♪邪馬台国ドンと来い!♪126

1Cosmopolitan Airways2014/08/11(月) 15:48:57.37

267日本@名無史さん2018/05/04(金) 03:39:21.01
あげ

268日本@名無史さん2018/05/04(金) 23:16:17.30
故・金関 恕(かなせき ひろし)先生の発見した国宝・中平銘鉄刀(東大寺山古墳出土)。
その鉄刀の主、謎の豪族「和邇氏」とヒミコは繋がるか。
繋がります。和邇氏はトヨから始まります。

    事代主
     ┣━━━━━━━┓
   天日方奇日方(鴨王) ヒメ踏鞴━━神武
     ┣━━━━━━┓
     建飯勝    渟名底仲媛━━ 安寧
     ┃            ┃
    建甕尻          息石耳    ※ヒメ踏鞴(248年没)
     ┃            ┃
    豊御気主         トヨ津━━ 懿徳
     ┃              ┃
   大御気主            孝昭
     ┃             ┃
    阿田賀田須       天足彦国押人命
                  ┃
                和邇日子押人命
                 ┣━━━━━━━┓
               彦国姥津命    姥津媛(開化天皇妃)
   ┏━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━┳━━━━━━┓
 伊富都久命          彦国葺命   小篠命    乙国葺命
  ┏━━━━━━┳━━━━━━━┫   【丈部氏祖】 【吉田氏祖】
 彦忍人命   建耶須禰命    大口納命        【飯高氏祖】
(武社国造)    ┃       ┣━━━━━━━┳━━━━━━━┓
       八千宿禰命  難波根子武振熊命   彦汝命     真侶古命
      (吉備穴国造)  【和邇氏祖】  【葦占氏祖】  (額田国造)


邪馬台国の場所はヒメ踏鞴やトヨ津が住んだ葛城、奈良県御所市。
神武東征とは女王国であった史実を隠ぺいするための大袈裟な記述であった事が分かります。

269日本@名無史さん2018/05/05(土) 06:46:30.77
>>264
>邪馬台国は当時今の関西から九州まで
>広く支配してたのかな。

広域国家の形成には文字が不可欠ですが3世紀の関西では文字が使われていませんでしたから邪馬台国には関西は入っていませんね。
広く支配してたとしても九州の北半分くらいで、この範囲が邪馬台国ですね。

270日本@名無史さん2018/05/05(土) 07:56:13.83
>>269
>広く支配してたとしても九州の北半分くらいで、この範囲が邪馬台国ですね。

「其山有丹」で即アウト!  @阿波

271日本@名無史さん2018/05/05(土) 08:28:04.59
阿波からは3世紀の硯は出たの?

272日本@名無史さん2018/05/05(土) 08:53:33.84
>>271
>阿波からは3世紀の硯は出たの?

奈良藤原京より先の時代、7世紀中頃の阿波の役人は木簡に習字をしていた。
徳島県国府町の観音寺・敷地遺跡から出土した7世紀中頃の論語木簡は、日本で一番古い出土木簡である。
ちなみに、同遺跡から円面硯・風字硯・須恵器蓋転用硯、上級貴族が使用する油杯(燈明)など官衙有数の資料が重要文化財に指定されている。

ではなぜ、奈良藤原京より先の時代に、阿波の地にそれらが存在したのか。

それは、7世紀末頃に阿波から奈良へ遷都(持統朝)する直前まで、阿波に倭の王権・王都があった証である。  @阿波

阿波国府推定地に隣接する観音寺・敷地遺跡出土品(重要文化財指定)
http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/213354
http://awakouko.info/modules/webphoto/index.php/photo/203/
http://www.geocities.jp/yasuko8787/kannonzi.htm

273日本@名無史さん2018/05/05(土) 09:11:55.15
>>272
つまり7世紀末頃かしか文字が使われた形跡がない
阿波からは3世紀の硯は出土せず文字が使われていた形跡がない。

274日本@名無史さん2018/05/05(土) 09:14:39.97
>>273
>阿波からは3世紀の硯は出土せず文字が使われていた形跡がない。

九州からは3世紀に文字が書かれた形跡がない。  @阿波

275日本@名無史さん2018/05/05(土) 09:22:50.98
>>274
硯は文字を書くために使う道具ですから
北部九州では3世紀には文字が使われ始めていたって証拠ですよ
卑弥呼は魏に上奏文を贈ってますから文字のない阿波が卑弥呼の都の可能性はありません。

276日本@名無史さん2018/05/05(土) 09:34:20.60
>>275
>硯は文字を書くために使う道具ですから
>北部九州では3世紀には文字が使われ始めていたって証拠ですよ

渡来人でしょうね。  @阿波

277日本@名無史さん2018/05/05(土) 09:47:30.88
>>276
阿波には渡来人も来なかったんだw
邪馬台国論争に加わる資格ないなwww

278日本@名無史さん2018/05/05(土) 10:16:01.94
>>276
三雲遺跡だろ。

あれは楽浪帯方使がステイした滞在施設なだけで、定着した痕跡はない。

279日本@名無史さん2018/05/05(土) 10:18:23.63
九州には支石墓も多いし渡来人が亡くなるまでいたんじゃないのか

280日本@名無史さん2018/05/05(土) 10:19:18.05
>>278
そもそも楽浪帯方使は倭にステイしただけで定着なんてしてないしw

281日本@名無史さん2018/05/05(土) 10:21:24.05
>>279
支石墓はもっと前じゃないの。

282日本@名無史さん2018/05/05(土) 10:37:49.88
>>279
支石墓から朝鮮土器の出土がない。

つまり、弥生人が朝鮮南部からパクってきただけの墓文化。



>>280
定着してたら、瓦屋根に土壁の楽浪帯方系住居くらい伝わってるでしょ。

漢服も木沓も亀卜も漢字もな。

283日本@名無史さん2018/05/05(土) 10:38:17.97
倭でステイするときはいつも伊都。

284日本@名無史さん2018/05/05(土) 10:47:40.01
日本初の出島は伊都だろうな。

285日本@名無史さん2018/05/05(土) 16:16:41.80
>>277
>阿波には渡来人も来なかったんだw

中国鏡や中国朱、鍛冶素材など倭国(阿波)に伝来している。
渡来人はぎょうさん来ていたことだろう。  @阿波

286日本@名無史さん2018/05/05(土) 16:32:47.59
>>285
ソースは?

287日本@名無史さん2018/05/05(土) 17:14:35.67
>>286
「内行花文鏡 阿南市国高山古墳」
国高山古墳は、阿南市内原町成松字山下21に所在する徳島県南部を代表する中期古墳である。
1982年には徳島考古学研究グループの測量調査により、墳長51m、後円部径約20m、後円部高2.5m、前方部長31m、前方部幅25.5mを測る、2段築成の前方後円墳とされた。
国高山古墳の副葬品:内行花文鏡、長方板皮綴短甲、鉄鏃(鳥舌鏃)、鉄剣、鉄槍、石製鞘入刀子、滑石製勾玉、鋤先、鉄製釣針ほか。
また、国高山古墳で出土した石製鞘入り刀子は、本来は鉄製であった刀子を、滑石や碧玉などの石で模造したもので、埋葬前の殯(モガリ)の場面で使用された祭祀具である。
国高山古墳からは徳島県下唯一の出土例として、8点の石製刀子が出土しており、状態のよい資料6点を展示しますので、ぜひこの機会にご覧下さい。
寺山3号墳を含む寺山古墳群から破片が出土した中国鏡「内行花文鏡」の流入経路についても考察。
「内行花文鏡」は萩原墳丘墓からも出土しており、「阿波枢要地域からもたらされた可能性が高い」とし、県北部の勢力とのつながりが深かったとみている。

舶載画文帯神獣鏡(阿王塚古墳)(宮内庁所蔵の優品)
面径14.0cm、内区欠
銘文

吾乍明竟 幽凍三岡
周亥无示 天王日月
充之序首 天下安平
四方服兮 天王日月
士官大吉 子孫番昌
□□□□ 立至三公
其市命長 天王日月

鳴門市・板野郡(旧板野郡)には,きわめて重要な遺跡群があります.

萩原墳丘墓・・・前方後円墳のルーツ,2号墓で中国鏡の破片・中国の朱,1号墓で画文帯神獣鏡の副葬
阿王塚古墳・・・2面の画文帯神獣鏡の副葬(宮内庁所蔵の優品)
天河別古墳群,西山谷古墳群・・・国内最古級の古墳を含む古墳群
黒谷川郡頭遺跡・・・朱の精製,弥生後期〜終末期の県内最大級の規模の住居遺跡
鳴門市の大代古墳出土の甲冑  @阿波

288日本@名無史さん2018/05/06(日) 12:44:33.78
>>287
ちっさw

289日本@名無史さん2018/05/12(土) 14:19:25.44
あげ

290日本@名無史さん2018/05/16(水) 21:21:43.54
畿内説だと...
大国主 そんな人はいません、ただの伝説です
アマテラス そんな人はいません、ただの伝説です
ニニギ そんな人はいません、ただの伝説です
木花咲耶姫 そんな人はいません、ただの伝説です
神武 そんな人はいません、ただの伝説です
卑弥呼 そんな人はいません、実は◯◯姫で、王宮は纒向4棟だけです

九州説だと...
大国主 筑紫の前の倭王です
ニニギ 倭国の王都を筑紫伊都に定めた倭王です
木花咲耶姫 三雲南小路遺跡にニニギとともに葬られた王妃です
神武 筑紫を出て大和に入りました
卑弥呼 筑紫の日向の伊都でクジフル山に高千穂宮の楼閣高くして千人の奴婢が使え、太陽を象徴する史上最大の「八咫鏡」を持ち、その墓は伊都国代々の王家と同じ方形周溝墓であり古代神道の成立を示す鳥居に守られていました

どっちを信じる?

291日本@名無史さん2018/05/21(月) 12:11:20.62
邪馬台国総合スレ上げ

292日本@名無史さん2018/05/21(月) 15:27:19.51
鳥居の登場は飛鳥時代以降じゃないか?

最初の鳥居は二本の柱に縄が架け渡されたものだったそうだが、
いずれにしても鳥居を象った埴輪がないからねえ。

293日本@名無史さん2018/05/21(月) 15:36:21.06
歴史を無視すると九州説ってことか

294日本@名無史さん2018/05/21(月) 16:18:53.95
>>292

>いずれにしても鳥居を象った埴輪がないからねえ。

畿内は祭祀の中心から外れた田舎だから。
出雲や筑紫の沖ノ島などが大事だから。

295日本@名無史さん2018/05/21(月) 17:01:15.08
>>294
ん??

じゃあ、出雲や筑紫では鳥居の埴輪が出てるんですか?

296日本@名無史さん2018/05/21(月) 17:51:50.59
そもそも大型古墳を弥生時代に作らないし、当然埴輪もない。
魏志倭人伝にも埴輪なんて出てこない。
ただし平原遺跡に鳥居の痕跡はある。

297日本@名無史さん2018/05/21(月) 18:03:36.14
>>296
ん??

埴輪は古墳時代の文物ですよ。

平原遺跡の痕跡が本当に鳥居なら、何で古墳期に鳥居の埴輪が一切ないんですか?

298日本@名無史さん2018/05/21(月) 18:07:00.93
鳥居じゃないからに決まってんじゃん

299日本@名無史さん2018/05/21(月) 18:18:10.32
平原遺跡は古墳時代じゃないし。

300日本@名無史さん2018/05/21(月) 19:32:13.82
中抜けを埋めていくのが大事なのに理解できないバカがいる

301日本@名無史さん2018/05/22(火) 18:30:34.98
なんで本スレが放置されているんだ?

302日本@名無史さん2018/05/22(火) 18:30:54.22
>>300
イミフ

303日本@名無史さん2018/05/22(火) 19:59:11.42
>>302
わからない人には歴史の探究は無理

304日本@名無史さん2018/05/22(火) 20:03:05.31
三国志東夷伝韓条に、家屋が塚の如しって書かれてるから、
北部九州の王墓が丁度同じ。円型も方型もOK。

305日本@名無史さん2018/05/22(火) 20:11:18.86
>>304
でも径100歩

306日本@名無史さん2018/05/22(火) 20:30:10.75
>>305
東夷伝里でね。

307日本@名無史さん2018/05/22(火) 21:21:08.03
約十数メートルですね。
平原遺跡の大きさにぴったり。

308日本@名無史さん2018/05/22(火) 22:01:50.42
自分たちに都合がいい単位を捏造するのは九州説のデフォなのか

309日本@名無史さん2018/05/22(火) 22:07:49.25
三国志東夷伝は東夷伝里で統一されている、

という現実を直視するんだ。

310日本@名無史さん2018/05/22(火) 22:23:05.96
一番現実が見えていない八咫バカがいうとギャグだなw

311日本@名無史さん2018/05/22(火) 22:40:32.47
>>310
頭大丈夫?

三国志東夷伝は東夷伝里で統一されている、

という「現実」を直視するんだ。

312日本@名無史さん2018/05/22(火) 23:13:08.55
そう思い込んでいることが、既に現実が見えていない証左

313日本@名無史さん2018/05/22(火) 23:15:31.53
三国志東夷伝韓条に、家屋が塚の如しって書かれてるから、
北部九州の王墓が丁度同じ。円型も方型もOK。

314日本@名無史さん2018/05/22(火) 23:26:25.35
漢文読めないことをそんなにひけらかさなくてもみんな知ってるよ

315日本@名無史さん2018/05/23(水) 13:50:40.07
>>313
>三国志東夷伝韓条に、家屋が塚の如しって書かれてるから、
>北部九州の王墓が丁度同じ。円型も方型もOK。

こんなところにも、バカコピペを貼っているのかw

原文はこれだな
「居處、作草屋土室、形如冢。其戶、在上。」
居処、草屋、土室を作る 形は冢の如し。 その戸、上にあり。

塚というのは土を盛ったものだ

そして、家が塚、じゃなくて家の「形が塚の如し」だ
大きさを言っている訳じゃないぞ

同じ三国志に「冢足容棺」というっていうのもあるぞ
冢は棺を容るるに足る
三國志卷三十五/蜀書五/諸葛亮傳第五
冢足容棺が、冢の大きさを表しているなら、韓条の住人の家は
めちゃくちゃ小さいな

本当に、原文の漢文を読まずに、漢文が読めずに、コメントしているのも
九州説あるあるだよな

316日本@名無史さん2018/05/23(水) 20:21:07.61
だって竪穴住居の時代でしょ?
実際にそれくらいの大きさだよ。

317日本@名無史さん2018/05/23(水) 20:44:08.23
竪穴住居を見たことがないキナイコシ

新着レスの表示
レスを投稿する