邪馬台国畿内説 Part361

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
202日本@名無史さん2018/07/13(金) 01:01:23.99
日本史上、筑紫に都を置く倭国という国が存在し、中国と国交を持っていた。
倭国女王である卑弥呼も魏から倭国王として冊封されていた。
倭国王家は、後に畿内の天皇家において皇位の象徴とされる三種の神器を用いており、卑弥呼の墓である平原遺跡には八咫の鏡が副葬されていた。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています