邪馬壹國は北部九州に在った(王都は伊都国)part16

1九州王2018/12/16(日) 22:45:24.86
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1541115802/
邪馬壹國は北部九州5県(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分)に跨って存在し、
卑弥呼は伊都國を都として邪馬壹國を統治していた。
邪馬壹國とは26か国の国邑で構成されており
その26か国の国邑とは對馬國、一大國、末廬國、伊都國、奴国、不彌國と旁國20か国(斯馬國、已百支國、
伊邪國、都支國、彌奴國、 好古都國、不呼國、姐奴國、對蘇國、蘇奴國、 呼邑國、華奴蘇奴國、
鬼國、爲吾國、鬼奴國、 邪馬國、躬臣國、巴利國、支惟國、烏奴國)

魏志倭人伝には伊都国に卑弥呼が居たとの記述が2か所あり、その一つが 「世有王皆統屬女王國」である。
「世有王皆統屬女王國」の「A統屬B」は「AはBに統屬する」の意味であり
Aについて「伊都国の代々の王は皆」と理解されていたが、
ここでは「世有王」としかなく「世世有王」ではない。
「世有王」の「世有」について『三国志』内で用例を調べると魏書に4例、呉書に1例有る。
「三世有」(魏書)、「當世有」(呉書)等の特殊な事例を除き『三国志』内では「世有」は魏の世を示している。
「世有」を代々と訳してよい場合でも親子二代程度で何代も続いたとの意味ではなく
「世有」は魏代内の世である。即ち「世有王」は「代々の王」の意味ではなく、
「世(魏の世)は王が居た」の意味なのである。
そして文はここで一旦切れて、次に続く「皆」は「世有王」ではなく別のものを指しているのであり、
それは倭の国々のことである。
「皆統屬女王國」の「皆」は倭国の国々を指していると考えられる。
「皆統屬女王國」とは「倭の国々は皆、女王国に統屬していた」の意味なのである。
すると前文の「世(魏の世)に王が居た」の王とは女王国の王である卑弥呼や壹與のことを指していると判明する。
また「世有王」とは「魏の時代に王(卑弥呼、壹與)が伊都国に居た」こと指すと結論される。

564日本@名無史さん2019/01/15(火) 08:42:53.65
◆中国の釜



中国では新石器時代には持ち運び可能なコンロに釜を載せた形態の釜竈がみられた[1]。
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた[1]。
釜が再び使用されるようになるのは春秋時代晩期になってからである[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた


. 

565日本@名無史さん2019/01/15(火) 08:55:40.58
泊地区に良い港があったなら何で魏使は末廬國に上陸したの?

566日本@名無史さん2019/01/15(火) 09:13:46.20
>>565
そうだね・・、 なんでだろ? なんでだろ?

567日本@名無史さん2019/01/15(火) 09:18:07.77
行きと帰りで港は違うと思うんだけどなあ

568日本@名無史さん2019/01/15(火) 09:24:51.67
泊【とまり】
>船舶が寄港・停泊するところで,風波を防ぐ海岸地形や防波堤などの施設,ひいては港湾全体をいう。
>海岸に沿って航行した古代・中世において,風待ち・潮待ちなどのため泊を設置した。
>中世までは〈津泊〉とも史料にみえる。
>奈良時代,行基によって創設されたという五泊(河尻・大輪田・魚住・韓・室)は,船で1日行程の距離をおいて設置されていたという。
>五泊では防波堤・石椋(いしくら)の維持のため,勝載(しょうさい)料と称する津料が徴収されていた。

569日本@名無史さん2019/01/15(火) 09:33:31.77
アー タノシーデスネー 長江の鬲!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%95%B7%E6%B1%9F+%E9%AC%B2&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa



アー タノシーデスネー 江南の越式鼎!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%B6%8A%E5%BC%8F%E9%BC%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

570日本@名無史さん2019/01/15(火) 11:54:03.51
>>565
魏を警戒してたからかもね

571日本@名無史さん2019/01/15(火) 12:15:15.16
>>570
またその手の言い訳か、矛盾の極み。

572日本@名無史さん2019/01/15(火) 15:45:32.69
港は深くないと大きな船は着けない
土砂で埋まるような港は浅くて小舟しか利用できない。

573日本@名無史さん2019/01/15(火) 16:26:44.81
泊【とまり】
>船舶が寄港・停泊するところで,風波を防ぐ海岸地形や防波堤などの施設,ひいては港湾全体をいう。
>海岸に沿って航行した古代・中世において,風待ち・潮待ちなどのため泊を設置した。

574日本@名無史さん2019/01/15(火) 16:32:30.72
「泊」の名が示す如く、古代には糸島・前原に立派な港があった。
埋め立てられ、水田にされたのは、後世である。

575日本@名無史さん2019/01/15(火) 17:10:11.82
>>572
>港は深くないと大きな船は着けない

それは、現代の大型タンカーの事を言ってるんだね。  @阿波

576日本@名無史さん2019/01/15(火) 17:14:01.01
>>574
>埋め立てられ、水田にされたのは、後世である。

後世に埋め立てられるような不良な場所に「立派な港」がある訳が無い。  @阿波

577日本@名無史さん2019/01/15(火) 17:24:45.35
「泊」という名が、その立派さを物語っている。
阿波にそのような立派な名前の港があるのか。ないだろう。

578日本@名無史さん2019/01/15(火) 17:30:41.31
>>577
>阿波にそのような立派な名前の港があるのか。ないだろう。

立派な名前???  なにをとぼけたこと言ってんの?  よっぽど根拠が無いんだね。  @阿波

579日本@名無史さん2019/01/15(火) 17:33:58.44
アワすとーりぃ?

それにしても、どういう話なんだろう、
小泉じゅんいちろーの話(老婆談)をしていた事があったり

580日本@名無史さん2019/01/15(火) 17:37:37.76
家は『松傾』・・・こういう名前の家なんだけどw
住んでいるところは神奈川県の川崎というところ

581日本@名無史さん2019/01/15(火) 17:44:32.75
なんだ、阿波には「泊」と名の付く立派な港はないのか。
そうだろうな、有るとすれば、せいぜい素泊り一泊・・・円とかの88か所めぐり木賃宿、、、

582日本@名無史さん2019/01/15(火) 17:49:17.16
>>581
>なんだ、阿波には「泊」と名の付く立派な港はないのか。

椿泊など。  そんなこと、本気で言ってんの?  まじ、顔を見てみたい。  @阿波

583日本@名無史さん2019/01/15(火) 17:51:25.72
どこだったかな?
一緒にビール工場に行ったりもしたとか、たしか横浜のほうの工場w

『松傾』?

584日本@名無史さん2019/01/15(火) 18:00:27.91
徳島県阿南市 椿泊小学校という立派な小学校と、椿泊漁協もあるな。
南端の岬の和歌山に向いたところだが、ふか〜い入り江の中に在って、波にも風にも強そうな超優良港のようだ。
「泊」と名がつけば、立派間違いなしなのだよ!!、

585日本@名無史さん2019/01/15(火) 18:32:48.89
>>560
文献ってのは執筆時点での、執筆者が知る情報と執筆者の考えが分かるだけで、それより以前のことについては分からないんだよ
古事記伝は本居の考えを記した物であって古代の事実を明らかにしたものではない。

586日本@名無史さん2019/01/15(火) 18:34:31.45
本当に、テレビ(漫画なども同じ)とか、そういうのがあるでしょ、
何がしたいのか理解できないんだけど、必要ないだろう。

家の話ばかりしていたり、悪く言うと寄生。
出演している人々の給料?どこから出ているんだ?

587日本@名無史さん2019/01/15(火) 18:36:03.37
>>584
>徳島県阿南市 椿泊小学校という立派な小学校と、椿泊漁協もあるな。
>「泊」と名がつけば、立派間違いなしなのだよ!!、

どうしようもない人だね。 「泊」など全国津々浦々あるよ。 恥ずかしいからもう止めなさい。  @阿波
http://kakijun.com/kanji/chimei/6cca.html

588日本@名無史さん2019/01/15(火) 18:39:16.93
311なども人工地震だと言っているのに、
それ以前の大震災も、そうなの?

589日本@名無史さん2019/01/15(火) 18:48:51.89
数年前の、とあるスレ


誰々さんの家は、なぜ収入がないのですか?
と言ってる人がいたんだけど、家の話、家のことを言っているんだろう


あと人権侵害ばかりだし、調べてみた?
おそらくチンピラか何かが関係しているんだろう

590日本@名無史さん2019/01/15(火) 18:49:01.98
数年前の、とあるスレ


誰々さんの家は、なぜ収入がないのですか?
と言ってる人がいたんだけど、家の話、家のことを言っているんだろう


あと人権侵害ばかりだし、調べてみた?
おそらくチンピラか何かが関係しているんだろう

591日本@名無史さん2019/01/15(火) 18:57:23.00
テレビなどの話


家は川崎(神奈川県)に住んでいるんだから、
TVKを中心にしないと、本来ならそうなんだよ


だから何もわかっていないという意味

592日本@名無史さん2019/01/15(火) 19:05:05.91
『TVK』

ワニ(さめ)さん、ワニ(さめ)さん・・・
みたいなイラストが出てきたり

593日本@名無史さん2019/01/15(火) 19:05:08.46
「泊」の名が示す如く、
古代には、糸島前原の平原遺跡近くに立派な港があった。
埋め立てられ、水田にされたのは、後世である。

594日本@名無史さん2019/01/15(火) 19:09:08.50
>593
どうしようもない人だね。 「泊」など全国津々浦々あるよ。 恥ずかしいからもう止めなさい。  @阿波
http://kakijun.com/kanji/chimei/6cca.html

595日本@名無史さん2019/01/15(火) 19:12:53.00
うらしまマリンというキャラがいるでしょ・・・、
なぜかサメ(わに)と一緒にいたり


あとワンピースという作品にも出てきたでしょ、
どういう事なんだろう

596日本@名無史さん2019/01/15(火) 19:13:43.28
というか、「津」も「浦」も港だよな

597日本@名無史さん2019/01/15(火) 19:21:57.64
アー タノシーデスネー 長江の鬲!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%95%B7%E6%B1%9F+%E9%AC%B2&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa



アー タノシーデスネー 江南の越式鼎!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%B6%8A%E5%BC%8F%E9%BC%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

598日本@名無史さん2019/01/15(火) 22:01:43.59
>>593
近くないし

599日本@名無史さん2019/01/16(水) 14:57:38.61
>>587
オッケー分かった
戯言は巣に帰ってやれマヌケ

邪馬台国四国説 part1 [無断転載禁止]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1458389654/

600日本@名無史さん2019/01/16(水) 15:16:19.79
>>565>>566
>そうだね・・、 なんでだろ? なんでだろ?

末盧国には寄ってないんだよ

末盧国と、そこからの東南陸行五百里は、
末盧国に上陸して佐賀平野に抜けた古い記録の混入
郡使は、伊都国直行が普通
だから伊都国に郡使往來常所駐と記される

601日本@名無史さん2019/01/16(水) 15:39:03.17
そうだよねえ
平原王墓のすぐ近くに港があったのだから、郡使直行は当然、、、

602日本@名無史さん2019/01/16(水) 17:13:29.16
伊都国、世有王、郡使往來常所駐
王もおり郡使の往來常所駐でもあったのだから、郡使は前原港まで直行した

603日本@名無史さん2019/01/16(水) 20:53:05.74
田油津姫は山門にいて神功皇后に討ち取られた
この山門は倭人伝でのどこだろう

604日本@名無史さん2019/01/16(水) 22:02:24.42
魏使が上陸した地点は呼子か名護屋浦で
そこから500里(40q)で伊都国
伊都国には倭王卑弥呼が居て郡使の往來常所駐でもあった。

605日本@名無史さん2019/01/16(水) 22:32:00.56
倭人伝の主役は難升米
卑弥呼は脇役

606日本@名無史さん2019/01/16(水) 22:52:56.39
>>603その山門は福岡のみやま市
田油津姫は女王
福岡には女王や姫様の塚と云われている場所が
他にもあるんだよ
古事記日本書紀には載ってないけどね

607日本@名無史さん2019/01/17(木) 09:57:35.86
福岡平野の守り神とされてきた東の三笠山(宝満山)と西の飯盛山を結ぶ直線上には、
須玖岡本王墓遺跡と、吉武高木王墓遺跡の二つの有名な大王墓がある。
弥生時代、この直線は、この地の聖なるラインであったのである。
更にこの直線を西に延ばすと、四世紀後半に造営された糸島平野西端の一貴山銚子塚古墳に届く。
この古墳は、糸島地方で一番大きい前方後円墳(103m)である。

即ち、三笠山−飯盛山を結ぶ直線はさらに西に延び、福岡平野から糸島平野までを貫く王墓ラインであった。
このことから、福岡〜糸島平野一帯は、漢倭奴国王の金印を拝した博多奴国の固有領土であり、
北部九州説のいう伊都国などが存立できる余地はなかったことがわかる。
<三笠山>→ 須玖岡本王墓遺跡 → 吉武高木王墓遺跡 →<飯盛山>→ 三雲南小路王墓胃液 → 一貴山銚子塚王墓

608日本@名無史さん2019/01/17(木) 11:23:54.29
>>607
> <三笠山>→ 須玖岡本王墓遺跡 → 吉武高木王墓遺跡 →<飯盛山>→ 三雲南小路王墓胃液 → 一貴山銚子塚王墓

これといった弥生後期集落遺跡群がないから、提示できるのはお墓ばっかり。  お粗末。  @阿波

609日本@名無史さん2019/01/17(木) 11:56:37.75
福岡平野の守り神とされてきた東の三笠山(宝満山)と西の飯盛山を結ぶ直線上には、
須玖岡本王墓遺跡と、吉武高木王墓遺跡がある。
更にこの直線を西に延ばすと、三雲南小路王墓遺跡を経て、四世紀後半に造営された糸島平野西端の一貴山銚子塚古墳に届く。

聖なる東西の直線ラインで結ばれた博多・大奴国の王墓4世代は、雄大で豪華絢爛そのものだ。。

610日本@名無史さん2019/01/17(木) 12:00:09.75
>>609
>聖なる東西の直線ラインで結ばれた博多・大奴国の王墓4世代は、雄大で豪華絢爛そのものだ。。

これといった弥生後期集落遺跡群がないから、提示できるのはお墓ばっかり。  お粗末。  @阿波

611日本@名無史さん2019/01/17(木) 12:20:16.58
墓は、現世における王たちの権勢の豪華さあってこそのものであり、
それを反映し、死せる王たちのあの世での王宮を豪華に再現構築したものである。阿波にはないだろうな。

612日本@名無史さん2019/01/17(木) 12:49:35.30
>>611
>それを反映し、死せる王たちのあの世での王宮を豪華に再現構築したものである。阿波にはないだろうな。

お墓? なにがいい? 倭国(阿波)は選り取り見取りだよ。
「土壙墓」も「甕棺墓」も「木棺墓」も「石棺墓」も「配石墓」も「方形周溝墓」も「円形周溝墓」も「円墳」も「前方後方墳」も「前方後円墳」も
何故か、すべて在るのは倭国(阿波)だけ。   @阿波

613日本@名無史さん2019/01/17(木) 12:58:17.94
福岡平野の東端の三笠山(宝満山)から、西端の糸島一貴山までは、40qほどもある。
両聖山を結ぶ直線ライン上に、奴国王の4世代(4時代)の王墓をおよそ10qごとに配した雄大さ・時代観は、見事というほかない。
博多奴国王家の感性のすごさを、敬意を以て知るべし。

614日本@名無史さん2019/01/17(木) 13:42:41.21
>>613
どうやら福岡平野も人が少ない寒村らしいね。  @阿波  

新着レスの表示
レスを投稿する