☆バレエを題材にした漫画を語ろう5☆

1踊る名無しさん2008/09/24(水) 02:53:54
引き続きどうぞ。

☆バレエを題材にした漫画を語ろう4☆
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dance/107608908a3/
☆バレエを題材にした漫画を語ろう3☆
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/dance/1059219326/l50
☆バレエを題材にした漫画を語ろう2☆
http://hobby.2ch.net/dance/kako/1037/10371/1037196502.html
バレエを題材にしたマンガを語ろう
http://hobby.2ch.net/dance/kako/992/992270140.html

<参考>
・AAによる【バレエ】白鳥の湖
 ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/4330/

・図書の家
 ttp://www.toshonoie.net/
「少女漫画とバレエ」についてのリストなどあり。検索汁

671踊る名無しさん2016/08/05(金) 22:49:56.55
私は「ダンスール」好きだなぁ
チート設定ではあると思うけれど、バレエ漫画って少なからずチート設定やリアリティのないエピソードつきものだし
単純に絵がキレイなんで読みやすい

叩かれるかも知れないけど、「テレプシコーラ」の方が読みづらいし苦手
主人公が卑屈なところとか、吹き出し部分以外でもキャラクターがブツブツ言っている描写とか、コマの外で作者が無駄な補足しているところとか
終わり方も唐突だったし

672踊る名無しさん2016/09/04(日) 10:12:04.67
華麗なるグランドセーヌって面白いですか?

673踊る名無しさん2016/09/20(火) 14:27:14.51
グランドセーヌ、小6のバレエ娘が何回も何回も読んでるよ。
この年齢ぐらいの子は感情移入しやすいのかな

674踊る名無しさん2016/09/21(水) 17:53:42.18
絢爛たるグランドセーヌだったね、すみません
3巻まで読んでみたけどテレプシみたいなバレエ少女のリアルを描いたどろどろじゃなくて
リアルな部分もあくまでも漫画的というか、はったりがきいてる感じ
そういう部分がバレエ少女の娘さんたちに受けが良いのかもしれないですね

675踊る名無しさん2016/09/22(木) 23:48:09.45
絢爛たるグランドセーヌはスポ根マンガですね
昴はコテコテのスポ根だったけど、グランドセーヌは今風のスポ根かな

何よりも女性作家だけど少女漫画にありがちな余分な線がなく
洗練された絵なので読みやすいですよね

676踊る名無しさん2016/10/07(金) 01:56:36.24
>グランドセーヌ
踊りのことはよくわからないけど、お金のことや家族の負担が描かれている
のがリアルですね
バレエを目指す子供たちにはとても教育的

677踊る名無しさん2016/10/07(金) 18:16:27.96
グランドセーヌは嫌なライバルキャラとして登場した子が友達になったり、
人間関係の描き方も上手いと思った

678踊る名無しさん2016/10/07(金) 18:50:24.39
お金のことを気にする主人公に家は共働きだから余裕があるのっていいながらも
発表会とかコンクールの費用の算段をするお母さんとかリアルで良いですよね

679踊る名無しさん2016/10/08(土) 00:41:46.79
そうそう、金麦を飲みながらノートPCで家計簿つけるとかね。

5巻の「でもっ・・・」(お金はありそうなのに!)には笑った。
夢の世界に憧れつつ、現実感覚が身に付いた小6www

680踊る名無しさん2016/10/10(月) 21:22:12.41
グランドセーヌはさくらや絵麻といった複雑なキャラをうまく描いているね。
奏が一番ありそうにない性格してるけど。

リアルといえば、オーディションでソロがとれなければ群舞は辞退して受験
に専念するとか、親がプロになるのを反対するとか、いかにもありそう。
厳しい現実に身につまされる思いがする。

681踊る名無しさん2016/10/10(月) 22:21:16.68
でもオリンピック選手だった父親にプロになるの反対されてたけど結局父親が熱意にほだされて…
っていうのはファンタジーだと思ったw
まあ漫画だからファンタジーでも良いんだけどね
グランドセーヌはリアルさとはったりが混同してる感じで嫌いじゃない

682踊る名無しさん2016/10/11(火) 12:31:35.34
>翔子の父親
あの下りは自分も不自然に思った。しかし、父親が他にも大きな鬱屈を抱え
ているように描けば、ありえなくもない。
オリンピックを挫折したのに豪邸に住んでいるのも謎だが、嫁父が金持ちで、
嫁父の会社に拾われたのだとすれば、豪邸も鬱屈も説明つく気がするw

>はったり
コンクールで妖しいスワニルダ演じたり、一夜漬けでアビゲイル・ニコルズ
の演技を完コピしたり。北島マヤばりのイタコダンサーですな。

683踊る名無しさん2016/10/21(金) 04:55:08.62
グランドセーヌ7巻発売
トウシューズ保たせるためにポワントハードナー塗るとか、4足ローテで履く
とか、あいかわらずディテールがリアル。もちろんお金の話も。

「自分の頭で考えて踊る。だから振付家にとって油断ならないタイプ」
「いずれ衝突することもあるだろうな」
実際、そういうこともあるんでしょうね。

684踊る名無しさん2016/10/21(金) 20:05:43.10
グランドセーヌ集めたいけどバレエ漫画って俺達の闘いはこれからだ!エンドが多い気がするから
完結するまで待って評価見てからかなあ
にしてもどの位までやるんだろうね?奏がプロになって海外のバレエ団でプリンシパルになったりするんだろうか
タイトルも仰々しいから学生時代だけでは終わらなさそうな気がする

685踊る名無しさん2016/11/20(日) 08:51:57.73
グランドセーヌ、キャラの顔が凄く美少女に見えるときとそうでない時とで少し差がある気がする
翔子は美少女設定なんだっけ?奏が一番可愛く見えるけど

686踊る名無しさん2016/12/19(月) 01:39:11.75
奏は可愛いキャラ
翔子は美少女キャラ
絵麻はオタク狙いキャラ

滝本先生の顔芸が一番描くの大変そう

687踊る名無しさん2016/12/27(火) 04:46:08.69
>グランドセーヌ
今月は最後のところの絵麻と翔子のやりとりが面白かった。

絵麻はバレエは好きなのに、純粋に踊ることを楽しめないという矛盾に悩んで
いたのが、レッスンが楽しくなったので、自己充足してしまった。
コンクールには出たものの、実は競争には興味がない。

苦もなく踊れてしまう天才絵麻のメンタリティは努力家翔子とは違う。
翔子はそうした絵麻に嫉妬しているのだが、育ちが良いので自分の感情が嫉妬
だと気付いていない。

やっぱ絵麻はクラシックでトップを目指すんじゃなくて、前衛舞踏か何かへ
行ってしまう気がする。

688踊る名無しさん2017/01/02(月) 11:02:30.22
グランドセーヌ7巻、何か絵変わった?
6巻までは何か一定の間みたいなのがあったけど
今巻は奏のキャラがどんどんアクティブになって展開もジェットコースターみたいに勢いがあって楽しめた
ボーイズや男の先生が出てきたのも良いね
奏の両親がロイヤル自費留学させるお金はないからスカラ取ってくれって言うのはリアルだった
でもこの漫画奏がどの位の実力あるのかよく分からないんだよね
天才少女ではないにしても初コンクールで3位取る位には上手い?
何にしてもこれからYAGP編?熱い展開になりそうで楽しみ

689踊る名無しさん2017/01/05(木) 21:39:48.75
5巻6巻は話の中心が翔子だったり、さくらだったり。影がある話が多かっ
た。7巻は奏、奏、奏で、一直線。ちょっと暑苦しいw
5巻の翔子のエピソードがメリで、それからYAGPに向けてハリをつけよう
ってことでしょうね。

690踊る名無しさん2017/01/15(日) 02:22:36.57
1/20(金)NHK BS1 
午後11時00分〜 午後11時50分
ぼくらはマンガで強くなった「夢をカタチに!究極の肉体表現“バレエ”」
「ぼくらはマンガで強くなった」は、スポーツマンガとアスリートの絆に迫る新感覚番組。
今回のテーマは「バレエ」。伝説的マンガ「アラベスク」を通じて、その魅力に迫る!
言葉を発せず肉体だけで感情を表現し、物語を紡ぐバレエ。
わが国では、少女マンガの一大テーマとして、多くの作品が描かれてきた。
最大のヒット作が、1971年に連載が始まった「アラベスク」だ。
バレエの精緻な描写と、人間模様を描き、プロのダンサーも魅了してきた。
名作はいかに描かれたのか!?作者・山岸凉子の直筆手紙を交え、ひも解く。
また、トップダンサーや、最新のバレエ教室のレッスンにも密着、バレエの神髄に迫る
【出演】上野水香,須田亜香里,槇村さとる,横里隆,斎藤友佳理,根岸美凪,

691踊る名無しさん2017/01/18(水) 20:31:06.00
明後日放送なんで上げておきますね

692踊る名無しさん2017/01/20(金) 21:32:34.92
この後放送だっけ

693踊る名無しさん2017/01/21(土) 17:10:06.32
うーむ、そりゃー今プロのヒトはアラベスクだったのかもしれないけれど、
今現在プロを目指している子は、昴、ダンスール、グランドセーヌあたり
なわけで。それらに全く触れないのはどーかと思た。

もっとも、それを言ったら、ちょっと前ちょっとちょっと前のヒトも言い
たいことあるだろうから、収拾つかなくなるかな。

694踊る名無しさん2017/02/19(日) 06:34:07.11
>グランドセーヌ4月号
YAGPコンクールがどんな風に進行するのか描かれていて興味深かった。
予選のときはいい加減だった審査員の顔がちゃんとキャラ付けされてきた
ので、審査の内幕も描くと期待していたら、その予想は外れた。

このマンガ面白いんだけど、細かいところで矛盾が多い。
No.238のミリアムとNo.302の絵麻が出場待ちで隣になるはずはないし、
先月号は審査員の並び順がコマによって変わったりした。
リアル路線なんで、そういうアラが気になる。

695踊る名無しさん2017/03/17(金) 22:33:23.87
最近バレエ漫画として初めてトウ・シューズを読んだ。今後も繰り返し読みたくなる良い作品でしたよ。
次に読むならはこれはどう?的な皆さんのおススメってかイチオシってのはあります?
や、これまでにも上でいろいろ出てきたとは思いますが。

696踊る名無しさん2017/03/17(金) 23:06:20.54
トウ・シューズはあからさまな打ち切りエンドだったけど番外編で補足してるし、
特に才能有るわけでもないヒロインがバレエ初めて一年でトウシューズもらえるとか
細かいところで引っかかるところはあるけど、
バレエ漫画としてはライトな部類だけど初心者にも取っつきやすくて
何より少女漫画として完成度が高いから好き。

697踊る名無しさん2017/04/22(土) 22:59:34.05
グランドセーヌ8巻出てたんだ
読んだ人どんな感じでした?YAGPの話どのくらい進んだのかな

698踊る名無しさん2017/04/23(日) 02:05:11.32
8巻はYAGPの最中
連載ではYAGP終わったとこだけど

699踊る名無しさん2017/05/05(金) 11:46:31.25
グランドセーヌ8巻
起伏のある展開で面白かった。相変わらず演技が安定しない奏w

樹里亜の落選後のワークショップでのモノローグが、連載から修正されていた。
元の台詞のほうが樹里亜の肉声っぽくて良かったんだが、何で修正する必要が
あったんだろう?

700踊る名無しさん2017/05/19(金) 23:24:45.38
グランドセーヌ8巻読了
奏の落ち込むときですらまっすぐ一直線な性格が見てて気持ちいい
自分なりのディアナの演技でスカラを取ることを狩りに置き換える所とか相変わらずはったりきいてて面白かった

701踊る名無しさん2017/05/27(土) 04:40:30.87
グランドセーヌ、そこはかとなく百合っぽさを感じるのはわざとなのか天然なのか…w

702踊る名無しさん2017/05/30(火) 20:00:04.92
グランドセーヌは多分狙ってる

703踊る名無しさん2017/06/05(月) 23:50:05.99
Cuvieが本気だしたら「そこはか」程度じゃすまないでしょ

つか、パ・ドゥ・ドゥ始まったし、さわやかな男女関係というのが描けるんだろーか

704踊る名無しさん2017/07/20(木) 02:30:10.44
グランドセーヌ、今月号は読み応えがあった。
パ・ドゥ・ドゥのレッスンも足を踏まれたとか先生相手だとうまくいくとか
リアルなことがさらっと書かれていた。
コンテのレッスンも実際に踊っている人じゃないとわからないような内容が
てんこ盛り。マンガだから難しい印象は受けないけど理屈が深い。

玉木先生、3巻にちょっと出たときも重要なこと言ってたし、キャラ完成
してたし、絶対実在のモデルがいるね。

705踊る名無しさん2017/09/08(金) 21:20:27.76
奏がやっと短期留学に旅立った
本格的な留学先はどこにするんだろう?

706踊る名無しさん2017/09/08(金) 23:10:52.98
YAGPの結果はどうなったの?

707踊る名無しさん2017/09/08(金) 23:33:25.33
>>706
NY本選はまだ
その前に日本予選で貰った短期スカラシップでお試し留学したとこ

708踊る名無しさん2017/09/26(火) 20:07:22.85

709踊る名無しさん2017/10/19(木) 20:44:12.21
グランドセーヌ9巻出てたんだね
買った人いる?

710踊る名無しさん2017/10/21(土) 19:02:27.32
>>709
買いましたよ

グランドセーヌ9巻
YAGP女子ジュニアTop12に奏と翔子が入って、奏は銅賞

1/6を滝本バレエスタジオが占めるって滝本先生凄すぎ

712踊る名無しさん2017/11/08(水) 22:52:38.89
グランドセーヌ9巻読了
テレプシもリアルだったけど、グランドセーヌはそれともまた違った現代的なディティールのリアルさがあって好きだ
YAGPが終わった後の車の中での奏の父母の会話とかそういうちょっとした所が凄く好き
滝本先生の過去が少しずつ明らかになってきたり新キャラが登場したり、
パ・ド・ドゥクラスの難しさとかも観る専には分かりやすく興味深くてますます面白くなってきた

713グランドセーヌ年表2017/12/15(金) 21:04:17.46
2003 滝本バレエスタジオ設立、梨沙10才入門、奏0才
2009 第7回公演「シルフィード」梨沙16才、奏6才入門
2010 第8回公演「くるみ」梨沙17才挫折、奏7才ねずみ
2013 第11回公演、奏10才キューピッド
2014 奏11才小五全国バレコン「スワニルダ」
2015 11/18-11/22YAGP、奏12才小六オーディション「眠り」、12月末第13回公演「ピチカート」
2016 3/27アビー「マノン」、11/26-11/30YAGP、奏13才中一「ディアナ」
2017 1月玉木公演、2月奏マルセイユ留学

714踊る名無しさん2017/12/15(金) 21:45:15.62
2015年、さくらのYAGP1位に刺激されて「眠り」のオーディション受けて捻挫、翔子の父子
喧嘩があって、年末の発表会でピチカート。
YAGPが11月だからここまでわずか二ヶ月。ちょっと無理がある。

一年ズレているかもしれない。
さくらのYAGP1位は2014年?(スマホ画面がYAGP2015)
全国バレコンは2013年?(9巻台詞「さくらは小四でしっかりなりきって・・・」)

でも、さくらのYAGP1位スマホ確認シーンは翔子が付属中の冬服を着てて、予選翌日の
会話のはずだから、2015年11/23。やっぱり一ヶ月間の出来事としか

715踊る名無しさん2017/12/15(金) 22:01:38.85
凄い読み込んでるなあ
自分は漫画はいつも新刊が出る度に登場人物の名前を思い出すところからスタートだわ
年表作成乙です

716踊る名無しさん2017/12/15(金) 23:19:16.54
>715
レスありがとう。
712じゃないけどリアル路線なのでディティールを追っかけるのが面白い。
栗栖バレエスタジオの手前にいつも電線が2本あるとか、D&Aバレエアカデミ−の特徴ある
建物とか。絶対実在するだろー見てみたい。

ひとつ訂正。
全国バレコン、冬服着てるから2014年の1-3月。それだと小四で矛盾しない。

滝本バレエスタジオが年末の冬休みで、全国バレコンは春休みかな?
それなら奏と翔子の急速な進歩にさくらが衝撃を受けたのも無理はない

717踊る名無しさん2017/12/17(日) 14:55:56.10
海外に翻訳されたバレエ漫画ってあるの?

718踊る名無しさん2018/01/28(日) 13:12:32.08
「best ballet manga」でぐぐった

なんとグランドセーヌの英訳版があるのね。タダで読める。
このサイトの作者は現役ダンサーで、グランドセーヌ絶賛してる。他のバレエ漫画は描写が
不正確で入り込めないって。

英語版グランドセーヌ、ニュアンスの表現が日本語と違っていたり、所々誤訳じゃないかって
思うところもあるが、やっぱり面白い。英語の勉強になるなあ

719踊る名無しさん2018/02/10(土) 21:06:01.84
グランドセーヌは仏語訳が出版されていて、パリオペの売店でも発売中だそう。

720踊る名無しさん2018/02/11(日) 20:54:31.74
ほう、パリオペが・・・
しかし作中に出てくるのはロイヤルだったりマルセイユだったり。心中穏やかではないのでは

721踊る名無しさん2018/02/18(日) 16:28:29.32
グランドセーヌ、英語版と韓国語版がネット書籍として販売されるそうだ。

新着レスの表示
レスを投稿する