孝明天皇って暗愚じゃね

1日本@名無史さん2018/09/13(木) 20:51:32.26
頑なだし国内の混乱を産み出した犯人

2日本@名無史さん2018/09/15(土) 17:58:51.18
異人嫌いで攘夷派だったけど
いざ攘夷が始まるとビビり出す。

なぜが攘夷派じゃない徳川と協力
しようとする矛盾。

3日本@名無史さん2018/09/18(火) 14:41:34.17
孝明天皇の考えは一貫していて『幕府にしっかり攘夷してほしい』というもの
それが尊攘派からは幕府を信任していることが、幕府からは攘夷を要求してることが嫌われた
しかし天皇の考え方は当時の日本人の90%はそう思っていた考えであり、いきなり幕府倒せとか言い出すやつの方が異常なのである
攘夷なんてできない事がわっていながら条約結んだ幕府を非難し、尊攘論で人を集める方が詐欺だろう
幕末混乱の原因は長州であり、天皇の意志と偽って全国に尊王攘夷運動の混乱を巻き起こした
彼らは自分の意見を実際は大きく変えつつ、その時々で天皇を利用したが、いよいよ尊攘派が優勢になってくると
天皇の幕府信任が邪魔になって岩倉具視などが天皇が国論分裂の原因だなどと言いだした、身勝手すぎる

4日本@名無史さん2018/09/20(木) 01:48:46.93
>>3
>攘夷なんてできない事がわっていながら条約結んだ幕府を非難し、尊攘論で人を集める方が詐欺だろう
結局、自分たちが政治の主導権を握りたいがための、幕府への嫌がらせでしかないんだよなあ

5日本@名無史さん2018/10/13(土) 07:12:58.56
>>1
五百円札の人に殺されたの?

6日本@名無史さん2018/10/23(火) 23:22:16.43
慶喜によれば
「異国人を人と思っていない。ようするに、犬や猫のようなものと一緒に暮らすのは嫌だ、
とおっしゃるのだ」

7日本@名無史さん2018/10/24(水) 12:49:33.84
妹の和宮を東夷の徳川家茂にやるのも嫌がっていた

8日本@名無史さん2019/01/10(木) 19:44:13.79
最新の見解で、孝明天皇は単なる外国嫌いから開国を許さなかったわけではない

ことがあきらかになってきたという。

「最初に結ばれた日米和親条約は、アメリカ船に食料や水、石炭を供給するという内容であり、孝明天皇はこれは人道的な

措置であり、『神国日本を汚すことにはならない』と考えられていた。

しかし、『通商条約は表面上は友好をうたっているが、じつは我が国を侵略しようとするものなので、誰がなんと言おうと許しがたい』

と書簡に書かれている」

9日本@名無史さん2019/01/10(木) 19:47:24.65
情報網の少ない当時にあってじつに慧眼という他ない。
この時代の最近ではイギリスがアヘン戦争という卑劣な戦争を仕掛けて
清国から香港と賠償金を奪い、さらにアメリカもトルコのアヘンを清国に
売り込んでいたという国際的な非道が横行した時代であった。

10日本@名無史さん2019/01/10(木) 19:53:52.82
幕府は当時の朝廷の実力者である太閤・鷹司政通(67歳)に働きかけ「幕府一任」
の勅許を出すよう政治的工作をしたのであったが、
当時弱冠25歳の孝明天皇は太閤の意見をしりぞけ、
公家が自由に意見を言うべしとされたという。
公家たちの意見は「諸大名に意見を提出させ、天皇にご覧入れるよう」
と決まったのであったが、ここで幕府の大老・井伊直弼が
天皇、朝廷の意向を無視し、独断で日米修好条約という侵略の一歩になるかもしれない
不平等条約を結んでしまい、そのうえそれを批判したなんと徳川御三家の
前水戸藩主・徳川斉昭、尾張藩主の徳川慶恕(よしくみ)に蟄居を命じるという
大愚行をやらかした。徳川幕府崩壊はこの時に始まったと言っていいだろう。
さらに幕府に批判的な天下の識者、志士達を処刑するという大愚考を犯し
恐怖政治によって人々を取り締まろうとしたのだが、恐怖政治で天下を
保ちえた政権は世になく、我が國、天皇のしらす統治はもとより幕府の祖
徳川家康の意向すらも裏切ったといえよう。

11日本@名無史さん2019/01/10(木) 21:06:26.48
>>8
すごい慧眼
急逝されたのは悔やまれる

12日本@名無史さん2019/01/11(金) 21:24:52.74
徳川慶喜「不肖 源慶喜、願わくは咫尺奏上の栄誉に与りたく存じまする…」
鷹司輔煕「えー、…」
孝明天皇「進みて言上すべし」

13日本@名無史さん2019/01/12(土) 17:21:22.31
開港は一時的な必要悪で、今後異国を撃退する実力をつけて再び鎖国する、
というのが孝明天皇への幕府の開港に対する申し開き。

新着レスの表示
レスを投稿する