タガログ語(フィリピン)

1名無し象は鼻がウナギだ!2018/10/03(水) 18:07:43.270

420名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/09(金) 23:46:23.500
柊さき

421名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/10(土) 00:09:33.380
-

422名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/10(土) 08:27:30.220
>>416
だが、反論できんパラノイア。
その理屈を覆せない脳タリン。
難癖つけるだけの勉強不足。

423名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/10(土) 09:46:23.070
>>422
勉強不足はお前だ
「偶然の一致」ではないことを示すための方法論が比較言語学にはある
お前はそれを知らずただの語呂合わせを繰り返す統失

424名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/10(土) 10:09:36.410
-

425名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/10(土) 11:23:16.070
>>423
お前がその方法を使って、偶然の一致か有意であるか検証してみればいいこと。
お前が正直なら、その結果をワイの報告すればよい。
それだけの話。

426名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/10(土) 22:47:20.520
>>425
それはお前の仕事
タガログ語と日本語の関係を信じている者が証明するのが当然
「難癖つけるだけ」のやつは、解決法を示さないが、
反論者である>>416はすでに代案を示している

音が近くて意味が近い例を、いくつも挙げればいいのだ
音がそう近くなくても、並行した類似例をいくつも挙げ、法則性を示せばいいのだ

これだけヒントを貰っていながらそうしないのは、お前の怠慢
他人の空似的な、単発の類似を一つ挙げてはごちゃごちゃ理屈をこねて、法則性も示さずドヤ顔

比較言語学の手法は別に俺の発明ではなく、言語学の常識
お前は常識を無視しているだけのアホ

427名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/11(日) 12:11:48.620
>>426
お前がやれ。
ワイは、そこまで興味なし。

428名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/11(日) 12:20:38.360
>>427
大した興味もないくせに表面だけの類似ではしゃいでるだけか
そんなの言語学じゃないから出ていけよ
言語学と関係なくても平気なんだから出ていけよ

429名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/11(日) 13:11:28.020
興味なしかよ
今までのはなんだったんだ

430名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/11(日) 17:00:42.920
>>429お前の妄想だ。

431名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/13(火) 14:16:12.570
さて、タガログ語語彙の中には、日本語の語彙と極めて類似するものがある。
おそらく、タガログ語の祖語と、日本語の祖語が非常に近い時期があったためだろう。
そのために、日本語語彙の中にタガログ語の語彙と極めて類似するものがみられるのではないか。
次のものは、そのことを指し示す例のようにみえる。

タガログ語 matur(マツル)=ありがとう
日本語 matur(マツル)=祀る

タガログ語では、salamat(サラマッ)は、ありがとう、感謝の意味だ。
なので、salamatの語幹のmatと、maturの語幹のmatuは同じであり、このmatが感謝、ありがとうの意味を持っているとみることができる。
そうなると、日本語の祀る(matur)の語幹であるmatuが神を祀り、神に感謝することであることを考えると、タガログ語のmaturと日本語のmaturはほぼ同系の語彙であると想定することが可能となる。
このことから、日本語の(祀る)とは、神に感謝する意であることが推測されるのだ。
日本語の(祀りごと)とは、そうむずかしい内容なのではなく、ごく当たり前に神に感謝することだといえる。
祀るとは、そういうことなのだ。
わははははは。

432名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/13(火) 16:12:37.830
[まつる] 食物を供えたりする儀式を行い神霊を慰める、祈願する
悪さをしないように安らかにゐますようになだめるのである
感謝どころではない
うっふっふ

433名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/13(火) 18:07:29.950
-

434名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/13(火) 21:11:51.380
>>432
その解釈はよくみるが、しかしその解釈では、収穫祭で初穂を供えることの説明ができない。

435名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/13(火) 21:55:18.700
不作になりませんように、と、豊作になりますように、は同じことだから
畏れと感謝は表裏一体なんですよ

436名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/13(火) 22:16:40.550
>>435
だいたい、豊作祈願、不作にならないように願うのは5月の田植えの祭り。
秋の新嘗では、そのような祈願はしない。

437名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/13(火) 23:11:13.300
そりゃあ季節で違うのは当たり前じゃないですか

438名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/14(水) 00:21:22.630
>>437
神祀りの本質は、神への感謝だよ。

439名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/14(水) 04:01:48.230
感謝を否定してるわけじゃないんだけど

440名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/14(水) 09:30:13.140
>>439
感謝どころではない…。

441名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/14(水) 11:55:28.420
勘弁してもらうので精一杯

442名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/14(水) 19:40:26.370
まあなんだ、そんなもんだ。

443名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/14(水) 19:44:13.370
韓国のインチョキ教授みたいだな
語呂合わせ的に日本語と韓国語で似た単語見つけてきて根拠もなしに韓国語起源を主張するキチガイ

444名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/15(木) 00:27:38.370
ハルナの御山が火を噴いて一帯は熱気を帯びた灰や岩で覆いつくされた
山の神が怒りを解くように皆祈ったが収まるものではない
ムラオサ兼警察署長が甲冑をつらねて完全武装で山の神と対峙して鎮火させようとした
ムラオサは熱い灰に包まれて死んでしまったが、祈りが通じてやがて噴火は収まった
千五百年の後に甲冑姿のまま、火砕流堆積物に埋もれ、山の方向に向いた遺体が発掘されたらそれはこの時のムラオサである
神の怒りはすさまじい

445名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/15(木) 05:20:49.660
>>443
その二つにモンゴル語も加わると様子は一変し、モンゴル→朝鮮→日本へと語彙が動いたを表すようになる。
さらにそのモンゴルの先に同様の語彙がみられるとなれば、日本の語彙はもう中央アジアにまで広がる語彙だということになってくる。
つまり、日本と韓国の語彙が同系だというだけのものではなくなってくるのだな、これが。

446名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/15(木) 05:23:46.680
>>445
これは、スレッド間違い。
ここは、タガログ語のスレだったな。
ごめんちゃい。

447名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/15(木) 08:03:17.440
このタガログ語の祖語と縄文語が1万2000年前頃に接触して、現在の日本語の祖語が形成されたとのモデルは、まず間違いないところだろうな。
1万2000年前頃にそのタガログ語祖語を話す者たちが上陸したのは南九州で、その遺跡もちゃんと判明している。
舟を造るための丸ノミ型石器がみつかっている。
この形の石器は、南方でみられるものであることは証明されている。
また、燻製施設、蒸し焼き配石も見つかっていて、いずれも南方起源のものだろうということだ。
この南九州には在来の縄文人がいたわけだから、彼らと混交したと考えられる。
そこで、縄文語とタガログ語祖語の者たちとの混合語ができたというわけだ。
肝心なことは、1万2000年前頃に南九州にやってきた者たちの起源地が、どうやら中国南東部あたりであったらしいことだ。
この中国南東部あたりは、タガログ語祖語を話す者たちの起源地でもあると考えられている。
で、現代の日本語の語彙とタガログ語の語彙に少なくない類似がみられるのは、このためだというのがワイの主張なのだ。
そして、現代科学は、その中国南東部あたりがYハプロO1aの起源地であることも突き止めている。
現在の日本ではY-O1aは少ないが、彼らが日本語の祖形を形成した片方の主役だったことは、たぶん間違いないだろう。
フィリピンのタガログ語話者のO1aは、日本人の親戚のひとつだということになるのだ。
わははははは。

448名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/15(木) 13:11:26.330
タガログ語から何ぼか貰うとんのか

449名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/15(木) 17:10:30.850
フィリピンパブに通ってるんだろ

450名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/15(木) 17:34:51.520
>>448
なんぼなんでも。

451名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/15(木) 20:29:33.260
ハロープロがどうしたとか煙幕張って一酸化炭素中毒を狙ってるんだろうが、妻がピーナでタガログ語話者が親戚になったのだろう

452名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/15(木) 22:31:30.280
>>451
わははははは。

453名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/17(土) 09:13:21.520
>>451
しかしまあ、タガログ語話者も、種族的には中国南東部福建省あたりが発祥だがな。
最近は、縄文中期頃に焼畑を持ってやってきた者たちもいて、この種族は広東省あたりが発祥と主張されているようだ。
またさらに、縄文晩期に水稲をもってやってきたのは、やはり広東省あたりが発祥の種族らしいから、とにかく日本の初期の文化形成にあたって、中国南部発祥の種族が大きく関与したことは間違いないだろうな。

454名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/17(土) 17:58:18.410
呉越
百越

455名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/17(土) 21:34:40.330
>>454
百越

456名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/17(土) 22:27:34.180
稲作が中国南部あたりから日本へ渡来したんだろうとは近年言われていること
だが、言語も同様と断ずることもできまい
台湾、フィリピン、マレー、ミクロネシア、ポリネシアあたりがオーストロネシア語族として捉えられるのが一般
日本語とオーストロネシア語族とは音韻や語彙に関して十分ではないが類似も指摘されてはいるが、推定にとどまる例が多い
北方のアルタイ語族との類似も過去に注目されたが、類型的に似ているとの意味以上は出て来ていない
日本語は北方系の要素もあり、南方系の要素もある言語のようだ
特にこの言語と同系統だと言ってしまうことはできない
だからこそ、いろんな系統論が出てきやすいんだろうけどね

457名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/17(土) 23:13:25.310
そもそも印欧語の系統図って
印欧語族が常に征服者だったからこそ成り立つもので
アジアでは単一の語族が支配的なわけじゃないから
同じような系統図が作れるわけがないんだよね

458名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/18(日) 01:18:21.310
世界の支配人種であるヤムヤナ人はホモサピエンスの最高傑作だからな
そこらの劣等民族はわけが違うわけよ

459名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/18(日) 02:06:51.410
-

460名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 11:51:38.100
まあ、日本書紀の日向神話などにみられる南方系説話の痕跡と、タガログ語の語彙と日本語の語彙が類似するケースが多々みられることとは関連があるということになってくる。
そして、これに南九州における考古学的な知見を合わせると、縄文時代に中国南部発祥の種族と旧石器時代から列島に在住してきた縄文人との混交が起こったことは、相当高い確率で想定できるだろう。
これまでに言われてきた日本文化の基層には南方系の文化があるとする説は、こうしたことによって立証されるのかも知れない。
ただ、元々の基層文化は北方系縄文人の文化であり、その基層に深く関与したのが渡来した南方系文化だというのが正しい見方だと思われる。

461名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 15:28:54.070
そこで、この証拠。

タガログ語 kataan(カタアン)=言葉
タガログ語 kata(ケイタア)=言った

日本語 kataru(カタル)=語る

日本語のカタル(語る)の原意は、(言う)かもな。
わははははは。

462名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 20:26:40.280
>>461
へぇ〜
先進国である日本や欧米に人権が人気なのはもちろん知ってたけど
後進国にも人権ってあるのか

463名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 20:54:49.810
>>460
台湾からポリネシア系が南へ拡散したのは古くても5000〜2500年前のことだという
フィリピンを経て紀元前2000年頃にはインドネシアに達した
5000年前であってもその頃には日本列島、琉球弧とも既に縄文人が暮らしており、ポリネシア系は入り込む余地がなかった
その後、台湾には渡らなかった華南の人々が弥生人として稲作とともにやって来た
ただし、オーストロネシア語を話すモンゴロイドとしてはもともと華南、台湾にまたがっていたのだが、台湾に渡らないまま華南で数千年を過ごした人たちが日本に来たもの

>>461
カタルは、ある程度まとまった考えやストーリーを述べること
暗唱したものを節をつけて吟じたりもする
イフとは違ったニュアンスを持たされた別語彙

464名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 21:00:06.410
音韻対応が一致しないのが欠難点

465名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 21:06:07.550
つーか今の日本人の遺伝子にオーストロネシア系民族の血って入ってないだろ
そりゃ言語自体は生物学的遺伝と関係なく伝播することもあるけどさ

466名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 21:36:28.340
華南から渡って来た人は台湾原住民と数千年の時を隔てて北方モンゴロイド化し、風貌もポリネシア系のそれではなくなっていた
ただ、ポリネシア系とは下戸遺伝子を共有し、日本にももたらされた

467名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 22:01:13.080
>>463
中国南部からフィリピンなどへ渡った第1波は、1万2000年前〜7000年前だったというのが通説だけどな。

「フィリピン基礎講座ー歴史(先史時代からスペイン来寇まで)」

をみてちょ。

468名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 22:04:36.400
>>463
現代の日本語の意味では、それが正しいが、古い時代には(語る)は(話す)くらいの意味だったと思うけどね。

469名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 22:06:29.450
>>464
こういう語彙の対照では、語幹の発音が似ているかどうかが重要。

470名無し象は鼻がウナギだ!2018/11/19(月) 22:13:01.450
>>465
この1万2000年前の渡来者は、Y−O1aだったと思うね。
日本人のO1aは全体の1.2%ほど。
1億2000万人に対して1.2%は、144万人になる。

新着レスの表示
レスを投稿する