邪馬台国四国説 part1 [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/03/19(土) 21:14:14.21
今のところマイナー派ですが、神懸かりして語りましょう。

489日本@名無史さん2018/03/10(土) 01:28:17.37
『サイバーパンクspecial』

伝説のロトの勇者?
川崎区に住んでいるような話。

ドラクエのロトの事だと思う。

490日本@名無史さん2018/03/10(土) 08:22:59.34
県西部の急傾斜地農法 「世界農業遺産」に認定  徳島新聞朝刊 平成30年 3月10日
傾斜地農耕システムは、斜度40度にも及ぶ急斜面の畑で作物を栽培する独自の農法で、美馬・三好・つるぎ・東みよしの各市町で雑穀や野菜を生産している。
日照量に応じて作物を選び、カヤを土壌流失の防止に役立ててきた。カヤ場と呼ばれる採草地を確保し、秋にはカヤ刈り、「コエグロ」を作る。
先人たちの知恵と技術、工夫が今の剣山系の傾斜地に詰まっている。

阿波では古来より、県西部の剣山系山岳集落を指して「空・ソラ」と呼ぶ。

まさにそこは、古代高天原「空・ソラ」の地なのである。  @阿波

491日本@名無史さん2018/03/10(土) 17:45:30.66
>>484
>この「山ノ神古墳」は、東隣に鎮座する「白鳥神社」と合わせて、「日本武尊」の陵墓とみられている。  @阿波

最後の一行抜きの、事例報告(新聞発表?)だけなら面白かったのに、最後の一行の妄想で台無しww

ヤマトタケルの墓は、津堂城山古墳が一番妥当だと思うよ
まあ、景行天皇から応神天皇に繋ぐまでは、記紀の系譜もぐちゃぐちゃだから
なんとも言えないけど

景行天皇の三太子について、阿波の立場から何か言うことはあるかい?

492日本@名無史さん2018/03/10(土) 19:01:18.92
>>491
>ヤマトタケルの墓は、津堂城山古墳が一番妥当だと思うよ

理由は?  @阿波

493日本@名無史さん2018/03/10(土) 22:38:02.50
天武系は磐余系神武系だろうが、最終的に自滅したからね。
天武と天智天皇は全く別の血筋だろうし。
大津皇子が天武の子かどうかも怪しい。

大津皇子可哀想だな。
辞世の句

ももづたふ磐余(いわれ)の池に鳴く鴨を今日のみ見てや雲隠りなむ

ももづたふ、敦賀や鈴。

イワレと鴨を恨んでいるのかな。
雲隠りなむ、太陽が雲に隠れるのかな。

太陽は烏。


金烏臨西舎 鼓声催短命 
泉路無賓主 此夕離家向 

金烏の家は西にあるのかな。和泉路に賓主はなし。

我こそが応神天皇の子孫だと言いたかったんだろう。
息長氏(敦賀、鈴)、神功皇后、応神天皇。

494日本@名無史さん2018/03/12(月) 12:00:25.24
2013年、畿内説は破綻しました。。。。

495日本@名無史さん2018/03/14(水) 13:39:20.39
初心者にも説明すれば、良いのではないのかな。。。
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1521001812/

496日本@名無史さん2018/03/15(木) 18:06:59.75
江戸時代、盆踊りって各藩でやってたが
治安上の理由から徳川幕府が禁止したんだってね、阿波を除いて
で阿波踊り400年の歴史に繋がる
阿波だけを特別扱いした理由って何?

497日本@名無史さん2018/03/15(木) 18:15:50.68
徳川家康が関ヶ原の戦いにて天下に名を上げるや
我が名を松平元康から徳川に改名し
阿波藩も急遽、徳島藩とするよう命じた。(「道は阿波より始まる」岩利大閑)

この「徳川」や「徳島」という名称由来は、
仏教史書である「佛祖統紀」の彦子神武が、竺紫(とくし)城にて即位という部分や
竺紫(とくし)の日向(徳島県) の橘(阿南市)の小門の阿波岐原を由来とする可能性が高い。   @阿波

498日本@名無史さん2018/03/19(月) 08:59:04.34
2013年のあの日以来、小汚く年老いた奈良の自称考古学者が、優秀な若い古代研究家たちに、無茶な自説をゴリ押すための工作やパワーハラスメントを仕掛けることが多くなってきたが、良識ある若者たちは結束して、真実を次世代に伝えようとしている。。。
すなわち、巻向は邪馬台国とは無関係であると、、、

499日本@名無史さん2018/03/19(月) 09:07:27.29
    ↑
こいつが乱立荒らしの犯人です

500日本@名無史さん2018/03/25(日) 22:17:40.60
畿内説を論破されてしまった既知害キナイコシが、必死に荒らしているね。。。

501日本@名無史さん2018/03/25(日) 23:53:49.98
既知害必死だな

502日本@名無史さん2018/03/28(水) 14:36:32.50
天皇家直近の国家機関を巻き込んだ、あの延べ何百時間にも及ぶ大規模調査が実施された2013年以来、箸墓古墳を卑弥呼の墓とは、誰も言い張らなくなってきたね。。。

503他スレをあらすな2018/04/29(日) 15:36:01.20
さらしあげ

504日本@名無史さん2018/05/01(火) 16:11:41.31
邪馬台国全解決を読んだ。でも徳島説優位の丹、青石、カササギ・牛馬なしなど
への言及が一切なく里程で解決しているのみ。魏の使いは10年で四回来たらしい。
これからは推測だが正使は伊都国までしか来ていないのではないか。阿波を守る
ためには中国の使いを本地までは連れてこないだろう。阿波王国は伊都国に一大率
を置き、使者には阿波の風俗を説明しただけじゃないだろうか。ただし壬申の乱迄
阿波が舞台というのはどうしても受け入れられない。天智天皇はやはり京都山科で
沓を残して死んでしまったのがぴったり来る。阿波→河内進出はもっと早く、奈良
で蘇我専制が始まったと考えたい。

505日本@名無史さん2018/05/01(火) 19:18:31.31
>>504
>ただし壬申の乱迄 阿波が舞台というのはどうしても受け入れられない。

それを観音寺木簡や飛鳥寺院跡や蘇我氏神社古墳群が証明している。  @阿波

506日本@名無史さん2018/05/02(水) 16:27:02.78
>>504
白鳳地震684年で阿波壊滅し
津波のこない畿内へ遷都した

507日本@名無史さん2018/05/02(水) 17:14:51.08
>>506
白鳳地震684年より、白村江の敗戦だろうね。 遷都を決断した切っ掛けは。
何故か、白村江の戦前後から、奈良方面への行幸が活発になっている。  @阿波

508日本@名無史さん2018/05/04(金) 03:35:58.94
あげ

509日本@名無史さん2018/05/12(土) 14:25:49.89
あげ

510日本@名無史さん2018/05/28(月) 16:54:20.88
温暖で住みやすかったんだろうとは思うけど、今日の四国の姿が証明しているようにわざわざそこに住む人は少ないんじゃないかな?

現代ならまだしも、橋も大型の高速船もない時代に、覇権国家の拠点があったとは考えにくい

511日本@名無史さん2018/06/08(金) 15:35:45.04
>>510
当時は川の大きさ=都市の規模

インダスにしろエジプト文明にしろ河とセットで生まれた
理由は簡単
飲み水にしろ、農作物を育てるにしろ、近辺に川がないと話にならない

古代人が豊饒な吉野川をスルーするわけがない
ここが国家の拠点だと一発で悟ったはず

512日本@名無史さん2018/06/08(金) 16:29:30.31
>>510
>現代ならまだしも、橋も大型の高速船もない時代に、覇権国家の拠点があったとは考えにくい

古代史を探求するセンスに欠けるのかな?

弥生人にとって、「阿波」はまさに理想の土地。
温暖な気候・多数の大河の恵み・大河流域の土地の恵み・黒潮流れる大海の恵み・山深い森林の恵み・多種類の希少鉱物の恵み
県北部(邪馬台国)には、銅、泥質片岩、緑色片岩、翡翠、蛇紋岩、紅蓮石
県南部(狗奴国)には、辰砂が採れる。
阿波に人が集まり、独自文化が発祥・全国展開したのは、当然といえば当然。   @阿波

513日本@名無史さん2018/06/08(金) 17:37:40.16
徳島は明治初期は日本10大都市だった
江戸時代までは交通のメインは船だったので川の多い徳島は有利だった
(船だと重い物資を大量に一気に輸送できる)
明治時代になり船から車へモーダルシフトが起こり
平野の広い場所の方が有利になり、川だらけ徳島は衰退していった

徳島の歴史は川に振り回された歴史である

514日本@名無史さん2018/06/08(金) 17:44:53.29
平成になってからは逆に川を活かした街づくり、
水都徳島で観光客を呼び込もうと努力してるがまだまだ道半ば

515日本@名無史さん2018/06/09(土) 00:19:10.63
近代化で川が国土交通省管轄になったからね、
治水に重きを置きすぎて通商としての河川利用ができなくなったから

516日本@名無史さん2018/06/09(土) 20:46:43.90
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

517日本@名無史さん2018/07/06(金) 08:49:00.86
阿南
国内最古の鉄製造工房 10軒

https://www.yomiuri.co.jp/local/tokushima/news/20180705-OYTNT50179.html

518日本@名無史さん2018/07/06(金) 09:26:52.26
「阿南・加茂宮ノ前遺跡」 平成30年7月6日 徳島新聞朝刊  
「鉄器の製造拠点か」
「住居跡の半数 鍛冶炉や道具出土」
阿南市加茂町の加茂宮ノ前遺跡で、弥生時代中期末〜後期初頭(約2000年前)の竪穴住居跡20軒が見つかり、このうち10軒では鉄器を製作した鍛冶炉や鉄器作りに用いた道具類などが出土した。
県教委と県埋蔵文化財センターが5日発表した。鉄器の製造工房としては国内最古級で、集落(ムラ)の半分が工房という特徴から、県南部に大規模な鉄器の生産拠点が形成されていたとみられる。
竪穴住居跡で最も大規模なものは直径が約7mあり、その内部に鍛冶炉が19か所あった。鍛冶炉は直径30〜40pで、鉄をやじりや小型ナイフなどの小さな鉄器に加工するためのものという。
住居跡からは鉄器に加え、鉄器の形状を整える台石、製品を仕上げる砥石などが出土した。
石のやじりや糸を紡ぐ道具の紡錘車、古代の祭祀などに使われた赤色顔料・水銀朱を生産する石杵や石臼なども確認。
さらにガラス玉や管玉など、県内で数点しか出土していない稀少な装飾品も多数含まれ、出土品は計約50万点にも達する。
集落は、鉄器以外にもさまざまな物品を製作する工房として活用され、交易拠点としても繁栄していた可能性があるという。
県教委は2016年度から、加茂宮ノ前遺跡の発掘調査を実施。
17年2月には出土品の分析などから、南西約5kmにある若杉山遺跡で採掘された原料を使い、水銀朱を製造した工房跡との調査結果を公表している。
同時期の鍛冶炉は九州や中国地方にもあり、県内では矢野遺跡、名東遺跡(以上徳島市)、光勝院寺内遺跡(鳴門市)の3か所で確認されているが、県南部では初めて。
県埋蔵文化財センターは「他の遺跡では鍛冶炉を備えた住居跡は1、2軒だが、半数もあるのは全国的にも特異だ」としている。  @阿波

519日本@名無史さん2018/07/06(金) 09:50:06.14
>>518
これが南の「狗奴国」「長国」です。 北の「邪馬台国」「粟国」に対抗する強大な勢力ですね。  @阿波

520日本@名無史さん2018/07/12(木) 13:55:54.48
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

L5M

521日本@名無史さん2018/07/12(木) 14:00:01.23
脳内ホルホル系です @阿波

522日本@名無史さん2018/07/12(木) 14:00:58.47
キモくてすいません これからもです @阿波

523日本@名無史さん2018/07/12(木) 17:39:17.42
まだまだ書きこみたいからゆっとくよ

ぼく思い込み激しいバカなのよ これからも注目してね  @阿波

524日本@名無史さん2018/07/13(金) 17:54:47.25
トリップつけろ阿波

525日本@名無史さん2018/09/07(金) 12:50:56.96
邪馬台国かどうかわからないけど、徳島は後のヤマト王権の礎を築き
大きな影響を与える何らかの大きな部族があったのは間違いないでしょうね。

526日本@名無史さん2018/09/07(金) 12:58:36.68
老婆が言うには菅原?
そういう話もしていたんだけど、
老婆の実家の裏のほうに、そういう神社があって・・・とか

527日本@名無史さん2018/09/07(金) 13:00:54.38
お前の家の〜〜みたいな事を言っていたりw
家は『松傾』?のような名前の家なんだけど、読み方が何やらとか

528日本@名無史さん2018/09/07(金) 13:09:46.93
発電、電気の話をしていたり、
実際に電気(普通の電気)を起こしていて、何やら様とか言われていたとか

529日本@名無史さん2018/09/07(金) 13:17:04.65
>>525
>大きな影響を与える何らかの大きな部族があったのは間違いないでしょうね。


だから、後にも先にも「忌部一族」以外の部族なんてどこにも存在しないでしょ。  @阿波

530日本@名無史さん2018/09/07(金) 13:26:43.03
老婆の旧姓:渡辺

ほとんど合致している?日本昔話みたいな話

531日本@名無史さん2018/09/07(金) 13:29:35.64
橋、牛?の話とか

532日本@名無史さん2018/09/07(金) 13:36:37.14
機織りの話とか、
本当はどういう話なんだろう

533日本@名無史さん2018/09/07(金) 13:39:20.25
橋姫関係の話?

534日本@名無史さん2018/09/07(金) 14:24:49.91
>>525
>大きな影響を与える何らかの大きな部族があったのは間違いないでしょうね。


北の「邪馬台国」「粟国」 も 南の「狗奴国」「長国」もみんな「忌部一族」だよ。  @阿波
 

535日本@名無史さん2018/09/07(金) 14:32:07.25
本当に謎の川俣町という掲示板


奈良とか平安の頃の〜話をしている人がいたり

536日本@名無史さん2018/09/07(金) 21:27:55.43
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡来があり、渡来後に朝鮮南部から
稲作をパクってきただけのように考えざるを得ない。

537日本@名無史さん2018/09/09(日) 12:30:38.25
阿波文字は忌部が作ったの?

538日本@名無史さん2018/09/09(日) 13:15:49.53
>>537
>阿波文字は忌部が作ったの?

それ以外はない。
ただし、 ここでいう忌部とは、平安時代の『新撰姓氏録』以降の忌部(斎部)氏ではない。
忌部とは倭人(広義の忌部氏)であり、全国を拓殖していった古代倭国(阿波)スーパー頭脳集団の総称である。  @阿波

539日本@名無史さん2018/09/09(日) 13:30:33.28
「大宮八幡神社」は、徳島県佐那河内村に鎮座する神社である。
「大宮八幡神社」には神代文字である阿波文字が伝えられている。

この「大宮八幡神社」もいいが、もっと面白いのが徳島県佐那河内村「天岩戸別神社」。 こんなのばっかり。  @阿波
https://sueyasumas.exblog.jp/23490705/

新着レスの表示
レスを投稿する