四方啓二は香港シンガポールの秘密預金で脱税

1もしもし、わたし名無しよ2017/10/21(土) 17:16:58.81ID:O8qqwypC
マザーズに上場するインターネット通販のストリームが、株価操縦事件に
揺れている。警視庁捜査2課が強制捜査に乗り出し、現在、容疑者逮捕が続いてい
るが、創業者オーナーの劉海涛前会長(49)も関与したと目され、
逮捕状を出されている。証券取引等監視委員会と警視庁が、合同でストリーム
などの家宅捜索を行ったのは、昨年10月である。
14年2月頃からストリーム株が急騰、100円台の株価が同年9月には500円を超えた
が、そこには直前の株価を上回る価格で連続して買い注文を出して吊り上げる
株価操縦があったとされた。以来、約1年の捜査が続けられ、捜査2課は、
10月12日、高橋利典(69)、笹尾明孝(64)、本多俊郎(51)の3容疑者を逮捕、
15日には、主犯格の松浦正親容疑者(45)を、翌16日にはシンガポール在住の
佐戸康隆容疑者(58)を、18日にはその仲間の四方啓二容疑者(46)を逮捕した。
最初に逮捕された3容疑者は、業績不振企業に取り付き、増資などの際、
経営陣に食い込んで株価操縦、インサイダー取引などで稼ぐ反市場勢力である

2もしもし、わたし名無しよ2017/10/21(土) 17:20:51.06ID:O8qqwypC
1億円の現金を、空港の探知機で見つからないように巧妙に新聞紙でくるみ、預けて
ブリーフケースに入れて持ち込んで運ぶ。これは違法な方法なので、たまに捕まる場合もある。
シンガポール在住の 佐戸康隆が詐欺師からHSBC香港でマネーロンダリング指南であらゆる詐欺に関与している
アフリカントラスト バルチックカレー アルトンマネージメント 医療債 ナマコ詐欺
HSBCヘンリー友達で刑期を終えて出そうとすればアカウントは山本吉文に取られてスカンピンという
だましの手口黒詐欺で詐欺師を騙す山本吉文は何十臆円も貯めている香港へ毎月金を取りに行く優雅な生活
詐欺師もアホだね 騙されていることに気がつかない手口だ
今回の動きは以前に増して強い外圧にさらされている印象が強く、語学のできない日本人にとって新規の口座開設が難しくなったという状況は、
その一部分に過ぎないように思われる。
特に、口座を既に持っているひとにとっても、今まではあまり問題なくできていた、引き出し履歴のある通帳のコピーなど源資証明の無い
現金の窓口での入金が厳しくなっていることには注意を払う必要がある。
支店によって若干の対応レベルの差はあるものの、おおよそ35万HKD=460万円くらいが源資証明の無い円の現金入金の1日の上限のようだ。
毎日連続で数日間にわたって上限いっぱいの入金を繰り返すのも、かなり危険な行為といえる。
銀行員は、最近かなり厳しく大きい金額の出し入れに関して注意を払っている。
最悪の場合、口座の一方的な凍結もあり得る。

3名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 07:59:23.00ID:DAd2enh7
朝堂院大覚(松浦良右)@アフリカ開発協会 https://twitter.com/i/moments/835142253131620352


🍤 🚃@weathermen12 2017年2月25日
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/12/blog-post_4651.html 
『田副暢宣、松浦正親、松浦大助、四方啓二、佐戸康高、友寄隆輝、岩波美穂、石橋広基、上田稔、渋谷ザニートゥトゥ』
『安愚楽牧場、日本再生トラスト、チエノワ情報システムズ、ダイマジングローバル、エココンストラクション、
さくら財務、ピクセルカンパニーズ、リミックスポイント、ストリーム、SJI、キングテック、日本ロジテック協同組合(嶋田進、井上博文)、
クラブT』小林興起(秋元司)ワシントン、G

4名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 14:33:21.31ID:MGYHHBEF
インターネットの株取引で得た利益を申告せず約2億2千万円を脱税したとして、大阪国税局が所得税法違反罪で、
大阪府門真市の投資家、水野新氏(43)を大阪地検に告発したことが24日、わかった。追徴税額は無申告加算税を含め
約2億6千万円で、すでに期限後申告書を提出したとみられる。
 水野氏は10年以上前からネットの株取引を始め、自宅でパソコンを使って年間約2万回の株売買を行っていた。
「株への投資資金を確保したくて、あえて申告しなかった」と話しているという。
 関係者によると、水野氏は平成24年から2年間、ネットの株取引で計約31億円の所得を得ていたにもかかわらず、
確定申告書を故意に提出せず、約2億2千万円を脱税したとしている。
出典:「株取引の利益31億円を無申告 2億2千万円脱税で投資家を告発 大阪国税局 – 産経WEST」
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/
警視庁捜査2課は本紙指摘通り、10月15日の松浦正親容疑者(45)に続き、
17日には佐戸康高容疑者(58)、18日には四方啓二容疑者(46)を、
同じ金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で追加逮捕している。
こういう場合に脱税していたらマルサまで査察でさらに刑事罰がくる。。。。

5名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 18:16:39.87ID:npFMlgYZ
金融商品取引法を相場操縦したなら儲け話して
脱税しているならやばいです

6もしもし、わたし名無しよ2017/10/23(月) 08:54:36.47ID:+gPRxOD8
2017/04/12 執筆者: Yamaoka (2:48 am)本尊抜きで終わり!?ーー「ストリーム」相場操縦捜査の行方
カテゴリ: 詐欺(行為) : 仕手(戦・筋。カラ増資)
 証券取引等監視委員会(SESC)の強制調査などが入って早くも6カ月近く経つ「ストリーム」(3071。マザーズ)
相場操縦捜査の行方だが、ここに来て、Xデーが迫っているとも。
 ただし、当初は合同でやっていた警視庁捜査2課、組織犯罪対策3課はすでに切り上げ、SESCのみの事情聴取になっている模様だ。
 それでも、しっかり警視庁の方で裏を取れてのことなら期待が持てるが、関係者の間では、本紙でも既報の「リミックスポイント」
(3825。マザーズ。東京都目黒区)の子会社に元金融庁長官で弁護士の日野正晴氏が天下りする辺りから完全に本尊抜きでの捜査にシフトし、政治的決着が迫っているのでは、との見方も出ている。
 もちろん、当局が狙っている本尊とは松浦大助氏のこと。
 当初、事情を聞かれるに当たり、捜査員から「大助の逮捕のために協力して下さい」といわれたと漏らす者もおり、それは間違いないようだ。
 その松浦大助氏を頂点とする松浦グループが関わっていた銘柄はストリームに始まり、「リミックスポイント」、それに「ピクセルカンパニー」。
 ストリームは事件化したからさすがにどうにも出来ないが、捜査開始後、リミックスには元金融庁長官が、そしてピクセルにはすでに今年1月19日、
顧問として元警視庁警視正の大野俊幸氏が天下っている。
「捜査中にこんな露骨なことしますか? そんなことするのは本尊セーフという前提があり、そして、だからこそ他のこの2銘柄で同様の捜査はしない
(できない)から、じゃあ、天下りポストを設けてよとの暗黙の合意が出来た結果とも思えるんです」
 こんな見方が、事情通の間では出ている。
 松浦グループ側と連携し、実際に株価売買の中心となっていたU氏が昨年12月26日、がんで亡くなった影響もやはり大きいようだ。
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=8025

7もしもし、わたし名無しよ2017/10/23(月) 15:11:52.93ID:0HNt4MiZ
<ミニ情報>「ストリーム」相場操縦事件ーー他の松浦大助グループ幹部2人も逮捕に
カテゴリ: 詐欺(行為) : 仕手(戦・筋。カラ増資)  すっかり報告が遅くなってしまったが、インターネット関連会社
「ストリーム」(3071。マザーズ。東京都港区)の株価を不正につり上げたと見られる事件で、 http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/
警視庁捜査2課は本紙指摘通り、10月15日の松浦正親容疑者(45)に続き、
17日には佐戸康高容疑者(58)、18日には四方啓二容疑者(46)を、同じ金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で追加逮捕している。
 これで同事件における逮捕者は計6名となった。  松浦、佐戸、四方各容疑者は、いずれも松浦大助氏をトップとする グループの側近、幹部だ。
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/
警視庁捜査2課は本紙指摘通り、10月15日の松浦正親容疑者(45)に続き、
17日には佐戸康高容疑者(58)、18日には四方啓二容疑者(46)を、
同じ金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で追加逮捕している。
こういう場合に株式譲渡益の脱税していたらマルサまで東京国税局の査察でさらに刑事罰がくる

8もしもし、わたし名無しよ2017/10/24(火) 02:29:27.10ID:xwdjwRcX
シンガーポールに隠してています預金は
東京国税局査察から脱税なら税務調査あります?

9もしもし、わたし名無しよ2017/10/24(火) 08:30:47.60ID:GJ7ZfGW8
2014.7.4 11:55株価操作のデイトレーダーに有罪判決 東京地裁
 見せかけの注文を繰り返して株価を不正につり上げたとして、金融商品取引法違反(相場操縦)罪に問われた個人投資家、杉本満被告(40)の判決公判が4日、
東京地裁で開かれた。大熊一之裁判官は「犯行は1回あたりの取引株数を抑えるなどして摘発の回避を図っており、悪質だ」と指摘し、懲役3年、執行猶予4年
(求刑懲役3年)と、求刑通り罰金2千万円、追徴金約8200万円を言い渡した。
 判決によると、杉本被告は平成23年1〜2月、東証2部上場の不動産会社「セントラル総合開発」(東京都千代田区)について、20万株余りを買い集め、
直前の株価を上回る価格で大量の買い注文を出す「買い上がり」などの手法で、株価を425円から670円に不正につり上げた。
その後に約13万8千株を売却して、多額の利益を得ていた。

10もしもし、わたし名無しよ2017/10/24(火) 16:50:41.97ID:dA7G5WBA
マザーズに上場するインターネット通販のストリームが、株価操縦事件に揺れている。警視庁捜査2課が強制捜査に乗り出し、現在、容疑者逮捕が続いているが、
創業者オーナーの劉海涛前会長(49)も関与したと目され、逮捕状を出されている。
証券取引等監視委員会と警視庁が、合同でストリームなどの家宅捜索を行ったのは、昨年10月である。
14年2月頃からストリーム株が急騰、100円台の株価が同年9月には500円を超えたが、そこには直前の株価を上回る価格で連続して買い注文を出して吊り上げる
株価操縦があったとされた。以来、約1年の捜査が続けられ、捜査2課は、10月12日、高橋利典(69)、笹尾明孝(64)、本多俊郎(51)の3容疑者を逮捕、
15日には、主犯格の松浦正親容疑者(45)を、翌16日にはシンガポール在住の佐戸康隆容疑者(58)を、18日にはその仲間の四方啓二容疑者(46)を逮捕した。
最初に逮捕された3容疑者は、業績不振企業に取り付き、増資などの際、経営陣に食い込んで株価操縦、インサイダー取引、脱税指南などで稼ぐ反市場勢力である

11もしもし、わたし名無しよ2017/10/25(水) 07:19:56.06ID:2mjiK+WB
ストリーム株をめぐる相場操縦事件の捜査が大詰めを迎えている。証券取引等監視委員会と警視庁による家宅捜索が行われたのは昨年10月のこと。
同年暮れにカギを握る人物が病死し、一時は立件が危ぶまれていた。
仕手戦はストリームの創業者である劉海涛社長の持ち株も使い複数の手口で展開された模様だが、中心にいたとされるのは3人。大分県でタクシー会社を
経営していたこともある松浦正親氏と山一證券出身の佐戸康高氏、それにかつて政治団体「法曹政治連盟」に出入りしていた四方啓二氏である。
“フィクサー”の異名もとる朝堂院大覚氏(本名・松浦良右)の子息、松浦大助氏に連なるグループとかねてから目されてきた面々だ。
関係者の周辺ではこれまでも不穏な動きが取り沙汰されてきた。和牛預託商法で一般投資家から巨額の出資金を集め2011年に破綻した安愚楽牧場や、
官公庁案件を相次ぎ獲得しながら昨年4月に破産した新電力事業者の日本ロジテック協同組合が代表例。ベストセラー『住友銀行秘史』を書いた
元楽天副社長の國重惇史氏が昨年末まで社長を務めていたリミックスポイントも関係先と噂される。https://facta.co.jp/article/201706005.html

12もしもし、わたし名無しよ2017/10/27(金) 13:49:07.27ID:nhVsPeFS
仕手筋、フィクサー、新興中国人経営者…。日経平均株価が2万円を超すなど好調さを見せる日本経済の背後でうごめく“闇の紳士たち”の一部が、
白日の下にさらされた。東証マザーズ上場のインターネット通販業「ストリーム」(東京)をめぐる相場操縦事件。この事件では既に
「最後のフィクサー」と呼ばれる人物の関係者ら6人の男が警視庁に逮捕されたが、通常は“食い物にされた側”となる
同社元会長の中国人の男らの逮捕状も出るなど、単純な株価操縦事件とは異なる深い闇もうかがわせる。相場操縦で得られた
資金が闇社会に流れた可能性も指摘されており、警視庁は全容解明を急ぐ方針だ。
捜査2課は、10月12日、高橋利典(69)、笹尾明孝(64)、本多俊郎(51)の3容疑者を逮捕、
15日には、主犯格の松浦正親容疑者(45)を、翌16日にはシンガポール在住の佐戸康隆容疑者(58)を、
18日にはその仲間の四方啓二容疑者(46)を逮捕した。

13もしもし、わたし名無しよ2017/10/27(金) 23:02:58.52ID:lrCwmzTH
シンガーポールでも逮捕されますので東京国税局から脱税なら税務調査あります

14もしもし、わたし名無しよ2017/10/29(日) 20:45:46.90ID:aT30/gMU
やはり見つかりますシンガーポールでも逮捕されますので東京国税局から脱税なら税務調査ありますやはり見つかります

15もしもし、わたし名無しよ2017/11/04(土) 20:39:28.34ID:eT5A7mNm
脱税した隠してています預金がシンガーポールでも逮捕されますので脱税した隠してています預金が東京国税局から脱税なら税務調査あります

16もしもし、わたし名無しよ2017/11/07(火) 17:32:12.68ID:s39x3oGe
LCA さて、リミックスポイントの取締役となった佐戸容疑者だったが、11年8月には思わぬ場所にその姿を見せていた。和牛預託商法を展開していた安愚楽牧場の債権者説明会がそれである。
同社は個人投資家から集めた預託金を中心に約4300億円の負債を抱え、民事再生手続きを申し立て、経営陣が居残ったまま債務カットで切り抜けようと企てていた。その説明会で佐戸容疑者は、
後に特定商品預託法違反に問われる三ヶ尻久美子社長の助っ人として、常務執行役員の肩書で唐突に登場したのである。もっともこの虫のいい話は債権者の反発を招き、その後、安愚楽牧場はあえなく破産に移行している。
 他方、早稲田大学中退後に朝堂院氏の政治団体「法曹政治連盟」に出入りしていた四方容疑者は、08年頃から東邦グローバルアソシエイツ(現クレアホールディングス)を手始めに不振上場企業の経営に
関与を始めていた。同時期に接点を持ったのは当時、東証2部に上場していた日本エル・シー・エー(現エル・シー・エーホールディングス、15年12月に上場廃止、以下LCA)だった。
 当時、LCAで会長を務めるのは不動産業出身の柳瀬健一氏。柳瀬氏は大阪で都市綜研インベストバンクという会社も経営しており、個人投資家相手の不動産投資商品「みんなで大家さん」
を始めたところだった。四方容疑者は柳瀬氏の経営コンサルタントとなり、指定した会社宛てに第三者割当増資を実行させるなどLCAに影響力を行使した。
ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/11/post_21216_3.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

17もしもし、わたし名無しよ2017/11/08(水) 04:49:40.83ID:HbI+Rt3M
脱税した隠してています預金が東京国税局から脱税なら税務調査ありますシンガーポールでも逮捕されますのでやはりやばいです

18もしもし、わたし名無しよ2017/11/09(木) 12:24:38.28ID:e3QhwELF
「みんなで大家さん」が自転車操業 不動産ファンド30本超に出資者約2千名。「過去に元本割れはない」と喧伝するが……。
2017年9月号 BUSINESS  https://facta.co.jp/article/201709007.html
去る5月25日、日本経済新聞社が主催する「アグリテック・サミット2017」のビジネスアイデアコンテストで千葉市内のある農業ベンチャーが最高賞を受賞した。
しかし、同社はこの半年間で代表取締役が2度も交代するゴタゴタぶりで、しかもその背後には札付きの不動産ファンド運営会社の影が見え隠れしているのだという。
「柳瀬さんを利用しようとして逆に利用されているのかも」件の農業ベンチャー「グリーンプラネット・バイオテック」の関係者はそう話す。「柳瀬さん」とは、
不動産ファンド「みんなで大家さん」の運営会社「都市綜研インベストファンド」(大阪府吹田市)を経営する柳瀬公孝(本名・健一)氏のことだ。
みんなで大家さんをめぐっては過去に2度も重い行政処分が下されるなど、以前から疑惑の目が向けられている。そんな中、その触手はグリーンプラネット社にも伸びたようだ。同社は凍結解 ………

19もしもし、わたし名無しよ2017/11/17(金) 14:51:11.64ID:92/U8iFD
edinet【大量保有報告書】から株式会社Zephyrus Capital 代表 公認会計士 藤原哲
【当該株券等の発行者の発行する株券等に関する最近60日間の取得又は処分の状況】
年月日 株券等の種類 数量 割合 市場内外取引の別 取得又は処分の別 単価
平成20年12月15日 株券 18,180,000 28.57 市場外 取得 33
平成20年12月15日 新株予約権証券 28,010,000 44.01 市場外 取得 0.64
平成20年12月15日 株券 17,880,000 28.10 市場外 処分  33
平成21年01月05日 新株予約権証券 28,000,000 44.00 市場外 処分 0.64

【日本エル・シー・エーの株価推移】
2009年1月5日 45 49 43 48 2,236,700 48<<<<<この48円
2008年12月30日 39 40 36 37 788,300 37
2008年12月29日 39 42 35 41 1,877,700 41
2008年12月26日 42 43 40 42 1,041,100 42
2008年12月25日 47 49 42 45 1,012,800 45
2008年12月24日 48 51 44 48 1,705,100 48
2008年12月22日 57 58 50 51 841,500 51
2008年12月19日 55 61 54 55 1,930,700 55
2008年12月18日 53 69 52 60 3,235,900 60
2008年12月17日 62 65 50 57 3,492,100 57
2008年12月16日 78 90 57 60 3,800,300 60
2008年12月15日 66 80 66 79 2,606,100 79 <<<この79円のはず
【株式売却益】
藤原哲は、平成20年12月15日には
17,880,000×(79円ー33円)=8億2248万円 >>>東証2部市場で株価が79円と公正に有る!33円の原価で売れば授贈益課税される。
平成21年1月15日には
28,000,000×(48円―33円)=4億2千万円 >>>東証2部市場で株価が48円と公正に有る!!!まさか誰が33円の原価で売る?寄付金課税?
合計12億4248万円の利益です。
納税は平成21年8月末。納税は実効税率40%=4億9699万円

20もしもし、わたし名無しよ2017/11/18(土) 21:45:32.59ID:p0NCCTJd
シンガーポールでも逮捕されますので脱税した隠してています預金東京国税局から脱税なら税務調査ありますやばいです見つかります

21もしもし、わたし名無しよ2017/11/20(月) 15:37:34.99ID:Rc8aav/x
・「ストリーム」相場操縦事件 5人目を逮捕 金商法違反容疑で警視庁=産経新聞2017.10.17 20:03更新
 東証マザーズ上場のインターネット通販会社「ストリーム」(東京都港区)の株価が不正につり上げられたとされる株価操縦事件で、警視庁捜査2課などは17日、
金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で、シンガポール在住の会社役員、佐戸康高容疑者(58)を逮捕した。捜査2課は認否を明らかにしていない。
 この事件をめぐる逮捕者は5人目。佐戸容疑者らは株価を不正につり上げた後高値で売り抜けて利益を上げていたとみられ、捜査2課は5人の役割や資金の流れなどを調べている。
 逮捕容疑は、平成26年2月中旬ごろ、共謀してストリーム社の直前の株価を上回る価格で連続して注文を出す「買い上がり」などの手口で、株価を不正につり上げたとされる。
ストリーム社の株価は26年1月には100円弱だったが、8月には500円台に急騰していた。
■[事件の経緯−参考記事等]・2016年10月13日の家宅捜索について→ストリーム社の発表→2016.10.13 警視庁および証券取引等監視委員会による強制捜査について (PDFファイル)
・最初の3人の逮捕のニュース→警視庁:「仕手筋」ら3人逮捕 株価不正つり上げ容疑=毎日新聞2017年10月12日 23時28分(最終更新 10月13日 00時36分)
 警視庁捜査2課は12日、富山市の自称会社顧問、笹尾明孝(あきのり)容疑者(64)ら3人を金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで逮捕した。・・
・他に逮捕されたのは大阪市の自称コンサルタント、本多俊郎(51)と住所不定、無職、高橋利典(69)の両容疑者。笹尾容疑者らは証券業界では「仕手筋」として知られていた。

22もしもし、わたし名無しよ2017/11/22(水) 10:18:44.49ID:qg+R3c1W
相場操縦の罪、東京地検特捜部が2人起訴
 東証マザーズ上場のインターネット関連会社の株価をつり上げるため不正な売買を繰り返したとして逮捕された男2人を、東京地検特捜部が起訴しました。
 東京地検特捜部が金融商品取引法違反の相場操縦の罪で起訴したのは、無職の高橋利典被告(69)と、会社員の笹尾明孝被告(64)です。
 起訴状などによりますと、高橋被告らは2014年2月から7月にかけて東証マザーズ上場のインターネット関連会社「ストリーム」社の株取引をめぐり、
売りと買いの注文を同時に行うなどして株価を不正につり上げた罪に問われています。「ストリーム」社の株価は、一時およそ4倍にまで高騰し、
証券取引等監視委員会が強制調査に乗り出していました。
 証券取引等監視委員会は、高橋被告ら2人の他に、コンサルタントの男(61)を金商法違反の疑いで告発しましたが、特捜部は処分保留として釈放しています。

23日本のマスコミ自体が、日本と日本人の敵だ!2017/11/24(金) 01:41:41.11ID:MAP0ybLs
【朝日新聞】 「大型補正予算…自民党は変わっていない。
そう思わざるをえない。こんな予算編成を続けていては、納税者が黙っていまい」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357867097/

朝日新聞、11億円申告漏れ システム開発など [2005/05/31]
http://www.47news.jp/CN/200505/CN2005053101001129.html
朝日新聞社、8億円の申告漏れ [2007/05/30]
http://www.j-cast.com/2007/05/30008012.html
本社5億1800万円申告漏れ 修正申告、関係者を処分 [2009/02/23]
朝日新聞4800万円所得隠し、2億超申告漏れ [2012/03/30]

脱税王のアカ日が、納税者の事を言える立場かww 売国新聞社が!!!

24もしもし、わたし名無しよ2017/12/06(水) 14:30:54.31ID:W0Ek5294
ただ、起訴したとしても、「公判を維持するのは難しそうだ」との声も少なくない。
 「株価操縦の中心的役割を担ったのは、昨年12月にガンで亡くなった大阪のUだ。彼が今回、逮捕された松浦正親が持つストリームの内部情報などをもとに作戦を立て、
仕手仲間とともに買い上がった。その本尊が亡くなったのでは、『指示はUから出た。それに従って買っただけで、株価操縦に関与しているという認識も意識もなかった』と、
他の人間に主張されると立件は厳しい」(証券関係者)
 しかし、捜査2課は、逮捕されたメンバーの証言と、各自の口座を特定したうえでの売買履歴の検証で、意思統一を図った「買い上がり」を確認した。
 それは捜査2課の粘りだが、この範囲にとどまったのでは、何のための捜査かわからない。
 というのも着手の時点で証券監視委と警視庁は、オーナーで中国籍を持つ劉海涛前会長(逮捕者が出た12日の時点で退任)及び、松浦正親容疑者が属している
六本木のクラブ経営や金融業などで急成長する「松浦大助グループ」の事件への関与を解明することが狙いだった。
 だが劉前会長は、強制捜査後、ほどなくして中国へ戻り、当局の度重なる帰国要請にも応じていない。
 その間、自らは会長に下がって明電舎OBのベテラン経営者を社長に招請。会社経営には遠隔操作で参加してきた。

25もしもし、わたし名無しよ2017/12/08(金) 10:39:14.23ID:tN0pocDV
みんなで大家さん伊勢Uについてhttp://www.minnadeooyasan.com/qsnqse/?utm_source=%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0
●本商品は営業者がお客様との間で、不動産特定共同事業法第2条第3項第2号に掲げる匿名組合契約を締結します。●みんなで大家さん販売株式会社は不動産特定共同事業法に基づき
東京都より許可を受けております。(許可番号/東京都知事76号)
●都市綜研インベストファンド株式会社は不動産特定共同事業法に基づき大阪府より許可を受けております。(許可番号/大阪府知事8号)●解約手数料について
(1)営業者へ譲渡する場合:出資の価額の3.0%相当額(税別)(2)第三者へ譲渡する場合:出資の価額の1.0%相当額(税別)●クーリングオフ制度により契約から8日間は、
書面より契約の解除をすることができます。
販売代理人 みんなで大家さん販売株式会社 代表取締役 澤邊博文

営業者 都市綜研インベストファンド株式会社 代表取締役 柳瀬公孝 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1777ba470a0705a8ff6b3177e04ccfb6)

26もしもし、わたし名無しよ2018/01/14(日) 10:06:23.55ID:FocyVe4S
お人形さんのようになにもしなくても収入をネットで得る方法
グーグル検索⇒『稲本のメツイオウレフフレゼ』

786Y4

27もしもし、わたし名無しよ2018/04/06(金) 03:20:37.67ID:KnDlHDox
>>1
ほんまか?

新着レスの表示
レスを投稿する