「労働者」が「お客様に感謝」はおかしい [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 11:34:34.22ID:4BLDWE6V
・「経営者」が感謝するのはいいと思う。
・「労働者」は間に「経営者」が入って給与査定を操作しているので、
「お客様のお陰で給料もらえている」んじゃないよ。
「労働時間を提供したから」対価を受けるんだよ。
・その対価の源泉なんか知ったこっちゃないんだよ、労働者は顧客から
 自分の資産を育ててもらってないから感謝する筋合いなんてない。
・会社が破綻したら、労働する先を変更するだけで、
 労働者はお客様に決して支えられていない。
  

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 13:30:43.11ID:+P9Aakvt
労働を提供するというのは労働者の欺瞞だ。
自ら労働の機会を作り出せない者の欺瞞だ。


ならば労働の機会を提供してくれる経営者へ感謝しなさい

その経営者が喜ぶことが顧客への感謝である。

又は、感謝というよりも顧客のニーズを誰よりも優れて解決できれば

反対に顧客から感謝や称賛されるし、価格をコントロールできてしまう。

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 13:53:13.40ID:4BLDWE6V
>>2
「労働」お金を得る手段であって目的ではない
「労働の機会」なんて作り出す必要ないしそこらじゅうに転がってるわけじゃん
派遣労働とか。
労働を提供するのは欺瞞だとしてもいいけど「時間」は提供しているよ、
「時間」と「お金」は定量的に図れるけど「仕事の成果」なんて定量的に
測れない、し因果関係を追うのはほぼ不可能だよ、
それでいて「時間は関係ない」「成果主義」「成果しか見ない」といいうは
詐欺に近い考え方だよ。
経営者はスカウトでない限りお客と違い、受け身だよ。
自分をわざわざスカウトしてくれたなら感謝に値するが、
大抵は労働者が自分から「どうしても働きたい」と言わんばかりに出向いてくる
のを待っているだけだよ。
お客さんは積極的に自分から商品を選び取るよ。

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 14:18:07.60ID:+P9Aakvt
自分で作れば解決だな

5名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 14:23:29.25ID:+P9Aakvt
いや、いずれにしても屁理屈しか言えないのか、みっともない

6名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 15:13:29.49ID:+P9Aakvt
裁判官のよくいう、「すでに社会的制裁をうけている」という

社会的とはなんだい?

その社会の中でそのようなことを言ってみなさい。

相手にされなくなるだけである。それを自業自得ともいうが。

結局、個人主義とかリベラルなどの上辺を勝手に理解して満足してしまった者の末路だね。

7名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 16:01:52.18ID:+P9Aakvt
より基本的な問題は私有財産の問題であり、

それは労働を提供するしかない者においても未来の希望であり自由の保障だ。

8名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/10(日) 19:50:48.47ID:F8T/o4c6
自ら労働を創出してみろ。

途上国の子供は学校へもいかずに物を売っている。

日本では色々な知識も底上げされ、物も大量生産で溢れている。

だから双方ともに必死だ。それだけ雇用の創出は難しいんだ。

それでも建て前の感謝であっても必要ないとかなんとか言えるのか。

9名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/11(月) 11:47:43.35ID:H8d+xtiB
単なる派遣とは、新入社員とは・・・

何も出来ないからとにかく他人の作った道を歩き始めたに過ぎない人たちと言える。

だから賃金は、最低賃金に毛の生えた程度となる。

とはいっても、そのスタートのレベルも人によって差は生じている。

基本は教育で、これは憲法でも保障されている。これを(教育を受ける)機会の平等という。

皆にチャンスを与えるということだ。政府のできることは基本それだけ。

10名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/16(土) 03:43:06.27ID:eJU/xx8/
人は考え方を変えるだけで幸せにも不幸にもなれる
文句をいいながら働くより感謝して働いたほうが幸せなのよ
どうせ働くなら世のため人のために働き
それでも不満があるなら転職すればいい

新着レスの表示
レスを投稿する