琉球王国以前の時代

1日本@名無史さん2012/01/16(月) 22:13:52.64
琉球(王)国に征服される以前の沖縄(本)島や他の島々の歴史を語り合いましょう。



520日本@名無史さん2017/03/05(日) 13:30:37.37
中国は全民族の核遺伝子情報を国家的事業でやってるが、日本の情報は
中国大陸抜きの学説、D遺伝子は韓国にも僅かにある、外見黒人のジャワラ人も
D遺伝子が本土人よりはるかに多い、縄文人の出自経路は現在も謎のままで
中国抜きで不完全、中国には回族などのイランイラク系のが過去数十万人いた
その他の民族多数

521日本@名無史さん2017/03/05(日) 13:40:23.19
本土人は朝鮮含む北東アジア系人で列島で近種混血でD遺伝子が少し残ったが
DNAが朝鮮人と殆ど同じ、沖縄人は大陸各地と南方系のミックスD遺伝子は
ジャワラ人由来南方経由で、東アジアの中で日本本土人と沖縄人は最も離れた
遺伝子情報を持ち

522日本@名無史さん2017/03/05(日) 13:59:46.45
本土人と沖縄の歴史や人類学を現在の版図で判断は間違い、半島や大陸北部を
受け止めるように日本列島は有るいつの時代も人文化が渡ってきた
沖縄は遥かな南方のぜっかいの孤島で本土からの移住者は居なかった
沖縄人は日本国民だが民族は別、歴史人類学は常に多数派や侵略民族に歪曲される

523日本@名無史さん2017/03/07(火) 09:48:27.26
>>509の系統図って沖縄の琉球新報の報道なんだぜ

524日本@名無史さん2017/03/07(火) 19:45:54.22
>>506
遺伝学で完全否定されてるのはこっちのほう
>朝鮮人と日本人北東アジアが
>殆ど同じDNAなのもうなずける、沖縄は北方ルーツの言語影響は有るが大陸や
>様々な南方系が渡来し本土人と全く違う民族

形質人類学とか前時代の遺物が幅を利かせてた時代はこんなことが通説のように言われてきたけど
ハプロ系統から琉球人の大半は九州からの移民だとハッキリわかっている

>>521
北東アジアや朝鮮族にはハプログループDタイプそのものが見られない
ちなみに琉球人のハプロDはチベットのD1a1、D1a2、ジャラワ人のD*でもなく本土と同じD1b系統です

525日本@名無史さん2017/03/15(水) 14:38:59.41
>>506
全く根拠を示さず否定と抹殺
沖縄本島原理主義者w

526日本@名無史さん2017/05/05(金) 10:57:51.99
琉球列島で話されている言語は琉球「諸語」であって、琉球諸語は少なくとも五つの言語からなるという話はすごく重要だと思う。
なぜなら、琉球王国は言語的には統一されていないということになるからだ。

527日本@名無史さん2017/05/05(金) 14:07:44.74
沖縄本島首里方言こそが琉球共通語って言ってたろ?

本土共通語沖縄への押しつけは文化と伝統の破壊!って騒いでるのと同じ構造だけどね

528日本@名無史さん2017/05/05(金) 15:33:32.06
琉球諸語は全部同じ系統なんだから方言と同じことだよ

529日本@名無史さん2017/05/05(金) 19:36:13.35
複数の−意志疎通が困難な−言語が話されていた琉球列島とその地域の人びとを、
「ウチナー」「ウチナーンチュ」と、沖縄本島の首里という特定地域の方言の、しかも「沖縄本島」「沖縄本島の人」を意味する語で、指し示そうとする人は、
琉球列島の言語的多様性を知らないかあるいは無視している。

530日本@名無史さん2017/05/13(土) 13:17:04.85
「琉球諸語は単系統群ではない(琉球祖語なるものは存在しない)」なんてことが証明できたら面白いな。
実際、琉球諸語の共通改新と見なせるものは実はそれほど多くないようだし。

531日本@名無史さん2017/05/28(日) 17:57:09.69
今どきの歴史 城久遺跡群(鹿児島県喜界町) 考古と文献、幸福な連携 毎日新聞2017年5月15日
https://mainichi.jp/articles/20170515/dde/018/040/051000c
城久(ぐすく)遺跡群(鹿児島県喜界町)の調査開始(2002年)から15年がたった。九州の南約380キロ、
奄美大島の東に浮かぶ小さな島の遺跡ながら、これまでの発掘と研究成果は古代日本国家の版図を広げ、琉球史像を
ひっくり返した。さらには新たな研究の可能性をみせている。


同遺跡群は喜界島中央部の高台にある8遺跡の総称で、計約13万平方メートル。9世紀から15世紀にまたがり、
本土の平安から室町時代ごろにあたる。

最初から異様な遺跡だった。九州の南に連なる琉球弧の他の島々と出土遺物が全く違う。早い段階から中国産青磁など
他島にないものが存在する一方、他島が使う在地の土器がない。さらに製鉄や米・麦の栽培開始も沖縄本島より早い。


何がこの島であったのか。吉成直樹・法政大沖縄文化研究所教授や発掘報告書によると、1期(9世紀〜11世紀前半)は
「大宰府の出先」とも言われる時期で、古代国家が南島に朝貢を促す拠点だったらしい。螺鈿(らでん)細工用の夜光貝が最重要品。

2期(11世紀後半〜12世紀)が遺跡群の最盛期。中国、高麗産の磁器、さらに西九州産の陶器などが大量に出土する。
農耕や製鉄開始もこの時期だ。

吉成さんは「交易が国家的な管理を離れ、南九州の勢力、日本商人、高麗商人らが移動しながら中継貿易を行った」
と考える。日宋貿易の活発化を背景に多民族が往来する活気ある光景が浮かぶ。

そして、この時期、高品質の陶磁器類が沖縄本島はじめ琉球弧全体に一気に広まった。喜界島を拠点に、ひとつの
広域文化圏が形成されたのである。

3期(13世紀〜15世紀)になり、遺跡の規模は縮小する。

2期を典型に、琉球弧の最先進地が喜界島だったのは明白だ。加えて重要なのは、琉球王国成立につながる沖縄の
グスク時代の始まる時期が2期と一致することだ。

532日本@名無史さん2017/05/28(日) 17:58:50.14
従来の琉球史では、琉球弧の文化は沖縄本島から周辺に波及したと考えられた。だが、変化の方向は逆で喜界島→沖縄本島だった。
本土の強い影響のもと、技術と知識で優位に立つ喜界島の人々が沖縄本島に移動し、当地の人々を動かし、沖縄の変化と発展を
促したのだ。喜界町教委で発掘を担当する野崎拓司主査は「この遺跡が発信し、技術や情報が南島全域に広がった」と評し、
吉成さんも「歴史像を一変させた。城久遺跡群の影響はそれほどに大きかった」。


遺跡群の発見前、その存在を予見する論文が歴史学から出た。1987年、鈴木靖民・国学院大名誉教授が古代の史料に
みえる南島の朝貢活動から階層化した社会への移行を考え採集経済社会像を描くにとどまる考古学との食い違いを指摘した。

考古学にも卓見はあった。池畑耕一氏(鹿児島県立埋蔵文化財センター=当時)が喜界島を試掘。98年、進んだ土器が
出る半面、在地土器が出ないことから島の特殊性、大宰府との関連を示唆したのだ。高梨修・奄美博物館学芸員は池畑論文を
評価し、吉成さんも「考古学と歴史学の非常に幸福な結びつきだった」と振り返る。


発掘が終わり、総面積約13万平方メートルのうち約6万平方メートルが保存された。今、現地は元の静かなサトウキビ畑に
戻っている。総括報告書も刊行された。ところが、これで終わりではなかった。

遺跡群南方の手久津久(てくづく)地区で、また中国産の高級磁器が大量出土したのだ。時代は14世紀から15世紀の
半ばまでと、城久遺跡群3期と同じ。文献によると、沖縄本島に成立した琉球王国(第一尚氏)がまさにこの頃、
喜界島を何度も攻め、3年でやっと征服した。

発掘した野崎さんも高梨さんも「(尚氏王朝に立ちふさがる)強力な勢力の存在を考古学的に裏付けられるかも」と、
文献史学との次なるコラボに期待している。【伊藤和史】

533日本@名無史さん2017/05/28(日) 18:05:26.50
>従来の琉球史では、琉球弧の文化は沖縄本島から周辺に波及したと考えられた。
>だが、変化の方向は逆で喜界島→沖縄本島だった。
>本土の強い影響のもと、技術と知識で優位に立つ喜界島の人々が沖縄本島に移動し、当地の人々を動かし、沖縄の変化と発展を
促したのだ。

アマミキヨか

534日本@名無史さん2017/06/04(日) 11:01:41.55
平成29年度第1回考古学講座(平成29年5月14日)
“石のなべ”の謎―滑石製石鍋と中世の日本列島―
神奈川県教育委員会文化遺産課 久我谷渓太
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/877136.pdf

滑石製石鍋についてとしては、ネットで見た分ではビジュアル含め今までで一番わかりやすかった。
城久遺跡群と絡めたグスク時代の論考もちょっとある。

535日本@名無史さん2017/06/14(水) 07:04:34.69
>>532
本土学者の何でも日本発祥の妄想。沖縄各地から秦から清までの古銭が大量発掘、
城時代の城跡から大量の中国朝鮮東南アジアの品々が発掘された、絣織り焼酎鰹節、胡弓
琉球音階も東南アジアから、三線空手も中国各地の影響で生まれた、沖縄各地の世界遺産の
アーチ門と曲線の美しい石の城壁は大陸由来、首里城と浦添城初期は全て高麗人に依る
高麗瓦使用後に中華人が赤瓦製造と技術伝達、日本人の政治的捏造歴史は沖縄にいらない

536日本@名無史さん2017/06/14(水) 07:24:49.15
現代の科学では日本本土人に近いのは、朝鮮ー北中国ー北東アジアー台湾ー沖縄
古代から本土一般人の沖縄移住は無かった、歴史後発の琉球は大陸と南方系で人工増殖
中世以前は頻繁に海外渡航、福州には琉球館琉球人墓地など今も省政府によって保護されてる
福州付近は古代からの国際港元の造船所の有ったところ、多数の元軍兵士〔殆ど福州人〕は琉球にも
上陸してるが戦いの痕跡はない厭戦気分で定住の可能性もある

537日本@名無史さん2017/06/14(水) 07:45:02.60
戦後生き残った沖縄人30万6割は女、よれよれも入れて男4割で女主役が戦後スタート
そして奄美台湾フィリピン朝鮮人沖縄系本土人その他で人口爆発が現在の沖縄人
元々本土系一般人の存在しない沖縄アメリカ統治下で軍人政治家全て排除された
現在東アジアで本土人と沖縄人は最も離れた遺伝子情報を持ってる
本土人は北東系で沖縄人はトロピカルシーサー系

538日本@名無史さん2017/06/15(木) 05:50:11.82
トロピカルシーサー系 ?意味不明

539日本@名無史さん2017/06/16(金) 09:30:49.47
>>538
本土人が想像するのは沖縄顔=シーサー顔で南方系シーサー顔
本土人は自分たちの顔がグチャペチャなのわからない

540日本@名無史さん2017/06/16(金) 15:11:15.00
>>535
>アーチ門と曲線の美しい石の城壁は大陸由来

大陸の城壁は版築かレンガ造なんだが

>古代から本土一般人の沖縄移住は無かった、
10世紀に南西諸島に移住して来たのがお前らの先祖いいね?

>首里城と浦添城初期は全て高麗人に依る

首里城正殿は本土の寺院建築由来だがな

541日本@名無史さん2017/06/16(金) 15:23:28.29
>>536
>多数の元軍兵士〔殆ど福州人〕は琉球にも
>上陸してるが戦いの痕跡はない厭戦気分で定住の可能性もある

元史の琉球は澎湖諸島と相対すとあるから台湾のことだろ
沖縄とか言ってるのは沖縄の連中だけ

>>536
>戦後生き残った沖縄人30万6割は女、よれよれも入れて男4割で女主役が戦後スタート
昭和10年の統計だと約59万2千人中うち女は約31万(52%)に対し、昭和25年には約69万8千人
うち女36万9千(52%)と1パーセントも変わんないんだが

つうかお前は自身の願望を断定調ではきちらす癖直したら?
沖縄の奴ってみんなそういうとこあるよね

542日本@名無史さん2017/06/16(金) 16:03:54.49
>>541
本土人の琉球解釈はどうでもいい、元軍が琉球上陸した事は事実後に元の皇子が亡命?追放
いずれも多くの従者を引き連れてた元軍の弾丸も発掘されてる。大陸の城壁はレンガだけじゃない石作も
有る本土城壁は土塁、首里城正殿は薩摩占領下で17世紀に建造され一部日本風

543日本@名無史さん2017/06/16(金) 16:20:33.93
>>541
昭和10年と25年の人口を持ち出して捏造無理だね、戦争でいくら沖縄人が死んだと思ってるんだ
戦前は日本政府の植民地政策で蘇鉄地獄で海外移民、戦後は日米の本土からの沖縄人移住計画で
多くの沖縄人、米軍関係のフィリピン人台湾人朝鮮人多くの奄美人その他の海外人で人口が増えた
本土人が沖縄に移住した証拠ない、溢れるように半島や中国北部が日本人のルーツ

544日本@名無史さん2017/06/16(金) 19:54:15.05
>>543
ほらよ沖縄県自治体による公式統計だぞ
http://www.pref.okinawa.jp/toukeika/pc/H27sokuhou.pdf

>米軍関係のフィリピン人台湾人朝鮮人多くの奄美人その他の海外人で人口が増えた

在日フィリピン台湾朝鮮人の都道府県別人口ググってみたら

545日本@名無史さん2017/06/16(金) 20:02:10.46
>>542
>本土人の琉球解釈はどうでもいい、
元史 卷210
https://zh.wikisource.org/wiki/%E5%85%83%E5%8F%B2/%E5%8D%B7210
>琉求,在南海之東。漳、泉、興、福四州界內彭湖諸島,與琉求相對
琉球は南海の東、漳、泉、興、福の四州の境界内にあり、澎湖諸島と琉球は相対している。

>いずれも多くの従者を引き連れてた
>元軍の弾丸も発掘されてる。
ソースは?

>大陸の城壁はレンガだけじゃない石作も
>有る
どこにあるの?具体例あげてみろよ

>首里城正殿は薩摩占領下で17世紀に建造され一部日本風

ほらよ上里の見解だぞ
http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2005/04/post_956c.html
>実は、どのような形で首里城に寺院の様式が取り入れられたのか、詳しいことはまだわかっていません。
>ただ、その謎を解くヒントはあります。15世紀頃(日本では室町時代)から、日本本土から禅宗の僧侶がさかんに琉球に
>渡来していた事実があります。
>彼らは琉球国王のサポートのもとに寺院をつくり、琉球で禅宗を広めていたことがわかっています。当時の国王も仏教を
>信仰していて、そのなかで首里城をはじめとしたグスクにも寺院の様式が取り入れられたのではないかと推測されます。

546日本@名無史さん2017/06/16(金) 20:35:06.56
明実録で元朝の皇子が流されたという琉球も台湾なんだろうか?

その上里氏は明実録での琉球は沖縄間違いなしって言ってるけど

547日本@名無史さん2017/06/16(金) 21:51:07.55
気持ちの悪い何でも日本発祥本土人と沖縄人は東アジアで最も離れた民族
都合のいい推測しなくても首里城の正殿は出火で再建唐破風を取り入れたと記録されてる
坊主が来て寺を建てても信者はいない、滞在して帰国する坊主商人は沖縄人のDNAと関係ない
基本的に琉球は神や宗教は女性が係るもの、首里城内にも拝所がある、寺は城下町や那覇に
禅宗を広めようとしたが0信者、今でも受験就職では女性だけが拝所参り

548日本@名無史さん2017/06/16(金) 21:57:50.80

549日本@名無史さん2017/06/16(金) 22:28:12.45
>>544
日本管轄外の戦後沖縄と在日海外人となんの関係がある、戦争で沖縄人15万近く〔住民10万含む}
犠牲になり本土と違う人口推移、日米政府の沖縄人は日本人じゃないの認識で沖縄人の移住計画で
多くの沖縄人が里帰り、アメリカ統治下で日本人排除だが奄美人は与論経由の密入国多くのフィリッピン人
台湾人沖縄人と共に密貿易活動や血縁関係も、戦後アメリカ統治下の沖縄に都道府県別在日だってww

550日本@名無史さん2017/06/16(金) 23:06:34.75
でソースは?
お前の言ってることってすべてお前の願望だよな

>>546
さあな
地保奴が流された琉球は小琉球と書かれてないから沖縄だろうって推測だけど
元史にある琉球は彭湖諸島と相対するって明記されてるから100%台湾だがな

551日本@名無史さん2017/06/18(日) 11:27:22.20
>>550
台湾が本当の琉球国であっても、統一以前の琉球国の沖縄各地の豪族たちはそれぞれ琉球国を名乗り
明国と朝貢交易をおこない東南アジア交易を拡大していった、初期の中山浦添首里城も高麗瓦を使用
城跡から高麗人が製造した高麗瓦、朝鮮中国東南アジアの物品が発掘されてる、統一王朝成立後は
明国が沖縄の琉球王朝に軍艦型帆船30隻武器と技術者と技術を提供が現実、

552日本@名無史さん2017/06/22(木) 23:39:35.64
だからそれがどうしたの?
全然反論になってないが

553日本@名無史さん2017/07/10(月) 01:10:49.96
中国や朝鮮との結びつきは本土のほうがよっぽど深いだろうな
宋銭や明銭が自国通貨よりも流通して朝鮮国王の朝賀には冊封を受けた多くの九州の豪族たちが朝鮮王国の武官として出席していたし

554日本@名無史さん2017/07/26(水) 09:25:19.29
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

555日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:46:38.47
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

NA24E

556日本@名無史さん2018/02/28(水) 17:09:27.40
616年、南島の夷邪玖(イヤク)(流求)人30名、大和朝廷に服属

630年、第一回遣唐使(奄美語通訳付)

698年、文忌寸博士ら8名が武装、南方新領土と新航路発見

677年、天武天皇、種子島島民を近江宮に招宴

681年、天武天皇、種子島島民を再び近江宮に招宴。多彌(タヤ)人(種子島人)、国の地図を
      朝廷に献上

682年、九州南部の隼人を近江宮に招宴

688年、東北の蝦夷を近江宮に招宴

699年、種子島、屋久島、奄美、徳之島、、朝廷に宝物を献上(続日本紀)

714年、朝臣・遠健治(とおけんじ)が南島(沖縄)、奄美、信覚(石垣)、球米(久米)の人、
      52名を連れ帰る

715年、元旦に元明女帝、奄美、屋久、徳之島、石垣、久米人らの貢物を受ける。蝦夷とともに77名に
      位階授与。

720年、朝廷、南島人232名に位を授ける

735年、大宰府、小野高橋を南島に派遣し調査、各地に碑を建てる

557日本@名無史さん2018/02/28(水) 17:13:17.92
1156年、保元の乱で敗れた源為朝が沖縄の今帰仁に上陸。南部の大里按司(おおざとアデ)の
       妹と結ばれ、尊敦(そんとん)をもうけ伊豆大島に帰った。

558日本@名無史さん2018/02/28(水) 17:20:34.12
みなさん、ご存知と思いますが、
昨年末の国立遺伝学研究所の斎藤教授の遺伝子研究により
沖縄人は日本本土人と同じ縄文人の末裔であることが科学的に
証明されました。

昨年の7月以降のレスがほぼ止まっているのはこの解明を受けての
ことだと思いますが。

559日本@名無史さん2018/02/28(水) 17:36:27.77
金丸らのクーデターにより尚氏王統は皆殺しにされてたんですね。

560日本@名無史さん2018/03/11(日) 22:35:10.81
>>559
金丸もその後は「尚円王」と名乗って尚姓を受け継いだけどな
でも第一尚氏王統の末裔たちは現在もいる

561日本@名無史さん2018/03/11(日) 23:55:07.54
>>27
島津は頼朝の乳兄弟の家系なんだから騙るもクソもないだろ あと為朝はバケモノ

562日本@名無史さん2018/03/12(月) 01:28:28.48
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

563日本@名無史さん2018/04/23(月) 16:30:01.39
>>560

金丸の「尚氏」はあきらかに僭称ですね。
冊封を受けるための。

第一尚氏王統の末裔が今もいるって本当ですか?
第二尚氏の末裔とはどういう関係になるんでしょうね?

564日本@名無史さん2018/04/23(月) 16:39:00.25
古代の沖縄を統治していた『天孫氏』。
のちの天皇と同じ天孫族の一族であると思われます。
今上天皇の沖縄訪問はまさに天孫氏の里帰りという
現代において神話が顕現化した事例だったのです。

565日本@名無史さん2018/05/12(土) 14:33:25.71
あげ

566日本@名無史さん2018/05/12(土) 16:11:17.17
>>72
これは面白い
グスク時代直前には琉球諸島に人がいた痕跡が見つからないというが継続して人が住み続けていない限りこのようなことはありえない筈
ということは絶対どこかに人が棲んでいた訳だ

567日本@名無史さん2018/05/13(日) 15:41:13.92
794 日本@名無史さん ▼ New! 2018/05/13(日) 14:42:04.36 [0回目]
沖縄はもともと琉球王国が統治していた場所だから日本固有の領土ではない。
その証拠に日本政府は軍隊を動員して沖縄の前身である琉球王国を武力併合している。
沖縄の前身である琉球王国が日本の領土だったなら日本政府が軍隊を動員して琉球王国を武力併合するわけがないし、併合する必要もない。
沖縄が日本固有の領土でないことは皮肉なことに日本政府自らが沖縄の前身である琉球王国を武力併合したことで証明してしまった。

568日本@名無史さん2018/05/16(水) 13:30:36.92
>>564

琉球王朝時代に親中派の大臣によって
伝えられる年代が中国の王朝より古いことや沖縄に固有の文字が
なかったはずなどを理由に否定されてしまったという歴史があるようです。

現代ではこのような口承による歴史も重要な研究対象であり、
天孫氏に関する伝承もその研究が待たれるところである。

569日本@名無史さん2018/05/16(水) 13:37:45.14
あげ

570日本@名無史さん2018/05/17(木) 14:33:14.53
沖縄は薩摩に武力併合され日本政府に帰属させられ滅亡したので
国際法上あきらかに日本固有の領土です

新着レスの表示
レスを投稿する