纏向遺蹟とは何だったのか。。。

1日本@名無史さん2018/04/06(金) 08:05:23.42
邪馬台国ではなかった

2日本@名無史さん2018/04/06(金) 08:23:02.85
また嫌がらせにゴミスレ立てたのか・・・

3日本@名無史さん2018/04/06(金) 11:56:17.45
「ここは邪馬台国」とでも書いた碑文でも出て来ればよかったな

4日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:03:25.22
結局、纏向説が学者の研究成果を素人考えで拒絶しなければならないということは
考古事実は纏向説の可能性が無いことを示している
だからここのように荒らしでいやがらせするしかなくなった

5日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:06:00.20
平原遺跡とは何だったのか。。。

6日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:06:25.02
邪馬台国ではなかった

7日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:09:38.75
キナイコシがナリスマシているねw

8日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:11:10.29
一度断絶してるらしいから
三輪氏の本拠だったでいいんじゃない。

そもそもヤマト王権
あるいは初期ヤマト王権の正体が不明だから

系図史料と
祖先崇拝や祭祀の実態把握が先で
記録される物部氏三輪氏和邇氏穂積氏などきちんと類別して
それから記紀の記述を元に王権の姿を描くことができればいいのではと。

そもそも共立と言うからには
勢力が
複数あったはずで
そこが具体的に何々氏だったか?

9日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:17:17.40
>>8
共立したのが、西日本各地の勢力などと勘違いしないことが、まずは肝要。  @阿波

10日本@名無史さん2018/04/07(土) 06:51:29.35
 
纏向古墳群とは誰の墓なのか。
私は崇神の母系の物部ではないかと思ってます。
当時は母親の実家で子供を育てたわけですから、崇神の住んだ纏向は母親のイカガノシコメが住んでいた所でしょう。
つまり物部の土地である。

また大阪交野(かたの)に箸墓の縮小サイズである雷塚古墳(森古墳群)があります。
この雷塚古墳は箸墓と同時期か少し後と言われています。
箸墓は260〜280年くらいでしょう。
つまり雷塚古墳は崇神時代より少し前です。

ところでこの森古墳群、前期古墳にしては珍しく被葬者をほぼ特定できます。
交野の語源になった肩野物部集団です。
被葬者として推定できるのは彼らしかいません、一択です。

つまり崇神の前に【物部が前方後円墳を造っていた】という事になります。
しかも彼らは箸墓とも強い関りがあることになります。

というわけで纏向古墳群は瀬戸内海洋集団・物部の墓である。
ここに卑弥呼はいないという事です。

アホの>>1
アホの>>1

11日本@名無史さん2018/04/07(土) 13:41:24.29
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

12日本@名無史さん2018/04/10(火) 11:07:22.47
纏向遺蹟の真実が暴かれて、邪馬台国畿内説は破綻しました。。。

13日本@名無史さん2018/04/12(木) 22:01:35.93
オラ
唐古鍵の大物主様に命令されて
だーれも住んでいない
奈良湖のほとりでフウフウ送風管を吹いて
鉄器を作って持って帰っただ。

なんか
後世に誤解されるようなことをしたかのう?

14日本@名無史さん2018/04/12(木) 22:13:40.99
>>13
送風管持って帰れやボケ

15日本@名無史さん2018/04/12(木) 23:02:41.91
お前は銅鐸も溶かしただろw

16日本@名無史さん2018/04/14(土) 23:19:16.17
キナイコシ

いくら掘っても

鉄器ゼロwww

17日本@名無史さん2018/04/15(日) 20:06:09.23
>>1
え?卑弥呼の宮殿じゃないの?
他に考えられんが。

18日本@名無史さん2018/04/15(日) 22:31:19.48
>>1
2013年が致命的だったね。。。

19日本@名無史さん2018/04/16(月) 00:31:19.64
 
纏向古墳群とは誰の墓なのか。
私は崇神の母系の物部ではないかと思ってます。
当時は母親の実家で子供を育てたわけですから、崇神の住んだ纏向は母親のイカガノシコメが住んでいた所でしょう。
つまり物部の土地である。

また大阪交野(かたの)に箸墓の縮小サイズである雷塚古墳(森古墳群)があります。
この雷塚古墳は箸墓と同時期か少し後と言われています。
箸墓は260〜280年くらいでしょう。
つまり雷塚古墳は崇神時代より少し前です。

ところでこの森古墳群、前期古墳にしては珍しく被葬者をほぼ特定できます。
交野の語源になった肩野物部集団です。
被葬者として推定できるのは彼らしかいません、一択です。

つまり崇神の前に【物部が前方後円墳を造っていた】という事になります。
しかも彼らは箸墓とも強い関りがあることになります。

というわけで纏向古墳群は瀬戸内海洋集団・物部の墓である。
ここに卑弥呼はいないという事です。

20日本@名無史さん2018/04/16(月) 00:48:13.81
またゴミコピペか
よく飽きないなー

21日本@名無史さん2018/04/16(月) 04:34:08.63
朝貢年

266年 台与        トヨ津
 ・
238年 卑弥呼       ヒメ踏鞴
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
107年 倭国王・帥升     スサノオ



つまり邪馬台国=大和朝廷はその初現の段階から中国に朝貢していた。

スサノオはわざわざ海を渡り、後漢・安帝に謁見、土下座した。

この屈辱的な史実を日本書紀は書けなかった。

だから基点となる神武時代をBC660年と大きく古くずらし潤色した。

その結果100歳を超える天皇が誕生した。

そして実際には女王国であった時代も、やたら猛々しい神武東征紀で男王国であるかのように演出した。

さらに神武とヒメ踏鞴に「天皇・皇后」という新称号を与え、 女王であったヒメ踏鞴を皇后にした。

そして高天原の場所もまるで九州ともとれるように潤色した。


これが日本の歴史の真相である。

22日本@名無史さん2018/04/16(月) 21:45:55.32
その頃の大和はど田舎じゃんw

23日本@名無史さん2018/04/16(月) 22:25:17.12
証拠は?

24日本@名無史さん2018/04/19(木) 18:38:41.28
大物主の倉庫

25日本@名無史さん2018/04/20(金) 23:53:50.03
鴨主の父親の説はいろいろある。
父親と盃を交わすと誓約したら、盃が空の彼方に飛んで言ったとも。
つまりは大物主云々は適当に言っているだけで、鴨主の父親は不明。
そもそも、トイレで用を足していたら、流れてきた赤い矢が刺さって子供ができたとか、見知らぬ男が夜な夜なやって来て、みたいな話だろ。
大物主の子どもとしておけば体面がいいとでも思ったんだよ。
実際には大和に大物主なんていなかった。

26日本@名無史さん2018/04/21(土) 15:58:32.89
太陽の頑張って頑張って逝って好し↓(´・∀・`)
https://www.youtube.com/watch?v=BI851yJUQQw

27日本@名無史さん2018/04/22(日) 09:41:30.45
大物主に失礼だろ。

血が繋がってるかどうかは別として、
大和にいなければ父親にみなすこともできないだろ。
体面だろうがなんだろうが
父親認定するからには大和にいたんだろう。

28日本@名無史さん2018/04/22(日) 09:53:59.24
大和において大物主が架空の存在だったからなんとでも言えたんですよ。
いたら反論したんじゃないですかね。

29日本@名無史さん2018/04/22(日) 09:58:28.35
いたら反論したという根拠は?

30日本@名無史さん2018/04/24(火) 20:23:48.08
大物主の倉庫

31日本@名無史さん2018/05/06(日) 14:46:13.25
こんなところにもゴミスレが

ゴミスレ立てがアイデンティティって、どんな人格だ?

32日本@名無史さん2018/05/06(日) 16:15:32.34
桜井市教育委員会のドン?

33日本@名無史さん2018/05/07(月) 07:43:27.03
>>32
桜井市教育委員会ディスはキウス

34日本@名無史さん2018/05/07(月) 07:46:46.99
>>7
キナイコシ連呼は岡上

35日本@名無史さん2018/05/07(月) 07:48:06.58
>>5
連続句読点は岡上

36日本@名無史さん2018/05/07(月) 07:49:51.30
>>13
大物主好きはサイキバ

37日本@名無史さん2018/05/09(水) 10:18:06.78
>>1
良質のスレッドですねw

38日本@名無史さん2018/05/09(水) 10:47:05.35
自演ごみスレ

39日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:13:44.87
ゴミスレ立ては荒らし

40日本@名無史さん2018/05/09(水) 22:33:36.58
まあ、物部氏の本拠地だったんだろうな。

41日本@名無史さん2018/05/10(木) 07:42:14.29
物部氏の系図を参考にすると、神武から崇神まで5世代

42日本@名無史さん2018/05/10(木) 08:38:46.77
饒速日から神武まで一世とか、間が飛びすぎてるけどね。

43日本@名無史さん2018/05/11(金) 08:01:00.54
ウマシマジが神武とほぼ同世代
ニギハヤヒはその前代で、ニギハヤヒと神武が時間差をおいて畿内に移住した
というのが記紀に書かれていることだから、間が飛びすぎってこともないと思うが?

神武=崇神って思ってないかい?

44日本@名無史さん2018/05/11(金) 10:00:37.22
饒速日と邇邇芸が兄弟なんだろ。
ウマシマジが饒速日の子で、神武は邇邇芸の四世孫。
2世代はズレている。

45日本@名無史さん2018/05/12(土) 13:34:44.96
>>44
ホアカリとニギハヤヒの関係をどう考えてる?

46日本@名無史さん2018/05/12(土) 14:17:26.46
あげ

47日本@名無史さん2018/05/12(土) 14:30:18.24
あげ

48日本@名無史さん2018/05/12(土) 14:30:35.35
あげ

49日本@名無史さん2018/05/12(土) 14:51:25.57
>>45
ホアカリはいろいろと混同されているような存在なので、よくわからん。
むしろご教授いただきたい。

50日本@名無史さん2018/05/12(土) 17:30:10.92
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

51日本@名無史さん2018/05/13(日) 11:51:38.98
>>49
日本書紀の「本文」では火明は、ニニギの息子で海幸・山幸の弟
始起烟末  生出之兒、號火闌降命。是隼人等始祖也。火闌降、此云褒能須素里。
次避熱而居、生出之兒、號彦火火出見尊。
次     生出之兒、號「火明命」。是尾張連等始祖也。凡三子矣。

一書では第二子
焔初起時共生兒、號火酢芹命。
次火盛時 生兒、號「火明命」。
次    生兒、號彦火火出見尊、亦號火折尊。

別の一書では長男
初火焔明時生兒、「火明命」、
次火炎盛時生兒、火進命、又曰火酢芹命。
次避火炎時生兒、火折彦火火出見尊。

別の一書では四つ子の長男
則放火焚室、其火初明時、躡誥出兒自言「吾是天~之子、名「火明命」。吾父何處坐耶」
次火盛時、       躡誥出兒亦言「吾是天~之子、名火進命。吾父及兄何處在耶」
次火炎衰時、      躡誥出兒亦言「吾是天~之子、名火折尊。吾父及兄等何處在耶」
次避火熱時、      躡誥出兒亦言「吾是天~之子、名彦火火出見尊。吾父及兄等何處在耶」

続く

52日本@名無史さん2018/05/13(日) 11:52:49.49
続き

また、別の一書では、世代がずれて、ニニギの兄
天忍穗根尊、娶高皇産靈尊女子栲幡千千姫萬幡姫命・亦云高皇産靈尊兒火之戸幡姫兒千千姫命、
而生兒「天火明命」、次生天津彥根火瓊瓊杵根尊。
其天火明命兒天香山、是尾張連等遠祖也。

さらに神名が異なる一書があり
一云、天杵瀬命、娶吾田津姫、生兒「火明命」、次火夜織命、次彦火火出見尊。

最後の一書はまたニニギの兄
正哉吾勝勝速日天忍穗耳尊、
娶高皇産靈尊之女天萬栲幡千幡姫、
爲妃而生兒、號「天照國照彦火明命」、是尾張連等遠祖也。
   次    天饒石國饒石天津彦火瓊瓊杵尊、
此神娶大山祇~女子木花開耶姫命、
爲妃而生兒、號火酢芹命、次彦火火出見尊。

53日本@名無史さん2018/05/13(日) 12:26:30.84
古事記では
此御子者、御合高木~之女・萬幡豐秋津師比賣命、生子、「天火明命」、
次日子番能邇邇藝命二柱也。

と、日本書紀の一書と同じ、ニニギの兄としている

基本的に火明命は、記紀の本文と一書にしか出て来ない

ニギハヤヒは、日本書紀には櫛玉饒速日命古事記では邇藝速日命と名前があるだけで、
系譜は記されていない

これとは別に、旧事本紀に
正哉吾勝勝速日天押穗耳尊.高皇產靈尊女-萬幡豐秋津師姫命,亦名-栲幡千千姫命為妃.誕生二男矣.
兄,天照國照彥天火明櫛玉饒速日尊.
弟,天饒石國饒石天津彥彥火瓊瓊杵尊.

とあり、ホアカリ=ニギハヤヒとしている
そしてホアカリの位置は、古事記や日本書紀の一書と同じ、ニニギの兄になっている

>>44の言う、ニギハヤヒはニニギの兄というのはこれだろう

54日本@名無史さん2018/05/13(日) 18:58:11.83
ホアカリ=ニギハヤヒというのは、旧事本紀にしかないが、これを基本にしてよいだろう

次にホアカリの位置だが
1.オシホミミの子で、ニニギの兄
2.ニニギの子で、海幸・山幸の兄弟
の二通り

2.のニニギの子の伝承は
生まれた子がホアカリ、ホスソリ、ホオリの3人で、
ヒコホホデミが跡継ぎになる、というのが骨子
ただ固有名詞が4つ出てくるので、やや混乱が見られる

そして、跡継ぎとなるヒコホホデミがまたくせ者で、
神武の亦名に入っていたりする

この辺りは古すぎて伝承も様々なバリエーションがあって、決めがたかったのだろう

ニニギ、ヒコホホデミ、ウガヤフキアエズが日向三代でその次代が神武というのが標準だが、
ウガヤフキアエズには説話がほぼないし名前も固有名詞ではない
神武がヒコホホデミを名乗る第2世代でもおかしくない

そうなると、ホアカリ=ニギハヤヒと神武は同世代になる

なので、ニギハヤヒはニニギの兄だから神武と4世代違うというのも、
そんなに信頼できるものではない

55日本@名無史さん2018/05/13(日) 20:34:33.77
ウガヤフキアエズはヒコナギサという名前がある。
飛ばすのは正しくないと思う。
ヒコホホデミは代々の称号だったかもしれません。
筑紫の日向の伊都の高祖宮の祭神であり、伊都が倭の王都であったと考えられます。

56日本@名無史さん2018/05/13(日) 21:15:32.09
代々と言うけど、その前にもその後にも使われていない
系譜伝承の混乱でいろんなところに付着しているだけで、
ヒコホホデミは固有名詞だと思うよう

57日本@名無史さん2018/05/13(日) 21:26:06.58
日向二代目ヒコホホデミにはホオリ(火遠理命)という名前もあるので、ヒコホホデミが倭王を意味する称号で構わないでしょう。
そうでないと、神武がヒコホホデミを名乗る説明がつきません。
もっとも、そうすると三代目ヒコナギサも同系統の名称なので、それもまた称号でなければいけなくなります。

58日本@名無史さん2018/05/13(日) 21:33:16.92
欧米みたく
ジョージ祖父と
ジョージU世とか
そんな感じで同じ名前がいてもいいでしょうに。

ルパンとルパン三世。

59日本@名無史さん2018/05/13(日) 22:24:57.46
神武がホオリの孫とは限らない、という話だよ
とりあえず系譜の形にまとめてあるけれど、皇祖神が大勢いるってことで、
遠い昔のことだからある意味、かなり適当だと思っとけばいい

実際、ホアカリの位置も一世代ずれた系譜が並列で書いてある
ヒコホホデミを入れて4兄弟としている一書もある

さらに言えば、ヒコホホデミが倭王の称号なら、ウガヤフキアエズは
倭王ではないことになりはしないかな

記紀の系譜に書いてあるから、は、さすがに神話の領域では
あまりあてにはならないだろう

60日本@名無史さん2018/05/22(火) 01:52:29.23
979岡上 ◆Lv09mLa3HM 2018/05/20(日) 23:42:42.80>>983
>>978
荒らしは最悪ですね。

61日本@名無史さん2018/05/26(土) 05:59:03.96
自演ごみスレ

62日本@名無史さん2018/05/26(土) 05:59:44.66
ゴミスレ立ては荒らし

63日本@名無史さん2018/05/26(土) 14:39:53.09
纒向遺跡は邪馬台国の卑弥呼が都を置いた王都で
大和朝廷発足の地だよ

はっきりしてるじゃないか

64日本@名無史さん2018/05/26(土) 14:56:32.45
卑弥呼とは関係ないな。

65日本@名無史さん2018/05/26(土) 20:27:06.88
卑弥呼が都を置いた王都が、卑弥呼と関係がなかったら大笑いだわ

66日本@名無史さん2018/05/26(土) 20:40:51.09
関係あるという証拠は?

67日本@名無史さん2018/05/26(土) 23:32:13.80
根拠は魏志倭人伝に、邪馬台国=ヤマト国が卑弥呼の都するところと書いてあること

68日本@名無史さん2018/05/26(土) 23:38:29.73
倭(やまと)は後漢書では対馬海峡にある国で、都は倭奴国(福岡)。

69日本@名無史さん2018/05/27(日) 14:39:38.00
>>68
後漢に朝貢した帥升等は九州の王だと思うよう
そこから130年後も同じだと言い張るのに根拠がないってだけで

70日本@名無史さん2018/05/27(日) 15:28:06.44
つまり大和に東遷したと言いたいんだね?

71日本@名無史さん2018/05/27(日) 17:54:59.11
誰が?

72日本@名無史さん2018/05/27(日) 18:10:14.51
>>68
後漢書には倭が対馬海峡にあるなんて書いてない

73日本@名無史さん2018/05/27(日) 20:04:02.87
>>71
痴呆老人が

74日本@名無史さん2018/05/27(日) 21:17:46.97
>>73
つまり>>70は痴呆老人だと?

相変わらず九州説は言葉が悪い

75日本@名無史さん2018/05/27(日) 23:02:17.35
帥升が筑紫にいた倭王で、卑弥呼が大和にいた倭王なら、どこかの時点で倭の王都が筑紫から大和に東遷していなくてはいけない。

76日本@名無史さん2018/05/28(月) 01:53:26.18
朝貢年
266年 台与        トヨ津
 ・
238年 卑弥呼       ヒメ踏鞴
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
107年 倭国王・帥升     スサノオ

つまり邪馬台国=大和朝廷はその初現の段階から中国に朝貢していた。
スサノオはわざわざ海を渡り、後漢・安帝に謁見、土下座した。

この【屈辱的な史実】を日本書紀は書けなかった。

だから基点となる神武時代をBC660年と大きく古くずらした。
その結果100歳を超える天皇が誕生した。
そして実際には女王国であった時代もやたら猛々しい神武東征紀でさも男王国であるかのように演出した。
さらに神武とヒメ踏鞴に「天皇・皇后」という新称号を与え、女王であったヒメ踏鞴を皇后にした。
そして高天原の場所もまるで九州ともとれるように潤色した。

これが日本の歴史の真相である。

77日本@名無史さん2018/05/28(月) 02:13:45.91
>>75
帥升は筑紫にいない。
なぜなら筑紫の差別問題は比較的新しく、
160人もの生口(奴婢)の存在を説明できるほど、古く大きな俘囚郷がないからだ。
なによりも筑紫には王権の謂れがない。

それ(古く大きな俘囚郷)を説明できるのは大和朝廷の発祥地である葛城の高天原(御所市高天)しかない。

高天原の日本最古の神社境内にある径百余歩の塚に奴婢が埋葬されている。
埋葬された奴婢とは土蜘蛛である。
http://9327.teacup.com/zenyamaren/img/bbs/0001836M.jpg

かつて葛城で土蜘蛛を退治した男がいた。
日向から来た神武である。

それはヒメ(踏鞴五十鈴)=ヒミコの時代でもある。

高天原にいる神々は実在したのだ。

78日本@名無史さん2018/05/28(月) 02:31:02.70
九州説自体が極右によって創り出された虚構。

新井白石や本居宣長は、
大和朝廷や古代天皇の中国への朝貢という史実を、
国学者のプライドとして認めることが出来なかった。

だから「当て馬」として九州をあえて出した。

九州説なるものを創作し、馬鹿を集め、議論させる。
議論してるうちは大和朝廷や古代天皇の中国への朝貢という重い荷物を着席させずに済む。
永遠の水入り、永遠の非着席、永遠の中腰を狙ったのだ。

これは天才の発想だ。

79日本@名無史さん2018/05/28(月) 02:37:19.43
   事代主
     ┣━━━━━━━┓
   天日方奇日方(鴨王) ヒメ踏鞴━━神武
     ┣━━━━━━┓
     建飯勝    渟名底仲媛━━ 安寧
     ┃            ┃
    建甕尻          息石耳    ※ヒメ踏鞴(248年没)
     ┃            ┃
    豊御気主         トヨ津━━ 懿徳
     ┃              ┃
   大御気主             孝昭
     ┃              ┃
    阿田賀田須        天足彦国押人命
                   ┃
                和邇日子押人命

ヒミコ、トヨをはじめ鴨(神)族の墓は奈良盆地最上座の高天原(御所市高天)にある。
日本最古の神社の境内に径百余歩の塚があり、魏志の記述通り奴婢が埋葬されている。
埋葬された奴婢とは土蜘蛛だ。

ヒミコの時代から1700年後、土蜘蛛の末裔たちが高天原の麓で声を上げる。

「人の世に熱あれ 人間(じんかん)に光あれ」
この地が水平社運動の原点となる。

ヒミコ=ヒメ(踏鞴五十鈴)媛の時代、土蜘蛛=奴婢を束ねた男がいた。
日向から来た神武である。

だから今でも水平社博物館と神武社が並んでいるのだ。
http://www.progoo.com/bbs/data/himehultukenn/img/40_tn_61c33f808a.png

80日本@名無史さん2018/05/28(月) 19:11:59.28
>>77
俘囚郷て何?造語症ですか?
人類学や歴史学を学んでいたら奴隷の存在しない古代や原始社会とかあり得ないことぐらいわかるんだがな

81日本@名無史さん2018/05/28(月) 20:50:06.80
>>80
人権関連の勉強会に参加した時に講師の人たちはみな普通に使っていたが?
俘囚郷は部落の起源だよ

82日本@名無史さん2018/05/28(月) 21:01:31.36
>>77氏とか>>78氏はガチで逝ってんなら2chによくいるありきたりの既知だけど
昔風の本来のネラー(教養ある遊び人)だとしたら
バカの相手をすることを完全にゲームとして遊んでるタイプだなw

2chはこうでなきゃw

83日本@名無史さん2018/05/29(火) 07:39:23.64
>>82
この人はいつも「ヒメ(踏鞴五十鈴)=ヒミコ」を貼って回ってる人だよ

84日本@名無史さん2018/05/29(火) 07:49:26.14
鴨厨さんね。
スレもいくつか立てているね。

85日本@名無史さん2018/05/29(火) 18:06:00.93
>>81
俘囚郷は大和朝廷時代に蝦夷の捕虜を配置した郷のことだから
邪馬台国時代にあるわけないだろ
しかも俘囚は奴隷じゃないしな

86日本@名無史さん2018/06/02(土) 07:26:33.21
纒向遺跡は初期ヤマト王権の王都で、当時の列島の人的交流の中心

87日本@名無史さん2018/06/02(土) 07:27:48.55
前方後円墳も、この地に集まる人たちの故郷の墓制を統合する形で纒向遺跡で完成している

88日本@名無史さん2018/06/02(土) 07:30:01.73
そして、纒向遺跡の建設開始が邪馬台国の時代の直前ということを考えると
卑弥呼が都を置いた邪馬台国の第一候補は纒向遺跡のある大和の地域ということになる

89日本@名無史さん2018/06/02(土) 07:36:14.11
魏志倭人伝は無視ですか
そうですか

90日本@名無史さん2018/06/02(土) 09:42:58.51
魏志倭人伝の情報で重要なのは、
「倭国に王権といえる秩序があり、倭王が朝貢した」ことだぞ
次が固有名詞としての「卑弥呼」であり、「邪馬台国」
方角と里程はあまり正確ではないし、風俗情報は貴重だけれど、
歴史においてはマイナーな部分

91日本@名無史さん2018/06/02(土) 09:46:28.92
魏志倭人伝を「無理やりな謎読み」しておいて、
魏志倭人伝の通りに読めば九州だーって言ってもしょうがなかろうに

92日本@名無史さん2018/06/02(土) 12:46:42.88
>>90
王権の存在は後漢の頃から明らかだよ。
ただ、女王は珍しかった。

93日本@名無史さん2018/06/02(土) 13:19:47.66
>>90
>方角と里程はあまり正確ではないし、風俗情報は貴重だけれど、
>歴史においてはマイナーな部分

邪馬台国ブーム=商売 としてはその部分こそが胆w

「その暗号を説いて
 あなたも古代史最大の最大の謎に挑んでみませんか?」

・・・とw

94日本@名無史さん2018/06/03(日) 17:10:04.55
暗号書じゃないんだけどねぇ(苦笑)

それを「解読」しちゃうのが九州説の基本w

95日本@名無史さん2018/06/03(日) 19:50:04.93
普通に読むと魏志倭人伝には九州のことしか書いてないけどね。
それを謎解きして、なぜか大和を持ち出す人たちがいる。

96日本@名無史さん2018/06/03(日) 19:51:28.96
北部九州倭国

それ以外は海外

97九州王2018/06/03(日) 20:12:44.45
>>91
南を東とか謎読みして意味が分からないのは通説の読み方でしょw
特に解読したってわけじゃないよ
普通に記述の順序に読んだら卑弥呼は伊都国に居て邪馬台国論は北部九州地域だってなったんだよ。

98日本@名無史さん2018/06/03(日) 20:29:37.39
>>97九州王
>邪馬台国論は北部九州地域だってなったんだよ。

ところで、3世紀の北部九州地域の集落遺跡出土の鉄鏃なんてないだろ。  @阿波  

99日本@名無史さん2018/06/03(日) 20:34:42.91
鉄鏃だらけだな

100九州王2018/06/03(日) 21:02:35.43
弥生時代の鉄鏃・銅鏃の地域別出土数. 「鉄の古代史 1」奥野正男 よりhttp://home.b06.itscom.net/kodaishi/page019.html

佐賀県 吉野ヶ里遺跡
福岡県津福市 今川遺跡

新着レスの表示
レスを投稿する