壇ノ浦の戦いで平家はなぜ退却しなかったの? [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2017/02/12(日) 14:06:37.26
沖縄に逃げちゃえばよくね?

188日本@名無史さん2017/07/15(土) 09:40:25.94
平家の求心力は何か?
平家が中央(朝廷)の実権を握り、
西国の声を京都で代表していた(と思われていた)からだ
ここが中央とあえて距離を置き、京都に本拠地を置かなかった
奥州藤原氏や鎌倉と異なる所だな

そんな南九州から奄美まで逃げていたら、
平家の求心力はますます没落するよ

189日本@名無史さん2017/07/15(土) 09:40:46.91
>>187
地盤の陸奥へ逃げ込まずに鎌倉で集団自決した北条氏・安達氏もそうだが、
当時はなぜかまだそういう発想が無いんよなぁ。

そういう粘り腰の発想が出てくるのは、南北朝時代に入ってから。
懐良天皇・北畠親房・足利直冬〜古河公方・足利義稙などなど。

190日本@名無史さん2017/07/16(日) 12:21:25.57
>>187
都に帰る気満々だったからだろう
だからこそ安徳天皇や三種の神器も一緒に持ち出したんだし
本当は後白河法皇も一緒に平家が連行する予定だった
(これに失敗したことが平家最大の失敗。
福原遷都の時には後白河法皇や高倉上皇も平家が連れて行った)

安徳天皇や神器を有している限り譲歩を引き出せると思っていた

191日本@名無史さん2017/07/16(日) 12:36:25.06
アメノムラクモ?神器?七支刀だと書いてあるでしょ

192日本@名無史さん2017/07/16(日) 12:37:43.52
ここでも、この話をしているの?

『天子神璽』

193日本@名無史さん2017/07/16(日) 12:42:58.94
話を作るなと言っている人がいたでしょ

神器(刀)『七支刀』だと書いてない?

194日本@名無史さん2017/07/16(日) 12:53:36.43
天子というくらいだから
中華思想の影響だよ

いつ頃の時代の話なのか知らないけど、
天子自身、そのような存在が、日本に渡って来たのかな?

195日本@名無史さん2017/07/16(日) 13:16:10.49
まだやっているのかな、あの忍者アニメ

この刀で・・・みたいなストーリー

『ボーボボ』画像検索、グーグルが良い

196日本@名無史さん2017/07/16(日) 14:22:54.70
『dead end 真の紛い者』

かなり詳しいと思うんだけど、
教本のようなものがあるのかな、独学?

家の老婆も、かなり詳しいよ

197日本@名無史さん2017/07/16(日) 14:35:23.30
むかーしの話

例えば、畿内(何々、誰々の領地。領内。)に住んでいたとは言っても、
殺害されていた側の人々もいるはず

差別されていたとか

198日本@名無史さん2017/07/16(日) 14:46:08.52
それと『菅野力夫』

グーグルで検索してみて、画像だよ

かなり詳しくない?

199日本@名無史さん2017/07/16(日) 14:54:03.76
wiki ハワイ事件

>ワシントンに上告するかに対して、
>それまですることはないと答え

『ワシントン』

よくわからないけど、凄い話じゃない?

200日本@名無史さん2017/07/16(日) 15:02:37.55
この曲の話だよ
という説まであるでしょ

『ボーボボ 田ボ』

youtubeで良いから観てみたほうが良い

201日本@名無史さん2017/07/16(日) 15:27:24.40
Whitesnake 白蛇の紋章?

ボーボボと同じようなものだと
言っていたでしょ

202日本@名無史さん2017/07/16(日) 15:38:03.46
『空白のエピローグ』

この曲も同じだという話w

203日本@名無史さん2017/08/05(土) 06:20:50.91
平家は勢力が衰え始めてから滅亡までが早かった。
それほどまで急激に負け戦が続き、都落ちし、拠点を次々に失って
滅亡に至るとは予想もできなかっただろう。
退却のための時間が十分にとれなかった。

204日本@名無史さん2017/08/05(土) 20:41:55.32
対岸には範頼軍が居たから無理

205日本@名無史さん2017/08/07(月) 09:31:12.95
陸で負ければ海に逃げるというパターンをくり返してきたが、源氏が水軍を組織したので逃げられなくなった。
つまり瀬戸内の水軍に寝返られたのが滅亡の原因。

206日本@名無史さん2017/08/10(木) 07:08:52.13
貿易よりも侵略の道を選べばよかったのに。
当時の朝鮮って強かったのかね?

207日本@名無史さん2017/08/10(木) 12:33:31.51
仮に朝鮮半島南端を侵略したとして、なににするんだ?

208日本@名無史さん2017/08/11(金) 05:09:22.32
済州島あたりに拠点を築いておき、壇ノ浦の合戦で彦島を失陥したら、済州島に
逃れるという手はあった。
蒙古襲来において、済州島に立てこもった平家軍は、三別抄とともに南下する
蒙古軍と戦い、その戦果によって再び都へ凱旋するのではないか?

209日本@名無史さん2017/08/11(金) 08:13:12.17
その程度の島なら攻撃すれば簡単に勝てるけど、その後どうする?
まさか敵の軍隊を倒して主要都市を制圧すれば人民みな靡くと思ってる?
拠点をつくるにしても日本人を大量移民しなきゃならないが、
そんなことするくらいなら西国にある未開拓の原野を開墾するほうが先でね?

210日本@名無史さん2017/08/11(金) 15:31:06.18
やはりセオリー通り、南九州に拠点を作って、大宰府・本州への反撃を含みながら、
奄美大島・鬼界島、さらには琉球・台湾への逃走ルートを確保するのが、確実に
生き延びる道だっただろう。
おそらく、源氏にことごとく敗れて、本州から都の奪還はできなかった。
中央貴族に戻るのはどこかで諦めて、逃げるほうに梶を切るのだろう。

211日本@名無史さん2017/08/11(金) 22:53:12.77
>>210
確実に生き残りたいなら、屋島の戦い・葦屋浦の戦いで敗北した後に、
彦島を放棄して、みんなで宋まで逃げる

212日本@名無史さん2017/08/12(土) 08:55:04.84
天皇や上皇が沖縄に逃げるわけ?

213日本@名無史さん2017/08/12(土) 08:55:52.26
アフリカまで逃げても、どこまでも追いかけられるよ、皇室に伝わる神器を持ってるものが逃げたら。

214日本@名無史さん2017/08/12(土) 09:32:14.61
宋の皇帝に20万の援軍でも出してもらって日本奪還 見返りに日本国を大宋の倭州として献上、 平家は倭州の刺史(名誉職)となり、500か所の荘園領主となる これぐらいしかないね 平家が京都に帰れるのは

215日本@名無史さん2017/08/12(土) 09:46:50.31
明の皇帝に冊封を受けて、日本国王となった足利義満は、朝廷から日本国を奪おうとしたのかな。

216日本@名無史さん2017/08/12(土) 17:04:02.85
皇室は王道
幕府は覇道

やりかたが違うから共存可能だ

217日本@名無史さん2017/08/12(土) 18:34:53.51
>>216
皇室は俗世の政治から超越した存在であるからこそ、
高い権威を維持し、万人が尊崇するとつくづく思う

皇室が俗世の政治にかかわると、
政争している一方に味方して一方に敵対することになるし、
何か政治上の失態があったり、
「結果」(例えば経済成長\\やGDP向上など)を出せなかった場合は
責任問題が浮上してしまう
ネトウヨが持ち上げている旧宮家出身の竹田氏は、政治発言を繰り返し、
自分で尊皇思想がいかに素晴らしいか(子孫が自分の先祖を自画自賛w)を披露して、皇室の権威を損ねてると思うよ

218日本@名無史さん2017/08/12(土) 21:15:37.06
日清戦争の後に呼び方を「天皇」から「天子」に変えればよかったな

219日本@名無史さん2017/08/12(土) 23:25:44.44
>>215
単に両属してるだけだろ。天皇陛下の臣下を辞めたわけでもないから。

220日本@名無史さん2017/08/17(木) 00:38:39.78
宋なら手放しで逃げてきた平家軍迎え入れるだろ

221日本@名無史さん2017/08/17(木) 07:29:23.83
>>220
宋が本拠地を捨てて逃げてきた蛮族を受け入れた例があるの?

222日本@名無史さん2017/08/17(木) 09:29:36.68
>>217
皇室がやるならともかく、子孫が皇室を褒めたたえるのに違和感なんてないだろ

日本人なんて遡れば大体先祖に皇族いるぞ
それに、天皇や皇子にしたって人間性が優れてる人ばっかりがなってきたわけじゃないから、そもそも近い血統だからと品位を求めるのが間違い

223日本@名無史さん2017/08/19(土) 21:26:55.13
日本人の「先祖をたどれば、皇室に当たる」率の高さは重視すべきと思う。
臣籍降下した元皇族は多く、元皇族である清和源氏の伝播はさらに多い。
奈良時代の人口が500万人程度であることを考えると、元皇族+源氏の
混入率は極めて高いというべきだ。
日本人が皇室を尊重し、親しみを持つのは当然だと思う。

224日本@名無史さん2017/08/19(土) 22:12:14.08
>>223
日本人の糖尿病DNAは藤原摂関家由来という説は説得力がある。

225日本@名無史さん2017/08/20(日) 02:24:24.92
>>222
謙遜こそが日本人の美徳だよ

それから明治天皇の子孫だ旧宮家だと皇室に近いことを世間に宣伝しているんだから、品位を求めるのは当然

226日本@名無史さん2017/09/02(土) 10:05:50.01
藤原氏も栄えた家なので、一族の人数はとても多く、末端の家系が各地に散らばった
ので、その伝播率は高いね
皇族(源氏・平氏含む)、藤原氏の血筋を引く国民はかなり多いはずだ
ポピュラーな苗字として知られる佐藤・工藤・安藤・武藤などは藤原氏出身の
苗字だったのだから

227日本@名無史さん2017/09/04(月) 02:23:30.93
平家はすでに武士にあらずだよ

228日本@名無史さん2017/12/01(金) 20:37:43.14
散り散りになって逃げて、執権北条の時代になれば許してもらえるんじゃね?

229日本@名無史さん2017/12/01(金) 23:27:10.62
>>226
その辺の苗字のほとんどは明治時代の名乗りだよ

230日本@名無史さん2017/12/10(日) 12:15:20.53
日本人の殆どが農民だったのに、皇室や源氏との繋がりがあるとは思えないんだが
武士だけの話だろう

231日本@名無史さん2017/12/10(日) 14:43:46.68
>>230
そりゃあ膨大な数の先祖がいるから
何百年もするうちに傍系は貴族や武士身分にとどまることができずに
零落していくからだろ

明治以前の日本は特権身分の男は一夫多妻だったために
上流階級の男ほど子孫を残しやすかった
大勢の妻たちとの間に20人、30人ずつ残していったら子孫は膨大な数になる
家を継げるのは嫡男一人だけだし
傍系は代を重ねるごとに没落していく

232日本@名無史さん2017/12/10(日) 17:19:03.85
江戸期の大名でも取り潰しで没落したら農民になるしかないんだし。
潰れなくても傍流は本家に仕え、その傍流はさらに……となって末端は足軽。

233日本@名無史さん2017/12/12(火) 02:31:15.26
おまいらを鬼界ヶ島に流してやろうか?

234日本@名無史さん2017/12/12(火) 13:42:49.11
おう頼むよ。
俊寛は平清盛もいない、戦もない鬼界が島で平和な晩年過ごしたんだよ。

235日本@名無史さん2017/12/16(土) 12:28:22.73
チンギスハンだって膨大な数の子孫を残したからな
1500年以上日本の支配者層だった皇室と藤原氏の子孫は多いだろう
というか男系子孫に限定しなければ近代以降に帰化した日本人以外は全員皇室と藤原氏の血が入っててもおかしくないのでは

236日本@名無史さん2017/12/16(土) 17:27:09.94
日本人の糖尿病遺伝子は、藤原摂関家由来というのは説得力がある。

237日本@名無史さん2018/01/30(火) 15:01:26.32
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

4S2CE

238日本@名無史さん2018/07/12(木) 17:51:00.66
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

UYM

新着レスの表示
レスを投稿する