青磁こそが至上の美である

1わたしはダリ?名無しさん?2014/09/11(木) 19:06:15.57
青磁を脳裏に浮かべるだけで精神が清められる
神へ通じる道である
青磁以外のものは必要ない

2わたしはダリ?名無しさん?2014/09/11(木) 19:23:31.75
801226317183

3わたしはダリ?名無しさん?2014/09/11(木) 19:30:49.91
508262269174

4わたしはダリ?名無しさん?2014/09/11(木) 19:48:54.01
素晴らしい青磁とはどういう青磁を言うのだろうか?

色、気泡の入り方いろいろありそうだけど

5わたしはダリ?名無しさん?2014/09/11(木) 19:51:41.37
1
1
1
1
1
てめーの単細胞な頭で単独の主観でわざわざスレ立てんじゃねーよ、目障りだ ペッ

6わたしはダリ?名無しさん?2014/09/11(木) 20:01:06.19
やはり青磁が最強のようだ

7わたしはダリ?名無しさん?2014/09/14(日) 17:11:53.38
青磁砧

8わたしはダリ?名無しさん?2014/09/15(月) 18:11:20.39
ホントに良い青磁の色って、何色なの?
色のバリエーションが多すぎ。

9わたしはダリ?名無しさん?2014/09/16(火) 15:38:59.10
陶説の編集長って今誰がやってるの?

10わたしはダリ?名無しさん?2014/09/17(水) 09:22:49.69
>>8
米色

11わたしはダリ?名無しさん?2014/09/17(水) 09:47:02.30
俺御本手の立鶴茶碗持ってるけど、萩焼、粉青沙器、朝日焼、万古焼に関わらず
磁器様なんだよなぁ...

12わたしはダリ?名無しさん?2014/09/18(木) 14:31:32.87
日本の国宝を鑑賞して思うのは、主観的な美意識の問題が大きいということ
薄いスカイブルーにして、緑の要素がゼロ
シンプルで完璧なスタイル
官窯で焼かれたこと
これらの条件を具備すると日本の国宝なりやすいと思う

清代の再現品は少し、本当に少しだけ緑の要素があったように思う

13わたしはダリ?名無しさん?2014/09/19(金) 20:34:28.57
磁器様て何

14わたしはダリ?名無しさん?2014/09/20(土) 11:57:32.43
>>13
みたい

15わたしはダリ?名無しさん?2014/09/20(土) 18:15:32.31
あ?

16わたしはダリ?名無しさん?2014/09/20(土) 19:25:51.82
>>11
立鶴は李朝ではなく写し物ですよね?

17わたしはダリ?名無しさん?2014/09/20(土) 20:20:10.26
>>16
写しだよ。

18わたしはダリ?名無しさん?2014/09/20(土) 20:34:33.03
お茶点てよいですか?
磁器様ってどう言う意味ですか?

19わたしはダリ?名無しさん?2014/09/21(日) 02:46:18.57
青磁欲しい

20わたしはダリ?名無しさん?2014/09/21(日) 09:39:38.31
きれいな青磁は極小の気泡が一様にびっしりと入っているのと思う
100倍くらいのルーペでやっと見えると言うくらいの小さい気泡がびっしり・・・
国宝級の青磁はみなそのようなものだそうな
南宋官窯青磁とかも・・・

気泡が柔らかい上品な青磁の色を出すんだそうな・・

21わたしはダリ?名無しさん?2014/09/21(日) 09:54:43.76
現代の森村嘉光の青磁なんかもそうなっている
塚本快示の作品は見たことないけど同じと思う

22わたしはダリ?名無しさん?2014/09/21(日) 09:56:47.35
ということは国宝級でなくても、良い青磁は手軽に手に入るということになる

23わたしはダリ?名無しさん?2014/09/21(日) 10:03:52.73
森野嘉光の間違いだった

24わたしはダリ?名無しさん?2014/09/21(日) 12:35:35.61
>>20
気泡は勉強になりました
この色と安物が見分けがつかないので青磁を買う勇気が湧かない

25わたしはダリ?名無しさん?2014/09/21(日) 23:49:13.95
100倍ルーペを持って行き、現品の気泡を見てみれば良いと思うけどね
色は自分の好きな青色とする
どうせ南宋官窯の青磁など絶対ないのだから、この2点を見て買えばいいと思うけどな

26わたしはダリ?名無しさん?2014/09/21(日) 23:50:55.39
国宝級のものを掘り出そうとすると、何も買えないということになる

27わたしはダリ?名無しさん?2014/09/22(月) 12:18:51.20
>>26
それは、一般的にその通りだと思います
数億円払えて、特殊な流通ルートの方とお知り合いでないと

28わたしはダリ?名無しさん?2014/09/23(火) 07:26:05.18
青磁さえあればいい

29わたしはダリ?名無しさん?2014/09/23(火) 08:42:51.48
> 28
京都のコギレカイのオークションでは見られるし、触れるし、写真も撮れる・・・
下見会に出掛けて行くと、楽しいよ

コギレカイの査定を受けているので偽物が高額に設定されていることもないしね

30わたしはダリ?名無しさん?2014/09/23(火) 08:50:00.53
七官青磁は本物でも比較的安いと思う
茶碗を一つ持っているけど、素晴らしい
中国とは仲が良くないから言い難いけど、日本とは、古美術は大きな差がある

31わたしはダリ?名無しさん?2014/09/23(火) 08:51:31.34
出品物をインターネットで見るのも一方法ではある

32わたしはダリ?名無しさん?2014/09/24(水) 09:32:01.03
青磁さえあればいい

33わたしはダリ?名無しさん?2014/09/24(水) 13:41:17.68
でも青磁の茶碗でお茶飲みたいと思わないよね。
あと、青磁の青さは釉薬に含まれる鉄分の発色だから
気泡云々は青さと直接関係ないからね。

34わたしはダリ?名無しさん?2014/09/24(水) 19:42:28.17
気泡は焼成技術によるものだそうな
てかてかしたものでなく柔らかな発色は気泡によるんだとのこと

35わたしはダリ?名無しさん?2014/09/24(水) 21:29:38.45
釉薬の不完全な溶解がマットな質感を生む訳で
焼に対して薬の強さが重要。
薪を焼べる技術は、青磁も天目も替わらんやろね。

36わたしはダリ?名無しさん?2014/09/25(木) 10:54:54.88
酸素が増加する酸化に比べて、酸素が物質から失われる還元は焼き物を焼く際、加減が難しいようです
官窯なら100個作って、一個できればいいのでしょうが

37わたしはダリ?名無しさん?2014/09/25(木) 11:04:34.00
青磁と一体化したい

38わたしはダリ?名無しさん?2014/09/25(木) 19:33:28.83
> 37

どんな青磁を欲しいのかな?

39わたしはダリ?名無しさん?2014/09/27(土) 07:27:42.43
器は使う主義だが青磁は使わなくても良い

40わたしはダリ?名無しさん?2014/09/28(日) 15:34:37.80
古美術の優品はとても使う気にはなれないね

41わたしはダリ?名無しさん?2014/09/28(日) 15:37:06.19
青磁でも高麗青磁は感じが大分違う
宋時代以前の青磁、古越州窯の青磁も土、青磁釉が全然違う

42わたしはダリ?名無しさん?2014/09/28(日) 15:40:28.17
最高の青磁の一つ、秘色青磁は七官青磁と色合いが良く似ている
七官青磁なら大抵の人が買える範囲と思うけどね

43わたしはダリ?名無しさん?2014/09/28(日) 17:14:28.32
>>40
君は貧しい精神だね、可哀相。

44わたしはダリ?名無しさん?2014/09/28(日) 18:42:50.76
>>41
誤ったクソ知識で偉そうに能書き垂れるのは恥ずかしい事と気付きなさい。

45わたしはダリ?名無しさん?2014/09/28(日) 22:29:52.12
悪口ばかりで、話の出来ないヤツがすぐに出てくるから、話が前に進まないよ

今度はどんな悪口を言うのかな?

統合失調症男が多いな
この掲示板は

46わたしはダリ?名無しさん?2014/09/28(日) 23:17:58.94
>>44
別に間違いは無いと思います

呉越同舟の越国の青磁に関しては、法門寺が自然倒壊して最近出てきたものは正に秘色かと(その当時の越国の青磁と比べて)
ただ、日本人が好むスカイブルーの砧青磁よりかは緑色と感じます
薄さや、かたち色はその時代からすると脅威的な優品と言えるでしょう

47わたしはダリ?名無しさん?2014/09/29(月) 08:36:22.36
青磁に向かって話かける
すると答えてくれる

48わたしはダリ?名無しさん?2014/09/29(月) 11:16:16.97
>>47

馬鹿か、おまえ

単なる思い込みだよ、アホ 池沼

49わたしはダリ?名無しさん?2014/09/29(月) 12:13:25.41
七官青磁は明から清代にかけて焼かれた龍泉窯の青磁(七官は明代の官位との説も)
かなり緑の要素を強く感じます
骨董品で多く出回っているのもこれが多い気がします
怖くて買えない、でも手に入る微妙なお値段ですw

50わたしはダリ?名無しさん?2014/09/30(火) 00:42:06.03
微妙な値段ていくら?

51わたしはダリ?名無しさん?2014/09/30(火) 05:03:53.83
> 48
彼女みたいな青磁ってことだと思うけど、気持ちは理解できる
それくらい良いものが欲しいという気持ち
だが国宝くらい良いものでないと無理だね

52わたしはダリ?名無しさん?2014/09/30(火) 05:08:08.73
> 50
ヤフオクなら値段不明だけど、きちんとした骨董屋なら茶碗で5〜8くらいかな?
優品ならもっと高いかも

53わたしはダリ?名無しさん?2014/09/30(火) 07:39:47.28
青磁さえあればいい

54わたしはダリ?名無しさん?2014/09/30(火) 16:01:37.57
青磁の色あいは雨過天晴

55わたしはダリ?名無しさん?2014/09/30(火) 22:24:59.20
美は見、魂は聞き、不徳は語る

56わたしはダリ?名無しさん?2014/10/01(水) 09:16:33.62

57わたしはダリ?名無しさん?2014/10/01(水) 10:35:21.77
砧が出品されているけど、限りなく怪しいな
鑑定書がついているが

58わたしはダリ?名無しさん?2014/10/01(水) 15:18:45.11
本物だったら超掘り出し

59わたしはダリ?名無しさん?2014/10/01(水) 18:04:15.27
現代に掘り出し物は無い

60わたしはダリ?名無しさん?2014/10/01(水) 22:30:57.73
63万で落札
砧のしてはどうかな

61わたしはダリ?名無しさん?2014/10/02(木) 17:43:06.56
古美術に鑑定証なんて基本はないで
一流オークションのハイライトになる品物だってまず鑑定証なし
一流の業者は自分の目が鑑定証がわり、一流のコレクターも然りだわな
でなきゃ器ひとつになん千なん億も出せへんわ
その代金の中に鑑定証代なんか含まれてないぞ
本筋の古陶磁に鑑定証があると逆にあやしいかもな

62わたしはダリ?名無しさん?2014/10/02(木) 18:21:41.21
器ひとつに億出せる貴方は流石一流ですね。

63わたしはダリ?名無しさん?2014/10/02(木) 20:01:25.85
>砧@ヤフオク

あれに63万出すなら三浦小平二の方がいいな

64わたしはダリ?名無しさん?2014/10/02(木) 20:36:23.85
見たで、くだんの砧
すごいな…すごい!
これを買ったひとはすごい…
あんな箱、あんなシフクのひどさにもだまされず、あんなノベーットシタ釉薬にもだまされず、
誰でも作れそうな鑑定証にもめげず、
品物だけでまっすぐ判断
南草青磁と断じて60満で買いおとす?いや男です、まいった
砧の花生…億はいく
海外で転売したら利益一億は固い?
すごいよ、これは…男だよ

65わたしはダリ?名無しさん?2014/10/02(木) 21:14:00.47
>>64 流石の一流

レスに点数つけるなら35点だなw
奥は億でもヤフオクw

66わたしはダリ?名無しさん?2014/10/03(金) 00:23:50.71

67わたしはダリ?名無しさん?2014/10/03(金) 02:21:07.91
>>65
そう…まさに利益一オク…すごい掘り出し

ヤフオクはああいう鑑定があると妙に値段が高くなるな

68わたしはダリ?名無しさん?2014/10/03(金) 12:03:38.10
哲・桃季会で出せよ
良い物ならヤフオクより売れるだろ
>>66
1万円でも買わんよそれは
箱ももちろん合わせだし、ブーム過ぎているからね

69わたしはダリ?名無しさん?2014/10/04(土) 05:50:36.50
目利きはいないのか?
現代ものが億だって
阿保かいな

もっと気の利いた冗談を言ってくれよ

70わたしはダリ?名無しさん?2014/10/04(土) 08:24:27.33

71わたしはダリ?名無しさん?2014/10/04(土) 09:24:21.87
ここは青磁のコーナーだよ
哲さんの話は飽き飽きだな
偽物はないよ哲さんのはな
価格の問題だけ

72わたしはダリ?名無しさん?2014/10/05(日) 02:58:14.77
>>71

古美術哲を語るスレがなくなったからね。
誰か哲のスレ立ててくれ。

73わたしはダリ?名無しさん?2014/10/05(日) 07:02:43.71
哲さんの話はもう面白くないよ
いつも同じだもんな

とにかくニセモノで騙すのでないんだから罪はほとんどないよな

74わたしはダリ?名無しさん?2014/10/06(月) 00:26:59.80
>>73=盟友

75わたしはダリ?名無しさん?2014/10/06(月) 15:50:44.51
役に立つ話で行きたいね

76わたしはダリ?名無しさん?2014/10/09(木) 07:28:46.67
日本国立近代美術館で現代青磁の優品を鑑賞しました
宋代の再現は出来た上での、自分流の作品を焼く方が多かったです
作品には時代を超える魅力がある物も、極少数あったと思います
そこはセンスと実力だと感じたしだいです

77わたしはダリ?名無しさん?2014/10/09(木) 16:06:04.85
青磁=至宝
青ダイオード=ごみ

78わたしはダリ?名無しさん?2014/10/09(木) 18:31:11.42
至極

79わたしはダリ?名無しさん?2014/10/10(金) 09:04:55.45
青磁に対抗出来る美は存在するのか

80わたしはダリ?名無しさん?2014/10/10(金) 15:38:24.90
宋のきんよう

81わたしはダリ?名無しさん?2014/10/11(土) 22:25:33.97
>79
対抗できるもなにも唐物なんてただ綺麗なだけ
素人が見ても青磁は綺麗だと分かるでしょ。

82わたしはダリ?名無しさん?2014/10/12(日) 12:39:20.25
やはり青磁が最強のようだ

83わたしはダリ?名無しさん?2014/10/13(月) 06:56:54.76
中国皇帝専用であった時代の名残で、青磁は良いもんだと言う評価が出来上がっているんだね

84わたしはダリ?名無しさん?2014/10/14(火) 12:22:40.84
権威は関係ない
生の魂を揺さぶるから

85わたしはダリ?名無しさん?2014/10/14(火) 12:25:18.43
君のような奴は「たち吉」の青磁で充分だろ

86わたしはダリ?名無しさん?2014/10/14(火) 16:45:54.27
やはり青磁が最強のようだ

87わたしはダリ?名無しさん?2014/10/14(火) 19:54:02.65
神品と呼ばれる白磁には敵わない

88わたしはダリ?名無しさん?2014/10/14(火) 20:35:40.74
やはり

89わたしはダリ?名無しさん?2014/10/15(水) 06:14:29.42
青磁色の釉薬がわざわざ造られた時点で白磁を超えている

90わたしはダリ?名無しさん?2014/10/15(水) 06:24:40.13
やはり白磁が最強のようだ

91わたしはダリ?名無しさん?2014/10/15(水) 09:29:41.53
> 84
その時の最高の材料で最高の職人が造ったものが皇帝用の青磁なんだ
権威は関係ないなどと言う貴君は青磁の本質が分かっていない
白磁でもなんでも皆同じだよ

92わたしはダリ?名無しさん?2014/10/15(水) 11:41:43.21
美を見つめる目に権威のフィルターがかかる人間には
青磁を愛でる資格がない

93わたしはダリ?名無しさん?2014/10/15(水) 19:55:23.73
やはり白磁が最強のようだ

94わたしはダリ?名無しさん?2014/10/15(水) 22:27:39.07
>>89
青磁と白磁の釉薬は殆ど同じだよ。
大きな違いは粘度のみ。

95わたしはダリ?名無しさん?2014/10/16(木) 00:24:45.69
そうなるとやはり白磁が最強のようだ

96わたしはダリ?名無しさん?2014/10/16(木) 05:45:26.87
白磁も青磁も現代作家ものでも素晴らしいよ
何億にもなることはないけどね
数万円で最高の白磁が買えると思う

97わたしはダリ?名無しさん?2014/10/17(金) 07:41:52.94
青磁を買う

98わたしはダリ?名無しさん?2014/10/17(金) 08:29:02.32
青磁でも石ものと土ものはどっちが最強なの?

99わたしはダリ?名無しさん?2014/10/17(金) 08:40:40.61
私の拙い知識では、土もの青磁は時代が古いものです
例えば古越磁のようなものはb器が多いようです
5C?以前かも知れません・・・
宋時代でもあるようですが・・・

100わたしはダリ?名無しさん?2014/10/17(金) 12:18:54.88
青磁白磁はなんとなく仏壇臭くてなあ

新着レスの表示
レスを投稿する