ノーベル経済学賞 part2

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 18:14:15.73ID:3CEF3K20
10月8日(月)18:45発表
https://www.nobelprize.org/

前スレ
ノーベル経済学賞
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/economics/1286753901/

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 23:35:38.19ID:xD4Lq4Ja
クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞(旧トムソンロイター)
ttp://clarivate.jp/citation-laureates/

トピック: For contributions to panel data analysis, especially the Arellano-Bond estimator
(パネルデータ分析、特にArellano-Bond推定への貢献 )

Manuel Arellano (スペイン)
Stephen R. Bond (英国)


トピック: For their introduction and development of the concept of absorptive capacity
(i.e., the ability of firms to evaluate, assimilate, and apply external knowledge) and its contribution
to advancing our understanding of the innovative performance of firms, industries and nations
(吸収能力(企業が外部の知識を評価し、同化し、適用する能力)の概念導入・開発により、
企業、産業、国家の革新的な業績理解を促進 )

Wesley M. Cohen (米国)
Daniel A. Levinthal(米国)


トピック: For contributions to dynamic economic phenomena,
in choice theory, finance, game theory, and organization theory
(選択理論、金融、ゲーム理論、組織論などのダイナミックな経済現象への貢献 )

David M. Kreps(米国)

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/06(土) 04:51:40.23ID:foVuNF1Y
Satoshi Nakamoto

4たつお2018/10/06(土) 11:56:43.87ID:+FaTRs7C
>>1
世界最高税率統一!↓

で【来年日本】から!!!!





マジ天才↓[PR]

↓『小説掲示板』で《《絶賛》》された(←※『本当!』ですよ!↓)

↓ぼくの

『戦争をなくして世界を豊かにする方法!』↓(人類社会のルール変更)(世界最高税率統一)

http://www.kakiko.info/bbs4/index.cgi?mode=view&no=10099&p=8

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/06(土) 15:14:35.74ID:NLT6w5JC
このデータの直近版無いの?


■論文を引用された回数の多い日本の経済学者■
雨宮  健 米スタンフォード大教授   2988
青木 昌彦 米スタンフォード大教授   1346
速水佑次郎 政策研究大学院大教授    1332
林  文夫 東京大教授         1167
藤田 昌久 京都大教授          915
青木 正直 米UCLA大名誉教授     835
森嶋 通夫 英ロンドン大名誉教授     828
宇沢 弘文 東京大名誉教授        815
清滝 信宏 英ロンドン大教授       720
伊藤 隆敏 東京大教授          597
根岸  隆 東洋英和女学院大教授     539
浜田 宏一 米エール大教授        490
松山 公紀 米ノースウェスタン大教授   460
神取 道宏 東京大教授          451
ホリオカ,チャールズ・ユージ 大阪大教授  414
金子  守 筑波大教授          351
奥野 正寛 東京大教授          339
佐和 隆光 京都大経済研究所長      332
金本 良嗣 東京大教授          292
小宮隆太郎 青山学院大教授        285

「ISI−トムソン」のデータによる。1980〜2002年1月までの世界主要学術誌約1700から


【アーカイブ】なぜとれないノーベル経済学賞(beReport):朝日新聞デジタル
20151007
http://digital.asahi.com/articles/ASHB76SW2HB7UEHF00Y.html
20021130

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/06(土) 16:26:49.56ID:Eq0SFoq0
>>3
マジで?
候補になっていたことは知ってたが・・・ついに!?

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/06(土) 17:28:43.64ID:mpltqV2f
2010年版 ipredictによる事前オッズランキング。
カッコ内はIDEASにおけるランキング、そして年齢、専門などなど。

2018年現在の未受賞者

・ Martin Weitzman(114)76歳、環境経済。(数学と物理で学士号取得)、米、MIT。
・ William Nordhaus(140)77歳、環境経済。米、Yale。
・ Sam Peltzman(526) 78歳、米、Chicago。
・ Avinash Dixit(78)74歳、ミクロ、ゲーム、国際貿易・・・(数学で博士号取得)。インド、Princeton。
・ Eugene Fama(62)79歳、ファイナンス。米、Chicago。(指導教官はマンデルブロ)
. Gene Grossman(80)62歳、国際貿易。米、Princeton。
. Robert Barro(4)73歳、マクロ(物理学で学士号取得)。米、Harvard。
. Richard Posner(846)79歳、法と経済学。米、Chicago Law School。(経済学者じゃなくて判事です)
. Ernst Fehr(105)62歳、行動経済。オーストリア、チューリヒ大学。

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/06(土) 21:12:52.80ID:FR1Vmfy4
【3日、茅ヶ崎市長、死亡、57歳】 サリンまいた奴が死刑なら、放射能まいてる奴も死刑にするべきだ
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1538706566/l50

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 11:15:43.43ID:Qwo/oQS5
ノーベル経済学賞、マクロ受賞に注目 バーナンキ氏
ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO3615079004102018I00000/

今年の受賞者は誰か。慶応大の坂井豊貴教授は「マクロが注目分野だ」と話す。
近年、この分野の受賞者が少ない点を理由に挙げる。

サミュエルソン氏らが確立したマクロ経済学はいまも中核的な分野だが、
2011年にトーマス・サージェント氏とクリストファー・シムズ氏が受賞して以来、
受賞から遠ざかっている。

坂井氏によると、今年の経済学賞の選考委員7人のうち
研究領域がマクロ分野に近い人物が多いことも、賞が有力視されるゆえんだ。

マクロ分野で注目されるのが、元FRB議長のバーナンキ氏だ。
同氏は80年代から銀行破綻などを伴う金融不安が景気低迷を
増幅させるメカニズムを解明し、その研究は世界中の経済学者に影響を与えた。

かねて研究者として著名だったバーナンキ氏はその後、
FRB理事を経て06〜14年には議長を務めた。
議長在任中には、08年のリーマン・ショックなどを伴う世界的な金融危機が発生。
市場からの国債買い入れなど大胆な政策対応を陣頭指揮した。
FRBという実務機関のトップを務めた人物がノーベル経済学賞を受けるとなれば異例だ。

マクロ分野ではほかに、技術進歩が経済成長に与える影響を定式化した
米ニューヨーク大学のポール・ローマー教授などの名前が挙がっている。
日本人では米プリンストン大教授の清滝信宏氏が、
金融危機の理論を確立した貢献により受賞が期待されている。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 13:47:59.23ID:DvnhzLSc
今年あたりバロー&口一マー来ないかな。

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 14:04:32.92ID:NmrgFWHo
バーナンキよりも有力でしょ

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 14:15:13.74ID:DvnhzLSc
>>7によると、バローも73歳らしいからね。
そろそろあげないとかわいそうだ。

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 15:31:39.60ID:+/I9G7aX
経済学賞は廃止が相当

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 15:46:28.79ID:+/I9G7aX
何々を確立したと本人たちが言ってるだけで、サクラに賛美させているだけで
ほしい物をただ得たと発表しているだけの連中だろ

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 18:28:13.49ID:LSkgF7z3
何時から?

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 18:31:13.78ID:oK3B2kGI
もうすぐ
45分頃

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 18:52:02.66ID:NmrgFWHo
ローマー
ノードハウス

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 18:52:05.65ID:+7UewblA
2人 外人

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 19:02:00.83ID:DvnhzLSc
おめでとうございます。

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 19:05:31.06ID:LSkgF7z3
成長理論か

ぼくのキャリア上のできごと
ポール・クルーグマン

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 19:18:10.16ID:NmrgFWHo
William D. Nordhaus
“for integrating climate change into long-run macroeconomic analysis”

Paul M. Romer
“for integrating technological innovations into long-run macroeconomic analysis.”

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 19:29:50.19ID:NmrgFWHo
ウィリアム・ボーモルって亡くなってたんだな

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 19:45:41.38ID:NmrgFWHo
ノーベル経済学賞、ノードハウス氏ら 気候変動の影響定式化
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36243900Y8A001C1I00000/

技術革新と気候変動の要素を経済成長と結びつけた功績を評価した。
同委員会は2人の研究について
「長期的かつ持続的に経済成長を生み出すための方法を考案した」と授賞理由を説明した。

ノードハウス氏は経済成長と気候変動の関係を定式化したことで知られる。
二酸化炭素(CO2)などの温暖化ガスを、一単位あたり減らすための限界費用の考え方を提唱。

日本や米国など世界各国が温暖化ガスを減らすための政策枠組みをつくるのに貢献した。
炭素税の導入などの政策介入を訴えたことでも知られる。

ローマー氏は企業の研究開発(R&D)などで起きるイノベーション(技術革新)が経済を成長させるという
「内生的成長理論」を確立した。

1987年にノーベル経済学賞を受賞したロバート・ソロー氏が確立した経済成長モデルでは、
経済は時間がたてば一定レベルに収束するという考え方に基づいていた。

ローマー氏は、知識やアイデアを一度習得すれば、低コストで大規模な利用が可能になるという
「収穫逓増の法則」に着目。
企業の研究開発や教育で生み出された知識により、経済が成長し続ける仕組みを理論化した。

同氏は2016年から18年まで世界銀行のチーフエコノミストを務めた。
同氏の研究は特許制度や研究開発補助金に関する議論に影響を与えている。

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 19:47:35.20ID:hM3kuXou
日本銀行が経済学の自滅的社会実験で受賞すればいいのに

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 21:06:28.19ID:4c7emuTr
環境経済学分野の受賞。気候変動関係だと大昔に宇沢もやってたな。切り口違うが。

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 21:52:42.34ID:nY/owXpU
ノーベル経済学賞、受賞の条件は
米資本主義の学問的牙城 ゆがみ是正の処方箋に関心
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36244020Y8A001C1I00000/

2018年のノーベル経済学賞は
ウィリアム・ノードハウス氏とポール・ローマー氏が受賞することに決まった。
1969年の第1回以来、今回で50回を数える歴史を飾ってきた学者たちと、
受賞を逃した学者たちの違いはどこにあるのか。
経済学にとって最も重要な研究テーマの一つで、
今回、受賞したローマー氏の専門である経済成長理論を例にとり、受賞の条件を探った。

米国を中心とする主流派経済学の根底には、
市場経済と資本主義に対する信頼がある。

東西冷戦が続いていた時代には、
「資本主義社会はやがて崩壊し、社会主義社会に移行する」と唱えるマルクス経済学が勢力を保ち、
戦後の日本でも、市場に信頼を置く「近代経済学」と
マルクス経済学の両陣営が講座を二分している大学が多かった。
東側に対抗する意味でも、市場経済や資本主義に疑いの目を向ける学説や
理論を唱える学者は選考の対象からは、はずされてきた。

その例として英ケンブリッジ大学のジョーン・ロビンソン(1903〜83)の名前がよく挙がる。
独占的競争の理論や経済成長理論の発展に寄与した。何度も候補になりながら、
結局、受賞できなかったのは、主流派経済学を厳しく批判していたためだ、とされている。
「ロビンソンが受賞したら主流派の新古典派経済学をますます非難するだろう。
そもそも賞を辞退する恐れがあった」(かつての選考委員会のメンバー)


当時の英国にはロビンソン以外にも優れた学者らがいた。
その一人がオックスフォード大学のロイ・ハロッド(1900〜78)である。

ハロッドはマクロ経済学の「動学化」を成し遂げ、
経済成長理論の原型を作ったが、やはり受賞を逃した。
「ハロッド=ドーマー・モデル」と呼ばれる経済成長モデルでは、
完全雇用を保ち、安定して成長を続ける「均衡成長率」は
貯蓄率と資本係数(資本の生産性)によって決まる。
貯蓄を増やし、資本を効率よく投資に回せば経済成長率が高まるという簡潔なモデルだ。
ただ、均衡成長を実現するためには、経済成長率と労働力の増加率が一致する必要があり、
いったん均衡成長からはずれると、失業率が上昇したり、
インフレ率が高まったりする極めて不安定な状態を示す。

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 21:53:03.99ID:nY/owXpU
京都大学の依田高典教授は
「ハロッドの経済動学は『ハロッドのナイフ』と揶揄されるように、
資本主義の経済成長の安定性に対して疑問を投げかけるものとして解釈されたことが、
一部の自由主義陣営から敬遠されたのではないか」と分析する。

ハロッドとは対照的に、経済成長理論を発展させた大御所として
1987年に順当に受賞したのが、米マサチューセッツ工科大学のロバート・ソロー名誉教授。
「ハロッド=ドーマー・モデル」をたたき台に、資本、労働力、技術進歩の
3つの変数からなる経済成長モデルを作り上げた。

3要素が経済に与える影響をはじき出す数式を考案し、
経済成長への貢献度が最も高いのは新技術であると証明した。
ソロー氏の理論は経済が安定成長を続ける経路を示した「新古典派成長モデル」として普及した。

選考委員会にとってソロー氏は
「安心して賞を授与できる学者」だったはずだが、本人の中では葛藤があった。
ソロー氏は本来、失業や景気後退に関心を寄せるケインズ経済学者であり、
自ら作った成長モデルがケインズ経済学の世界とはかけ離れた理論として独り歩きするのを懸念していた。

ソロー氏はノーベル賞の受賞講演でこう語った。
「技術の記述に焦点を合わせたことには一つの悪い副作用が伴った。
それは、有効需要の問題に私があまりにも僅かな注意しか向けなかったと思えることである。
均衡成長の理論は均衡成長経路からの乖離(かいり)に関する理論を大いに必要としている。
長期と短期のマクロ経済学をどう統合するかという問題は、いまだに解決されていない」

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 21:54:00.96ID:nY/owXpU
経済成長理論で業績を残しながら受賞を逃した学者がもう一人いる。
米シカゴ大学や東京大学で活躍した宇沢弘文(1928〜2014)は、
消費と投資の2部門をモデルに組み込み、新古典派経済学の枠組みの中で経済成長の仕組みを解き明かした。
ソロー氏の1部門モデルより汎用性がある。学界での評価は高かったが、
ジョーン・ロビンソンとも親しかった宇沢は68年に日本に帰国後、
反市場主義ととられる言動が目立つようになり、選考委員会に警戒されたようだ。

冷戦の終結後、新古典派経済学はいっそう優位に立ち、
新古典派の成長理論は現在も経済学界を席巻している。

個人や企業が貯蓄や投資を最適に決定する行動を経済全体に応用する「最適成長理論」、
経済に外部からショックが加わると景気が変動し、企業の行動がどう変化するのかを考察する
「リアル・ビジネス・サイクル・モデル」、
ポール・ローマー氏が考案した、技術進歩をモデルの中に取り込む
「内生的成長理論」といった理論が相次ぎ誕生した。

主流派経済学は安泰なのだろうか。冷戦終結から今年でほぼ30年。
2008年のリーマン・ショックによる世界経済の混乱、
格差の拡大など資本主義社会のひずみが際立ち、
グローバリズムを肯定する主流派経済学を批判する声が強まっている。
保護主義に走る米トランプ政権と経済学界との認識のずれも広がっているが、
主流派の姿勢は変わらないようだ。

「市場の失敗についての新しく、想像力豊かな証明をすれば学界での評価が高まるが、
経済学者は世論向けには結束して、自由市場や自由貿易を擁護する」
(ダニ・ロドリック米ハーバード大学教授)。
機能不全に陥りがちな市場をいかにうまく働かせるかを示すと最近は学界での評価が高まる。


ノーベル経済学賞の受賞対象をみても、2000年以降は行動経済学、実験経済学、
メカニズムデザイン、サーチ理論といった、市場の限界や多様性、個人の非合理性を
視野に入れた新分野が増えてきたが、市場の機能や役割に対する信頼は揺らいでいない。

首都大学東京の脇田成教授は
「ノーベル経済学賞を受賞するには米国基準に従うしかないが、
日本の経済学者にとって大切なのは日本経済の分析であるはずだ。
米国基準に様々なほころびが出ているなか、米国と欧州という巨大なビルの間にはさまれた
ラーメン店のような存在ともいえる日本に合う理論や学説が一層、求められている」と主張する。

日本人の学者が独創性を発揮し、それが新たな世界標準となって
ノーベル経済学賞を受賞するという流れを期待するのはあまりに楽観的だろうか。

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/08(月) 22:22:31.31ID:TKGX6ZEo
この賞は、定義的にノーベル賞じゃないだけでなく
「政治的で価値観依存の非科学的な伝統的な文系そのもの」だと分かるわなwww

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/09(火) 06:43:29.94ID:azaMVkNv
>>27
新技術もシンギュラリティに到達すれば資本主義は壊滅する。

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/09(火) 11:29:31.88ID:2PEUAROD
>>29
経済学だけでなく数理科学や情報科学を網羅した分野の賞にすればいいのに。

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/09(火) 12:22:23.15ID:hM6BBzbA
【投資家は、投身自殺】 マ@トレーヤが株通貨廃止
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/stock/1538630750/l50

手にICチップを埋めるな! 物々交換による新しい国際貿易!

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/09(火) 15:19:12.92ID:aYpF5ves
>ソフトバンク939億円申告漏れ=租税回避地子会社の所得で−東京国税局
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041800448
>反日映画「アンブロークン」の制作会社にソフトバンクが出資!
https://ameblo.jp/newnoboru/entry-11973546521.html
>風力送電網の整備を凍結・経産省は同社などに505億円の補助金を交付
https://ameblo.jp/neko-10-inu/entry-12082967728.html


頭の良い人は多いのに詐欺と脱税を止めさせる方法を思いつき実行できる人が居ない悲惨な日本。

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 00:53:09.19ID:H6ORPu9+
今年は盛り上がってないですね。
マル経の人による恒例のやっかみレスもキレがいまいちかな。
ツイッターとかで盛り上がってるのか?

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 08:40:08.30ID:1l95QkFP
この賞は廃止すべきとはっきりしたから、盛り上がらんのよ。

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 09:49:23.81ID:qwY6YueN
2018年のノーベル経済学賞は、ウィリアム・ノードハウスとポール・ローマーの両氏に決定し
ました。「 ゲーム理論・行動経済学・制度論 」の副題を持つ、瀧澤弘和著『現代経済学』は、
序章でノーベル経済学賞の受賞傾向の変化に触れています。経済学の展開を考えるうえ
でも、参考になると思います。chukoshinsho

ノードハウス 地球温暖化の科学より
https://lh3.googleusercontent.com/-TMZ9Y6wsXok/WJJ1QNlNAoI/AAAAAAABKK8/LOPnIkdwsW4/s640/blogger-image-1170274084.jpg

P.ローマーはモノ(objects)とアイデア(ideas)を分けた。アイデアとその共有に価値を見出している。
(ジョーンズ『マクロ経済学』上184,201頁及び『経済成長理論入門』第五章参照)。
https://lh3.googleusercontent.com/-H2FihCjcD7s/V_eB6SfoQsI/AAAAAAABEPY/SVWLevohByQ/s640/blogger-image-1680339311.jpg
動学マクロ経済学 二神孝一 に P.ローマーモデルの図解あり


ノーベル経済学賞の2氏、米政権を会見で批判 ノードハウス氏、気候変動巡り「ばかげている」
2018/10/9 7:47
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3624485009102018I00000/?n_cid=SNSTW001

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 13:47:17.93ID:9lxRNMGa
ノーベルが泣いている
リクスバンクを嘆いている

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 13:49:53.33ID:9lxRNMGa
竹中が内閣府だか、政府のブレーンになったときに
いきまきまくったアホの阪大出身者たちを思い出す。
竹中イズムを体化した経済学としてもっと売り出せば
いいのに、竹中が批判されると、だまっている。
本間と八田も阪大。

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 13:53:07.61ID:9lxRNMGa
おもいっきり、経済学はすごいんだ。環境税というのはすごい。
成長理論はすごいんだ、技術革新とか収穫逓増で成長するんだ
とかいいまくってたらいいよ。成長率はやっぱ人口成長だね
の日本の経験みてても、技術革新とかいってればいいよ。
おもいっきり息巻いてくれ。つまらんもんだなあ。経済学って。

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 14:15:48.18ID:9lxRNMGa
本間と八田は阪大だけど偉い人たち

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 14:17:11.23ID:9lxRNMGa
1学年30人にもなったから変な院生がたくさんいるからなのか
よくわからんけどひどいのもいるよな

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 14:47:39.40ID:NGmyzzCa
>>39
人口成長があっても技術革新で労働力ゼロになれば経済成長しない。

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/11(木) 20:06:40.34ID:xMzEDAag
>成長率はやっぱ人口成長だね

人口膨張するアフリカに投資すればいいじゃん

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/11(木) 20:57:31.87ID:4xKXZDjK
【投資家は、投身自殺】 マ@トレーヤが株通貨廃止
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/stock/1538630750/l50

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/12(金) 16:44:56.64ID:seNj6IFz
>>43
AI・ロボットに比べて費用かからんかったらそれもよし。

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/14(日) 14:44:12.54ID:tw+AAS++
オカルトを販売する詐欺師組織 ノーザンコペルニクス
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/manage/1538499952/

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 11:05:20.63ID:qA0MHD2W
産経が強烈にネトウヨを批判「『愛国者気取り』のネトウヨがヘイト本に影響され暴走している。『愛国』の魔力に取り込まれてはいけない」 [385687124]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1539565601/

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 11:09:15.36ID:W91L1Jf4
【消費増税10%】 グルグルマン「離陸には時速300マイルが要るのに、200マイルに減速するアホ機長」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1539569146/l50

20年前と同じパターン、また懲りずにデフレに戻すのか、大企業だけが潤うために?

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 11:43:17.55ID:Qvh0pdIl
ノーベル賞ローマー教授はIT革命を予見した
ローマーモデルとは「知識」が牽引する成長だ
https://toyokeizai.net/articles/-/243077

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 21:48:28.86ID:f6w9Bc8n
>>49
そんな坊主の念仏みたいなレベルは、現代科学に含まれない。

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 22:29:12.33ID:/QJuD5XG
ポール・ローマーの代表的論文

参考:

"Increasing Returns and Long-Run Growth," Journal of Political Economy, Vol. 94 , No. 5 (Oct. 1986), pp. 1002-1037.
http://citeseerx.ist.psu.edu/viewdoc/download?doi=10.1.1.589.3348&rep=rep1&type=pdf


Endogenous Technological Change
Paul M. Romer.
University of Chicago. Growth in this model is driven by technological change that arises from intentional ... [Journal of Political Economy, 1990, vol. 98, no. 5, pt. 2] 1990.
http://pages.stern.nyu.edu/%7Epromer/Endogenous.pdf

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 22:44:39.18ID:/QJuD5XG
追記:
上の1986年論文は成長理論ブームを再燃させた。

ソローモデルが資本と労働を分けたのと違い、P.ローマーはモノ(objects)とアイデア(ideas)を分けた。
(ジョーンズ『マクロ経済学』上184,201頁及びジョーンズ『経済成長理論入門』第五章参照)

以下二神動学マクロより
ローマ・モデル まとめ
https://lh3.googleusercontent.com/-sdo9hVaS1ZM/V_eBw--7AsI/AAAAAAABEPQ/ROelR-7CwK8/s640/blogger-image-1102143222.jpg
二神の説明はデビッド・ローマー上級マクロ第3章の説明よりわかりやすいと思う

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/19(金) 10:49:04.28ID:viksFj7t
【中野剛志】ガキっぽい情熱を克服できない経済学の実態 [718678614]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1539912880/

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/21(日) 10:59:46.73ID:6jPngcoO

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 12:52:42.57ID:KXZ3Cqns
2018 Prize Lectures in Economic Sciences
https://www.youtube.com/watch?v=QUzx-YKO_xM

新着レスの表示
レスを投稿する