昔と今で呼び方が変わった日本史用語挙げて [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/04/27(水) 05:28:48.16
挙げてけ

2日本@名無史さん2016/04/27(水) 05:52:17.51
長篠の戦い→長篠合戦
石塁→防塁

3日本@名無史さん2016/04/27(水) 16:56:11.74
町衆(まちしゅう→ちょうしゅう)

4日本@名無史さん2016/04/27(水) 21:23:22.98
【古代】
 「エミシ」という言葉が、はっきりと「エミシ」と訓むべき言葉として出るのは、
『日本書紀』神武天皇即位前紀戊午年十月の条に載る久米歌の中においてである。

  愛瀰詩(えみし)烏(を) 毘ダ利(ひだり) 毛々那比苔(ももなひと) 
比苔破易陪廼毛(ひとはいへども) 多牟伽毘毛勢儒(たむかひもせず)

 歌の大意は、「えみしを人は一人で百人にも相当する強者(つわもの)だと言っているが、
俺たち皇軍には抵抗もせずにやられてしまった」というほどのことである。これは道臣命
(みちのおみのみこと)が大久米部(おおくめべ)をひきいる神武の軍が、ヤマトに入る前に、
忍坂(おしさか)(=現桜井市忍阪。奈良盆地の南東隅)で敵を宴会に招き、敵が酔いつぶれた
ところで一気に剣を抜いて殺してしまった後、戦勝を悦んで久米の子ら(=久米部の祖ら)が
歌った歌である。思いもかけぬ強敵を倒せたことの悦楽が歌われている、と言えるであろう。
「皇軍(みいくさ)大きに悦びて、天を仰ぎて咲(わら)ふ」と言われているのである。
http://www2.biglobe.ne.jp/~naxos/tohoku/emisi.htm

【平安時代】
空海は、蝦夷を「羅刹の流(たぐ)いにして非人の儔(ともがら)なり」(人を食う
鬼の類であって、非人=悪鬼の仲間である。)とか「人面獣心」と罵っているので
ある。
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-10.html

学問の神様菅原道真も、蝦夷の性は「狼子」であり、「野心」をもっているとのべ
ているのである(『菅家後集』)。さらに、帰服した蝦夷である俘囚でさえも、
律令国家の渡来系の支配層や平民とは民族的に違うことから、『類聚国史』には
「夷俘の性、平民に異なり」とかかれているし、『日本三代実録』にも、「夷俘の
性、本より平民に異なる」などと記されているのである。

【室町時代】蝦夷がエタに
室町時代には、「卑しい者とは結婚しない。血は一度汚れるときれいにはならない。
穢多の子はいつまでも穢多である」という差別意識まで記した史料が明確に現れ
http://www.kyoken.jp/36/houkoku36/1houkoku36.htm

5山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2016/04/28(木) 07:31:00.71
(蘇我親子が討たれた事件としての)大化の改新→乙巳の変
源平合戦→治承・寿永の内乱
応仁の乱→応仁・文明の乱
石山本願寺→大坂本願寺

6日本@名無史さん2016/04/28(木) 19:32:37.64
マジかよ… 何年度から?…

7日本@名無史さん2016/04/28(木) 23:23:34.36
親→きどこういん
俺→きどたかよし
親→やまもとごんのひょうえ
俺→やまもとごんべい

8日本@名無史さん2016/04/28(木) 23:39:38.84
ごんのひょうえとかマジか

9日本@名無史さん2016/04/28(木) 23:40:30.34
俺→きしのぶすけ
坂本金八(武田鉄矢)→きししんすけ

10日本@名無史さん2016/04/29(金) 17:16:57.71
天皇(誤)テンノウ、、、(正)すめらぎ
日本(誤)ニホン、ニッポン、、、(正)やまと

倭、和、大和、日本、、、全て読み方は「やまと」です。
【例】
日本武尊(やまとたけるのみこと)

11日本@名無史さん2016/04/30(土) 23:16:28.17
ごんのひょうえは日本史の先生が読んでたな。教科書にはごんべえ(ごんのひょうえ)って書かれてた。

12日本@名無史さん2016/05/01(日) 00:20:35.73
どっちが正しいんだ?

13日本@名無史さん2016/05/01(日) 00:30:01.72
総理もやった人物だから、本当はごんべいなのに、もったいぶって「ごんのひょうえ」と呼ばれたしもしたという話だね。
「軍艦長門の生涯」に条約等へのサインではGombayというような書き方をしていたという話があった。

14日本@名無史さん2016/05/01(日) 00:31:06.69
へ〜 なるほど

山本権兵衛

15名無しの権兵衛2016/05/01(日) 01:46:27.47
名無しの権兵衛は「ごんべい」ではなく「ごんべ」なのか。

16日本@名無史さん2016/05/01(日) 20:33:51.77
大坂→大阪

17日本@名無史さん2016/05/02(月) 21:43:29.11
松坂→松阪

18日本@名無史さん2016/05/03(火) 00:22:55.35
薬子の変→平城太上天皇の変
ともなってるらしい

19日本@名無史さん2016/05/03(火) 01:07:49.34
それ言い出したら、ほとんどの地名が当てはまるわ

20日本@名無史さん2016/05/17(火) 22:21:27.72
建武中興→建武新政
吉野朝時代→南北朝時代

21日本@名無史さん2016/05/18(水) 00:53:59.65
共通一次試験 → センター試験

22日本@名無史さん2016/05/18(水) 08:03:56.42

呼び方が変わったのではなく
制度そのものが変わったことを理解できないとはねえ
日本史用語でもないし、おもしろいと思っちゃったかな?

23日本@名無史さん2016/06/08(水) 06:30:08.25
本命を忘れとった

島原・天草一揆→島原の乱

はガチやろ。

24日本@名無史さん2016/06/08(水) 07:16:43.96
村人(むらびと)→ムラービト朝

25日本@名無史さん2017/07/27(木) 06:46:25.63
太政大臣
だじょうだいじん

だいじょうだいじん

26日本@名無史さん2018/01/06(土) 10:24:44.12
1639年
鎖国→ポルトガル船の来航禁止

27日本@名無史さん2018/01/07(日) 15:10:21.01
帰化人→渡来人

28日本@名無史さん2018/01/19(金) 20:59:14.68
大和時代→古墳時代

29日本@名無史さん2018/01/23(火) 22:11:34.55
後西院→後西院天皇→後西天皇

30日本@名無史さん2018/01/24(水) 02:37:06.00
 「聖徳太子」→「厩戸王(うまやどのおう)」、「鎖国」→「幕府の対外政策」、
大和朝廷→大和王権、元寇→モンゴルの襲来
日華事変→日中戦争開始
仁徳天皇陵→大仙陵古墳(大山古墳)

大化の改新は646年

鎌倉幕府成立 1185年

士農工商 という区分についての記載は教科書から無くなった

31日本@名無史さん2018/01/25(木) 01:35:45.79
英語版WikipediaではYamamoto Gonnohye
https://en.wikipedia.org/wiki/Yamamoto_Gonnohy%C5%8De

32日本@名無史さん2018/01/26(金) 18:54:19.33
>>11
兵衛はもともとは兵衛府から来た百官名なので「ひょうえ」の読みが伝統的には正しい
「べえ」と読むようになったは江戸時代の半ば以降

例えばジョアン・ロドリゲスの「日本小文典」を見ると「官兵衛」はくわんびょうえkwanbyoue
権兵衛ごんのひょうへgonnohyauenozeuと書いている

33日本@名無史さん2018/01/27(土) 03:09:28.75
>>32
経緯がそうだとしたら、山本権兵衛は「やまもとごんべい」が正しいね

34日本@名無史さん2018/01/30(火) 13:55:31.59
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

G3D2F

35日本@名無史さん2018/01/30(火) 23:17:55.94
日鮮修好条規、満州事変、支那事変、吉野朝時代、欧州大戦

36日本@名無史さん2018/02/01(木) 19:26:10.31
墾田永代私有令  ※これはこっちのほうがしっくり来る
  ↓
墾田永年私財法

37日本@名無史さん2018/02/01(木) 21:00:32.99
頼朝は鎌倉幕府を開いた→

頼朝は征夷大将軍になった

38日本@名無史さん2018/02/19(月) 22:05:57.02
世界史だけど、

サラセン帝国 → イスラム帝国
オットマン・トルコ帝国 → オスマン帝国
支那本部 → 中国

39日本@名無史さん2018/02/19(月) 22:30:39.28
>>33
元々は「ごんべえ」で後から「ごんのひょうえ」と名乗ったって事だな

40日本@名無史さん2018/02/20(火) 08:36:36.08
「ごんべえ」にしろ「ごんのひょうえ」にしろ総理大臣にはふさわしくない名前w

新着レスの表示
レスを投稿する