■■司馬遼太郎症候群について語るvol.3

1日本@名無史さん2013/04/14(日) 00:17:36.41
この男の本に出会わなければ、余計な望みを抱かずに
幸せに人生を送れたものを、出会ったばかりに、
「自分もひとかどの者に違いない」と錯覚して、
平凡な人生を歩むのに納得できず、却って
中途半端な人生を送る羽目になってる人っているよね。
特にこの板の人とか。可哀想。

まだまだ知性派アンチには言い足りないだろうから再興した。第3弾。

■■司馬遼太郎症候群について語るvol.2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1351725064/

478日本@名無史さん2017/11/10(金) 15:01:58.19
>>475
ブラックジャックを描いた手塚は医者でもある
司馬は歴史家ではない
お前さんはそんなことも知らんの

479日本@名無史さん2017/11/10(金) 15:22:08.13
それ以前にブラックジャックは医学書じゃねえよ
司馬オタはフィクション漫画を参考に歴史を語るのか?

480日本@名無史さん2017/11/10(金) 17:42:18.23
>>475
ごめん、司馬の時代にも作家は普通に研究書などを参照してるんだけど
しかも司馬の場合は故野村實氏のような優れた軍事史家も知り合いにいたわけだが
野村實氏はわざわざ防衛大で「坂の上の雲」をサブテキストに使ってたほどだったんだぞ

481日本@名無史さん2017/11/10(金) 17:45:52.74
司馬は学者と接点がなかったわけじゃなくて、
好き嫌いが極端に激しいから見たくないものは見ないというただそれだけの話だよ

史料を熟読して創作段階で自分の描きたい方向に潤色するのなら分かるが、
そもそも面倒なものは放り投げてたんだろ
だから単純明快バカでも分かる的なストーリーしか思いつけない
そんだけの話

482日本@名無史さん2017/11/10(金) 19:47:57.41
野村さんは司馬の友達だったんだけど、
司馬本の影響力が強すぎるって懸念してたんだよね
司馬の没後から司馬の知人が司馬史観を批判し始めたけど
生前にはいえなかったことが色々あるんだろうね

483日本@名無史さん2017/11/10(金) 20:11:01.61
>>470
これの続きだけど、ロジェストについて司馬は
「皇帝のお気に入りで出世した人物」とか適当なこと書いてるけど
事実に全く反するんだよね
むしろ海軍内では身分の低い部類で、純粋に実績で出世した人
日本が「東郷か日高か」だとしたらロシアでは「マカロフかロジェストか」
くらいの人物だし、人格的にも高潔

船の中から家族に送った手紙は色々プライベートが書いてあって笑うけど、
何でこんなウソ八百を書くのか理解に苦しむ

484日本@名無史さん2017/11/10(金) 20:51:20.82
>>480
いや…何一つ研究書を読まない著名な時代小説作家って寧ろ誰よ?
そっちの方が気になるわ

司馬伝説に、神保町へ電話一本「日露戦争関係を」で古書店街から関連書籍が消えたというのがあるけど
国語の偏差値が低い子がゴチャゴチャ噛み付いてくるだろうから補足すると、重複本も含めて全て大阪へ送ったんじゃないんだから
だぶついている本は当然古書店街には残ってる。あくまで比喩としてね、言葉尻を捉えてドヤ顔のバカには但し書きしても無駄っぽいがw

複数の執筆と講演に追われる司馬が、何十ものダンボール箱に入ってる本全てを読んだかは神のみぞ知るというやつ
時間の有り余ってる子供は子供の理屈でしか考えられないし、検索すれば大量の情報が得られる現代とは社会状況が全く違う(話者の立場も違うのに子供は子供の理屈でしかものが言えないからこのスレはカオスなわけ。)
その中でも司馬はましな方だよ。それは言われなくても知ってる

ここの、世間で評価されてる人物を否定する俺厨、と同じように俺も司馬の間違いを教師に言っても、「でも司馬だから」で話を聞いてもらえなかった経験は俺にもある。
海音寺潮五郎の小説が詳細なリサーチに基づく真実の歴史と言われている噴飯ものが横行していた時代。それに比べれば司馬は遥かにましな部類。

あと五百籏頭時代の防衛大学のイメージが俺にはあるから、防衛省でサブテキストと言われてもなぁ。多分このスレに高等教育を受けてる人間はいないだろうからアレだが
取り敢えず教科書さえ読んでればいい小中高と、是々非々で論じる大学・社会は別ものだよ。

485日本@名無史さん2017/11/10(金) 20:52:01.16
うんこ

486日本@名無史さん2017/11/10(金) 22:10:54.28
>>484
うんうん。締め切りに追われてろくすっぽ本読まずに書いたのなら
「フィクションを排して」なんて大言壮語しなけりゃいいんじゃないかしら。
古今東西の作家は締め切りに追われてんだから何の言い訳にもならないよね。

487日本@名無史さん2017/11/10(金) 22:19:18.79
>>484
>検索すれば大量の情報が得られる現代とは社会状況が全く違う

誰がインターネットの話なんてしてるんだろう?
司馬のマチガイってほんとにその辺の本屋で売ってる解説書読んでないレベルの間違いだからね。
それに司馬は「ネイヴィ」関係の情報なら豊富に入ったはずなんだけどね。

488日本@名無史さん2017/11/10(金) 22:20:54.52
スレ中盤に登場してる死刑信者もそうだけど司馬信者てしつこいのが多いね

489日本@名無史さん2017/11/10(金) 22:20:54.74
スレ中盤に登場してる死刑信者もそうだけど司馬信者てしつこいのが多いね

490日本@名無史さん2017/11/12(日) 18:52:23.49
司馬信者って史料やら研究論文をバカにするくせに、
司馬遼自身が史料やら研究論文を大量に読んだと主張する謎のダブスタ。

491日本@名無史さん2017/11/14(火) 00:56:35.67
「世に棲む日々」でアーネスト・サトウ日記を強引な引用してたな
司馬はああいうことやってフィクションを史実と信じ込ませてるんだよね

492日本@名無史さん2017/11/14(火) 15:53:54.31
項羽と劉邦はあの時代の入門的に良い作品なんだが、
漢字のなりたちで思い切りバカかましたのが悪かったな。

493日本@名無史さん2017/11/17(金) 23:13:43.67
>>484
大抵の学問は大学はもちろん、院のコースワークまでは教科書が揃って、それを使う。
ない分野では、サーベイ論文をそれに代える。
趣味のスレで妙な背伸びをしなくてもいいのに君は馬鹿だな。

494日本@名無史さん2017/11/18(土) 21:16:58.79
>ほう、阪大が低学歴で偏差値50以下とな。
↑この子?
君がレス乞食なのは分かったw

底辺大学では教科書が用意されているというニュースは十年位前に聞いたが…
高等教育の本質は君がイメージしている中高の教育とは違うよ
他人の言葉を丸覚えしているだけで単位が貰えるなら、それは学生に全く期待していない学校ということ
まぁこの書き方では理解できないだろうが、理解できるように詳述しても無意味だよね、君

495日本@名無史さん2017/11/19(日) 09:03:16.68
とにかく、司馬や井沢を読むのは自由だけど、それで歴史を語らないでほしい。

496日本@名無史さん2018/01/19(金) 18:59:46.29
司馬遼太郎、負けたな。

みなもと太郎の漫画「風雲児たち」を強く推薦しておくぜよ。
司馬史観に代わって、風雲児たち史観がとってかわるだろうといわれている。
超面白いよ。

497日本@名無史さん2018/01/30(火) 13:56:19.13
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

OSPZI

498日本@名無史さん2018/02/04(日) 04:17:43.60
>>496
漫画de史観w

499日本@名無史さん2018/02/06(火) 21:44:17.45
司馬遼なんて漫画以下だしw

500日本@名無史さん2018/02/07(水) 00:48:30.15
司馬遼太郎って日清戦争まで正しくてそれ以降は悪って逝ってたんだろ。
逆なんだけど。

501日本@名無史さん2018/02/09(金) 07:01:42.22
>>500
そんな事言ってないんだけど、無知を晒したいのかな?

502日本@名無史さん2018/02/09(金) 07:02:44.38
>>499
司馬遼太郎より上の漫画ってちなみに何?逃げずにちゃんと答えられる?

503日本@名無史さん2018/02/09(金) 09:58:04.33
>>501
私のどこが無知なのか言ってもらおうか。

504日本@名無史さん2018/02/09(金) 17:20:16.14
>>502
ドラえもん>シバリョー

505日本@名無史さん2018/02/12(月) 06:53:26.64
>>503
お前の書き込みが無知そのものなんだけど。
司馬の記述で日本が日清戦争まで正しくそれ以降ダメなんて記述はないんだが
何をどう知ったかしてそうなったかのプロセスをkwsk教えてくれ

506日本@名無史さん2018/02/12(月) 06:54:22.03
>>504
キモオタの知性がよく分かる返答だね

507日本@名無史さん2018/02/12(月) 14:46:05.31
無能な働き者ほど邪魔な奴はいないというが、司馬はまさにそれ。
ドラえもんで歴史を語る奴はいないから歴史の研究において害悪はないが、
司馬小説で歴史を語る奴は史実を無視して暴走するから害悪そのもの。
その意味では司馬小説はドラえもんに限らずあらゆる漫画以下と言える。

508日本@名無史さん2018/02/12(月) 17:29:33.62
司馬遼太郎は「長州藩は二大政党制の元祖」とか言っていたが、
文久3年8月の政変のあとの麻田党のクーデタのこと一切触れてないね。

椋梨党が責任を追及して政権を回復しそうになったら
高杉晋作らが奇兵隊を煽動して軍事的威圧を加えたため坪井正裕らが粛清
椋梨党は弾圧されて、それ以降の長州藩政は軍事力で決せられているから
むしろ「226事件の元祖」というべきじゃないのかね

509日本@名無史さん2018/02/13(火) 23:49:41.15
>>505
確認のため、司馬史観でググってみたが、概ね明治肯定、そのあとは否定となっていた。
代表して葉室麟の意見を書いておく。

司馬遼太郎賞の贈賞式で、『鬼神の如く 黒田叛臣伝』(新潮社)で同賞を受賞した
葉室麟さんが次のように述べている。
「高校生の頃から愛読してきた司馬さんの名前を冠した賞をいただけるとは
夢のようです。
司馬さんは、敗戦を経験し戦前を否定されてきた人々へ、戦前の全てが間違って
いたわけではないという光を見せました。これは“司馬史観”と呼ばれ、多くの人達の
支持を受けました。ところが最近、この考え方を否定する声があると聞きます。
わたしは、戦後になったから民主主義が生まれたわけではなく、江戸時代までの
歴史のなかにその要素は生まれていると考えています。だからこそ、司馬さんは
竜馬から連なってきた明治という時代を肯定したのです。」

510日本@名無史さん2018/02/14(水) 07:12:30.81
>>509
ネットDE真実の前に本を買って読むなり図書館で借りて読むなりしろよ。
司馬史観なんて言葉は使う奴の恣意でどうとでもなる解釈に気付けよ。
日清戦争まで正しくそれ以降ダメなんてまったく知ったか馬鹿の坂の上の雲だな。

511日本@名無史さん2018/02/14(水) 07:18:29.39
そもそも日清日露戦争にいたる数十年間に日本はやれるだけの準備を
その都度積み重ねて勝ってきたいうのが坂の上の雲なのに
日清以降の日本は否定とかまともに読んでないアホの意見なのが丸わかり

512日本@名無史さん2018/02/14(水) 07:29:00.12
司馬は乃木を貶めたというよくある司馬アンチの共通認識だが
実際の文章では乃木の精神性の高さが旅順攻略の鍵みたいに書いてるのに
ろくに読んでない奴が同じデマ本かネット知識を共有してモンスタークレーマーになってる。

513日本@名無史さん2018/02/14(水) 11:02:22.83
>>512
司馬は乃木人気にびびって「精神性」では救済したけど
その作戦面の拙劣について手厳しく批判したばかりか、
児玉総参謀長の介入で初めて作戦が変更されたように描いている

実際には総司令部にだって定見がなかったわけだから
司馬の描写は明らかに児玉美化、現場に全責任を押し付けるパターンなので、
どう考えてもお前の司馬擁護は無理筋。

514日本@名無史さん2018/02/14(水) 11:10:00.65
>>511
>そもそも日清日露戦争にいたる数十年間に日本はやれるだけの準備を
>その都度積み重ねて勝ってきたいうのが坂の上の雲なのに

お前はリアルなバカなのか?
やれるだけの準備?それが司馬史観っつんだよ。
日清戦争の開戦経緯だって総選挙を控えた当時の伊藤内閣で、
いったんは避戦方針を確認しながら陸奥外相が独走したのはもはや確定的。
開戦直前に至るまで意思共有なんかされてない。
日露戦争に至っては補給を軽視して短期決戦に踏み切ったから、
金山の段階で大本営真っ青だろ。

対清戦争は海軍力、対ロシア戦争では陸軍力で完全に劣ってるわけだし
日本は対清戦争にせよ対露戦争にせよ緒戦の偶発的勝利で
必ずしも戦う意思がなかった相手側の政治的不統一を呼び起こして講和に持ち込んでるので
「勝てるべくして勝った」なんてのは昭和の神話。

515日本@名無史さん2018/02/14(水) 11:15:08.39
>>510
お前は司馬を擁護するくせに「鬼胎の昭和」論も知らんのかよ。
日露戦争までは健全、そのあとなぜか統帥権条項が乱用されて意味不明なことになった
なぜこんなことになったんでしょうねおかしいねってのが司馬の主張だよ。
戦後から1970年ごろにかけて流行した一種の神話。
坂の上の雲の最後でも読んでみろ。

まったくアホ極まりない主張だわ。
統帥権条項が「なぜか偶然まぎれこんだ」なんて噴飯ものの主張をしてるんだから
誰が紛れ込ませたんだよバーカ

516日本@名無史さん2018/02/15(木) 15:31:40.56
日清戦争時でも軍部は統帥権行使しまくりなんだよね。

なぜか紛れ込んだどころか当然のごとく入れられた条項
まあ司馬にそんな知識を要求するのは酷かな

517日本@名無史さん2018/02/15(木) 21:42:01.26
司馬は鎌倉から戦国前期に関する知識が完全に欠落してる。
興味がないなら黙ってれば害はないのに、
足利将軍家に対し露骨な誹謗中傷したようだから頭の悪さ丸出しだわ。

518日本@名無史さん2018/02/17(土) 09:03:20.45
>>513
前後関係が無茶苦茶だな低能アンチは。
乃木人気なんて明治時代からあるぞ無知の極み

519日本@名無史さん2018/02/17(土) 09:06:27.03
>>514
当時のやれるだけの戦備を整えて日清戦争やってるのに、
なんも戦備も整えず戦争して勝てると思ってっるのか間抜け

520日本@名無史さん2018/02/17(土) 09:09:38.67
>>515
論点の始まりの>>500は日露じゃなく日清と書いてるんだが
その違い理解出来てるかアホ。

521日本@名無史さん2018/02/17(土) 09:14:28.23
>>516
日清戦争時代の統帥権行使しまくりの証拠って何だ?
日清戦争で統帥権行使しまくりなんて状況はまずないと普通は推測すrんだけどw
日清戦争時代の統帥権行使しまくりの傍証よろしくw

522日本@名無史さん2018/02/17(土) 09:17:25.59
司馬アンチ 「日清戦争de統帥権」w

523日本@名無史さん2018/02/17(土) 11:44:49.85
低能シバオタ怒りの連投
ところで義経についてはどうなん?
一ノ谷の奇襲はそんなに世界的にも優れたものか?
世界史的に見たら一ノ谷は小競り合いに過ぎないんだが。

524日本@名無史さん2018/02/21(水) 06:18:25.01
低能司馬アンチは日清戦争後に統帥権の乱用があったとするパラレル史観w
こりゃ話をそらしたくなるわなw

525日本@名無史さん2018/02/21(水) 08:56:08.44
司馬は洗脳されやすいタイプ。
明治政府によって明治維新は素晴らしいものと洗脳されコロッとだまされ、
アメリカによって太平洋戦争は悪と洗脳されコロッとだまされる。

526日本@名無史さん2018/02/22(木) 06:48:18.58
>>525
何その整合性の欠片も無い発想W
大正生まれの司馬が明治政府に洗脳されただと!?
そしてアメリカの洗脳云々お前は抜かしながら大東亜戦争は太平洋戦争かW
司馬とおまえどっちが洗脳されてるんだろうなW(明白)

527日本@名無史さん2018/02/22(木) 21:21:33.88
その意見が正しいかどうかはさておき、
時代関係なく洗脳されているやつはいるぞ。
司馬信者の一人である井沢元彦は信長教に洗脳されてるだろ?

528日本@名無史さん2018/02/24(土) 16:21:50.71
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

新着レスの表示
レスを投稿する