統合失調症患者収監スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無し象は鼻がウナギだ!2015/12/17(木) 11:55:52.470
言語学板の住人の過半数を占める統合失調症患者のためのスレッドです。

133名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 16:40:35.500
自動運転

134名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:29:01.570
裏がの

135名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:29:22.890
こそよろしく

136名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:29:43.620
クロールでいくと

137名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:30:00.040
一本化

138名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:30:17.430
ユトレヒト

139名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:42:52.660
のとよ

140名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:43:04.340
このほろ

141名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:43:21.840
のんびりリラックス

142名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:43:34.930
おら

143名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 17:44:31.200
奈良時代

144名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 18:05:23.410
湖北

145名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 18:05:55.340
ギチギチのそのよう

146名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 18:18:35.680
亜世

147名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 19:41:18.180
コボよの

148名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 19:43:46.680
ここここ

149名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 19:44:04.870
脳科学

150名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 19:46:48.850
そんな気はないのに

151名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/03(木) 20:29:30.460

152名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/04(金) 05:35:42.590
かがやき

153名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/04(金) 06:08:43.240
ガンガン

154名無し象は鼻がウナギだ!2016/11/04(金) 15:48:59.440

155名無し象は鼻がウナギだ!2017/08/21(月) 08:20:22.270
皇帝陛下万歳!!!!ジークカイザーラインハルト!!!!

156名無し象は鼻がウナギだ!2017/12/19(火) 21:36:08.120
焼き

157名無し象は鼻がウナギだ!2018/01/13(土) 03:07:26.430
Yasuo@統合失調症と鬱のライブ
https://whowatch.tv/profile/t:yassann2525

158名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/19(月) 20:55:24.330
確実にどんな人でも可能な嘘みたいに金の生る木を作れる方法
時間がある方はみてもいいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

XKTYU

159名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 21:02:15.080
■精神病−存在しない「病気」・・・テクノロジー犯罪、電磁波犯罪、組織的な妨害や嫌がらせの技術とともに発展してきた、政治統制の手段

1.薬理学的根拠:
    1)同様の症状に対しドーパミンD2受容体に作用ベクトルが180度逆のケースがある。
2)向精神薬の多くは麻薬様の薬剤であり、麻薬中毒と統合失調症、さまざまな変調電磁波によって起こる心身の異常が酷似している。
3)ジプレキサには糖尿病誘発効果が知られているが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している。また、変調された電磁
波の暴露によって起こる種々の異常のなかには、インスリンの低下なども見られる。

2.社会科学的根拠:
    1)従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している。
2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた集団ハラスメント、電磁波犯罪被害関連資料が最近、増加している。
3)精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否(特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には決して答えようとしない)
4)イタリアでは精神病院が既に廃止されている事。英国も全廃を検討している。(当該精神疾患が本当に従来道理で存在するなら、他国でのこのような
状況は考えれない)
5)一卵性双生児にて遺伝性がない事が証明されているにも関わらず、遺伝子研究が行われているのは矛盾している事。また遺伝子研究の捏造例(某理件)
も新聞報告されている。

160名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 21:02:44.370
■新潟大学脳研究所/統合失調症研究の今 より抜粋

www.bri.niigata-u.ac.jp/lecture/ippan/163/

アメリカの診断基準(DSM4)に従えば、幻覚、妄想、解体会話、緊張行動、陰性症状のいずれか2つ以上を1ヶ月以上に渡り呈することが最低必要条件になっている。
この診断基準によれば類似した疾患に、統合失調症様障害、短期精神病障害、失調感情障害、妄想性障害、双極性障害などがあり、病態の期間、感情障害の有無など
で区別されている。これらの診断は精神・心理症候で医師が問診を通して判断するものであって、決して生物学的、遺伝学的な根拠があるものではない。

統合失調症は遺伝病?

多くの統合失調症の遺伝研究の蓄積はあるものの、いまや単一遺伝子でこの疾患を解説するのには無理がありそうだと言われている。それに代わって登場した仮
説がCommon disease-common variantの仮説である。つまり、遺伝子個々の疾患貢献度は低くとも、頻発する当該遺伝子多型が数十個、集まれば発症にいたるという
仮説である。しかし、2008年のThe Wellcome Trust Case Control Consortiumによる数千人規模のゲノムワイド関連解析でも、旧来の候補遺伝子が確認されるこ
とはなかったし、メタ解析でもその正否は分かれる。そ こに登場した次の仮説が遺伝子のコピー数多型(CNV)の関与である。旧来のSNP解析技術では無視されてきた
ゲノム変異であり、新規の変異や多型が多く発見されているのだが、統合失調症においてはその変異部位には患者間の共通性がすくなく、Common disease-common
variantの仮説に反する結果となっている。

161名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 21:04:15.340
>>160

最後にもう一度、原点に返って統合失調症研究の問題点を考えてみよう。この疾患に対する研究には、@患者を対象にしてゲノム、脳画像、脳波等を調べ る「臨
床研究」、A動物モデルを作って認知行動異常に係る遺伝子、シグナル薬理作用を研究する「基礎研究」に大別される。「臨床研究」の問題点は、この疾 患に生物
学的な定義が存在しないことがあげられる。

従って、モデル動物の科学的妥当性の評価に、また精神疾患の科学的診断に、信頼にたる生物学マーカーを同定することが急務と考えられる。残念ながら、「統合
失調症」を研究するということが、生物学的に何を研究しているのか正確に答えられる人はいないのが現状かもしれない。

162名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 21:04:43.820
■恐怖政治と精神医学

同時期のスターリン支配下のソ連においても、共産主義の教化というお題目のもと、反体制派の一掃(シベリアへの収容)を目的に、数々の精神医学的措置がとら
れました。 モスクワのセルブスキー研究所というところは、精神医学による懲罰的な政治統制の拠点でした。この研究所は、ロシア法と憲法の網を潜り抜けて強制
労働と精神医学の収容所ネットワークを設立するためにKGBや内務省と共謀しました。
精神科医たちは、国家公安機関が政治犯に自白させ「証言」を得るために自白剤などと呼ばれる「薬物」を用いるという冷酷な手法を会は治しました。ソ連時代に強
制労働収容所に収容され、「強制的な治癒」を施された市民は4000万人以上に上ります。
これらの市民の多くが、「不活発性統合失調症」という診断を下されています。共産主義に傾倒しない人の特有の病気だそうです。
中国でも似たような事案があります。 アンカンと呼ばれる精神医療施設があります。かつて法輪功のメンバーが数百人規模で収容されました。収容された人々にも
「病名」がついていました。「社会改善妄想症」「政治的狂信症」だそうです。そして、この病気に用いられた治療は、「口から舌が飛び出すくらいの静脈注射」
「足の裏に電流が押し当てられる激痛の針治療」だったそうです。
自由の国アメリカでもCI永と結託した精神科医が「シベリアUSA」という施策を講じました。これはアラスカの原野に広大な精神病院を建設し、政治的不満分子、
州パイの容疑がかかった者から一般の市民に至るまで、本人及び家族の承諾なしに強制収容することが出来るとした法案でした。下院はすんなりと通過しましたが、
この危険性に気がついた一部の市民達の怒りに触れ、上院で廃案となりました。

政治による支配を「恐怖」という道具を用いて行おうとすると、必ずそこには「精神医学」の影があります。

://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10730248477.html

163名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 22:16:14.780
■小澤 勲 19750325 『呪縛と陥穽――精神科医の現認報告』,田畑書店,201p. 

 「精神病質概念が、その本質において価値的、階級的、政治的概念である(このことは疑いもなく真実である!)が故に医学的概念ではないという論法をもってす
れば、たとえば精神分裂病概念もまた医学的概念ではないのである。問題は医学的概念であるか、ないかではなく、事実、医学的概念として用いられている諸概念が
医学の名のもとにいかに機能しているかということなのである。」(小澤[1975:134])

「昭和五〇年の精神神経学会総会は「戦後日本の精神医学・医療の再検討」と題しながら、「精神分裂病とは何か」というテーマにほぼ半日分の日程をさくことにな
っている。だが、「精神分裂病とは何か」という問いは、過去の代表的な問い方である。そして、このような問い方こそ、解答のすべてを誤らせたものであったと、
今、われわれははっきりと宣言しよう。われわれの問はこうでなければならない。「誰がいかなる都合で精神分裂病というレッテルを必要としたのか。[…]

 なぜにかかる非論理が論理としてコンセンサスを得るにいたるのであろうか。それは、上の文脈を逆にたどればよいのだろう。つまり、まず「ある一群の人間を人間
以下の生物に転落させる必要性」が「社会的要請」として存在し、「必要性」を「必然性」にすりかえるために「生物学的過程」が要請され、かかる要請を基盤にその
要請を証明するべく、ある一群の人間にスティグマが「発見」されるという手順である。[…]
 それゆえに、われわれが報告で明らかにしたかったのは精神障害者の心的力動などではなく、四人の精神障害者の生き様を書くことによって、われわれも含めて彼ら
を精神障害者をみ、病院にとじこめていくものの眼であり、都合である。」(小澤[1975:163])

164名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 22:16:54.640
■統合失調症を含む昨今の「精神病」と呼ばれているものは、驚くことに医科学的・生物学的な指標や定義が定まっていません。信じられないでしょうが、
精神医療のマニュアル(アメリカのDSMマニュアル)の作成に関わってきた何人もの精神科医の権威や心理学の研究者により、こういった事実が暴露され
ています。
医科学的な定義が定まっていない、いくつもの症例に対する単なる「呼び名」に対して、精神医療の現場ではなんと検査もなしに、口答の問診だけで薬が
処方されるのです。なかには一定期間経過後、改善されたり戻る人もいるようですが、症状が戻り始めたことと薬の効果とのあいだの因果関係を裏付ける科
学的な証拠や診断プロセスは一切なく、それらは単なる状況の一致でしかありません。そもそも、精神科医ら自身が、症状を訴える人の身体の中で何が起こ
っているかわからないのだ、と臆することなく発言する医師もいるほどで、何がどうなっているのかわからないのに口頭の症状問診だけで判断が下され、独
断で処方される治療の効果など、まして検査もなしにわかるはずがありません。
 どの薬が有効かを判断するための科学的な検査がなく、科学的な診断プロセスを無視して処方された薬の効果を服用後の検査もなく薬のおかげだの病もス
トレスのせいだのと信じ込まされているわけですから、精神医療とそれを支持する者自身らが、まさに妄想のオカルト信者そのものです。

 中世の欧州で中央集権が発達してきた頃と同じくして、まだ今ほど科学が発達していなかった時代から政治的なツールとして育ってきたカテゴリーですか
ら、そもそも現代における精神病と呼ばれるものの類が科学的に追究されればされるほど、本来の政治的なオカルトツールとしてのカテゴリーはその存在意
義を無くしてしまうのです。

165名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 22:38:12.390
>>164

精神分裂病(現統合失調症)は1900年代からあったのだ、とか、うつ病と呼ばれる記述は古典文学などにもみられる、などとこういった事実関係を知
らない人間が発言しているのをまれに見かけますが、科学が発達していないどんな心身異常か調べるすべもない時代の呼び名であるうつ病や精神分裂病(現
統合失調症)と、精神や行動や衝動をつかさどる生化学物質とその分泌の仕組みや機能が解明されているにも関わらずそもそも生物学的な指標も定義も定め
られていない現代におけるそれらの精神病と呼ばれるものとの一致を科学的に証明するなど不可能です。
医科学的な判別手法どころか指標や定義さえ定まっていないものをイメージやオカルト的な妄想に基づく単なる呼び名のまま政治利用し、一部の人間の医薬
利権や国にとって一文の利益にもならない科学的な検査もない医療へ誘導しようと躍起になっている一部の声の大きいおかしな人間たちがこの国の世論や事
実を捻じ曲げているのです。
さらに驚くことに、この摩訶不思議な医科学的根拠のないオカルト医療に対して、みんなで収めた税金から巨額の補助が出ています。

統合失調症や種々の精神医療において病気とレッテルづけされているものの症状の多くは、物理的に人間の手によって意図的に作り出されている可能性が
あります。ガンや心筋梗塞、不眠や睡眠の質の低下や頭痛、めまい、糖尿症状、頭の中の不快感やスッキリしないモヤモヤ感、時差ぼけのような状態、白内
障、マイクロ波のフレイ効果と呼ばれる可聴効果、血液脳関門という物質の体内への出入りを制御する透過膜の浸透性変化によるアトピーやアレルギーの悪
化、正常な状態では浸透しない薬の脳内への浸透や予期せぬ副作用の増大、イラだちやうつ状態、緊張しやすくなる状態や落ち込みやすい状態などにみられ
る情緒不安定状態、痛みなど感覚の変化に至るまで、統合失調症や精神病における症状として挙げられるものの多くは、電磁界や電磁波環境の変化によるも
の、あるいは自然界には存在しない変調・偏光された人工的な電磁波の暴露による生体影響の数々と全て一致します。

166名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 22:41:20.490
>>165

ネットのこれらの精神医療の非科学的な根拠と診療方法、テクノロジー犯罪・電磁波犯罪、集団ストーカー(これは要するに、日本でも戦時中の憲兵などに
見られた一般市民への監視やつきまといや嫌がらせ行為、冷戦時代に見られた「赤狩り」や思想警察、特高警察、政治的イデオロギーによる言論・思想・行
動統制、その逆の一部の人間の不満や妬みが動機となった集団的な嫌がらせ行為などがそれです)などの事実に関する書き込みや訴えには組織的な大規模な
妨害、嫌がらせ、隠ぺい情報工作がおこなわれます。

 暴露する電磁波の波長や、人工的な変調周波数や偏光電磁波、また我々の周囲の自然の電磁界環境を変えることによって、生体にはいろいろな変化が起こ
ります。地球上の生命は、全て、自然界の電磁界やいろいろな波長の電磁波を利用して生命を維持しています。地球は電磁石構造であることがスーパーコン
ピュータにより解明されており、人間の身体もイオン電流という細胞内外の荷電分子の勾配を元にした電気システムが生命活動の源となっています。
 これらの地球上の生物学的な仕組みと電磁波・電磁界環境の関わりついては、以下のHPをご覧ください。

◆うつ、不眠、統合失調症の原因(1)
ttps://megalodon.jp/2017-0802-2049-48/https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp:443/detail/n293301

◆うつ、不眠、統合失調症の原因(2)
ttps://megalodon.jp/2017-0802-2051-21/https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp:443/detail/n312270

167名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 22:49:16.370
■「監視国家 東ドイツ秘密警察に引き裂かれた絆」/ 著者 アナ・ファンダー (著) 伊達 淳 (訳) 2005/10/01 ISBN:4-560-04973-4

ttps://honto.jp/netstore/pd-book_02605389.html

シュタージとは政府が国を掌握するための手段として利用していた国内治安機関だ。その任務は全国民に関するあらゆることを把握するというもので、そのためなら
手段は選ばなかった。個人に対して誰が家を訪ねてきたか、誰に電話をかけたか、配偶者が異性と関係を持っているかどうかまで把握していたという。東ドイツ中に
張り巡らされていた官僚制度だ。公然と、あるいは内密に、自分の仲間や友人のことをシュタージに報告している者が、全ての学校、全ての工場、全てのアパート、
全てのパブに存在した。

(p.15)

168集団ストーカーと欧州やナチスドイツが起源の似非科学・精神医療2018/02/21(水) 22:53:29.190
■「監視国家 東ドイツ秘密警察に引き裂かれた絆」/ 著者 アナ・ファンダー (著) 伊達 淳 (訳) 2005/10/01 ISBN:4-560-04973-4

「情報提供者にとってはどういう旨味があったのでしょう?」どれくらいの金額が支払われていたか興味があった。
「哀れなくらいでしたね …… 」
「そういう条件でどうして彼らは情報提供者となったのでしょうか?」
「・・・・そうすることで自分が何者かであると思えたんじゃないでしょうか・・・・自分は他の人間とは違うんだと思えたのではないでしょうか。」
―裏切りそのものが報酬だったのだ― 誰かより上にいる自分を感じられるという小さくて根深い人間の満足感。愛人のようなこの心理を東ドイツ政権は利用してい
たのだ。

(p.265)

169名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 22:57:06.700
■「監視国家 東ドイツ秘密警察に引き裂かれた絆」/ 著者 アナ・ファンダー (著) 伊達 淳 (訳) 2005/10/01 ISBN:4-560-04973-4

「東ドイツが犯した過ちは国民に一つの立場を選択するよう迫ったこと・・・ 味方になるか、それとも敵なのか、ということです。」
「情報提供者になれと言い寄られた時に、それを他の人に話したり、あるいはきっぱり断った場合は?」
「どうにもならなかったんです。・・・しかし当時はどうにもならないと知りうる人などいませんでした。だからほとんどの場合、拒否できなかったのです。」

(p.354)

170電磁波犯罪と欧州やナチスドイツが起源の似非科学・精神医療2018/02/21(水) 23:05:25.610
■「監視国家 東ドイツ秘密警察に引き裂かれた絆」/ 著者 アナ・ファンダー (著) 伊達 淳 (訳) 2005/10/01 ISBN:4-560-04973-4

「抵抗する」人々に対して徹底的にダメージを与える方法について諜報員たちに出されていた指示

“心(精神)を殺す・・・、社会的、個人的、仕事の面において、健康面、政治に関していずれの点において葛藤を抱いたとしても解消できない状況を作り上げる・・
・、恐怖心を起こさせる・・・、失望させる・・・、才能や能力を制限する・・・、行動能力を低減する・・・、以上の目的をもって、意見の相違や矛盾を利用する。”

  “匿名の手紙などを利用して特定の人物に関する噂を広める・・・、事実を混乱させることで相手にとって不名誉になるような状況を作りあげる・・・、相手
がヒステリックになったり落ち込んだりするよう仕向ける。”

(p.379)

171名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/21(水) 23:09:44.520
■エレクトロニック・ハラスメント被害者 裁判勝訴
ストーキングによるエレクトロニック・ハラスメントに対して、ジェームズ・ウォルバート氏は裁判所から保護命令を獲得
Court Recognizes Electronic Harassment: Protection Order for James Walbert / December 30, 2008

groups.google.com/group/ffchs-daily-harassment-log/web/court-recognizes-electronic-harassment-in-stalking-protection-order-for-james-walbert
?pli=1
裁判の証拠書類が掲載されたHPのリンク(魚拓)
megalodon.jp/2014-0923-1037-01/blog-imgs-36.fc2.com/l/o/v/lovenpeace2you/walbert-case-1.txt

おそらくこれはアメリカ市民をエレクトロニック・ハラスメントから守る必要性が、正式で最初に認められたものだろう。 以下のコメントはジュリアン・マッキニー
からよせられたものだ。 これは実に感動的です。ウォルバート氏は被告人がエレクトロニック・ウェポンを彼と彼の家族へ使用していたということを法廷に理解させた
のです。
アメリカ国防省の書類とセキュリティ・スペシャリストの複雑な電子的周波数の証明、そして法廷に現れたであろう2、3人の警察官たちの援助を受けて、彼の訴えてい
たことを実体化させたのです。 そしてまた、ミズーリ州下院議員 ジム・ゲスト氏からの手紙も提出しました。
 結果は、被告人は法廷に出廷しなかった。よってすべての法律の要求する罰金を支払わなければならない。被告人は、ウォルバート氏と再度コンタクトを取るために、
第三者をやとってはならない(マルチプル・ストーキングの要素を含んだ)、そして卑劣でエレクトロニックな手法によりウォルバート氏へ嫌がらせをするために、いかな
る人間も雇ってはならない。
ウォルバート氏は提訴を2008年11月25日に行った。法廷はこの件を2008年12月30日に開廷を決定した。

172電磁波犯罪と欧州やナチスドイツが起源の似非科学・精神医療2018/02/23(金) 22:25:04.980
■非公式協力者 (東ドイツ・秘密警察シュタージにおける)

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E5%85%AC%E5%BC%8F%E5%8D%94%E5%8A%9B%E8%80%85

非公式協力者(独: Inoffizieller Mitarbeiter; IM、または非正規協力者Informeller Mitarbeiter[1]、秘密情報提供者Geheimer Informator、秘密諜報員 Geheimer
Informantと呼ばれることもある)は、東ドイツで隠れてシュタージに情報を提供していたが、公式にはシュタージに属していなかった人を指す。最終的には、約18万
9千人の非公式協力者がおり、その情報網は東ドイツのほぼあらゆる社会領域を覆っていた。ドイツ社会主義統一党独裁制が持つ最も重要な弾圧手段のひとつであった。
非公式協力者や、秘密情報提供者という概念は、かつてのドイツの警察用語や西ドイツで秘密協力者を指すVマン(ドイツ語版)という言葉から距離を置くために、シュ
タージが意図的に選んだものである[2]。

ドイツ再統一後に、シュタージのアーカイブが開館したことで、多数の非公式協力者の存在が白日の下にさらされた。これら非公式協力者によるスパイ活動が明らかに
なったことで多くの友人関係や夫婦関係が壊れることにもなった。
再統一以降、非公式協力者という概念は、他の諜報機関で働いている人にも用いられるようになった。

173電磁波犯罪と欧州やナチスドイツが起源の似非科学・精神医療2018/02/24(土) 00:09:07.580
>>172

非公式協力者の数

シュタージは、非公式協力者の情報網を東ドイツ全国民に使うことができた。非公式協力者のネットワークは、東ドイツの監視システムの基本的な要素のひとつであり
、正式なシュタージの職員が関係を持っていなかった集団への監視も可能であった。たくさんの反体制派、例えば芸術家や教会のグループのなかにも非公式協力者がい
たため、シュタージはいわゆる「敵対的・否定的人物」(シュタージの専門用語)の活動についても情報を得ることができた。

シュタージは、組織が存在していた期間の合計で、およそ62万4千人の非公式協力者を囲っており[3]、構成員の数は、東ベルリン暴動やベルリンの壁建設、東西緊張緩
和のような国内問題のたびに、突如として増加した。1970年代の半ば、非公式協力者は、20万人にまで達し、最大の人員数となった[3]。1970年代終わりには、非公式
協力者をさらに専門化するという方針に変更されたため、その数は若干減少している。最終的には、シュタージは173,081の非公式協力者を雇っていた(1989年12月31
日時点で、偵察総局(ドイツ語版)を除く)[4]。2010年のヘルムート・ミューラー・エンベルクの研究によると、1989年の非公式協力者は、18万9千人としている[5]。
この結果からは、一人の非公式協力者が、89人の東ドイツ国民を監視していたことになる。非公式協力者の割り当ては、地域ごとに異なっていた。

174名無し象は鼻がウナギだ!2018/02/24(土) 05:10:30.570
-

175池本 雅也2018/03/08(木) 05:56:09.010
二元ハメからまず抜け出そう

176池本 雅也2018/03/08(木) 05:59:28.180
勝負など、無い
賭けなど、無い

故に、失うものはない

賭けなければ、失うものは無い
勝負しなければ、失うものは無い

故に、失うものはない

177池本 雅也2018/03/08(木) 06:01:59.030
勝負とは
ただひたすら
慎重な
賭けである

故に、失う

失い続ける、のみである

178名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/08(木) 06:06:26.000

179名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/09(金) 14:44:38.350
自分はまともなんだ
病気なんて持ってない
ちょっと変わってて、次式過剰なだけだ
もういい加減元気になららきゃ行けない
いつまでもダラダラしてたらいけない
と、マジレスしてみる

180DJ学術 2018/03/09(金) 17:43:46.920
週間  月間? スポ雑誌?

181DJ学術 2018/03/09(金) 17:47:53.920
rere colLectal fase

182名無し象は鼻がウナギだ!2018/03/10(土) 04:03:15.440
-

183名無し象は鼻がウナギだ!2018/04/04(水) 15:50:22.240
統合失調症患者の50.6%が子どもの頃に猫を飼っていた
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/31/link-between-cat-ownership-and-schizophrenia_n_8063626.html

ネコを飼うと「胃がん」「統合失調症」になる!? 死よりも怖いペットを飼うリスク8選
http://tocana.jp/2016/04/post_9291_entry.html

ネコなどから人に寄生するトキソプラズマが人の脳を操る仕組み
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/7449/

新着レスの表示
レスを投稿する