英文法・語法に関する質問はここでしろ! Part 8

誰かが答えるよ(・∀・)

前スレ
英文法・語法に関する質問はここでしろ!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1388518144/
英文法・語法に関する質問はここでしろ! part 2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1402970271/
英文法・語法に関する質問はここでしろ! part 3
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1404230996/
英文法・語法に関する質問はここでしろ! Part 4
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1432119677/
英文法・語法に関する質問はここでしろ! Part 5
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/english/1461817944/
英文法・語法に関する質問はここでしろ! Part 6
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/english/1480710772/
英文法・語法に関する質問はここでしろ! Part 7
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/english/1499368770/

667名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ e781-4Hut)2018/10/15(月) 04:13:17.95ID:sG9tZqGy0
>>648 の質問は、あくまで形容詞に接頭辞がついたときの
話だったので、それに対する回答に集中した。

さて、un-, in-, non- は、形容詞以外にもつくことがあり、その場合には
形容詞につけたときとは意味も使い方も違うことがある。

(1) un- は、先のコメントではゲルマン語につくものだと言ったけど、
動詞につけるときにはラテン語(フランス語)由来の単語にもついて、
「行ったことを元に戻す」というような意味になる。

たとえば learn に対する unlearn はよく使われるが、learn したものを忘れる
という意味だ。しかし単に forget つまりきれいさっぱりに忘れてしまうという意味では
なくて、覚えてはいてもあえて忘れたかのような気分になって、初心に帰るというか、
すでに learn したものにこだわるのをやめてもっと大局的な立場に立つというような意味合いで使う。

do に対する undo は、ソフトウェア上の指示文としてよく使われるが、
たとえば WORD というソフトウェア上でフレーズを削除したあと、
その「削除行為を取り消す」という意味で使う。

install (ラテン語やフランス語由来の動詞) に対する uninstall も IT の世界でよく使われるが、
ソフトウェアを install したあとに、その install したものを削除することだ。

それ以外に、いくらでも un- を動詞につけて、その動詞によっておこなったことを
もとに戻すという意味で使うことができる。

同じように、たとえば installed に対して uninstalled というと、「install したものを
元に戻して削除された」という意味の他に、「まだ install されていない」という
意味の形容詞的な過去分詞として使うこともできる。

たとえば removed に対する unremoved は、「まだ取り除かれていない」という
意味になるし、unseen, unheard, unwritten, unread, unrestricted など、いろいろと
考えられる。

668名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ e781-4Hut)2018/10/15(月) 04:28:50.67ID:sG9tZqGy0
>>648 の質問では形容詞の話だったが、他にもたとえば名詞を
否定する場合もある。non- はよく使われるし、新しく即席の言葉
を作りたいときも、non- を名詞につけておけば、一応は
それなりの一時的な正しい英語になることが多い。

たとえば resident に対する non-resident またはハイフンなしの
nonresident という名詞が一般的に使われている。名詞を否定する
場合に non- はよく使われるけど、in- を使って否定している例を
俺は見たことがないような気がする。あえて名詞に in- をつけると、
否定ではなくて別の意味になってしまうだろうと思う。

たとえば、resident に対する (*)inresident なんていう単語を
仮に即席に作ると、それは「非居住民」という意味ではなくて
"someone who resides inside (a place)" とか何とかいう
意味に解釈されそうだ。

同じように、patient を否定する言葉として non-patient とか
nonpatient という単語を即席で作ってもかまわないと思うけど、
通常はそんな言葉を作らなくても別の言葉がいくらでも
考えられるだろう。

それはともかく、もしも inpatient と言って「非患者(患者以外の人)」という意味で
使えるかというと、すでに inpatient は "a patient who lives in hospital while
under treatment" という意味で一般的に使われているので、ダメだ。

というわけで、in- という接頭辞はラテン語やフランス語(あるいは
それ以外のロマンス諸語)の中でかなり日常化している単語に
つけて、「中に」という意味などを表してかなり日常的な意味合いを
示す場合が多いものなので、造語を作り出すには慎重にならないと
いけない。しかし non- は否定以外には意味合いがないと思うので、
形容詞や名詞などにじゃんじゃんつけて、即席の(その場限りの)
造語を作り出すにはふさわしいので、よく使われる。

669名無しさん@英語勉強中 (ガックシW 068f-gBSZ)2018/10/15(月) 13:02:41.27ID:xTzzHlZY6
質問があります。
You will be a month learning them.や
He was not five minutes repairing it.
は文章として正しい一方で、
You was a month learning them.
は間違いだとネイティブに言われましたが、
理由がよく分かりませんでした。
こうは言わないから、と言われればそれまでなのですが、何か文法的根拠があるのでしょうか?

670名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a7d7-JlWZ)2018/10/15(月) 14:08:57.11ID:YDPD/Laj0
>>669
You will be learning them for a month.
He was not repairing it for five minutes.
とパラフレーズできる。

×You was a month learning them.
〇You were a month learning them.
単純にbe動詞の形が違うから間違い。

671名無しさん@英語勉強中 (ガックシW 068f-gBSZ)2018/10/15(月) 16:35:46.71ID:PSB6r7Ug6
>>670
あ、凡ミスでしたね、、、
ありがとうございます

672名無しさん@英語勉強中 (ガックシW 068f-gBSZ)2018/10/15(月) 16:40:56.26ID:PSB6r7Ug6
>>670
何度もすみません、確認してみたら
I was a month learning them.
という文が間違いだと指摘されました。
これは何故だめなのでしょう?

673名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a7d7-JlWZ)2018/10/15(月) 17:41:59.64ID:YDPD/Laj0
>>672
わっかりませんw
そのネイティブの人に理由を尋ねて下さい。
自分も興味があります。

674名無しさん@英語勉強中2018/10/15(月) 18:08:07.68ID:m58P8Zk+
a monthはある月ってイメージだろ
過去完了にして期間ならfor one monthとかにするんじゃね

675creamyhorror (ワッチョイ c782-cVaV)2018/10/15(月) 19:32:08.29ID:aczsHx9k0
>>670
英語のネイティブです。標準英語ではこういう文章は古臭くて言いませんね。方言だと可能ですけど。動詞はbeでなくtake、spendなどにすればいいです。

△ You will be a month learning them.
〇 You will *spend* a month learning them.

△ He was not five minutes repairing it.
〇 It did not take him even five minutes to repair it.

676三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ df9f-7UJu)2018/10/15(月) 21:04:00.00ID:pCVT28Gc0
手元のご本には、

The blind man was a long time fumbling his way.

などなど、未来表現だけでなく過去形もあるので、文法的には
I was .... でも問題なしすなぁ。

標準英語では言わないというのは本当かね?
コーパスで be a long time coming と検索すると、
NOW Corpus で6,000弱、COCA で200件強ひっかかる。

677creamyhorror (ワッチョイ c782-cVaV)2018/10/15(月) 23:27:00.27ID:aczsHx9k0
>>676
"be a long time coming" is an established idiom (https://www.merriam-webster.com/dictionary/a%20long%20time%20coming), so it doesn't reflect the validity of the generalised usage.

678名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ c782-cVaV)2018/10/15(月) 23:30:05.21ID:aczsHx9k0
>>676
The generalised usage here ("be <period> <gerund phrase>")
is in my experience uncommon, old-sounding and/or dialectal.
It seems to be used only to emphasise that the time period was
long, and not to make objective statements about the time
taken to do something. For example: "she was years getting over
the breakup". (Meaning that she took many years to get over it.)

It's definitely in use by some speakers, but not many.
I hesitate to agree that it's standard usage.
Feel free to share more contemporary examples that you come across.

679名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 6719-gBSZ)2018/10/16(火) 01:33:08.08ID:QD10DBIk0
皆様ありがとうございます
英語とはやはり面白いですね…

680名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 27bd-4Hut)2018/10/16(火) 01:59:27.82ID:6uuSygFY0
I’m glad to have you here, Mr. creamyhorror.
We rarely see a native speaker with a solid understanding of their own mother tongue coming here to help us.
And it’s even more rarer that he/she reads and understands Japanese.
You’ll surely be a great asset to all of us here on this board.
I’m looking forward to more of your posts.

681名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ e781-4Hut)2018/10/16(火) 06:09:06.50ID:NTphL9Vv0
>>669 とか >>677 などという表現があるなんて、俺はまったく知らなかった。そこで
あちこちの辞書を引いたけど、俺の調査不足かもしれないが、通常の辞書には載っていない
ように思う。4,000 ページもある The Shorter Oxford English Dictionary にも、あるいは
安藤貞雄の「英語イディオム句動詞大辞典」や、「リーダーズ英和、第3版」にも載っていないような気がする。

しかし、The Oxford English Dictionary (Third Edition, Online) には載っていた。OED Online には、定義文が
4行と、例文が(古英語での用例を含めて)16例も載っている。本当はそれをすべてここに紹介したいくらいだが、
著作権の絡みもあるから、仕方なくその一部だけを紹介する。古い用例も合わせながら、なるべく現代の
われわれにとって面白そうで、しかもわかりやすいものを選んでみる。

be の項目
7. With an adverb or adverbial phrase of time indicating the period that elapses
in the course of an activity or process:
to occupy, use up, or take (a certain amount of time).
Frequently with before, in, gerund, or †infinitive.
(上記の最終行にある十字架マークは、現代では使われていないという意味だと思う。)

(1) a1616 Shakespeare As you like It (1623) ii. v. 30
   He hath ★bin all this day to looke★ you.
(2) 1653 J. Gauden Hieraspistes 253
   They ★are a long time before★ they recover the point of fixation and consistency.
(3) 1825 C. Waterton Wanderings in S. Amer. iv. 275
   We ★were thirty days in making★ Antigua.
(4) 1906 U. Sinclair Jungle xxx. 390
   The mail-trains would ★be hours loading★ up at the depot of the little Kansas town.
(5) 1972 G. Bell Villains Galore iii. 31
   Excuse me, Albert, but I must see to the plumbing. Won't ★be a minute★.
     (上記の I won't be a minute. は、お馴染みの日常会話表現だ。)
(6) 1998 R. Newman Manners 226
   It could even be a named op that's ★been months in the planning★.

(OED Third Edition, November 2010)

682名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ e781-4Hut)2018/10/16(火) 06:16:04.92ID:NTphL9Vv0
>>678 さんの言うように the generalised usage here ("be <period> <gerund phrase>")
そのものは、OED の用例を見てもわかるように、現代ではほとんどなくて、1906年の
ものが1つあるだけだ。ただ、gerund だけでなくて in the gerund とか in gerund などの
変化球も含めると、少しだけ用例が増えるけど、それでもやはり稀なのだろう。
とはいえ、古い文献を読むときのために、現代ではあまり使われなくなった表現も
頭の片隅に置いておきたいと俺は思っている。

683三年英太郎 ◆3CZBjOt3.Y (ワッチョイ df9f-7UJu)2018/10/16(火) 10:16:03.30ID:krZQl8pv0
>>678
ふ〜む、お友だちに聞いたら同じようなことを言っていたので、ホントのようですな。
ありりん♪

684名無しさん@英語勉強中 (ガックシW 068f-gBSZ)2018/10/16(火) 12:48:19.52ID:Z5nk/nh+6
質問ですが
have O Aってかなり色んな形で使われているようですが、いまいち腑に落ちません、、、
Aのところに現在分詞が使われている時はどのような意味合いなのでしょう?
We have three guests coming tonight.

We are going to have three guests come tonight.
は違うのでしょうか?

685名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW a770-z7DW)2018/10/16(火) 12:55:56.86ID:Ci1AeCvZ0
>>681
へぇ
例文いくつも見せてくれてわかりやすかったよありがとう

686名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW a770-z7DW)2018/10/16(火) 13:03:38.91ID:Ci1AeCvZ0
>>669
>You will be a month learning them.や
>He was not five minutes repairing it.
>は文章として正しい一方で、
>I was a month learning them.
>は間違いだとネイティブに言われましたが、


ん?結局これの上2つはOKで下がダメ(と言われた)なのは何でなん?

687名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ e781-4Hut)2018/10/16(火) 13:08:00.17ID:NTphL9Vv0
>>685
こちらこそ、2ちゃんねるでは他のサイトよりもはるかにいろんな難しい問題を
提起してくれる人たちがいるおかげで、俺も無理をしてでも
調べようという気になれるので、一人で勉強しているときには面倒だから
引かないでおこうかと思ってしまう OED Online も、こうやって参照する気になれる。

688名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 7fdf-4Hut)2018/10/16(火) 14:00:07.23ID:Fkzl2q670
>>684
高校総合英語を読もう

689名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 07be-Zu1O)2018/10/16(火) 15:14:49.31ID:PuTlZ6XT0
>>680
even more rarer

英語がペラペラになりたい現toeic800程度
最後の文法固めとして何か1.2冊やろうとしてるんだけどオススメ参考書問題集等おしえてくださいら

691名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 27ba-1yL/)2018/10/17(水) 00:01:40.46ID:LgO0B8/y0
>You will be a month learning them.や
>He was not five minutes repairing it.

日本人としてはこういう特殊構文の文型が気になる。
まあ文型を論じるのは無意味と言われればそれまでだが

692名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 6719-gBSZ)2018/10/17(水) 01:04:44.80ID:fq1hoIcD0
>>691
俺が読んだ本では、現在分詞と動名詞の中間的?な働きをしている例みたいなので出来たんですよね…
頭悪いのでよく分からなかったのですけどね

693名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 2714-cNs7)2018/10/17(水) 02:33:59.60ID:GxmQCvMG0
>>690
表現のための実践ロイヤル英文法がいいんじゃないかな
各表現の細かいニュアンスの違いとかを知れて中級者を卒業するにはいい本だと思うよ
問題集もあるしね

694名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ df9f-7UJu)2018/10/17(水) 06:09:38.95ID:wWN0MMa+0
>>692
たぶん中野センセのご本だと思うけど、いちばん我々が目にする例でいえば

I'm busy (in) studying.

in がない状態だと現在分詞、あると動名詞ととれる。
だからその両方の性質をもつという話。

695名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ e781-4Hut)2018/10/17(水) 07:16:26.81ID:H1QNYciq0
>>669>>677 については、ネット上では辞書的な説明があるけど、
紙の辞書ではどこに解説があるのかと思っていたけど、今ごろに
なってやっと見つけた。

   ******* 引用はじめ *****

「ジーニアス英和、第5版」の副詞としての long の項目

(2) [be long] [通例では否定文や疑問文で] (人・物が)
(・・・するのに)時間がかかって (taking a long time) (in doing)

(1) He won't be long (in) coming. 彼は間もなく来るだろう
  (肯定文では He will be a long time (in) coming. (彼はぐずぐずして
  なかなか来ないだろう) のようになる)
(2) I won't be long. 長くはかかりません。すぐですので(外出や準備などに
  時間がかからないことを示す)
(3) Breakfast won't be long. まもなく朝食が準備できます
(4) Don't be long. 早く終えなさい、(ぐずぐずせずに)早く帰ってきなさい
(5) Will (it) be long? (待ち時間を尋ねて)長くかかりますか?

   *** 引用おわり(ただし、少しわかりやすく書きなおした部分もある) ***

上にあるジーニアスの解説によれば、"be long + (in) doing" は通例では
否定文や疑問文で使うのであり、肯定文では He will be a long time (in) coming.
のようになるのが普通だということになる。そうなると、>>672
I was a month learning them. は、肯定文だから間違いだということになる。

696名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ e781-4Hut)2018/10/17(水) 07:22:36.98ID:H1QNYciq0
>>695
>>そうなると、>>672 の I was a month learning them. は、
>>肯定文だから間違いだということになる。

このように書いてしまったが、俺は勘違いしていた。すまん。
この部分は取り消す。

697名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW a770-z7DW)2018/10/17(水) 12:54:27.30ID:sLIzdTLL0
>>695
なるほど、非常ーーによくわかった


>You will be a month learning them.や
>He was not five minutes repairing it.
>は文章として正しい一方で、
>I was a month learning them.
>は間違いだとネイティブに言われましたが、

↑のどれのどこが間違っててどこが正しいのかは未だによくわからんが、あんま気にしなくても良さそうだ。
語感としては確かに多分3番目が一番変なんだろう。

698名無しさん@英語勉強中 (アウアウウー Saeb-gBSZ)2018/10/17(水) 16:50:22.46ID:7ezeHVkWa
>>694
なるほど、そういうことだったんですね

699名無しさん@英語勉強中 (ガックシW 068f-gBSZ)2018/10/17(水) 16:53:36.71ID:TC48E0Y/6
>>697
まさかこの質問でこんなに長く皆さん巻き込むとは思ってませんでした…

>>699

>You will be a month learning them.や
>He was not five minutes repairing it.
↑これは良くて

>I was a month learning them.
↑これはダメな理由

がいまだに明らかになっていないので、あと200〜300レスくらいはこの話題がこのスレの中心になります。
「こんなに長く」ではなく、「まだ始まったばかり」なのです。

701名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 7fd7-yCEc)2018/10/17(水) 18:01:22.51ID:ESNsAWy70
>>691
「現代英文法講義」は
P55 では You'll be a month learning them. の a month を「主語補語」としているが、
P410 では You have been a long time. の a long time を「副詞的対格」に分類しているね。

702名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 7fd7-yCEc)2018/10/17(水) 18:15:46.78ID:ESNsAWy70
>>675
Boxer's split hoof was a long time in healing.

という文が Animal Farm にあるのだが、
確かに Animal Farm は随分と前の本だ。


ところで、

When I had been about three weeks in the line
a contingent of twenty or thirty men, sent out from England by the I.L.P., arrived at Alcubierre, ... .

という文が Homage to Catalonia において見られるのだが、
この文における about three weeks も同種の表現なんですかね?

703名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ e781-4Hut)2018/10/17(水) 18:30:47.06ID:H1QNYciq0
>>702
>>When I had been ★about three weeks★ in the line
a contingent of twenty or thirty men, sent out from England by the I.L.P., arrived at Alcubierre, ... .

それを同種の表現というべきかどうかはわからないけど、いずれにしてもこれは、

   When I had been in the line for about three weeks,

という意味であることは明らかだね。

ともかく、"Homage to Catalonia" は George Orwell (1903-1950) が 1938 年に出版した本だけど、
80年前にはこのような英語表現が普通だったんだろうな。George Orwell は、たとえ文章の文学的な
美しさを犠牲にしてでも、ともかくわかりやすさを優先させた人だから、決して当時としては古めかしい
表現は使わず、その当時としては誰にでもわかる、みんなが使っている表現だけを使ったはずだ。
そのことを考え合わせると、やはり80年前の英語は今のものとは少し違うんだなと感じさせられる。

704名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ e781-4Hut)2018/10/17(水) 18:54:53.54ID:H1QNYciq0
>>702 は Animal Farm や Homage to Catalonia に出てくる英文が
すぐに思い浮かぶということは、相当にその本を読み込んでいるね。

さらには、>>701 は「現代英文法講義」に書いてあることを2か所も
すぐに引き出せるということは、これもまた相当に読み込んでいる。

こんなふうに、読み流すだけでも大変な本を、おそらく1度ならず
何度も何度も繰り返して読んだに違いないと思われる人たちが
何人もいるところが、2ちゃんねるの面白いところだ。アルコムや
教えて bad (goo) や白痴恵袋みたいな、他のサイトにいる薄っぺらな
見掛け倒しの連中とは、訳が違う。

705名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 67bd-rvUj)2018/10/17(水) 19:51:31.15ID:OqmgdInO0
似た用例を有名文学作品から探してしてみたわ

He was a long time going to sleep. After a while he turned and looked at the man.
(Cormac McCarthy The Road)

He was a long time knocking before there was any sound at all within the house
where Sheila and Mona lived.
(John McGahern Amongst Women)

, when my uncle hadn't gone to Coik and my father was a long time in Macklin's.
(William Trevor The Raising of Elvira Tremlett)

He was a long time resolving definitely to ask her to marry him.
(D. H. Lawrence The Rainbow)

He was a long time before he got to the top. But he got there.
(James Joyce A Portrait of the Artist as a Young Man)

She knelt down beside him. "You in trouble?" He was a long time answering. "Yeah," he said.
(John Steinbeck Grapes of Wrath)

706名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 27bd-4Hut)2018/10/17(水) 22:42:52.97ID:YW5sewBd0
日系アメリカ人作家のHisaye Yamamotoという作家の作品にも同じような表現が出て来ていた
トマト農園の繁忙期にも関わらず、毎日新聞の黒田さんという記者と自宅でお茶を飲んでいる母親に、娘のRosieが「お父さんが作業に戻れって...」と言う場面

"Father says the tomatoes..." Rosie said aloud, smiling foolishly.
"Tell him I shall only be a minute," her mother said, speaking the language of Mr. Kuroda.

the Language of Mr. Kurodaというのは、黒田さんは上品な日本語を話すという設定があることを考えると、「黒田さんと同じ上品な言葉遣いで」というような意味になると思う
その上品さというのはshallなのか、それとも今話題になっている「人 be 時間」という言い回しのことなのか、あるいは両方なのか、自分には分からないけど

707名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ df1e-4Hut)2018/10/17(水) 23:45:23.17ID:RqKRgwa10
I'll be () minutes 「すぐだから」

というのはよくある口語

708名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 97be-w+1b)2018/10/18(木) 00:04:17.93ID:Mgk/lbjg0
>>663
喋れない馬鹿は黙ってろ

709名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ dbba-TJRJ)2018/10/18(木) 11:12:37.75ID:KizZ1IVw0
>>692 >>694
やはりそうでしたか。ありがとう。

>>701
納得しました。ありがとう。

710名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ dbba-TJRJ)2018/10/18(木) 11:20:21.93ID:KizZ1IVw0
>>704
>教えて bad (goo) や白痴恵袋みたいな、他のサイトにいる薄っぺらな
見掛け倒しの連中とは、訳が違う。

同意。これらのサイトは質問者が閉め切れば終了だが、
ここは締め切りがないから多くの回答が付く。

711名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6a88-Pr2h)2018/10/18(木) 12:45:43.94ID:Po9GyGUQ0
これDiscordで集団通話してたときにチャットで飛んできたんだけど

I feel like I'm a nuisance to everyone and I hate having my name called out everytime, because I'm pretty sure they're annoyed about me

って「俺の名前がみんなに何度も叫ばれるのが不愉快で、なぜかというとみんなが俺に対してイライラしてるんじゃないかと思ってしまうから。」で合ってます?
みんな専門的な話してるなか低レベルな質問で申し訳ない…

712名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW a3bd-0m99)2018/10/18(木) 12:58:43.63ID:NjTThXB/0
pretty sureは「思ってしまうから」じゃないだろう
分かってるんだ、間違いなくそうだ
ってこと

713名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 8b70-uzDM)2018/10/18(木) 13:12:41.22ID:NMi2sl6r0
>>711
「俺はどうやら嫌われ者のようで、自分の名前が呼ばれるのが嫌だ。
なぜなら俺は絶対に可愛いのに、みんな俺のことを嫌ってるからだ。」

714名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6a88-Pr2h)2018/10/18(木) 13:57:52.90ID:Po9GyGUQ0
>>712
>>713
ありがとうございます!

715creamyhorror (ワッチョイ af82-wI+Y)2018/10/18(木) 14:53:16.72ID:1pIScbqW0
>>680
Thank you very much for the warm welcome! I enjoy analysing English
grammar and would be happy to give my perspective as a hobbyist.
Sorry that my reply comes a little late.

>>681
Thank you, that is a helpful quote.

While the OED doesn't draw distinctions between the following
structures, it is common contemporary usage to say things like:

A "I won't be {long / a minute}" (as >>695 and >>707 noted)
B "This plan has been months in the making"
C "It will be days before we finish"

These structures are *different* from the

D "He will be a month learning the ropes."
(<subject> <be> <time period> <gerund phrase>)

structure under discussion. A has no gerund phrase,
B uses an idiomatic "in the ____ing" prepositional phrase,
and C uses the dummy subject "It" and preposition "before".

716creamyhorror (ワッチョイ af82-wI+Y)2018/10/18(木) 15:05:45.68ID:1pIScbqW0
>>705 has shown good examples of structure D, and I would say
these examples come off as somewhat old-sounding or dialectal,
as I originally stated in >>675. In a nutshell, structure D is good to
understand but slightly strange to use.

By the way, I was originally pointed to this question in the
English/Japanese language-learning Discord community which
I administrate: < discord.gg/HjeTmHr >
I hope it's all right to provide this link (for anyone who wishes
to get opinions from more native speakers).

717名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ be23-ePYF)2018/10/18(木) 18:02:02.10ID:kzSEgf2f0
>>713
可愛いワロタ

新着レスの表示
レスを投稿する