天皇を超越した唯一の日本人  北条義時

1日本@名無史さん2018/01/07(日) 11:21:06.47
かなりワロタwww ↓

264日本@名無史さん2017/12/26(火) 23:31:37.24
.
天皇を超越した唯一人の日本人。

その名は北条義時

94日本@名無史さん2018/05/06(日) 18:03:21.10
平清盛=ハブ
源頼朝=マムシ
北条義時=キングコブラ

毒の威力が違うよ

95日本@名無史さん2018/05/06(日) 18:07:37.95
後鳥羽上皇も源頼朝と北条時政の両巨魁がいなくなった鎌倉幕府なんて簡単に打倒できると思ったんから宣戦布告したんだろ
そしたら北条義時が頼朝や時政よりも大化け者だったと
完全に後鳥羽上皇は時勢を読み違えた

96日本@名無史さん2018/05/06(日) 18:49:16.29
まあ後鳥羽がバカなのは同意しておくが
朝廷が生きながらえたのは足利尊氏が京都に幕府開いてくれたおかげだよ
関東に本拠地置かれてたら京都は見向きもされなかった

97日本@名無史さん2018/05/06(日) 20:46:03.38
足利義満は天皇超えたかったら幕府を関東に移すだけでよかったんだよな
それをせずに京都にこだわった時点で天皇超える気なんてなかったんだよ

98日本@名無史さん2018/05/06(日) 21:40:07.51
義満は二条良基に薫陶を受け公家より有職故実に長けていたからな
あくまで公家のトップとして天皇をコントロールしようとしたに過ぎない
比べるなら藤原道長だな

99日本@名無史さん2018/05/06(日) 22:07:00.65
義満は公家・武家・寺社の3つの権門を統べる地位に就いた。それが「日本国王」だ。
>>97
それは違うな。京都は文化・金融・産業の一大集積地で、当時としては現在の東京をはるかに上回る一極集中国家だった。
義満が鎌倉なんぞへ引っ越したら、ただの田舎の大大名に過ぎなくなる。
江戸に本拠地を置かれた徳川時代、京都は廃れたか? 違うだろ。江戸は吉宗時代までは図体がでかいだけのボンクラ都市だった。
田沼期以降 江戸は文化・経済で上方に肩を並べる都市となった。

100日本@名無史さん2018/05/06(日) 22:28:39.14
義満が武家を統制した?
大内は一時的に倒したものの最後まで上洛拒まれ反抗的な関東は放置でとても全国支配したとは言えない
結局義満が支配出来たのは武力をもたない公家だけ
それも皇統分裂で疲弊し切った弱い公家をな

101日本@名無史さん2018/05/06(日) 22:50:34.88
>>84
朝廷の権威を完全に無効化した北条義時こそ人類最強!

102日本@名無史さん2018/05/06(日) 23:35:35.60
足利義満は日本国王になれたから大満足だろ

103日本@名無史さん2018/05/07(月) 15:40:44.14
>>100
それ言うと、義時が統制した武家って数が限られるじゃん。 まさか、日本全国の武士が全部
鎌倉幕府の御家人と思っている? 承久の乱後も東国でも西国でも非御家人の武士だらけ。
大体 国衙領・公家領>>>>>幕府の支配地 という基礎知識抜け杉。

義満が支配できたのは公家だけとか、 北条が全国支配したとか、
銀河系でそんなこと言ってる学者は存在しない。
ただ、室町幕府の全国支配が完成したのは義満期ではなく義教期だけどな。
まあ、どっちにしても義時マンセーしてるのは北条オタだけなのはガチ

104日本@名無史さん2018/05/07(月) 17:01:04.94
民明書房によると、北条義時は朝廷を滅ぼし、大陸に渡ってアジアを征服したことになっています。。

105日本@名無史さん2018/05/07(月) 18:05:59.69
>>88
vs朝廷だけで言うなら北条義時>徳川家康

106日本@名無史さん2018/05/07(月) 18:08:23.41
上皇を3人も島送りにしたなんて超怪物だべよ

107日本@名無史さん2018/05/07(月) 18:13:39.08
日本の北条支配が完成体になったのは三浦一族を絶滅にした北条時頼時代でしょ?

>>104
学会で鎌倉時代が北条時代への書き換えに検討されてるのは事実だろ?

108日本@名無史さん2018/05/07(月) 18:42:04.87
そう13世紀の日本は北条時代と評しても過言ではない。

109日本@名無史さん2018/05/07(月) 18:51:29.07
まあ豊臣徳川政権の支配が100なら
足利や鎌倉政権はせいぜい10〜30程度だけどね

110日本@名無史さん2018/05/07(月) 20:50:38.60
とは言っても鎌倉室町政権があればこその豊臣徳川政権だから義時の偉業が無になるわけではない

111日本@名無史さん2018/05/07(月) 21:31:17.61
とは言っても奥州藤原・平氏政権があればこその源北条政権だから清盛の偉業が無になるわけではない

112日本@名無史さん2018/05/07(月) 21:40:43.87
日の本の支配者たる院宮王家に初めて手を掛けたあ武家は、清盛入道だあ
これが初例となって、 義仲、義時と続く。
ファーストペンギンを軽く見ちゃあいかんぜよ

113日本@名無史さん2018/05/07(月) 22:54:26.05
北条氏に平氏意識はあるのだろうか
そしたら清盛には親近感が沸くはずだが
だが壇ノ浦で平氏全滅を主導したぐらいだからないか

114日本@名無史さん2018/05/07(月) 23:56:38.57
北条が桓武平氏というのは仮冒ですから

115日本@名無史さん2018/05/08(火) 00:02:39.08
そうなのか?
北条は平氏だと思っていたが

北条は北条氏なんだろな

116日本@名無史さん2018/05/08(火) 00:15:26.61
です。

117日本@名無史さん2018/05/08(火) 18:49:01.08
北条時頼が北条全盛期?

118日本@名無史さん2018/05/08(火) 20:34:36.68
最後が全盛期と言う説も
事実尊氏が反旗を翻すまでは有力御家人全員
幕府の命に忠実に従ってたわけだし
足利なんて全盛期でも反抗的な守護大名多かったし徳川ですら長州征討の時は怪しかった

119日本@名無史さん2018/05/08(火) 21:52:49.35
内管領長崎親子が鎌倉幕府の全盛期を築いた。
北条得宗家は完全に傀儡化した

120日本@名無史さん2018/05/08(火) 22:20:27.67
まあ反乱分子は見て見ぬ振りするのも長続きする為の秘訣なんだよな
楠木や赤松如き小豪族はほかっておいてもよかったのに無理に潰そうとして泥沼化してしまった
足利幕府も義教みたいな見て見ぬ振り出来ない奴が恐怖政治続けてたら崩壊も早まっただろうな
gdgdで弱い幕府だからこそそれなりに長続きした

121日本@名無史さん2018/05/08(火) 22:37:52.51
>>117
最大の反乱分子である三浦一族を絶滅させた北条時頼こそ最強じゃないか?
北条義時でさえ三浦一族には手が出せなかったぐらい

122日本@名無史さん2018/05/08(火) 22:40:32.42
徳川が260年も続いたのは敵対者も外様大名として存続を容認したからかもしれない。
家康がスターリンみたいな大粛清すれば三代目の家光で滅びていただろ。

123日本@名無史さん2018/05/08(火) 23:47:55.29
北条泰時が家康的な性格で北条支配はわりと長続きした
どんな組織も3代目こそ最重なのである
徳川も3代目の家光で参勤交代で日本支配を完成させた
足利も3代目の義満で室町幕府を堅固なものにさせた

124日本@名無史さん2018/05/09(水) 10:14:10.10
民主党政権は3代目で滅んだがな

>>122
関ヶ原後は外様大名はもはや敵対者ではなくなった。 最大の敵対者は豊臣家とキリシタンですよ。
で、これを大坂 島原で個別撃破した。

125日本@名無史さん2018/05/09(水) 15:12:06.12
ただ関ヶ原で明らかに徳川を攻撃した大名まで許したのは家康の懐が広すぎるからよ

126日本@名無史さん2018/05/09(水) 17:15:39.15
>>125
虱潰しにやる金も力もなかっただろ
だいたい関ケ原の時には表向き東軍は
豊臣秀頼さまのために戦ったんだから

127日本@名無史さん2018/05/09(水) 18:28:30.47
>>123
源実朝は?

128日本@名無史さん2018/05/09(水) 21:03:25.79
>>125
徳川を攻撃した大名で許された大名って、立花宗茂ぐらいだろうが。
しかも一度改易されてるし。
<明らかに 徳川を攻撃したわけではないのに、厳罰をくらった大名>
毛利・・・関ヶ原では全く動かず。領国全部没収の上、吉川広家に防長二か国を与えるも、吉川の猛烈な毛利本家斜面運動で、吉川の恩賞分が毛利へ。
上杉・・・奥州戦では優位に立つも、関が原後あっさり降伏。 だが領地は4分の1に。
佐竹・・・なんにもしてないのに、水戸54万石→秋田20万石
島津・・・2年に及ぶ北朝鮮的瀬戸際外交でなんとか本領安堵 (家康根負け)
秋田・・・改易

家康の懐が深い、なんちゅうトンデモ説は生まれて初めて目にしたwww
さすが2ちゅんねる(現:5ちゃんねる)

129日本@名無史さん2018/05/09(水) 21:11:24.28
尊氏というか足利や信長が懐広すぎるせいで家康はケチと言われるが家康も懐広い方ではある

130日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:07:20.50
散々苦しめられた真田昌幸を殺さなかった家康は度量が広すぎる
幸村にだって最後の最後まで信濃国大名を条件に引きずり込もうと画策してた

131日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:08:52.51
西軍総大将の毛利家も滅ぼさなかった家康は度量が広すぎる
この精神があったから260年も続いたんだろう

132日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:11:07.61
まあ家康が信長的な性格なら上杉家も毛利家も真田家も全員処刑されてんだろ。
こういう信長は人望がないから裏切り者が続出したわけでなw

133日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:12:20.60
信長は器量がないから一代の人生も全うできずに非業の死を遂げた

134日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:19:30.08
関ヶ原の戦いは、徳川家康も名目上は豊臣家の家臣として戦ったからだろ。

135日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:27:13.99
家康の度量の深さは異常。
北条泰時以上。

136日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:29:59.03
尊氏なら三成すら生かしたままにしそうだな
あそこまで気前いいやつも珍しい
おかげで足利直轄領は最後まで極小のままだったが

137日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:34:56.43
家康が偉すぎるのは甲乙つけたところだろ
しかも寸分の狂いもなく

絶対に生かしちゃいけない奴と許すべき奴を見抜けた

138日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:19:18.94
>>135
同意

139日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:25:44.81
足利義昭を殺さず鞆幕府を死ぬまで認めた信長>>>>>>武田びいきの信康を抹殺した家康

近年の研究では 信長は信康切腹を命じたことは無く、 家康の方から信康抹殺を決断した云う。
家康ヲタの信仰心に対して、史実は厳しいものがある。
ていうか、ほとんふぉの武将は家康より懐が深く、家康より懐が浅い武将を探す方が困難。

140日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:38:48.79
どうみたって人生半場で殺された信長は負け犬だろw

141日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:40:52.66
ほとんふぉ → ほとんど
ちょっと切腹してきます。

142日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:44:41.01
他人のことを言える立場ではないか、 「人生半場」も訂正したほうがいい。
俺と一緒に切腹しますか?>>140

143日本@名無史さん2018/05/10(木) 22:49:20.42
信長は負け犬
家康は勝ち馬

144日本@名無史さん2018/05/21(月) 10:16:54.75
>>107  亀レス
>学会で鎌倉時代が北条時代への書き換えに検討されてるのは事実だろ?
東大のなんとか言う名誉教授が最近提唱している時代区分だな。 知ってるよ。
奈良時代を大和時代に、 平安時代を山城時代とかに名称変更などなど。
問題提議としては同意する部分があるが、 内容全部には同意できんね。
「武家国家」の定義が雑すぎる。

新着レスの表示
レスを投稿する