●  【日本史板】お薦めの本を紹介するスレ  ●

1日本@名無史さん2013/12/28(土) 00:07:08.33
.
「こういう良い本がありますよ」

こういう情報交換をして、お互いの知識を高めあいましょう。


新刊本・古書・古本・文庫・新書・写真集・歴史小説・史料・全集・ムック・雑誌・参考書・・・・・・・・
どんなものでも結構です



日本の古本屋
http://www.kosho.or.jp/servlet/top
古本・古書/検索・販売・買取サイト|スーパー源氏
http://sgenji.jp/
Yahoo!オークション - Yahoo! JAPAN
http://auctions.yahoo.co.jp/
Amazon.co.jp: 古本・古書・希少本 : 本 (和書)
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%8F%A4%E6%9C%AC-%E5%8F%A4%E6%9B%B8-%E5%8F%A4%E6%9C%AC-%E5%B8%8C%E5%B0%91%E6%9C%AC/b?ie=UTF8&node=255460011

132日本@名無史さん2015/08/01(土) 19:21:03.90
図説 ホモセクシャルの世界史

133日本@名無史さん2015/08/06(木) 05:45:35.41
戎光祥出版の中世武士選書シリーズの21・22、「大内義興」「大内義隆」を連読するとよいかも知れませんね。
「山口は毛利ではなく大内だ」と言う地元の人は多いですからね。

134日本@名無史さん2015/08/12(水) 05:35:57.73
信長本って、とにかく止めどなく執筆・刊行されています。
その意味では、日本史上最も人気・関心を集める人物として抜けたものがありますね。
(続くのが坂本、西郷)

近刊では、「真相解明−信長の七不思議」が良さそう。比較的ライトで幅広い層が信長の世界に浸れましょう。
著者お馴染みの民性国家構想というのは、議論がありそうですが。
(特に、反信長・秀吉の、反日・反米・親中韓左翼・反原発左翼層が反発しそう。)

135日本@名無史さん2015/08/13(木) 06:42:49.82
>>134
◯上杉の関東遠征に呼応(それを輔ける)ために今川義元を誘き出したのが桶狭間の戦い
◯敵の内情を偵察・工作させるための佐久間ほか家臣たち追放・粛清

う〜ん、このあたりの主張はどうかねぇ…

136日本@名無史さん2015/08/13(木) 07:08:28.61
真田丸とか真田十勇士とか

137日本@名無史さん2015/08/13(木) 15:07:53.98
>>135
うわ、すごい電波臭がする

おすすめできるとしたら、ギャグ的な意味だけかな

138日本@名無史さん2015/08/20(木) 11:42:02.32
作品社「男色の日本史」

139日本@名無史さん2015/08/20(木) 22:05:18.46
>>136 2016年大河ドラマ関連本はこれから続々出てくるでしょう。
既刊の何冊かではまだ動くべきではないですね。
むしろ、今日書店で見つけた「グローバル幕末史」(草思社)が良さそう。
薩長や幕府のそれぞれの世界認識で攘夷・開国の相克を問う、あるいは薩長や幕府の遣欧使節の話など。
復習や新たな知見の掘り下げにどうぞ。即時攘夷と「未来攘夷」、この対比が絶妙でしょう。

140日本@名無史さん2015/08/21(金) 14:47:56.04
作品社『図説 ホモセクシャルの世界史』
を読め。
分かったな。
皆の者!

141日本@名無史さん2015/08/21(金) 20:53:20.58
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

142日本@名無史さん2015/08/21(金) 20:54:46.63
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

143日本@名無史さん2015/08/22(土) 20:30:02.85
日本史史料研究会編「秀吉研究の最前線」(歴史新書)

江戸時代、徳川将軍家と大学者・林家一党により日本史著述はねじ曲げられ、
それが最近に至るまで国民の常識になってしまっていた。
最近は、研究者たちの仕事により、そうした徳川史観が訂正され、
特に秀吉の人物像や政権構造(徳川をも完全に支配下に押さえ、官僚制・武家官位制度の中に組み込んだことなど)
が明らかになっている。
秀吉文書研究会編による柏書房の力作シリーズを読んでいる人はともかく、
ライトに読みたければ、この新書はいい塩梅だと思うので、皆さんどうぞ。

144日本@名無史さん2015/08/31(月) 01:30:59.31
藤田昌雄氏著「陸軍と性病 花柳病対策と慰安所」。
慰安所がどうこう、コンドームの軍需品としての歴史云々、とても勉強になりそうですね。

145日本@名無史さん2015/09/02(水) 03:05:11.49
仕事・家事・介護に疲れ果て、読書ができない…orz

146日本@名無史さん2015/09/17(木) 00:09:08.46
「真田本」、書店の陳列に目立つようになっているが、装丁が軒並み赤色系統なのが笑えるな。

147日本@名無史さん2015/09/17(木) 01:15:33.63
>>145
わかる、わかる。そういう時期は誰にもあるよ

148日本@名無史さん2015/09/26(土) 00:58:34.65
別冊宝島の「白洲次郎という生き方」をお奨めします。
白洲次郎は、尽忠報国・尊王攘夷の大義に生きた、まさにラスト・サムライ。
それでいて、おしゃれで粋な男。
詩人でないのが惜しいが、高杉晋作とイメージが重なる面がある。
(両人とも伊勢谷友介が演じている。)

149日本@名無史さん2015/09/26(土) 14:05:35.16
しかし、皆なんでここまで本を読まないのかね。
「頭は『本の読み方』で磨かれる」(三笠書房)なんて茂木健一郎先生の新刊が出ているが、
そもそも、その本も読まれないのでは…orz

150日本@名無史さん2015/10/02(金) 00:37:48.59
生誕180年記念で9月に出された、KKベストセラーズの「歴史人」別冊−「坂本龍馬の謎と真実」、
これは保存版として持っておいた方がよいかも知れません。

そして、一緒に付いている申込書を使って、龍馬の愛刀やあの着物もゲットしたいですね!

151日本@名無史さん2015/10/09(金) 23:50:17.94
巷に氾濫している朝ドラ関連本ではどれがお薦めですか?
星海社新書、小前亮氏著「広岡浅子 明治日本を切り開いた女性実業家」あたりですかね。

しかし、宮アあおいちゃんが儚く逝ってしまうのは、寂し過ぎるなぁ

152日本@名無史さん2015/10/15(木) 00:06:31.58
さて、真田本を何にするかですが、ズバリ、著者で選ぼうという点では、

<平山優氏>
●「大いなる謎 真田一族」(PHP文庫)−既刊
●「真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実」(角川学芸出版)−来週刊行か。
<丸島和洋氏>
●「真田四代と信繁」(平凡社)−来月刊行か。

その前に、関係する物として、大阪落城後400年の今年中に、次の既刊本を修めておく必要がありますかな。
●笠谷和比古・黒田慶一氏著「豊臣大阪城 秀吉の築城・秀頼の平和・家康の攻略」(新潮選書)
●大阪市立大学豊臣期大阪研究会編「秀吉と大坂 城と城下町」(和泉書院)

皆さん、どんな読書をしていますか?

153日本@名無史さん2015/10/15(木) 20:00:10.16
大阪府中世城館事典 (図説 日本の城郭シリーズ2)

154日本@名無史さん2015/10/27(火) 23:29:09.66
■千田嘉博氏著「真田信繁 『勝利』への条件」(三笠書房)
■黒田基樹氏著「真田昌幸 徳川、北条、上杉、羽柴と渡り合い大名にのぼりつめた戦略の全貌」(小学館)

これらも信頼度が高いだろう。さて、どれを選択すればよいのか悩みます。

155日本@名無史さん2015/10/28(水) 01:11:01.85
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

156日本@名無史さん2015/10/28(水) 01:11:32.66
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

157日本@名無史さん2015/11/15(日) 16:08:24.45
真田一族の話、それはつまり信長⇒秀吉⇒家康の時代を描く、ということで、
戦国・天下統一期ものの新刊も続々登場です。

■「織田信長の外交」(谷口克広氏著、祥伝社新書)
■「明智光秀:史料で読む戦国史」(藤田達生・福島克彦氏編、八木書店古書出版部)
■「天下統一:秀吉から家康へ」(黒嶋敏氏著、講談社現代新書)

特に後者2点など新しい情報と思われるので興味深いですね。
ただ、普通に仕事や家事等をやっていると、読みこなす時間は到底ありませんよね(苦笑)。
まずは真田優先ということで、
明日刊行の「昌幸」(黒田基樹氏著)、先月出た「信繁」(平山優氏著)を(この順で)読もうかとは思っています。
これとて中々時間を得るのが容易ではありませんが。来年の2月頃までに読み終えていればいいかな。

158正理会2015/11/18(水) 14:02:18.34
「生きている大日本帝国」(中杉弘著)

「日本建国の謎に迫る」(中杉弘著)

「朝鮮人よ、日本人に土下座せよ!」(中杉弘著)

宗教、歴史、思想、政治経済、自衛国防、マスコミ、在日朝鮮人問題まで

あらゆる情報の宝箱!!「中杉弘のブログ」は毎日更新中です!!

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

159日本@名無史さん2015/11/18(水) 23:51:28.40
黒田基樹氏の「真田昌幸」は、
天正10年代(武田氏滅亡から小田原落城まで)に焦点を当て、
沼田を巡る北条氏との攻防等を深く掘り下げたもの。
豊臣大名としての真田氏の成熟、そしてあの慶長5年夏・犬伏の別れ、については続編で書くとのこと。

もっと広いスパンで真田氏の生き残り戦略を視るなら、
幸綱・信綱・昌幸・信繁・信之を各章分けて書いた丸島和洋氏の平凡社新書がよいかな。

160日本@名無史さん2015/11/23(月) 20:07:00.62
「真田三代 名城と合戦のひみつ」(二宮博志氏著、宝島社)を片手に、
上野・信濃路の名跡探訪したいですね。
年内、どこかで休暇を取って行きたいです。

161日本@名無史さん2015/12/11(金) 17:40:34.56
歴史上の名だたる英雄は、誰も彼も男色好きだったよ。

作品社より刊行されている名作『図説・ホモセクシャルの世界史』を参照。

http://www.sakuhinsha.com/history/20793.html


最高傑作ですネ

162日本@名無史さん2015/12/12(土) 12:32:57.87
戦国のゲルニカ「大阪夏の陣屏風」読み解き(渡辺武氏、新日本出版社)

この屏風図には、豊臣残党狩りや民衆の戦災被害など凄惨な場面が描かれていて、その作者の意図は…
という感じで、今日的な反日左翼的反戦平和主義が語られているトンデモ本。

表現上それを隠さない著者は、元大阪城天守閣館長。
現役時代はなかなか学術的意義のある情報発信をしていたのに…orz  

163日本@名無史さん2015/12/27(日) 10:26:28.44
山川の県史シリーズ
最新版じゃないけど、1年かけて中古で全てそろえた
全部500円以下
最後に手に入ったのは何県でしょうか?

今年は歴史旅行があまりできなかったけど、
来年はいっぱい行きたいなあ

164日本@名無史さん2015/12/31(木) 11:45:21.68
上の方で誰かも書いていたけど、たくさん読んだ関連本の中で、ピカイチなのは
「屋根の日本史」(中公新書)です。この国を代表する専門家が、こぞって凄いと言います。
京大卒の職人でなければ、これだけのことは書けない。
全国津々浦々の国宝・重文だけでなく、皇室宮内庁関係の仕事も手掛けているから、
こんなことが書けるんだと思う。読み物としても面白いし、電子書籍としても売ってます。

165日本@名無史さん2015/12/31(木) 12:10:27.87
うざい

学歴自慢の野郎のゴロステマは飽きた

166日本@名無史さん2015/12/31(木) 12:30:42.82
>>163
徳島県

167日本@名無史さん2016/01/01(金) 17:23:14.58
>>160 手軽でありながら良質な書籍ですな。
新たな知見として一番有り難かったのは、
同書のラスト、慶長20年5月6・7日の決戦、道明寺・誉田、茶臼山・四天王寺の攻防における大阪方の布陣・戦術。
極めて追い込まれた状況の中で、台地や隘路を利用した、これしかないという作戦だったと。
真田・毛利勢が押しまくったのは偶然でも気力の差でもなく、軍勢の規模の差以上に地形的な利があった訳ですね。
信繁最期の地・安居神社も大阪方の砦の一角であり、逃げ帰っただけではないと。

四天王寺近辺はお馴染みの土地だけれど、今度はまた違った面で歩けるね。

168日本@名無史さん2016/01/03(日) 00:55:22.34
★「歴史の虚像を衝く」(笠谷和比古氏、教育出版)
 著者お馴染み、関ケ原・大阪両陣を題材に、いかに歴史の虚像が作られてきたかを実証的に解き明かしていくもの。
 豊臣・徳川の二重公儀体制、実は家康の大逆転勝利であったことなど、中級程度以上の歴史ファンはもう十分消化しているという内容もあるが、
 石治少が逃げ込んだのは家康邸ではない、など、まだ定着していない“実像”(?)も取り上げられており、
 豊臣・徳川の政権移行期の論点を改めて整理しておくには、是非押さえておきたい新作。
 福島家・加藤家の改易・転封問題については、新しい題材で興味深い。

169日本@名無史さん2016/01/03(日) 14:44:28.06
今夜、BSプレミアムの真田丸探訪、楽しみですな。

170日本@名無史さん2016/01/03(日) 20:40:14.95
講談社現代新書から乃至政彦氏の「戦国の陣形」とやらが発刊予定(1月20日か)。
楽しみですな。

171日本@名無史さん2016/01/30(土) 06:44:59.24
また原田伊織とやらの反日左翼トンデモ本「官賊と幕臣云々」なるものが出たのか。
今度は、ハリスがどうこうとか、反英米(西側陣営)路線も強調ワロタ

その売上げによって選挙の票読みができそうやな。

172日本@名無史さん2016/02/13(土) 01:02:18.09
>>162 「赤旗」に称賛広告掲載ワロタ

173日本@名無史さん2016/02/17(水) 00:33:18.65
◆「天才」(石原慎太郎著、幻冬舎)
◆「田中角栄 100の言葉」(別冊宝島編集部、宝島社)

凄い売れ行きのようだ。今、なぜ田中角栄なのかーーーーー

174日本@名無史さん2016/02/18(木) 02:07:48.67
大谷「日清戦争」(中公新書)

175日本@名無史さん2016/02/18(木) 15:40:02.13
松永久秀に関するよい書籍をどなたかご存知ないでしょうか。いまの所、三好長慶の資料から調べていっております。

176日本@名無史さん2016/02/19(金) 21:28:58.96
>>175
記述が少ないけど、畿内近国の戦国合戦 に、面白い記事がいくつもあったよ

177私は除鮮に参加します。2016/02/19(金) 22:28:12.93
キムイルソンは そもそも朝鮮半島出身でもない し第二次大戦に関わった訳でもない、
その辺にいた共産主義かぶれの朝鮮民族をひとりソ連軍がピックアップして連れてきただけ。
そして旧日本領朝鮮北部には「偉大なる首領様が 急にどこからともなく 出現した」という滑稽な状態が造り出された、
「朝鮮の歴史とは・願望を捏造する事によって創られるウリナラファンタジー(笑)」
これが悲しい狂気の半島の正体。

これが気持ち悪い刈上げジョンウン豚の祖父の正体である。
つまりキムイルソン→キムジョンイル→キムジョンウンの家系は、
1900年前後にキムイルソン(偽名であるため本名不明、ロシア風の名を持つ朝鮮系シベリア住民で戦前からの朝鮮半島在住者にとって「外国人」である事は確認済)ソ連人として産まれた以外は出自不明の
「ソビエト共産党操り人形の家系に寄るカルト国家」
彼ら南北朝鮮(南の韓国はアメリカによる同様の傀儡で朝鮮戦争休戦中最前線担当政権)は空想の国家に生きていて歴史など一切保持しない傀儡。
彼らのスパイ養成機関である朝鮮学校は国際法上異常な存在である。普通の国であれば全員逮捕・国外追放が妥当。

彼らの存在を「法律に従って解消する」のが法治国家日本国の義務である。
不法入国して居座っている住民が60万人日本国にいる、それが在日朝鮮人だ、
彼らは強制連行という嘘を付き続ける事で日本人の同情を獲得し、「嘘によって3世代重ねた悪人の家系」である。


左翼が言う「国際法に従って処理」をした場合は、
入管管理法によって60万人の在日朝鮮人は朝鮮半島に強制送還される事になる。


貴様ら在日朝鮮人の祖先が40倍の倍率で「志願した日本海軍」を毀損している事に気付かない愚か者、
朝鮮戦争中の前線逃亡による戦犯の子孫在日朝鮮人は不法占拠した地方の駅前で、
◆朝鮮玉入れ(パチンコ)による長年の行進曲「軍艦」に対する名誉棄損◆を行った。これを日本人は許さない、

彼らは日本に住む法的根拠が一切無い。
これから「国際法を守る法治国家日本国」に「特別永住者」という「嘘の賜物」は要らない。

在日朝鮮人は日本国から出ていけ。

178日本@名無史さん2016/03/28(月) 22:53:27.58
>>166
ほとんど正解 すごい!!
最後まで残っていたのは
群馬・徳島・沖縄でした(この順で入手)

この前は古書店で山川の歴史散歩シリーズ最新版の揃いを2万で購入

それから最近逝去された上田正昭氏の
2000年以降の著作の中から読みやすいものを選んで読書計画中
新潮や角川などの選書もの中心ですね

179日本@名無史さん2016/12/20(火) 17:24:29.99
嘘だらけシリーズ 倉山満

180日本@名無史さん2016/12/23(金) 09:30:14.40
●「頼朝と街道」好かったです。
●次は「戦略の合戦史 川中島合戦」です。来週末あるいは元旦から読みます。
●「日本城郭史」は難解ですかね? 考古学や都市工学・建築・土木にも精通していないと無理ですか?
●皆さん、数日後に出る「石田三成伝」はどうしますか?
●原田伊織氏、まだ続々出していますね。それと同類の人もチラホラ出しています。
 こういうのを読む人が居る、その思想的多様性(それが政治・社会、国民統制の中で許容されていること)
 が日本の良さでも悪さでもありますね。

181日本@名無史さん2018/01/30(火) 17:19:05.65
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

9BV8G

182日本@名無史さん2018/07/12(木) 17:06:12.36
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

K66

新着レスの表示
レスを投稿する