ネアンデルタール人

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 05:08:48.54ID:AI7F33je
ネアンデルタール人は、約40万年前に出現し、2万年前に絶滅したヒト属の一種である。
ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスことネアンデルタール人について語りましょう。

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 22:02:17.55ID:nk+CtMJf
>>70
カポイドになるとさすがにネアンとは無関係過ぎるからこちらへ(盛り上がってないけど)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/geo/1483963300

そういう自分もユダヤ人の話題に乗ってしまったが、、、

カポとネアンを無理やり結びつけるとしたら、そうだなぁ、、、
ホモ・ローデシエンシスというネアンやサピの先祖のハイデルベルゲンシスの一種と言える人類の化石が
今のカポイドが住んでる辺りで見つかっている
アウストラロピテクス・セディバとかホモ・ナレディとか、
最近アフリカ頭部でなく南部が人類の揺り籠かも知れんと、ちょっと注目されている

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 22:55:07.47ID:MMdExui3
ネアンデルタールが入ってないからあんな平たい顔でアジア人のような細い体と筋肉なんだな。

しかしサピエンスは元々いわゆるバントゥー系のネグロイドが元祖なのに、何故カポイドは残ったのだろうか

ローデシア猿人(ホモローデシエンシス)はインドネシアの方で噂になってるやつかな。
それの生き残りがカポイドなのか
猿人にしちゃ、逆に貧毛だが。何で寒地適応してるんだ?

しかしアボリジニの人々は本当に原始人の面影を残してると思うな。

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 23:07:54.47ID:MMdExui3
「体毛率世界ランキング、北海道が中東と並び世界のトップレベル」
http://10000km.com/wp-content/uploads/2014/01/Anthropology1.jpg

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 23:55:09.54ID:83q2yvIW
>>68
一部では交雑説はあった、ってくらいだな
単純に考えてホモサピにニグロイド形質しかいないのにそれが進化したとするよりネアンデルタールと混血したとするほうが理にかなってると思うのだが
遺伝子解析でぐうの根もでないようにするのにここまでかかってかんじか

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 23:59:42.77ID:83q2yvIW
>>71
アメリカ先住民でひとつの人種なのか
しかし羨ましい人種だ
・ハゲない
・体毛薄い
・長身
・体格いい
・アジア系イケメン多い
・シミができない
・O型ばっか
凶暴な気質みたいだがそれ除けば完璧

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:01:01.66ID:tY1456fo
https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&fr=sfp&aq=-1&oq=&p=native+american+long+hair&meta=vc%3D
ほんまかっちょええな

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:18:04.62ID:l8mWnwu9
>>69 ここに至るまで「おし」の子供も多く生まれてきたのかな
案外そういう人物が神に通じる存在としてアボリジニ社会で受け入れられてたりして

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:47:50.91ID:yymnOQx4
>>75
でもアメリカ先住民はかなりIQ低いみたいだよ?

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:49:54.05ID:yymnOQx4
アウストラロピテクスが黒人のルーツになったと高校の時習った。

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 01:00:07.24ID:tY1456fo
>>78
でもはげないんだぞ?

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 02:00:05.96ID:quasy8NF
>>73 これ南北アメリカを見る限り、現在のムダ毛状況を表してるとしか思えないんだよな
特にニューイングランド地方やラプラタ川河口域とか
オーストラリアもアボリジニが人口比率で比較的高い北部が、ムダ毛率低めのうぐいす色だし
一方で北海道はアイヌだけしかいない状態を想定した色分け?
ただわかるのは、ギリシャ・ローマもイスラムも、古くから地中海地域で興亡した文明では、決してムダ毛を排除しなかったってことだな
野蛮の象徴として極力体毛が少なめの妻を娶ったりしてたら、多少は今下がってるはず。実際はむしろ逆としか

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 18:37:48.45ID:i4Mj+fDQ
1万年前とかの寒冷地のマンモスやサイはビッシリ気が生えていたけど
奴らが低緯度地域の毛のないゾウやサイの先祖なのか、それとも子孫なのか?

寒冷地進出で新モンゴには一度失った体毛は戻らなかったが、
ネアンはどうだったんだろうね?

サバンナで追跡型の狩りを始めたエルガステルの段階で体毛はほぼ失っていただろうと言われているけど
(ケジラミとアタマジラミの分岐時期がその頃だそうだ)

出アフリカしたのはエジプト辺りの集団だろうし
黒人というよりは今のエチオピアやソマリア辺りの連中のような姿をしていたのかもな

白人の体毛の由来はネアンなのか元々なのか、、、

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 18:43:56.22ID:i4Mj+fDQ
あーそうか出アフリカはシナイ半島経由とは限らんのか
むしろマンデブ海峡と言われてるし

出アフリカからでは生息域の気温の変化で体毛を取り戻すには
時間が足らないような気がするんだよね

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 23:22:52.96ID:quasy8NF
ゾウやサイのはネオテニーなのかな?現生の熱帯から亜熱帯に住むアジアゾウでも赤ん坊は毛が結構目立つし
https://petippai.com/baby2/detail.php?num=37
たまたま特に毛深い赤ん坊が生まれて、寒冷化していく気候に適応的だったとか?
人間でも赤ちゃんの背中に毛が生えてたりするし
http://i2.wp.com/babycare-labo.com/wp-content/uploads/2015/01/hair1.jpg?resize=600%2C401
ネアンのは胎毛の残存・再発達で説明がつくのかな。
サピエンスでは男性の第二次性徴ととくに結びつく毛だけど、これは男の方がネアンデルタール由来の特徴が出やすいから?

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 02:41:47.44ID:TfYHB7/p

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 02:54:11.79ID:f9GzgtAo
アシュケナージだなどう見ても白人だから
イズリアルってのは元々自分の先祖が住んでたわけでもない白人が勝手に作って住んでるだけなのが殆どだろう

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 06:13:16.66ID:TfYHB7/p
IQ200、EQゼロのアシュケナージが原爆や水爆を作ったんだよ。

   _, ,_ _, ,_
 :(;゚∀゚)゚∀゚;): ヒィィィィ──!
 :(  `⊃⊂´ .):
 :と_ _))(_ _つ:

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 20:27:26.98ID:yfk6x9JA
北米では体格で勝る無毛のコロンビアマンモス♂がケナガマンモス♂をぶっ飛ばして
ケナガマンモス♀をレイプしていたらしいねw
交雑種化石のYがコロンビアばっかだということかな?

サピとネアンの交雑はどうやって起こったんだろうね?

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 01:26:42.88ID:/mu+cG7z
小さいケナガの雌が大きいコロンビアの子種を宿して難産にならなかったのかな
北米マンモス絶滅の一因はそこにもあった?温暖化や人の狩りだけじゃなくて

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 09:39:45.52ID:W4wUVNq4
イヴ説が正しかった。多地域進化説は否定されている。
いまだにアボリジニにジャワ原人が混じっているとか言うバカいるんだな。(嘲笑www

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 23:07:54.74ID:1Ro9Tho2
他地域進化否定は15年前までだな、今は折衷型
人類に限らないが基本動物は近縁種と混ざる

そしてその近縁種には兄弟種だけでなく祖先種子孫種も含まれる
サピは出アフリカ以前にハイデルベルゲンシスと交雑していただろうし
そのハイデルはエルガスターと交雑していただろう

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 01:04:40.74ID:Phg0q/5S
>>91
じゃあ北京原人はホモ・エレクトスとは交雑しなかったの?

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 01:16:05.83ID:Phg0q/5S
>>91
アメリカでホワイトハウスを巻き込む大騒ぎになった本のベルカーブに

IQは高い順に

ユダヤ人>アジア人>白人>ヒスパニック>黒人

って書いてあったんだけど。

やっぱりユダヤ人と黒人じゃIQに差があるんですか?
欧米のアシュケナージとアフリカのサハラ以南の黒人では平均してIQに45点差があるとか書いていた。

この本を読んだ当時のクリントン大統領はベルカーブを激しく非難、
人種と知能は無関係だ!ときっぱり表明したけど。

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 07:32:27.14ID:xodpckak
外見も身体能力も大きく違うのに
認知能力だけイコールなんて奇跡が進化の過程で起こる可能性は
まぁあえてゼロとは言わんが…

そういう言い方がよくされる最大の理由はもちろん差別を助長しないためなんだけど、
もう1つは、
他の形質と比較して知力は圧倒的に後天的に獲得されるので、
特に教育環境が整備されている先進国では差を縮めることにかなり成功していると知っているから

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 09:07:36.67ID:Phg0q/5S
>>94
知力はなんのことを言っているのか分からんけどIQは90%遺伝だよ?
IQの高い親からはIQの高い子供が生まれるし、知的障害者同士の子供では著しく高い確率で知的障害の子供が生まれる。
つまりIQは先天的だよ。IQがほとんど遺伝で決まるのは、一卵性双生児の研究で証明されています。
後天的にIQが決まるという人は自分の子供に無茶苦茶なスパルタ教育をやる。

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 12:54:15.64ID:S/E4QS1p
欧米の学者らがやたらゴリ押ししてる
やつか。

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 19:16:16.39ID:xodpckak
>>95
一卵性双生児の一方が天才だったとしても、
他方をアマゾンやニューギニアの部族に預けたら立派な未開人として育つ
無論逆も然り
そのくらい脳には柔軟性がある、つまり後天的に変化する余地がたくさんあるので
「人種間の知能差はない」が市民権を得ているわけだよ
大抵の場合、言ってる奴もそれが事実ではないことは知っている

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 22:23:59.79ID:7rr45Yor
ピダハン族の赤ん坊をジョージア(国の方)の家庭に養子に出したら、当然ジョージア語を違和感なく話せるようになるか。
子音が極端に多かったり連続も多いそうだけど

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 23:26:12.03ID:Phg0q/5S
>>97
>他方をアマゾンやニューギニアの部族に預けたら立派な未開人として育つ

極論ですな。

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 23:59:49.26ID:Phg0q/5S
>>97
>無論逆も然り

じゃあ知的障害の子供を裕福な大学教授の親の元で育てると知的障害は消えると?頭良くなるの?
一卵性双生児の研究で否定されている。
ベルカーブによると
裕福な家庭に低IQで生まれるより、貧しい家庭に高IQで生まれる方がその後の人生で遥かに有利だってさ。

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 07:48:22.17ID:oV1BlCW8
自分も人種間に明確な知能差があると考えてはいるが
未開部族も文明国では文明人として育つと言われて
いや知障者を教授の下で育てても…などと反論をするほど大胆ではないw

102名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 08:29:42.34ID:fKn5hBbN
>>101
1994年秋、当時のクリントン大統領はベルカーブを激しく非難、
人種と知能は無関係だ!ときっぱり表明したけど。

クリントン大統領も内心は人種間で知能差はあると思っているんだろうな。

核兵器やコンピュータを作ったアシュケナージと文字すら作れなかった
アフリカの黒人では生まれつき大幅に知能差はあるわ。

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 12:51:38.29ID:Ym1RrO4i
ピダハンなんかは相当成り立ちに闇を抱えてそう
発音や文法が単純なうえに、ああいう部族につきものの複雑な通過儀礼もない、川が交通手段のアマゾンで丸木舟を作れない、数字を数えられない、親族呼称が単純
リアル十五少年漂流記みたいなことが過去にあって、成人の儀式を受ける前の子供だけで原野に残されたところから部族がスタート?
あるいは部族から追い出された、大人の言うことを聞かないDQNか

104名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 14:11:11.51ID:UAge920h
金髪、青目は劣等人種の猿。

105名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 14:12:27.34ID:UAge920h
金髪、青目、赤顔、この三セットは遅い人種。知恵遅れもいいとこ。

106名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 14:13:40.65ID:UAge920h
金髪、青目、赤顔はロウア―クラス。釣りやっとけや。

107名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 21:15:14.29ID:oV1BlCW8
>>103
フル防寒装備でベーリング陸橋を渡ってきた文明人が新大陸を南下し
赤道付近まで到達した頃には素っ裸の原始人に戻った

彼らも5000年後にはコンピュータを発明するかも知れないから
一概に今が石器時代だからって知能で劣るとは言えない

真実が明らかになるのは、同じ環境で育てたときだね

108名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 23:58:55.49ID:Ym1RrO4i
センティネル族によるアンダマン文明の勃興を見てみたいw

109名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 11:54:07.54ID:weCO2K3W
>>32
アボリジニがジャワ原人との交配種なんか言ったら差別する奴が出てくるだろ。

オーストラリアの白人にとっては・・・
白人>鯨>コアラ>アジア人>カンガルー>アボリジニ
だから。

110名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 19:25:56.18ID:weCO2K3W
ノーベル賞。

白人系ユダヤ人207個。

日本人23個。


平均IQは・・・

白人系ユダヤ人は115〜117

東洋人は105

ですな。

111名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 19:52:46.28ID:hNq2Dp+B
優生学ってナチスなわけだろ?
そのはずがアシュケナージ自身が優生学で頭のいいのだけ残してきたわけだ… あれも裏で頭悪いアシュケナージだけ殺されるようにアシュケナージが主導でやったんだ、

112名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 19:52:56.71ID:hNq2Dp+B

113名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 19:55:43.09ID:b7Ow1J60

114名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 14:04:09.36ID:GajLRNOP
>>111
ナチスに殺されたユダヤ人の中にはアインシュタイン、フォン・ノイマン級の天才がいただろうな。

115名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 14:08:50.44ID:GajLRNOP
>>91
じゃあ我々東洋人の祖先の北京原人はホモ・エレクトスとは交雑しなかったの?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%B9#/media/File:Homo_erectus_new.JPG

116名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 18:06:32.52ID:GajLRNOP
>>91
白人の祖先がクロマニヨン人でアボリジニの祖先がジャワ原人なら、東洋人の祖先は北京原人とホモ・エレクトスだな。
これに異議がありますか?

117sage2018/05/26(土) 23:17:08.85ID:dY/ev5P6
>>116
そう考えるのは君の自由だと思うよ

118名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 10:16:52.80ID:YnjwwoAu
イヴ説が正しかった。多地域進化説は否定されている。

119名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 10:18:28.15ID:YnjwwoAu
脳容量と知能に関係はありますか?

120名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 14:00:20.62ID:YnjwwoAu
多地域進化説を信じているバカがいるのか?

121名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 15:56:03.21ID:IQfGDsWk

新着レスの表示
レスを投稿する