【奄美・沖縄】琉球語/沖縄方言【宮古・八重山】No.2

1名無し象は鼻がウナギだ!2011/12/20(火) 11:01:24.54O
前スレがdat落ちしたみたいなので。
政治的な話題はひかえてね。

693名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/12(月) 00:35:12.850
ハロプロとか関係ねぇだろ何言ってだ?

694名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/12(月) 00:36:41.520
まあ遺伝子の話を言語に持ち込むのは好きな論法じゃないな

695名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/12(月) 01:32:58.330
関連性が全くない話じゃないわけだし
嫌ならスルーすれば?

696名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/12(月) 01:44:59.240
もっと精緻な議論が出来るのならまだしも
「遺伝子」という非常に繊細で扱いづらいツールを
よく知りもしない門外漢が自説の都合の良いようにそれを使って
牽強付会の主張をするのがどうかと思うという話
まあこんな匿名ネット掲示板の議論なんて誰もまともに取り合わないから
実害は無いんだけどね

697名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/12(月) 02:27:38.730
実害無いならスルーで

698名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/12(月) 03:17:03.650
馬鹿の話は必ず長い
長文書いてまで何かと戦ってるのは決まっておバカちゃんンゴwwwwwwwwwwwwwwwww

699名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/12(月) 23:19:55.250
鹿児島弁では「ようこそ」が「ユクサ」になるって、
ここだけ見れば琉球諸語と同じ音韻変化だな。

700名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/13(火) 00:47:57.350
薩摩人は古の隼人の末裔
薩摩弁は琉球方言と本土方言のピジン言語かもしれない
隼人と言われていた時代の薩摩っ子は原琉球方言を喋っていたのかもしれない

701名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/13(火) 03:32:15.680
頭のことをカシラでもツブリでもなくビンタっていうのはなんで?

702名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/13(火) 16:11:41.410
奄美大島南部じゃ
ビンタともツブルとも言うよ

703名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/13(火) 16:12:24.890
沖縄本島、那覇あたりでは"チブル"か。

704名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/15(木) 00:19:01.830
八丈方言でも、九州のカ語尾のように

楽しきゃ 嬉しきゃ と言うし、

九州の こげん、そげん のように こごん、そごん も使う

705名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/15(木) 00:19:28.310

706名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/15(木) 06:00:16.930
八丈方言の形容詞終止形のキャは連体形ケに終助詞ワが付いたものだから、
カリ活用由来の九州諸方言とは異なるがな

707名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 05:16:54.980
-

708名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 05:59:55.330
近世には京坂で「そがいに」、「あないに」などと言われるようになり、今でも全国でコネェ、ソゲェ、アゲンのような言い方がある

709名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 08:06:12.410
なるほどのう。そないいうたらそうやのう。
元々そがい言うとったんか。
nに移行しとるだけやのに全然ちゃう感じがしとったわ。

あと、九州の「と」も、いかにも九州独特の疑問符という印象があって、
単純に「の」の変化だということを理解したのはつい最近のことだった。

西日本じゃ普通「ん」になるもんとしか考えてなかったから。
だから九州の「〜と?」圏の人って、その他の西日本人より関東弁の「〜の?」をスムーズに使い易いとかもしれんな

710名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 08:18:33.410
「と」は「の」から変化したのとは違うと思うんですが(凡推理)

711名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 08:26:48.600
高知、石川富山辺りだけ使う「が」はさらに一聴すると意味を理解し難い。〜するが?みたいに言われたら、疑問文なんだなと分かるけど
疑問文以外に「が」入ってくるとね。
こっちは音韻変化ではなく、今も共通語としても使われる「が」と「の」入れ替え可能なものが、本来違う部分にまで適用されてしまった形ながか。

そがい考えると、大昔は日本全国「の」がはっきりと使われちょった言う証になるがか。

この「が」は、九州の「と」は使えない範囲にまで使われるね。 「証なとか。」 とは、言わんやろ。
しかしその代わりに名詞に直接くっつけて 「証とか。」と言うがかな?
名詞に直接付けて「◯◯と?」は聞いたことあるっちゃけど、かなり砕けた言葉なのか、昔から正しい言い方として使われてるのかは分からん

712名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 08:28:21.900
>>710
ほうなん?では、どういう成り立ちやと思うとですか?

713名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 08:40:33.940
「行くとよ。」とか初めて聞いた時、変な区切りをして「とよ」って独特だなぁとか思ったもんだが
よくよく考えるとこれ、
普通に「行くのよ。」(=両豊方言での「行くんよ」)と同じで、「の」が「と」になってるだけなんですよねぇ

単純なのに新発見だったんだけど

違うのこれ?

714名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 15:04:05.280
「するの」=「するもの」=「するというもの」
「すると」=「すること」=「するということ」
こういった感じだろうか
これで疑問文もつくれる
「するの?」=「するというもの?」
「すると?」=「するということ?」
「する?」だと、単純にするのかしないのかと訊ねる感じだが、
「するの?」だと「するというものなのか」で、驚きや念を押して尋ねる感じが含まれてくる

「行くのよ」や「行くとよ」は、「(こういう理由で)行くということよ」と説明する感じ

715名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 16:00:23.120
喜界島で話されていた言葉が
おそらく琉球語のルーツの鍵なんだろうと思うが
じゃあその喜界島の住民はいつ頃九州から南下したのかなあ

城久遺跡の官衙では大宰府から派遣された役人が本土の言葉を使っていた可能性が高いが
住民はもっと古い言葉を喋ってたんだろう
琉球語が上代の特徴を残しながら中世の語彙が入ってるのはそのせいかもしれない

716名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 19:08:18.020
喜界島は奄美大島よりも北東にあるのに、何故か奄美語と比べ沖縄語的要素が強いからな

717名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 19:47:15.080
平安時代の京都の史書によると、朝廷が喜界島に命じて奄美など南蛮の賊を掃討させたとある。
恐らく実態は、喜界島の土豪たちが朝廷の許可を得て、太宰府の軍事援助で奄美を始めとする南島諸国を平定したというところだろう。
喜界島の太宰府出張所である城久(ぐすく)と同じ名称の城塞が南島にたくさん作られたのは喜界島住人が沖縄の支配階級になったという歴史的経緯によるのかもしれない。

そうなると琉球語の故地は喜界島という事になる
喜界島の言葉は恐らく隼人語の末裔だろう

718名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 20:46:09.870
ほぉ

719名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 20:51:15.990
>城久(ぐすく)
なんで固有語の筈なのに語頭が濁っているのか
本当は頭にもう一音節あったのが取れたんじゃないの?

720名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 21:03:30.410
御グスク

721名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 21:58:09.240
グは新しい接頭辞で、日本語派を介したシナ語派からの借用。
それと、固有語でも語頭が“濁音”になることはある(この概念は使うべきものじゃないんだけど、とりあえず)

722名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 22:19:02.480
喜界島が琉球全域を支配するのは難しくないかね?
いくら何でも小さな小島だよ
西暦894年で遣唐使は廃止されるけれども、実は草の根レベルの大陸交易はその後もずっと続いている。
なぜなら薬草や香などは日本本土で賄えず、大陸からの輸入に頼らなければならなかったからだ。
その当時の九州商人の交易ルートは博多から喜界島、沖縄本島を経て呉越に至るルートが主だった。
喜界島に朝廷の出張所があって、本土と琉球奄美などとの交易や陳情の受付を行っていた。
この喜界島が近世までの日本の主権の及ぶ最南端。

琉球諸国は九州商人との接触や喜界島の政庁との交流で、訛りの強い九州南部の方言を受け入れたのではないかな。
ぐすくが城の意味になったのは喜界島の人たちに習って、政庁を示す一般名詞として言葉を取り入れたからに他ならない。

723名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 22:49:13.440
交流というより入植じゃないのかな
グスク時代には言語だけじゃなくて人骨も本土化していくしね
喜界島で交易や琉球石灰岩台地に適した農業が開発されて人口増加した結果
余剰人口を南に吐き出したんだろう

724名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 23:04:17.430
ではなぜ奄美より北東にある喜界島が奄美大島と比べて沖永良部とかの国頭語に近いんだ?

元々奄美ももっと沖縄と同じような感じだったのが奄美大島、徳之島は薩摩言葉が結構広まって純粋な琉球系言語では無くなったが、喜界島はなんらかの理由であまり薩摩弁に侵食されずに元来の琉球語の形を残しているのか?

725名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 23:08:47.270
入植があって人口増加したんなら入ってくるのは薩摩方向からだろうし、謎だな…

726名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/16(金) 23:29:32.010
>>724
喜界島から沖永良部や与論島、沖縄に拡散して行ったから近いんだろうな
奄美大島は喜界島の勢力とは別個だったから土着の方言が残った

面白い事に喜界島・沖永良部・与論島は低島で琉球石灰岩の大地が多く
奄美・徳之島では高島で石灰岩が少ないので
喜界島の農業システムを奄美大島に適応するのは苦労するだろう

727名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 00:30:51.960
>>721
おいこらまてい!(江戸っ子)

「グ」が新しい接頭辞で、日本語派を介したシナ語派からの借用だったら元々は何語のなんていう単語だったんだゾ?
もしそれが本当だったとしても残りの「スク」は一体何なんだゾ?

728名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 00:48:26.480
>>726 ほう。

古代では大宰府と密接に繋がっていたことが、文献上記録されている。『日本紀略』長徳4年(998年)の記述として、大宰府が喜界島に対して、暴れ回っている南蛮人を捕えるように命じている。
ここで記述されている「南蛮人」とは、西に位置する奄美大島の島民を指しているものと考えられ、『小右記』長徳3年(997年)の記述から判断されている。
また、長徳5年(999年)に大宰府が朝廷に対して、南蛮人を追討したと報告していることからも、喜界島には、それだけの機関や勢力が存在していたと考えられている。


北部喜界島方言(小野津、志戸桶など)は奄美大島方言、徳之島方言とならぶ北奄美方言に属すが、南部喜界島方言(湾、阿伝、上嘉鉄など)は沖永良部島方言、与論島方言とならぶ沖永良部与論沖縄北部諸方言に属すとする説[5]が有力である。




喜界島に強い影響力があったんかね。

729名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 00:51:33.220
>>727
スキ(村)じゃない?

730名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 00:54:51.330
>>729
琉球人は縄文人ではなく百済人の末裔だった?

731名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 01:28:43.680
>>728
徳之島で生産されてたカムィ焼きが
喜界島を拠点とした貿易体制の中で南西諸島一帯に流通していたようだから
喜界島南部と違って北部の豪族は奄美・徳之島との関係が深かったのかもね

だが喜界島北部の方言が一部集落に限られてるのを見ると
南部の方が元々の喜界島の言葉という気がする

732名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 14:26:52.410
-

733名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 14:49:32.170
>>727
gu- はどう考えても中期中国語 *ngjoX ‹御¹› (> 古典日本語 *go-) からだろう。
suku はわからん。

734名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 16:03:57.350
-

735名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 16:09:31.310
>>733
いやまて
城久で「久(く)」が送り仮名的な部分なんだから
本体は「城(ぐす)」じゃないのか?

736名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 16:12:47.890
言語学には全くの門外漢だけどいいかな
御宿(ぎょすく)の訛りじゃない

737名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 16:20:09.670
はなっから全部漢語だった訳か
それなら納得やで

738名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 16:46:21.120
役人や商人が泊まってる集落=御宿ってことかね
ありそうなところだが
漢語だと御塞(ぎょそく)説も捨てがたい

739名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/17(土) 21:21:41.520
>>735
suku の語形があって、それを前提にしている。
“宿”は意味的にも語形的にもありうるだろう。

740名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/18(日) 06:07:10.980
-

741名無し象は鼻がウナギだ!2018/05/18(金) 06:41:19.930
おいおい、「西郷どん」で西郷は奄美に流されてついに奄美ことばが字幕付きで登場したのだが

奄美ことば指導はどんな指導をしたんだか…
最初に出てくるユタの「ヤーぬうとぅぬ、海ぬ向こうからやってきゅんどー」みたいなのは確かに奄美言葉、琉球言葉らしいのだが、
その後の島んちゅ同士ぬ会話を聞いてると全然余裕で薩摩ことばより普通に分かる日本語なんだが…
もちろん奄美言葉も入ってるんだが字幕付いてるのに言ってる言葉も字幕と同じそのまんまが多く、
「何」をヌーと言う時もあったが普通に「なに」と言ってたり、
「〜しとるわけ」だとか、「生きてるがね」だの、完全に現在の共通語が混ざっててさすがにおかしいだろ コレ

薩摩言葉の方が難解なのに字幕付いてないという不思議な状態になってたぞ。

一応村長みたいな人が薩摩の役人と話す時だけその時の共通語みたいな感じでしゃべって字幕が外してあったが、それにしては字幕付いてる時点から分かる言葉ばっかり喋ってるからあまり演出になってなかった

742名無し象は鼻がウナギだ!2018/05/19(土) 11:49:05.470
http://www.miyakomainichi.com/2016/03/86315/
 京都大学大学院博士課程在学中で宮古島の方言を研究しているセリック・ケナンさんが5日、
市中央公民館で自身が作成した宮古語電子辞書がインターネットで閲覧可能になったことを報告した。
同辞書を閲覧するにはグーグル検索で
「WWW.kagimyaaku.jp」。

 この電子辞書は、紙ではなくインターネットで閲覧する音声付きの辞書。現在の語彙(ごい)数は約2500個で音声ファイル(発音)の総数は約1万個となっている。

 同辞書について、ケナンさんは「消滅危機言語の宮古語を調査していく中で、その結果を整理して一般公開することが課題だったが、それを解決するのがこの電子辞書」と説明した。


 さらに「この辞書の特徴は、紙の辞書ではないため、いつでもまたすぐに編集(更新、追加など)が可能。
現在は項目数・語彙数が少なく、間違いも多く含まれている可能性もあり、完成形ではない。多くの人の指摘を受けながら、この辞書を改善して内容を充実させたい」と述べた。

 今後については、基礎語彙に対して例文を作成し、各方言で翻訳し辞書に掲載する。さらに、文献を参照しながら調査を継続して語彙数を増やしていくとしている。


 そのほかにもケナンさんは、宮古方言は同じ言葉でも地域によってその意味が全く違うことも紹介した。

 例として「みゃーらび」は、鏡原では「幼い女の子」。友利では「浮気」となっていることを説明した。

 電子辞書には、それぞれの語彙について地域別の意味が記されている。
ケナンさんは「宮古語には多様性があり、意味に違いがある。その違いがあることに意味がある」と述べた。

743名無し象は鼻がウナギだ!2018/05/19(土) 11:49:42.080

新着レスの表示
レスを投稿する