現代音楽初心者総合スレ

17分74秒2009/02/07(土) 12:40:15ID:xkWMQpXw
落ちたので立てました。

27分74秒2009/02/07(土) 13:13:34ID:ilj1k56W
クリスチャンウォルフについて質問です。
TzadikのCDを買ってとても感動したんですが
勢い余ってModeの全集を買ったらすごく適当に音を並べてる印象を受けがっかりしました。
こんなもんなんですかねこの人?何かこれだけは聴いとけって盤はない?

37分74秒2009/02/07(土) 18:14:14ID:Xmf29w8a
「現代音楽初心者総合スレ」って既になかった?

勢い余ってModeの全集を買ったらすごく適当に音を並べてる印象を受けがっかりしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アメリカの作曲家はいつもそういうもの。
その中からケージやアイヴス、フェルドマン、テニーなどが出てくる。

47分74秒2009/02/08(日) 00:59:55ID:w1ZjFMW/
4さま

57分74秒2009/02/08(日) 02:22:04ID:Nhc2lJFp
前スレ

現代音楽初心者総合スレ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115637754/

67分74秒2009/02/08(日) 06:59:38ID:2tT+TZxu
>>3
菅野さん的にはどう?クリスチャンウォルフ。
頑張って何度も聴き返してるけど霞を食べてるような味気なさ。
これでケージのお墨付きというのが不思議だ。
はっきり言ってつまらない。がっかりだ。

77分74秒2009/02/08(日) 07:15:31ID:2tT+TZxu
フェルドマンのFor Christian Wolffはいい曲だった。
クリスチャンウォルフのFor Mortyは空気だった。

87分74秒2009/02/08(日) 10:57:53ID:UGnuPvZf
アールブラウンのほうがいいよ。ケージも認めてたのはブラウンのほう。

97分74秒2009/02/08(日) 14:20:08ID:lY/fGsqM
アールブラウンもいいね。
「鳥たちの声」ではシュトックハウゼンと比べて
クリスチャンウォルフを賞賛してる。

107分74秒2009/02/08(日) 14:58:52ID:lY/fGsqM
ついでに質問。ハリーパーチの弟子のベンジョンストンという人のCDは
最初の一枚としてどれがいいでしょうか?

117分74秒2009/02/15(日) 09:12:33ID:3CPB+A2A
誰も答えてくれないからアメージンググレイス入ってるクロノスのベストにした。
にしてもウォルフさんひでえ。サギかよ。TRIO Vはいい曲だったのになぁ。
意味のない音符が多すぎるよ・・・。速筆なのか?

127分74秒2009/02/28(土) 04:25:01ID:RqH6A1FD
日本人作曲家の作ったアルバムを探してます。
画像ファイルを音楽ファイルとして変換しました的な煽り文が付いてて、どの曲もピーピー電子音が鳴り響いている曲でした。
ジャケットは白っぽかった気がします。
何のアルバムかわかりませんか?

137分74秒2009/02/28(土) 10:52:34ID:WkQJPx8u

147分74秒2009/02/28(土) 22:42:52ID:XxY3I/JO
>>13
それです!うわー、ありがとう!
初めて聞いたときの衝撃が忘れられなくてずっと探してたんです・・・

157分74秒2009/03/19(木) 01:37:55ID:CZu+R6Wm
gy!beからの流れで興味を持ったんだけど、誰をきけばよろしい?
yanqui u.x.oの感じがいいです。

167分74秒2009/04/24(金) 20:46:58ID:JYc3gj+5

177分74秒2009/04/24(金) 23:12:39ID:2ilVyf3y
何だこりゃあ〜
ここまでポリシーのないリストはあんまり見たことないな
あ、八方美人がポリシーなのか…

187分74秒2009/05/13(水) 15:55:47ID:bhhw/eym
現代音楽ってなんですか

197分74秒2009/06/19(金) 11:51:27ID:fJMhb8Sd
教えてください。
吉松隆のファゴット協奏曲のような曲調の曲を探しています。

207分74秒2009/06/19(金) 15:23:11ID:IFcTZqT5
外山雄三 「ファゴット協奏曲」

217分74秒2009/07/26(日) 21:42:09ID:rrjVMRjs
グリゼーの音響空間はaccordとkairosのどっちがいいんでしょうか?

227分74秒2009/08/06(木) 17:15:11ID:uFwoNU4N
>>13
これが現代音楽…
とてもじゃないけど初心者にはついてけないな

237分74秒2009/08/06(木) 20:49:40ID:+8zQoTsJ
現代音楽ったって様々だからね。
あまり早とちりすると損する。

247分74秒2009/08/07(金) 21:04:23ID:99mSuJJF
15年くらい前夜中の2時30分頃テレビをつけたら
カラーバーが映っていて(あたりまえですが)
ああ、やっぱりこの時間は放送やってないな、寝ようと
ふと思ったその時急に画面が切り替わって
ゴミ処理場が映し出されました。そしてテロップに
NNN臨時放送と出てひたすら処理場を遠景で映し続けるのです。
なんなのだろうと思って様子をうかがっていると
人の名前がスタッフロールのようにせり上がってきて
ナレーター?が抑揚のない声でそれを読み上げていきました。
バックには暗い感じのクラシックが流れ
だいたいそれが5分くらい続いたでしょうか、最後に
「明日の犠牲者はこの方々です、おやすみなさい。」と。
それ以来深夜放送が怖くてたまりません。
周りは誰もこの話を信じてくれないし・・・

257分74秒2009/08/13(木) 09:59:06ID:wP1lWnkV
大好きなロックバンドが、ジョン・アダムスを聴いてるらしいので
自分も聴いてみたいのですが、代表作か、有名な作品知ってる方いましたら、
教えて下さい

267分74秒2009/08/13(木) 14:01:24ID:BEvoQfto
原爆博士

277分74秒2009/08/14(金) 16:19:44ID:L7J3sVpe
>>25
ハルモニウム、ハルモニエレーレ、オーケストラのための二つのファンファーレ
オペラ「中国のニクソン」等々。

287分74秒2009/08/14(金) 17:15:36ID:RpJTHQfz
ここ2chをはじめとするネット上に跋扈する現代音楽作曲家、菅野○は、どうしようもないほど卑法な人物です。

彼は、最近閉鎖された某クラシック音楽系BBSにおいて、「ショパンはゴミだ!屑だ!」などと、目に余るほどの侮辱的・侮蔑的な発言を繰り返したため、管理人から退去勧告を受けました。

ところが、その勧告に従うこともなく、執拗な書き込みを繰り返したため、当BBSは閉鎖に追い込まれてしまいました。

彼こそ、音楽家の風上にも置けぬほど、まさしく目を覆うばかりの醜い歪んだ人格を持った下劣な人間であり、クラシック音楽界にとって、有害無益なる存在であることを知るべきです。

297分74秒2009/08/14(金) 21:10:18ID:RqSglq6h
>>25
chain to the rhythm

307分74秒2009/08/16(日) 13:49:39ID:VYE+3zVe
>>25
シェイカー・ループス

317分74秒2009/08/24(月) 00:14:37ID:56RgsmAd
あなたが今一押しの現代音楽家は?代表作も一緒だとうれしいな

327分74秒2009/10/08(木) 23:02:04ID:ENrAqrQq
マンドリンについてはここで聞けますか?

337分74秒2009/10/13(火) 13:32:52ID:qWEnddzy
ここで聞けます

マンドリン総合スレッドpart10
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1254317738/

347分74秒2009/10/13(火) 22:17:39ID:XvWDdx9Q
現代音楽の、新しい音世界を紡ぎ出そう、という姿勢が好きで、
武満徹の「弦楽のためのレクイエム」や、
リゲティの「Lux aeterna」などを、よく聴いています。

ただ、耳に厳しい響きが出てくる曲には、どうしても生理的に嫌悪感を覚えてしまい、
「これのどこがいいの??」と思ってしまいます。

しかし、キツイ音響を避けていては
現代音楽の、たった一側面しか見ていないんじゃないか、
かなり勿体無いことなんじゃないか、と、
自分でも思っています。

そこで、なんですが、

現代音楽玄人の方も、いつぞやは、前代未聞の音響を耳にし、、
「何だこれは!」と思った時もあるのでは、と思います。

どのような曲を聴いていた瞬間に、
「ああ、こういうキツイ響きも悪くないな」と感じたのか、
その点についてどうか教えてください(´・ω・`)ゞ

357分74秒2009/10/13(火) 22:23:24ID:Cnp0gXfw
まずその『生理的嫌悪感』というのが本当に生理的なのか考えた方がいいと思いますよ。

367分74秒2009/10/13(火) 22:55:07ID:Kfvzrm+w
>>34
キツイ音が出てくる曲って具体的にはどの曲?

377分74秒2009/10/14(水) 01:51:52ID:Lrw7Lg54
サイコのサントラのキュンキュンキュン…みたいなもんだろ?
聴き手の不安感を引き出すテクさ
嫌なら聞かなきゃいいのに

38342009/10/15(木) 01:44:59ID:yMeaXuT2
お返事遅くなってすみません
レスありがとうございます

>>35
そうですね・・・確かに、生理的なものではない、と思います。
モダンな音楽を聴くと、耳がそれを騒音に分類している、
ってイメージかもしれませんね。

>>36
ベタですが、ペンデレツキの『広島の犠牲者に捧げる哀歌』とかですかね。

ただ、この『広島の犠牲者に捧げる哀歌』は、
原爆の凄まじい破壊のイメージと、この音響がリンクするためか、
あまりツラさは感じません。
(聞いた所によると、この題は後付けだそうで、過大解釈かもしれませんが・・・)

現代音楽を聴いていて、「うぅぅ・・・」と胸が苦しくなるのは、
「広い意味での不協和音」や、無調の旋律が現れた時に、
その音響が、どういう意図で配置されてるのか、よく分らない場合です。

むぅ・・・例えてみると、、
現代音楽がひとつの言語だったとしたら、
その言語の文法がよく分らず、語彙も少なく、言語的な直感も働かない、
そういった状況で、頭を抱えながらドストエフスキーとかを読んでる感じです。

>>37
あぁ!聞き手の不安感を引き出す為ですか!

コアなゲソヲタの方は、
♪キュンキュンキュン・・・を「美しい・・・。」と感じてるんじゃないか。。。
などと、正直考えていました(´・ω・`)

まぁ、現代音楽の作曲家の方も、曲を聴く人間を精神的に痛めつけることに快感を感じる、
とかそんなこたぁないと思います。

一体、無調の音楽って、
音符として譜面に音が落とされる以前の、
作曲家が思い描く、作品のイメージって、どういうものなんだろう、
現代音楽では、どういう感覚に身をゆだね、音を選んでゆくのか、
そこらへんに、とても興味があるんです。

397分74秒2009/10/15(木) 11:48:35ID:TWR4vCPD
>その音響が、どういう意図で配置されてるのか、よく分らない場合

これは無調だろうが調性だろうが同じ。

結局は聴き手が音楽表現として納得できるかどうかがすべてだ。

今更だが少なくとも近代の芸術は単純に「美しい」ではすまされないものも
追求してるわけで、表現というときにはそこまで考慮しないといけない。もちろん
好みの問題としては「俺はそういう作品は嫌い」ということはありうるが。

>現代音楽では、どういう感覚に身をゆだね、音を選んでゆくのか

自分は作曲家じゃないので具体的にはわかりかねるが、シェーンベルクらの
調性から無調への道ゆきを見たら多少のヒントは掴めるかも。
シェーンベルクの弦四2番→架空庭園の書→3つのピアノ曲、5つの管弦楽曲
と聴き進んでみては如何。

407分74秒2009/10/15(木) 23:35:16ID:795rfYLZ
>結局は聴き手が音楽表現として納得できるかどうかがすべてだ。
手段として納得できるかどうか、なら同意できるけどね。
表現という言葉は昨今では厄介だよ。

417分74秒2009/10/16(金) 01:19:13ID:sGDhLRRk
そのへん十分考えてなかったことは認めるけど、手段て何のための手段?
その「何」に近いんじゃないかと思うが。
まあ表現といっても representation と expression では違うけど、そこらも
うまく「表現」できない orz

427分74秒2009/10/16(金) 07:07:42ID:V0CApPEz
representationはexpressionismをも内包した多義的な言葉でしょ。
その多義性が危ういんだよ。

437分74秒2009/10/16(金) 07:10:05ID:V0CApPEz
「何」の手段かっつーけど、その「何」が作家と聴き手に共有される必要なんて無いんだぜ。

447分74秒2009/10/16(金) 12:30:08ID:sGDhLRRk
そりゃそうだ。作者が何を考えてたかなんぞは聴き手としては知ったこっちゃない。
聴き手は聴き手なりに納得がいくかどうかって事。

45342009/10/16(金) 21:00:05ID:7I8DLqYA
>>39
レスありがとうございます!

なかなか言葉にするのが難しいですが、
新しい表現手段が納得できるように、興味を持ったあたりから聴いてみたいと思います。

試しに、ブーレーズの『主なき槌』を聴いてみたんですが、きれいな音があっちこっちで飛び跳ねてる感じで、
以外にも楽しめました・・・びっくりです
これが、ガチガチの理論で作られてるって何か不思議です。

シェーンベルクを取っ掛かりにするのはいいですね!浄夜は大好きですし。
作曲家の著作などを読み、その人物像に迫るのもいいかもしれませんね

初心者に、わざわざ丁寧な説明ありがとうございました!

467分74秒2009/10/16(金) 21:56:36ID:tuqmCMGD
>>45
いちいち糞スレ上げんな糞ビギナー
楽典でも読んで死ねクズ

477分74秒2009/10/17(土) 00:00:41ID:dGoyjSKl
>>45
現代音楽板で糞スレでないものはありますか?

487分74秒2009/10/17(土) 00:51:16ID:oBy4MQtH
これは現代音楽ですか?
http://www.myspace.com/thecoffeecigarettes

497分74秒2009/10/17(土) 01:20:40ID:4QbB00q9
いいえ

507分74秒2009/10/19(月) 05:48:42ID:+IwCu1Fg
どんなもんかと聴いてみたが全然現代音楽じゃなくてびびった

517分74秒2009/10/23(金) 15:25:03ID:lpnN76Jw
これは現代音楽ですか?
http://www.myspace.com/tyondaibraxton

527分74秒2009/10/24(土) 00:26:28ID:cNd0WWYS
いいえ

537分74秒2009/10/25(日) 19:15:59ID:045s0h0i
以後スルー

547分74秒2009/11/14(土) 23:11:40ID:QiCByKYQ
日本のインターネット上で一番詳しい現代音楽情報は
この2chの現代音楽板なんでしょうか。

557分74秒2009/11/15(日) 07:25:44ID:q6RDzYxy
>>24
いちいち糞スレ上げんな
ド素人はYoshikiでも聴いてろや

567分74秒2009/11/15(日) 07:27:11ID:q6RDzYxy
>>54
いちいち糞スレ上げんな
ド素人はYoshikiでも聴いてろや

577分74秒2009/11/15(日) 09:46:52ID:uE8nBnfc
過疎ぶりを見れば分かる通り

587分74秒2009/11/16(月) 03:03:10ID:Oq0MZVrI
そうなんですか。
では、一番詳しいとこはどこなんです?

597分74秒2009/12/08(火) 23:27:45ID:X71RSP2w
エレクトロニクス作品ってパソコンで作った曲ってことですか?
そしてエレクトロ・アコースティック作品って何ですか?

607分74秒2009/12/08(火) 23:34:35ID:X71RSP2w
そして追加でライブエレクトロニクス作品とは。。。?
たびたびすいません。

617分74秒2009/12/09(水) 01:16:25ID:iLi+2xvh
エレクトロニクス作品=電子音楽。
エレクトロ・アコースティック作品もほとんど同じ意味。
ライブエレクトロニクス作品=電子音楽の生演奏。

627分74秒2009/12/09(水) 10:20:35ID:GECSvsHG
エグザイルはライブエレクトロニクスですか

637分74秒2009/12/09(水) 10:50:13ID:oLhB0r4h
>>62
電子音楽というよりスペクトル楽派に近いと思います

647分74秒2009/12/09(水) 12:41:34ID:PkIwu+V+
>>63
なるほど納得

657分74秒2009/12/09(水) 16:29:20ID:mcFNKfbp
スペクトル楽派は倍音合成とかをやってるって聞いたんですけど、具体的に倍音をどうしてるんですか?

667分74秒2009/12/10(木) 12:13:47ID:baDIN1CQ
バィォ〜〜ン
て鳴らす

677分74秒2009/12/11(金) 03:10:14ID:6KNQLaKS
>>66
だよね

687分74秒2009/12/11(金) 09:11:25ID:53zz7Xxm
>>66
池辺レベルのオヤジギャグ!!

697分74秒2009/12/11(金) 12:08:19ID:MURp9RS3
誰も知らないってことでおk?

707分74秒2009/12/11(金) 17:31:45ID:ma3SzGZE
いや、だから>>66だって

717分74秒2009/12/24(木) 21:20:28ID:JhSvaOlm
変態的な電子音楽作る作曲家教えてください。
エレクトロニカのアーティストじゃなくて、出来れば現代音楽の作家でお願いします

727分74秒2009/12/24(木) 21:24:07ID:BQJceOBP
電子音楽って死語だろ

737分74秒2009/12/24(木) 21:33:12ID:JhSvaOlm
もうそういうくだらないツッコミはいいよ。

747分74秒2009/12/24(木) 21:54:57ID:BQJceOBP
じゃあ古典音楽のジャンルだろ

757分74秒2009/12/25(金) 05:32:38ID:j6aDWy09
>>71
定番なら初期Morton Subotnick, StockhausenのKontakteとか
多少地味めならVladimir Ussachevsky, Alice Shieldsとか
Francois Bayleなんかも面白い

767分74秒2009/12/25(金) 11:06:19ID:zQdEs63G
Kontakteは変態的とは思えん

777分74秒2009/12/27(日) 05:27:05ID:vBdpTrxM
男性が女性のおっぱいを見ると興奮するのは何故ですか?

787分74秒2009/12/27(日) 20:18:02ID:sqWZzzJ1
興奮しない人もいます

797分74秒2009/12/27(日) 23:25:24ID:t3OTezn4
他スレに書いてあった、イルカムがカスタムしたファゴットってどこで手に入れられるんですか?
ちなみに特殊な記号をたくさん使う楽譜を書きたいとき、フィナーレとシベリウスどちらがおすすめですか?

807分74秒2009/12/27(日) 23:26:32ID:t3OTezn4
他スレに書いてあった、イルカムがカスタムしたフィナーレってどこで手に入れられるんですか?
ちなみに特殊な記号をたくさん使う楽譜を書きたいとき、フィナーレとシベリウスどちらがおすすめですか?

817分74秒2009/12/27(日) 23:27:32ID:t3OTezn4
携帯予測変換でファゴットに。。
ファゴットは無視してくださいまし

827分74秒2009/12/28(月) 01:13:28ID:MT42neOU
フィナーレって何?

837分74秒2009/12/28(月) 04:42:11ID:+KmBEx19
だからフィナーレとアドビイラレを併用しろと

847分74秒2009/12/28(月) 04:44:21ID:+KmBEx19
いるかむは排他主義だから
ヲタク同士でないと心をひらかないから
自分で工夫する努力も必要です

857分74秒2010/01/01(金) 02:40:18ID:4tRFCtBd
あけましておめでとうございます。

アントニオ・タウリエロのトッカータ(1947年作曲)の楽譜を探していますが、
どうしても見つかりません。
入手法を知っている方、目撃情報を知っている方、
教えてください。お願いします。

867分74秒2010/01/27(水) 17:39:19ID:E5YyHDM6
現代音楽って演奏が難しく書かないといけない決まりになってるんですか?
 

877分74秒2010/01/27(水) 17:41:03ID:k/W8leUM
そんなこともないみたい

887分74秒2010/01/27(水) 18:34:32ID:E5YyHDM6
逆に演奏が簡単な現代音楽でおすすめってありますか

897分74秒2010/01/27(水) 20:59:40ID:RTi5aagY
クルターグに子供にも弾けるエチュードとかそんな曲なかったっけ
聴いたことはないけど。

907分74秒2010/01/28(木) 03:53:20ID:X60W1MvS
クルタークのそれは楽譜見たことあるけど,子供のためのゲソ入門みたいなお遊び曲だよ

917分74秒2010/01/28(木) 22:18:08ID:HPfoMMIZ

927分74秒2010/01/29(金) 06:36:05ID:dmBwVMk5
別にピアノ限定じゃないんだけどねぇ
一般論として

937分74秒2010/02/06(土) 00:59:33ID:eNZsLpga
オルガ・ノイヴィルトの『私はだあれ?』/『もう、ごめんだ』のCD買ったら、
ほとんどが朗読でたまに唐突に安っぽいジャズみたいな音楽がたまに数秒挿入されるだけ
朗読の背景で薄ーーーーくウニョ〜〜ンと音が鳴ってるけど音楽とはいえない。
何だよこれ

金返せよ

 
 

947分74秒2010/02/07(日) 05:01:39ID:AjXfF0xb
新宿南にフラッグシップや高島屋ができる前(1995ごろ?)ルミネの中にHMVがあってミュライユがジャズのコーナーに置いてあった

957分74秒2010/02/07(日) 05:19:54ID:AjXfF0xb
( ‘д‘)y━~~ 日本橋図書館からヴィーン・モデルンUのCD盗んだやつ誰だよ!!!

967分74秒2010/02/07(日) 12:10:05ID:bxVvzH/n
図書館の盗難て結構あるらしいな。
それから破損とか致命的な傷とかで廃棄されるやつ。
俺も近所の図書館で当てにしてた盤がいつのまにか消失ってのを
何度か経験してる。(一々経緯を確かめたりはしてないが)

977分74秒2010/02/07(日) 23:13:55ID:t+2+PA4A
時々見かける打楽器で、
結構大きい
太鼓を横にした感じのモノから紐が出ていて、それを引っ張る?
こすった音がする楽器
の名前を教えてください

987分74秒2010/02/10(水) 16:06:33ID:Shi/DHS6
( ‘д‘)y━~~ ライオンロアーのことか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410286284

997分74秒2010/02/13(土) 04:58:24ID:hNL/cKp3
>>93
アルデッティが演奏した室内楽作品集で「おおっ?」
リディア・カビナのテルミン曲集で「あれ?」
私は誰?で「死ねやハゲ」
ウンスク並には面白い若手女流と思い込んでいた聴き始めの頃が恥ずかしいよ…

1007分74秒2010/02/13(土) 05:05:45ID:hNL/cKp3
追記。
そういやKAIROSからブレーズ指揮とは珍しいなと買ったのもあったが、記憶に残らないほど空気だったわ。
あのじっちゃんの認める/認めないがまったく参考にならんことを示す良い例。
じゃあプーランクとペンデレツキ聴く作業に戻ろう

新着レスの表示
レスを投稿する