倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語 について

1高田康利2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
 記紀など資料、中国史書、内外の伝承、神社の縁起、地名の由来を織り交ぜながら、
 倭奴国と邪馬台国の生い立ち、その王朝の成り立ち、覇権を争いあった歴史を物語化。
 大和朝廷ができるまでの歴史を物語につづりました。大和朝廷以前の歴史はというと、
 縄文中期後半、五帝期黄帝の一門が北九州に渡って来て地の神を崇拝する神仙の国(神国)・那珂(中)つ国を立ち上げ、
 ついで前五世紀に、呉の太伯や夫差の末裔が江南から渡来して、
 天を称える天之(あめの)国〔倭国王朝(高天の原)・倭奴国王朝に発展〕を興したことに始まった。
 その百年後の前四世紀後半、蛇神を崇める越のオロチ族(越王勾践の子孫、夏后帝小康庶子末裔)が江南から襲来して
 厳之(いつの)国王朝〔豊葦原中つ国王朝・伊都(いつ)国王朝・邪馬台国に発展〕を打ち立てるや、これら勢力が三つ巴になって覇権争いを繰り返してきました。
 ご意見・ご感想をお待ちしています。
 『邪馬台三国志』倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語 についての詳細は、
 ホームページ『邪馬台三国志』http://www2h.biglobe.ne.jp/~aoitaka/から、アクセスできます。

45日本@名無史さん2015/03/16(月) 16:13:56.74
>>36
アンタ、1里=4キロ(日本ではほぼこれだが)で計算したのか。邪馬台国に
関しては1里=400メートルを主張する者が多いが、倭人伝の記述から逆算すると
1里=70〜90メートル程度しかない。

46日本@名無史さん2015/03/22(日) 00:24:14.09
『旧唐書』倭国・日本国伝

日本國者、倭國之別種也。以其國在日邊、故以日本為名。或曰:倭國自惡其名不雅、
改為日本。或云:日本舊小國、併倭國之地。其人入朝者、多自矜大、不以實對、
故中國疑焉。又云:其國界東西南北各數千里、西界、南界咸至大海、東界、北界有
大山為限、山外即毛人之國。

日本国は、倭国の別種なり。
その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた。あるいは曰く、倭国は
自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本と為した。あるいは日本は昔、小国だっ
たが倭国の地を併せたという。
そこの人が入朝したが、多くは自惚れが大にして不実な対応だったので、中国はこれ
を疑う。また、その国の界は東西南北に各数千里、西界と南界いずれも大海に至り、
東界と北界は大山があり、限界となし、山の外は、すなわち毛人の国だという。


『新唐書』日本伝

其王姓阿毎氏、自言初主號天御中主、至彦瀲、凡三十二世、皆以「尊」為號、居筑紫城

王姓は阿毎氏、自ら言うには、初めの主は天御中主と号し、彦瀲に至り、およそ三十二世、
皆が「尊」を号として、筑紫城に居住した。
※「筑紫」=北九州


(まとめ)
日本と倭国は別種。
日本はどこかの小国だったが倭国を併合した。(旧唐書)

日本の王が自ら言うに、日本の最初の王は北九州にいた。(新唐書)

47全国邪馬台国連絡協議会理事2015/03/23(月) 14:06:49.28
倭奴国と邪馬台国は同じ国ですよ。時代により国名がかわったのです。
倭(委)奴国=邪馬壹国=邪馬臺国なのでス。
倭面土国は別国デス。

48日本@名無史さん2015/03/23(月) 21:46:37.46
>>47
女王国も同じ国なの?

49日本@名無史さん2015/03/24(火) 03:51:02.69
漢代から隋代までの正史によれば、倭・俀は「山島」と明記されているので、倭・俀とは、明確に島であると認識されていた九州の他にはない。

『後漢書』「卷八十五 東夷列傳第七十五 倭人」 「倭在韓東南大 海中依山島為居 凡百餘國」

三国志『魏書』巻三〇「烏丸鮮卑東夷伝 倭人の条」 「倭人在帶方東南大海之中 依山島爲國邑 舊百餘國 漢時有朝見者 今使譯所通三十國」

『晋書』四夷傳(東夷条) 「倭人在帶方東南大海中 依山島爲國」

『隋書』「卷八十一 列傳第四十六 東夷 俀國」[11] 「倭國在百濟新羅東南 水陸三千里 於大海之中依山島而居」

50全国邪馬台国連絡協議会理事2015/03/24(火) 08:59:30.28
当時の倭国は、多くの国々によってなりたっていました。
それらの中の1っ国が、他の国々をまとめていました。
それが邪馬台国です。卑弥呼はそこの女王でした。
多くの国が寄り集まって(邪馬台国もその1っ国)倭という国をなしていました。その倭国の王が卑弥呼でした。
その連合の国の王が卑弥呼でした。
よって卑弥呼は倭国の女王にして、邪馬台国の女王だったわけです。

51日本@名無史さん2015/03/24(火) 15:12:54.51
■■■悪の化身『台湾人工作部隊』による二段構造の江南改竄詐欺の手口A■■■


@バカを確実にダマし落とすために、まず朝鮮人のふりをしながら日本人が
朝鮮人と同じ人種かのようなコピペを貼りまくって嫌がらせをしまくる。
(台湾人の自家発電に、おのれ、朝鮮人め!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、ホワイトナイトがごとく何十年も
かけて作り上げてきた、それはそれは高度な改竄用の捏造創作を使って
勝手に自分たちの祖先、長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(朝鮮人を叩く正義のおぢちゃんだ!と、バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南ブタ土人」が日本人の祖先になりました。

52日本@名無史さん2015/03/24(火) 20:31:05.88
『旧唐書』倭国・日本国伝

日本國者、倭國之別種也。以其國在日邊、故以日本為名。或曰:倭國自惡其名不雅、
改為日本。或云:日本舊小國、併倭國之地。其人入朝者、多自矜大、不以實對、
故中國疑焉。又云:其國界東西南北各數千里、西界、南界咸至大海、東界、北界有
大山為限、山外即毛人之國。

日本国は、倭国の別種なり。
その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた。あるいは曰く、倭国は
自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本と為した。あるいは日本は昔、小国だっ
たが倭国の地を併せたという。
そこの人が入朝したが、多くは自惚れが大にして不実な対応だったので、中国はこれ
を疑う。また、その国の界は東西南北に各数千里、西界と南界いずれも大海に至り、
東界と北界は大山があり、限界となし、山の外は、すなわち毛人の国だという。


『新唐書』日本伝

其王姓阿毎氏、自言初主號天御中主、至彦瀲、凡三十二世、皆以「尊」為號、居筑紫城

王姓は阿毎氏、自ら言うには、初めの主は天御中主と号し、彦瀲に至り、およそ三十二世、
皆が「尊」を号として、筑紫城に居住した。
※「筑紫」=北九州


(まとめ)
日本と倭国は別種。
日本はどこかの小国だったが倭国を併合した。(旧唐書)

日本の王が自ら言うに、日本の最初の王は北九州にいた。(新唐書)

53日本@名無史さん2015/09/13(日) 13:18:36.22
>>48
女王国は奴国であって、邪馬台国ではない

54日本@名無史さん2015/09/19(土) 14:34:22.56
2チャンネル屈指のクソスレである「畿内説スレ」に比べると勉強になるな。
実証するのがたいへんだろうけど。大和朝廷は渡来人が建てた国ということは
よく言われるが、邪馬台国もそうであってもおかしくない。

55日本@名無史さん2015/09/19(土) 19:48:03.35
人によって渡来人の定義が違う
縄文人以外は全部渡来人と言えるから
定義によっては卑弥呼はほぼ100%渡来人という言い方も出来るぞ
もう少し具体的に言わないと意味が無い

56日本@名無史さん2015/09/21(月) 02:10:33.50
卑弥呼も渡来人だよ

57日本@名無史さん2015/09/21(月) 02:38:39.98
>>56
珍説を唱える場合には必ず根拠も述べろよ

58日本@名無史さん2015/09/21(月) 05:45:09.98
歯が語るアイヌの先住性  講師 松村博文(札幌医科大学)
http://www.frpac.or.jp/about/files/sem1721.pdf

人には絶壁頭という頭の短い人と、才槌頭という頭の長い人がいます。
近畿地方を中心として圧倒的に頭の短い人たちが多く、東に行くほど頭が前後に長い人が多くなってくることがわかりました。
大阪大学の小浜基次はもともと頭の長いアイヌ系の人が広く日本に分布していて、朝鮮半島から短頭の人が流入してきたというふうに考えたのです。

比上肢長という体に対する腕の長さの比と足の長さの比をみると、アイヌ、東北人、畿内人の順に長い。
つまり、アイヌの人たちが一番腕や脚が長く、畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。
朝鮮半島の人々も畿内人と同じように腕や脚が比較的短いことがわかりました。

男性の髭は北海道と琉球でよく発達しており、近畿地方の人や朝鮮半島の人ではさほどでもありません。

蒙古襞が発達しているのは近畿の人たち朝鮮半島の人々です。
琉球と北海道の人は目がぱっちりしていて、涙腺がまぶたであまり覆われていません。

いろいろ見ていくと、畿内人と朝鮮半島の人々は北方アジア的な寒冷地適応型の体の特徴を持っている。
沖縄とアイヌの人は似ている。それから東北人はアイヌに近い特徴を示す。
といった共通した地域差の傾向がみてとれます。

頭骨の形の地域性は1980年代に埴原和郎が明らかにしています。
やはり畿内の人々は平均的な日本人とは全然違う人たちだということがはっきりしました。
どういうふうに特殊かというと、顔が面長で平たんな顔といった渡来系の弥生人の特徴を濃厚に持っているのです。

59日本@名無史さん2015/09/21(月) 05:58:17.52
>>56
早く根拠だせ

60日本@名無史さん2015/09/21(月) 06:04:50.10

61日本@名無史さん2015/09/21(月) 06:09:04.10
縄文人のDNA分析完了。本土日本人とは無関係だった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

62日本@名無史さん2015/09/21(月) 16:42:50.10
24時間すぎても>>56は根拠を出せなかったなw

63日本@名無史さん2015/09/21(月) 16:44:14.55
56じゃないけど、弥生人が渡来というのは常識だろ。

64日本@名無史さん2015/09/21(月) 16:51:15.05
それを言ったら縄文人も渡来なんだから
言い方の問題だよ

65日本@名無史さん2015/09/21(月) 16:52:33.55
>>55
>人によって渡来人の定義が違う
>縄文人以外は全部渡来人と言えるから
>定義によっては卑弥呼はほぼ100%渡来人という言い方も出来るぞ
>もう少し具体的に言わないと意味が無い

だよな。

66日本@名無史さん2016/02/29(月) 07:48:38.47
中国の歴史書で、単なる水行は河川交通で、それが海上交通を意味する例は1つもありません。
海を行くときは、必ず文には「海」と明示します。

これで、九州であることが明らかな不弥国から南へ河川交通を利用してたどり着く邪馬台国は、
九州島内であることは明らかです。

★畿内説論者が、海を水行する例として出てきた文

>沢散王属大秦、其治在海中央。北至驢分、水行半歳、風疾時一月到。最与安息安谷城相近。(魏志注魏略西域)
「海」の明示あり

>赤土国、扶南之別種也。在南海中、水行百余日而達所都。土色多赤、因以為号。(隋書南蛮)
「海」あり

>流求国、居海島之中,当建安郡東、水行五日而至。(隋書東夷)
「海」の明示あり

>注輦国東距海五里、西至天竺千五百里、南至羅蘭二千五百里、北至頓田三千里。
>自古不通中国、水行至広州約四十一万一千四百里。(宋史外国)
>(※数字からして明らかに海)
「海」の明示あり

>佛逝国東水行四五日、至訶陵国。(新唐諸蛮)
>(※シュリヴィジャヤから東なので当然ながら海)

これだけないように省いてるけど、実は、
「又五日行至海^、蕃人謂之質、南北百里、北岸則羅越国、南岸則佛逝国、佛逝国東水行四五日」で、
「海」の明示あり

67日本@名無史さん2016/03/07(月) 20:11:04.25
>>66
日本では河川交通で10日もかかるような川が無いのだが。
関門海峡を通ったということか?

68日本@名無史さん2016/03/07(月) 20:16:26.19
流れの早い川を遡るには、舟に長いロープを2本付け、両岸から舟を引っ張り上げる。
この移動は人間が歩く速度より遅いが、大量の物資を移送できる。

69日本@名無史さん2016/03/07(月) 20:39:55.81
10日もかけてそんなバカみてーなことしないと行けない様なクソど田舎に都があってたまるか!

70日本@名無史さん2016/03/07(月) 20:46:48.80
そう言いたいなら、3世紀の魏使に対して言ってやれよ。

71日本@名無史さん2016/03/07(月) 20:49:32.50
3世紀の魏使がそんなバカな事するわけねーだろ!

72日本@名無史さん2016/03/07(月) 21:01:18.35
倭人伝に書いてあるんだから、その時代の人間に言えよ。

73日本@名無史さん2016/03/07(月) 21:37:00.08
「流れの早い川を遡るには、舟に長いロープを2本付け、両岸から舟を引っ張り上げる。」なんて倭人伝のどこにあんだよ
慰安婦バリの捏造乙

74日本@名無史さん2016/03/07(月) 21:44:00.89
日本列島の川を10日行くんだろ?
3世紀の人間に、そんなはずはないだろう、と一人で文句を言っていればいいんじゃない?

75日本@名無史さん2016/03/07(月) 21:47:04.71
21世紀の基地外に絡まれる陳寿もかわいそうだな。

76日本@名無史さん2016/03/07(月) 21:53:33.55
21世紀の基地外>>66

77日本@名無史さん2016/03/07(月) 23:38:42.33
21世紀には裸国と黒歯国へ行くために1年間も川で船を引っ張ってくキチガイがいるときいて

78日本@名無史さん2016/03/08(火) 01:59:10.88
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

79日本@名無史さん2016/03/08(火) 01:59:40.43
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

80日本@名無史さん2016/03/11(金) 16:01:38.58
>>542 後漢時代は長里が使われてたが、魏になってから周の時代に使ってた単里に戻したみたい。
他国では長里を使っててもなんらおかしくない。


所で日本史板の方が良いのかな?

邪馬台国は九州にあった67 [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1457006942/

邪馬台国畿内説 Part106 [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1457557770/

♪邪馬台国ドンと来い!♪130
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1437519074/

倭奴国と邪馬台国の栄枯盛衰物語 について
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1374810770/

81日本@名無史さん2016/03/11(金) 17:28:24.79
邪馬台国が入貢してきたというのは奴国を制圧して外交のための港を奪い取れたからなんだな

82日本@名無史さん2017/04/24(月) 12:45:17.94
邪馬台国スレ乱立晒しあげ

83日本@名無史さん2017/04/24(月) 15:31:16.76
乱立晒しあげ

84日本@名無史さん2017/04/25(火) 20:34:56.35
90 : 日本@名無史さん2017/03/12(日)
>>88
狗邪韓國は何人の領土?

95 : 1 ◆q8leUXpsw. 2017/03/12(日)
>>90
領土といいう観念に語弊があるかとは思いますが韓人の国でしょう
金官国の全身とするのが通説です



この衝撃的な失言を落とすために
スレ乱立して板操作しておりますですよ

85日本@名無史さん2017/04/27(木) 10:11:10.30
1 ◆q8leUXpsw. こいつが邪馬台国スレを乱立させているのか?
日本史板になんの恨みが???
日本の歴史が嫌い??

86日本@名無史さん2017/05/27(土) 08:32:43.50
倭奴国は伊都国のこと。

87日本@名無史さん2017/05/27(土) 10:11:15.48
音が全然違うだろ

88日本@名無史さん2017/06/25(日) 22:17:29.66
委は「わ/ゐ」であって「い」とは読めない
現代仮名遣いで解釈してるやつは無知

89日本@名無史さん2017/06/26(月) 08:02:34.80
昔の人は掛詞とか縁とかに気を配ったから、あり得なくはない。

90日本@名無史さん2017/08/20(日) 02:14:04.59
【肥国】

倭国は筑紫を中心に、肥国、豊国、海を渡り出雲、越などから構成される連合国家である。
古くは出雲がその盟主であったが、国譲り以降は博多湾玄界灘勢力である天津神が支配する筑紫(天津国) が盟主となり、対馬海峡の交易と中国との外交は一貫して筑紫(天津国)が独占していた。
筑紫の王族は天津神として九州や本州の王族である国津神と区別された。
国津神には豊国王家、肥国王家、出雲王家などが想定される。
免田式土器に代表される阿蘇の東西にまたがる倭人の勢力が、狗奴国や熊襲、肥国であり、年代や立場により呼称が変化する。

筑紫が博多湾沿岸国家なら、火の国は有明海沿岸国家である。
もともとは有明海沿岸はすべて肥国だったが、筑紫が筑後川流域を吸収して有明海に進出すると、肥国は肥前(佐賀県)と肥後(熊本県)に分割される。
おそらくその過程には、本来は肥国の中心の一つであったであろう筑後山門の出身の卑弥呼が筑紫も含めた倭国女王になったことが関係しているだろう。

卑弥呼は肥国の山門の出身で、後に山門は有明海に向かって拡大する筑紫に飲み込まれて筑後となる。
これにより肥国は肥前と肥後に分裂する。
卑弥呼はそれまでの伊都国王統を継承するために都である伊都に行き、倭国全体を統治した。
特に敵対的だった伊都より北の国々は一大卒を任命して監視した。
卑弥呼は死後に倭国の都である伊都の平原遺跡に葬られた。

肥国王家の別称が熊襲であり、本貫地は熊本が想定される。
ただし肥前も肥後も筑紫とはやや縁が遠く、その王家は記紀にあまり名前を残していない。
ヤマトタケルに殺された熊襲梟師(くまそたける)の墓は肥前河上にあるという。
ここにある肥前国一宮の河上神社の祭神は、壹與に比定できる淀姫である。
卑弥呼、壹與、熊襲梟師、田油津姫らはいずれも肥国王家であり、倭国王となる資格を持っていたが、最終的に天皇家につながる筑紫日向の天孫族である伊都国王家との関係は必ずしも良好ではなかったため、記紀には卑弥呼の名が記載されていないのかもしれない。
熊襲征伐、田油津姫征伐は、筑紫倭国の内乱を天孫族から見た呼称であったと考えることができる。

91日本@名無史さん2017/08/20(日) 02:14:48.68
【邪馬台国の終焉】

八咫の鏡を持つ卑弥呼の後継者の一人であり、筑紫の梟帥の称号を持つ神橿日姫(神夏磯姫)の時、外部勢力である景行天皇とともに耳垂などかつての邪馬台国の官を粛清している。
景行天皇の孫の仲哀天皇が息長帯姫(神功皇后)とともに神橿日姫ゆかりの筑紫橿日宮に入るとき、
伊都高祖宮と筑紫岡田宮のそれぞれの王(五十迹手、熊鰐)が出迎えているが、仲哀天皇は筑紫橿日宮で急死してしまう。
景行は神橿日姫と共闘していたが、息長帯姫は筑紫を支配していた羽白熊鷲や、神橿日姫の末裔とされる田油津姫を殺し、武内宿禰とともに筑紫の全権を掌握し、朝鮮半島に出兵する。

倒された側の耳垂や田油津姫はいずれも正史では土蜘蛛と称されており、勝てば官軍、負ければ賊軍のような状態であったと考えられる。
田油津姫の宮は銅を算出する香春岳の麓の香春宮であったが、決戦の地に筑後山門を選んだのは、そこが本貫地であり、自身が邪馬台国の女王であるという意識があったかもしれない。
羽白熊鷲の名は息長帯姫側の熊鰐と同類の名前であり、筑紫の王家の一員であったろう。
田油津姫も八咫の鏡を保有していた神橿日姫の末裔であり、筑後〜筑豊の女王であったと考えられる。
つまり息長帯姫の土蜘蛛征伐は筑紫倭国すなわち邪馬台国の末裔による内紛に他ならない。
その中でも、筑後・筑豊・肥前に拠点を持つ肥国邪馬台国の女王の系譜は、卑弥呼、壹與に続く神橿日姫、田油津姫までで終わりとなる。

仲哀の急死は息長帯姫と武内宿禰による暗殺であり、その夜に息長帯姫と住吉の神(武内宿禰)の間に密事があったと伝えられている。
息長帯姫は、仲哀の本来の皇后(大中津姫、仲哀と同じ景行の孫で息長帯姫より高貴な身分)の皇子二人も殺害し、仲哀の血筋を根絶やしにして、武内宿禰との間の子である応神を天皇にする。
天皇の諡号の中に神の文字が入っているのは、王朝の始祖神を表しているという説がある。神武、崇神、応神がそれであり、応神天皇が現在の天皇家の始祖となる。
その宗廟である宇佐神宮は八幡信仰と結びつき、後世の天皇家から伊勢神宮以上の崇敬を集め、政治的権威も強かった(宇佐神託事件など)。

92日本@名無史さん2017/08/20(日) 04:43:07.06
熊襲梟師。、、、クマソ・タケル。と読むのが通例ですが、
熊はイ、ユとも読むから、、、
熊襲梟師で、、、イソタケル!?=五十猛。

93日本@名無史さん2017/08/20(日) 08:24:35.59
>>92
おお、面白いですね。
もっとも、梟師は筑紫の王を意味する称号だと思うので、固有名詞ではないかもしれません。

94日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:28:14.12
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

80S4Y

95日本@名無史さん2018/01/30(火) 22:46:41.53
邪馬台国

新着レスの表示
レスを投稿する