九州の古代史【邪馬台国畿内説前提】 [転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2015/09/18(金) 21:00:14.38
古代九州の話となると邪馬台国論争に終始してしまうので、個別に語れる場所はないかと。
畿内説への反論は畿内説スレにて、九州説を前提とした古代九州の話は九州説スレにてどうぞ。

87日本@名無史さん2016/09/27(火) 00:40:21.57
紀元前500年頃、越に滅ぼされた呉が稲作を持って博多に来て、
その後稲作が九州全域に広がったと考えるのも有りではないだろうか?
上海から潮流に乗れば放っておいても九州に着く。

88日本@名無史さん2016/09/27(火) 04:13:03.34
呉の移民説は少し古い編年なら通用したけど、今はな

水田稲作の黎明期たる草創期弥生時代って紀元前千年ぐらいまでさかのぼるから、
呉の滅亡より古いんだよな

89日本@名無史さん2016/09/28(水) 02:10:08.97
>>88
ということは殷王朝が滅亡したころかなぁ?

90日本@名無史さん2016/09/28(水) 02:23:22.95
時代的には周初だろうけど、殷も周も稲作民の国じゃなかったしなあ

周が初期の勢力拡大時に近隣の稲作民の国を滅ぼしてたとかなら、
話はわからんではない
その辺は記録も曖昧だし、わからんよなあ

91日本@名無史さん2016/09/28(水) 03:27:23.02
山東から江南まで連なる九夷のうち周に従った国と逆らった国がある
九夷は稲作海洋民で長弓を使うから
周に逆らって滅ぼされた九夷のどれかと考えるのが自然だと思う

92日本@名無史さん2016/09/28(水) 09:35:14.67
九州の稲作開始時の道具が
縄文期のものを使ってるところと
新しい形式のものを使ってるものがあって面白い

93日本@名無史さん2017/03/30(木) 19:48:16.34
「小学生より学力が足りないで賞」受賞

「テンプレの誤字も直した方が良いで賞」受賞
↓              
「まだわからないで賞」受賞

俺は悔しくて泣いた。

だが、ボキャ貧キウスの知らない単語な線もある。

「無教養露見で賞」受賞

❓❓❓
.      /テンプレ\ 誤字ったってキウスやサイキバみたいは
     /        \   単なるタッチミスもある
.   /      (゚) (゚)  \   ❓❓❓
   |        )●(    | キウスが笑い者なだけ❓
.   \       廿   / 誤字って何❓
.   ノ            \    ❓❓❓
👆「自分で発見しないと笑いもので賞」

94日本@名無史さん2017/04/02(日) 10:43:56.80
瀬戸内海が大河とかアホすぎ
水舐めればわかるわw
海洋民族の倭人が間違えるかよ馬鹿
これだから畿内説は

95日本@名無史さん2017/04/02(日) 12:13:45.85
九州島の古代史、邪馬台国の怪、
天照大神の高天原と卑弥呼の所都は、歴史の表裏一体だった!!

先代・岩戸隠れ天照大神、阿蘇・高千穂神社本殿裏手の「冢」に葬るも、後に隠蔽さる (魏志曰・卑弥呼) 

↓→ 月読命 (魏志曰・男弟)

↓← 思金神 (魏志曰・張 政) ← 高御産巣日神 (魏誌曰・帯方太守王頎)

↓→ 天児屋根命 (魏誌曰・難升米、神功紀曰・難斗米、ナートメイ) →中臣の祖 →藤原氏 →現代まで続く

後代・岩戸開け天照大神、阿蘇・天岩戸神社東本宮の山稜に葬る(魏誌曰・卑弥呼宗女の台与) 
(別名)=思金神の子、萬幡豊秋津師比命大神、伊勢神宮の内宮相殿に祀る (魏誌曰・卑弥呼宗女の台与) 
(其婿)=天照大神の養子、天之忍穂耳命 (魏誌曰・日向投馬国の官・彌彌) 

(其子一男) 天火明命(別名饒速日尊)、天孫邇邇芸命に先立って天降る →物部らの祖
(其子二男) 天孫邇邇芸命(日向・西都原に祀る)

96日本@名無史さん2017/04/02(日) 14:03:07.20
>>92
以前から粟作などをやってた集団なら農具を変える必要はないからな
農業やってなかった集団なら一から農具をそろえる必要がある

97日本@名無史さん2017/04/02(日) 15:18:32.39
>>94
川ではない琵琶湖・浜名湖などを「江」(もとは長江という川の名前から来た名詞)と呼んだ実例ならある

98日本@名無史さん2017/04/02(日) 15:26:33.87
で、アマテラスは九州のどこにいたん?
さっぱりわからん。
この時点で九州説自体が意味をなさない。

99日本@名無史さん2017/04/02(日) 15:51:20.91
>>98
それだと東遷説だろ

100日本@名無史さん2017/04/02(日) 17:04:11.06
倭人伝によれば倭国に馬はいなかった。
でも高天原に馬はいた。
つまりそういうことだ。

101日本@名無史さん2017/04/03(月) 06:30:25.98
崇神が4世紀初頭の可能性が高い。ならばそれ以前の3世紀は魏志によれば女王国の時代だ。
それに符合するかのように妃のいない天皇たちがいる。神武から6代孝安までだ。
もちろん彼らには正后(奥さん)はいる。
しかし彼らが大王ならその血を残すために複数の妃がいて当たり前。ところがいない。

つまり彼らは大王ではなかったのだ。

では話は簡単。彼らの正后をみればいいのだ。その中にヒミコとトヨ(またはイヨ)がいればいい。
もしいれば邪馬台国論争は簡単に終焉する。

それがいるのだ。

@神武→ヒメタタライスズヒメ
A綏靖 →イスズヨリヒメノミコト  生きてた「ヒメ」タタラが女王
B安寧→ヌナソコナカツヒメノミコト   生きてた「ヒメ」タタラが女王
C懿徳→アマトヨツヒメノミコト
D孝昭→ヨソタラシヒメノミコト    生きてたアマ「トヨ」ツが女王
E孝安→オシヒメ        生きてたアマ「トヨ」ツが女王

見事にヒメとトヨの時代。

そして7代孝霊には複数の妃。 実質の男王は孝霊の時代から。
それは箸墓古墳の時代だ。

邪馬台国とは「ヒメ」タタラが住まわれた葛城、奈良県御所市。
纏向に卑弥呼はいない。
九州は論外。

これが私=天才のHPだ。
https://o-yan216.wixsite.com/mysite/home

102日本@名無史さん2017/04/03(月) 18:42:52.26
魏志倭人伝では、卑弥呼の朝貢使は「難升米(ナーショウメイ)」となっている。
これは「一升の米」を連想させる。
おそらく著者の陳寿は、倭国貴族の日常をいかにも貧しげに描写するため、面白半分におちょくったのではないか?

そこでチキショーメイと思ったのか、
日本書紀・神功紀39年の魏志引用では、ここは「難斗米」に書き換えられている。
本来の倭的発音では「難斗米」(ナートメイ、ナートミイ)が相応しかったからであろう。
従前のレスで、この難斗米は高天原神話の天児屋根命とカキコしたわけだが、
彼こそ「ナートミイ」、すなわち中臣(ナーカトミイ)の祖と睨んだからである。

8世紀の記紀の編者・著者たちも、魏誌に登場する国々や人物の正体を、しかと読みこなしていたに違いない。

103日本@名無史さん2017/04/03(月) 20:05:49.64
魏志倭人「伝」と東方見聞「録」、この「伝」と「録」の違いが妙に引っかかる。

104日本@名無史さん2017/04/03(月) 20:18:46.03
東方見聞録の原題は「La Description du Monde」
直訳すると「世界の記述」

105日本@名無史さん2017/04/04(火) 00:36:09.20
紀伝体の伝であり、列伝の伝な

106日本@名無史さん2017/04/04(火) 06:38:49.28
マルコポーロは、自ら見聞きしたものの記録
陳寿は、記録等からの伝聞

107日本@名無史さん2017/04/07(金) 01:23:47.62
>>101
崇神はその前とつながっていないから無駄な考察だよ。
天皇の諡号は、各王朝の始祖に神の文字が含まれている。
神武、崇神、応神は、新たな王統の始祖なんだよ。
だから、崇神から前に数えても無駄。

108日本@名無史さん2017/04/08(土) 08:55:42.71
継体は?
記紀編集当時最も近い始祖なのに、酷い名前w
実際には優秀な軍事力で長門までを領地にしたのにね。
墓も北摂だし、なんでこんなに冷遇されるのか。

もしかして、その後も始祖がいたのか?天武とか。

109日本@名無史さん2017/04/08(土) 12:38:37.46
継体という名前がつけられたのが記紀編纂よりあとのことだろ
当初はともかく奈良時代になると評価が下がってたのかもね

110日本@名無史さん2017/04/08(土) 13:56:34.80
>>108
天武が作った八色の姓の最高位の真人の多くが継体系だから
天武が継体を敬ったのは確実だよ

冷遇されたのは天武の血筋が絶えてからじゃない?

111日本@名無史さん2017/04/08(土) 15:03:00.59
改喪もできたのにね、奈良に。

112日本@名無史さん2017/04/09(日) 09:35:41.72
死ぬまで奈良入りしなかった説まであるし、完全に別王朝

跡継ぎがいないから依頼がきたと言っても、それも記紀の捏造かもしれない

記紀は信用しないと考古学者は言うが、ならばここまで疑うべきであろう
所詮は都合の良いところだけは常識に乗っかるいい加減な学問だわ

113日本@名無史さん2017/04/09(日) 09:51:17.62
考古学は学問じゃないよ
しょせん土方に毛が生えた程度

114日本@名無史さん2017/04/09(日) 13:54:39.56
記紀の編纂も天皇の諡号も、天武天皇の時代からだよ。
天武は天智とおそらく血縁がないのだが、そもそも天武の時代の資料で天武が始祖と書かれることはない。
継体は、先帝と10親等以上離れているが、一応血縁はあることになっている。
あと、継体は周りから担ぎ上げられて天皇になった点で、神と名付けるほどの威厳がなかった。

115日本@名無史さん2017/04/09(日) 19:28:28.92
政略結婚として地方の豪族に婿入りとかは、別におかしくはないんだよな
かなりの有力豪族だったと考えれば、大王血縁者の嫁入り婿入りは想定内

しかしそれは、血縁はあっても他家。大王家とは言えないよな。

116日本@名無史さん2017/04/09(日) 19:34:12.23
頭の良い人は気づいているよ

大王というのは大袈裟なんだよ、
大王と言うほどでもない

117日本@名無史さん2017/04/09(日) 19:37:12.48
神武というのが大王家なのか、
それとも嫁の家ほうが大王家なのか

嫁の家だと思う

118日本@名無史さん2017/04/09(日) 22:39:43.04
神武なんて余所から来ていきがってる町のヤンキーレベル

119日本@名無史さん2017/04/09(日) 23:10:10.12
>>114
知らないの?(藁

6代の後裔ってのは、中国では大昔から「限りなく嘘に近い系図」なんだよ。
劉備が子だくさんの景帝も玄孫と自称したのもそう。
記紀はやたら中国をお手本にしてるからこんなバレバレな事も一杯あるわけW
おほどの御子は長きにわたって摂津河内などを転戦したが、一貫してよく
わからないのが敵の実像。一体誰と戦っていたのか?隠蔽されているが、
それが故にかえってすけてしまっている。つまりは畿内大王勢力。
武烈天皇だって記紀以外ではどんな人物か知りようがない。勝てば官軍。
一族や主要豪族は存続したが、一つの王朝としては終焉したと俺あ思うね。
実は大王勢力は弱っていて、地方支配もままならなかった。筑紫の君が皇帝
かどうかなんて知らないけど、戦って長門までを手に入れたっていうのは、
畿内大王家の版図は縮小していた証拠。
古墳馬鹿には悪いが、無駄な古墳作りで住民の消耗や反乱を招いたんじゃ
ないか?継体以後墓も縮小していった。

120日本@名無史さん2017/04/16(日) 10:23:47.87
というか神武が本当に大王ならば、天皇という称号を創る必要もなかった。
大王ではなかったから天皇という称号を7世紀に創り、遡って神武を組み入れた。
だからハツクニシラスが2人いるわけだ。

なぜか分かるか?

記紀編纂者は卑弥呼が誰か分かってたから。
そしてこの時代を無理やりにでも男王にしないといけなかった。

卑弥呼がヒメタタラだと分かると遡って帥升がスサノオだと分ってしまう。
日本の歴史を後漢・安帝への土下座朝貢から始めるわけにはいかない。
だから卑弥呼の時代を男王にして、そして時代を思いっきり古くした。
その結果100歳を超える天皇がでてもかまわない、あくまでプライドを優先した。

121日本@名無史さん2017/04/16(日) 18:25:10.96
>日本の歴史を後漢・安帝への土下座朝貢から始めるわけにはいかない。

残念だな。この部分で台無し。
しかもアホ確定w

122日本@名無史さん2017/04/24(月) 12:53:25.34
乱立晒しあげ

123日本@名無史さん2017/04/25(火) 20:33:24.24
90 : 日本@名無史さん2017/03/12(日)
>>88
狗邪韓國は何人の領土?

95 : 1 ◆q8leUXpsw. 2017/03/12(日)
>>90
領土といいう観念に語弊があるかとは思いますが韓人の国でしょう
金官国の全身とするのが通説です



この衝撃的な失言を落とすために
スレ乱立して板操作しておりますですよ

124日本@名無史さん2017/04/27(木) 10:10:48.46
1 ◆q8leUXpsw. こいつが邪馬台国スレを乱立させているのか?
日本史板になんの恨みが???
日本の歴史が嫌い??

125日本@名無史さん2017/05/09(火) 04:12:59.86
国際博物館の日

ICOM(国際博物館会議)では、5月18日を「国際博物館の日」とし、博物館が社会に果たす役割について
広く市民にアピールしています。当協会では、賛助会員の方々から寄付を募り、より多くの皆さまに
博物館に親しんでもらうための活動に取り組んでいます。

なぜ5月18日なのか?

1977年にモスクワで開催されたICOMの第11回大会で、「国際博物館の日」を設ける決議が採択されました。
第11回大会は5月18日から29日まで開催されたことから、5月18日を「国際博物館の日」としたようです。


2017年の「国際博物館の日」について

ICOM(国際博物館会議)による2017年のテーマは
“Museums and Contested Histories : Saying the Unspeakable in Museums"
 「 歴史と向き合う博物館 ―博物館が語るものは 」です。

https://www.j-muse.or.jp/02program/projects.php?cat=8

★記念事業一覧★
https://www.j-muse.or.jp/02program/pdf/IMD2017list.4.27

126日本@名無史さん2017/05/09(火) 13:05:39.62
崇神が4世紀初頭の可能性が高い。ならばそれ以前の3世紀は魏志によれば女王国の時代だ。
それに符合するかのように妃のいない天皇たちがいる。神武から6代孝安までだ。
もちろん彼らには正后(奥さん)はいる。
しかし彼らが大王ならその血を残すために複数の妃がいて当たり前。ところがいない。

つまり彼らは大王ではなかったのだ。
やはりこの時代は女王国であった。
では話は簡単。彼らの正后をみればいいのだ。その中にヒミコとトヨ(またはイヨ)がいればいい。
もしいれば邪馬台国論争は簡単に終焉する。

それがいるのだ。

@神武→ヒメタタライスズヒメ
A綏靖 →イスズヨリヒメノミコト  生きてた「ヒメ」タタラが女王
B安寧→ヌナソコナカツヒメノミコト   生きてた「ヒメ」タタラが女王
C懿徳→アマトヨツヒメノミコト
D孝昭→ヨソタラシヒメノミコト    生きてたアマ「トヨ」ツが女王
E孝安→オシヒメ        生きてたアマ「トヨ」ツが女王

見事にヒメとトヨの時代。

そして7代孝霊には複数の妃。 実質の男王は孝霊の時代から。
それは箸墓古墳の時代だ。
邪馬台国の都とは「ヒメ」タタラが住まわれた葛城、奈良県御所市。
纏向に卑弥呼はいない。
九州は論外。

これが私=天才のHPだ。
https://o-yan216.wixsite.com/mysite/home

127日本@名無史さん2017/05/15(月) 13:47:37.25
畿内説というワードをスレッドタイトルNGにしてほしい。

128日本@名無史さん2017/05/15(月) 15:07:44.27
>>123
どうみても、ただの通説だろ
どこが失言なの?

129日本@名無史さん2017/05/15(月) 15:14:51.07
右翼はそれが許せない

130日本@名無史さん2017/05/15(月) 19:11:35.27
当時の韓人と今の韓国人が別だという事がわかっていないんだよ

131日本@名無史さん2017/05/28(日) 16:16:02.03
近畿地方の集団は日本人としては非常に変わっており、
日本人全体の平均からは外れている
(埴原和郎=福岡県出身)

132日本@名無史さん2017/07/26(水) 19:38:50.83
倭人が支配した新羅『新羅本紀』
紀元前50年 倭人達が兵を率いて辺境を侵
紀元前20年
瓠公という倭人、瓠を腰につって海を渡って来たために瓠公と称した。
諸王に仕えた重臣で。金氏王統の始祖となる金閼智を発見する。
新羅の3王統の始祖の全てに関わり新羅を建国した倭人である。
初代新羅王の赫居世居西干の朴姓も同じ瓠で同一人物。 
後に倭人の四代目新羅王、脱解尼師今が新羅に着いた時に瓠公の家を継いだ。
この瓠公の屋敷が歴代新羅王の王城である月城。
新羅の王族3姓(朴・昔・金)のうちの昔氏始祖。
朴氏初代の朴赫居世朴氏=瓠公は倭人であり。
金氏始祖の金閼智(第13代味鄒尼師今の7世祖)説話では、
鶏の鳴き声を聞いたので瓠公が調べると、金色の小箱なかから小さな男の子が現れた。
金の小箱に入っていたので「金」を姓とした。
新羅の王族3姓(朴・昔・金)の起源は倭人であり倭人が支配した。

133日本@名無史さん2017/07/26(水) 20:25:46.16
マルチするな。

134日本@名無史さん2017/09/23(土) 12:17:39.04
邪馬台国はヤマトですね
ご先祖様が土蜘蛛や蝦夷のひとはヤマトが嫌いなので反発しているのですよ

九州説の聖人である古田氏は親鸞聖人の研究者でもある
反権力的思考と九州説の相性が良いのでしょう

九州説は反権力ですから民進党支持者も多そうですね
代々木系もいらっしゃるでしょう
どちらにしても日本の主流派から外れた人達です

135日本@名無史さん2017/09/23(土) 17:04:14.80
皇国史観全盛時代だった戦前には、皇国史観の総本山たる東大の肝いりで邪馬台国九州説の推進をしてたんだけどな

当時は邪馬台国畿内説は権力との戦いの日々だったらしい

136日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:03:49.86
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

2J8VS

137日本@名無史さん2018/01/30(火) 22:47:32.60
邪馬台国

新着レスの表示
レスを投稿する