木曽義仲と源義経と畠山重忠 [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2017/06/03(土) 22:56:20.34
3人とも同タイプの武将

548日本@名無史さん2018/04/01(日) 17:44:30.23
豪傑好きと慎重好きに分けられるがスレタイの3人は豪傑

549日本@名無史さん2018/04/02(月) 16:30:54.06
畠山重忠って要領の良い御家人という印象しかない

550日本@名無史さん2018/04/02(月) 18:30:29.78
倶利伽羅峠
火牛伝説!

551日本@名無史さん2018/04/02(月) 23:28:25.19
畠山重忠亡き後の、平姓畠山から源姓畠山への乗っ取りもなかなかエグい

552日本@名無史さん2018/04/02(月) 23:46:36.00
もともと平家方で三浦義明と交戦して討ち取ってるね
畠山を含めた秩父一族はなかなか信任を得られなかったようだが

553日本@名無史さん2018/04/04(水) 23:10:21.04
梶原は鎌倉を引き払って京で任官しようとしたのだろうな

554日本@名無史さん2018/04/05(木) 00:09:41.34
頼朝にとっては命の恩人なんだよなぁ

555日本@名無史さん2018/04/05(木) 00:38:41.37
10月27日に結城朝光が讒言を告げられて、
翌日には66人の御家人が連判して弾劾状を出しました…
こんな筋書きを吾妻鏡の編者ですら信じていたとは思われない

556日本@名無史さん2018/04/05(木) 00:56:54.71
結城朝光に密告したのは阿波局で梶原景時を手討ちにしたのは北条傘下の武士団だから、北条時政の工作活動があったのは明白

557日本@名無史さん2018/04/05(木) 02:51:06.85
生真面目というか、自分から汚れ役を請け負う人だと思う

558日本@名無史さん2018/04/05(木) 10:06:42.16
>>550
義仲が、カリクラ峠のハンニバルのことは知ってた可能性はないのか?w

559日本@名無史さん2018/04/05(木) 10:34:41.23
そろそろ火牛の計の決着をつけようぜ!

560日本@名無史さん2018/04/05(木) 12:36:39.40
景時は下野した時点でも御家人一、二を争うくらい有力でしょ
城長茂みたいな降人組も与党だし
自分を用いない鎌倉なんか見切ってツテのある京で任官しようとしたので
あわてた鎌倉の追討を受けた

561日本@名無史さん2018/04/05(木) 22:24:19.17
>>559
とっくについてる

562日本@名無史さん2018/04/05(木) 23:16:57.25
>>561
誰がここまで火牛を真実にさせてしまったんだ?

563日本@名無史さん2018/04/06(金) 19:07:36.26
偉大なる吉川英次

564日本@名無史さん2018/04/06(金) 21:58:43.19
牛かわいそう
戦いの後はステーキになって食べられちゃったんだろうね

565日本@名無史さん2018/04/06(金) 22:51:37.40
火牛は真実だったんだよ!

566日本@名無史さん2018/04/06(金) 22:58:42.51
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

567日本@名無史さん2018/04/07(土) 13:28:10.14
景時の讒言というものは何だったのか
実際には義経の方に咎があったようだが

568日本@名無史さん2018/04/08(日) 21:32:21.27
吾妻鏡元暦2年4月21日条に梶原の「讒言」が載ってるけど
要は「自分1人の手柄みたいに思い込んで御家人が困ってる、専断を諌めても聞いてくれない」
という苦情。
そのあとに続けて「範頼は大小となく義盛に相談するけど義経は独走する
人の恨みを買うのも梶原に限らない」と注釈されている。讒言というより実情の報告

569日本@名無史さん2018/04/08(日) 21:38:55.67
範頼も義仲討伐の時は手柄を争って頼朝に怒られてるので、
早く反省したか、大手軍だからうるさい宿老が大勢いておとなしくなったか

570日本@名無史さん2018/04/09(月) 17:30:00.85
今は頼朝は義経を重用していた説のほうが有力

571日本@名無史さん2018/04/09(月) 17:37:37.07
一ノ谷に向かうまえ、京都にとどまっていたのは治安維持のため義経の存在が必要だったからなんだよな。

572日本@名無史さん2018/04/09(月) 21:23:08.15
治安の崩壊を責められても義仲は開き直っていたからな

573日本@名無史さん2018/04/10(火) 12:35:38.13

574日本@名無史さん2018/04/10(火) 12:36:38.80

575日本@名無史さん2018/04/10(火) 12:37:50.26
http://www.youtube.com/watch?v=JIlBfL3ln8E                  

576日本@名無史さん2018/04/11(水) 00:54:33.76
8月の除目で伊予守に推挙してるんだから
ずいぶん後まで気を使ってるね。

577日本@名無史さん2018/04/13(金) 02:17:43.13
なんで伊予なんて平家のまだ版図にあった場所になっちゃったの?
越後とか信濃あたりにすればよかったのに

578日本@名無史さん2018/04/14(土) 00:14:09.18
伊予と播磨は受領最上位だからずいぶん奮発してるよ
平重盛が平治の乱後の恩賞で任官したのも伊予守

579日本@名無史さん2018/04/19(木) 13:38:27.94
道後温泉の地は伊達じゃないかw

580日本@名無史さん2018/04/20(金) 19:11:44.61
治承寿永のころからもう道後温泉って有名だったの?

581日本@名無史さん2018/04/21(土) 00:50:23.30
>>580
日本書紀にも登場する最古の温泉らしい

582日本@名無史さん2018/04/22(日) 21:18:00.94
北陸宮は切り札としては有効だったのかな

583日本@名無史さん2018/04/25(水) 09:48:23.26
有効だったら歴史が変わっていたんジャマイカ

584日本@名無史さん2018/05/05(土) 23:26:11.36
義経って奥州に落ちたあと出羽で戦ってるよね

585日本@名無史さん2018/05/06(日) 01:59:25.19
北海道まで逃亡したんじゃないか
アイヌと接触した形跡がある

586日本@名無史さん2018/05/06(日) 08:09:30.77
北海道の義経伝説をガチだと思うのは自由だけど歴史学の視点から言うとあれは違うから

587日本@名無史さん2018/05/06(日) 15:52:25.29
恭順するという選択肢もあった筈なのに挙兵に踏み切るあたりが如何にも義経らしいが、軍を用意できるだけの求心力がある筈もなかった

588日本@名無史さん2018/05/07(月) 10:38:29.77
義経→成吉思汗伝説は?

589日本@名無史さん2018/05/08(火) 17:03:30.01
火牛は?

590日本@名無史さん2018/05/08(火) 21:48:21.81
ハンニバル「・・・」

591日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:20:48.86
>>588-589
好きにしろ

592日本@名無史さん2018/05/21(月) 00:49:04.06
義経像
「軍事的天才だが政治は無能」から
「折衝と根回しが得意な能吏」へとずいぶん変わったな

593日本@名無史さん2018/05/21(月) 03:00:34.29
最初から頼朝とは目指す方向が違かった
厩司の任命や本人の言動からして第二の平清盛を目指していたのだろう
はかなげな悲劇の英雄ではなく、木曽義仲と同様に相当な野心家だ

594日本@名無史さん2018/05/21(月) 13:02:17.57
富士川の陣中にて義経との出会いに頼朝は涙したというが、頼朝が馬を引く事を命じた際に義経が強く不満を抱いていたあたり、この頃からギスギスしてたのかな

595日本@名無史さん2018/05/23(水) 00:44:21.70
頼朝は平家滅亡後しばらくまでむしろ義経を優遇してた
というのが最近の有力説
在地豪族や平氏離反組を組織した義経軍に手柄を取られて
鎌倉御家人たちの憤懣が溜まってたのでああなったと

596日本@名無史さん2018/05/23(水) 01:04:19.71
行家の離間工作もあったかも

597日本@名無史さん2018/05/23(水) 06:18:17.79
行家は策士だったのか

598日本@名無史さん2018/05/24(木) 03:48:28.79
吉川英治の新平家物語を読むとそうだったらしい

新着レスの表示
レスを投稿する