日本史上最強の謀将は北条義時じゃないか? [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2017/06/10(土) 23:18:57.78
『謀』で北条義時を超える人物などいるの?

307日本@名無史さん2018/01/30(火) 22:53:58.98
北条自身が頼朝との婚姻関係に依存していた部分が大きいから、源氏の外戚であることを鼻にかける比企は怖かっただろう

308日本@名無史さん2018/01/31(水) 09:15:47.81
>>302
若干21歳で三浦氏を根絶した北条時頼

309日本@名無史さん2018/01/31(水) 23:08:19.35
時宗は十八歳ぐらいで執権になったんだっけ
時頼から帝王学を学んで、北条政村や金沢実時らが献身的に支えるという理想的な形だったけど

310日本@名無史さん2018/02/01(木) 02:15:57.04
一族が結束して幕府を支えていたから元寇の大難を乗り切ることができた

311日本@名無史さん2018/02/01(木) 09:16:57.28
北条家でもっとも恐ろしさを感じるのは北条時頼である

312日本@名無史さん2018/02/01(木) 11:33:39.50
やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視 2009年3月19日19時7分配信 ツカサネット新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci

この記事で問題になった通称やりすぎ防パトは、創価学会と警察署が引き起こしていたようです

掻い摘んで説明すると

・創価学会は、町内会や老人会、PTA、商店会等の住民組織に関し、学会員が役員になるよう積極的に働きかける運動を
 90年代末から開始し、結果、多くの住民組織で役員が学会員という状況が生まれた

・防犯パトロールの担い手は地域の住民と住民組織で、防犯活動に関する会議や協議会には、住民組織の代表に役員が出席する為
 防犯活動や防パトに、創価学会が間接的に影響力を行使可能となった

・防パトは住民が行う為、住民が不審者や要注意人物にでっち上げられるトラブルが起きていたが
 創価学会はその緩さに目をつけ、住民組織を握っている状況を利用し、嫌がらせ対象者を不審者や要注意人物にでっち上げ
 防パトに尾行や監視、付き纏いをさせるようになった

・防パトは地元警察署との緊密な連携により行われる為、創価学会は警察署幹部を懐柔して取り込んでしまい
 不審者にでっち上げた住民への嫌がらせに署幹部を経由して警察署を加担させるようになった

・主に当該警察署勤務と考えられる創価学会員警察官を動かし、恐らく非番の日に、職権自体ないにもかかわらず
 私服警官を偽装させて管轄内を歩いて回らせ、防犯協力をお願いしますと住民に協力を求めて回り
 防犯とは名ばかりの、単なる嫌がらせを住民らに行わせた(防犯協力と称し依頼して回っていた警察官らの正体は恐らく所轄勤務の学会員警察官)
 ※これに加えて防犯要員が同様のお願いをして回る

・こうして防犯パトロールを悪用し、住民を欺いて嫌がらせをさせつつ、創価学会自体も会員らを動員し、組織的な嫌がらせを連動して行った

つまり警察署に勤務する学会員警察官、警察署幹部、創価学会が通称やりすぎ防犯パトロールの黒幕

詳細は下記スレをご覧下さい
やりすぎ防犯パトロールは創価学会と警察署の仕業だった
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/bouhan/1516500769/

313日本@名無史さん2018/02/02(金) 09:14:39.79
北条時頼!

314日本@名無史さん2018/02/04(日) 18:34:42.74
北条得宗で完成されてた政治家は北条時頼だな

315日本@名無史さん2018/02/05(月) 02:47:05.45
隠居して執権長時に移譲後も実権を握り続けたのは大御所政治に似ている

316日本@名無史さん2018/02/05(月) 09:22:11.72
朝廷殺しの北条義時も手を出しにくかった三浦一族を抹殺にした

317日本@名無史さん2018/02/06(火) 01:48:00.69
後の伊勢宗瑞に滅ぼされたのも、この三浦の流れなのかな。

318日本@名無史さん2018/02/06(火) 19:15:26.38
>>317
佐原流三浦家じゃなかったっけ

319日本@名無史さん2018/02/07(水) 09:30:54.81
源頼朝=マムシ
北条義時=キングコブラ

毒の威力が違う

320日本@名無史さん2018/02/07(水) 10:22:53.41
それは全く違うな

321日本@名無史さん2018/02/07(水) 11:25:20.24
どこが?
結局は源氏も北条義時に滅ぼされたわけで
なんつうか初代から8代目までの北条は向かうところ敵なしだった。

322日本@名無史さん2018/02/07(水) 11:46:17.33
後鳥羽は実朝を手駒として扱おうとしていた目論見があったと言われているし、実朝の暗殺説はこれを根拠にしているのかな

323日本@名無史さん2018/02/07(水) 11:50:44.13
現在の皇統には北条義時の血が流れているのである

324日本@名無史さん2018/02/07(水) 12:07:55.40
まさに北条義時が皇室乗っ取りに成功したw

3253192018/02/07(水) 15:20:49.84
少し修正。

平清盛=マムシ
源頼朝=キングコブラ
北条義時=オオアナコンダ

マムシの毒もコブラには通用せず。
コブラの毒もオオアナコンダには通用せず。

326日本@名無史さん2018/02/07(水) 18:12:14.53
平清盛=ハブ
源頼朝=マムシ
北条義時=ヤマカガシ
毒の威力が違う
毒性が強ければ強いほど目立たなくなる

327日本@名無史さん2018/02/07(水) 18:48:38.39
孫に手をかけるも、息子によって失脚させられた時政

328日本@名無史さん2018/02/07(水) 23:17:53.92
息子「たち」だな
政子、阿波局、義時、時房の悪の四天王はこの頃は一体だからな

329日本@名無史さん2018/02/08(木) 09:57:11.59
十三人の合議制

330日本@名無史さん2018/02/08(木) 13:31:57.27
阿波局は結城朝光に密告して、梶原景時追放のきっかけを作っているね

331日本@名無史さん2018/02/08(木) 16:16:47.64
梶原景時の豪胆も見事だが北条得宗には通じず

332日本@名無史さん2018/02/09(金) 00:10:11.75
景時にしたら北条家なんて眼中になかったんだろうな
しかし、三浦義村が呼びかけた連判状に北条時政・義時の名前がないのが心憎いw

333日本@名無史さん2018/02/09(金) 01:50:08.19
>>332
梶原を始末したのは北条時政配下の駿河の武士団だからね
関与してはいないという体裁だったけど、秘密裏に動いていたんだろう
なんて手際が鮮やかなんだろう

334日本@名無史さん2018/02/09(金) 08:24:25.59
北条家が一人勝ちした歴史の結果を知っている側からすると北条家が景時を倒したのは別に不思議でもなんでもないんだけど、
実際はこの時点では圧倒的に景時が強力だからな

・北条家は将軍頼家の外戚
・景時は、頼朝、頼家二代にわたる執事(No2)
・景時は、頼家の乳父
・景時は、侍所別当

これは相当差があるよね、客観的には

335日本@名無史さん2018/02/09(金) 10:17:56.07
.
朝廷貴族を蹴散らして太政大臣に上り詰めた平清盛の毒も源頼朝には通用せず

平家を皆殺しにした源頼朝の毒も北条得宗には通用せず

この北条得宗の無敵感といったら。

336日本@名無史さん2018/02/09(金) 13:32:44.87
>>335
得宗家の最大の敵は寿命だろう。歴史上これだけ短命な一族も珍しい。
後漢王朝の帝王を見ているようだ。

337日本@名無史さん2018/02/09(金) 17:50:32.54
鎌倉時代が北条時代に表記変更とか
ただ120年程度

338日本@名無史さん2018/02/10(土) 12:28:08.32
今承久の乱について勉強している学生です。
後鳥羽上皇はなぜ公暁ではなく北条義時を追討しようとしたのですか?
そしてなぜ北条政子は義時の味方をしたのですか?

339日本@名無史さん2018/02/10(土) 13:00:47.52
>>338
公暁は個人的な逆恨みで将軍を殺害した僧侶だし、何の立場も権威も無いよ

後鳥羽は幕府の解体を目論んでいて、北条義時を名指しして追討の院宣を出したのは義時が幕府の事実上の主導者だったから
政子は弟の義時と協力し合って幕府を運営していたわけで

340日本@名無史さん2018/02/11(日) 01:43:04.15
幕府の御家人からみて頼朝の妻だった政子は女帝のような圧倒的存在
北条のためではなくて夫が作った幕府を守るために行動する

341日本@名無史さん2018/02/11(日) 12:32:38.43
源頼家はある意味で親不孝者だな

342日本@名無史さん2018/02/11(日) 15:25:55.19
頼家が跡目継いだ時は二十代の若僧の政治力でどうにかできるほど簡単な情勢ではないからな
荷が重すぎた

まあそう考えると、時頼、時宗、貞時と20代であれだけできたのは大した政治手腕だよな
まあ貞時さんも最後は力尽きてしまったようだが

343日本@名無史さん2018/02/11(日) 16:25:04.06
>>342
時頼や時宗本人の政治的才覚ももちろんあるが、
北条氏の分家たちが北条得宗家を守る盾になって、
藩屏の役割を果たしてくれたことが大きい
(名越などを除く)

頼家の場合、源氏の分家たちが藩屏となって頼家を守ってくれなかった
頼朝が弟の範頼、義経、甲斐源氏の安田や一条らを、
自分の脅威とみなして粛清しまくった反動が来たといえる

344日本@名無史さん2018/02/11(日) 17:11:47.40
義経も安田義定も挑発的な行動をとっていたし、頼朝としては源氏一門が信じられなかったんでしょう
源氏とはそういう血筋

345日本@名無史さん2018/02/11(日) 17:15:07.33
北条一族はなんだかんだでいざって時は結束するからね
それが強みだね
日本の場合大概の一族が落ちこぼれを生むもんだがここは名越でさえ裏切らなかった

346日本@名無史さん2018/02/12(月) 17:16:03.73
権力闘争には強いんだが毛嫌いされてたのは金王朝に通じる

347日本@名無史さん2018/02/13(火) 17:32:57.93
ふむ

348日本@名無史さん2018/02/14(水) 14:08:40.62
義時が策謀の人というのは承久の乱の時の泰時への指示を見てもかなり誤解があるな。

349日本@名無史さん2018/02/15(木) 16:57:14.98
鬼謀だろ?

350日本@名無史さん2018/02/15(木) 21:20:40.76
「草燃える」で松平健が演じた北条義時はゴッドファーザーのマイケルがモデルなのかな

351日本@名無史さん2018/02/17(土) 22:10:23.51
そうなのか

352日本@名無史さん2018/02/19(月) 16:07:20.56
>>346
鎌倉幕府が僅か四十日余りで崩壊したのもそれだったのかも

353日本@名無史さん2018/02/20(火) 00:09:03.77
高時は単なる暗愚ではなく病弱で虚無感を漂わせた人物という見方が定着しつつある

354日本@名無史さん2018/02/20(火) 02:59:46.26
滅亡後は北条時行や残党が根強く蜂起し続けていたから支持基盤は強かったんじゃないか

355日本@名無史さん2018/02/20(火) 13:19:36.42
>>352
自民党を見てる気分だ
おそらく、あっという間に支持率急落で崩壊してしまうだろう

356日本@名無史さん2018/02/20(火) 16:47:49.93
太平記でも徳が無くなった指導者は一瞬にして消えるとさ

357日本@名無史さん2018/02/22(木) 17:26:08.55
日本で初めて易姓革命を実行した北条義時

新着レスの表示
レスを投稿する