ネアンデルタール人

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 05:08:48.54ID:AI7F33je
ネアンデルタール人は、約40万年前に出現し、2万年前に絶滅したヒト属の一種である。
ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスことネアンデルタール人について語りましょう。

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 18:35:42.12ID:opT3x++R
今Wikiをちょっと見てみました
↓は近縁種と進化の順番はの一説です

1.ホモ・ハイデルベルゲンシス(ホモ・ローデシエンシス)
2.デニソワ人(=中国の旧人?)
3.ホモ・ネアンデルターレンシス
4.ホモ・ヘルメイ
5.ホモ・サピエンス・イダルトゥ
6.ホモ・サピエンス・サピエンス

1→2,3,4
4→5→6

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 17:05:45.79ID:U6R/ZQ79
ネアンデルタール人はドイツのネアンデル渓谷で発見された

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 18:50:17.42ID:ZJVI401g
ネアンデルタール人は筋骨隆々だった
人口こそ少なかっただろうけど、たぶん今の西アフリカや北欧のマッチョでも敵わない強さだったと思う

知性も高いと思われるので、
コーカソイド文明をモンゴもニグロも理解できたように、
先生さえいれば軍人や格闘家の戦闘術もきちんと身につけるだろう

そうするとゴリラにも対抗できたのかも知れない

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 06:24:33.90ID:aL74dvyN
ネアンデルタール人は遺体に花を添えて埋葬する習慣があった。
よって宗教心のようなものもあったのではないかといわれている。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 17:17:31.10ID:GlwbhTOh
特殊化しすぎて音声言語を話すのが難しくなったヨーロッパの系統だと、代わりに手話が発達したりしたのかな

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 06:24:20.14ID:9cKm1r5U
ネアンデルタール人の身体能力をもってすれば現代オリンピックでは金メダルを独占していたと思う

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 23:03:04.66ID:pa+R3Gh9
砲丸投げとかウエイトリフティングは強そう

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 18:52:41.00ID:SflW3BJy
モロッコで出た30万年前のサピエンス認定された人骨はハイデルベルゲンシスとの中間くらいの感じだね、イダルトゥ扱いになるのかな?交雑種の可能性も拭えないとは思うけど

アボリジニの頭骨にも似てる

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 18:54:19.06ID:SflW3BJy
16万年前くらいに既にサピエンスはレバントに行ってたとか
だから何なんだけど

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 19:11:03.21ID:KcYQHcqm
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
関心がある人だけ見てください。
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

SCOLI

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 06:56:45.46ID:VX6xdEDN
トバカタストロフ理論をホモサピエンスと共に乗りこえた人類なのに
何故いなくなってしまったのだろう

新着レスの表示
レスを投稿する