るのは、
分厚い壁がゼリーへと変わる、
わずか数秒、その数秒だけ……

マフラーを取って遊んだ罪で、
=牢に繋がれた、愚かな少女!
逃げたマフラーは宇宙に流れ、
=今は木星に巻き付いている。

(判事も。壊れた粗惡な機械。
同じ言葉しか使っていない、)

あの子と眠る事が出来るのは、
凍った床にプラズマが当たる、
わずか数秒、その数秒だけ……

597ラストステップ/Goodbye,Cramps2017/12/04(月) 01:47:19.49ID:QsoumufS
アレクサンドラの蝶,とは違い,
わたしは水の中で呼吸する.
"1-1 そこは未だに未踏の区域"

アレクサンドラの蝶,の会話が,
わたしの肺の部屋に谺した.
"1-1 そこが本来いるべき世界"

(追い求め続けていた_記録_を.
あなたが先に更新するなら.
それはそれで美しいと思う・・・)

アレクサンドラの蝶,に倣って,
わたしは霧の道を迂回する.
"9-D そこは今でも憧れの場所"

アレクサンドラの蝶,の子供が,
わたしの掌に止まり出した.
"9-D そこが最も深かった位置"

(忌み嫌い続けてきた_景色_を.
あなたの為に購入できたら.
それはそれで面白いと思う・・・)

598ラストステップ/不佞/7079912017/12/08(金) 14:49:16.16ID:tjsni55N
うまく動かせない両手首……。
(今も神経は靄の中。)

冷たかったはずの信号機……。
(今は本当に温かい。)

はずれのカードを狙って拾い、
暗闇の×を探検しよう。
その結果死を招いたとしても、
笑って墜落して行ける。

どこか優しそうな頭蓋骨……。
(今も真鍮の台の上。)

間違えた気がする選択肢……。
(今は幻が懐かしい。)

はぐれたボールを仲間に加え、
灼熱の×に着陸しよう。
その結果死に取り囲まれても、
楽しく消滅して行ける。

599ラストステップ/クロミューネの塔2017/12/11(月) 03:03:37.20ID:c17EiRQh
片耳を欠いた猫 = 「Z」の,
無敗記録が続いていた.

胡弓を奏でる風 = 「V」が,
競技場まで流れてくる.

一連の美しい端子を・・・
永遠に覚えておくために.
他人より指の数が多い,
貴女の技術が必要なんだ.

両翼を欠いた鳥 = 「\」と,
歩行訓練を続けていた.

京胡を奏でる水 = 「X」を,
休息地まで流しながら.

絶滅寸前の異端児を・・・
永遠に守っていくために.
天国を渡り歩いてきた,
貴女の頭脳が必要なんだ.

600ラストステップ/Harmless Maggots2017/12/11(月) 03:07:36.10ID:c17EiRQh
Shake Hands With The Bomber,
Above My Comical Sub Floor.

Shake Hands With The Killer,
Above My Logical Web Floor.

I Am Waiting King's Card,
I Hate His Prominence....!
And Searching Queen's ID,
To Become A White Dolphin.

Shake Hands With The Mirror,
Aboard My Rusted Sub Board.

Shake Hands With The Cutter,
Aboard My Ruined Web Board.

I Am Viewing King's Cord,
I Hate This Prototype....!
And Listening Queen's CD,
To Become A Great Paladin.

601ドレミファ名無シド2017/12/11(月) 09:26:50.23ID:c17EiRQh
いつもありがとうございます。

非常に申し訳、ないのですが、今回私はインフルエンザに、
罹患、してしまい思考能力が、ゼロになってしまいました。
情けないことに私は虚弱体質なので今回の、これがいつ治るのかは自分にも全く分からず、
恐らくかなりの期間作品制作が停止してしまうと思います。本当に申し訳、ありません……

602ドレミファ名無シド2017/12/15(金) 10:26:39.96ID:winTSDSg
u

603ラストステップ/ショートロープ2017/12/18(月) 00:51:02.46ID:uXAUdZt2
私/たちが化石になるころ....
(風景も変わっていると思う,
それはどうにもできない事.)

私/たちが憂えているのは....
(動かなくなった軽い機械を,
置き去りにするような行為.)

崩れたテリトリーに代わって,
この帯域を - 支配し始めた,
凶暴なイルミネーション200.

私/たちが粒子になるころ....
(惡政も終わっていると思う,
そんな夢をずっと見ながら.)

私/たちが入っていくのは....
(動けなくなった弱い臓器が,
ばら売りにされている世界.)

巨大なプランターに棲みつく,
あの黒猫に - 教えて貰った,
究極のインハレーション200.

604ラストステップ/7L7L7L7 Sign2017/12/21(木) 18:18:17.27ID:KD04+WI2
何かある……。これは誰かの、
四角く切り取られた塊(?)。

何かある……。これは貴女が、
落とした設計図の残骸(?)。

パレードの刻にだけ呼ばれる、
ピアノの出番は今夜もな/し。
だから"蓋が羽根になる事"を、
知っている人もゼロに近/い。

何かある……。あれは静かに、
壊れようとしている魂(!)。

何かある……。あれは貴女が、
破った説明書の切れ端(!)。

パレードの刻にだけ目覚める、
ピアノの意識は今夜もな/し。
いつか"藍の羽根で飛ぶ事"で、
泣いている人をゼロに戻/す。

605ラストステップ/落果物/G02017/12/25(月) 19:36:46.38ID:gEDVAnV5
=瞑想する白い ・ カエルを,
助手席に乗せてわたし達は,
=氷の道を行く ・ ひたすら,
正しいことだと信じている,

背凭れのない椅子×2000....
一昨日見た夢とリンクした.
これで,全てが繋がったんだ.

"あとはその次の曲がり角を,
通り過ぎないよう注意して"

=滑空する黒い ・ カエルと,
競い合いながらわたし達は,
=茨の道を行く ・ それさえ,
愉しいことだと感じている,

白紙のままの遺書×2000....
昨日止んだ雪とリンクした.
これで,全てが助かったんだ.

"あとはその時を迎えるまで,
眠り過ぎないよう注意して"

606ラストステップ/大移動/σ2017/12/29(金) 05:12:27.86ID:ChC3u+r9
「懐かしい災害のように、」
少しずつ景色はずれていく。
「仕組まれた決壊と結果。」
最初から全て決まっていた、

(立ち上がるなら今?)今。

妖しく回っている空など……
無視して構わない。いつか、
誰にも干渉されなくなる……
その日が来る迄は。ずっと、

「懐かしい災害は過ぎて、」
凍てついた枷も外れている。
「見せかけの再開と裁可。」
最初から全て終わっていた、

(持って行くのは夢?)夢。

最後に残っている果実も……
破棄した方がいい。それが、
誰かを殺傷しようとする……
その日が来る前に。すぐに、

607ラストステップ/W8e8i8e8W2018/01/01(月) 04:01:23.43ID:5e5EWBD5
[――約――1/2の[速さ]で,
日常は過ぎ去っていく....]
だから/警戒/を怠らないで.

[――約――1/2の[重さ]に,
削ぎ落とされた惑星は....]
むしろ/前回/より強く回る.

あん蜜を買うための金貨を,
殴られて奪い盗られた後も,
銀河は変わらず美しいまま!

[――約――1/2の[速さ]で,
人格を組み立てていく....]
まるで/絹絲/を扱うように.

[――約――1/2の[重さ]に,
切り落とされた彗星は....]
さらに/覚醒/して黒く光る.

みず飴を買うための銀貨を,
騙されて猫に盗られた後も,
銀河は変わらず美しいまま!

608ラストステップ/Zisyifamua2018/01/04(木) 22:30:22.37ID:FyNkwmWV
[データ上にしかない]宝石.
死ぬほど甘い味を持つからか,
無数の噛み痕が付いていた,

....303ページ目 - だけは.
開いた時刻{と}気温によって,
言葉が全て変わってしまう,

データ上にしかない宝石を,
ここへ置きたいと願うのなら.
もう少し冷たくならないと.

[マップ上から消えた]建物.
死ぬまで海の中に居たからか,
誰にも知られずに風化した,

....707ページ目 - だけは.
話した季節{と}相手によって,
未来が全て変わってしまう,

マップ上から消えた建物へ,
いつか行きたいと願うのなら.
もう少し優しくならないと.

609ラストステップ/1個1円のお墓?2018/01/06(土) 04:43:53.35ID:Zy1/yEma
くだらないことで悩み過ぎて、
抽選を外したB子さん。(19)
が、ポイ捨てをした証明―――

つまらないものを集め過ぎて、
丸々と太ったA男くん。(31)
に、さえ捨てられた品々―――

この地にあるありとあらゆる、
しるくはすべてわたしの・・・
みんなそう言って散っていく。

ありえないことを信じ過ぎて、
盛大に転んだD子さん。(58)
の、ポイ捨てされた亡骸―――

そこにないもので遊び過ぎて、
体調を崩したC男くん。(10)
に、さえ捨てられた人々―――

この世にあるありとあらゆる、
だりあはすべてわたしの・・・
みんなそう言って溶けていく。

610ドレミファ名無シド2018/01/06(土) 22:46:47.37ID:kceIhAQv
u

611ラストステップ/リノン・リコの塔2018/01/09(火) 09:48:51.92ID:h8L4aoX8
あなたが<火傷>しないように.
わたしは先に手を打っておく.
とは言っても出来そうなのは,
腕を濡らして待つことぐらい,

(未熟)――だった――(せいで)

消し切れずに少しだけ残った,
紺色の影....それもいつかは,
砂と共に無くなるものだから.
どうか歩みを止めないでいて.

あなたが<被弾>しないように.
わたしは先に手を打っておく.
とは言っても出来そうなのは,
ただその前に立つことぐらい,

(熔け)――てゆく――(身体と)

入れ違いで静かに降り出した,
金色の雨....それもやがては,
嘘の様に無くなるものだから.
どうか歩みを止めないでいて.

612ラストステップ/エトス・ナローガ2018/01/13(土) 21:58:50.61ID:PMtr+YtE
この区域はたった一頭の、
ドラゴンの亡霊のもの。

なんて酷い太陽の仕打ち。
少女がそんな事を言う、

流れ星を数えているうちに、
眠。くなるのも仕方ないよ……
音の炎は止めなくてもいい。
騒。がしいまま次へ行こう……

この区域は血も涙もない、
ドラゴンの一族のもの。

なんて脆い太陽のかけら。
少女たちはそれを拾う、

紛い物を並べていくうちに、
怖。くなるのも仕方ないよ……
色の雫は消さなくてもいい。
騒。がしくなる予兆だから……

613ラストステップ/キメラのテーマ2018/01/16(火) 14:26:55.23ID:ePXRiaQn
画面に映し出されたのは,
最初から出来上がっていた,
【90点】ぐらいの砂の城.
・・・と,困惑する貴女の様子.

夜空に映し出されたのは,
奈落まで垂れ下がっていた,
【80色】ぐらいの虹の橋.
・・・を,構築する部品の種類.

(―――遮る物は短い針だけ)

画面に映し出されたのは,
予想より見た目が良くない,
【70冊】ぐらいの本の影.
・・・と,管理人の双子の少女.

夜空に映し出されたのは,
溜め息に吹き飛ばされない,
【60本】ぐらいの蛇の花.
・・・が,数年後に開いた景色.

(―――失う物は短い指だけ)

614ラストステップ/塩の雨/蜜の路2018/01/20(土) 00:36:52.10ID:6CpwzBxf
誰も、知らないと思うけれど、
笛は。間違いなく生きている。
……この目で確認したから……

誰も、行かないと思うけれど、
骨と。肉を断てる場所がある。
……わたしの目的地はそこ……

「ネオ・リンス」細く、短い、
奇形の徒花が(好き)だった。
「ネオ・リンス」酷く、儚い、

誰も、読まないで捨てる様な、
数を。抱えながら生きていく。
……あなたと約束したから……

誰も、飲まないで捨てる様な、
赫い。液が酌める場所にいる。
……この手に浸透していく……

「フル・リンス」渦を、操る、
奇怪な青空が(好き)だった。
「フル・リンス」船を、導く、

615ラストステップ/Patzj2 6 6r2018/01/23(火) 04:10:30.04ID:Z4LTvytx
花火が終わる.火薬の香りが・・・
――わたし達の(腎臓:の)中を,
――まるで猫の(集団:の)様に,
爽やかに吹き.走り抜けていく.

"海に刺さったカードの模様"
"月へ向かったナイフの軌道"

不可思議な物 - が多ければ,
多いほど楽し - い気がした.

探査が終わる.車輪の音色が・・・
――わたし達の(肝臓:の)中を,
――まるで夢の(雨粒:の)様に,
軽やかに降り.滑り落ちていく.

"×と書かれたカードの値段"
"月を揺らしたナイフの破片"

不可思議な事 - に近ければ,
近いほど楽し - い気がした.

新着レスの表示
レスを投稿する