武田勝頼の神性

1日本@名無史さん2018/03/27(火) 23:03:41.64
諏訪大社の神官の血を受け継ぐ偉大なる神聖である勝頼を自害に追い込んだ信長は本能寺で業に焼かれた

2日本@名無史さん2018/03/27(火) 23:05:49.18
勝頼は神の子

3日本@名無史さん2018/03/27(火) 23:08:28.59
勝頼は強すぎたる大将

4日本@名無史さん2018/03/27(火) 23:09:48.61
勝頼は超人

5日本@名無史さん2018/03/27(火) 23:10:09.16
信長は報いを受けた

6日本@名無史さん2018/03/27(火) 23:26:52.08
実は武田家は勝頼の代で滅びていない
まだ武田家は存続しています

7日本@名無史さん2018/03/28(水) 08:08:57.71
武田信吉

8日本@名無史さん2018/03/28(水) 10:02:01.22
勝頼は神の子

9日本@名無史さん2018/03/28(水) 18:36:46.36
武田勝頼は諏訪大社の霊性を宿してる
この勝頼を自害に追い込んだ信長は本能寺で業火に焼かれた

10日本@名無史さん2018/03/28(水) 18:42:42.86
武田勝頼は神の子

11日本@名無史さん2018/03/28(水) 19:29:40.83
勝頼ほど悲劇なる武将もいない

12日本@名無史さん2018/03/28(水) 22:30:04.70
カツ

13日本@名無史さん2018/03/28(水) 23:59:40.46
定期的に再評価される武将

14日本@名無史さん2018/03/29(木) 10:17:50.28
俺の中では勝頼は聖人君子

15日本@名無史さん2018/03/29(木) 19:30:02.51
北条婦人

16日本@名無史さん2018/03/29(木) 22:23:37.64
 信玄はこう考えていた。
 「尾張から都までの間は一戦ごとにこちらが強くなる。
上方の敵は義理も作法も知らず、自分さえ助かればどんな卑怯なことでもすると聞いている。
(『甲陽軍鑑』品第三十九)

17日本@名無史さん2018/03/29(木) 23:28:54.88
高阪昌信いわく勝頼は強すぎたる大将だと

18日本@名無史さん2018/03/29(木) 23:31:36.72
春日虎綱

19日本@名無史さん2018/03/30(金) 21:25:28.94
「武田勝頼土佐の会」

勝頼は生き延びていた?

20日本@名無史さん2018/03/31(土) 10:39:03.08
勝頼は土佐に逃れて大崎玄藩になったのか?

21日本@名無史さん2018/03/31(土) 18:13:40.03
諏訪四郎勝頼

22日本@名無史さん2018/04/01(日) 17:50:47.43
>>19-20
都市伝説か?

23日本@名無史さん2018/04/01(日) 19:33:30.20
武田勝頼は神の子

24日本@名無史さん2018/04/02(月) 18:05:08.74
実は勝頼は戦上手だった

25日本@名無史さん2018/04/02(月) 19:27:41.25
勝頼が自害したと聞き盟友の真田昌幸は悔し涙を流したと伝えられてる。

26日本@名無史さん2018/04/03(火) 11:25:09.07
真田昌幸
「どうか勝頼さまは沼田城にまでおいでなされ」

27日本@名無史さん2018/04/04(水) 23:26:39.07
天目山

28日本@名無史さん2018/04/05(木) 10:35:47.37
自害したのか?

29日本@名無史さん2018/04/05(木) 19:16:56.35
神聖

30日本@名無史さん2018/04/07(土) 19:17:40.66
享年37

31日本@名無史さん2018/04/08(日) 01:13:56.88
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

32日本@名無史さん2018/04/09(月) 19:58:49.76
勝頼は強かった

33日本@名無史さん2018/04/11(水) 18:45:11.32
生存説はいかに

34日本@名無史さん2018/04/11(水) 18:49:35.72
潔く田野で散っておけよ!!!

以上

35日本@名無史さん2018/04/11(水) 21:17:04.13
>>13 ママが「尋常かくれなき美人」と『甲陽軍鑑』に形容されてしまったからなぁ…

36日本@名無史さん2018/04/12(木) 20:41:36.90
勝頼さいきょ

37日本@名無史さん2018/04/13(金) 13:42:57.99
>>35
けど妹の松姫なんて富士山と並ぶがごとき美貌とまで
称されていたんだぜ、ソース恵林寺文書ほか

38日本@名無史さん2018/04/13(金) 15:04:24.64
織田信長の身内が美形だというのは分らんでもないが
武田信玄の身内が美形だというのは信玄の肖像画みる限り想像できん
松姫は悲恋への同情から美貌説が出ているような

39日本@名無史さん2018/04/13(金) 18:39:14.76
なぜか信玄より勝頼に魅力を感じてしまう

40日本@名無史さん2018/04/14(土) 00:04:15.58
>>38
松姫が美人だという話は当時からあったみたいだよ?
母親の油川夫人自体甲斐一の美女と称されていたし
お市並に美人系逸話が豊富ともいわれてる姫だよ

41日本@名無史さん2018/04/14(土) 08:07:32.90
>>40 へぇー…

むかし、松姫を主人公にした『おんな風林火山』っていうテレビドラマがあったけれども、
そういう美人伝説のあった人だから、主人公に選ばれたんかな…?

42日本@名無史さん2018/04/14(土) 13:38:46.73
松姫の逸話といえば八王子に落ちた後、北条の家臣達がすっげー美人がいるぞー、
嫁になってくれなどなどから連日多数押しかけて床が抜けたという話が笑える
付き人達が追っ払ってたらしいけどあまりにもしつこい奴は松姫自らが説教して
追い返されたという話もある

信忠の耳に入ったらこいつらどうなっていたんだべwww

43日本@名無史さん2018/04/14(土) 17:07:01.64
>>40
お市の三人の娘たちは美人過ぎて天下人に愛され日本史に名を残したが
信玄の娘たちはそれほど美人伝承もないし全然だな

松姫も油川夫人も美女なら
同じ油川夫人が産んだ松姫の同母姉・菊姫もとんでもない美人だっただろうに
あまり夫の上杉景勝から寵愛されたとも聞かない
菊姫が伏見屋敷にいる間に景勝は国元で美女を寵愛し嫡男を産ませたので
病んで早死にしたとか言われてるし

44日本@名無史さん2018/04/14(土) 20:15:53.74
今年の甲州勝頼祭りは4月23日

45日本@名無史さん2018/04/15(日) 01:33:28.27
>>43
菊姫って才色兼備の賢夫人として上杉家中で慕われていたり
景勝も大切にしていたというのは上杉家の記録にあるじゃん
感情を表に出さない景勝が菊姫が死んだ時は声上げて泣いたとか

46日本@名無史さん2018/04/15(日) 01:46:45.50
というか浅井三姉妹って全員美人過ぎなんて評価あったか?

47日本@名無史さん2018/04/15(日) 10:00:54.33
そんな話ないよ(笑)
正直浅井三姉妹もかなり持ち上げられていると思うこともあり

48日本@名無史さん2018/04/15(日) 10:03:33.05
ごめん追記
ただ、茶々は不当に歪められている感じもする

49日本@名無史さん2018/04/15(日) 10:42:13.11
>>45
「才色兼備の賢夫人」これwikiに書いてあるだけじゃんw
それを言い出したら武田信玄の正室・三条夫人だって
武田家側の史料ではそうなってたし
正室を故意に貶める史料を残した家などほとんどないが
(家康が殺した正室・築山殿は東照大権現様美化とともに
後世、徳川家の史料で貶められたが)

上杉謙信が生涯女犯禁止、家老の直江兼続は生涯一夫一妻と
あの時代に上杉家の男たちは禁欲的だったから
上杉景勝は美女に溺れて側室を持ったことに良心の呵責があったとされる

50日本@名無史さん2018/04/15(日) 10:42:55.67
>>47
当時の史料にあるだろ
嘘つくな

51日本@名無史さん2018/04/15(日) 10:49:53.63
>>45
上杉景勝は寵愛する側室が男子出産後体調を崩し
あちこちの寺社仏閣に平癒祈願をしているし
亡くなったときにはひどく嘆き上杉家の菩提寺で側室の葬儀を大々的に行った
ちなみにこの側室「桂岩院」は公家・四辻家の姫で
上杉家が幕府に提出した家系図では「継室」となっている
桂岩院が妊娠中に菊姫が亡くなったことから
桂岩院は正室に格上げになったとされている

52日本@名無史さん2018/04/15(日) 11:24:54.30
なんだ、ただの武田アンチか…
マジレスして損した

53日本@名無史さん2018/04/15(日) 13:36:03.43
つうか武田の姫には不幸であって欲しい人が一定数いるんだよ
関係ないが実際三傑に確実に愛された(=大切にされた)のって
池田恒興の母ちゃんぐらいだろ
春日局のように表に出てることは無い人だったから地味だけどね

54日本@名無史さん2018/04/15(日) 15:43:15.69
>>52
史実を書いただけだが>
武田家美化のためには娘を絶世の美女にしないと気が済まない基地外

55日本@名無史さん2018/04/15(日) 15:44:54.51
>>53
武田の姫が絶世の美女であらゆる戦国武将から愛されたという
妄想を語るのが悪い
ただの気持ち悪い武田ヲタの巣靴

56日本@名無史さん2018/04/15(日) 15:45:40.15
武田ヲタは武田賛美のためならば浅井三姉妹まで貶める
気持ち悪すぎ

57日本@名無史さん2018/04/15(日) 17:30:22.36
>>55
この返し方…もしやアンチ松姫かなw

58日本@名無史さん2018/04/15(日) 18:24:54.15
>>44
いくべし

59日本@名無史さん2018/04/15(日) 18:34:23.80
武田ヲタは武田の姫以外をほめると
アンチ扱いの基地外だからなw

60日本@名無史さん2018/04/15(日) 22:52:33.39
アンチ認定が嫌ならきちんと調べればいいだけだし
そこまで自信あるなら小和田や平山を論破してくればいいw

61日本@名無史さん2018/04/16(月) 20:15:39.88
勝頼は名戦術家

62日本@名無史さん2018/04/16(月) 21:19:47.64
上杉謙信は武田勝頼を名将だと評価してたみたいだが
いかんせん親の七光で生きるから傲慢になりすぎて政治力がなさすぎた

63日本@名無史さん2018/04/18(水) 23:05:21.78
散るぞ悲しき〜辞世の唄
https://www.youtube.com/watch?v=_t675VZJgl4
歴史上の有名人の辞世の句に曲を付けたもの。
泣けるよ。凄く出来が良い。
武田家版が聴いてみたい。

64日本@名無史さん2018/04/19(木) 18:21:56.83
>>44
いや今年は4月22日

65日本@名無史さん2018/04/21(土) 15:49:03.07
明日じゃないか

66日本@名無史さん2018/04/21(土) 16:55:46.71
諏訪四郎”神”勝頼という名乗りの神て何のこと?

67日本@名無史さん2018/04/21(土) 17:22:00.76
まんま神様だと思われ

神様といっても今よく言う自分は神様脳になってる明後日に
いっちゃってるという人みたいなのではなくて諏訪氏が神様の末裔だから
神を用いたって感じかと
信玄が不動明王、謙信が毘沙門天、信長が第六点魔王を用いたのと同じ感覚で
ただのはったり上等ともいえるw

68日本@名無史さん2018/04/21(土) 18:00:06.02
なるほど諏訪氏の系譜に根拠があるということですか
張ったりというのは言い得て妙な感じですね
ありがとさんです

69日本@名無史さん2018/04/21(土) 20:39:40.83
>>66
ここに似たような質問があって↓

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3353553.html

「織田上総介平信長」「武田太郎源義信」が当時の名乗りであり
「諏訪四郎神勝頼」は勝頼が神姓を名乗っていたことによるもの
と書かれてある

70日本@名無史さん2018/04/21(土) 20:45:25.03
>>64

誰か報告宜しく!

71日本@名無史さん2018/04/21(土) 22:50:55.01
>>69
諏訪神党のことだろ
67氏の考察とさして変わらん

72日本@名無史さん2018/04/22(日) 07:09:49.89
>>69 「神勝頼」って、どう読むんやろ?
「かみのかつより」?
「みわのかつより」?

73日本@名無史さん2018/04/22(日) 11:11:57.36
じんかつより

74日本@名無史さん2018/04/22(日) 11:42:39.05
まさに神の子である武田勝頼を自害に追いんだ僅か2ヶ月半後に信長は本能寺で因果応報の業火に焼かれたのだ。

75日本@名無史さん2018/04/22(日) 14:41:38.47
>>73 音読みなんか…普通の姓はほとんど訓読みなのに、異例ね。

76日本@名無史さん2018/04/22(日) 16:36:19.21
むかし山梨県の郷土史家だか武田氏研究家だかが「じんかつより」といっていたな
ただ慣用的にそういっていたかもしれないし・・・

77日本@名無史さん2018/04/22(日) 16:48:41.54
>>76
藤原定家を「ふじわらのさだいえ」ではなく「ふじわらのていか」と読んだりするようなもんか?

78日本@名無史さん2018/04/22(日) 21:55:01.87
武田勝頼公まつり

79日本@名無史さん2018/04/22(日) 23:56:11.88
今日終わった

80日本@名無史さん2018/04/23(月) 00:28:37.31
何故か土佐でも勝頼祭りが!

81日本@名無史さん2018/04/23(月) 21:37:16.38
生存説あるからね

82無学 不識 幻庵2018/04/24(火) 16:54:16.83
今の甲斐武田姓も名門だと思う。
https://i.imgur.com/HzpbHjz.jpg

83日本@名無史さん2018/04/24(火) 21:28:28.66
ですか

84日本@名無史さん2018/04/30(月) 21:35:14.53
カツヨリ

85日本@名無史さん2018/05/01(火) 16:09:51.11
>>78
いけなかったぜ!

86日本@名無史さん2018/05/01(火) 17:14:40.74
>>35 >>37
歴史女性で劇的な生涯や波乱にとんだ人生をあゆんだ女性はみな、美人
話題になったような女性も、美人
世間の流れはいつもそんなもん

それとまあ屋外で働くようなこともなく家事労働にいそしむわけでもない
貴顕の女たちはまず「日に焼けてない」だろうし
化粧品は使えるし、良い衣装をまとえるのだから一般からみたら美人度があがってて当然

87日本@名無史さん2018/05/01(火) 17:19:15.11
>>42
それはふつのボロや庵にあの武田家の姫が! ということになれば
注目もあびるし世間の好奇や興味の目もそそがれるので
自然にでてくるだろう風潮、発生するにおかしくない逸話

奥多摩にだって嘘か誠か創作のさらに創作なのか、松姫系の伝説は結構転がっている

88日本@名無史さん2018/05/01(火) 17:22:05.88
>>43
景勝が大儀院を大事にしたというのは上杉家家譜でも伝わってること

京でかかえた側室が子を産んだことも大事なこと

双方を大事にしてるわけなんで比較しても無駄

89日本@名無史さん2018/05/01(火) 17:25:09.33
>>49
三条夫人の容貌や気性を褒めたたえているのは円光院に伝わる葬儀記録でのこと
「武田家側の史料」とは少し違う

上野晴郎の書いた三条夫人についての書籍くらいちゃんと読んで書きこめ

90日本@名無史さん2018/05/01(火) 17:28:46.51
>>66 >>67
大祝家だからだよ
諏訪四郎神勝頼
ニワカはこんなことも知らんのか

ってか当地に篤い信仰をもつ寺社仏閣を崇敬して人身掌握するのも政治力でもあって
はったりとかそういう馬鹿らしいもんではない

91日本@名無史さん2018/05/01(火) 17:33:15.33
>>51
桂岩院は四辻の娘ではあるが、母の身分の低い庶腹ともいわれている
なので上杉家の御用商人の口利きで上杉家の奥に入った

92日本@名無史さん2018/05/01(火) 17:40:19.24
「定本武田勝頼」「武田勝頼のすべて」

この2冊くらいは読めよ、ニワカ

93日本@名無史さん2018/05/01(火) 17:42:50.31
俺の武田家警察ががさ入れに来た模様です
ご注意願います

94日本@名無史さん2018/05/01(火) 17:48:25.32
物知りな人がいろいろ教えてくれて良いじゃん

95日本@名無史さん2018/05/01(火) 18:06:48.49
物知りというより俺様は何でも知っているを振りかざしてるだけだろう
アンカー先辿ると論点ズレてたり日本語不自由なのかなと思えるような
レスも見受けられるw

96日本@名無史さん2018/05/01(火) 18:16:36.47
てかそいつは芸スポ+やニュー速+で戦国もの大河を中心にスレが立つと
おかまいなしにいちいちアンカー飛ばして正誤なんてなんのそので持論レスを
入れるからニュース板住民にかなり嫌われてる奴と多分同一だと思うわ

相手にしないのが賢明

97日本@名無史さん2018/05/01(火) 18:38:07.19
製作発表がああったり主演の発表があれば
芸スポ+やニュー速でスレが立つのはわかるけど覗いたことは無い
歴史好きばかりじゃないわけだから混沌としてるんだろうな

98日本@名無史さん2018/05/01(火) 18:54:38.88
でも少し調べれば諏訪家の在り方や信州中原で根強い諏訪社信仰がわかるはずだし
スレタイで諏訪社のことにもふれてるわけなんで
なんで「神」なのかとか自分で調べろと思ってしまう気持ちはわかる

99日本@名無史さん2018/05/01(火) 20:11:25.07
というかアンカー先でもその後の流れでも諏訪信仰や大祝について
きちんと触れているのにアンカー付けてまで指摘することなのかと…
具体的にその名称が書いてなくてもレス読めばわかることに対して
かぶせるから批判される

100日本@名無史さん2018/05/01(火) 22:16:27.31
質問サイトへの誘導はあっても大祝家と書いてあるレスは90まで無いよなぁ

101日本@名無史さん2018/05/02(水) 00:49:21.46
諏訪氏=大祝家

102日本@名無史さん2018/05/02(水) 22:26:19.10
武田勝頼の最大支配領土は信玄より広かったのに惜しいな。
光秀だけでなく三日天下とはこういうことなのか。
後北条氏も滅亡する前に最大領土を獲得できたから似たようなものか。

103日本@名無史さん2018/05/02(水) 22:40:08.25
高坂昌信
「勝頼様は強すぎたる大将」

104日本@名無史さん2018/05/03(木) 16:42:36.55
>>102 島津も、秀吉に討たれる前は最大版図やろ。
天下統一への機運が全国的に高まってきた時代だったということよね。

105日本@名無史さん2018/05/04(金) 01:06:01.58
>>91
桂岩院の母は四辻家の家女房つまり使用人という伝えもあるもんな
継室になおった説があるとしても
母の身分がひくいので側室としての奥入りだったのだろう

106日本@名無史さん2018/05/05(土) 23:12:40.64
山本管助

107日本@名無史さん2018/05/08(火) 16:32:01.49
>>105
桂岩院の妹は後水尾天皇愛妾・四辻与津子
後水尾天皇は将軍徳川秀忠の愛娘・徳川和子との婚約が確定していたが
与津子を寵愛し二子を儲けたために秀忠が激怒し後宮を追放された
権力者の娘を娶りながら愛されたのだから姉妹そろって余程の美女だったのだろう

尚、桂岩院の孫にあたる3代藩主・上杉綱勝は祖母の実家である四辻家から
四辻公理の娘・富姫を継室として娶っている

108日本@名無史さん2018/05/11(金) 23:22:19.72
勝頼は強すぎたる大将

109日本@名無史さん2018/05/11(金) 23:23:35.27
アレが強すぎたんだと思う

110日本@名無史さん2018/05/12(土) 02:22:05.66
正妻(信勝の母ちゃん)が亡くなったのはアレが強すぎただか
求めすぎたから嫁が弱って何たらって何かに書いてなかったっけ?

111日本@名無史さん2018/05/12(土) 10:13:25.69
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

112日本@名無史さん2018/05/12(土) 12:55:01.88
勝頼さん 何気に好きだったなぁ
天下取って武田幕府を開いて欲しかった

勝頼さんが天下取っていたら
山梨や長野や新潟方面が首都になっていたのにね

113日本@名無史さん2018/05/12(土) 16:49:09.00
高坂昌信の進言を無視するからだよ
いま考えても高阪の進言は完璧すぎたのに

114日本@名無史さん2018/05/12(土) 16:50:51.50
真田昌幸や高坂昌信など重臣の意見を一度も聞かなかった勝頼は
まさに強すぎたる大将

115日本@名無史さん2018/05/14(月) 23:51:07.40
聞く耳を盛っていたら惜しいな

116日本@名無史さん2018/05/15(火) 23:50:44.28
真田昌幸を追放するから

117日本@名無史さん2018/05/24(木) 09:03:32.43
真田昌幸についていったら
後北条に売られてかもしれんのだろ

118日本@名無史さん2018/05/25(金) 10:35:56.27
>>113
とはいえ家臣団の再編は反発を招くのは必定なので
上手に執り行わないと衰亡を早めるだけだしなあ

信玄から勝頼への権力移行がもっと緩やかに時間をかけて行われていれば
違った結果が出ていたであろうに惜しい

119日本@名無史さん2018/05/25(金) 19:39:51.78
あの時代は後継者一人を選び間違えただけでも一族滅亡に直結する
織田家も豊臣家も北条家もしかり

120日本@名無史さん2018/05/25(金) 21:59:14.97
豊臣家は滅亡してないらしいよ
北九州に秀頼が逃げてきて秀頼の子孫がいるみたいだし 織田家も滅亡してないでちゃんと子孫いるよ

121日本@名無史さん2018/05/25(金) 23:20:31.94
織田家はほとんど滅亡と変わらんよ
秀頼逃亡説は伝説だから何ともいえないが真実でも平家の落ち武者同然だろ

武田家も子孫が一応生きている

しかも勝頼も土佐に逃亡説がある

122日本@名無史さん2018/05/26(土) 00:34:29.22
勝頼土佐生存説は向こうでは大真面目に語られている

123日本@名無史さん2018/05/27(日) 17:42:57.62
真相はいかに

124日本@名無史さん2018/05/27(日) 17:59:54.95
土佐の伝説は快川も一緒に落ち延びてると知り
一気に胡散臭く思うようになったなあ…
あとその伝説をえらく推しているグループ?が某新興宗教系の
信者ばかりでますます胡散臭く感じてる
地元の人たちには悪いんだけどね

125日本@名無史さん2018/05/27(日) 18:26:31.73
まあ確かに快川ほどの坊さんならのこのこ落ちたりしないだろうしな

126日本@名無史さん2018/06/13(水) 02:22:24.61
うん

127日本@名無史さん2018/06/16(土) 00:34:41.12
勝頼様

128日本@名無史さん2018/06/17(日) 15:49:45.78
土佐に逃げのびたってことは 現在の土佐の市民
達は みんな 勝頼公の子孫?

129日本@名無史さん2018/06/17(日) 18:03:16.49
かもしれんな。
あと岩崎弥太郎は武田の血が流れてるみたいだ。

この不自然性は勝頼の逃亡も現実味がある。

130日本@名無史さん2018/06/17(日) 21:25:13.59
>>129
ありがとうございます
やっぱり勝頼公は自害してないで 土佐の地で
生き延び人生を全うしたんですね

武田って言うと山梨のイメージだけど
実際は武田は四国なんですね

131日本@名無史さん2018/06/17(日) 22:25:38.87
出身は初代の武田信義から甲斐だよ。
しかし勝頼の土佐生存が真実なら子孫が土佐に多いかも知れんな。

だがあくまでも真田幸村の薩摩逃亡説と同じ話だが

132日本@名無史さん2018/06/18(月) 16:36:35.64
真田幸村の薩摩逃亡説

133日本@名無史さん2018/06/18(月) 16:54:54.55
真田幸村の子孫は鹿児島にいるの?
確か 安徳帝の子孫は皇族じゃないみたいだけど
四国にいるんだよね?

滅亡したと思っていた人物の子孫って
意外といるんだね?

134日本@名無史さん2018/06/18(月) 21:38:25.24
生存説はいかに!

135日本@名無史さん2018/06/18(月) 22:35:30.04
幸村は秀頼と一緒に現在の鹿児島まで
逃げ延びて 鹿児島で暮らしていたみたいだよ

136日本@名無史さん2018/06/24(日) 00:25:31.97
勝頼といえば諏訪大社

137日本@名無史さん2018/06/28(木) 19:55:13.14
西に織田、南に徳川、北に上杉、東に北条。地政学的に悪すぎ
駿河に進行せず義信が継いでたらどうなってたか
長篠の戦でも素直に引いても、武田家滅亡が遅くなっただけと思う
跡取り問題は本当難しい、信長だって上杉謙信だって
最初の天下人・秀吉も上手く行かなかった

138日本@名無史さん2018/06/28(木) 20:22:20.44
北条家や織田家や上杉家も上手くいったから
滅亡しないで現代まで続いているんじゃないの?

139日本@名無史さん2018/06/28(木) 23:41:01.94
勝頼は俺が大好きな戦国武将だな

140日本@名無史さん2018/06/28(木) 23:41:52.12
武田信玄の子孫も生きてるぞ

141日本@名無史さん2018/07/02(月) 23:42:26.41
諏訪姫のキャラクターの勝頼と高坂のコンビはいいね

142日本@名無史さん2018/07/02(月) 23:48:31.55
高坂昌信の進言通りにしとけばよかったものを

143日本@名無史さん2018/07/02(月) 23:50:04.54
武田勝頼ほどロマンを感じさせる武将はいまい

144日本@名無史さん2018/07/03(火) 21:38:47.95
>>143
秀頼や小早川秀秋はロマン感じない?

145日本@名無史さん2018/07/04(水) 11:23:14.33
秀頼や秀秋は死んだときに20代前半、子も残さず
薄幸の美青年という感じだが
勝頼は死んだときに37歳で当時としてはまあまあのおっさん
16歳の長男を筆頭に子供も複数いたし

146日本@名無史さん2018/07/05(木) 00:17:46.96
木曽義仲と武田勝頼こそ似てる

147日本@名無史さん2018/07/09(月) 02:15:07.40
unn

148日本@名無史さん2018/07/11(水) 23:28:41.40
>>128-129
あくまで勝頼生存説は都市伝説なんだが真実なら坂本龍馬には武田勝頼の血が流れてることになる?
短命同士の2人だから似てなくもない

149日本@名無史さん2018/07/12(木) 08:04:13.56
何で勝頼の軍は「諏訪神軍」って言ってたの?

150日本@名無史さん2018/07/12(木) 13:18:12.64
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

BDR

151日本@名無史さん2018/07/12(木) 17:47:17.69
>>149
>>1を読めばわかる

152日本@名無史さん2018/07/13(金) 23:33:40.06
うむ

153日本@名無史さん2018/07/14(土) 07:46:05.21
信長ってつくづく罰当たりな事ばっかやらかしたんだなぁ・・・

154日本@名無史さん2018/07/14(土) 22:57:47.10
偉大すぎる勝頼が自害した2ヵ月後に信長が本能寺で焼死したのは神罰としかいいようがない

155日本@名無史さん2018/07/15(日) 20:53:01.22
勝頼公が自害してから 2ヶ月後に光秀公に
責められて信長公が自害かぁ
世の中とか言うか人生わからないもんだね?

156日本@名無史さん2018/07/16(月) 23:52:46.38
勝頼の呪いで信長は業火に焼かれた

157日本@名無史さん2018/07/18(水) 20:16:32.20
勝頼を裏切った木曽義昌、穴山信君、小山田信茂も悲惨な末路だったな
逆に勝頼から信頼されて唯一最後まで武田武士の意地を見せて高遠城で戦い抜いた
仁科五郎盛信は長野県歌にも歌われるぐらいの英雄に・・・

158日本@名無史さん2018/07/19(木) 02:36:05.28
真田丸でも裏切るシーンあったね
でも なんで勝頼公を裏切ったの?
悲惨な末路ってやっぱり裏切ったから神罰?

159日本@名無史さん2018/07/19(木) 02:50:06.68
勝頼の自害を惜しんだ秀吉は天下統一をして
勝頼の遺児を保護した家康は幕府を開いた

勝頼様様なのである

160日本@名無史さん2018/07/20(金) 08:04:29.73
>>158
だって長篠戦いの時点で本当の武田武士らはほぼ突撃繰り返して死んじゃったから
生き残って生還したのは、ほぼ腰抜けばっかだぞ

161日本@名無史さん2018/07/20(金) 11:36:24.79
>>160
徳川家康は武田武士を崇拝していたので滅亡後に雇ったと書いてる奴がいるが
家康は主君に忠義を尽くさず生き残った腰抜けばかりを雇ったってことか

162日本@名無史さん2018/07/22(日) 14:01:24.58
天目山は嫌いです
天目山がなければ勝頼公や一族は
自害していなかった

163日本@名無史さん2018/07/29(日) 08:09:19.56
>>161
そういうことになるな
現に真田の様な優秀な武田家臣は徳川に反抗的だったから
信之は家を残すため仕方なく徳川に着いたけど、親父と弟は最後まで反対側

164日本@名無史さん2018/07/29(日) 15:08:33.67
>>163
どうして真田家は徳川家に反抗的だったの?
武田と徳川も仲悪かったんですか?

仲悪かったり反抗的な行動をとる
理由ってあるんでしょうか?

165日本@名無史さん2018/07/29(日) 18:46:43.83
仲悪かったって親父と家康がってだけだろうにw
真田の子孫なんて願い譜代まで出している始末

166日本@名無史さん2018/07/31(火) 01:29:10.36
新田次郎が愛してた勝頼

167日本@名無史さん2018/07/31(火) 15:09:34.44
>>163
真田も武田に忠義を尽くさず生き残ったという意味では一緒では
家康の家臣になろうがなるまいが
父と弟は豊臣に忠義は尽くしたがね

168日本@名無史さん2018/08/01(水) 18:31:54.34
豊臣への忠義ねえ…
ただ単に俺は徳川が嫌いだ!からじゃねw

169日本@名無史さん2018/08/01(水) 22:05:07.06
あの親父にしてあの弟だからな
兄ちゃんはさぞ苦労したことだろう

170日本@名無史さん2018/08/02(木) 10:55:51.18
みんなが勝頼や信玄が好きなのはわかるけど
やっぱり信長や秀吉や家康は嫌いなの?

171日本@名無史さん2018/08/02(木) 18:19:00.51
信玄・勝頼好きは家康好きだろ
ほぼ乗っ取りだが家康は信玄の娘に自分の息子を養子に与えて
武田家復興させたからな

172日本@名無史さん2018/08/02(木) 19:00:54.05
けど信玄の二男系統は島流しにしたじゃんw

173日本@名無史さん2018/08/02(木) 19:54:30.72
>>172
海野信親が好きな奴は勝頼は好きじゃないだろう
本来ならば勝頼よりも正統な後継者だからな

174日本@名無史さん2018/08/02(木) 22:25:00.35
意味不明

175日本@名無史さん2018/08/02(木) 23:03:28.43
>>171
武田三代を愛してた新田次郎はあまり家康は好きじゃなかったみたい。

176日本@名無史さん2018/08/03(金) 07:57:51.14
>>175
新田次郎は諏訪出身
郷土の人である諏訪御寮人と諏訪四郎(武田勝頼)が大好きな人
信玄、信虎は諏訪四郎の父方を逆のぼったって書いただけだし

177日本@名無史さん2018/08/04(土) 01:26:24.89
アンチ信長で知られる新田次郎はアンチ家康でもあったのか

178日本@名無史さん2018/08/04(土) 01:44:24.96
新田次郎がエコヒイキしてたのは新田義貞と武田勝頼の二人だけ

179日本@名無史さん2018/08/05(日) 02:06:56.81
勝頼って邪馬台国や卑弥呼の事 知っていたのかな?

180日本@名無史さん2018/08/05(日) 16:45:08.53
>>177
短編小説だが信長主人公のもあるし嫌ってないんじゃね?

新田次郎は家康嫌いってなんか根拠あったっけ?

181日本@名無史さん2018/08/05(日) 18:17:06.73
小説「武田勝頼」では信長を嫌ってるよ
家康に関しては嫌ってるわけではない。
新田次郎が明確に嫌いなのは信長のみ

182日本@名無史さん2018/08/24(金) 00:41:29.65
そうさあ

183日本@名無史さん2018/08/29(水) 01:41:11.60
諏訪姫

184日本@名無史さん2018/08/30(木) 17:10:58.29
>>181
小説武田信玄では信長は信玄の同盟者だった時期もあるしそれほど悪く書かれていない
悪役は正室の三条の方ぐらい
とにかく新田次郎は地元諏訪出身の湖衣姫(本名不詳)が大好きってことしか

185日本@名無史さん2018/08/31(金) 00:02:38.71
いうもう武田勝頼を愛していたよ

186日本@名無史さん2018/09/01(土) 00:56:37.91
武田勝頼を有名にしたのは新田次郎の大功績

187日本@名無史さん2018/09/07(金) 02:05:24.05
うむ

188日本@名無史さん2018/09/08(土) 01:42:46.88
新田次郎の勝頼愛は本物

189日本@名無史さん2018/09/13(木) 01:47:06.34
大文字

190日本@名無史さん2018/09/21(金) 00:28:25.26
勝頼よお!

191日本@名無史さん2018/09/21(金) 01:11:25.80
勝頼公がこのスレを見たらなんと思うかな?

192日本@名無史さん2018/10/15(月) 20:08:31.27
勝頼が自害した直後に信長が焼き殺されたのは笑えるわ
これは天罰

193日本@名無史さん2018/10/18(木) 19:28:55.77
>>192
次々と身内に見限られて裏切られる勝頼の惨めさも爆笑必至

194日本@名無史さん2018/10/19(金) 00:24:13.26
甲州征伐の時の武田崩れはねーわって思うなあ…
滅ぶときは仕方がないとはいえね
生き残った遺臣の子孫たちもよく恥とか思わずにいられたよな

195日本@名無史さん2018/10/19(金) 00:55:43.77
武田勝頼は近藤勇みたいなもんや!

196日本@名無史さん2018/10/20(土) 09:29:20.10
まあ、信玄が諸悪の根源だからな
奴が無茶苦茶したせいで武田は詰んでいた
勝頼は被害者

197日本@名無史さん2018/10/20(土) 14:15:04.87
>>194
信玄神格化、勝頼こき下ろしは後ろめたさからもあるような
気がしなくもないかなあ…
現代において遺臣の末裔がウダウダ言うのもどうかと思うけど

198日本@名無史さん2018/10/23(火) 03:44:46.52
>>129
>あと岩崎弥太郎は武田の血が流れてるみたいだ。

そういえば岩崎弥太郎の顔は信玄に似てなくもない。
もはや転生者?

199日本@名無史さん2018/10/23(火) 20:00:15.27
武田勝頼の血が土佐に流れてるなら坂本龍馬もか

200日本@名無史さん2018/10/25(木) 00:29:19.23
だなあ

201日本@名無史さん2018/10/25(木) 02:42:00.69
長篠の合戦で戦わずに引いて兵力を温存しておけば
信長暗殺の後にチャンスあったのに

202日本@名無史さん2018/10/25(木) 08:52:10.66
一戦もせずに退いたら、それこそ武田家凋落を印象付けてしまう

203日本@名無史さん2018/10/25(木) 21:45:56.58
勝頼はわざと武田を滅亡へと導いたのかもしれない
母諏訪御料人を苦しめた信玄に復讐するならその父が作った
偉大な武田家を滅ぼすのが一番

勝頼は心の奥底に信玄に対する憎悪を抱き続けていたんだ

204日本@名無史さん2018/11/07(水) 01:25:11.22
まあな

205日本@名無史さん2018/11/07(水) 15:44:16.42
>>204
マジでそうなの?
じゃ勝頼はわざと負けて武田家を滅ぼして
四国に逃げのびたの?

逃げのびた勝頼が長曾我部盛親って名前に
改名して武田家を滅ぼして
豊臣を守り長曾我部家を存続させたのかな?
もしかして勝頼って豊臣家の嫡男だった?

206日本@名無史さん2018/11/07(水) 21:55:28.00
それは分からんが秀吉が勝頼のことを高評価してたとか
家康の評価は鈍いな
信長に至っては仇敵だが

207日本@名無史さん2018/11/07(水) 21:57:43.92
北条氏政や今川義元と同じで勝頼も環境が悪すぎたわ

208日本@名無史さん2018/11/08(木) 00:51:08.54
どうやって土佐まで辿りついたのか?

209日本@名無史さん2018/11/09(金) 22:51:10.90
>>206
信長も評価してたよ

210日本@名無史さん2018/11/09(金) 23:52:50.13
してたら殺害命令は出さない

211日本@名無史さん2018/11/10(土) 03:49:52.66
逆だよ
評価していたからこそ武田攻めを決行したんだよ
評価していなかったら毛利攻めを優先しただろ

212日本@名無史さん2018/11/10(土) 04:11:19.22
評価してたのに皆殺し命令を出すかよ?

家康は武田家を評価してたからこそ存続させたわけで
秀吉だって武田旧臣の真田を家来にしてた

信長だけは武田憎しの余りに皆殺し命令を出した

213日本@名無史さん2018/11/10(土) 12:00:35.66
根絶やし令をいつどこで誰に出したんだよ?

214日本@名無史さん2018/11/10(土) 21:27:27.01
武田根絶礼を信長が出したじゃねえかよ

215日本@名無史さん2018/11/10(土) 21:28:19.47
甲州征伐で信長の武田残党狩り命令を知らないのか?

216日本@名無史さん2018/11/11(日) 11:05:21.42
信長さん
今も あの世でも勝頼や信玄さんと
戦っているのかな?

そう思うと切ないって言うか悲しいよね?

217日本@名無史さん2018/11/11(日) 18:27:29.63
信長は諏訪大社を焼き討ちにした罪で地獄行き

218日本@名無史さん2018/11/17(土) 10:34:19.58
以上に伸びてると思ったら、案の定キチガイが発狂か
女性説ってこういう頭のおかしい奴の妄言だってハッキリ分かるわ

仏門に帰依しているから、の一言で済む話

219日本@名無史さん2018/11/18(日) 01:14:56.57
上杉スレじゃないぞ

220日本@名無史さん2018/11/18(日) 01:15:47.22
なにゆえ土佐なんだ?

221日本@名無史さん2018/11/18(日) 23:03:24.52
妄想を言い始めた奴が高知県在住ってだけでしょ

222日本@名無史さん2018/11/19(月) 01:27:20.34
>>220
勝頼が長宗我部とやりとりしていたからその縁を頼って
土佐へ落ちて長宗我部の命で香宗我部が対応したってことらしい
とりあえず武田が長宗我部とやりとりしていたのは史実
ただ、そこまで懇意だったかというと微妙かなあって感じ

223日本@名無史さん2018/11/19(月) 01:46:50.23
>>221
検索すればいい


勝頼 土佐の会 を

224日本@名無史さん2018/11/19(月) 01:47:55.15
あそこまで真剣だと半分は信じてしまいそうが疑問も残る

225日本@名無史さん2018/11/24(土) 01:31:27.20
うむ

226日本@名無史さん2018/11/24(土) 12:42:19.39
けどさすがに快川まで落ちたというのは盛ってるような気がしやす
快川ほどの坊さんで高齢でもあった彼が生に執着するか疑問

227日本@名無史さん2018/11/24(土) 13:05:03.87
というかいろいろ検索してみて思ったのだが前世が勝頼だの濃姫だのいう
スピリチュアル()にもかぶれた新興宗教信者達が異様に持ち上げていたのが
妙に気になるなあ…
公式に花菱の件書いてあったけど武田家は古くから本紋が花菱なんだから
勝頼が変えたような書き方もどうかと…

228日本@名無史さん2018/11/24(土) 14:22:28.62
【日本人はサマリア人】 日ユ同祖論、もう証明完了って感じ、ようやく月刊ムーに科学が追いついてきた
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1543029282/l50

229日本@名無史さん2018/11/24(土) 20:51:39.14
みんなの前世は武将でしたか?

230日本@名無史さん2018/11/25(日) 23:43:57.71
足軽とかなら当たり前のようにいるんじゃない?

231日本@名無史さん2018/12/02(日) 15:20:20.49
これまでにハメ撮り流出した奴らって比較的ブスばっかだったから、久々の清純派の流出に湧き上がってるのだと思うわ

232日本@名無史さん2018/12/06(木) 01:00:52.58
かっちゃん

233日本@名無史さん2018/12/17(月) 01:54:53.87
“逆臣”小山田信茂を再評価
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181216/0022694.html

234日本@名無史さん2018/12/17(月) 13:22:36.14
そうなのか

235日本@名無史さん2018/12/18(火) 12:14:50.24
>>232
えっ?勝頼公って
かっちゃんって呼ばれていたの?
じゃ 信玄公は?なんて呼ばれていたの?

236日本@名無史さん2018/12/18(火) 12:23:40.37
はるにゃん

237日本@名無史さん2018/12/24(月) 23:46:46.85
信虎と勝頼は出会ったことあるのだろうか

238日本@名無史さん2018/12/25(火) 00:07:02.47
信玄の死後、信州高遠で対面した事はある
勝頼は信虎を甲斐に帰らせてあげようと思ったけど重臣たちに反対され、結局信虎は信州で生涯を閉じた

239日本@名無史さん2018/12/25(火) 00:58:33.95
信虎は嫌われ者

240日本@名無史さん2018/12/26(水) 17:42:34.88
暴君だったからな

241日本@名無史さん2018/12/27(木) 23:58:13.24
武田勝頼が生き延びて大坂城に入場したら
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1264303693/

242日本@名無史さん2018/12/28(金) 03:36:59.12
真田幸村が果たしたじゃないか

243日本@名無史さん2019/01/06(日) 22:23:07.87
土佐生存ねえ

244日本@名無史さん2019/01/08(火) 00:49:59.31
いきていたのさ

245日本@名無史さん2019/01/08(火) 02:13:37.54
>>243
盛親は勝頼だったって聞いたことある
つまり土佐に逃げた勝頼が長宗我部家の養子に
なって盛親と名乗ったってことに
なるんじゃないのかな?

246日本@名無史さん2019/01/12(土) 02:57:25.11
真田昌幸を沼田に派遣するのではなくて甲府で副将格にすればよかったものを

247日本@名無史さん2019/01/12(土) 03:02:45.99
わざわざ妹を嫁にもらったのに北条氏政と敵対関係になっちゃったのが大失敗

248日本@名無史さん2019/01/12(土) 18:31:27.33
武田勝頼が真田昌幸らを登用したくても、御親類衆が反対して、果たせなかった。長篠で勝てばそれも叶ったろうがね

249日本@名無史さん2019/01/12(土) 18:49:48.41
昌幸は上野の郡司として活躍したじゃん、特に御館の乱後から

250日本@名無史さん2019/01/12(土) 21:14:39.88
上野の郡司じゃなくて甲府で副将にしてしまえば
後の上田城の戦いばりに織田軍を返り討ちにしたんじゃないか?

人材の適材適所が信玄より大幅に劣るんだなあ

251日本@名無史さん2019/01/12(土) 21:21:09.19
>>247
御館の乱が全てを狂わせた

252日本@名無史さん2019/01/12(土) 21:51:17.11
>>250
確かに武田信豊より優秀だけど、そうすると真田家の所領は誰が守るのかという問題がある
長篠で討死した真田信綱には嫡子がいたがまだ幼少だったため、勝頼のテコ入れで昌幸が真田を継ぐことになったのだし

253日本@名無史さん2019/01/13(日) 03:38:14.82
勝頼って卑弥呼や台与のこと知っていたのかな?

254日本@名無史さん2019/01/15(火) 01:01:28.25
武田信繁さえ生きていたら・・

新着レスの表示
レスを投稿する