九州王朝ってどこまで信じれるの?

1日本@名無史さん2014/08/28(木) 23:57:38.88
wikとか見たらすごい面白そうなんだけど
トンデモ説の域はでてないのかな?

467日本@名無史さん2018/03/08(木) 21:48:22.44
率と帥は同じ意味で発音も同じ。
邪馬台国時代に伊都国に置かれていた大率も、倭国の中の地方官ではなく、倭国の女王(引きこもり卑弥呼)に次ぐ実権を持っていた。
つまり大率が置かれた伊都国が倭国の中心であった。
中国から見れば、筑紫が一貫して倭の都だった。

468日本@名無史さん2018/03/08(木) 21:49:30.76
でも地方官なんだから空論だね

469日本@名無史さん2018/03/08(木) 21:49:38.00
>>465
>そして文献にも記載は皆無。

筑紫に二千人の人員が派遣されたことは文献にあるよ。

470日本@名無史さん2018/03/08(木) 21:50:03.90
>>468
根拠は?

471日本@名無史さん2018/03/08(木) 21:53:49.11
>>469
二千人で筑紫制圧は無理

472日本@名無史さん2018/03/08(木) 22:01:23.46
日本人じゃない詐欺師の人がんばるねーw

卑弥呼邪馬台国に始まる
筑紫の支配者を蹴落としたくて蹴落としたくて必死なんだろうねw

473日本@名無史さん2018/03/08(木) 22:11:26.32
すでに降伏した敗戦国に行政府を置くなら、二千人は十分な数だろう。
その後は唐にべったりとしてマメマメしく遣唐使を送るようになるわけだし。

474日本@名無史さん2018/03/08(木) 22:13:37.92
>>473
降伏したという証拠は?
なんか城とか一杯作ってるんだけど?

降伏したならそんな国家事業やらないよね?

行政府の長官の名前は残っているのかな?





日本人じゃない人に聞いていいのだろうかw

475日本@名無史さん2018/03/08(木) 22:17:34.25
思いっきり広く考えれば、後漢に朝貢した帥升、邪馬台国時代の大率、筑紫帥まで筑紫倭国の事実上のトップの称号なんだよ。
奈良時代以降は太宰帥は九州の行政官としての名称になったけれど、それは倭国が九州であった枠組みがスライドしただけ。

476日本@名無史さん2018/03/08(木) 22:28:57.11
(唐)の「都督府」とは、(唐)の本土と外蕃の直轄地に置かれた役所で、「都督」は県知事のような もの、同時に軍の長官でもありました。
「都護府」は、外蕃の占領地に置かれた「都督府」であると同 時に、「都護」は何カ所かの外蕃の「都督府」の「都督」を統括する一段上の長官です。
(百済)・(筑 紫)・(新羅)に置かれた「都督府」は、(高句麗)の平城に置かれた「安東都護府」の「都護」の管轄下 に置かれたのです。

「都護府」は(唐)の東西南北の外蕃に置かれ、朝鮮半島に「安東都護府」が置かれたと同時 に、ベトナムに「安南都護府」、タリム盆地に「安西大都護府」、外モンゴルに「安北大都護府」が 置かれています。
西と北の都護府には、「大」の字が被せられ、西洋に通じる「西」と、北方遊牧 騎馬民族に対する「北」が重視され、規模も大きかったことが窺えます。

なお、遣唐使として(唐)に渡った阿部仲麻呂は、中国人に交じって「科挙」の試験を受けて合 格して唐の官吏になり、後年、「安南都護」に就任しています。
(高句麗)・(百済)の王と(倭の五 王)は、「都督」の称号を与えられていますから、仲麻呂は(唐)でその一段上の地位にまで昇進 したのです。

477日本@名無史さん2018/03/08(木) 23:18:57.18
>>473
倭国がわは遠征軍が敗退しただけで防衛能力を失うほどではないよ
現に、かなりの規模で防衛体勢をととのえてる
高句麗討伐と同等以上の大規模遠征でもしないと、
つまり何十万もの大軍を送らないと占領なんて無理

478日本@名無史さん2018/03/08(木) 23:19:55.02
筑紫の君が捕虜になってしまったからねえ。

479日本@名無史さん2018/03/08(木) 23:23:27.00
田舎大名なんか消耗品扱いだろ

480日本@名無史さん2018/03/09(金) 07:08:54.58
>>477
高句麗遠征は列島倭国じゃないだろ?
あの時代の技術力考えると、あの規模はムリ

481日本@名無史さん2018/03/09(金) 18:52:29.96
>>480
占領するにはそれぐらいの大軍が必要だろうってこと。もちろんそんなの不可能だろうがな
つまり唐の軍事力では倭国の占領は不可能ってこと。
筑紫に都督府を設置するほどの軍事力は唐にはない

482日本@名無史さん2018/03/09(金) 22:19:13.45
大体だなあ、「唐帝国は筑紫都督府を設置した」なる記述が、大唐帝国側の政治記録や歴史書にあるのか?

この説、もう根本がダメよな。

483日本@名無史さん2018/03/09(金) 22:49:15.51
>>481
敗戦国が防衛も何もない
戦勝国を筑紫に受け入れただけじゃん

484日本@名無史さん2018/03/09(金) 22:51:29.66
あるよ。
他の都督府と一緒にね。

485日本@名無史さん2018/03/09(金) 23:03:39.57
>>483
遠征部隊が壊滅しただけで防衛部隊がないわけじゃないから抵抗は十分可能だぞ

486日本@名無史さん2018/03/09(金) 23:06:33.56
司令官が捕まったから。

487日本@名無史さん2018/03/09(金) 23:22:24.78
筑紫君はちほうごうぞくにすぎず、倭王ではないから問題なく防衛できる

488日本@名無史さん2018/03/09(金) 23:39:48.86
実際には防衛などせず、唐に尻尾を振って遣唐使を派遣したんだよ。

489日本@名無史さん2018/03/10(土) 17:56:37.79
>>480
>高句麗遠征は列島倭国じゃないだろ?
>あの時代の技術力考えると、あの規模はムリ

高句麗遠征は半島南岸多島海地域にいた倭人が半島西岸を渡海して仕掛けた。

490日本@名無史さん2018/03/10(土) 19:01:28.67
>>481
占領はされてないけど戦争に負けて
倭王が唐の都督になったて倭の王都が都督府になったんだろう。

491日本@名無史さん2018/03/10(土) 19:42:56.06
>>484
原文プリーズ

492日本@名無史さん2018/04/11(水) 17:44:39.18
>>489
>>480
>>高句麗遠征は列島倭国じゃないだろ?
>>あの時代の技術力考えると、あの規模はムリ
>高句麗遠征は半島南岸多島海地域にいた倭人が半島西岸を渡海して仕掛けた。

その通り。

「韓在帯方之南 東西以海為限南與倭接 方可四千里有」魏志韓伝
朝鮮半島南岸多島海地域は、倭と書いてあるよね。

493日本@名無史さん2018/04/11(水) 18:15:20.05
でもその倭の都は対馬海峡の南側、倭奴国だよ。

494日本@名無史さん2018/04/11(水) 18:32:46.80
>>493

倭人は、対馬海峡の南北両岸に住んでいたと書いてあるのです。

495日本@名無史さん2018/04/11(水) 18:38:01.31
>>1
そんなのが本当にありゃそもそも日本側に伝承や記録が残されるわな

496日本@名無史さん2018/04/11(水) 18:49:17.53
書いてあるよ。
記紀の神代の都は筑紫の日向の高千穂宮だよ。

497日本@名無史さん2018/04/12(木) 17:52:15.63
>>495

九州王朝は西暦700年に畿内王朝に滅ぼされたので、
断片的な記録しか残っておりません。

記紀では「一書」としてその存在が窺がわれるだけです。

498日本@名無史さん2018/04/16(月) 12:10:41.44

499日本@名無史さん2018/05/15(火) 22:02:01.60
纏向遺跡で2〜3世紀頃の桃の種がたくさん出土したことで遺跡の年代に対する疑義は終わってしまったな
古田説信者たちの言う巻向新しい説は結局は虚報だったわけだ

500日本@名無史さん2018/05/15(火) 23:12:14.85
古い桃の種を100年寝かせてから埋めたのかもしれないだろ

501日本@名無史さん2018/05/15(火) 23:25:02.38
腐りやすい果物の代表格である桃を保存するとか、あり得ないから

502日本@名無史さん2018/05/15(火) 23:26:32.31
って、果物部分じゃなく種を保存か
動機さえ示せたら、空想の余地があると認めなくはないな

503日本@名無史さん2018/05/16(水) 07:55:19.55
どっちにしても卑弥呼とは関係ないけど。

504日本@名無史さん2018/05/16(水) 11:11:22.27
桃の種に頼らざるを得ないほど、資料に乏しい

505日本@名無史さん2018/05/16(水) 12:41:28.19
せめて、魏志倭人伝に記録されている鉄鏃とか絹とか鏡とか朱が纏向遺跡から出てこないとな。
何一つ邪馬台国らしいものがないからな。
桃の種が出ても、邪馬台国と関係ない建物があったのかな、くらいの話。

506日本@名無史さん2018/05/16(水) 13:10:13.09
>>1000
>なんかまた政治思想的な色メガネだろ<

「南→東」などの嘘吐き騙しの大和説は、また、
なんかまた「国粋皇国史観国家」狂の、
政治宗教的な色メガネなんだろ。

507日本@名無史さん2018/05/16(水) 18:48:16.58
絹みたいな高級品(当時)は、王墓とか豪族墓の墓室ぐらいじゃないと、まず出てこない
巻向含め畿内の主要な王墓はたいてい宮内庁が立入規制してて発掘不能だから、絹が埋まってても見つからない。

>>506
文献に書かれていることが間違ってるはずがないと決めつけなかったらお前さんのような論法は成立しないよ
間違いを含まない可能性がゼロである以上、お前さんの論が正しい可能性もゼロだ

508日本@名無史さん2018/05/16(水) 20:13:27.25
>>507
九州であちこち見つかっているものを、同時代の奈良盆地では見つからないわけだけどね。

509日本@名無史さん2018/05/16(水) 20:13:55.78
>>507
>間違いを含まない可能性がゼロである以上、お前さんの論が正しい可能性もゼロだ

論理学を理解しないバカ

510日本@名無史さん2018/05/16(水) 21:08:59.51
情報に間違いが含まれていることを許容してるなら、「矛盾するから間違い」という論法は使えないだろ
畿内説の人は(一部例外もいるのかもしれんけど)矛盾という言葉を用いないよ

511日本@名無史さん2018/05/16(水) 21:23:14.86
畿内説だと...
大国主 そんな人はいません、ただの伝説です
アマテラス そんな人はいません、ただの伝説です
ニニギ そんな人はいません、ただの伝説です
木花咲耶姫 そんな人はいません、ただの伝説です
神武 そんな人はいません、畿内王権は自然発生したのであり、筑紫から流入した勢力などありません
卑弥呼 そんな人はいません、実は◯◯姫で、王宮は纒向4棟だけです

九州説だと...
大国主 筑紫の前の倭王です
ニニギ 倭国の王都を筑紫伊都に定めた倭王です
木花咲耶姫 三雲南小路遺跡にニニギとともに葬られた王妃です
神武 筑紫を出て大和に入りました
卑弥呼 筑紫の日向の伊都でクジフル山に高千穂宮の楼閣高くして千人の奴婢が使え、太陽を象徴する史上最大の「八咫鏡」を持ち、その墓は伊都国代々の王家と同じ方形周溝墓であり古代神道の成立を示す鳥居に守られていました

どっちを信じる?

512日本@名無史さん2018/05/16(水) 21:30:48.59
そりゃ九州説ですね。
本当に畿内説がそうなら?
やる気のなさに呆れてしまいます。

513日本@名無史さん2018/05/16(水) 21:35:01.29
アマテラスを忘れてました。
アマテラス 卑弥呼がモデルです(八咫鏡つながりです)

514日本@名無史さん2018/05/16(水) 22:06:14.71
>>511-512
相変わらずお前らは誹謗と中傷しかしないんだな

515日本@名無史さん2018/05/16(水) 22:08:57.04
学問的な内容では勝ち目がないもんな

516日本@名無史さん2018/05/16(水) 22:41:11.85
市民運動で自説を押し通そうとしたり、怒濤の多連続投稿で反論を押し流そうとしたり、自分が言いたいことを押し通すために関連スレをたくさん作ったり、やりたい放題ですな。九州信者って

517日本@名無史さん2018/05/16(水) 22:51:28.19
まさに自分自身を信仰してる信者ですから

新着レスの表示
レスを投稿する